This Archive- 2008年10月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.10.2008, Fri

10月も終わりだね・・・・ 

logo_m66.png       
今日はハロウィンだね。 アメリカはまだ30日だから、明日か。 今年は金曜日だから、さぞや盛り上がることでしょう・・・・ 

ハワイにいたころは毎年きなこをつれてTrick-or-Treatにいってました。 子供がコスチュームをきて近所の家をまわりキャンディーをもらう、あれです。 ときどきキャンディーじゃなくてインスタントラーメンをくれるうちもあったし、男の子用、女の子用におもちゃをたんまり用意している家もありました。 うちの近所を回りおわったら、車で移動してちょっと先の住宅街も回ったっけ。

家に帰るころにはTrick-or-Treat用のバックがキャンディーでいっぱいになって、結局食べ切れなくて次の年のハロウィンまで冷蔵庫の中に眠ってたっけね・・・

Jack-O-Lanternもつくったりました。 ハロウィン前になるとオレンジ色のかぼちゃが1ポンド(だいたい600gぐらい?)13セントとかで売られるので、それを買ってきてくりぬいて顔をつくって中にろうそくを入れて灯したり。 学校で毎年「Jack-O-Lanternコンテスト」があったので、もっていったりしてました(1回、なんか3等だかをもらったんですよ、ただのふつーの顔のやつだったのに。)

halloween-line2-2.gif

今日からHunnyの会社が10連休に入りました。 うれしい~~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ とくにどこにいくわけでもないし、なにをするわけでもないんだけど、やっぱりたのしいんですよね~~。 

週末はお母さんがご飯をつくったりつくらなかったりなので、明日は韓国のチゲ鍋のようなものをつくろうかな~と思い、コリアンストアに行ってキムチ、えのき(2ドル50セントだった! おいしいのかな)、豆腐、うどんなどを買ってきました。  ハワイにはコリアンのスーパーがあって、ここもよくお世話になっていた場所のひとつ。 韓国巻き寿司とかイカげそフライとか、惣菜をよく買ってました。 

オーストラリアにきてからいつもお母さんの頼まれものでいったりするのはチャイニーズストアですが、ハワイではほとんど、チャイニーズストアにはいったことがなかった。 チャイナタウンでパーキングを探すのが大変だったから、というのもあるけど・・・・  どちらかというとコリアンストアのほうが好き・・・だからかな。 こぎれいだし、商品が日本のものに似ています。 冷凍物もおいしい。 だけど日本のものより安い。 あと日本のものもチャイニーズストアに比べおいていあるので、いろんな発見があったりするのです。

今日はこのほかにコンピューターストアとか、いろいろ回らなければならなかったので、昼は外で食べました。 いったのはチャイナタウンの飲茶。

DSC00442.jpg  DSC00443.jpg

DSC00444.jpg  DSC00445.jpg

飲茶はいろんな種類のものを食べられるからとっても好き。 今日はハーカオ、シュウマイ、エビルックファン、Chicken feet、Beef Tripes、あとちまき、をたべました。

味は・・・・ うーん・・・  ハワイでも飲茶はよくいっていてきなこも大好きだから、彼女がオーストラリアにきたときに連れて行ける場所を探しておこう、と思ったんですけど、正直者の彼女、ここでは絶対たべないと思います・・・・

初めてたべた飲茶は20年前、香港で。 それ以来飲茶がものすごく好きで、毎日食べたいぐらいです。 夢は広東シェフを雇って毎週末家で飲茶を親しい人にふるまうこと(←爆笑)、昔は飲茶のために香港に住もうとおもっていたぐらいです。

本来はあまりこだわりはなく、嫌いなものもほとんどないし味にとやかくいうのはほんと、きらいなんですけど・・・  ちょっと飲茶には思いいれ、あり。  

というわけで今日の飲茶は・・・・ ルックファンのソース、甘すぎ・・。 ファン自体はなかなかだった。 チキンフィートも同様に甘い。 もう少しジンジャーやスパイスがきいててほしい。 ちまき、これって売り物・・・・?  ハーカオ、まぁ、合格点(エビのぷりぷりさがたりなかったのは、オーストラリアのエビだから??)

シュウマイはなかなかおいしかったですし、Beef Tripeはやわらかく煮られててGOODでした。

でも、点心の種類すごく少なかったよな・・・・ 久々にエッグタルトたべてみようかなーとおもって頼んだら「ありません」って ‚ñ‚ª 売り切れだったのか、もうやってないのか(売り切れったって、12:30ですよ) これは基本アイテムぢゃないんですかぁぁぁ~~

次回は別の店にいってみます。 

でも、どうしてオーストラリアの中華って、こう甘くてそのうえ醤油っからいような濃い味なんだろうか・・・・ だいたい飲茶は広東料理ではないの???

まぁ、いいか。 いつか、飲茶パーティーを主催できるようになるまで、楽しみはとっておこうっと。   ・・・毎週末とはいわなくても、せめてお誕生日ぐらい・・・ ま、夢、夢。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

30.10.2008, Thu

今日のランチ ♪ Banh uot

今朝、お母さんからもらったもの・・・・・  それは体重計 ‚ñ‚ª

アデレードにきてからちょっと太ったよね・・・というコメントつき。 

立っているときはいいわ。 でも座ると横幅が、ね。 女性はいつも、きれいでいなくちゃ。 それでこそ幸せになれるのよ。 食べ物も幸せを感じられるけど、でも太ってしまったら不幸せに思わない?

・・・・・ごもっとも。 まったくもって。  

でもさ、こちとら、オーストラリアにきてからなーんにもしてなくって、おいしいご飯だけをたべてるんだすから! ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ そりゃー、太りますって!

って開き直っている場合じゃないよね・・・・  毎週木曜日はお母さんの「家掃除」の日なので、今日はバスルーム、おトイレ、洗面所、窓ガラス拭きお手伝いしましたよ~。 その後ベッドルームも掃除機かけて、網戸まで掃除して(結構きたかなった)、ちょっといい汗かきました。

10:30ごろ小腹がへってきたので、スイカをたべていると・・・・・ どうしちゃったの! スイカなんかたべて!とお母さん。 え、だって、だって、体重にきをつけなさい、っていったじゃん~ †‹ƒ 

それならランチにしましょう、といって作ってくれたもの。 それがこれ。 Banh uot。
DSC00426.jpg
Banh uotとは、この白い、プルプルのクレープみたいな皮の名前です。  
今日はそれで鶏肉のいためたものを巻いたものが、ランチでした。

  Banh uot 
     タピオカスターチ      1カップ
     ライスフラワー       1カップ
     水               3カップ
     オイル            大匙3

これらをまぜまぜして、フライパンに油をひき、生地をうすーくのばして焼くだけ。
DSC00415.jpg
↑ 焼いているところ。  あ、やくとき30秒ぐらい、蓋をします。 1分もみたないうちにやきあがります。 とりあえず、白っぽい部分がみんな透き通ったら、完了という合図。

DSC00419.jpg
具は鶏肉をチョップチョップしたものと、きくらげ、たまねぎを一緒にいためたもの。 油、塩ぐらいの味付けです。

DSC00421.jpg  DSC00422.jpg
焼きあがったBanh uotはパカっとそのまま平皿にあけまして・・・ちょっと色がうすくてみづらいね、できあがりはこんな感じの半透明です(左)、そして具を端のほうに少量のせます(右)

DSC00417.jpg  DSC00423.jpg
でロールします(左) ロールはBanh uotの3分の2は具なしの状態でまき、最後にその上に残りの3分の1を具と一緒にのせる、という感じでしょうか・・・・(うまく説明できん) そして、できあがり(右)  ロールしてるのはお母さん。 「写真とるでしょ、ロールするからとっていいよ」というけど、動き、早すぎなんですけれど・・・・
出来上がりは、飲茶でよくあるLook Funnに似ています。

で、この出来上がったのをはさみで4等分にちょきちょききって、サラダ(レタス、ミント、シソ、きゅうりなど)と一緒に盛りつけます。
DSC00427.jpg
写真は、Banh uot4枚分です。 この上にチリペーストとニョクマムのソースをかけて全部を混ぜ混ぜしていただきます。

ソースについては、春巻きやそのほかの料理の際にかけて食べるのと同じソースですが

   ニョクマム 1 : 砂糖 1 : お湯 2

の割合で混ぜあわせ、お好みの料のレモン汁を加えればできあがりです。 味をみながら、ちょうせつします。 これにチョップチョップしたチリをこれまたお好みの料、そしてガーリックもお好みの量いれて味を調節します。

はい、本日も、おいしゅうございました・・・・・・


でもって、これをたべた2時間後にはChe Dau Trangが出てくるって、どうよ? よかったら、たべる?じゃなくて、もうできてるんですよ?

「大丈夫、一度じゃなくて、時間をおいてたべれば問題ないから」って、でも総カロリーはいったい・・・・・ Š¨•Ù‚µ‚Ä‚æ 

義母: 「ハワイではいそがしかっただろうしあまりいろいろな食べ物をトライできなかっただろうから、今、たくさん食べてほしいのよ、だけどね・・・・体重もきにしないといけないしねんŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

・・・・・・・・・・・・・・・この家にいる限り、私は絶対にやせられません。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

29.10.2008, Wed

すっかり春なのかな・・・

10月も終わりに近づき、気温が高くなったり低くなったりしながら、確実に平均の気温は上がってきています。 9月1日がオーストラリアではオフィシャルに『春』らしいんですけど、9月中旬にきたばっかりのときは、かなり寒かった。  あの頃は3度とかだった最低気温も今では13度前後と、10度をきることもなくなったし、最高気温が30度を超える日もたくさんでてきました。

そうだ、10月5日には「デイライトセービング」といって、1時間時間を早める、という日もありましたっけ。 こうすることにより単純に「日が長くなる」ということになります。 でもデイライトセービングを境に急に1時間も日没が遅くなるっていうのも、なんだかすごいなよな、って思う。  アメリカもサマータイム、ウインタータイムがありましたが、ハワイはそれに値しなかったので、初めての経験でした。 

暖かくなれば、どんどん花もさいてきます。 

     pinkrose.jpg         

フロントヤードのバラが次々と咲いています。

     rose.jpg

お母さんは花よりも緑がすきなので、花は全体の1割程度。

LemonFlower.jpg

これはレモンの花。 初めてみた・・・・ レモンは相変わらずたわわになっていて、花が次々さくので食べても食べてもおいつかない。

Fruits.jpg

この木は庭に2本あって、最近花が咲き始めました。 フルーツがなるんだそうで「ほら、あの、黄色いフルーツ」といわれたんだけど(英語名がわからない、とのこと)、私もわかりませんでした・・・ ?醇C?醇C遵ワ?  パッションフルーツ? っておもって調べてみたんだけど、ぜんぜん違う花だった・・・ それにパッションフルーツって、あんな赤茶みたいな色だったの!? ハワイでみてたのは黄色だったから、ずっと黄色だと思ってたよ!  

なんの木だかは、実がなってからのお楽しみとしておこうと思います。

                   ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹         ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ハワイにいたころは、とてもいそがしい毎日でした。  自分一人の時間なんて、ほとんどありませんでした。 とにかく、いつも急いでいました。  買い物もささーっと風のようにスーパーを駆け抜けるだけ。 次から次へとやることがいっぱいで、カウチにゆっくり座る、っていうことがほとんどありませんでした。 

1日の中で唯一、一人になれるのは車の中とバスルームだけ。  車の中での時間はいつも考え事タイムにつかっていたので、会社から家までどうやって帰ってきたのか覚えていないことがよくありました(いつもの道を通って、ちゃんと前をみて運転してたんだろうけど、あぶないよね~)

こんな生活のなか、きなこや私自身の健康と、とりあえず誰にも迷惑をかけずに母子が生きていかれるお金を稼げる状況にはとても感謝でしたが、でもこの終わりのないようにみえる毎日が、つらいと思うときもたくさんありました。

オーストラリアにきて生活は逆転して、一人の時間がありすぎるようになりました。 あまり時間がありすぎて、なにをしていいかわからないときがあります。 ハワイにいたころは「時間があれば、余裕があれば、あれもできたのに、これもできたのに」って思ってたのに、今は何をしたかったのかさえも、そどうしてだか思い出せないんです。 

とりあえず、年があけたら仕事をぼちぼち探しはじめようかなということだけで、計画性もあったものではなく、ただ日だけがどんどん過ぎていっている感じ。 Hunnyは「ずっと大変だったから、今はHolidayなんだよ。 Holidayは何の計画もしなくていいし、なにかをする必要もない。 今はとりあえずゆっくりする時なんだよ」といってくれるし、そうだよな・・・とは思うのですけどね。

それでもやっぱり、あまりなにもしていないと自分の存在価値を確かめたくなって、気持ちが逸るときがありますが、でもしてみようと思うことすべてがピンとこなくて、いったいなんなんだろう、とつかれてしまうことがよくあります。

手を洗っているときとかほんとにちょっとしたときにふと、私はどうしてオーストラリアにきたんだろう?って思うことがあります。  自分の意思とか希望とか、そういうことではなくて、もっと大きい意味でこと。

それぞれの身に起こりうるすべてのことには意味があるから、きっと私がこうしてオーストラリアにきたのも、なにか理由があったのだとおもう。

でもその意味って、いったいなんだろう。

私はなにを今回学ぶために、ここにきたのだろう。


こうやって、日々なにをしたいのか、なにをするべきなのかを考えたり、考えがいたらなくてそれを不思議におもったりしながら、おちついてなにがしたいのかを自分に問いかけるとき、決まって「大丈夫、必要なときに、それはやってくるから」という声が聞こえます。 とりあえず、これでいいんだ、と。

もしかしたらそう思いたい気持ちからかもしれない。 だけど、今はとりあえず、この声にしたがっていきてみようとおもったりしています。  いつか、こうやって過ごした日々を思い出して「ああ、あれはこのためのものだったんだ」って思う日がきっとくると思うし。

直感を信じて生きていこう。 いままでもそうやって、生きてきたんだもの。

これから私の身にどんなことが起こって、どんな人生を歩んでいくんだろう。 それはそれでとても楽しみ。 

「考えてみなよ、これからは、いままで手にいれられなかったものをどんどん手にいれていかれる人生なんだよ」とHunnyは言います。

そうだよね、私にも、そういうときがきたんだよね・・・・・・・

さながら、私の人生にもおそーい春がきた、というところかな。  

     DSC00361.jpg
 
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

28.10.2008, Tue

食べすぎの日々・・・ でもおいしい。

うぅぅぅ・・・・・  朝っぱらからたくさんたべちゃったので、おなかがいっぱい・・・・ 昨日は食べ過ぎて、夜腹痛に苦しみました・・・ ずいぶん長い時間トイレにすわってそのときは「もう2度と食べ過ぎるもんか!」って思ったはずですけどね。 どこいっちゃったんでしょーか、その思いは。

でもね、昨日の夜ご飯、またまたおいしかったんです・・・・ だからついつい、いっぱい食べちゃいました ‚ ‚¹

昨日の献立は・・・
DSC00349.jpg
左手前、ポークと野菜のスープ、にんじんとモヤシのナマス(?)、Thit Kho Nuoc Dua(角煮みたいの)、あとナスの中華風炒め(左上、みづらい)、ご飯です。

ああ、このThit Kho Nuoc Duaがですね・・・・ 日本の豚の角煮のようで、ほんとおいしかった。 煮たまごがまたいいっ! ご飯と一緒にがんがんいっちゃいました。 DSC00343.jpg
肉は2日ほどすったガーリック、砂糖などの調味料をすりこんで、寝かせておきました(通常はオーバーナイト、でも時間がなければ1時間ぐらいでもいいらしいけど。) 

インターネットでレシピをみると、いろいろな作り方があるのですが・・・ うちのお母さんの場合は、最初にゆで卵に色をつけるところから始まります。

おなべに油、カラメルソースをいれ、なじんできたらそこへ卵をいれ転がし茶色の色をつけます。 焦げやすいので弱火でころころよい色がつくまで転がします。

色がついたらたまごをとりだし、そのなべにお水を注ぎ、寝かせておいたポークを入れます(水はひたひたぐらい。) 強火にかけて水が沸騰し上に油がういたらそれをきれいにとり、ココナッツジュースを注ぎ、ふたをして2時間ほど弱火で煮込みます。

煮込みがおわったらフィッシュソース、塩で味を調え、出来上がりです。 ねぎは漬け込むときに一緒にいれてもいいし、今回は漬け込む段階でいれなかったので、豚を煮る段階でいれました。 

煮込み終わったら冷まし、そのまま冷蔵庫へ1日保存。 次の日にはしっかり味が肉にしみこんでやわらか、ふるっふる! 脂身もぜんぜん臭みがありません。 
DSC00347.jpg DSC00350.jpg
これは、にんじんとモヤシのナマス(? 甘酸っぱい)ものと一緒に食べるのが普通です。 ナマスはそのままスープにDip in!(右の写真) 甘く、ちょっと油っぽいスープと甘酸っぱさがぴったり! 誰が考えたんだろう、この食べ方! 考えた人、偉い!!! 

DSC00344.jpg

スープはチキンストックをつかっていますが、これは金曜日のヌードル用のスープの再利用です。 スープは豚肉がはいっていますが、軟骨までやわらかくにてあって、こりこり食べられちゃいます。 にんじんと、しいたけと、あと、この緑の野菜(フルーツ?)は、名前がわかりません・・・・  お母さんも英語名がわからなくてベトナム語でいってくれるんだけど、覚えられません・・・・  Š¾ スープは週になんどか、具がかわって登場します。 チキンストックがなければ鶏がらスープの素を使っていますが、やっぱりチキンからダシをとったスープは味の深さとまろやかさがちがう~。

1週間に一度、たっくさんのチキンストックをつくっておけば、なんにでもつかえるんだな~~。 家をでたら、休みの日にチキンストックをつくっておこう!と思った私でした(っておもっただけね。)

そうそう、ベトナム料理によくカラメルソースが使われます。 甘みもでるんですが、料理の色づけとしても使われます。 この角煮のスープの色はこのカラメルソースの色ですし、あとほかにポークの料理があるのですが、それも茶色い照りを出すために、カラメルソースを使います。 カラメルソースは自家製です。 一回に大量につくって瓶にいれて保存し、ちょっとずつ使います。

今日、初めてお母さんにブログを見せました(笑) いままでいつも写真をパチパチとってて見てみたかったそうです。 たまたまこのブログを書いているときに部屋にきたのでほかの料理のも合わせて見せたところ「まー! 写真にとるとこんなきれいなの!」と喜んでいました。

あとはもっと、分量とか載せられると、私自身への記録にもなっていいんですけど(過去のエントリーをみて料理できるから)、お母さんが料理するときは、どのお母さんもそうのように「えっと・・・ Fish Sauceは、これぐらい?」といってそのままなべに入れるので、あとで名前をきいてレシピをインターネットで調べ、だいたいの分量の参考にしたりしています。

今はとにかく味をおぼえれば、あとはなんとかなりますね、きっと(ってなるのか、ほんとに。)

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.10.2008, Mon

お気に入り~

今日のアデレードは最高気温23℃、最低9℃。 現在は16℃  薄いパーカーなどを羽織らないとちょっと寒いです。 一昨日の30℃こしたのは、いったいどーなったっていうのŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ っていう感じ。 で、あさってはまた31℃になるって。 うーん、気温あがんなくっていいのにさー。 

どこの国にいってもスーパーってほんと楽しい。 日本に帰ったとき一番たくさんいくのは、やっぱりスーパー。 オーストラリアでもスーパーは何時間いてもあきません。 ガソリンスタンドにくっついているコンビニのようなところもほんと楽しい。 うちの近所のガソリンスタンドのコンビニ(bp ビーピーという名前)は24時間やっていて、さらにベーカリーがくっついているので、朝ほっかほか焼きたてのパンが買えます。 Subwayも入ってるし、チキン丸ごとをお店でローストして売ってたりもします。

スナック好きの私は、スーパーにいったら必ずスナックコーナーをチェック! 

ShapesPizza.jpg Teevee.jpg

    PrawnCrackers.jpg Cadbury.jpg

Chips.jpg Cheezels.jpg

MonteCarlo.jpg DSC00043.jpg


ハワイ(アメリカ)と同じブランドはほとんどありません。 

でもね、おいしいのがいっぱいあるよ。 特にチョコレート! Cadburyという会社のチョコは、絶品です! ピーナッツ入り、アーモンド入り、ロッキーロード、たくさんの種類をすでに食べました。 上の写真の一番下の右はCharlesWorthという主にナッツを量り売りしてくれるお店のナッツ類ですが、ここのアプリコットやラズベリーをチョコレートでカバーしたものが、超超超おいしい! で、このお店はCadburyのチョコを使っているのです。

Cadburyはハワイでも売ってたけどね。  でもやっぱりアメリカではHersey’sがメイン。好き好きがあるかもしれないけど、私Hersey'sはあんまり好きじゃない。  Hersey'sはうちの父が子供の頃、アメリカ兵からもらって初めて食べたチョコらしく、あのときの感動(おいしくて)が忘れられず昔よく外国製品を扱うスーパーにいっては板チョコを買ってました。  なのでハワイから日本に帰るときにはいつもHersey'sのおっきい板チョコをかって仏前に備えてたけど、次回からはCadburyね、お父さん。 こっちもおいしいよ。

あと、最近はまっているのは、写真左側上から2番目のPrawn Cracker。 あの中華の、油で揚げるとぼわーーーーと膨らむ、エビ味のチップスみたいの。  フードコートのチャイニーズのお店に袋にはいってならんでいます(1ドル80セントなり。) これ一袋なんて軽いです。 あっという間になくなる。 

食べ物については、オーストラリアで「おお!こんなんもあるのか!」という小さな感動(笑)によく出会います。 たとえばコーヒー。 牛乳パックにはいっているやつ。 日本では、コーヒー牛乳とかあったよね~~。 ハワイではなかったから、オーストラリアにきたとき、おおおお~~!!と思った。 コーヒー牛乳というよりはアイスコーヒー。 ミルク入りで、結構おいしい。 売れてるんですよ、肉体労働の方々の必需品。 原産地(?)はここ、South Australiaです。

あとはファンタ! てかこれってコカコーラの商品だよね?? なんでハワイにはなかったんでしょうか! フレーバーはオレンジしかないけど、微炭酸でうまい~~! おかあさんもすきなので冷蔵庫にはたっくさんファンタ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢  昨日スーパーにいったら、ヤクルトも売ってた  ハワイには似たようなものはあったけど(韓国物)、ヤクルトそのものはなかったな~ って別にあまりすきじゃないど(私はジョア派。)

そのほかに、昨日ドレッシング買いにいって「フレンチドレッシング」をみつけた!! 日本ではあった、あった! ほとんど色のついてない、さっぱりしたやつ。 コールスローサラダを作るときにつかってたんだよね~! ハワイでは、なかった。 ランチ、シーザー、サウザンアイランドなど、クリーミータイプが多かった。 

オーストラリアはほんと、おいしいものが多くてチョイスもたくさんあっていいんだけど、もすこし、日本のものがあったらなぁ・・・・と思う、今日この頃。 しかし、小さな発見と感動で、まだまだ楽しい毎日です。‚¨“ú—l

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

26.10.2008, Sun

とってもよい日曜日でした~♪

今日はHunnyの4連休最後の日 ?遵ー?遵・? 明日からはまたお仕事か・・・ つまんないな・・・ といっても来週はお仕事は月曜から木曜まで。 金曜日と来週いっぱいはまた会社がお休みになります ?O?遵ム?O  YAY! 12月の半ばからは4週間お休みになります~~!! うれしいっ!

毎週金曜日にお母さんがつくるヌードルですが、たいていの場合金曜日にほとんどがなくなり、のこったちょっとを土曜日に誰かがたべて完売になります。 けれど、この前の金曜日は妹一家がこなかったこと(3食分)、弟もブリスベンにいっちゃったし(彼はら通常土曜日にも食べる)、私たちも土曜日は外食して残りをたべなかったのでので、ボールいくつかが残りました。

それらはどうしたかというと・・・・
Chowmein.jpg
たまねぎとセロリが加わって、とぉーってもおいしいチャオメンに生まれ変わってました!

こんな風に、残ったものもちゃっちゃーっとなにかに変身させられるようになりたいな~~  これだってさ、作ろうと思えば作れるのよね・・・・きっと・・・・ 麺かってきて、そのゆで方も教えてもらったし、あとは残り野菜とか、いれればいいんだろうけどねぇ・・・・  お料理になれてない人は、そういう応用がきかないんですよね・・・・ 

昨日から頭痛があって朝もまだのこってたっつーのに、朝からチャオメン、がんがん食っちゃいました niko

そ・し・て、今日のデザートはぁぁぁぁぁぁ
BanhDaLon2.jpg
BanhDaLon.jpg ← Banh Da Lon です。

もちろん、お母さん作。 
タピオカスターチともち粉がでできているので、ゼラチン状、というか、もっちもち。 にゅぅ、くちゃくちゃ、という食感です。求肥と羊羹を足して2で割ったかんじ? 求肥よりももっとしっとりしてぬちょぬちょしています。 きれいな緑色はPandanという葉のPaste(ベトナム料理、タイ料理ではよくこのペーストが着色として使われます)で色づけたもの、黄色の部分はMung Beanをゆでてペーストにしたものが入っています。
 
材料は タピオカスターチ、ライスフラワー(もち粉)、ココナッツミルク、Mung Bean、シュガーです。 あ、あとPandan Paste。

ほんとにきれいな緑色。 ほんのりココナッツミルクの甘みとMung Beanの風味があわさってとっても食べやすいのです。 写真とりながら一気に3つ、食べてしまいました・・・・ がんがん、いけてしまいます。 

自分でつくってないので、作り方が載せられず、残念。 いつか、これらを自分で作れるようになったら「くんちゃんの★ベトナミーズキッチン」とかにブログをかえたいと思います~~♪  ってそんな日が、くるかどうか、ですけど・・・ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ お母さんが「家は近くに買ってね。 家をでてもちょくちょく来てね。 仕事したらご飯大変なんだから、ここにきてご飯食べればいいんだから」というし、末の弟がきても、帰りにタッパーいっぱいの料理を持たせて帰ってるので、そういうことを考えると、やっぱりブログにはお母さんの料理しか、載らないことでしょう・・・・

ま、今世は料理をあまりしない人生、ということで。

ところで、今日はMarion Shopping Centerというちょっと遠いショッピングセンターへ行ってきました。 とっても大きくて、たくさんのお店があって、見ごたえがありました! かわいい洋服も結構あり目がきらきらしてしまいました。

っていっても・・・・ 今日の戦利品は・・・
Moogle.jpg DS.jpg
携帯ストラップときなこのDS用のペン(?) だけ 遵ワ? でもね、でもね、このDS用のペン(?)、超かわいいの! 日本からのなのです。 マリオのキャラがついているんだけど、残っていたのはこの魚のと、あと亀の甲羅のやつだけ。 そのほかに「1Up」の時の緑のきのことか、お化けとか、あるらしいです。 見た瞬間Hunnyと二人で「絶対きなこがきにいる!」と思って買ったのですが、さっき写真をみせたところ、きゃーきゃーいっちゃってました。 ハワイでは、なかったもんね、こんなかわいいの。 もうすぐ送るから待っててね~~

そうそう、今日イーストをかってきたので、Banh Bo Nuongのリベンジが近々行われることになると思います! ブラウンシュガーも買ってきましたし! 

でも、ほんとに毎日、食べすぎなんですよね・・・・ こんな調子で。  これからまたディナーだし。 とほほ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.10.2008, Sat

フライデーヌードル★10月24日編

24日金曜日のヌードルはチャーシュー&ワンタン麺だった!

お母さんは来週金曜日午前にドクターのアポイントメントがあるのでヌードルが作れないかもしれない、と今回はちょっと手のかかる具のものを作ってくれました。

今回の私のお手伝いは ワンタン作り、盛り付け でした~ (それだけ・・・)

Bone2.jpg
今日のスープ用のがら君たち。 なんか、見た目こわ~~~ ‚ ‚¹ 白いのは大根です。 これも一緒にいれて煮ます。 スープは塩胡椒、それからFish Sauceで味付けます。

CharSiu1.jpgCharSiu2.jpg
チャーシューは2日ほどマリネートしておきました。 よくアジアンストアでうっている「チャーシューミックス」を使っています。 そのパウダーを豚肉とまぜて寝かせておくだけ。 180度のオーブンで45分ほどやけば、できあがりです。 本格中華(?)チャーシューの出来上がり。


EggNoodle1.jpg
今日の麺は卵麺。 My Favorite。 それからワンタンの皮も一緒に買いました。 卵麺はだいたい1袋で2~3人分。 2ドル50セントなり。 ワンタンの皮、1ドル90セント。 アジアンストアにて。
ワンタンの皮は黄色っぽいものと白いものがありますが、白いもののほうが薄く出来上がりもトゥルトゥルのやわらかになるので、ワンタンメンにはあっています。

麺はやっすい!って思ったけど、考えてみればハワイでかってた加ト吉の冷凍うどん、5人分で6ドルだったから、別にそんなに値のはるものでもなかったのか~。 あのころはうどんのくせに高い!(うどんの価値がまったくわかってない)って思ったけど、そうでもなかったのねん・・・・・ あのうどんは今、こちらでは10ドル以上ですよ・・・・ ¤å¦r¦W¤J¤O

EggNoodle2.jpg
麺はひと玉ひと玉煮たったお湯に30秒ほど泳がせるだけ。 すぐにざるですくい、水気をきったら油を油をからめておきます。 そうするとくっつかないし、つやつやの麺が保てます。

WonTon1.jpgWonTon2.jpg
ワンタンを作ります。 写真(左)の豚挽き肉にはなにもはいってないけど、実際はねぎのきざんだのをいれてます(あとからいれましてん。) あとは塩、胡椒で味付け。 胡椒をちょっと利かせたほうがおいしいと思う。  だいたい、今回は40個ぐらいのワンタンができました(写真右) 

そのほかにいつものゆでエビ、ゆでイカも用意。 具がすべてそろったらボールへ盛り付け。
Moritsuke3.jpg
もやし、ニラのほかに今回はレタスも入っております。 チャーシュー、みづらい~。 コリアンダーの向こう側にあります。 

昔、コリアンダーがだいっきらいだったんですけどね・・・・ どういうわけか、今は大好きになってしまいました。 

さてさて、本日のヌードル、お味は・・・
Dekiagari2.jpg
ワンタンは肉々しくって、おいしかったです ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢  チャーシューあり、シーフードありなので、ボリューム満点です。 レタスがスープをすってしんなりして、なかなかいい味をだしていました。 もっとはいっててもいいかも~って思っちゃいました。

鶏がらスープさえなんとかなれば、今日のこのワンタンメン、私にもつくれるかなーと思うけど、スープが命、ですもんね・・・・・ でも大量に鶏がらスープさえ作っておけば、毎日のスープとか、簡単だよな・・・ なんて考えてる私です  niko  実際にやるかどうかは、別として~~。 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

24.10.2008, Fri

きなこの日本語

先日、きなこからこんな写真が届いた。 クロちゃんかわいすぎいいいいいいいいいいいいいいい!
         fff.jpg
角度によっておブスになるクロちゃん。 目が横についているからか、正面は結構「え!」っ思っちゃうことも。 カバににてるんだよね、正面からの顔はなぜか。

今日、とある方のブログを読んでいて「子供のいい間違えはとってもかわいい」という文がありました。 その方は3人のお子さんのお母さんで、一番したのお嬢さんのいい間違えがあまりにもかわいくて、も少し直さないで放っておきたいそうなんです。  それを読んで「そうそう、そうなのよ」って思っちゃいました。

うちのきなこの日本語も、おもしろいんです niko でもかわいくて、なおせないんです。  

でも彼女の日本語はそれを言っているときの表情とか、全体のイントネーションとかを総合したときに笑えるし、かわいいんです ‚í‚ç なかなか「こういう風にいうんです」と文にしても、うまく伝わらない・・・。

きなこはハワイ生まれ、ハワイ育ち。 前夫は英語しか話せないので、普段日本語を話す機会があるとしたら、私とだけ。 私自身があまりきなこへの日本語・日本人としての教育を考えていなかったこともあって、彼女の日常の中で日本語の割合というのはかなり低かった。

今現在、私ときなこが話すときは、

  私:   英語20%  日本語80%
  きなこ: 英語80%  日本語20%

です。 私が英語を使うのは英語のほうが簡単な事柄もだったりすることもありますし、きなこがどうしても英語じゃないとわからないときもあるからです。 きなこの日本語はぐちゃぐちゃ、カリカリなどの擬音が多いです(英語にないので便利なんだそうです)。

 ね、ね~ クロが I took her outside でしょ、
 It was raining last night,
 so the ground was ぐちゃぐちゃで、クロ got びしょびしょ。


こんなんです。  父親の悪口をいうときなどは、なるべく日本語。

 その人が so mad でしょ。 なんで、わかない(なんでかわからない)
 も、ほんと、むかづき(むかつく) 


これを、easy goingの彼女がおっとりというと、とってもかわいいんですよ。

きなこが小さいころ、よく「どうして日本語学校へいれないんだ!」って言われたけど、私はまったく興味がなかったのです。 お父さんが日系の人で日本の文化を代々受け継ぐ家庭だったらそうしたかもしれない。 でもうちはそうではなかったし、むしろ私はきなこがハワイのロコガールとして育つことを望んでいます。 私自身が自分の生活に対して「海外にきてまで、どうして日本の生活を」と考えていた部分が、あったからかもしれません。

それにハワイでは「日本語が話せればよい仕事が得られる」という常識があったけど、それもどうだか。 たしかに、観光業がメインのハワイではバイリンガルであれば重宝がられます。 でもバイリンガルが求められるのは、せいぜいマネージャークラスまで。 それ以上のポジションの人はバイリンガルな人を雇えばいい。 読み書きも完璧なバイリンガルならいいがちょっと話せる程度ならむしろ、完璧な英語とアメリカでの教育を優先したほうがよし。 英語の壁でつまづいた私自身が出した結論でした。

ただ、日本語がわからないと日本のおばあちゃんや従姉妹たちと話しができなくなっちゃう。 なのでできる限りは私のほうから日本語で話すようにはしていました。 よく「子供に返事を日本語でさせるよう、努力させるようにしむけなければいけない」とかいうことをききましたけど、私は一方的に話すだけで、とくに彼女には「日本語で言ってね」などとたのんだことはありませんでした。

2~3歳の頃は実家の母が送ってくれた、アンパンマンやドラえもん、お母さんと一緒などのビデオをみてたので、日本語がかなりしゃべれてました(あのころ、ジャムおじさんのことを『もぞおしさん』、しずかちゃんは『かちゃん』といってたな~ 笑)

しかし4歳になり、プリスクール(日本でいうと、幼稚園みたいなもの?)に入るとまわりが英語のため、どんどん英語になっていきました。

    Kinachan2.jpg ←Photo by きなこ

Kindergarten(小学校の、一番したの学年)になるとますます英語化するばかり。 学校の友達に影響されて、日本から送られてきたビデオよりもディズニーチャンネルやニコロディアンの番組を多くみるようになったこともあったと思います。 あとは学校で新しく覚えることは英語で覚えるため、それを私に話してくれるときにはやっぱり、英語になっちゃうんです(これは、むりもないと思います。 私自身にも、経験があるので・・・)

2年生ごろになると、ますます日本語がヤバイ・・・という段階になりましたが、このころになると「自分の意志で覚える」という力がついてくるんですね・・・・ 日本につれて帰ったとき「日本語がしゃべれなくなった!」ということに本人自身がショックをうけて、自分で「覚えよう、話そう」という気になったときから、日本語がまたもどり、そしてそのときにもどってきた日本語は、しっかりと体にしみつき決して消えることのないもの、となりました。

が、今7年生の彼女の日本語は、そのときのまま —â‚⊾ まぁ、十分かと思います。 ティーンネイジャーになってサマージョブなんかをするころ、このぐらいの日本語だったら、ショッピングセンターの中のお店などで働けると思うし。 ある程度の部分は、日本人じゃない、ということでご愛嬌。

最近では日本のアニメやドラマ、歌がすきなので、また日本語がちょっと、戻ってきました。 「○○ってなに?」など、アニメのせりふについて聞いてくることもあります。 花より男子が大好きでみていたころは「ありえないっつーの!」をよく使ってました(がこれもなんか、すごくわざとらしい言い方でほんと面白い。) 歌の歌詞は聞こえたまま歌ってるので、これまた笑える。

ま、こんな日本語なんだけど日本語のクラスをとっている友達に宿題を教えてあげたりして、そういうときは得意気です。

って、きなこの日本語、わらってらんなんだよね。。。 私もかなりめちゃくちゃな英語、つかってるしね。 

むずかしいよ・・・・ やっぱ第二外国語は。 それを身をもって体験しているので、子供には無理強いできない母なのでありました・・・ Š¾

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

23.10.2008, Thu

ドライブインシアタ~ ☀

今日23日木曜日からHunnyの会社は4連休~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 

休みの前の日はゆっくりできるので、昨晩はアデレードのドライブインシアターに映画を見に行ってきました~
DriveIn8.jpg

よく古~いアメリカ映画とかでこういうのでてきましたよね・・・・ でっかい駐車場にスクリーンがあって、そこに車をとめて車に乗ったままで映画をみるところ。 ハワイにいたころからそれがアデレードにある、って聞いてたんで、一度いってみたかったんです。

このシアター、うちから車で10分ぐらいのところにあります。 毎日はやってないみたいなんですけど、1日20時と22時の2回の上映。 それぞれ違う映画が上映されます。 

映画は1つ見るのに$20。 車1台で$20ですから、普通の映画間でみるよりぜんぜん安いよね。  オーストラリアは映画が高くてびっくり。 一人16ドルとかするんだもん。 日本とおんなじ。 ハワイはやすかったなー。 8ドルいくら、とかだった。 早い時間帯に行けば、もっと安かったし。 

昨日は20時のをみてきました。 7:30過ぎについたのですが、まだゲートは開いておらず。 なかにはいったのはだいたい7:40ぐらいでした。 
DriveIn2.jpg (←クリックで大きくなる)
薄暗くてみづらいんだけど、ゲートを入るとだだっぴろーいスペースにポールが立っていて、それにそってすきな場所に車を止めます(初めてだったらどこにとめていいか、わかんないかも・・・・) 
水曜日だから人手は少なく、映画がはじまってからはきってきた車も合わせて全部で車は15台もいなかった。 

DriveIn1.jpg
敷地の真ん中ぐらいに小屋(?)があって、そこに映写機(←なんてよんでいいかわからん)があります。 私たちはちょうどその前ぐらいに車を止めました。 

で、映画に欠かせないのはポップコーン! 売店は敷地の一番後ろにあります。 車でそこに乗り付けて、買ってから場所までまた移動すればいいんだろうけどね・・・ どうせすいてるし。 まぁ、歩いていったって2分ぐらいですが(苦笑) 昨晩は気温がさがったので結構売店まで寒かった。‹ó‚Ɖ_

DriveIn3.jpg
↑売店。 もう、こういうところ大好き。 おなかいっぱいでもなんか買わないと気がすまない・・・・

で、ポップコーンと一緒にアイスクリーム、かっちゃった・・・・ なんか目新しいものないかな~なんてみてたら、アイスクリームのボックスに、こんなかわいいアイスが!
icecream.jpg
丸い頭だけが何個も見えるような感じで冷蔵庫にはいってて、そんで無造作にビニール袋にはいってて、なんかなつかし~かんじがして買った。 おいしかったよ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 

そうそう、オーストラリアのポップコーンて、塩っぽい(しょっぱい?) ハワイのはバター。 ポップコーンをかうと溶かしバターをかけてくれる。 「Extra Butter」を頼むと、ポップコーンを袋の半分ぐらいまでいれたところでまずバターをかけて、さらにポップコーンをいれて最後にまた溶かしバター。 四角い箱にがーっとポップコーンをあけて、あられを一緒に混ぜて食べるとほんとおいしい。 バターでちょっとポップコーンがしんなりしたところにあられのクランチーさが絶妙! ってここはオーストラリア。 もうあれは食べられない・・・

Anyway、映画が始まると、こんな感じでスクリーンが見えます:
DriveIn5.jpg
車のステレオをFM96.1に合わせると、音声が聞こえます。

最初はこういうところでの映画ってどんだろう・・・・っておもったけど、映画がはじまれば映画にどっぷり漬かれて、ときどき画面が暗くなったときに周りがみえて「あ、そうだ、ドライブインなんだ」って思うほど、映画館でみるのと変わらまかったよ。 車のステレオの音量もがんがんにしておけば臨場感たっぷりだし。 

なのでとても楽しかったです~! 

昨日の映画は 「Max Payne」 奥さんと子供を殺されたMax Payneがその犯人を捜し続けるストーリー。 アクション満載、暗くじめっと寒いNYの舞台で映画の一部始終がダークなイメージなんだけど、最初から最後まで勢いのある、あっという間の2時間、な映画でした。

ハワイにいたころよく映画はみた。 いっつもきなこと二人、結構な数はみた。 でもいかんせん子供と一緒なもんで、彼女がみたい映画がすべて。 ハリーポッターでさえ「怖い」というきなこなので、楽しい映画がほとんど。 それはそれでたのしかったけど、「今話題で、みんながみにいっちゃうような映画」って、みたことなかったんだよねー、ずっと・・・・・

だからなんか今こうやって、Hunnyと二人で映画にいけること自体が、すごく楽しい ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

そういえば、ハワイでは映画館の席で食べたもののごみ(ジュースとかポップコーンとか)は席をたつときに自分で持って出て、入り口で待ってる掃除の人たちが持っている大きなゴミ袋にいれて帰ったものだけど、オーストラリアでは、みんなそのまま席においていく  シドニーで映画をみたとき、ついついいつものくせでごみをまとめてちゃってたら、そんなことする必要ない!とびっくりされた。 かたずけも料金のうちにはいっているんだから、といわれたけど、それで映画料金が高いのですかい・・・・? マクドナルドとかでも、ごみは自分ですてないんだって~! 結構カルチャーショックでした・・・・・

また映画、みにいくのが楽しみです!


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

22.10.2008, Wed

ちょっと失敗・・・  Bánh bò nướng

今日は「甥っ子来ない+お父さんお仕事」だったので、夜の食事の準備や洗濯を終えてからお母さんと一緒にショッピングへ行ってきました。 

洋服をぶらぶらみたり、セール品をスーパーで買ったりして、とっても楽しかった。

うちのお母さん、トイレットペーパーとか洗剤とか歯磨き粉とか、とにかく毎日使うものはセールを見つけると家にまだまだゴマンとあっても、買います。 トイレットペーパーはすでにどこにいれるんだ?ってほどストックがあったのに一昨日私たちがでかけた際「10つ(1つには8ロール入り)かってきて」。 で今日は14つ買いました・・・・ 

万事がこのようなので、ちらしをみてセールを見つけたら「セールになってる!」と知らせるんだけど「前回のセールでは20セント安かった。 今40個あるので次のセールまでまつ」とかいうことも、ざらです。 Š¾ ・・・・・つわものです。


DSC00140.jpgところで、甥っ子のバーデーパーティーで妹の夫の母がつくったケーキ(左の写真)がとてもおいしくて、あれがまたたべたいなーと毎日毎日思っていました。 Hunnyにいったんですが「あーあれね。 へー」ぐらいで終了。 なのでインターネットでベトナムのデザートを調べていたりしてこれかなー、というレシピをみつけました。 

お母さんにれこの話をしたところ「ばかね!なんで好きならもっと早くいわなかったのよ! もらってきてあげたのに!」としかられました ‚í‚ç そして私がインターネットでみつけたレシピを見せたところ、それとは違うものでした・・・・・

果たして、このデザートは Bánh bò nướng バン・ボ・ヌン であることが判明。 チャイニーズストアに売っているというので昨日買いに行こうとしたら、お母さんがお姉さん(お父さんの姉)にレシピをきいてくれて、昨日二人で挑戦してみました(お母さんはこれを作るのは初。)

材料は  タピオカスターチ、砂糖、卵、ココナッツミルク、ベーキングパウダー。 それだけ。 分量をのせたいんですけど、ちょっと失敗だったのでのせてません~(インターネットにたくさんレシピあり。)

なぜ失敗だったかというと、このケーキ、きったら中に気泡がたくさんはいっているべきものなのです。 Honey Comb Cakeとも呼ばれているのですが、蜂の巣のように穴がたくさんあるべきなんですけど、できあがりはもちもちすぎてしまった。。。。
cake3.jpg
その上、膨らまずにうすーくなってしまった・・・・  †‹ƒ

義叔母がくれたレシピは多すぎるので半分の分量にしたのですが、ちょっと粉の分量のわりに水気がおおかったのかも。  砂糖もたりなかったので甘みもうすかった。 でもなんかねっちょりした葛餅みたいで私としてはこれはこれでおいしくて結構たべちゃってるんですけど、お母さんは超不満がってました。 

本当はこのケーキ、イーストを使い生地を膨らませてつくるですが、ベーキングパウダーに差し替えることも可能です。 そのほうが簡単ですしね。 インターネットでみたほとんどのレシピはベーキングパウダーのものでした。

義叔母のいうとおり、材料をすべてぜーーんぶ一度にまぜてパンにいれてやいたのですけど・・・・ インターネットで調べると、まずココナッツミルクで砂糖を溶かしてさまして、卵をといたなかにそれをいれて、最後にスターチ・ベーキングパウダーをいれて・・・ という行程だった。 この行程が関係あるのかはしらないんだけど、あるレシピでは「最後にざるでこさないと気泡ができない」って書いてあった・・・ うーん。  なるほど。

そして、妹の夫の母がつくったのは、黒砂糖っぽい味がしたんだよなー。 ケーキの色ももっときいろかったし、クラストはもっと茶色だったので、ブラウンシュガーをつかったのか??? 

昨晩いろいろ調べていったら、マレーシアのデザートにも Honey Comb Cakeというものがあった。 砂糖をカラメル状にして作るので「あ、これかも!」っておもったんだけど、普通の小麦粉を使うこと、色がチョコレートケーキのような色になってたので、やっぱちがうな、と思い。

妹の夫の母がつくったのは、もっちもちしてたから、タピオカスターチとかライスフラワーだったにちがいない。 それにそれを作ったのはベトナム人、それを食べたベトナム二人が「あれはBánh bò nướng」というので、間違いないでしょう・・・  きっと妹の夫の母の、アレンジも加わっていたとおもいますしね。

ええ。。。 妹の夫の母にレシピをきけばいい話、なんでしょうけど、うちの二人が「ここだけの話、あのケーキはそんなにものすごくよくできているものではなかった」というので、この二人、もっと本格的なBánh bò nướngを目指してるんですけど(そういうタイプなんです 笑)、私は本当のものをしらないので、あれがほんっと、忘れられないぐらいおいしかったんですけどね~~!! 

あ、あと本当はこのケーキ、Pandan という葉のペーストをいれて着色して、ケーキ部分をきれいなライム色にするのが普通なんです。  こんな感じで。

   cakie.jpg

 画像、どこかからお借りしちゃいました・・・・

やっぱり、これと妹夫母がつくったのは、ちがう・・・・!  近々、リベンジしてみます!  そのときはブラウンシュガーをつかってみようかと思います。  

明日、お母さんはMung Beanを使ったケーキを作ってくれるそうで、すでにMung Bean Pasteが用意されてました。 どんなだろう~~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ たのしみ。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

21.10.2008, Tue

今思えば・・・ ビザ、大変だった☂

毎日、うちの庭にくる猫。
Neko4.jpg
朝から夕方まで、ぼーっとしています ♡ かわいい。


私はオーストラリアのビザ(subclass 309 Spouse Visa)をとって入国してきました。

結婚相手がいる場合にはフィアンセビザをとるか、オーストラリア国外で結婚し配偶者としてビザをとるかの選択があり、最初はフィアンセビザととるとか考えてましたが、最終的にはハワイで婚姻し、そのまま配偶者としてビザを申請しました。

オーストラリアのビザはとれやすい、とたくさんの人から聞いていましたし、私自身もそういう認識がなぜかありました。 たしかに、申請してからあっという間にビザがおりましたが、でも、その申請の書類は、アメリカ以上のものがあったと思います。

13年ほど前、アメリカで1度目の結婚をし、永住権(グリーンカード)の申請をしました。 そのときは自分で全部書類をそろえて申請しました。 申請自体の料金は225ドル(ほかにもいろいろ指紋とったりする費用とかもありましたけど)。 今じゃ、めちゃくちゃ値上がりしてるみたいですけど・・・・ あんまり覚えてないですけど、Criminal Recordなんてとった覚えもないし、健康診断だってありませんでした。 TBテストをやったようなやらなかったような・・・・ でもあれは、学生ビザをとるときだったと記憶しているので、グリーンカード申請時ではなかったかと思います。

戸籍謄本(プラス訳。 でも自分で訳してOK)、前夫のBirth Certificate、前夫の銀行残高証明、あとWitness二人からの、私たちが付き合っていることの証明(自分でタイプをうってその紙を友人にわたし、サインしてもらった)、あと、なんだろう。 申請用紙が何枚かあって、至って簡単だったんだよね。

で、離婚の申請も、自分でやりました。 これは大変だった・・・・ なにがって、もう書類の数がハンパない。 うちはジョイントの銀行口座や不動産がなかったからまだ簡単なほうだったのですけど、それでもいちいち自分はなにをもっててそれは誰がキープするとか事細かにかかなきゃいけなかったし、フォームが10種類ぐらいある上にそれぞれに5部コピーつくれとか。 で、子供がいる場合には離婚が及ぼす子供への影響を学ぶクラスへ参加しなくちゃいけないし(これいかないと離婚できない)、めっちゃ時間はかかったけど、よかった点といえば費用的には安かった、ということ。 $250かなんかでした。

で、オーストラリアのビザは・・・・ 最初は自分でやろうと思っていましたが、結局、ビザエージェントに頼んで申請しました。 費用は申請料が訳1500ドル、 でエージェントへは3000ドルぐらいだったかと思います。

オーストラリアのビザの申請は、ほんっと、大変だった・・・・・ やろうと準備を始めたのが2007年9月、結局すべてそろって大使館に提出したのが2008年5月の終わりだもん。

Criminal Recordはハワイ州、アメリカ合衆国両方とれとかいうし(それぞれにいちいち時間がかかる)、最悪だったのは健康診断。 一緒に来ないきなこの分も提出しなければならず、二人で結局800ドルぐらいかかったのだった。 それもキャッシュ! 友達は「金がなければビザも申請できない、っていうことなんだね」とびっくりしてた。  きなこは健康診断の視力検査でひっかかり、めがねをかわなければならなかったのだけど、ちょうど夏だったもんで島唯一の、健康診断ができる医師が来週から2週間のバケーションにはいる、っていう時。 即効めがねつくってすぐに医師のところに再検査にいかなければならかったため、結局めがね代が高くつき400ドルほどかかったのよ・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

あ、あとほんとに時間がかかったのは、自分自身のHistoryを二人の出会い、二人の関係と絡めて書くやつ。 最終的にはエージェントが書き直してくれるものだけど、エージェントにどういう人生をおくってどういう風に私たちがであってどうやって結婚まで発展していったかのエピソードを書いて提出しなければならず、タイプしたその枚数12ページに及びました。 これは集中してやる必要があって、そのタイミングもみはからうためにものすごい時間がかかりました。

だから、オーストラリアのビザ申請=お金がかかる、すごい手間。 ƒhƒNƒ

という思い出しかありません。

インターネットで「Living Room♪」というとってもすばらしいオーストラリアビザ申請の情報サイトがあったのだけど、アメリカのオーストラリア大使館でビザを申請した人がいず、結局のところ手探りのままの申請でした。

5月21日に大使館が申請書を受理し、最終的にビザがおりがのが8月1日。 そのメールがエージェントにとどいたのが次の週で、こちらにエージェントから連絡がきたのは8月10日でした。

最初の段階で、大使館からエージェントのところに申請書を受理した旨のメールがとどかず、6月の終わりになって「5月21日にだしてますよ」ということがわかったので、1ヶ月のロスタイムあり。 これがすんなりとどいていれば健康診断がもっと早くできたかと思います。

そのうえ、きなこのパスポートが6月初旬にきれちゃって、健康診断の際の身分証明はパスポート以外受け付けない、ということがわかり(IDとしかかいてなかったじゃねーか! !)、それを急ぎ申請しさらに健康診断のアポをとるのも大変だった(大使館指定の医師はオアフ島で一人しかいない!)ので健康診断ができたのが7月の終わり。 その段階ではすでに「早く健康診断の結果、おくってくださいね☆」のメールが大使館から届き、健康診断の結果があちらの手元にとどいたのが7月29日なので、届いてすぐにビザをおろしてくれた、っていう感じでした。

だから、メールが届かなかった1ヶ月、それからきなこのパスポート待ち期間がなければ、もっと早くビザが下りていたと思うけど・・・。

10日にビザがでたことがわかり、翌9日にはハワイをでてきたので、ほんと、最後は怒涛のような日々でしたよ・・・・・ µL©`

ま、それも終わって、よかった、よかった。 

アメリカには15年もいて、日本には絶対に住むことはないと思いながらも、Citizenshipはとりませんでした。 取る機会はあったし考えたこともあったけど、なんかちがうなーという感じだった。

でもオーストラリアではCitizenshipを取る、とすでに決めています。 この国でずっと生活するかどうかはわからない。 でもHunnyと同じステイタスで、いたいので ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

20.10.2008, Mon

ハワイでの食べ物の思ひ出・・・・ ✿

 SydneyKorean4.jpg     
写真は、シドニーのコリアンレストランで食べたシーフード鍋(?っていうのか・・・) 去年シドニーにいったときに食べておいしかったので、今回アデレードに来る前にまた食べてきた。

毎日お母さんが作ってくれる食事もおいしいし、オーストラリアの食べ物はみんなおいしいからいいんだけど・・・・ でもやっぱり思うことがある。

ハワイで食べてたもの、食べたいな・・・・・・ と。 ?遵ー?遵・? 

時々、これが深刻なことがあるんですよ・・・・  そういうときは、すべてのことに腹が立つ。 とにかく、むかつく。  たべたいんじゃい、とにかくハワイで食べてたものがっ

人間、空腹はやっぱり、いけませんねぇ・・・・ orz  ・・・って食べてないわけでは決してないのだけど。

ハワイでは需要があるからか、とっても気軽な日本、韓国、中華のレストランがほんっとたくさんある。 大きいレストランから小さいレストラン、そしてテイクアウトのお店も。

ハワイにいたころは仕事していたし、結構いそがしかったのでよくこういうお店にお世話になったものだ。

日本食でよく行ってたのは、ラーメン屋(正確にはラーメン屋ではないが)「めんちゃんこ亭」とうどん屋「Jimbo」。 うどん屋はまじ、うまかったな~~。 いつもたべてたのは冷やしかき揚げうどん。 コシのつよいうどんと、入れ物からはみ出すでっかくてカリッカリのかき揚げ。  きなこは天丼とあったかいうどんのセットをいつも食べてた。 めんちゃんこ亭ではきなこはしょうゆラーメン、おにぎり、から揚げのセット、味付け卵プラス。 私は皿うどん、おにぎり、餃子のセット(おにぎりはきなこへ) ラーメン屋はたくさんあったけど、ここが一番おいしいと思ってた。   小僧すしもあったから、テイクアウトもよくしてたなー。
  
コリアンも、スンドゥブを食べにいったっけなー。 きなことその父は近所のソラボルがすきだった。 焼肉を食べるときにはSoul Gardenに行ってたなー。 ここ、どこよりもついてくる小鉢が多い。 15種類はあった。 タンもうまいしねー。 チヂミもうまいのです。 ここはHunnyも大好きで、3人でいったなー。 あ、そうそう! 3人で去年SoulGardenへいったときの写真があったっけ。

korean1.jpg   korean2.jpg

グリルの周りの小鉢を数えると12はある。 そのほかにちょっとからい味噌スープが鉄の器でてできて、ロングライス、サンチュは中ぐらいの平皿ででてくる。 これらはなくなったらおかわり可能。 韓国のお姉さま方(ちょっとお年上の)がたくさんいて、ちょくちょくテーブルにきては肉をひっくり返してくれたり足りないものを聞いてくれたり、サービスもよい。

コリアンはYummy'sとかPepper'sとか、ファーストフード的なものがあった。 あれはまじ便利だった。 カルビ、チキンなど、メインのものを選ぶと4種類の野菜(選ぶ)とご飯がついてくる。 これ、アデレードにないんだよね・・・・ なんで? 韓国人、少ないのか?

冒頭のシドニーのコリアンの店はおいしかったけど、でも小鉢ものは4つしか出てこないし(それも小鉢にほんのちょっぴりだし1つはマカロニサラダ←おいしくねー !) そしてだ、ご飯がついてない。 たのめばあるんだけどさ、でも普通ご飯と一緒にたべないんですか!? こういうもの! ついてくるでしょ、普通は! 憤怒!! 

ハワイではチャイニーズもよく利用した。 フードコートでビーフブロッコリーとかオレンジチキンなんかを買ってきて家でご飯炊いてたべたり、あとレストランではケーキヌードルが大好きだった。 それに! 15年通い続けた飲茶の店あり。 ここは母がくると必ず毎週週末いって、散々食べてその上持ち帰って、夜も食べてた。 おかゆがまたうまい! ちまきとか、シュウマイ(←絶品)とか、めちゃくちゃおいしかった~

アデレードでもいろいろ探せばいいんだろうけどね。 ラーメン屋もできたらしいし、コリアンもおいしいらしい。 けど・・・・ メニューみたり人がいったときの写真を見たりする限りでは・・・・ ぜんぜん、いく気がおきない・・・。 目新しいもの(洋風なもの)は大変においしい。 けど、アジアのものは絶対ハワイのほうがチョイスがあるし、いいと思う。

あー、そうそう、ついでにいうと・・・・ ハワイではバーベキューをやるときには
  
  ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ライス、キムチ、マカロニサラダŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

は定番でした。 マカロニサラダはどこでもなかったらはじまんない、ぐらいのけどねぇ~ こっちのバーベキューはないのよ、これらが! 

肉やソーセージを焼くのは一緒。 でソーセージは食パンにはさんで食べます。 ホットドックなんだろうけど、ホットドック用のパンじゃなくて、食パンなのね。 なんかへ~って思ってしまった。

んまぁさ、いいけどね。 これから何十年もすんでいくうちになれるだろうし、ひとりで車にのって出かけられるようになったらいろいろ探すこともできるだろうしね。

でもこっちにきて1ヶ月。 ちょうど疲れも出てくる頃で、ちょっぴりホームシック ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

今日本かハワイどっちかいっていい、っていわれたら、やっぱ、ハワイかなー・・・・ 2週間あっても、たりないかなー。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.10.2008, Sun

ほんとばか、わたし。

昨日、一昨日はほんと、暑かった・・・ 最高気温は30度を越しました 遵ワG?¶遵鼾・???遵b“醇・遵ス???遵。???????¢  

オーストラリアの夏は「ドライヒート」。  湿気がなく、ただ暑いだけ。 「熱い」と書くほうが適当かとおもう。 空気が熱せられてる。 

私たちの部屋にはデスクトップコンピューター2つとラップトップが1つある。 二人でいるときはたいていこの3つを稼動させているので、よりいっそう暑苦しくなる。

でも昨日はこんなにもわっとした部屋にいながら、汗をかかなかった。 それより、のどがめちゃくちゃ渇くのでがんがん水をのむし、唇もかっぴかぴになるのでリップクリームぬりまくり。 

ああ、これがドライヒートっていうものなの!? ?†??

ほんと、驚いた。 だってさ、リップクリームって冬の定番だとおもってたから。  それに寒くないっつーのに手が甲が乾くってどんなよ?  
aveda.jpg

ハワイ時代から化粧水はAVEDAのものを使ってきた。 手前のがコットンに含ませて顔を拭くタイプ(Dead Skinや余分なオイルなどを取り除くもの)、で奥のが顔に吹きかけるもの。

本来2本組みで使用するものなんだけど、ハワイではとってもけちって、顔に吹きかけるものだけを購入していた(そのあとにモイスチャライザーもつけるんだけどね。) けちってた、っていったってさ、そんな高いものじゃない。 ハワイでは500mlのこの大きいボトル、$42とかだった。 で、2~3ヶ月はもってたのにね。 どんだけ貧乏だったのよ。

前回シドニーにいったときAVEDAのサロンを見かけたけど、アデレードにあるかどうかがわからなかったのでハワイから何本か買ってこようかな、っておもってたんだけど、分厚いガラスのボトルにはいってて1本1本がめちゃくちゃ重いため、やめた。 出発前ちょうど瓶がからになったので、新しいものを1本まるまるもってきた。

それが、つい先日なくなった。 ハワイでは2~3ヶ月もったものが、アデレードでは1ヶ月で!!

そう、この場所がどれだけ乾燥しているかを、これが証明しているのです・・・・

アデレードにきたばかりのある日、ハワイのときと同じ感覚でシャワーからでたあと、まず髪の毛をとかした。 ほんの1分ほどの間になんか妙に顔がつっぱる感じがあって鏡を見て顔の筋肉を動かしてみたら、ものすごい多数の細かいしわが!!!!!!!!!!!! 遵ワ¨?遵・??遵。?遵`

すんごい怖くなって、それ以来シャワーからでたらまず1回化粧水をスプレーして、 髪をとかしたら1回、またなにかしたら1回、と最低3回はスプレーするようにしたら、あっという間になくなったってわけ。

こっちにジュリークという、ナチュラル化粧品があるってきいててそれをためしてみるかな~とかおもってたんだけど、AVEDAの商品を扱っているサロンがアデレードに2軒あることがわかり、必要にもせまられてたんで一昨日買いに行ってきた。

Hunnyが今までとはちがうんだから、2本両方かいなさい、というので、お言葉に甘えて両方かった。

瓶には値段がついてない。 USドルで42ドルなんだから、きっとこっちでは・・・60~70ドルぐらい?そんな感じに思ってた。

棚に、プライスリストがはってあった。 TONERは・・・・・・ えっと、あら、54ドル?  オーストラリアでもつくってるの? なんか良心的★ 2本で100ドルちょっとね、ま、いっか。 もうハワイ一人暮らしの日々はおわったんだし。

店の人がボトルを包みながら、「いくらいくらです」とHunnyに告げた。 あまりPay Attentionしてなかったが、なんかその響き、100ドルいくら、っていう響きとは違う・・・・・

HunnyがDebit Cardで精算していたので、PINをいれるときにカードマシーンをみてみたら・・・・

$249.90!!!!!!!!!!!!! 

うそだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ  


ね、ハワイでは1本$42だったんだよ? それがどうして1本$125とかになるの? どうして? なんで??

うそなんかじゃない。 私がみていたのは、150mlのボトルの値段だったのだ・・・・


しばらくこの日はショックで立ち直れなかったのは、言うまでもない。

Hunnyは化粧品の値段がわからず、こういうものだろうと思って逆に私がショックをうけたことに驚いている。 つーか、250ドルが高い、といっているわけではない。 高い化粧品はそれぐらいする。

だけど1本42ドル程度のものだとわかっているものに250ドルも払うなら、免税店でうってるようなブランドの化粧品をかったわよ。 そうじゃないの?

なんでちゃんと値段みなかったのか。 ほんとにあたし、大馬鹿だよ!


嗚呼、知らない土地にくると、なれないがために必ずといっていいほど最初はバカをする。 15年前ハワイに移った時だって、そんなことはたくさんあったのだ。  

まぁ、しょーがない・・・ 心して使うことにしよう。

でもさすが、2本組みでつかうと違う。 ちゃんとDead Skinを落としてからスプレーすると、しみこみが違う・・・ 気がする。  さすが、これにしただけのことはあったよな~・・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ね? ね?

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

18.10.2008, Sat

フライデーヌードル★10月17日編

今日は土曜日だというのに朝早くおきてしまいました・・・・ でも遅くまで寝ているより、朝早くおきて行動するほうがすきなんです ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 若くない証拠かな・・・・ 

今(7時30分現在)の気温は16度。 とってもさわやか~。 でも日がだんだんさしてきました。 暑くなりそうな予感・・・ やだやだ。 16~20度ぐらいが、ちょうどいいんだけどな。

昨日金曜日は恒例のヌードル日。 昨日のはこんな感じ smiley-pink
  10-17e.jpg
見た目は、にてますな・・・ いつものと。 えび、いか、ゆでポーク、さつま揚げ、もやし、ニラが具です。 トッピングにカリカリにしたガーリック。 本日はスープに若干のしょうゆが入っております。 

  10-17f.jpg
今日の麺は「タピオカヌードル」 見た目はうどんのような感じですが、ちょっと透明感のある色合い。 うどんのようにコシが強いわけではなくて、タピオカの、あのなんというかさくっとした?歯ざわり。 つるっとしていてのど越しがいいです。 ただ、麺は長くなく、短い。

昨日はタピオカヌードルのほかに、前回私が好きだったエッグヌードルもつくってくれたので、昼はエッグヌードルバージョン、夜はタピオカヌードルバージョンをたべてしまった・・・ 麺系、すきなんだよね・・・ 毎日でも食べていかれる。

  10-17b.jpg
毎週お母さんがスープから作るんだけど、こんな大きいなべにゴマンと鶏がらをいれてスープを作ります。 今回はスパイスなし、鶏とたまねぎです。 最近はわたしがいちいち料理の写真を撮るのになれてきたお母さん。 いつも大笑いされるけどね・・・

  10-17.jpg

昨日用意したボールはざっと12つ+子供用1つ。 昨日の夜寝る前に冷蔵庫をみたら、1つしか残ってなかった。 残りはだいたい、弟が土曜日の朝にたべます。

麺や具の盛り付けは今はわたしの役目です。 通常はえび3匹ですが、わたしのボールは通常4匹、そしてポークは脂部分を多めに niko  お父さんのもポーク脂身多め。 妹はえび少な目(えびが多いと食べる前にすてるんです、彼女。 なので最初からのせません 笑) 弟はえび多め、だけど肉少なめ。  人によって好みが違うのですこしずつ具を調節してのせます。

ボールは午前中に麺、具をすべて盛り付けて、ラップをかけて冷蔵庫に入れます。 食べる前にスープを温め注ぐのですが、スープに具をいれて一緒にあたため、スープがにたったら一度スープだけをボールにうつして麺をほぐし、またスープをおなべにもどしてもう一度煮立たせて、最後に具とスープをすべてボールにあける感じ。 結構あたために時間がかかるのです。

                    ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹      ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹      

ベトナム人はこのように週一度、家族が集まるように食事をつくるみたいで、うちは金曜日だけど妹はその夫の実家へ毎週日曜日、末の弟はそのフィアンセの実家へやはり毎週日曜日、このように食事をたべにいきます。 週に2回か~ いいな~!

移民の人たちは、ほんとに横のつながりが強い。 同じ民族でコミュニティーがあり、子供が大きくなって結婚して、また子供がうまれて、そのコミュニティーはどんどん大きくなる。 みんなそのコミュニティーのなかでその国の言葉を話し、食事や文化をまもってきている。

安全で豊かな国で育ち「外国にすみたい」という理由でぽーんと一人で海外へやってきて生活する日本人とは、ちょっと感覚がちがうよね。

ハワイでもフィリピン人、中国人のこういったコミュニティーはみてきたけど、今回初めてその中にはいってみて、みんなこうやって助けあっていきてきたんだね、とつくづく思った。

けど、私からしてみたら、中国系の食材は日本のそれより安くって種類も豊富!って思ってたけど、ぜんぜん違うらしい。 お母さんも「もー、ベトナム時代はいろんなものがそろって1ヶ月違うものを毎日つくれたけど、今はぜんぜん手にはいらなくてだめよー」っといってた。 そんなもんか~

弟は日本食好きで「いつ日本食つくる?」と聞かれたけど、いかんせん材料がないのよ Š¾ つーのは言い訳。 ま、そのうち気が向いたらね・・・








COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.10.2008, Fri

やっと登場! 春巻き ♪ 

今日のアデレードは30度まであがるらしい。 今現在、28度。 外にでるともわんとあったかい。 ホノルルと大してかわらないのか。 明日はもう少し、気温があがるみたい。 

今日午前はお母さんと二人でジャンクションマーケットへ買い物に行きました。 写真とれればよかったんだけど、甥っ子君が12時に過ぎにくるので、食事の支度がおわったあと二人で急いでいったので、30分しか買い物の時間がなく、写真撮る余裕なかった~。

ジャンクションマーケットはおっきい倉庫みたいな感じ。 野菜、フルーツが中心だけど、肉、ソーセージのセクションもあるし、金物やざる、グラスなどの雑貨や花、ペット用品、パンなども売っている。 とにかく安くて、驚いちゃった。

どのぐらい安いかというと、みかんはスーパーだと1kg 3ドル99セント。 よくいくアジアンストアでも同じ値段か安くても2ドル99セント。 でもジャンクションマーケットでは1ドル99セント。  りんご類はいろいろ種類があって、すべて1kg 99セント。 バナナ、1kg 1ドル99セント(スーパーでは3ドル50セント程)。 先日ショッピングセンター内の青果コーナーでかったパイナップルは半分で2ドル99セントだったけど、ジャンクションでは丸々1個が2ドル99セント!

今日はスイカ1個、メロン1個、パイナップル1個、バナナ3房、オレンジ10kg、りんご5kg、みかん2kg、レタス2個、キャベツ2個、にんじん20本、ナス1袋(特売)、きゅうり1袋(これまた特売)、とうもろこし8つを購入。 カートにいっぱいいっぱいになって代金48ドル! なんて安いの!

スーパーじゃ、ちょっとベーコンかってフルーツかって、オレンジジュースかって、スナックかおうもんなら40ドルは軽くいく。 1食分も買ってないのになー、といつも思ってた。

義弟はジャンクションマーケットはスーパーで売れないものを安くうっている、と嫌うのだけど、いいじゃないか! 少しぐらいきゅうりの形がわるくったって、きゅうりはきゅうりさ!

わたしも、義両親の家をでたらここで買い物しよう、と思ったのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と・こ・ろ・で。

昨日、まちにまった ベトナム春巻き が登場した  niko
SpringRoll3.jpg
揚げたてアツアツをたべなきゃおいしくない、この春巻き。 みんながばらばらに帰ってきてそれぞれの時間にご飯を食べるこの家では、春巻きはディナーには向かない(いちいちそのたびにお母さんがあげなきゃならない。) その上義妹、義弟はこれをあまりたべないんだそうだ。

しかし、春巻きが私の好物だと知っていたお母さん。

昨日の昼に、わざわざつくってくれた ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ いつもありがと~~~~~~~ ƒŠƒ‰ƒbƒNƒ}

わたし、ベトナム春巻きがあんまりすきなもんでばっかばか食べたいと思い、以前見よう見まねでつくってみたことがあった。 そのときには豚ひき肉だけをつかって、えびはいれなかった。  結果は・・・・ なんかちがった。  Hunnyがハワイにきたときにお母さんが作るときはえびをいれている、といっていたのでえびもいれてまたつくってみた。 味は、私が一人でつくったときよりはましだったけど・・・・ なんかやっぱりちがう。 それに巻き方が・・・・  中華春巻きみたく太くなっちゃって、中身がすかすか。 きなこも「なんかちがわない?」と・・・・・

だから、ベトナム春巻きが登場するのを、毎日まっていたのだった。

春巻きの具は、基本的にはなにをいれてもいいそうだ。 お母さんはえび、豚挽き、バーミセリ(米のほうじゃなくて、マメの、すきとおっているほう)、きくらげ、にんじん、タロ芋、たまねぎ(香りをだすためにあめ色にいためる)を入れていた。 お母さんスペシャルとしてタロとたまねぎをいれているけどほかの人はいれないし、えびを使わない人もいれば鶏挽を使うひともいるそうだ。

巻き方は、今回教えてもらったのでスカスカにならずにぴっちりできた!  皮をひし形のようにおいて、両サイドから折り、下のコーナーも折り上げて、そこから中に強く巻き込むようにきっちり巻いていく。 なるほどね~! 写真の春巻きは私が巻いたんですよ~~!(って巻いただけだけどね・・・)

そして以前つくったときに私が間違えてたおこと。 それは、肉・えびが多すぎた!
SpringRoll2.jpg
具のアップ。 ほとんど肉がはいっているように、見えないでしょ? これぐらいでよかったんだね・・・
今回は30本ほどつくったけど、えびは4~5匹でいいそう。 豚はわかんないけど、おそらくそれと同量と思われる。  私が前つくったのは肉が多かったために揚げたあと肉がしまっちゃって、具がかたくなりなんか食感が変わってしまっていたのだと思う。 

あ、それから隠し味(?)としてごま油をいれるのがポイントだそうだ。 ごま油をいれると入れないとでは、風味がまったくちがうらしい。

あ~! 自分でもつくってみたいな!!!!!!!

昨日つくった春巻きは義両親と私の3人ではとてもたべきれなかったので、残りを冷凍保存してある・・・・ 週末にでもたべようかな~~~ ‚¨“ú—l

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.10.2008, Thu

❄ 集めてたものと思い出 ❄

昔、子供の頃、くだらないもの集めてませんでしたか・・・・・?

私、結構いろんなもの集めていた覚えがあります。  記憶では一番最初は折り紙。 小学校にいくかいかないかのころ、いろんながらの折り紙を集めてた。 なかで1枚、3つ上の兄がくれた小さい折り紙がありました。 ちょっと薄めの紙でできていたその折り紙。 濃い目のピンク地に白でかさをさしてレインコート、ブーツを履いた小さな子の後姿と雨のしずくがパターンになって書かれていたもの。  「これあげるけど、絶対につかっちゃいけないんだよ」と兄にいわれ、それだけ封筒にいれて、しわもつかないように大事に大事にしていました(笑 昔、こういう姉や兄のちょっとした言いつけを、よく守ってたな~)

その後何年間か、その封筒が机の引き出しにあったのを確認してたんですけど・・・ 最後は写真たての写真の裏にいれておいたんですが、小学校も高学年になったころ、思い出してそこをみてみたらなくなってしまっていた。 

結局あれ、どこいっちゃったんだろう・・・・・  思い出すととても切ないですが、でも「絶対つかわない」という兄との約束は、守れたのかな。

その後、50円の消しゴムとか、便箋・封筒とか、ずいぶんと集めました。 こういうのは放課後、近所の子たちとみせっこしてたなー。 便箋・封筒は、1枚だけ交換したりして。 

でも、みんなほんと、どこいっちゃんたんだろう・・・

  KinaColle.jpg
これは、娘きなこちゃんのシールコレクション。 写真のほかに、まだまだたくさんあります。 

日本に行くたびに彼女自身がみてえらんだものがほとのどだけど、やはりシール好きの姉がかっておいてくれたり、母も出かけてみつけると買ってきてくれたりしたものも含まれてます。 ハワイでかったものも少しあるけど、あまりかわいくない・・・。

KinaColle2.jpg  KinaColle4.jpg
彼女のお気に入りはまず、シールひとつひとつが細かいもの。 シールが張られている台紙?は透明であること、シール自体も透明だったらなおのこといい、という感じ。 リラックマのシールはメモ帳みたくなってて、すべてのページがシールになっている。 こんなのハワイにはないので、即買いしてた。 これはぺらぺらめくってみてると怒られる。

ハワイにいたころ、たまにシールをだして、二人でひとつひとつ眺めてたなー。 においつきのものはにおいをかいだり、袋からだしてシールを触ったり。 これはいつ、どこでかったよね、こっちはおばちゃんの趣味だよね、とか、話しながら見るのがほんと、楽しかった。

日本にいくと私と母が買い物をしている間、姉がよくきなこを見ていてくれた。 姉も二人の女の子がいるので、ゲームコーナーへつれていってくれたり、そういうときにもシールの売り場にいってシールをきなこに買ってくれた。 たまたまセールになってた50円のハム太郎のシールをみつけて「これをみつけた!日本では50セントでこんなかわいいものがかえるんだ」ときなこは興奮して話してくれたっけ。 

シールは私も集めてた。 むかし、「アイ・アムシール」っていうのがあったんだけど・・・・。 
  DSC00242.jpg
これは私が今持っている、唯一のアイ・アムシール。 50円だって! 2枚組みだった覚えがあります。 きなこがシールを集めだした頃、うちの母が実家のキャビネットから、ふるーいシールを引っ張り出してきた中にはいってた。  これは私が結構大きくなってから買ったものだけど、ずいぶん小さい頃、お誕生日のプレゼントはなにがほしいと父に聞かれシールがほしいといい、どこかに行ってアイ・アムシールを買ってもらった。 そのときにどれがいいか選べずにいたら父が「じゃ全部買いなさい」と店にあったシールを全種類買ってくれた(父はそういう人だった。) 

靴の箱にいれて保管し、出しては眺めてたアイアムシールだけど、あれだって、どこいっちゃったんだろ・・・・ 母が捨ててしまったのだろうか? あるいは実家のどこかに、あるんだろうか。

うちの姉もまたこういったものを集める人で、今でも便箋や封筒を集めてる。 彼女のチェストにはいっぱいの便箋・封筒がはいっていて、以前子供たちが寝静まったときに見せてもらったことがある。 その中に、私が大昔姉にあげた、近所の文房具やで買ったシールがあった。 ずっと、使えずにとってあるんだよ、といってた。  とっても感激した。 そして彼女も、アイアムシールを持ってた。 姉のものはお天気がデザインになっているもの。 雨雲や、雨つぶ、かさなどがある。 

オーストラリアに引っ越すとき、私はスーツケース2つだけできた。 最初は船便でいろいろ送ろうとおもってたら、オーストラリアは船便がない!遵ワG?¶遵鼾・???遵b“醇・遵ス???遵。???????¢ なのでアパートにあるものは寄付したり、95%のものはすてた。 その中にはきなことの思い出のものも、だいぶあったけど・・・ きなこと話し合って、オーストラリアで家をかったら、そこでまた買おうよね、と心を鬼にして捨てた。 

二人でフェルト細工なんかもしてたから、日本にいったときに大人買いしたフェルトも100枚近くあった。 ビーズもたくさん。 最後まで持っていこうと、とっておいたんだけどね・・・・・ 涙をのんだ 遵ワG?¶遵鼾・???遵b“醇・遵ス???遵。???????¢ 今でも思い出すと、胸が苦しくなる。

でもシールだけは、残した。 フェルトはまた同じ色が買えるけど、同じシールは2度と、買えないと思ったから。 きなこをはじめとして、きなこのためにシールをかってくれた姉や母の思いやそれをとりまく思い出が、たくさんたくさんつまっているから。 

私がアイアムシールを見るたび、今は亡き父をすごくリアルに思い出せるみたいに。 思い出は大切なものだから。

きなこのお父さんがこういうちまちましたものをきらうので捨てられては困ると思い、私がオーストラリアへ持ってきた。 

これは一生家宝にして、子供が大きくなったらいつか、ゆずりわたすんだ、といっていたきなこ。

それまでママが大事に保管しておくね。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.10.2008, Wed

たまーに外食

先週の土曜日、久々外食した。 at Hog's Breath
オーストラリアの各都市に支店がある、ファミレス的なレストラン。 入ったとたん、カントリーミュージックがながれていて、店のなかもカントリーチック。 お店のお姉ちゃんたちもぴっちぴちTシャツにジーンズ。 とっても気軽でよい。  体のおっきいオージーがいっぱいきてたし、団体さんもきてた。 

食事はステーキがメイン。 アペタイザーもメインもデザートも、ものすごいボリュームの、典型的なこっちのレストラン。
HogsBreath3.jpg
Hunnyはプライムリブ、ガーリックマッシュルーム添え。
 
HogsBreath4.jpg
私はプライムリブと、ガーリックシュリンプ。

アメリカではプライムリブといえば、ロースとビーフみたいなでっかい塊肉を、中が赤いままきってそのまま食べたけど、ここではそのローストしたものをきってさらにグリルしてあった。 

美味。     やっぱり、肉、大好き ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

ここでは「Traditional Cut」と「Lite Cut」があって、Liteのほうが小さい(トラディショナルはどれぐらいの大きさですか、ときいて何百グラムです、って言われましても、検討もつきません。) メニューにでっかいアイスクリームがあったので、アペタイザーは絶対食べられないけど(量的に)デザートはたべたいな~と思ったのでLite Cutにしようとおもったら、Hunnyがそんなんじゃたりないよ、という。

食べ初めて半分ぐらいまでは、軽いな、と思った。 隣のテーブルの人が頼んでいたガーリックブレッド、頼めばよかったかなーとか思ってた。

でも、3分の2まできて、急にうっぷ、ときた  マッシュポテト、たべちゃいけなかったな・・・・・

結局、この日たべたのはメインディッシュだけ。 しばーらくして、おうちでアイス食べました・・・ それはそれでまた美味だった。

                       ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹      ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹           

ところで、私たちはめったに外食しないんだけど、私がハワイにいたころみたくお金がないから、っていうんじゃなくて、あんまり機会がないからです。

それはお母さん(義母)がはほとんど毎日食事をつくるから。 

平日は毎日、食事が用意される。 夕食のみならず、Hunnyと義弟のお弁当も作る。 たいていはお弁当は余分につくっておいて、すでに家をでた末の義弟が仕事前にいつ立ち寄ってもいいように、彼の分も用意してある(末の義弟は午後シフトなので、昼仕事前に立ち寄ることがおおい。)

末の義弟は来ないこともあるのでこなければそれが残るし、また、夕食も残ることがある。  ハワイにいたころの私のランチは夕食の残りだったし、翌晩、Left Overを新しいものと共に出してしまったりすることもあった。 が、この家ではそれはない。 同居の義弟はLeft Overが大嫌いなのだ。 なのでお母さんは新しいものを毎回作る。

なので冷蔵庫には食べ物がたくさん。 基本的に昼は私はなにをたべてもいいんだけど、お母さんはちょっと、Left Overを食べてくれたらうれしいわ、という感じ。 ここにきたばっかの頃は妙に日本の味に飢えて、昼は日本のものを食べる格好のチャンスだったが、今となってはLeft Overをたべたほうが、よっぽど健康的だし(野菜たっぷりね)楽チン。 

週末、とくに土曜日はお母さんは食事をつくらないが、金曜日のヌードルがのこっていたりすると、出不精な私たちは「これたべよう」とたべてしまうし、そんなわけで外に出る機会がないのだ。

ハワイにいたころ「アデレードについたらここ行きたい、あれ食べたい」といっていたんだけど、それらはどこいっちゃったんだろう・・・ ‚í‚ç 今食べたいかなーと思うのは、マクドナルドのソフトクリームぐらいかな。   Hunnyいわく、すんごくおいしいらしい(ハワイのはおいしくない、といってた)けど、日本のそれとくらべたらどうだろう・・・・

日本のMini Stopのやつ、おいしかったな・・・

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.10.2008, Tue

クロちゃん ♬

ハワイには15年ほどすんでいましたが、暑いのが苦手だったことと、田舎があまり好きではないことから、長いことハワイから脱出したい、って思っていました。  

なのでハワイにはまったく未練はないのですが、ハワイにのこしてきた きなこ とクロに会うためなら、明日にでもハワイにいきたいなーと思ったりします。

クロは、ネザーランドドワーフうさぎ。 黒いから、クロちゃん。 現在2歳。

きなこが昨日動画をおくってきたので、ちょっとためしに貼ってみた(もちょっとちゃんと撮ってくれればよかったのにな~)

きなこと私は、以前猫を飼っていました。 前すんでいた家はDuplexで、上にすんでいた人が引っ越すときに引き取った猫でした。 毛がふさふさで、美人で、Huntingが上手で喧嘩もものすごくつよかったけど性格はいたって穏やかで、まだ小さかったきなこがなにをしても決して怒らずじっと耐えていた、とにかくすばらしい猫でした。

この猫、Kitiは私たち二人を本当に助けてくれましたが、2006年に天国へ行ってしまいました ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

ひとりっこのきなこはたいそうさびしがり、すぐにHumane Societyから子猫をもらってきましたが、アパートの管理人さんに見つかり、返却することになってしまいました・・・・(ペット禁止だったのよね。)

きなこがうさぎならこっそり飼うことができる、といい始めました。 うさぎ、っていってもねぇ・・・・ うさぎは飼ったことがなかったし、犬や猫のようにこちらのいうことがわかったり、なれてくれたりするもんなんだろうか?と半ば気乗りしないままきなこに押されてペットショップにいったところ・・・・・ 手のひらにのせられる程小さくてまんまるいうさぎの赤ちゃんをみたら、連れて帰らずにはいられませんでした。 niko

かくしてクロはこのようにうちにきたわけですが・・・ 世の中で、クロよりかわいいうさぎはいないと思います Š¾ (誰もが自分とこのうさぎのこと、こうおもってるよね・・・) えーっと、名前を呼んでも、来ません(苦笑) 獣医から「名前をよんだらきますか?」と質問されたので、うさぎは名前をよんだらこれる生き物なのだろうと思うケド、クロちゃんの頭はほんとに小さく、きっと脳はもっとちいさいよね・・・ということであまり期待はしていません。

でも感情はちゃんとあって、おなかがすいていたり、怒っていたり、食べ物がきらいだったときには、すぐにわかります(ネガティブな感情はとてもわかりやすい・・・)

私ときなこが朝おきてトイレに座っていると、リビングからものすごい勢いでダッシュしてきて、きまったルートを通って足と足の間に挟まってきたものです。 たいていはトイレに座ればすぐきたものですが、すぐに来ないときには、来るまですわってました(注 バスルームのドアはたいていあけっぱでした。)

足と足の間が大好きで、ソファーにすわってたときとか、洗面台の前にたって歯磨きをしてたりお化粧をしているとすぐに足の間にはいってきて、ぎゅっとはさむまれるのがすきでした。 12月ごろはハワイも肌寒くなることがあるので、クロがいると足があったかかったりしました。

私がハワイを発つ4日ほど前に、クロは前夫の家へ引越しました。 その後しばらくの間飲まず食わずになり、きなこが獣医へつれてったりしたこともありましたが、うさぎはデリケートな生き物なので、きっと新しい環境になれるのが大変だったんだと思います。

でも今は、私のアパートにいたときよりも楽しいのでは、と思います。 アパートでは放し飼いではありましたが、今のように庭にフェンスを作ってもらって草の上で遊んだりすることも、なかったし。 最近はきなこが散歩用の紐をかったので、公園にも連れて行ったりしています。

DSC02321.jpg
外での、クロちゃん。 だからも少しましな写真を、っていっているのにさ・・・・ 歩きまわるんですよ。 写真ではいやそうですが・・・ 休憩中なのです 

きなこをハワイにおいてくることはとてもつらく、心配なことでしたが、でもクロがいるから大丈夫だろう、と思ったふしもあります。 動物と一緒に暮らしている方はご存知のように、彼らは家族であり、話ができなくても精神的に助けてくれる存在であるからです。

私は家をかったら犬をかおうと思っています。 ペットショップに何度か足を運び、もうどの種をかうかもきまってます~ OƒÖO たのしみだ~!


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

13.10.2008, Mon

くだらないこだわり・・・・

午前10:30現在、アデレードの気温は16度。 とってもよいお天気だけど風が冷たくて、1時間ほど前洗濯物をそとにほしにいったときTシャツではちょっとさむかった・・・・ 遵ワG?¶遵<div class=
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

12.10.2008, Sun

最高気温33度か・・・・

今日は暑かった。 2、3日前ぐらいから徐々に気温があがって、33度までいったらしい。 

今現在夜7時の気温は29度。 ホノルル(夜だけど)は26度だから、ホノルルよりも暑いのか・・・・ っていっても、実際、夏はアデレードのほうがぐっと気温は、高くなるんだよね。 湿気はハワイのほうがあるけど。

おとといの朝、お母さんが「今日はすっごく暑くなるわよ。 ローラーシャッター(雨戸)と窓を閉めて、中の冷たい空気を保ってね」と、家の窓という窓をしめてた。 おかげで家の中はずっとひんやりしてた。 

ハワイ出身ではないが、ハワイ暮らしがながかった私。 外にごみ捨てにいって「いや~さわやかだわ~~」と思っちゃった。  Hunnyも暑い、暑いいってるけど・・・ 久々にTシャツにショーツ、靴下なし、かじかまない手でタイプが打てるなんて・・・・! 私はちょっぴり、うれしかった。 

これからくるだろう、暑い日々を考えなければ(暑いの大きらい。)

明日からは最高気温19度に、下がります。 やっぱり嬉しかったりして ƒRƒƒ“5

さて、昨日の夜に「明日の昼はフィッシュ&チップスにしよう」とか話してたんですけど、なんか朝からかったるく、暑い日だしさっぱりしたものがいいな~、と思いつつ朝キッチンへいったら、こんなものが出来上がっていました。
RoastPork2.jpg
ローストポーク。 よくチャイナタウンとかで、ローストダックとかがつるしてうっているお店でやっぱりつるされて売られているやつ。 

皮がかりっかり、肉はジューシーなやつ。

木曜日ごろから、塩、スパイスなどをすりこんで、裏の冷蔵庫(うちには2つ冷蔵庫があります)にねかされてあったわー、そういえば。(左、寝かされてあったときの生肉。 右、ロースト後。 みづらい。)
RoastPork.jpg  RoastPork3.jpg
朝から2~3時間、ローストしたんだそうだ。。。。 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ありがとう・・・ すみません、遅くまで寝てて・・・

これ、てっきりチョップチョップしてご飯と一緒に食べるのかな~?って思ったら、ちゃんと麺が用意されてた。
RoastPork5.jpg  
細い米の麺。 ただゆでただけじゃなくって、粉をつけて麺をパンケーキみたいに平たくくっつけ、切り分けたもの。 食べた食感は麺なんだけど、くっついて固まりみたくなっている。

RoastPork6.jpg  RoastPork7.jpg
いつものレタス、ハーブミックスをボールにまずひいて、その上にさっきの面を、食べたい分だけのせる。

RoastPork8.jpg
その上にチョップしたローストポークをのせ、ソースをかけて終了。

さすが暑い国、ベトナム。 すずしい食事でした。 今日も満足、満腹 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

こんなすばらしい食事ができているというのに、義弟は昼すぎにおきてきて、わざわざインスタントラーメン食ってでかけていった・・・・ なんとバチあたりな!

彼もいつか、このありがたみがわかる日がくることでしょう、ということで。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.10.2008, Sat

フライデーヌードル ☀

OƒÖO毎週金曜日はヌードルの日。

お母さんが長~い時間をかけて鶏がらや豚骨を煮込み、スープから作るもの。 外にでた子供たちもみな帰ってきてこのヌードルを食べるので、毎回作るのは10食分以上。

この家にきて早1ヶ月ほどがたち、到着日につくっておいてくれたPhoをはじめ、昨日で5回目のヌードルの日を迎えた。 早いな~。

5回とも、似ているようで違うヌードル。 スープ作りの段階で、ある日は八角などのスパイスがごまんとはいっていたり、ある日は野菜がごろごろはいっていたり。 またスープに加える調味料やトッピングが違ったり、そんなんで風味が違う。 それにあわせて麺も変えている。

10月3日のヌードル
10-3Dinner1.jpg
10-3Dinner2.jpg10-3Dinner3.jpg

これにはハーブをたくさんいれて、レモンをきゅっと絞って食べる。 ガラスープにこのオレンジのもの(ラー油っぽいがラー油ではない)をいれて、風味付け。 

10月10日のヌードル
10-10.jpg
10-10b.jpg10-10e.jpg

これ、今までで一番好きだったと思う。 きしめんみたいな形の、卵麺。 太くて平たい米麺のボールもあったけど、卵麺のほうがその風味がでておいしい。

卵麺はもっとくちゃくちゃしているかな、と思ったけど、適当に軽く、食感がよく、がんがん食べられてしまう。 ニラとモヤシが麺の半分ぐらいの量はいっているけど、ニラもまた、このヌードルには重要。 刻んだガーリックをカリカリにし、それをトッピングする。 これがまた美味~~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ <3 ガーリック

そういえばなんかの腸がはいってたっけ・・・・ あれは、さすがの私も1つしか食べられず(香りがぐっと、きつかったのよね。。。。)


しかし、オーストラリアにきて、もう1ヶ月がたつのか。 9月10日にシドニーに着いたんだもんな。

家での普通の生活にはなれたけど、まだまだそれ以外のことにはなれない。

英語がね(苦笑)
ハワイに15年に在住、日本語の話せない+ディベート好きの前夫と10年暮らしたので、しゃべれないほうでは、なかったんですよ。

でもですね、若干(つーかかなり、ですか)オージーの発音が違ってたり、使う言葉が違ってたり、言い回しが違ってたりするんで、話しているときに「あ、今△△っていった!」「あ、これうわさできいてた」とかいちいちひとつの単語や発音に反応しているとですね、会話の内容を失ってしまうのです。

それは英語がわからなかったときに、相手が話している英語のなかから自分の知っている、聞き取れる単語に「あ!わかった」と反応して、それを頭のなかで訳しているうちに相手のセンテンスがおわってしまい、結局会話に間に合わない、っていうのとかなり似ている。

いちいち反応しなきゃいい話なんですけどね。

買い物してさ、店の人が品物を袋にいれて手渡してくれたときに、ハワイだったら「Thank you」って普通にいって、店の人も「Thank you, Have a nice day」って感じなんだけど、こちらでは「Cheers」「No worries」。 これも言うんだとはしっていたけどクリーニング屋のおばちゃんでさえいうので「お~ みんないってるよ~」って反応してしまう。 そうすると「間」を失う。

あと、この前Subwayいったとき(サンドイッチの。) ハワイではパンをトーストしてくれるけど、そのSubwayによっては(つーか店員によっては)Toastするかきいてもくれないことがある(多い。) だから自分で「Toastしてくらさい」と忘れずいい、店員さんの「Toastしてもしなくてもおんなじだよ」っていうめんどくさいの丸出しの態度をみながら自分の希望をかなえなければいけない。

だけど、こちらでは必ずすべてを、聞いてくれる。 そしてToastだけでなく「電子レンジであたためますか?」という選択まであるではないか!! 私はそこでも「おお! あなたたちはきいてくれるだけでなく、電子レンジで暖める、という選択も与えてくれるのですか!」と反応してしまう。 はっと気がつくと、目をパチパチして私の答えを待っている、店員さんがいる。

万事、こんな感じ。

しかし相手も同じようで、私の日本・ハワイアクセントの英語を分析している感がある。 なれないのでしょう、あちらも。

だってさー、「O (アルファベットのオーね)」は「ア」って発音するんだ、ってきなこがPre Schoolいってたときに習ったんですよ。 だから「hot」は「ハット」。 でもこっちでは「ホット」なんですよ。 怒!

Hunnyはそのアクセントを失わないでほしい、というが、いつか私も、オージーのように話すのだろうか。 話すよね・・・・
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

10.10.2008, Fri

おうち

わたしはHunnyの両親の家にすんでいます。 

最初、わたしのこの性格で同居ってどんなんよ、って思ってたけど、家をまとめているお母さんの人柄もあって、ほんとに快適。 

でもやっぱり大きい要素は、家のサイズだと思う。 今現在大人5人がすんでいるけど、十分なスペースがあるから、プライバシー、パーソナルスペースは確実に守られる。

家は築7年とは思えないほど、きれい。 きれい好きのお母さんが毎日ピカピカに磨き上げているから。 色は全体的にホンワカしたピンク。 床はベッドルーム以外はすべてタイル。 建売をかったのではなく、土地を買ってお母さんが好きなように家を建てたので、とても使いやすい。 

Kitchen.jpg
やっぱり一番すきなのは、キッチン。 今までカウンターのあるキッチンの家に住んだことがなく、いいな~と思う。 収納スペース、カウンタースペースがいっぱいあり、戸棚にはカップやプレート、ボール、食材、が詰まっている。 お母さんはセールをみつけたら次々ストックとしてかうので、何かあっても、この家は3ヶ月は大丈夫だと思う・・・・ でも戸棚を定期的に整理し、期限切れのものなど一切ないのが、すごいところ。

DSC00165.jpgJars.jpg
オーストラリアにきて驚いたのは、砂糖とか塩とか、左の写真のような入れ物にいれてそとにだしておいてもぜんぜん平気なこと。 ハワイだったら、1時間後にはアリがたかって、その夜にはゴキブリのえさと化してしまうので、すべてのものは密閉容器にいれて冷蔵庫で保存していた。 右は甥っ子君用のキャンディー。 これもハワイでは考えられなかった・・・ キャンディーも食べかけポテトチップスもすべて、冷蔵庫だったし。

Dinning.jpg

これはキッチンと続きであるダイニング。 キッチンとダイニングテーブルの間にソファーをおけるだろう、スペースがある。 ここでは主に子供たち(子供といっても、私たちのこと)が食事をとり、親戚が来たときなどもここを使う。 写真右にある扉を抜けると、ファミリールーム。 ここにもテレビとソファーがあり、子供専用のリビングルームとなっているが、子供たちはそれぞれの部屋にテレビがあるため、この部屋を使うのは甥っ子君だけ。 彼はこの部屋のソファーで昼ねをし、DVDをみて踊る。

Parentsroom.jpg
ぱちぱち写真をとってたらお母さんがきて両親のエリアの写真もとっていいよ、というのでとってみた。

両親は両親専用のダイニング、リビングがある。 写真向かって右の壁の向こうに廊下があり、そこをはさんで両親のベッドルームとバスルームがある(ここに立ち入ったことは、まだない。 Hunnyもそのバスルームをつかったのは今までに1回だけ、だとか。) お父さんは家にいるときはほとんどこの部屋でテレビをみていて、ご飯もこちらで食べるので、ほとんど見かけない。 朝や出かけるとき、帰ってきたときなど、ここまで出向いて両親に挨拶をする。 これは子供すべてがすること。

あとほかにベッドルームが3つと、お風呂場、トイレが1つずつ子供用としてあって、ランドリールームがある。

庭は正面と裏の二つ。

バックヤードには物干し台と、あとはいろいろなハーブや木が植わっている。
DSC00193.jpg DSC00194.jpg DSC00196.jpg DSC00197.jpg
左から万能ネギ。 その向こうのワシャワシャしたのはレモングラス。 そのほかニラもあり。 次、レモンの木。 次、ブーゲンビリア。 ハワイにもいっぱいあった、なつかしい。 一番右、チリ。 ブーゲンビリアを除いて、すべてベトナム料理に欠かせないものばかり。

DSC00198.jpg DSC00199.jpg
左はミントの葉。 これもまたいろんなベトナムディッシュで使われる。 右は、タロかとおもったんだけど・・・・ 名前はわかりません(汗) 茎を食べます。 スカスカ、でもスポンジのように弾力のある面白い食感。 見た目はセロリっぽい。 スープに入って出てくる。 私、大好きで義弟が帰ってくる前にスープからみんななくなってしまう・・・(ごめんね、弟よ。)

あ、忘れてはいけない、大切なもの。
Kettle.jpg 電気ケトル。

両親も私たちも、お茶やコーヒーをよく飲む。 このケトル君は、1日何回、私たちのためにお湯をわかしてくれることだろう・・・ お水を注ぎ、スイッチをONにするだけで、ものすごい速さで煮立ったお湯が出来上がる。 


もともと家にいるのが好きなタイプだったけど、この家にいると、どっこもいきたくなくなる・・・

私も家をかったら、こういう家をつくりたいな・・・・・
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

09.10.2008, Thu

Toasty! 

先週、私たちのベッドルーム用にテレビをかった。  42インチ プラズマ。
TV1.jpg

買った当初はDVDとかみてたけど、ここ2、3日みてない。
もともと私、テレビはあんまりみないので。 でも誰かさんが「あったら絶対たのしい」とか力説するので買った。 でも、HDはめっちゃきれいだね、映像が。  

で、テレビを買った家電のディスカウント店みたいなところで、テレビと一緒にToasty Maker(ホットサンドメーカー?)を買った。 テレビを壁にマウントさせる金具よりもずっとやすく、おまけみたいな感じだったけど、私にはこちらがメイン~~。

ToastyMaker.jpg
MY TOASTY~~~~ <3333333 

このToasty, ぱかっとあけると上の面も下の面もただの鉄板のようになっている。 なのでどんな大きさのパンでもでもどんな種類のパンでも、ホットサンドが作れてしまう。

日本にいたころ、冬の朝ごはんによく母がホットサンドを作ってくれた。 25年ほど前の話だから母が使っていたのはちょうど、たい焼きを焼くときのものみたいので、ガス台で直接火にかけてひっくり返しながら作るものだったのだけど、ハワイに移ってからずーっと、ホットサンドメーカーがほしくて仕方なかった。 

ハワイでも売ってたけど、貧乏だった私はたまにしかつかわないしね・・・とかいってフライパンでせっせとホットサンドを作っていました・・・・ 中身はチェダーチーズだけ・・・

でね、初めてのToasty Machine、ってこともあって、なやんだんですよ・・・ 中がパンの型になっていて閉めて焼くとパンの四辺がぴちっとっしまって焼けるタイプのものと、このタイプのものと。 でもパンの形になっているものは普通の食パンしか使えないし、中身もあまり入れられない。

最終的にはこのタイプにしてほんとよかった。 だってね、なんでも焼けちゃうから。 トルティーヤでくるんだものも焼けるし、ピタパンもOKだし、フォッカシャとか、ものすごい分厚くしたサンドイッチもあっためられるし。

Dekiagari1 (3)

今日でこのToasty使ったのは2回目だけど、今回はTurkish Breadを使ってみた。 (スーパーブランドの、ビニール袋にはいっちゃってる程度のパンなのに、うまい。)

Process.jpg

パンにレタス、トマト、ハム、チーズをはさんで、Toastyであっためる。
Meltモードにして、ゆっくりトーストしていく。 

かくして5分後ぐらいには・・・・・
dekiagari2.jpg

チーズとろっとろ、ハムほっくほく、パンかりっかりのToastyが出来上がり!


いや~でも、ほかにも、いろいろほしいものが、ある。

フードプロセッサーに、ブレンダー、ワッフルメーカーもほしいし、ミキサーとかいろいろ。

あとは、絶対エスプレッソマシン! Toastyをかった家電屋さんで、下は100ドル以下から上は3000ドルまで、ずらっとエスプレッソマシンが並んでました。

おいしいカプチーノが家でつくれちゃったら、いうことないね・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

そしたらますます、家からでなくなりそう・・・・・・・・・


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

08.10.2008, Wed

オーストラリアで見つけたもの★

たいしたものじゃないんだけど、オーストラリアにきてから これはいい! って思って気に入っているものをご紹介。

Nutella (ナテラ)
Nutella.jpg

最初パンに塗るチョコレートかと思ったら、違った!  ヘーゼルナッツのペースト。 ベジタブルオイル、スキムミルク、ヘーゼルナッツ、ココアパウダーなどが入っている。

チョコヘーゼルナッツクリームという感じか(てか、そのままやん µL©`) でもチョコだけよりも甘くなく、少し軽い感じ。

Nuttyなフレーバーがつよいので、ヘーゼルナッツが好きな人はたまらないと思う(嫌いな人は絶対食べられない。)

甘いものたべたら目覚められるような朝には、絶対にぴったりのもの。 戸棚には絶対Nutella、という感じ。


Cheese Spread (チーズスプレッド)
Cheese1.jpg

KRAFTの商品なので、もしかしたらハワイにもあったのか? 

冷蔵じゃないチーズのセクションにあって、おいしそうだから買ってみた。

クリームチーズだけど、それがパンに塗りやすいようにもっと滑らかになっている。

お、おいしい・・・・ とってもCheezy.  フランスパンとか、クラッカーにぴったり。 適当にやわらかいので、ラベルにあるようにWrapにソースとして使ったりとか、いろいろな使用方法があるのだと思う。 って、うちじゃあフランスパンにしかつけないけど。 



あと、食べ物のあとになんなんだけど・・・・

Heel Balm (ヒールバーム)
HeelBalm.jpg

かかとがガザガザしたり、皮がかたくなったり、ひび割れたりしているのを直すクリーム。

私はかかとじゃないんだけど・・・・

足の裏の、一部分(二部分?)で、皮が硬く妙に厚い部分があるのです。 たこなのか、なんなのか。

ちょうど、足の親指と人差し指の間の下ぐらいの足の裏の部分(幅1cmぐらい、長さ3cmぐらいの範囲)と、小指の付け根の下(直径1.5.センチぐらいの丸型)のあたり。 ヒールを履いたりしてちょうどここが当たるのか、もう考えてみれば20年ぐらい前からこれがあった。

前まではある程度皮が厚くなったらピーラーみたいなもので皮を削いで薄くしていて、軽石と併用して繰り返していればつるつるになる、っつーような話だったのに、少したてばまた皮は元のとおりに厚くなる(って、マメに続けてなかったせいもあるけどね・・・・)

前に友達から「何回か皮膚科に通ってすっかりなくなった」という話をきいた。 なんでも皮膚科の先生がナイフで皮の厚いところを深く削るんだとか。 自分では痛くて削れないような深さまでいって、それを何度か繰り返して、すっかりなくなったとかいう話。

ならば表面だけでなく、深く削ればよいのだ、と何度か試みたこと、あり。

しかし翌日、痛みであるくことが困難になる ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

てなわけで、Hunnyがこれをつかってみろ、と先日薬局で買ってくれた。

朝晩幹部に塗り、ラップを足に巻いて2時間放置。 今日は1日目。 なんでもない部分はとってもつやつやで美しくなってる・・・・

しばらく続けてみます。 





 
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

07.10.2008, Tue

今日はお外でベトナミーズ

今日は義叔父(義母の末の弟)と義叔母(義父の一番上の姉)のところに挨拶にいったので、そのついでにお昼を食べてきた。

うちから車で10分ほどのところにあるベトナム料理店。 2006年4月に初めてアデレードにきたときに、連れて行ってもらったことがあったっけなー。

あのころは、Phoのちゃんとした食べ方も知らなくて、スープに入れるハーブを茎からとらずに、茎ごとスープにいれちゃったりしてた  どーりでわしゃわしゃしてたわけだよね。

最近はPhoみたいなスープにはいった麺をよく食べるので、違うやつがたべたかった。  

それに、今朝からみょーに、油で揚げたものがたべたかったりして(朝起きた瞬間からこの前の日曜日にいった結婚式ででた、超アツアツのえびのすり身を揚げたもののことばかり考えてた。)

春巻きかなー、とかおもってたんだけど、今日は寒かったので、春巻きと冷たいバーミセリは食べる気になれず。

なので、日本でいえば「固焼きそば」みたいのにしました(名前は不明・・・・)

CrispyNoodle10-7.jpg

ほんっとに、おいしかった・・・・ ゆうに二人分はあろうかという量。 ハワイでは残した食事はレストランで箱をもらって持って帰れたけど、オーストラリアではそれはしないんだよ、ときいていたので、ううっ・・・お思ってたけど、その心配はいらなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・のこりませんでした。 またやっちゃったよ・・・ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

こっちはHunnyが頼んだPho
Pho10-7.jpg

わたし、PhoにはいっているTendon(軟骨?)がすごい好き。 あとビーフボール(ミートボールのようなやつ。) お母さんがつくるときには私のボールにこの2つをたくさんいれてくれる ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ うちのきなこちゃんは渋く、スープに麺、オニオンスライスだけ。 

前まではベトナム料理の店にいったときにはコンデンスミルクのコーヒーを飲んでたけど、最近はお母さんが作ってくれるのを飲んでいるので違うものをたのんでみた ▼

CheBaMau2.jpg

Che Ba Mau (Three Color Drink)

一番下は「Red Bean」(キドニービーンズぐらいの大きさの小豆のようなやつ)、真ん中は「Yellow Bean」(なんでしょ・・・ 白あんみたくなってた)、とココナッツミルク、そして緑色のゼリー、かき氷。

飲み物というよりはデザート。 

CheBaMau.jpg 混ぜてスプーンですくって食べる。

あじは、なーんとなくなつかしい、氷小豆風(あずき氷? 名前わすれた。) でも日本のほうが甘い。

これ食べながら、Hunnyと日本にいったときに紹介できるような、「日本風な」というような飲み物、あるかなーって考えた。  抹茶、とかいかにも日本!ってもんじゃなくて、なんか日本風にアレンジしちゃってあって、でも日本では当たり前、だけど外国ではみないなーっつーもの。

メロンクリームソーダ、とか?

そういえば、メロンソーダって、アメリカではみなかったな。

ところで、本日のお会計は27ドルちょうど。 米ドルだと、24ドルぐらい? 安いよん。 加えてオーストラリアはチップがないし、表示の値段に税がはいっているから、支払うのはそのままの値段だけなので、なんともうれしいね~~ OƒÖO


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

06.10.2008, Mon

きなこちゃん ♫

うちのきなこちゃん。 
Ohemgee.jpg

ハワイ在住。 現在12歳。 

性格=おばか。 ウエブカメラでこんな写真をとって、一人で「セクシー」とかいってる。 

コンピューター大好き。 算数は州の試験で99%をとった経歴あり(公文さまさま) が国語(英語)が苦手。 なぜか学校では環境問題のクラブに所属している。 

妹のクロちゃん(ネザーランドドワーフうさぎ 2歳)、父親とともに暮らす。

父親と瓜二つ。 だれがみてもすぐに親子とわかる二人。 父親とよくいくスーパーに私が一緒にいったりすると「あれ?今日はおばさんといっしょ?」とかいわれる。 

でも性格はわたしと一緒。

独立心がみょーに強い。 一人でなんでもやりたいタイプ。 おそらく大人になったらどこか知らない土地へいくだろう予感。 父はきなこの行くところ、どこでもついていく、という。 わたしは、いろいろな世界をみてくれたらいいと思う。 私自身がそうしたいと子供のころから願ってきたように。

昔から大人で冷静で、親の愚痴を聞いては静かにアドバイスしてくれる。  どっちが親か、という感じ。 

しかし、まだまだ子供。 呪いや幽霊を深く信じ、恐れる。 以前友達の家の庭に生えていた木に寄生していた、ハワイの言い伝えで切ると呪われる、といわれている「ペレの髪の毛」という植物を誤って切ってしまい、誰にもいえぬまま、3日間おびえ苦しむ(必死のお祈りの結果、許しを得る。)

大人な反面、子供らしい感情をもち、体験を確実につんでいる、いたってふつーの12歳。 それが母としては大変にうれしい。

ほんとに、変わり者の両親をもったわりにはずいぶんとまともに育ったもんだ。


生後2ヶ月目から経済的な理由から私は仕事にもどり、たくさんの時間を一緒にすごすことはできなかった。 初めてのことで、頼れる人もだれもいないなか、毎日がただただいそがしく必死で、彼女が赤ちゃんだったころの記憶がまったくといっていいほどない。 昔はそのことを悲しく思ったり、卑屈に感じたものだった。

私はきなこを「育てた」とはいえない。 彼女はどんどん一人で育っていった、というほうが正しい。

子育ては「こうするべき」という正論はない、と思ってきたし、今でもそう思っている。 実際、毎日の中でよかれと思い子供にしてきたことでも、それが本当に正しいことなのかどうか悩むことの連続だし、後悔は常に付きまとう。

でもきなこのおばか加減をみるといつもおもう。

ああ、私たちのしてきたことは間違ってなかった、と。


私がいつもきなこに言ってきたこと。

それは心の中の、ほんの小さな声に耳を傾け、その声にしたがって生きること。  その声を、絶対に無視してはいけない。 自分に正直になって、誰になんと思われようと、結果どうなろうと、自分のしたいことをしていくこと。

どんな結果になっても、それは正しく、必要なことであること。

それをするためだったら、母はどんなことをしても、きなこを助けること。

そしてなにがあっても、母も父も、絶対にきなこの味方であること。


父親は父親で、彼女に伝えてきたことがあるだろう。


失敗したり、成功したり、泣いたり、笑ったり、後悔したり、自信をもったり、いろいろしながら、自分で吟味して自分の生き方をみつけてくれたらよし。


来年の夏休みにはオーストラリアに遊びにくるきなこ。 世の中で一番好きなものはママのカレー。

たいしたものじゃ、ないのにね。 でもたくさんつくるよ。 コロッケもつくるよ。 

ハワイにない冬をたっぷり楽しめたらいいね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

05.10.2008, Sun

デザート ♪ Che Dau Trang

これ、ベトナムのデザート
WhiteBean2.jpg

Che Dau Trangといいます。

   Che ヂェ = スィート
   Dau ダォ = 豆
   Trang ジャン = 白

白豆のスイート(お菓子)、といったところでしょうか。

白豆がメインだったんだ。 すっかり米のほうかと思ってた。 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

作り方はほんっとに簡単。

    白豆
    もち米
    グラニュー糖
    ココナッツミルク
    塩少し

だけ。

たっぷりのお湯にもち米をいれてゆでて、ちょっとおかゆみたいな感じになるまで煮る(にすぎるとお湯がゼリー状になっちゃうので、あまりゆですぎないことが必要。) 砂糖をお好みの量いれて、甘く味付けたところに、1時間ほど水に浸しておいた白豆を加えて混ぜる。

ココナッツミルクにお好みの量のグラニュー糖で甘みをつけ、塩も少々入れる。 これをもち米、豆ミックスの上にかけるだけ!

WhiteBean3.jpg

出来上がりはあったかく、甘くて、やわらかくて、わたしはデザートというより朝ごはんに食べるのがすき。 さめてもおいしいけど、さめるまでの間にお米の食感が変わるし、水分がもっととろとろになる(こっちがすき、という人もいるけどね。)

昨日の朝、甥っ子のバースデーのためにお母さんが大きななべいっぱいにこれを作ったので、作りたてを拝借 OƒÖO さらにタッパー二つ分をよけておきました~! 今日と明日、た~っぷり食べるんだ~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢


やっといそがしい一週間が終わった・・・・ 今週はゆっくりできるといいな・・・  今のところ、水曜日まで予定なし! やった! 

今日は寒いけど、とってもいい天気 ‚Ý‚ä‚«‚¿‚á‚ñ 普通はこういう日に出かけたい、と思うものなんだろうけど、わたしの場合、こういう日こそ家にいたいんだよね~。 

って雨がふったらふったで家にいたいので、結局いつも家にいるのがすきなのです rinngo

年が明けたら仕事さがそうと思うけど、なんか社会復帰、できるのかな・・・・・・ 
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

04.10.2008, Sat

Happy Birthday 甥っ子君 ☆

今日はHunnyの甥っ子の誕生日パーティーが義妹の家でありました
DSC00142.jpg

上の写真はバースデーケーキの場面。 甥っ子君はWigglesの大ファンなので、ケーキにはWigglesのイラストが描かれていて、ろうそくまでWigglesでした(写真とるの忘れた) Š¾ 

訪れたゲストは家族、友人などなど総勢50人ほど。 パティオでバーベキュー、裏庭にはトランポリン。 風がちょっと冷たく肌寒く感じることもありましたが、とてもよいお天気でした。

食べ物はバースデーボーイの両親の実家からどっさり届き、またお友達もデザートをもちこんだりしてものすごい種類でした。 写真が撮りきれず一部ですが、ご紹介します。

DSC00134.jpg DSC00138.jpg DSC00130.jpg
今回のメイン、ラム!    豚ひき肉と豚の油、   バーミセリヌードルと
丸ごとをゆっくりロースト。 その他調味料を加え   レタス、ハーブ。
出来上がりはジューシー  串のまわりにつけ    これがないとベトナム人
でしたが、独特のラムの  グリルしたもの。     パーティーは始まらないのかも。
においが・・・・    

DSC00137.jpg DSC00136.jpg DSC00131.jpg

サラダ3種。 左からくらげ、えび、にんじん、セロリのサラダ(義妹の夫の母作。)あっさりしておいしい。 真ん中: イカ、ミュール貝のタイ風サラダ(義妹の夫作。) ちょっと辛くて、これまた美味。 右: 義妹の夫のスペシャルサラダ。 いろいろな葉っぱとかぼちゃ。 バルサミコビネガーとオニオンのドレッシング。 

このほかにチャーハン、揚げワンタン、ローストポークなど、テーブルはいっぱい、いっぱい。

DSC00140.jpg DSC00139.jpg
義妹の夫の母作の    義妹の友人作の
ケーキ。 もっちもちで   カップケーキ。 これに
ほろ甘く、超うま!     キャンドルをさして
私、何個食べたことか。  招待した子供すべてが
                キャンドルをふきけせるよう
                用意しました。

ピニャ~ラタイムで一番張り切っていたのは義弟かも・・・・ 
最後にピニャーラを壊したのは彼でしたし ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 
DSC00148.jpg

今日は昼はこのバースデー、これから夜はHunnyの同僚の結婚式があります・・・ 出かける用意、しなくちゃ。 HUNNYは疲れて寝ちゃってるし。 今日は朝からパーティーの手伝いだったしね。 おつかれさま~!

今週はいろいろいそがしい週でした。 来週はゆっくりしたいなー。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.10.2008, Fri

ベトナミ~ズ クッキング ♪

ある日のランチ。 あまりにもおいしくて、翌日もたべてしまった:
Finish2.jpg

これはライスヌードルではあるんだけど、Phoのようにスープの中に入っておらず肉と一緒にいためたもの。   いためたので、その途中で麺がきれて、短くなっている。 

HunnyはVietnamese。 したがって家族はみんなそう(ってあたりまえか)

両親はVietnamからきたので、義母が毎日料理するのはベトナム料理。

ベトナム料理といえば、Phoと春巻きぐらいしか、食べたことがなかった(どのレストランにいっても同じものしかオーダーしないタイプなので) Š¾  

まぁ、たとえば「日本料理」といったとき、誰しもが「すし」「てんぷら」を思い浮かべるけど、日本のお母さん達が作る家庭料理はほかにもたくさんあるし、たとえば実際は中華料理だとしても、それが日本風にアレンジされて食卓のおなじみ、というものもたくさんあるので、一口に何料理、とは言いがたいかもしれないけど、この家にきてベトナム料理には麺にしてもいろいろな種類があるんだなーと、感動。

実はアジア系(タイとか、ベトナムとか)は苦手だった。 サマーロールは食べないもののひとつだったけど、今は大好物。 やっぱりレストランのものと家庭で食べるものは、違うものがある。 ハワイにもベトナムレストランはたくさんあり行くのはたまに、の程度だったけど、今は毎日食べてるっていうのも不思議なもの。

Phoが家で作れるなら、ラーメンも家で作れるのか?とか思ってしまっている(作れるよねー、そりゃー。)

今回は完成までの行程を写真にとったので、ちらっとご紹介~♪

まず、用意するもの:

Herbs.jpg Noodles.jpg Meat.jpg

ハーブ類。 ほぼPho    米の麺。          牛肉フィレ。 薄切り。
に入れるものと同じ。    ゆでておく。        レモングラスを刻んだ
日本のしそと同じよう                    ものを肉と一緒に密閉  
なものも入ってる!                     容器にれ、香り付ける。
                                 ※写真の肉は炒まっている  
                                
Sauce.jpg ichi.jpg

あとソースとピーナッツ。   レタスときゅうり、モヤシ。
ソースはFishソースに     ベトナム料理の定番。
たくさんのレモン汁をいれ  ボールの一番したにしいて
チリを刻んでいれたもの。  用意しておく(ハーブも一緒
ピーナッツはいる。      にしいておく。)

作り方はいたって簡単!
Cooking1.jpg 中華なべに油をひいて、肉を炒める。

Cooking2.jpg  肉がしっかりいたまったら、麺を加え、さらに炒める。

Moritsuke.jpg  ある程度いたまって麺に肉の風味がついたら終わり。
レタス、ハーブなどをいれたボールに肉、麺をもり、ソースをお好みでかけてピーナッツも散らして終了!  ソースは結構かけるかも・・・ 汁々まではいかないけど、全体がしっとりする感じまで。

Taberu1.jpg  食べる前にはかき混ぜて。

1回目はお母さんが全部やってくれたので、きゅうりも上にトッピングされ、見た目がきれい~
Finish1.jpg

野菜もたっぷり、簡単。 肉も入っているのでボリューム感あり。 ただし、名前がわからん ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

簡単なので、ぜひ、おためしあれ~ ƒŠƒ‰ƒbƒNƒ}

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.10.2008, Wed

SUMOSALAD <333

SUMOSALADのToasty(ベーコン、チキン、アボカド、トマト、チーズ)

SumoSalad.jpg

わたし、フードコートが大好き。 

新しい土地にいったら、必ずフードコートをチェックする。 そしてちょくちょく利用する。

フードドコートに、その土地の文化あり(?) レストランよりももっと生活感があって、活気がある。

このSUMOSALAD(相撲サラダ・・・だよね?なぜ相撲なのか、なぞ)はアデレードのCityにある、ランドルモールの中のフードコートで。

本当はスシトレイン(オーストラリアのチェーン回転すし。 これが結構おいしい~)に行こうとおもっていたんだけど時間になってもあかないので、おなかも減ったし手っ取り早くなんか食べよう、とフードコートをうろついていた。

便秘ぎみだったこともあり、ちょっとヘルシーにいってみるか、とSUMOSALADに決めた。

ガラスケースには何種類ものサンドイッチ、サラダがずらり。 

HUNNYはToasty(写真のもの)、私はチキンラップとヨーグルト(シリアル入り)、そしてスモークサーモンのサラダをシェアしよう、ということになった。

はっきりいって、期待していなかった、だってフードコートだし。

しかし!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

サラダは下手なレストランよりぜんぜんおいしい。 いろいろな葉っぱにフェタチーズ、スモークサーモン、パインナッツがのっている。 見た目もとてもきれい。 

ヨーグルトはシリアルは一番上にしかのってないのだろう、とおもっていたら、ちゃんと3層になっているではないか!!

Toastyはカリカリブレッドにもったりとした中身。 チキンラップはライトながらもたっぷりとしたボリューム。

感動した、ある意味。 これがオーストラリアなのかっ! 

なので3日後にはまた、SUMOSALADにいってしまった・・・・・ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

写真は、2回目に行ったときのもの。 サラダは時間がはやかったのでまだできてなかったので、フルーツサラダを代わりに(つーかこのフルーツサラダはSUMOSALADの隣の店のもの。)

あまりにもこのToastyがおいしいので家で作りたいと思い、昨日Toastyメーカーを、買ってしまった・・・・・

いや~、オーストラリアの食べ物、ほんとすばらしい。

   http://www.sumosalad.com.au

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★



リンク

このブログをリンクに追加する



★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。