This Category : 食べ物★その他

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

05.01.2011, Wed

☆ たこ焼きやよーーー!☆

DSC06196.jpg

今日、たこ焼きをつくりました☆

この42年間の人生で初めてつくるたこ焼き。

ものすごく張り切ってLittle Tokyo(日本のものを扱うお店)で材料を調達したにも関わらず、タコを買い忘れちゃって。

たこなしのたこ焼きになっちゃいましたが、それはそれは美味でございました☆

生地も、紅生姜も、ねぎも、揚げ玉も、ソースもおかかもすべてがすばらしいっっっ!

24個できたけど、軽く全部食べられたぐらい。

Hunnyにとっては初めて食べる、あこがれの「たきやこ」。

彼はほかと比べようがありませんでしたけれど、「行列のできるようなお店で買うのと同じ味だよ!」といったら信じてました。

でもね、それぐらいおいしかったんだから!
   DSC06182.jpg

たこ焼き器を買う前からたこ焼きのレシピをいろいろとみていました。

たこ焼きの粉は使うべきなのかまよったのですが、なんかたこ焼きで育ったんでもない私がいったいちゃんとたこ焼きが作れるんだろうか?って思い、念のため買っておきました。

でもたこ焼きの粉を使ったレシピがあって、それにならってつくってみました(→

生地を作ってるときからダシのよ~い匂いがっ。

生地がものすごいしゅるしゅるでほんとにいいのか??って思いましたけど、そういえばしゅるしゅるでしたよね。 

2009年にハワイにいったときにきなことシロキヤでたこ焼きをかったのですが、そういえばそこでもしゅるしゅるな汁のようなものをじゃーってやってたっけ。
   DSC06185.jpg

この日のためにきばって、鰹節とか揚げ玉とかもかってきましたよ♪

このおたふくの揚げ玉、すんごくおいしい!

イカ天のかけらもはいってて、そのままぽりぽりたべちゃいそうです(食べました。)

へ~、揚げ玉って焼きそばにも入れるんだ・・・って思っていたら、ハワイでたまにテイクアウトしてた焼きうどんを思い出した!

その焼きうどん、揚げ玉はいってておいしかったんです。 

そういえば実家の母は「天かす」という名前がきらい。 「かす」がやなんだそうです。 なので「揚げ玉といいなさい!」といわれてた。

あと耳垢も・・・父が「耳かす」(だったかな)とかいうとすごい嫌がってた(笑)
   DSC06188.jpg

タコがないかわりになにかないかな・・・・って思ってたんですけど・・・

レシピにはソーセージのものがあって、ちょうどカバナソーセージがあるのでそれを・・・?とおもったりしたのですが・・・

なんか邪道な気がして(汗)

なのでかまぼこ、いれてみました。 

準備ができたから、たこ焼き開始!!
   DSC06189.jpg

最初、引っくり返すのがものすごーーーく早すぎました。

くるっとひっくり返らない(怒!)って思ってたんですけれど、全然やけてなかったから。

そういえば、ハワイでたこ焼きが焼けるの待ってたとき、そんなすぐにはできなかったよなー。

私の父は関西出身で、たこ焼きのグリルを持っていて、たまーーーーに、思い出したように作ってくれました。

引っくり返すの、やらしてもらったなー。

父とは高校まで一緒に大阪にある叔父の家や和歌山の叔母の家にいったりしていたのですが、そのいつだったか、一番下の叔母がたこ焼きをつくってくれたことがありました。

うちの父がもってたのは、たこ焼きの鉄板みたいのでガス代にのせるやつ。

叔母のはガスのホースがついてて直接元栓につなぐ、小さなガス台とたこ焼きの型(?)が一緒になってるたこ焼き器。

さすが、関西はちがう!って思いました(笑)

で、叔母が作ってくれたのにはこんにゃくがはいってたんですけれど、こんにゃくがはいったたこ焼きのレシピ、結構Cookpadにもありました。
   DSC06190.jpg

最初は撃沈してたんですけれど、徐々に浮上してきました。

2回目にはちょっとうまくなって、待つ余裕がでてきたりして。

紅生姜がおもいっきりはみ出してるけど、やっぱり刻むべきだったよね・・・

反省。
   DSC06194.jpg

かくして、できあがったのでありました☆

外カリっ、中フワっ、でしたよ。 レシピ、さすがです。

このたこ焼き器、温度調節もなにもないし焦げたらどうしようとかおもったりもしてましたが、全然問題なかった。

ずいぶん前から悩んでて、料理上手のmeggiさんが買ってたこ焼きつくった、ってブログで書いてたから大丈夫だろう!っておもって買ったけど、ほんと大丈夫だった。



今住んでいる家はキッチンとリビングが妙に離れてたり、中途半端な作りなのでHunnyの家族をよんでご飯を作ったことがないのです。

次の家を買ったら頻繁にやろう!ってHunnyとよく話していて、そのときのメニューとか考えたりしているんですが、たこ焼きも絶対にやるっっ!


このたこ焼き器、Dutch Pancakeというものを作るPancake Makerですが、この前Gepps Crossのお店にいったとき、ガス台に直接のせてつくる鉄のたこ焼き器とまったくおんなじようなものもありました。

オーストラリアにいる限り、たこ焼き器は心配ないよね~♪


まだ紅生姜以外のものが半分残ってるので、また近々つくりたいと思います☆


次回はちゃんと、タコをかって 




ではまた☆





スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.12.2010, Mon

☆ クリスマスディナー用のチキン ☆

   DSC06073.jpg

クリスマスの日に食べようと思って買っておいたロースト用のチキン。

結局クリスマスの日には食べなくて、今日ローストしました。

クリスマスの日はHunnyの実家からたくさん食べ物をもらっていたこともあったし、なんかめんどくさくなっちゃったっていうのもあって、なんにもしませんでした。

ていうか、めんどくさいもなにも、オーブンに入れてローストするぐらいしか、やることなかったのにね。。。
   DSC06060.jpg

ローストビーフとかチキンのとき、すでにマリネートされてるものを買うことが多いです。

何度も書くようなのですが、オーストラリアにきてからなにが驚いたかって、こういう焼くだけ、とか揚げるだけ、みたいなできあいのものが、普通においしいことです。

このチキンも別に特別なしつこい味もなく、家で作ったかのような普通なローストチキンができます。

私はスタッフィングがこの上なくすきなのですが、このチキンはスタッフィングも詰まっています(これもすごく普通の味。)
   DSC06062.jpg
       
ローストチキンと一緒に食べる用のパスタサラダも、買ったものだし。

最初から「クリスマスの日はめんどくさくなるからやることが最小限になるように」とかしっかり予定してたんですが、その最低限のことすら、しませんでした(笑)
   DSC06064.jpg

ローストチキンと一緒にキッシュも食べたかったので、Vili’sのキッシュも買っておいたのですが、今日は食べられそうになく、近々お昼にでもたべようと思います。

あ、このキッシュもおいしいですよ☆ 時々仕事場にもっていって食べたりしてます。
   DSC06065.jpg

ローストを作ることが多いんですけれど、なにがやだって後始末がきらい~~。

脂でべとべとの鉄板をあらったりするのも、ほんと苦手。 泣きたくなる。

なので最近はこのロースト用の袋を使ってます。
   DSC06067.jpg

チキンを袋にいれて、ベーキングパンなどにいれてオーブンに入れるだけ。

さくらはいつも、私達が食事の準備をしているときは足元でうろうろしています。

テーブルフードはあげていないので、なんにももらえないのですけれどね・・・
   DSC06069.jpg

ローストチキンやターキーを焼くとき、途中でお肉からでてきたジュース(汁?)をかけながら焼きますが、袋にはいっているとその作業がちょっと大変です。

コノ袋って脂汚れがなくなるだけでなくもしかしたらしっとりさが逃げないための袋なのかもしれませんけど、今回は最後のほうは袋を開けてジュースをかけました。
   DSC06070.jpg

お酒をのみませんのでちょっと見た目がお酒っぽい(苦笑)アップルサイダーにしました。

つーかグラスはいつもと一緒だけどね。

アップルサイダー、すんごくすきなんですけど、これはとっても濃厚でぐびぐびはのめませんでした。


あー、ほんとに簡単だったけど、おいしかったです。

でもなんか、あしたからしばらく(お正月ぐらいまで)、アジアンなものが食べたい気がしています。

   DSC06048.jpg

ところで話はかわるんですけれど、金曜日にHunnyの実家にいったときにガラスの器をもらいました。

日本だと普通に使ってるガラスの器とかお皿とか、なくないですか? こっちで。

私、ガラスなど透き通っているものがものすごく好きで、いつもガラスの食器を探しているのですがほとんどみたことがありません。

サラダ用に大きなボールとおそろいの取り皿のセット、というのをみたことがあるのですが、あんまり。

金曜日に実家にいったときにすでにテーブルのセッティングができてたんですが、そこにガラスの器がおいてありました。

きゃ~~!と思ってお母さんにどこで買ったのかきいたのですが、覚えてないのよ、戸棚にあったから出してつかってみたのよ、とのこと。

ずっと探してたの、だけどこういうのないの、あったら私も買いたい、といったのですが。。。

家に帰ったらもたせてくれた荷物の中に、これが入ってました。
   DSC06057.jpg

やっぱり夏はガラスがいいっ!

お蕎麦とか、ゼリーとか、カキ氷とか、シャービックとか・・・

やっぱり雰囲気がでる~~。 

いつか日本に帰ったらガラスの食器一杯買って船便でおくるんだ!ってきめました(いつになるかね 笑)


大昔、日本に帰ったとき。 ミスタードーナツでドーナツを買うともらえる点数を集めると、ピングーのガラスのボールがもらえました。

姉が協力してくれて点数がたまり無事ボールがもらえたので、ホクホクしてハワイにもってかえったことがありました。

あれ、ミスタードーナツじゃなかったかな、ボールは3つか5つあって、それぞれ色が微妙にちがって重ねるとグラデーションになってる、ガラスの器。

2004年に前の夫の元を出たときにおいてきちゃったので忘れちゃってましたが、いまでも前の夫はそれ、使ってる(笑)

このまえ帰ったときに見てなつかしーなーって思いました。



それではまた☆




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.08.2010, Wed

☆ Dippy Dog ☆

  DSC05455.jpg
 
今日はものすごいお天気でした~~  @_@

朝からお仕事でしたけれど、ウエアハウスのあるポートアデレードの近くのエリアは、15分おきぐらいにすんごい量の雨がふってました。

風もあったので雨が降るとつめた~~~い風が入ってきて、そりゃー寒かったです 

私の相棒は9時に具合が悪くなり早退し、その後は一人で黙々と寒さに耐えながら作業をしたのでした・・・


私はDippy Dog(アメリカンドッグみたいなもの)が大好きなのですが、あんまり外で食べる機会がないので、先週末にHunnyが作ってくれました。

Hunnyは5年ほど前フィッシュアンドチップスのお店を買い、2年ほど経営していたことがあります。

Dippy Dogも揚げ物なのでメニューのひとつだったのだそうで。
   DSC05451.jpg

衣をつけた揚げただけの、別になんでもないものですが、揚げたてはおいしかった☆

マスタードをつけるのもすんごくすきなんですが、買うのをわすれてしまったのでケチャップだけ。
   DSC05448.jpg

中身のソーセージはこれを使っております。

                           

私は3人兄弟の末っ子なのですが、小さいころは姉や兄によーくだまされていました。

むかーし、地元の京成線の線路近くにある眼科に通っていた姉によくついていっていたのですが、その眼科の近くに幼稚園がありました。

幼稚園の建物はちょっと古く、窓がステンドグラスのようになっていたのが印象に残っています。

あるときから、その幼稚園の門の前に大きめの冷蔵庫がしばらく放置されていたことがありました(大型ごみだったのでしょうか・・・、よくわかりません。)

眼科からバス停に向かう途中だったか、必ずこの幼稚園の前を通るのですが、あるとき門の前をとおったときに姉が言いました。

「あのね、あの幼稚園ではね、悪いことをするとお仕置きのためにあの冷蔵庫にいれられちゃうの。 そのためにあの冷蔵庫があるの」

外から見るとちょっと暗めのイメージのステンドグラスの印象や雨風にさらされたマリア様の像も手伝って、その話をきいたときにものゾ~~~っとしたのはいうまでもありません。

そしてずっと後になるまでこれを信じていて(何度か母にも言ったと思う)、大きくなってからはたと「そんなこと、あるわけないじゃないかっ!」って気づきました・・・

末っ子の宿命なのか、こういうことがほんっと、数え切れないぐらいあります(笑)


下に弟や妹がいないのでだます相手もいないまま成長しましたが、あるときやっと私にもそのチャンスが訪れました。

それは、きなこの誕生。

きなこは、私の恰好の餌食となりました(笑)

よくある「スイカの種を飲みこんだらお腹の中で芽がでて口からツルがでてくる」から始まり、ありとあらゆることまで。

きなこが鼻風邪をひいて鼻のかみすぎで鼻の下の皮がちょっとむけてヒリヒリになっちゃった時などは「ああ、そうそう、私もね、そういうことあった。 一度なんてね、ひどくなっちゃって鼻の下の皮がさけてさ、べろってむけて骨がでたんだから。縫ってくっつけたの」とか。

縫った跡見えるかな、とか見せたりすると、すっかり信じ顔で私の鼻の下をのぞきこむおかっぱ頭のきなこ。

もー、かわいくって、かわいくって。 

きっと姉も兄も同じ気持ちだったのだろうなーと思いました。


去年、きなこがオーストラリアに遊びにきたある日のこと。

きなこがHunnyに「折り入って聞きたいことがある」といいました。

それは、私が大昔に話したこと。 

私には生まれたときにサルの尻尾が生えており、驚いた医師と両親はかんがえた末、私の将来を考え手術をして尻尾を切ることにした、という話。

進化について学校でならってきたきなこ(おそらく小学校1年ぐらい)に、尾てい骨は昔尻尾があった場所ともっともらしく前置きして話した結果、私が申年であるということも手伝ってすっかり信じていた彼女。

それを12歳になっていた去年、Hunnyに「それって本当なのか」ときいてきたのです(笑)

笑ってるけどちょっぴり真顔で「今こそ白黒はっきりさせたい」といった様子。 

うそだとはわかっていつつも幼いころに「すっかり信じていた」という記憶のせいで、100%うそだと言い切れない気持ち、ほんとによくわかるのよね(笑)

Hunnyは私とは逆で4人兄弟の一番上でイバッて生きてきた(きてる)人なのでそのとき当然のことながら「本当だ」「うそだ」のバトルがありました。


そんなわけできなこにとって私は今はすっかり「狼少年」状態になってしまいました(笑)

未だに、先にもかいたHunnyのフィッシュアンドチップスを経営してた、って話をしても「あのサルの尻尾と同じことだ」と信じてくれないのですよ(笑)

きなこは今ではなにか疑わしいことがあるとネットで調べて「そんなことあるわけない!」とたっくさんの理屈を並べるようになり、からかいがいがすっかりなくなりました。

そしてなんの因果か、私は未だにHunnyにからかわれております(涙)

これも、私が生まれもった性分、ってとこなのでしょうかね・・・


今度の標的はさくらで、いきますか。



ではまた☆



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.08.2010, Mon

☆ NYスタイル チーズケーキ ☆

   DSC05386.jpg

ビザがパーマネントになったので、オーストラリアの運転免許証をとりにいってきました。

ビザはこれまで2年のテンポラリーのものでしたが、パーマネントになるまでもってる免許証で運転してください、ということだったので、今までずっとハワイ州の免許証を使ってました。

Hunnyが朝「写真もとるんだから髪の毛やっていきなね」というので気張ってアイロンでまっすぐに伸ばしていったのですけれど、今日はとれませんでしたよ~~。

つーのも、今のコンタクトレンズを使用した視力が運転に十分なものである、あと私の血圧は運転しても大丈夫なものである、っつーサインをドクターにもらわねばならず。

それにパスポートの更新がもうすぐでその後苗字がかわるのですが、名前が変わるんだったら変えたあと免許申請したほうがいいわよ、ってことで。

ハワイの免許の有効期限は2015年までなので「全然有効期限あるし、急がなくても」と。

へー、そうなのか~~。

ということでまだオーストラリアの免許をもっておりません~。


ところでおととい、もんのすごくおいしいものを作りましたよーーーー!!

それはニューヨークスタイルチーズケーキ ☆

味も、食感もすべてがすばらしい♪ 

前に2度ほど、ベイクドチーズケーキをつくったことがあるのですが、こちらのほうが数倍もおいしいと思います。
   DSC05364.jpg

型は四角いベーキングパンを使いました。 

出来上がりがなんか薄いなーとおもったら、このパンの大きさ、20cm×20cmだった。

レシピは18cm×18cmで「おんなじのもってるー!」っておもってたんですけれど、ちょっと大きめだった(笑)

このパイレックスのコバルトブルー、愛してやみませんです 

コバルトブルーのほかに、赤紫っぽいクランベリーという色のもありますし、あと濃いグレーっぽい色もありますよ。 そんなに古いものではなかったと思います。

これ、去年ハワイにいって前の夫の買い物につきあって入ったローカルのスーパーに、たまたま売ってたのです。

パイレックスのコーナーの奥に一個だけ、黄色の値札がついておいてあったのです。 6ドル19セントとか、すごく半端な値段でした。

在庫の中に眠っていたのが見つかったのかなーと思しきもの。 まよわず買って、きなこの洋服にぐるぐるに包んで、大事に持って帰ってきました。

ところで思うのですけれど、日本の型って小さめなのでしょうか。

よく型のサイズがかいてなくて「普通のパウンド型」とか書いてあるのでうちの小さいのを使うと、レシピの写真のような四角いスライスじゃなくて、横に長い背の低い長方形のスライスのパウンドになっちゃいます。

買ったときに小さいパウンド型をえらんだんですけれど・・・ もっと小さいのがよいのですかねー。 
   DSC05366.jpg

このチーズケーキを作るのにサワークリームもつかいますが、このサワークリームおいしすぎっ!

サワークリームといえば、ベイクドポテト♪ タコス♪ 

たまりませんよねーー。
   DSC05370.jpg

で、チーズケーキの下のクラストですけれど、ビスケットとかクラッカーを細かく砕いて溶かしバターでしっとりさせるやつ。

これってグラハムクラッカーを使うのが常、っておもってたんです。

たまにオレオとか使うときもあるけど、グラハムクラッカーが基本だと、信じ込んでいました。

で、レシピにも「グラハムクラッカー」とかいてあったし、まよわず買いにいったんですけど、いつも行ってるフードランドにうってなかった・・・

グラハムのグの字も。

どっかで一度、くまの形をしたクッキーに「グラハム」って名前がついてたのをみたことがあるんですけれど、よくアメリカで売ってる2ピースが二つくっついて真ん中に割れ目がついてるようなの、こちらでみたことありますか??

大しておいしいものでもないんだけど、ないとなると急に食べたくなりました・・・

でもこのマリー(?)、おいしかった。 すんごく。 そのまま食べても。

パッケージの半分をクラストに使って、3分の1はお腹におさまりました。

これってあの、森永の赤い箱のと同じですよねー。 なつかしい。

あのシリーズでは私、一番これがすきだった ↓

   choice.jpg

   DSC05372.jpg

私実はこの手のクラストをつくったことが、いままでにありませんでした。

ハワイでよく、こういうクラストがアルミのパイ型の中に入ってうっていて、フィリングを流しいれればおわり、っていうのがあって、パンプキンパイをつくるにそれを使ったぐらい。

カスタードパイとかもつくりたいなーとおもってたんですけれど、クラストがこれだとNah~ってなってたんです。

でもこれ、おいしすぎますね。 今後これ専門になりそう。

簡単だし、なによりこの型につめる作業がさ~~! 楽しすぎるっ!

ヘンなところで几帳面になるO型の性格が、しっかりでたのでした。
   DSC05391.jpg

味といい、簡単さといい、焼きあがって冷やして切る時のこのぴっちりさといい、すべてがツボ。

クラストはばらばらにならずしっとりまとまって。

感激してしまいました。


過去に、チーズケーキをたべたことがなかったといううちのHunnyちゃん。

「こんなにおいしいものだと思わなかった」といってました。

前につくったベークドチーズケーキ、あれも一応、チーズケーキなのですけれどねぇ・・・・

まぁ、いいさ。


そうそう、今日免許を取りに行ったときにいつもいかないウールワースによってみたんですけれど、こんなの発見!

   DSC05400.jpg

ほんのりしっけてて、めちゃくちゃからかったです。

コレステロールフリーですけれど、カーボですものね・・・

きをつけませんと。



ではまた☆




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

12.08.2010, Thu

☆ コーヒー味のパウンド ☆

   DSC05332.jpg

木曜日ですよ~~☆

8月一杯Hunnyの会社は金曜日がお休みなので、私達にとっては週末   
うれすぃっっっ!

昨日は性懲りもなく、またパウンドケーキをつくりましたよ。

今回のはコーヒー味。 ココアパウダーも入ってるのでモカ味?? 

コーヒーの味がすんごくして(ちょっと苦め)しっとりずっしり。 これは美味♪ 
   DSC05330.jpg

苦めなのでアイシングをかけるとちょうどよさそうだったので、レシピどおりアイシングをかけてみましたけれど、アイシングが失敗しましたよ 

粉砂糖に対して加えた牛乳が多すぎて、その後分量の3倍以上の粉砂糖を加えたのにも関わらず・・・ 流れにながれて、なんどもすくってはかけ、を繰り返しましたが、なんだか薄いアイシングだこと・・・

卵黄・卵白を別立てし、最後にメレンゲにした卵白を生地に加えるという手順だったのですが、その前につくってた生地がめっちゃ固い @_@

で、メレンゲとそれを混ぜるのに、メレンゲの泡がつぶれないようにとか思っても力をいれて混ぜないとまざんないし。

型に生地を流しこんだときにところどころメレンゲがみえてたし(苦笑)、それだからでしょうか、もう大きい穴ぼっこぼこ!
   DSC05331a.jpg

穴に餡子とかつめこめそうな勢いですが、でも味はすんごく濃いので大満足でした♪

といってもまだアイシングをかけたものの試食はしておりません。


オーストラリアでは7月からタックスリターンのシーズンになりますが、さっき銀行の口座を調べたら、私の分のタックスが返ってきました~~☆  

いつもアカウンティング関係の仕事をしてる義妹ちゃんに頼むんですけれど(自分達でやると戻り額がすくないの)、今年は二人分合わせて私のカジュアルで働いていたときの時給で1ヶ月働いた分ぐらいもどってきます♪ 

私は1年ずっと働いていたわけではないので(働いていたのは・・・7ヶ月弱ぐらい?)戻ってくるうちのほとんどは私が収めたタックスから  うしし。

でもぱーっとなにかに使うわけには、ゆきませぬ。

今月の終わりにはそれはそれは大きな電気代の請求(去年のこの時期は1004ドルでしたよっ!)が来るし、これからカウンシルフィーとかの支払いもありますし、11月には車のレジストレーションもあるし、大切に使わねばなりません。

でも、ちょっとはね、好きなことに使いたいよね・・・ ほんとにちょっとだけね。
  DSC05322.jpg

昨日の夜ご飯に、先週末買ったイカを揚げましたよ♪

ホントはゲソだけ揚げて、身の部分は炒めようとおもったんだけど、ゲソがそれほどなくって、でもどうしても揚げたのが食べたくて。 

で結局全部揚げるために漬け込んだんですけれど・・・ さすがにこれだけがおかずっていうのも、っておもって、急いで冷凍してのこってた鶏ひき肉を解凍して鶏つくねバーグをつくってみました。
   DSC05323.jpg

付け合せはインゲンときゅうりの漬物。 それだけ。
   DSC05324.jpg

あとごはんだけ。 せっかくのイカだったのに、なんだかみみっち晩御飯になってしまいました。
   DSC05335.jpg

料理のセンスゼロな私はその日にパッと思いついたものを手元にある材料で作る、ということができないので、1週間分のメニューをつくってそれに必要なものをリストアップして、どかっと買いこみます。

なので買い物に行く日には、冷蔵庫はなにものこりません。 ちょっと食べ切らなかった野菜が残ってるぐらい。 

でもね、空っぽになった冷蔵庫をみるの、結構好きなのです☆ 今週もMission Accomplished、って感じで。 それに週末がきる~~~!って感じもするし。

あと、冷蔵庫の中のお掃除もしやすい。 こんなぐうたらな私でも中ふいてみようかなーって気になります。


あ、さっきのお金の話にもどるんですけれど、以前はよく「どうしてこう、お金が残らないのだろう・・・?」ってよく思ってました。

私が働かないときはほんっと贅沢はできませんけれどHunnyと二人(あ、あとさくら)暮らしていけるので、なら私が働けばその分エキストラだ!って思うのですけれど、でも実際ぜんぜんエキストラじゃないし。

エキストラなら特別なことができるようものですが、別にこれといった特別なこともなくなくなっていく 

でもさ、考えてみればちゃんと必要な支払いはできてる。 たとえ手元に残らなくても「支払えるお金が入ってきている」と思えば、そのサイクルは小さいながらもお金が回ってるってことなんじゃないかな、って思うんですよ。

なので最近は「ちょうどのお金しか稼げてない」と思うより「ちょうどのお金をちゃんと稼げてる」っていう思い方に変えてみました。

・・・って、同じことなんですけどねー。

普段必要のないようなものを買ってみたいなーって思うことも、あるんです。

でも、やっぱりこういうのって周りをみて「いいな~」って思って、ほしいくなっちゃうことがすんごい大きいように思うのよ。

毎日のように化粧品をあれこれ買っている方がいて、うわぁーーすごいなー、エキストラのお金があれば、こういうのも買えるのにねぇー、って思うんです。 

デコルテがきらきらになるパウダーとかもってたら、「瓶の美しさに惚れて」とかいっちゃって香水を買って、これまた素敵なドレッサーの上にに並べたら、すんごく魅力的で素敵に人になれるかなーとか(←苦笑 でも本気で思ったりする 汗)

しかしながら実際のところ、おそらく私はエキストラなお金があっても化粧品を買おう!という考えに至らないような気がするんです。

つまるところ、それは私にとってはエキストラなものだから、思いつかないのだと。

その人にとっては、お化粧品はエキストラじゃないのよね、きっと。

なので、お金とか物欲って本当に不思議~って思います。

欲しいと思えば限りないし、実際はさほど欲しいものでもなかったりするし、でも考えようによってはいつも十分すぎるほど欲しいものを持ってる、っていう。

だから結局のところ、お金の価値や物の価値は、自分が決めることなんだって思う。

人によってその価値はことなるんだから。


幸せって自分のうちから生まれてくるのだから。

毎日今を楽しく暮らしていければ、それはこの上ない喜び。

明日になにが起ころうとも、今日まで十分に楽しみ生きてるという確信をもてるように。



ではまた☆




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。