FC2ブログ

Entries

☆ Sour Soup ☆

   SourS05.jpg

今週のアデレードは今のところ、あまりお天気がよくない予報です。 今日もどんより曇って雨が時々。 こういう天気は大好きなんですけど、お洗濯物だけがこまってしまいます。  

ここのところずっとフードネタですが、今日もです。 あはは。 でも最近、なんか作ったりすることにとっても歓びを覚えまして(苦笑)新しいものに挑戦したり、慣れてたものをレシピに起こしてみたり、そいういうのが楽しくて仕方ないのです。 

もっと若いときにこれをしていたら今頃お料理上手だったりするのでしょうけれど(苦笑) いつも遅咲きなんですよ、私。

上の写真はお義母さんがよく作っていたSour Soupです。 よく食卓に登場していました。 このスープのときにはご飯とこれだけだったので、そのころ肉体労働をしていた私は「もっとがっつりと飯が食いたいんだっっ!!」と、晩御飯がこれのときは外にたべにいったりしていました(ごめんなさい。)

それ以来、なーんとなくこれからは離れていたのですけれど・・・ 急に食べたくなって、ものすごく久々に作ることにしました。

作ったのはHunnyですが、いつものように野菜を切ったりPrepareするのは私でございます。 でもね、作るというほどでもなく、簡単なのです。

これも正式な名前がわからず、とってもすっぱいので「Sour Soup」と単純によんでおります。 酢が入っているようにすっぱさがきついので好き嫌いがはっきりわかれる一品かと思いますが(きなこはこのスープ大嫌いです)、好きな人には好きな味だと思います。


そのすっぱいスープのベースはこれだけ ↓

    SourS06.jpg

タマリンドスープベース。 今Wikipediaで調べたら・・・ へー。 タマリンドは「料理の酸味料に用いられる」とのこと。 

ああああ! そして「ベトナム料理の甘酸っぱいスープカインチュアの酸味づけにもタマリンドを用いる」と!

それではこれのスープはカインチュア(Canh chua)なのか???

でも「甘酢っぱい」かな・・・ 

でも写真をみたらなんかそれっぽいです(笑) 今度お母さんに聞いてみます。

スープに味付けをする必要がないのでよっぽどお水が多かったりして薄々とかにならない限りは簡単に、ベトナム人が家庭で食べているものと同じ味が再現できますよ☆

基本的になんの野菜をいれてもいいのですがこれは入れたほうがいいと思うものをご紹介しますね。

その1はこちら。
   SourS01.jpg

これは野菜というよりは香り付けのハーブのようなもの。 名前はまたわかりません Š¾ 10cmぐらいの長さに切りそろえて売られてている、小さなものです。 葉っぱは1.5cmぐらいです。  とってもいい香りがするのですよ。 ちょっとすっぱ系のさっぱりした香りで、このスープにはぴったりです。

あ、今Wikipediaのカインチュアのページをみてたら「レモンのような香りのハーブであるシソクサ (ngò ôm)」と書いてあったので、これはシソクサ、なのでしょう、きっと! 

きざんだ状態で4分の1カップぐらいになってたとおもいます。

次はこれ ↓
   SourS02.jpg

これも名前がわからんとです・・・ 私達は「Squishy Vegetable」と呼んでいます。 50cmから、長いものでは1m以上のもあり、そのながーいままアジアンストアで売っています(写真は1本を3等分したもの。) なかがすかすかで、とってもスポンジーな食感です。 味はとくにないのですが、これもこのスープには欠かせないものです。 アジアンストアにあるときとないときがあります。

私が買ったのは50cmぐらいの長さのもの。 回りの皮(?)をさわーーーっとはいで、一口大にきります。

※あとでわかりましたがこれ、芋茎だって! へ~。

そのほかは基本的にはなにをいれてもOKだと思いますがいつもつかうものは:
   SourS03.jpg

空芯菜。 これも茎がよい歯ごたえです♪ 

関係ないのですが、空芯菜のガーリックいため、超おいしいですよね~♪ 
   SourS04.jpg

キャベツ。 トマトとオクラ。 お母さんはパイナップルもいれますが、私はいれません。

キャペツは4分の1個つかいました。 オクラは・・・8本ぐらい? トマトは小2個。
   SourS07.jpg

白身の魚を入れることもありますが、骨っぽくなるのであまりすきではありませぬ。

うちでは手羽先・手羽元を使っております。 こういう感じのチキンの部分(皮が多く、骨があるような)だったらなんでもOKです。 

煮立ったお湯にチキンとタマリンドスープベースをいれてしばらく煮、あとは野菜を徐々にいれて煮るだけ。 お湯は2Lぐらい、チキンはチキンウィングを5ピース(手羽先と元にわけたので10ピースになりました)使っています。

Squishyは最後にいれます(なぜかはしりませんがそのようにHunnyがやっていたので 笑)

最後にシソクサのきざんだのをいれて終了です。

これでだいたい2~3人分です。


お母さんは最初の段階でガーリックも入れていますよ。 たぶん最初にガーリックと一緒にチキンをソテーしていると思います。 みじん切りにしたガーリックをオイルでフライにしたものがあるのですが、スープを食べるときにそれを上に載せて食べることもあります。 あ、うずらの卵を入れてもOK。 今回買ってあったのにいれるのを忘れました・・・  


これはスープベースを作ってチキンやその他細かい野菜だけを煮込み、テーブルの真ん中でそれをぐつぐつさせながら空芯菜を食べる直前にいれてやわらかくして食べるという「鍋スタイル」バージョンもあります。

蒸し暑い国なのですがスープをよく食べるベトナムの人たち。 40度とかになるアデレードの暑い夏の日にも「Refresh する」と暑いスープを食べることも多かったです。

このスープは酸味が強く、トマトやパイナップルがそれにまた酸味を足すので、たしかに暑いけれどさっぱり感があるスープです☆

 
私はこれを食べるたびに、実家で「水炊き」を食べていたときのことを思い出すのですよ。 小さいころは水炊きが嫌いで、そのときは水炊きのスープにポン酢を入れ、お醤油をちょっとたらしてそこにご飯をいれてしゅるしゅるとそれだけを食べてました。

あれ、おいしかったな~。

そのポン酢のすっぱさが、このスープに似ているのです。


酢系がお好みの方は、このスープ好きだと思いますよ。

レストランにあるのかはチェックしたことがないのですが、もし「Canh chua」があったら試してみてください☆


では☆ Have a nice day~~♪


*Comment

ムジだ! 

オーストラリアにもムジがあるんだ!
うちの島や沖縄では、芋茎をよく食べるんだけど、
ムジって呼ばれているよ。
ムジいちって言って、ブタの三枚肉や豆腐とかと一緒に炒めて、味噌で味付けしたものを小さい頃からよく食べていたよ。
自分では、あんまり作らないけどね。
これって、外側の皮をはいだ状態で売っているけど、最初から自分で皮をはぐと手が痒くなる人がいるそうだよ。

すっぱいスープって、さっぱりしてておいしそうだね。
ポン酢なら大好きだから、きっと私もこのスープ好きかも。
野菜もお肉もたっぷり入れて、寒ーい時にはぴったりの料理だね!
  • posted by ママちゃん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:45分 
  • [Edit]

ママちゃん! 

えーー! ムジっていうの!?  これてさ、タロイモの葉っぱの茎のところ・・・? 

私あれがなにか全然わからなくてさ、あのスープの日本語版のレシピとか説明とかみてたら「芋茎をつかって云々」とあって、それを検索したらあれだった(ズイキと読むことも知らなかった・・・・) なんか煮物にする、っていうレシピをみたよ。 いためたりもするのか! なんか新発見だよ。

皮をはぐときに手がかゆくなるときもあるのかー。 皮をはいだ状態でうっているのは便利だね。 皮はぐのが面倒なんだよね・・・ うまくいくときはつーーーっとながーくはげるんだけどさ。

すっぱいスープはさっぱり感があるよね。 もしタマリンドがあったら作ってみて。 かなりすっぱいから子供達は食べるかな(あとパパちゃんも。) きなこはだいっきらいなんだよ。 うちの夫にまだなれてなかった最初のころ、ハワイにきた夫が作ったときに相当我慢してたべてたみたい。 いまじゃあ「あのサワースープは二度と食べない!」とか失礼なこといってます。
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2009.09/02 06:43分 
  • [Edit]

うちもよく作ります! 

うちもよく作りますよー、このスープ。でも、初めてスペルを知りました。Canh chuaって書くんですねえ。お義母さんたちが言ってるのを聞くと「ガン ジョー」って聞こえませんか?(芋茎は「バッハー」って言ってるように聞こえます。これもスペルは知りませんが…)ちなみにうちではいつも魚を使います。パイナップルもたーっぷり入れちゃいます。レストランでも食べたことあるんですが。魚とエビが入ってました。(ベトナム料理のレストランではたしか「ホット&サワー スープ」って英語で書いてあったように記憶してます。)チリいっぱい入れて食べるんで、サワーなだけじゃなく、かなりホットですよね。なんだかいろいろ作ってらっしゃるようで、すごいですね。おいしそうな写真を拝見するのが楽しみです。(^^)

ラッキーさん! 

こんにちは~~! コメントありがとうとございます~。 

うーん、うちの母は私にはベトナム語を話すことがなかったのでほんっと、このスープの名前さえもわからなかったんですよ(夫もぜんぜんわからない私が聞いても下手だろうな~というベトナム語なので、彼に聞いてもわからないのです 苦笑)  ベトナム語も方言があると義母がいってましたから、いろいろな発音があるのかもしれませんよね~。 

義母もこのスープに魚を使うのですが・・・ 夫は食べる魚といえばお寿司かサーモンステーキだけなので、二人だけで生活するようになってからは実家でたべていたようなお魚はとんとたべなくなってしまいました。 うちではこのスープにチリは入れないのですよ。 かわりに夫はいつもチリかじりながら食べています。  

ほんとにこちょこちょ作っている場合ではないとは思っているのですが、毎日ぶらぶらしているのもなんなので・・・早くいってしまえば暇つぶしなのです(苦笑) 
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2009.09/04 18:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/240-5379d907

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事