This Archive- 2008年11月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

30.11.2008, Sun

鶏ロースト ★ Chicken Roast

また週末なんて早いなー。 つい先週、土曜日のディナーを家で作って食べたばっかりなのに!

クリスマスまであと25日なんて、しんじられませんよねー?? 明日から12月なんてさ! なんだかどきどきしてきた・・・って意味ないけど。 どこもかしこもものすごい勢いでセールになってますよねー。 「クリアランス」なんて文字をみるとわくわくしてしまいます!

週末は大抵の場合お母さんがご飯を作らないので外に食べに行ったり自分達でつくったりしていますが、昨晩はこんなものをたべました。

   toriroast.jpg


えっと・・・・なにがどれ?って感じ? ‚í‚ç 一番手前に見える茶色の塊がメインの、ローストです。

日曜日ごろから「今度の土曜日はローストをつくる!」とHunnyが張り切っておりました。 はて、Roast? ローストビーフ? なに? と聞いたところ「ローストして調理したものをを総合してローストと呼ぶ」そうで、とにかくオーブンでローストしたものを作りたい、ということでした。

牛、豚、鶏、どのローストがよいか聞かれたので、うーん、牛かな、と思い、ロースト用の肉をセントラルマーケットに買いに行ったのですが、大きな塊しかなく。 結局、鶏屋さんで、このロースト用にアスパラガス、マッシュルーム、チーズが鶏肉でまかれたものを買ってきました。

    DSC00735.jpg

最初の状態はこれ↑ 一塊3ドル60セントなり。 ちゃんと味付けもされているので、これをオーブンで焼くだけです。 

    roast2.jpg

ポテトも一緒にオーブンにいれちゃいまして・・・・ だいたい50分ほどかかりますので、その間にお野菜をスティームしたりして用意。

    DSC00751.jpg

中はこんな感じ。 小さいマッシュルームが丸ごとと、アスパラガス、あとチーズが中にはいっています。  

とにかくおいしくローストできました!! 中はジューシー。 柔らかくてでもしっかり火が通っている。 でもまわりの皮はパリッパリ。 レストランのようにローストできてました! 

ポテトも皮がぱりぱりで中はホクホク。 スチーム野菜は塩をぱらぱらっとかけただけでしたが美味。 とくにかぼちゃがーーーーー! 甘くておいしかったです。 かぼちゃたべたのはほんと久しぶりだった。

うーん、満足満足!


ところで私は料理ができない、というわけではありません。 レパートリーは極端に少ないにしろ、決まったものは結構おいしく作れます(←えっ?)

でもHunnyが料理好き+かなり仕切りたがりなので、自分達で料理をしたとしても、私はやることがありません・・・ なので出た洗い物をちょこちょこかたずけて、盛り付けなどをするだけ。 盛りつけったって、一番上の写真の程度ですから・・・・ たいしたことは、ありませんケド  ¤å¦r¦W¤J¤O 

でも~今回のローストはすばらしかった! 私がローストしてたら、こうは仕上がらなかったと思います。 

オーストラリアは今回チキンのようにローストしたり、あるいはグリルしたりあげたりするだけのものがお肉屋さんで売っています。 自分でつくれれば一番いいんだろうけど・・・・・ でも時間がないときなどは(あくまでも時間がないといういいわけ)外にでるのもいいけど、こういうものをかってきて、ちょこっと自分のつくったものを加えたりして料理するのも便利だなーと思いました。 


12月の2週目から、Hunnyの会社は4週間のクリスマスホリデーに入ります。 今からいろいろ料理するものを考えているらしく、楽しみです~! でもそのメニューを聞いていると、私の出る幕はまったくありませんので、やっぱり洗い物・盛り付け担当におちつきそうです。

ではまた!
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

29.11.2008, Sat

Healthy Diet ★ Healty Living

    DSC00734.jpg

今までの私の生活は健康的な生活からはほど遠いものでした。 

別にタバコをすう、酒をのんで朝まで、とかいう生活というわけではないんですが(実際の生活はその正反対)、あまりにも「動きがなさ過ぎる」生活のうえ、脂っこーいものを好んでたべておりました。 甘いものも、大好き。 その上、大食漢。

ハワイにいたころは『いそがしい』ということを言い訳にぜんぜんやってこなかったエクササイズ(でもほんとに、やる時間なかったのよーッ) オーストラリアにきてからは何もしていないこともあり、徐々に増え始めた体重。 その上 便秘と胃痛。

もうさすがにやばいよ・・・ということで生活を変えることにしました。

体重のことも一番でしたが、胃痛が始まってから「まさか・・・癌じゃ・・・」と思ったとき、

 志なかばでぇぇぇ~~~ 無念!

と倒れた自分を想像し(←どんなん)、ゾーっとしちゃったんです。

なので、健康のため、と思い生活を変えることにしました。 長生きしたいもんね。 Hunnyといろいろなところに行きたいし、孫の世話だってしたいしね~! 


というわけでまずウォーキングを始めてみました。 始めてからやっと、2週間です。  最初は遠くて仕方なかった一番近所のスーパー。 始めた頃は往復1時間かかってましたが、今は40分で家に帰ってこれます。 3分の1をジョギングにしたからです。 毎日少しずつジョギングの距離を伸ばして、今の目標は一番近いスーパーまでずっとジョギングで往復すること。 次の目標はもっと早く1周すること。 次は1.5周すること・・・・・です。 ・・・ま、気長に、気長に。 来年中には、なんとかね(って長すぎ?)

次に食生活。 今までぜんぜん食べなかったフルーツ(嫌いってわけではなかったんだけど・・・)を朝、必ず食べることにしました。 大抵家にはバナナ、りんご、オレンジという基本フルーツのほかにキウイなど4~5種類のフルーツがあるのでそれをフルーツサラダにして食べています。 今まで毎朝飲んでいたコーヒー(砂糖、ミルク入り)はやめ。 その代わりに脂肪を分解してくれる普諸X茶をのんでいます。 このお茶、コレステロール低下も助けてくれるんですよ~。

Hunnyが休みの週末はだいたいカフェで朝食を食べたり、カフェ風の朝食を家で作ったりしていましたが、結構ヘビーなのでこちらも改めました。 今日から食べているのはシリアルとフルーツ。 昨日セントラルマーケットで苺、ブルーベリー、洋ナシ、アプリコットを仕入れてきたので、家にあるフルーツと混ぜてフルーツサラダをつくりました。 

そして、これは体重のためですが、食べる量を3分の2から半分に減らしています。 得意な早食いはやめまして、ものすごーくちょっとの量をいっぱい噛んで、噛んで、噛んで・・・・ 途中で休みながらゆっくり食事を取るように心がけています。 幸い、お母さんが作る料理は野菜がたくさんはいったスープがでることが多いので、肉よりも野菜をたくさん食べるようにしています。

あとは便秘対策として、ファイバーをサプリでとっています。


で、今のところの効果はというと・・・・・

はい、長い距離ジョギングができるようになったぐらいで ?醇C?醇C遵ワ? あ、あと洋服のサイズが2つのサイズの間で微妙だったのですが、小さいほうのサイズでOKになりました。 便秘のほうは・・・ ドクターからもらった薬を飲まないと、まだ自然に、とまではいきません。

でもまだ、2週間ですからね。 これまでの間、なにもしてなかったんですからねー。 がんばって続けていかねばなりませんね ?醇C?醇C遵ワ?

でもつくづく思うのですが、こういうことは一人ではなしえません。 うちのHunnyの協力があってこそ、です。 エクササイズはいつも一緒にいっていますがそれ自体にとっても興味をもってくれて、少しでもウォーキング+ちょっとのジョギングが「FUN」であるように、と気を配ってくれます。

食事にしても、彼自身もぜんぜんフルーツは食べなかったのですが(そういえば食べているところをみたことがなかった )でも一緒に食べてくれて、こんどはああしよう、こうしようとたくさんの提案をしてくれます。

彼がいなければエクササイズは3日坊主どころか、思っていただけでやめていたでしょうし、なんとなく毎日を過ごしてしまっただけだったろう、と思います。

それからお義母さん。 時々いやになるぐらい食生活や運動のレクチャーがあるし、私がたくさんの人が集まるパーティーにいこうものならものすごいチェックがはいる(理由はまた、いつかお話します)ので腹が立つこともあるんですけど、でも彼女のプッシュもある意味モチベーションにはなっていると思います。


ところで・・・・ 昨日シリアルを買いに行っていろいろ選んでいたわけですが、このシリアルにはSultanas、が入っているとのこと。 Sultanas? なにそれ?とHunnyにきいたところ、「グレープだよ。 ドライになっているやつ」とのこと。

・・・・・それって、レーズンじゃないの?

あ、そうそう、レーズン、といっていましたが・・・・ レーズンとは厳密にいうと違うのか?? でもどのシリアルをみても、「Raisin」とかいてあるのはなかった・・・・ アメリカではRaisin Bran、一番好きだったよ・・・ 

ま、いっか! 毎日が勉強勉強! これからもがんばりますっ!
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.11.2008, Thu

もし、あるときに戻れるとしたら・・・・?

先週と先々週、便秘なのにたくさんの量を食べ続けたため起こり、苦しんだ胃痛。 ちょっと食べればミゾオチがいたくなり、きなこからは「それまじめに癌だよ」などといわれ、一時は一人でひょっとしたら・・・・なんて心配になっていた私。 先週はじめから開始した毎日の1時間のウォーキングを始め、さまざまな便秘対策に取り組んだらすっかりよくなり、月のものも終わった今ではあれがうそのようにすっきりしてしまい、毎日お腹がすいて仕方ないです  遵ワ¨?遵・??遵。?遵` 

健康だと食べるものすべてがおいしいですね・・・・ それはとってもありがたいことですが、手当たり次第食べるわけにもいかず、どうしよう~!という感じの毎日です。

     Nekochan.jpg

ところで、質問です。

もし、1度だけ過去に戻れてやり直せるとしたら、いつに戻って、なにをしたいですか

それも、今持っている知識や経験、思考、すべてをそのときに持っていかれる、という条件つきです。

ハワイで働いていた会社の同僚の女の子にこう聞かれたことがあるのですが、思えばほかの人にも同じことを聞かれたことがあります。

誰しもひとつぐらいは後悔していることなどがあるだろうし、そのときにもどって人生をやり直してみたら、今はどうなっているのだろう?って思うことって、あると思います。

それにあの時は子供だったけど、今のあたしならうまくやれるぜ!っていうことも、あるのではないかと。

ゲーム的な質問なので、軽く考えて「あんなことがしてみたかったな~」と思えばある時点にもどってそれをやってみたい、というのでOKかと思います。


私は・・・・・というと・・・・・

なにも思いつきません(苦笑)

でもひとーつだけ、あるとすれば、それは父が入院中にもっと付き添ってあげればよかったな、ということぐらいです。 すでに社会人だった私に部長が「もし希望するならお父さんが退院するまで休職してもいい」といってくれたのですが、あとのきそうしておけばよかったかな・・・ 

人に対してこう接すればよかった、という思いはあるけど、自分自身に対しては戻りたい時点もないし、もっとやっておきたかったこともないし、あれをやってたら今どうなったのだろう?ということもありません。 高校生のときなどはほんと中途半端な生活を送っていましたが、あれをもっと存分にいきていたら、と思うことも、まったくありません。

「選択だったとき」を考えてみたら、そりゃー過去にはその結果によっては人生変わるだろう、っていうような選択(どの選択もそうだとはおもいますけど)をしなければならなかったとき、っていうのも何度かありました。 でも今の思考や経験をもってそのときに戻り、もう一度選択をしなおすにしても、どうしても別の選択肢を選ぶとは思えないのです。

経験値はあがって、たしょー大人になり忍耐力もつきました、というところはあるにしても、結局のところ昔も今も考え方がぜんぜん変わらないからです。 ?醇^?醇M 進歩がないね~

でも、なにかを選択するとき、それが重要なものであればあるほど「直感」で選択するってところ、ないですか? 私の場合はほとんどがそうです。 自分自身に「どうする?」と問う前にすでに答えが決まっているのです。 一応、あとでとってつけたみたいに「そんなふうに簡単に物事を決めてはいけない。 いろいろよい面、悪い面見てかんがえなくてはいけない」とか、ぐちゃぐちゃ始まるんですが(←これが結構長い)、心の奥底では直感で決まった事項は変わりません。

そしてぐちゃぐちゃ考えた挙句「最初から答えはきまってるんだし」と落ち着くパターン、となっております(んじゃ考えるだけ時間の無駄じゃん、という感じですよねー。)


まったく後悔がなくあっぱれな人生!をおくってきたわけじゃありませんが、自分の直感だけを信じて突き進めてきたことということは、ある意味ラッキーだったかもしれません。 あるいは「あの時・・・だったら・・・・」と思ってしまうほどの重要なことが特にない、単純な人生であったのかもしれないし、それはそれで幸せだったのかもしれません。


関係ないですが気分的に、「もし戻れるとしたら・・・・」ということを考えるより「次に生まれ変われるとしたら?」のほうが、私的には好きかなーと思ってしまいます(・・・・・って同じかしらん?)



でも次に生まれ変わっても私はまた「私」でいいです。 

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.11.2008, Tue

Hunnyときなこと、私。

           woah-2.jpg
写真はうちの娘きなことその親友、Miffyちゃん。 この二人はPreshool(日本でいう幼稚園?)時代からずっと一緒。 あの頃はたしか5歳だったので、もう7年間もずっと一緒です。 Miffyの両親のことも、良く知っています。

きなこがPreschoolに行っていたときと小学校に入った最初の学年(Kindergarten)の2年間は、遠足があるたびに引率者として参加していました。 ひとつの遠足にはだいたい3人ぐらいの保護者しか参加できなくて、Preschoolのときにはその座は結構奪い合い(?)でした(苦笑) 日本で学校を卒業した私にとってハワイでの学校のシステムや行事は未知のものだったので、参加は本当にたのしかった。 

でもおかげで彼女のお友達のほとんどを、私は知っていますし、彼らも私を知っていてなついてくれました。  ハワイで私が住んでいた狭いアパートにもこの子達はよく遊びにきましたし、アイススケートやカーニバルやモールなど、いろんなところに連れて行ったりもしました。

Hunnyと出会ってから「オーストラリアにいく」ということは直感で決めていましたが、絶対にオーストラリアにはいかない、といっていたきなこをハワイにおいてくることについては長い間葛藤がありましたし、今も「ああ、近くにいられてたら」と思うことが毎日のようにあります。 でも彼女がいる環境(学校や友達も含めて)をよく知っているということは、私にとって大きな安心の要素となっています。 

私とHunnyは、平たく言ってしまえばネット上で知り合いました。 しかしながらよくあるMatch Makingのサイトとかではなく、「こんなところでは絶対知り合って結婚とかしないだろう!」っていうところで知り合いました(笑) 私達が特別な関係(?)になる前からきなこもHunnyのことを同じ形でしっていました。 ある意味、間接的ではあるけれど彼女が引き合わせてくれた、といったほうが、適切かもしれません。 なので私達の関係の過程を最初の時点から自然にきなこに話すことができました。 なので突然知らない人を「ママのボーイフレンドです」と紹介されるよりは、ずっとずっとよかったかな、と思っています。 

Hunnyとはそんなこんなで2006年の11月ごろ知り合い、2007年の4月に初めて面と向かう形でシドニーで会いました。 確か同じごろ、myspaceで出会った人に会いに行った女の子が殺されてしまった、という事件があって問題になっていた頃で、私がシドニーにいくことについてはきなこやその友達に「生きて帰ってこれないかもしれないよ!」とずいぶんと脅かされました。 口うるさい親と叔母達、という感じでしたよ(苦笑)

シドニーであうまで約半年間、私が毎日Hunnyとはウエブカメラを通して話していたのをきなこはそばでみていましたし、きなこの友達もうちに来るとHunnyに挨拶していたのでみんな、Hunnyのことを知っていたのですけどね(苦笑) そのあとの7月、Hunnyがハワイに来ることにいたってはきなこはよく友達に「Tがうちに来る! 今度こそ彼は私達を殺すのよ!」といっていたものです(殺せないっつーの、そんなおおっぴらに 苦笑)

でも、少なからずママをシェアしなければいけない、というはじめての体験をするきなこについて、たわいのない形でも私とHunnyのことについて友達と話すことができるんだ、ということは、私にとってはうれしいことでした。 それがSensitiveなものになってしまってふれることもできない事柄であっては、やはり重大問題だとおもったからです。

果たして、きなこはHunnyを兄のように慕っています。 Hunnyが夏にハワイにきたとき、ちょうどMiddle Schoolの初登校日にあたり、小学校と比べ規模が大きくなったその学校にいささか不安気味のきなこでした。 親に教室まできてもらうにはちょっと恥ずかしい年齢。 だけど一人ではいきたくない・・・ しばらくの間、送り迎えも一緒にきてくれたHunnyだけが、教室まで彼女を向かえにいくことのできる唯一の人でした。 「He is the only person who can come to my classroom」 - きなこはそういってました。 

私が土日に仕事のときや、疲れて昼ねをしているときなど、Hunnyはよくネット上できなこと遊んでくれました。 きなこの友達もそうやってHunnyと友達になりました。 考えてみれば変な話なんですけどね。 

きなこがロッカーに張っている私達3人でとった写真をみるたびにお年頃の彼女らは好き勝手に「彼のほうがママよりやせてる」(←大きなお世話だっつーの)、「ママは彼にはもったいない」(←苦笑)とかいうのですが、それもまた、こういったことを話題にできないよりはずっとまし、と思っていますし、きなこの生活にHunnyを含めてみてくれているこの子らに、とっても感謝しています。

それと、この子達を普通に受け入れて仲良くしてくれるHunnyには、やはり感謝以上の言葉がありません。

きなこはテクノロジー関係が大好き。 コンピューターそのものやソフトウエアなどに詳しいHunnyは、たくさんのよい機会をきなこに与えてくれています。 昔からなにかをEditしたりするのが好きで漠然とこんなことをして生活していきたいなーと思っていたきなこでしたが、Hunnyのおかげで知識がどんどん増え、アニメーションを作ることを覚えたりWebサイトをつくったり、今ではそれが彼女の堅い将来の夢となりました。 大学の専攻も、すでに決まったそうです。

私と前夫は共通する嗜好が、ほとんどありませんでした。 わかりやすい例をあげると、彼はほぼベジタリアン、私はジャンクフード好き。 お互いに苦しむことがたくさんありました。 なので、きなこには小さいころから、よくいったものです-「結婚するなら好きなものが同じ人とがいいよ。 そうすればきっと一緒にたのしい!おいしい!幸せ!って思えるよ。 きなちゃんはマクドナルドがすきだから、マクドナルドが嫌いな人は、ちょっと生活していてもつらいよ」と。 

今、彼女は言っています「アニメを見ない人と、ゲームをやらない人と、コンピューターを使わない人とは付き合わない」と(苦笑) 

ママが今回同じ嗜好の人とめぐり合って幸せに思っていることが、少しでもきなこの人生に影響を与えていたらいいな、って思う。

人は会うべくして会うもの、だと思います。 私自身、Hunnyに出会ってから今までになかった「幸せ」と「自由」というものをたくさん体験させてもらっています。 けれどきなこにとっても、Hunnyと出会ったことは彼女の人生においてなにか意味があったのだろう、と最近はよく思います。

そう思うとき、私が選んだ道は間違えではなかった、と心から思えます。 もしかしたらきなこもHunnyも、お互いの立場についてものすごく努力をしてくれているのかもしれません。 だけど運命であれば、そういう縁であれば、こうやってすべての環境がよい方向に働いてくれるというのを、この長い(短い?)人生で初めて目の当たりにした思いです。 

まるで点が結ばれて線になる、ほんとにそんな感じで。

短大のホームルームの担任の先生が言った言葉。 「今のために生きるのではなく、10年後、20年後の自分のために生きなさい」  今毎日の生活の中で自分がしていることすべては今後につながっていく。  だからこそ、今を正直に、一生懸命生きていく。

今まで自分に対してもきなこに対しても、だれに対してもたいしたことはできなかったけど、でもそれらが間違ってなかった、という気持ちになれることはこの上ない幸せなのだな、と思います。

でもそれも私一人ではできなかったわけで・・・・

とにかく、今ではHunny、きなこ、そして私はまずまずな三角関係といえます。

ほんとによかった。 心から、ありがとう。

きなこをおいていくことを快く認めてくれて、あとのことは心配はいらないから幸せになってね、と最後に空港でいってくれた前夫にも、ほんとうにありがとう。

なんだか脈絡のない、文章になっちゃったけど。 

COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

23.11.2008, Sun

Bangers and Mash! 

うちではほとんど毎日お母さんがご飯をつくりますが、週末は作ったり、作らなかったり。 とくに土曜日は次の日のお弁当の支度もないのでほとんどの場合、お母さんはご飯を作りません。

なので土曜日は外にでて食べたり、好きなものを作って食べたりしています。

昨日の土曜日はこれを食べました!

★Bangers & Mash★   
   BM1.jpg

なんか暗いところで撮影したので、色がほんと悪いけど・・・・・

ソーセージとマッシュポテトのディナーは「Bangers & Mash」という名前らしいです。 へーそういうディナーもあるんだねー。 ハワイではソーセージはホットドック、あるいは朝食のお供、って感じだったけど、ちゃんとディナーになるんだー。

でもこれは、オーストラリアのようにちゃんとしたソーセージがあればこそ、ディナーになりうるものかと思います。

そういえばHunnyがハワイでスーパーにいったとき「ソーセージがない」といっていました。 え?あるじゃん?と売り場につれていくと、そこにはホットドック用のソーセージ(というよりはホットドッグ、という名前)が多種うられていたのですが「これはホットドッグであってソーセージではない」とのこと。 「これじゃなくて、ちゃんと、腸につめられたような、中身がぷつぷつしているようなものがソーセージなんだ」というので、ああ!そういえば肉のセクションにそんなのがあったよ!と肉セクションにいくと、2種類ほどそんなようなものが見つかりましたが、Hunnyは残念顔。 そのときは「はてな?」と思ってましたが、その理由が今になってよくわかりました。

オーストラリアのソーセージの種類がすごいね! 

ソーセージは、Kranskiを性懲りもなくまた買ってきました。 前回かったハム・チーズ・ねぎのものがとってもスモーキーでおいしかったのでそれをまた買い、今回はチリフレーバーも買ってみました。 チリ味はピリリとしたからさがあって、なかなかよかったです。

ソーセージを焼いてマッシュポテトと野菜を添えるだけかなーと思ったら、グレービーが必要なんだそう。

   ing.jpg

スーパーでBangers & Mash用のグレービーミックスを買ってきました。 これをお湯で溶いてソーセージにかけるだけかなーと思ったら・・・・ ソーセージをちょっとの間、グレービーと一緒に煮る、でした。

まずたまねぎをアメ色になるまでいため、一度それを取り出します。 同じフライパンでソーセージを良く焼き、焼けたらグレービー(グレービーミックスにお水とケチャップを混ぜる)と最初にいためたたまねぎをフライパンに加え、少し煮ます。

添える野菜はお好きなもので。 ピーでもいいし、私たちはブロッコリー、ビーン、にんじんをスチームしました。 あ、あとマッシュポテトが肝心ね! そうそう、マッシュポテトを作るときはジャガイモはボイルせずスチームしたほうが水っぽくならなくていいそうです。 とこの前テレビでみたので、今回は早速スチームしました Š¾

   BM2.jpg

おいしかったです。 ほんとに。 この味大好き。 今までグレービーミックスはターキーを焼いたりしたときに使ったことがあったのですがなんかインスタントっていう味がしました。 でもこのグレービーはケチャップもはいってるし、ソーセージやたまねぎのフレーバーも含まれ、とってもおいしかったです。  野菜につけて食べるとほんとおいしく、野菜が最初になくなっちゃいました。 グレービーにはマッシュルームのスライスを加えてもいいかも。

さすがの私も2本のクランスキーは食べられなかったので、残りは今朝の朝食のお供になりました niko

こうしてブログをかいていたら、すでに家を出ている末の義弟がお土産をもってやってきました。 
お土産はランブータン!!!!!

   ranbutan.jpg
いや~ おいしかった~! 一気に7個、たべました。 

20年ぐらい前、シンガポールで食べましたがそれっきりだったと思います。 個人的には幸水(梨、です)の味に似ている・・・・ みずみずしくって、ちょうどよく冷えてて、美味でした!

でもやっぱりフルーツで一番すきなのは、マンゴとライチ。 でも8年ほど前からマンゴアレルギーになってしまって・・・・ †‹ƒ 食べられません。 

Anyway、今日もごちそうさまでした~~~~~~!


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

22.11.2008, Sat

ショッピング~ ★

今日は珍しく11時近くまで寝てしまいました。 オーストラリアにきて、こんな遅くまで寝たのは初めて。 お母さんが買い物に出かけてたので帰ってきたら荷物運んだり(大量に購入してくるのです)物をかたずけたりするのを手伝いたいし、洗濯も終わって洗濯機に入ったまま。 でもねー、今日は朝15度で風が強くて、心地よすぎてベッドから出る気になれなかったんですよ~。

そしておきたらすぐにきなこから電話が。 何事かと思えば「パッケージが届いた!」とのこと。 先週の木曜日にオンラインショップでかったROXYのジャケットとbillabongのTシャツが届くのを心待ちにしていたのです。 明日映画にいくのでそれに来て行きたかったらしく、間に合ってよかったね! 

昨日はMARION SHOPPING CENTER(っていう名前なのか?)へ買い物に行ってきました。 うちから30分ぐらいかかるんですけど、Mallが大きくていろいろなショップが入っていて大好きなんです。 

1週間程前からウォーキングを始めたのですが、先週マリオンに行ったときにウォーキング用として買ったタンクトップがとっても安くて着心地がよかったので、もう数枚ほしいな~と思ったので、先週に引き続きまた行っちゃいました。

オーストラリアにきてから、かわいい服がないなー・・・と思っていた私。 それに値段も高い! でも何度もお店に足を運ぶうちに、なんとなく、見慣れてきました。 そして値段にもだんだんなれてきて、Tシャツが40ドルでも、普通と思えるようになりました 遵ワ? 

ずっとずっと、なにか普段着られる洋服を・・・と探していて、今回やっとTシャツを買うことができました!

   blackT.jpg

黒は洋服としてきるのはあまり好きではありません。 なので自分でえー黒のTシャツ!?っておもっちゃいましたけど、なんかオーストラリア来たら、黒を着ている人がほんと多いな、と思います。 オフィス街のCityに行ったりすると、みんな黒ばっかり! なのでちょっと黒にしてみました。

2枚かったのですが、1枚はHunnyが見つけてくれました。 写真では良く見えないのですがゴールドのフォイルプリントになっております。  で、もうひとつはVictor Harbourのサーフショップでみてかわいいとおもったけどサイズがなかったもの。 背中にユニオンジャックとAustraliaの文字が。 これはきなちゃんに送ってあげようかなーとも思っています(私たち、サイズがほぼ一緒で、ハワイにいた頃はきなこがよく私の洋服をきてたんです。) でもそういえば、前回も別のデザインだけどROXYのオーストラリア、って書いてあるやつを送ったんだっけ・・・

今ちょうどクリスマス前のセールでいろんなものがものすごく安くなってて、ウォーキング用のタンクトップも2枚で20ドル、同じ場所でショーツが2枚で30ドルだったので、これもまたウォーキング用に買ってきました。

   Walking.jpg

あ、あとあとバッグもかったんだよ~!

   bag.jpg

今まですっごいちっちゃいバッグを使っててお財布と電話をいれたらパンパンだったんだけど、今回かったバッグはたくさん入るので、なんか便利。 とくにオーストラリアでは物を買うと袋に入れない(環境のために)お店がほとんどのなので、大きいバッグだと買ったものをそのままぽんぽん入れられてほんと楽!

ああ、やっぱりショッピングは楽しすぎる・・・・・ ちょっと買いだすと、どんどん買いたくなりますね。 でも次回マリオンへいくのは、クリスマス前。 それまで我慢しときます~。

私が気に入るものを一生懸命探してくれて、買ってくるHUNNY。 
ほんとに、ほんとにありがとね・・・・  ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

20.11.2008, Thu

くだらな~いこと。

   food.jpg
やー、もう木曜日なんですね~  明日からうちのHunnyの会社は4連休・・・・ うれしい~~★  明日はショッピングに出かける予定です~。 たのしみ!

ところで今日は一人ごと、です。 ほんとに、くだらないです。 だけどずっと「なんか変?」って思ってたことがあるので、ちょっと書いてみたいとおもいます。

私はHunny(夫)の両親の家に同居しています。 家族はとても仲がよく、大変によいことだと思います。 ただ、時々なんだかな~って思う出来事があります。 それはただ単に私の育ってきた家族の関係とこの家の家族の関係に違いがある、ということだけなのですが、気になるときは気になってしまって Š¾  一人納得できない私がいたりします(苦笑)

Hunnyは妹一人と弟二人がいます。 妹には3歳の子供がいて、その子供はお母さんが昼間みています。

妹の夫は車のファクトリーで働いていて夜シフトなため、2時過ぎに子供をドロップオフし、妹が仕事がおわったあとお母さんの家によって子供をピックアップして帰る、という感じになっています。 で、家によりがてら、夜ご飯を食べてかえります。

妹は時々会社へいくのにバスを利用します。 夫婦で2台車をもっているので車がなくてバスにのるのではなく、仕事場がCityのため駐車場が高いから、という理由です。

行きもそうだとは思うのですが、当然帰りの時間帯は渋滞などになります。 なのでバスにのると時間がかかりますよね。

そうすると、妹は当然のようにHunnyや弟に自分を職場まで迎えにきてくれるよう、たのみます。

つーか、彼女はちょっと(いやかなり)Bossyなため、言い方は頼んでいるというよりも「じゃ、明日迎えにきてちょうだい」という感じ。

行くほうも、行くほうだと思うんですけどね。 弟も「なんでオレが?」っていうときもあるし、うちのHunnyもいらいらしているときもありますけど、結局はNOということはないので、おそらくお互い、こういうことは当たり前なのでしょう。

Hunnyも弟も、彼女の仕事場の近くに勤めているわけではありません。 ましてやHunnyの場合は早番なので3時にはいえに帰ってくるので、彼女をピックアップするためには改めて、家をでなくてはなりません。 弟は職場から家にまっすぐもどってくれば6時過ぎには帰れますが、彼女を迎えにいくと帰りが7時過ぎになります。

彼女は大学も卒業していて今はガバメントの仕事をしているので、給料はかなり稼いでいる、ということを前からお母さんに聞いていました。  

駐車場代はきいたんですがいくらか覚えてないんですけど、10ドルとかそんなだったと思います。

私は彼女を迎えにいく人の時間は、10ドル以上の価値があると思うんですけど。

その辺をどう考えているのかなー、と思うんです、よく。

車がない、お金を大して稼いでない、というならわかります。

でもさー、「駐車場代もったいないから」という理由でバスにのるんでしたら、ちゃんと人に迷惑かけないでバスにのってかえってきましょーよ、って思う私は、心が狭いのでしょうか・・・・

それから人の子供のことだからどう育てようと人の勝手なのですし、私だって決してよい母親ではありませんので人のことは決して言えた立場じゃありません。 けど、この家の人たち、子供になーーーーんにもしません!(苦笑) 子供は家にいてもビデオを見ているだけ。 お絵かき帳もレゴも、なんにもないの! びっくりです。 家が汚れるからやなんだそうです。  「この子、ほんといい子なのよー。 家にいてちゃんと一人でビデオみてて、特になにも騒いだりしないんだから」ってお母さん、それはねー、大人にとって都合のいい「よい子」ってやつでしょー。  

で、妹が帰ってくれば、子供は「ママ、ママ」って甘えますよね? 注意を引こうとしていろいろまとわりついたりしますよね?  でもね、おこられるんですよ、そうすると彼は(苦笑) それも「ママはお仕事して疲れているんだから、静かにしてあげようね、ご飯、ゆっくり食べさせてあげようよ」とか、きちんと説明するなら、まだしも。 まとわりついているとものすごい大声をだして怒るんです、それも大人がみんなで。

子供は当然、泣き喚いて反撃しますって。 だって、彼にとったらわけわからないですものね。

子供が泣けば、大人たちの怒鳴り声はさらにエスカレートします。 そして子供ももっと泣きます。 

高校の古文の先生が「生徒に自分の話を聞かせようと大声を張り上げる教師がいるが、それは間違えだ。 生徒に自分の話を聞かせてたかったら、逆にソフトに話せばいい。 そうすれば耳を済ませるようになる」という言葉を、いつもいつも、このときに思い出します。

そしてね、おどろいちゃうのが、この妹の子供に対する言い方。

「Im eating. Go away. GO AWAY」

Go away、ってね・・・ 私、自慢じゃないけど、きなこにこういうこといったこと、ほとんどありません。 あるといえばストレスがたまってホントに疲れてて、頭に血がのぼっちゃったとき。 でも言ってしまったあとは必ず誤りました。 ちゃんと、話ました。

お母さんも「F(妹のイニシャル)がかわいそう。 L(子供)はいつもいつもああやってFが帰ってくると悪さするから」と。 

そーじゃないでしょーよー。 気がつきましょーよー。 でちゃんと娘にいってあげてくださいよ。

どうして子供をひざの上にのせてご飯たべられない? どうして子供と話ながらご飯たべられない? どうして家にかえってきたら5分でいいから、子供とあそんであげられない?

なんだかなー、って思います(苦笑)

ま、これらのことは家族がお互いよしとしているならそれで私はなにもいうことはないですし、私に降りかかってくるものでなければとくに私からなにかを申し上げることもないですが、ちょっとびっくり って思ってしまったので、書いてみました。

改めて書いてみたものを読んでみたら、ほんとばかばかしい!

ごめんなさい、こんな内容で。 消そうかどうしようかまよったんですが・・・・ でもこれも「最近はこう思っていた」という記録、として残しておきます! あとで大笑いの日がくるとおもいますし!
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.11.2008, Wed

Urimbirra Wildlife Park ★

先日いったVictor Harbourはたくさん見所がある、っていうわけではなく、Granite Islandにいって一周して、あとはVictor Harbourの街を散策したり、そんな感じなので、もう一箇所ぐらいどこかによられるのがよいかと思います。

アデレードからの道すがらにワイナリーもあるのでそちらに立ち寄られるのもよいかもしれません。

だけど私のようにお酒飲まないのでワイナリーにいっても・・・という感じな方やお子様連れには、動物園もよいかもしれません。

★URIMBIRRA Wildlife Park★
   Zoo.jpg
なんど見ても、URIMBIRRAっていう名前が覚えられない・・・・ Š¾

アデレードからVictor Harbourへ向かって車を走らせていくと、Victor Harbourへあと5分ぐらいで到着、という地点で右手に見えてきます(早い話、Victor Harbourから5分。) アデレードからVictor Harbourまでもとっても簡単な道のりなので、この動物園も簡単にいくことができます。

600the_park1.jpg
地図は、Urimbirra Wildlife Parkのホームページより拝借・・・・

そんなに広くありませんので、さくっと見て回れます。

入り口を入るとすぐがギフトショップとなっていて、そのレジで入場料を支払います。 たしか、一人10ドルだったような・・・・・  そこにカンガルー用のえさが売っていますので、餌付けが希望であればえさを一緒に購入します。

そこで動物園の地図をくれるので、それにそってあるいていきます。 鳥、ウォンバット、ディンゴ、クロコダイル、コアラ、エミュー(←コワイ、とおもうのは、私だけ・・?)など、いろいろがそれぞれのコーナーにいます。 カンガルーだけは園内放し飼いになっていて、いろいろなところで見かけられます。

   Animals.jpg

コアラは抱っこはできませんが、触ることができます。 1日3回ぐらいスケジュールがあって、その時間にコアラのコーナーにいくとコアラを触って自分のカメラでその様子を写真撮影することができます。

   feeding.jpg

カンガルーはあちこちにいて、静かに歩み寄るとえさをもらいにあちらからジャンプしてよってきます。
3年ほどまえ、実家の母ときなこと3人で行ったシドニーのWildlife ParkがちょうどこのUrimbirraと同じような感じでやっぱりカンガルーにえさをあげることができたのですが、その日学校の遠足の子供たちがきていたし午後も遅い時間だったためか、カンガルーはみんなお腹いっぱい状態で、誰もえさをたべてくれませんでした・・・ でも今回はカンガルーが寄ってきて食べてくれたので、とってもかわいかったです。  手はよだれでべたべたになっちゃいましたけど・・


でもこの動物園で一番かわいかったのは・・・・
     DSC00658.jpg
この子! うちのクロちゃんと同じ種類かと思います。 ちっちゃいので柵から出たり入ったりしていて、捕まえてつれて帰っちゃおうかと思っちゃいました・・・ —â‚⊾

カンガルーのえさはたくさんのこっちゃったので、のこりはすべてウサギとギニーピッグのご飯となりました。 ギニーピッグはたっくさんいて、近寄るとどわーーーーーーと集まってくるんですよ。 なんか錦鯉のようでした。

   gineapigs.jpg
↑ 結構コワイよね・・・・ 

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

18.11.2008, Tue

Victor Harbour へ ★

先週土曜日にVictor Harbourへ行きました。 アデレードからだと1時間半ほどのドライブ。 ほんとに小さくて静かな町です。 5月から8月ぐらいまではここから鯨をみることもできるそう。 

Victor Harbourは特にこれがある!という場所ではありませんが、サウスオーストラリア州の観光地のひとつとなっています。 海を見渡すことのできるアパートや家も売り出されていて、なんだか素敵~! 

   Granite.jpg

Victor Harbourでの見所はGranite Islandという島です。 Victor Harbourからこの島まで橋が架かっていて、この橋を歩いてわたってもよし、馬がひくトラムがあるのでそれにのってわたってもよし。 島までは600mぐらいだそうですので歩いてもぜんぜん遠くないですが、たまたま私たちが橋のふもとについたときにトラムが出発寸前だったのと、風がつよく寒かったのでトラムにのってみました。

   tram.jpg
トラムのチケットは片道が大人一人$5、往復は$7ドルです。 トラムまでいって運転手さん(?)に支払いチケットをもらいます。
Granite Islandまで歩いてすぐ、とかいっておきながら往復のチケットかってるし・・・ —â‚⊾ 

トラムの乗車時間はだいたい20分。 橋をわたって島の左手の売店などがあるところまで、です。

島に着くとトレイルの入り口がありますので、そのトレイルに沿って島を一周ぐるっと歩けます。 島を一周するにはだいたい30分ほどの所要です。 

トレイルのところどころにはLook Outがあり、景色を眺めることができます。
   Lookout.jpg
写真がパノラマでなく、水平線がきれいにでないのが残念ですが・・・
      lookout2.jpg
あちこちに大きな岩がごつごつしています。
   Umbrella.jpg
Umbrella Rockとあったのですが・・・ どれがUmbrella Rockだったのだろう・・・? とりあえず↑の方向を撮影。 この岩は丸い岩でしたが、ほかに石の半分がえぐれていて雨宿りができそうな感じの岩がありました(それがUmbrella Rockか?と思いましたが、このサインよりぜんぜん遠くだったので・・・)

      madeof.jpg
トレイルにはどのようにしてGranite Islandができたか、などの説明もところどころにあります。 上の写真は石の成分(? ミネラル)の説明。 Granite Islandは3種類のミネラルから成り立っています。 回りの石を良く見ると、3色になっているんですよ。 

とくになにがあるっていうわけではないのですが(鯨の時期には鯨がみえるのでしょうけど)、この日は19度で風もちょっと冷たく、歩くのにはちょうどよい日だったので、30分のウォーキングはとっても気持ちよかったです。 夏はさえぎるものがないので絶対、あついと思うけど・・・・


ぐるーっと回って戻ってくると、ちょううど30~40分。 トラムが出発する時間がそのぐらいの時間にセッティングされているので、待たずにトラムにのってVictor Harbourへ戻ることができます。

     DSC00682.jpg
そうそう、この島にはペンギンがすんでいます。 体調が30cmほどなのでそのまま「Little Penguin」という名前です。 夜にはペンギンツアーというのがあって、ペンギンの生態を学ぶことができます。 ペンギンは見えなかったので、買ってきたぬいぐるみの写真です OƒÖO

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.11.2008, Mon

VILI’S ☆ おいしいパイ!

先週末からアデレードはお天気もよく、最高気温も23度前後ととてもよい気候が続いております~。 今週は金曜日にちょっと気温が上がるくらいで、あとはずっとこんな感じという予報です。 やった~★

ところで先週の土曜日、Victor Harbourへ行って来ました。  Victor Harbourはアデレードから車でだいたい1時間半ぐらい。 とっても静かで小さな海沿いの町で、冬の時期にはWhale Watchingもできる、ちょっとした観光地にです。 

アデレードにきて初めての遠出かも~ niko 楽しみだったので朝早から出かけちゃいました ♪

まずは腹ごしらえ。 行きがけにパイやペストリーで有名な「VILI'S」のカフェで朝ごはん。

★VILI’S★
  vilis.jpg

いや~、ほんとうまっ! とってもフレイキーでバターたっぷりなクラスト。 とってもやわらかく食べていると中身の重さでパイ生地がこわれてきてしまう ‚¤‚»‚Á‚ÁII ここで作っているのでアツアツで、本当にすばらしい☆ アメリカでパイといえば「チェリーパイ」とか「ブルーベリーパイ」とかで、パイクラストもっと厚くフレイキーではあるけど固め、こんなふうに「パイ!」って感じの生地ではなかったので、このパイにはとっても感動してしまいました。 これぞ、パイよっ!

パイがこれだけおいしいのだから、クロワッサンもおいしいだろう・・・と思ったら、その通りだそうです。クロワッサンにチーズとハムの挟まっているものもありました。 これにしようか悩んでいたんだけど・・・ やっぱり最初はパイよね~

パイはいろんな種類があり、パイの写真と名前がのっているポスターのようなものが貼ってあるので、それをみて好きなものを選びます。  パイのほかにドーナツやペストリー、サンドイッチもあります。  これらをカウンターで買って持ち帰ってもよいし、お店のテーブルで食べてもよし。 カフェなのでそのほかにオーダーしてお皿にのって出てくる朝食などもあります。 

私がたべたのは「カレービーフパイ」。 フィリングがものすごくおいしい! カレーパンの中身よりちょっと水っぽい感じで、でもカレーの味が濃くパイにぴったり! Hunnyは Steak&Mushroom Pie と Hungarian Goulash Pie とハニーなんとかというクリームの挟まったものを頼んでました。 

パイは3つ買ったのですが、どうやってどれがどのパイかを見分けるかというと・・・・
miwake.jpg

このパイの上の切り込みでわかります。 カレーパイは上に三角っぽい切り込みが2つ入っています。 パイの入っている袋の裏に切り込みの一覧があるので、それと一致するものを選べばよし。 おもしろいですよね~。

ハニーなんとかというペストリーがはいっていた袋はそのまま「オーダーシート」になっていました。 実は、Vili’sのパイは学校のランチで使われていた(る?)のだそうです。 Hunnyが小学校のとき、この袋にオーダーするものをその個数を書き入れてお金をいれ先生にわたすと、昼にパイやペストリーが届いてそれを食べる、というランチだったそうです。 おつりが必要な場合には、ちゃんとオーダーを書いてお金をいれた袋におつりがはいって戻ってくるそう。 ところ変われば、という感じですよね~。

VILI’Sはうちから30分弱の場所でそんなに近い場所ではないのですが、Hunnyは週末によくこのパイを買いに行っていたようで、最初は「なぜ30分も車を運転してわざわざパイを買いに・・?」と思っていたのですが、その気持ちが今はよ~くわかります。 今日にでも、また買いに行きたいぐらい!

次回はなにをたべようかな・・・・と今から考え中ですが、おそらくソーセージロールを食べることと思います~♪ ソーセージがこのパイ生地でまかれたものです。 たのしみだわ~

Victor Harbourのことを書こうとおもったのに、なんだかその前に立ち寄ったVILI’Sのことでブログが長くなっちゃったので、Victor Harbourについてはまた明日に☆ 

今現在まだまだアデレードの地理がぜんぜんわかってないので、住所などVILI’Sについての詳細は「VILI’Sのホームページ」で~~~!

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.11.2008, Sun

Kranski Sausage ★ うま~!

先週の金曜日にセントラルマーケットへいって買い物をしてきました。 いや~、金曜日は普段より遅くまでオープンしているのですが、混んでた、混んでた! 写真なんかぼやぼやとってると通行の邪魔、って感じでした。 

   CMarket.jpg

セントラルマーケットへいった目的は先日パンケーキハウスで食べてとってもおいしかったKranskiソーセージを買いたかったからです。 スーパーで見ても見つからなかったので・・・ セントラルマーケットならきっとあるだろう!

アデレードに来る前にいろいろ情報を調べていた中で、このセントラルマーケットは「いきたい場所」のひとつでした。 野菜、肉、パン、チョコレート、花、チーズ、いろんなものがひとつの場所になんでもあって、とっても活気がある場所。 でも似たようなお店があるのでわからないとただぶらぶら~~ってなっちゃいます。 

なので今の私にとってはここにくるよりはほかのマーケットにいって野菜などを買うほうが買いやすいのですが、なにか「これ!」というものを目指して探しに行くには、ほかのところよりもセレクションがあるのでセントラルマーケットは適した場所だと思います!

さてさて、ここにはいくつもハム、ソーセージ、サラミなどを扱うお店はあるのですが・・・・ Kranskiソーセージをおいてない場所もありました。 しばらく見て歩いて・・・ ありました、ありましたよ、ここに!
   here.jpg
プレーンのものと、チーズ入り、チリ風味、ハム・チーズ・ねぎがはいったものもあり、今回は普通の味2本とハム・チーズ・ねぎがはいったもの2本を買ってみました。 どれも1kgあたり12ドル95セント。 4本かったら6ドル50セントぐらいでした。 

早速今朝、プレーンのほうを朝ごはん用に焼いてみました。
   Sausage.jpg
皮がかたくプチっとしてて、中身も粗挽きではなく、でもしっかり固め。 臭みもないし、とってもおいしいです。

ついでにトマト、マッシュルーム、バゲットもセントラルマーケットでかってきましたのでソーセージと一緒にたべました。 トマトはチェリートマトをかったのですが、ものすごく甘かった! プラスチックの入れ物の半分の量はソテーにしましたが、残り半分はそのままたべてしまいました 

あー、朝から満足、満足。 次回ハム・チーズ・ねぎ入りのKranskiソーセージを食べるのが、楽しみです! 


ここのところ胃痛が続いているので朝コーヒーを飲む気になれず、お茶のみたいな~と思っていたのですが、うちにあるのは紅茶とジャスミン茶のみ。 しばらくジャスミン茶を飲んでいたのですが、やっぱり日本の茶がのみたいな~と思い、セントラルマーケットにいったついでに日本のお茶を買ってきました。

チャイナタウン内の店をいろいろ見て回ってみて、チャイニーズストアで玄米茶をかいました。 GREEN TEA とか書いてあったり、せん茶、と書いてあるけど裏の表示はぜんぶ英語、とかのお茶はたくさんあったんだけど、どの会社のものでもいいから、日本語しか書いてないパッケージのものを、探してみました(とくに意味はなかったんですが、なんとなく。)

買った玄米茶、おいしいいいいいいいい! 朝から何杯のんだことだろう・・・

    DSC00674.jpg

シドニーで買ってきた茶漉しつきのカップがとっても役立ってます ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 
急須がないもので Š¾

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.11.2008, Fri

もう金曜日ですよ~!

昨日から気温が下がり、今日はショーツ、半そででは肌寒いので、長いズボンに履き替えました。 靴下もはかないと、ちょっと足がつめたい~! やっぱりこれぐらいの気温が一番。 これから何日かはこれぐらいの気温みたいで、うれしい~~!

最近胃の調子がよくありません・・・・ ひとえに、食べすぎのせいではあるかとおもいますが・・・ 今はぴったりと、消化するのをやめてしまったかのよう。 おなかは常にパンパン、ちょっと食べるとミゾオチがいたい。 だけど腹はすく。 いったいなんなんよ・・・ †‹ƒ

いっそ、食べるのをやめたりお粥でもたべておけばいいんですが、なかなかそうもいかない事情がね・・・ 

今日は金曜日で、恒例のヌードルの日でしょ・・・ だから朝からなにも食べないでおこう、とおもってたら、おきてキッチンにいくとお母さんが「くんちゃん! 友達に Banh bo nuong の作り方、おそわってきたから!」と張り切って作ってて。 
   
    1114cakef.gif

これがうまくいって出来上がりがおいしかったので、朝っぱらから3切れもたべてしまった・・・ ほんと、においがすごく甘くてそそられてしまうし、お母さんが「今回は成功した!」と大喜びしてたら、「そうですね、でも私はおなかいっぱいなので」なんて言えないから・・・

ハワイをでるときに、なぜ胃腸薬を捨てたのか、今ものすごーく後悔している私です。 

金曜の夜は弟君が朝早くまで(?)帰ってこないため、気兼ねな~くゆっくりトイレにすわることができるので、今からちょっとそうしたいと思います。 

ところで、今日と先週のヌードル写真です。

フライデーヌードル★11月7日編

     Curry3.jpg

カレー、でした。 10月31日のビーフシチューでこういう系は麺よりパンと一緒に食べるほうがおいしい★と学んだので、当日はフランスパンと一緒の食べました。 ベトナムはフランス領だっため、フランスパンをよく食べるんですよ。 昔、ハワイのチャイナタウンのフードコートで、カレーにフランスパンを浸して食べている人、いたな~! でもこれがほんと、うまいのです。 

翌日、2ボール残っていたので昼ごはんに麺と一緒に食べてみました(写真下)。 なんか一見、豚骨ラーメン風に見えるけど・・・・ やっぱりフランスパンと一緒のほうが、好きかな。 麺が淡白すぎちゃってスープのしゅるしゅる感が余計水っぽく感じられてしまうのです。


フライデーヌードル★11月14日編

   1114noodle.jpg

チリが入っている、ちょっと辛いスープです。  赤い色はチリからではなく、粉っぽい、レンガ色のつぶつぶのもの(みせてもらったのですが名前がわかりません 汗)を油でねっするとこういう色がでるそうです。 色がでたらそのつぶつぶを油から取り出し、色のついた油にチリのみじん切りをいれ、鶏がらスープに加えます。 

本当はエビのペーストをこのスープに使うそうなのですが、においがとってもきつくお母さん自身もあまり好きではないらしくて代わりにフィッシュソースを塩気として使っております。

具はポークとビーフ両方。 さらにビーフボール(Phoによくはいっている、肉団子みたいなもの)もはいっているので、おなかいっぱいになります。

麺はそうめんの太いようなものなのですが、私的にはちょっと歯ごたえのある卵麺とか、それこそうどんとかのほうがいいかな、っツー感じもいたしました。

スープがちょっとこってりしていますが、麺がさっぱりなため、なんか結局がんがんいけてしまって、完食・・・・ はぁ~あ。 

ちなみに朝11食分を作りましたが、今夜ですべて終了。 明日の残りはありません。


さすがの私も、この胃痛にはちょっとまいりました・・・・ トホホ。

ちょっとの間、食べるのをやめてみます・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

12.11.2008, Wed

うだりますよ~

あ、あぢ~~! 今洗濯物を取り込んで外からもどってきたところです。 アデレード、ただいま34度! 外にでると半そでからでてる腕がじりじりします。  風はあるのですが、あつ~い風。。。 家の中は昼過ぎぐらいの時間はいいんですけど、午後3時ぐらいから7時ぐらいにかけてが一番暑くなります。 昨日は4時からエアコン使いました。 エアコンはセントラルなので、夏の時期になると電気代は800ドル(3ヶ月分、ですが)になるそうです・・・・ コワ・・・ 

でも34度なんてまだまだ・・・ 40度までいくんだもんな~ どうなるんだろ・・・・ でも金曜日からはまた気温が下がるのでそれまでが待ち遠しいです。

さて、最近はこんなものにはまっています↓↓

   gummy1.jpg

グミ、です。 食べ始めるとほんっと、とまんないです。

グミの周りにすっぱいパウダーがついているのですが、でもぜんぜんすっぱくありません。 アメリカのSourのグミは、ほんとにこのパッケージのミミズのように、口がすぼんで泪がでるほどすっぱいです。それを最初期待して買ったのですが・・・・ ぜんぜん!

Sour Gummiは口に入れてジャリジャリのすっぱい部分をなめまわして、回りがツルツルになったらグミをかむのですが、そのかんだときのグミの甘さが、なんと~もいえないのです。 なめてから食べる、という作業によって1つ食べるのに時間がかかるのも、好きな理由のひとつでした(そうすればがんがん食べてしまうのを抑えられるので。) 

   gummy.jpg

これはミミズの形ですが、ほかにクマの形もあります。 最初はクマの形のをかったんですけど、こっちのほうが2色になっているのですきです。  味は赤、オレンジ、黄色、緑、紫があるのですが、紫はは変な味がします。 私としてはくさい猫砂の味(たべたことないけど)がするんですけど、Hunnyにはそれはいってません。 一番おいしいのは黄色! 次が赤、かな。

このGummiはオーストラリアの会社で作られてて、No Artificial Color, No Artificial Flavor なんだそうです。 でもそれだからかったわけではありませんけどね~~ 

   line4.gif

今日はきなこの学校がお休みで、朝からMSNで話してました。 最近PC版SIMS2にはまっていてあまり話してくれないことが多いのですが、今日は珍しくすばやくCHATに答えるな、とおもったらオンラインでTシャツを探している、とのことでした。

ハワイを出る前、きなことそれから私自身に洋服を買うつもりでいましたが、ばったばたしていてショッピングにいく時間がありませんでした。 なので彼女にはいつでも買いたいものがあったら買っていいから、と伝えてあるのですが、彼女もなかなかお店にいったりする機会が、ないのですよね(お父さんと一緒にいくっていってもねぇ・・・)

「これみて~」と彼女がみているサイトのアドレスをおくってきて私もどんなのか見てみるのですが、どれもこれもかわいい~~~~~★ しかも値段が安い! 私があれもこれも、ほしくなってきちゃいました。

ほんとに、比べるつもりはないですけど・・・・ オーストラリア、かわいい服なさ過ぎます・・・ オーストラリアにはアメリカの人気のブランドがないんですよ。 一部のブランドを扱っているお店はあるのですが・・・ かといって、こっちにオリジナルのかわいいのがある、ってわけでもないんですよ。  

Hunnyはもともとショッピング大好き★のタイプですが、ハワイにきたときには洋服をばかばか買っていました。 アバクロとホリスターがお気に入りで、モールに行くたびに「オーストラリアでは買えないし」と、Tシャツ、ポロシャツは同じようなものを色違いで何枚も購入していました。  ベガスにいったときもアウトレットでたくさん買い物をして、スーツケースは重量オーバーになりました。  でもその気持ちが、今はよ~くわかります。

こちらにもサーフショップがあって、そこにはハワイでもおなじみのブランドがあって結構かわいい。 けど・・・・・値段も高すぎだよ!  まぁ、最近の豪ドルのレートを考えたら、換算すると同じになるのかな・・・・ でも値段をみたときにはぎょっとします。   

巷には安いものもあるんですけど、やっぱりそれはそれなり・・・ ちょっとかわいいな、と思うものは、高い。 この前も結構かわいいワンピースがあったのですが、ほんとにカジュアルなぺらぺらの、ふつーのもので、値段をみたら150ドルだって・・・・ 驚きました。 ほんと。 別に高い店じゃなくて、ぜんぜん普通のものしかおいてないような店で! 150ドルっていったいどこからきたんでしょーか?

でもこちらに来るときにほとんどの服を捨ててきたので、やっぱりいろいろ買わなければならず・・・・ あ~あ。 

いつも同じ服をきているので、お母さんがずいぶん、洋服をくれました(苦笑) お母さんも義理の妹も衣装もちで、いつも違う服を着ています。 なので私は出かけるたびに「洋服を買ってきなさい」といわれるのですが、なにも見つからないので買ってこないと「どうして買ってこなかった、なんでもいいからとにかく買って来い」、その上Hunnyが「くんちゃんに買わせない雰囲気をつくっていたのではないのか!」としかられるのです(苦笑)

きなこがオーストラリアに遊びに来る時には、オンラインでTシャツとかを買ってもってきてもらおうと思います。 あとは、デンタルフロスと、歯間ブラシと、色つきラップと、日本のおかしと・・・・

ああ、昔、日本の実家の母がハワイにくるときも、ながーいリストを送っていろいろなものをかってきてもらったな・・・・ それもあるとき、突然やめたんだった。 これではハワイに住んでいる意味がない、と。 

せっかくオーストラリアにきたんだし、洋服でもなんでも、物に対する常識を変えなければいけないのだな・・・とつくづくおもっている、今日この頃です。
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.11.2008, Tue

暑いのいやだ~!

今日明日のアデレードは30度を越します・・・・ 朝から外はもわ~っと暑い感じ。 早いうちから窓のシャッターを下ろして外の熱い空気をシャットアウト! 洗濯をほしてても腕がじりじりしてきます。

さてさて久しぶりに、昨日の晩御飯のご紹介。

    1110.jpg

左上からThit Kho、Man Trang、苦瓜の肉詰め(←急に日本語)、そしてキムチと韓国海苔でした(キムチと韓国海苔は勝手につけくわえました。)

すみません、キムチはタッパーにはいったままで・・・ しかも新聞紙ひいてあるし ‚ ‚¹ ご飯食べるときは新聞紙をテーブルの上にひいて食べなさい、といわれるので・・・・ どっちにしても、スープとかこぼしちゃうと、新聞紙を通り越してテーブルまでいっちゃうんですけど・・・

★苦瓜の肉詰め★
    bm5.jpg

写真1は苦瓜につめるものですが、豚挽き肉、あとチャイニーズストアでタッパーにはいってうっているのですが、名前がよくわからないのですが、豚の肉をものすごくスムーズに練ったようなものを少しいれています。 がこれは入れなくてもいいのかも・・・ あとはきくらげ、ねぎ、たまねぎ、春雨(水で少しやわらかくする)が入っています。 これを塩、砂糖、胡椒で味付けて、もみもみ。

で種の部分をくりぬいた苦瓜にこれをたくさんつめて、ふたをして煮ます。 スープは鶏がらスープを使っています。 苦瓜がやわらか~くなったら出来上がりです(30分ぐらい。) 豚と苦瓜から味がでて、スープがうまいです。

★Thit Kho★
    porkdish.jpg

これは以前出た Thit Koh Nuoc Dua と同じようなものですが、何時間も煮る必要がなく、とっても簡単にできます。 今日より明日のほうが味がしみてて、冬の朝は白粥をつくってこれと一緒にたべるとうま~~~!

豚のおなかの肉を一口大に切り、フィッシュソース、ベジタブルオイル、砂糖(ブラウン)、胡椒、そして色づけにカラメルソースを使います。 これらをちっちゃい土鍋(←土鍋、あるんだ!)にいれて軽くもんだあと、ふたをして弱火でコトコトにていきます。 カラメルソースは砂糖と水を煮てつくったもので、味付けというよりは色づけのために使われいます。 なのでこの茶色はカラメルソースの色なのです(最初しょうゆだとばかり思っていました。) 煮ている間途中ふたをあけてみて、色がたりないようならカラメルソースを加える、という感じです。

豚肉だけじゃなくて、白身の魚も一緒にいれてにることもあります。 昨日のにも入っていました(でもあんまし好きではない。。。) 別にスープストックなどをいれるわけでもないし、フィッシュソースもオイルも大匙2杯ぐらいずつしかいれてないのですが、できあがるとグレービーがたくさんできています。 そこにきゅうりを浸して食べるのがうまい~~! ちょっとお湯にくぐらせた白菜をこのグレービーにつけてたべてもおいしいらしい。  味が濃いのでご飯がすすむぅぅぅ

★Man Trang★
    eggdish.jpg
朝おきたらすでにお鍋の中でゆでられていた状態だったのでどういうものかがよくわかりません・・・ さらに、レシピを調べてみようとお母さんにこの料理の名前を聞きましたが、スペルを聞き間違えたのか?? みあたりませんでした・・・ ‹ó‚Ɖ_ ま、しょうがないか。

おそらく、卵関係と思われます・・・・ 蒸しているお鍋のよこに、黄身だけがボールにはいっておいてありましたので・・・ ふわふわしてましたし、卵の白身となにか、そのほか具をいれたと思われ・・・ ちょっとにおいのきつい、干した魚が入っていることは確か(キッチンにいったときににおいをかげませんでしたが、味は干しエビと同じような感じでおいしかった)で、最後にできあがったら黄身を上にかけて、で終了でした。

食べるときには結構ぽろぽろの状態になっています。 でもドライではなく、不思議なものでした。


今回の苦瓜の肉詰めは作れる自信あり! やった! ひとつクリア~! (作ったこと、ないけど・・・) あとKhit Khoも何回か作れば、いけると思う・・・・・  

実際にここを出たら、毎日の食事、どうなるんだろう?

あ、HEROっていうアメリカのTVシリーズがあるんですが、みたことありますか? テレポートとか、特別な能力をもつ人がでてくるんですが、自分がもしこういう力をもつことができたら、なにがいいかな?って思ったりしませんか? 

私は、Invisibleがいいな~~って思います。 なぜかというと、夕食の時間に他人の家に入り込んで、みんながどんな食事をしているのか、見たいからです(プライバシーの侵害・・・)

昔っから、すごく気になってたんですよ。 きなこのお友達の家では、みんなどんなディナー食べてるのかな、とか。 彼女が小学校のときには学校にチャイニーズが多く、専業主婦のお母さんが多かったので、こういう家庭ではお母さんが中華なべをカンカンいわせて火がぼぉ~~!とかなりながら炒め物とかつくってるのかなーなんて思ったり。

スーパーに行ってもレジで前に並んでいる人のかごをみて「あ、この家は今日はラザニアかしら」とか思ったりしちゃうんです。

最近はたくさんの人がブログに食事の写真を載せているので、お食事風景がちょっとのぞけるようで本当にたのしいです!!



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

10.11.2008, Mon

Brekky★Australia's Best

   BrekkyA.jpg

オーストラリアの食事はおいしいです。 まだそんなにたくさんのレストランへいったわけではないけど、特にカフェはお気に入りです。 お手軽だけどそれぞれのカフェに雰囲気があって、お料理もほんとにおいしい。 

とくに、大好きなのはBrekky(朝食)。 ほんとに、どこにいって食べてもおいしいです。 

Brekkyのブッフェをやっているカフェもあるし、だいたいどのカフェもブッフェじゃなくても5~7種類ぐらいの朝食のチョイスがあります。 

量は多いんだけど、やっぱりすきなのは、卵とかトーストとか、すべてがお皿に乗っているもの。 

   Brekkyb.jpg

オーストラリアの朝食にはトマトとマッシュルームのソテーしたものがつきものなのがとても新鮮でした。 よくパスタを作った後にマッシュルームがのこり、どうしよう??と思いながらいたんでしまったことがたくさんありましたが、こうやって食べればいいんだ!って思いました(←私の知恵はこの程度です。。。) トマトはただソテーしただけのものもあるし、バジルなどがのっているときもあります。 

それから卵は、リクエストしない限りは目玉焼きですが、その黄身が半熟以上に生なのにもおどろきました。 お皿に流れ出た黄身をパンにつけて食べる~。 おいしい~  アメリカではRaw Eggは「EWWWWWWWWWWWWW!」(←さしずめ日本語だと『おぇ~~!』かな)でしたから、必ず卵はどうするか聞かれたし、黙ってとろとろの黄身の目玉焼きが出てくるということはありませんでした。  

あと、ベーコンが、厚い! ハムのようでおいしい(ってベーコンもハムよね。) アメリカのベーコンは薄くて、もっと塩気があって、脂身が多く焼くとフライパンが油でいっぱいになり、その油でカリッカリになります(揚がる、っていう感じ。) それはそれでまたおいしいんですけどね。 このカリカリベーコンを細かく砕いて(ベーコンビッツ、という)サラダのトッピングにしたり、クラムチャウダーにいれると塩っ辛くカリっとした歯ざわりがくわわっておいしいんです。

それから、ソーセージがね~! いろんな種類があってすばらしいのなんのって! カフェではこのソーセージで、とかは選べないけど、そのレストランやカフェによって使っているソーセージが違うのでいろいろ試せるのも楽しい。 スーパーにいくとチーズ入り、ハーブ入りなどいろんな種類があって感動します。 

余談ですがソーセージといえばハワイではポルトガルのソーセージがとてもポピュラーで、これもちょっとスパイシーで味が濃く、美味なんです。 朝食にもついてきたし、チャーハンにもオムレツにれてもGOOD。 そうそう、ハワイの人はお米を食べますが、マクドナルドにはご飯、スクランブルエッグ、ポーチギーズソーセージのセットがあるんですよ。 

それからハッシュドブラウンもおいしいですよね~~ オーストラリアでオニオンフレーバーのものを食べたとき、感動しました。 

ああ、それからついてくるパンも、そのカフェによって違うので、これまた楽しみの一つです。 このエントリーの2番目の写真はSCUZZIというカフェの朝食の写真ですが、ここのパンはおいしかった~。 このパンの上にソテーしたマッシュルームを載せたものも横のテーブルの人がたのんでいて、うーん、これもおいしいかも・・・・って思っちゃいました。

そして、朝食がらみでもうひとつ。

朝食といえば、必ずケチャップ、と思っていました。 スクランブルエッグに。 ポテトに。 アメリカだとオーダーしたあとに必ずケチャップが瓶ごとテーブルに運ばれてくるか、すでにテーブルの上にあります。 ケチャップはなくてはならない存在でした。 ホットドックもそうだし、ハンバーガーもそうだし、ステーキもケチャップでたべたり。 だけど、オーストラリアだと出てこない  ビュッフェにいったときは入れ物にいれておいてありましたが・・・ そしてケチャップでも通じますけど、ここでの名前は「トマトソース」。 ま、たしかに、ね・・・


Brekkyは大変にすばらしいですが、オーストラリアの(アデレードの、といったほうがいいですよね)アジア系のレストランはまだ、ハワイにあったそれよりすばらしい、と思えたレストランはありません・・・ 食べ物もまぁそうなんですけど、それ以外が・・・ 特に中○系はサービスが悪いというか愛想ないし、あまりすきじゃないです。 料理がおいしいならともかく・・・です、まったく。 ラーメン屋もCityに1件あり味はまぁおいしいと思いましたが・・・ 

・・・店員さんの雰囲気もお店をすごく左右すると思いません? 私は味がまぁまぁでも雰囲気がよければまたいっちゃいますけどね・・・ アメリカはチップ社会だったのでサービスが悪い=チップなし、だったから、そういう意味でもサービスがよかったのかもしれませんし、余計に違いを今感じるのかもしれません。

でも懲りずにおいしいところ探し、続けていこうとおもいます~!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

09.11.2008, Sun

なんかこれも買っちゃった・・・♪

きゃ~!

Cirque Du Soleil のチケットとったぁ~

1月にHunnyとベガスにいったとき、Cirque Du Soleil のショー「0 (オー)」をみてから大ファンなのです! 以前オーストラリアにもきたんだよ、という話はきいていたので次回くるときはぜひみたい!と思ってました。  今回はショー「DRALION」が10月終わりにはじまって、何都市かを回ります!

が、残念ながらは今回はこのショーはアデレードにはきません・・・・ なんか違うのは、くるみたいなんだけど。 

ということでメルボルンまでみにいくことにしまましたぁぁ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ そしてたった今、チケット、早速購入しました!

メルボルンには行ってみたかったのでちょうどよいキッカケになるし、ちょうどそのショーの日のあたりがHunnyのお誕生日なので、お誕生日のお祝いをかねることもできるし。

4月がまちどーしー!

わたしたちがベガスでみた「O」は、水がテーマのショー。 サーカス、バレーの要素がたっぷりで、音楽も衣装も、すべてすべてすばらしい!! もう10年近く前になるけど、その頃ベガスにすんでた友人がNYに引っ越す前に、とってもいいと評判なのでぜひみておこうと行ったこのショー。 そのとき彼女が受けた感動はその後ずっとわたしの胸の中にあり、1月にやっと自分で体験することができたのです。

ものすごいんですよ、とにかく。 ステージが一瞬のうちにプールになっちゃうんですから! そういう舞台セッティングもそうなんですけど、中世的な雰囲気の衣装とか、パフォーマンスそれ自体、とにかくとにかく口では言い表せないので機会があったらぜひぜひ、「O」みてください! 

この回のショーはビデオを見てみましたが、たくさんアジアン要素(中国の雑技)が含まれています。東洋、西洋の融合みたいな感じ。   や~、とにかくたのしみだわ~!!


          line2.gif
            
買っちゃったものをついでにもうひとつ。 先日新しいをかったのですけど、同じ日にこれも購入↓↓

    28cmOven.jpg
料理もしない/できないのに、ルクルーゼとは! わらかすでしょー。 えぇえぇ、そうなんです、宝の持ち腐れってやつです。

でも、これがほしかったのは、わたしではありません。 うちのHunnyです。 

Hunnyは料理好き。 その上、使うものにとてもこだわり、そのためにはお金も結構使います。 安物買いの銭失いを地で行くわたしとは正反対なのです。

今後、家を買ったらいろいろなものが必要になるし、気に入ったものがあれば今から買い集めたりしているのですが、ある日、私がいつも遊びに行っているブログでルクルーゼのお鍋の写真がのっているのをみたときにHunnyが「これこれ!ずっとこれがほしかったんだ!」といい始めたのです。  

     20cm.jpg
オーストラリアでも売ってるんですね。 でも色のチョイスが少ないかも。 そして種類も。 青と、赤と、白しかありませんでした。 行ったお店がルクルーゼ商品「Up to 40% off」になっていてセールは在庫がある限り、だけど在庫がもう出ているだけしかない、という状態でした。

私は別に今かわなくても・・・・と思ったんですが「必要なときにここに戻ってきて、商品がなくなっていたらどうする!」というので、結局一番お得率が高かった20cmと28cmのラウンド型の2つセットが、40%オフだったので、それを買ってきました(ほぼ50%オフぐらい。) 正規の値段は、私がホノルルですんでたアパートの家賃より、高かったですよ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

これらを買ったあともHunnyは、次はルクルーゼのフライパンがほしい、ソースパンがほしい、水色のがいい、といろいろサイトをみていらっしゃいますが、オーストラリアには、果たしてあるのだろうか・・・ ま、どこかの国へでかけた旅先でかわいい色、お得な値段にであったら、買えばいいや、と思っています。 こういうものも、縁ものですからね~。 でももって帰ってくるの、超重いよね・・・

今現在、2つのルクルーゼはそのまま箱にはいって、ベッドの下に眠っています —â‚⊾ ルクルーゼでつくるおいしくかんたんおいしいピラフが作れるらしく、それに白米をたくとほんとにおいしいそうです。 

そのうち、ためしてみたいと思います。 ・・・そのうち、ね。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

07.11.2008, Fri

買っちゃった・・・ ♥

やだ・・・ 昨日ブログ書かなかった。

ブログを毎日更新している理由は超ひま、っていうのもあるんだけど、そのほかに「一度ストップしたらきっと書かなくなってしまう」という心配があるからです。

昨日は朝っぱらから夜までずっといそがしく(めずらし~)帰ってきたらくたくたで(なにをしていたわけでもないんだけど)、お風呂にはいってすぐに寝てしまったのです。

案の定、今朝「あ・・・・ブログ・・・・ う~ん・・・」って思ってしまって。 やたら白黒はっきりしたがる性格が故に、たまに更新してずっと続ける、ということが苦手な私。 これからもやっぱり、毎日書き続けよう・・・

さて、昨日はちょっと大きいショッピングをしてきました ↓↓

   Car.jpg

どちらかというと私はTOYOTA派で、とくにうちの義父は「TOYOTAが一番」と思っている人なんですが、Hunnyが小僧ののるような車が好きで、最初からTOYOTAの選択はありませんでした。 Civicはハワイでは「盗難にあう車NO1」でしたが、オーストラリアではどうなのでしょうか。 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ Hunnyは大喜びでウィングつけるとか、ピカピカのRIMに変えるとか、もうやだっつーの、そんな車からおばさんが降りてくるところを想像してごらんなさいよ。 おかしいでしょーよ。

Company Carをディーラーに買いに行ったことは過去にあったけど、自宅用(?)に新車を買ったのは、初めて ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ でも新しい車はとっても安全な感じがします。

前はちょっとジャンキーな車にのっていて、ずいぶん前から車を探していたのです。 私がくる直前に、マツダのUsedを見つけたHunny。 それは明るい青の「いかにも!」っていう感じの車でした(ズンズカいっちゃいそうなやつ。) Used Carでも結構な値段がして、その上メルボルンまで飛んでいって買わないといけない・・・ 結局もっとほかに車あるよってことになって、その後そのままになってたんですけど、いよいよトランスミッションを修理しないといけないことに・・・・ 修理代に3000ドルかかるし、おそらく今後もいろいろ出てくると思う、だったら車買い換えてもいいんじゃない?とメカニックに言われて、その2日後には車買ってました Š¾ よっぽどほしかったのですね・・・・ 車が。

   side.jpg

でも、Husbandがハッピーなら、それが一番です ‚¨“ú—l

Cityのディーラーから、私、古いほうの車を一人で運転して帰ってきました・・・ いや緊張したぁ~! 日本で運転したことがなくって、免許をハワイで取って以来運転といえばずっと左ハンドル・右側通行だったため、シートベルトは逆側にあるし、ギアも逆にある(つい右側に手がいってしまう)、方向指示器(←え? これが漢字? なんか違うような?)を出そうとするたびに、ワイパーがオンになっちゃうんですから! 
(※左ハンドルのとき方向指示器はハンドルの左側にあります。) ブレーキとアクセルが逆だったら、死んでたよ、絶対。

車2台で家まで戻ってきて、古いほうの車を家の前に路駐し、新しい車に乗り込んですぐに次の場所へ出かけました。 お母さんに車かう、といっていなかったので、急に車かっちゃって叱られるかなー(家を先に買いなさい、車は二の次、といわれてたので)帰ったら早速いわなきゃね、なんて話していたのですが、出かけた先でご飯を食べてたら、ちょうどお母さんんから電話が。 

・・・・お母さん、ちゃんと車かったこと、知ってました。 それも車種まで! (笑) 車の音がしたので私たちが帰ってきたのかと思ったけどなかなか車が入ってこないからどうしたのかと窓の外をみたら、私たちが古い車を路駐して満面の笑みで(←笑 お母さん曰く)新しい車の乗り込むのが、見えたらしいです(苦笑)

古いほうの車は売るべく、買い手を捜している最中です ‚Ý‚ä‚«‚¿‚á‚ñ


ところで、今毛染めをしている最中です・・・・ 白髪がびっしりというわけではないんだけど結構めだつので、その対策法として長い間ずっと髪の毛をハイライトしてきました。 8月にハワイでヘアサロンに行ってきましたが、それを最後になにもしていませんでした。 まぁ、それ以来3ヶ月がたってますし、のびてきたといえば、のびてきましたけど・・・

明日、末の弟のフィアンセのバースデーパーティーがあり、70人からの人がくるんだそうで(どうしていちいち誕生日に70人も招待するんだろうか・・・・)、「たくさんの人がくるんだからちゃんとしなくちゃいけない」ということで・・・・。 お母さんに2週間ぐらい前から髪の毛のことはいわれていたのです。

でお母さんがさっき、髪染めをやってくれたのですが・・・ 家で染めたことがないので、うまくいくんだろうか・・・・ ちょっと心配。

いきたくないなぁ・・・ 明日はなんか。 さっきも何を着ていくのか、チェックが入りましたし・・・  なんか疲れる・・・ それに少し早く行ってテーブルセッティングも手伝わなきゃいけなくて。。。。 でも行かなかったら絶対怒らるよな~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

とりあえずあと45分ほど、髪の毛が終わるのをまってもし見た目が「きゃ~~~! Š¨•Ù‚µ‚Ä‚æ」って感じになったら、それを口実に、いかないっていうのもあり?(笑) 

って無理だろうな・・・・・ 

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

05.11.2008, Wed

パンケーキ★ハウス

今日は朝おきるのがおそくなっちゃったし、昨日どこにも行かなかったしで、外にブランチに行くことにしました。

アデレード関係のサイトならどこでもインフォメーションが載ってる
「パンケーキハウス」 私もHunnyもパンケーキがすきなので、行ってみました。   
   pancakes.jpg
私がたのんだのが手前の「Egg Benedict」 普通はイングリッシュマフィンの上にのっていますが、ここのはパンケーキの上にのっています。 これはSingleで、倍の量のDoubleもあります。 Hunnyがオーダーしたのはおくの「German Feast」 パンケーキ2枚のほかにKranskiソーセージ(日本の、よく棒にささって売っているフランクフルトと同じ感じでうめ~~)、ベーコン、卵2個、トマトがお皿にのっています。

ところでオーストラリアのBrekky(←BreakfastのことをここではBrekkyと呼ぶ ƒRƒƒ“5)には、ソテーしたトマトがつきものです  最初は驚いたんですけど、でもこのトマトの酸味が結構Refreshingで、家で朝食をつくるときもソテーしちゃいます。

ここに行った感想としては・・・ パンケーキはやわらかくて、おいしかったと思います。 なのでもしまた行く機会があれば、パンケーキだけ食べようと思います。 ・・・ってそのほかのものがおいしくない、っていうんじゃなくて、せっかくパンケーキ屋なんだから、ということで ‚ ‚¹ 

   Interrior.jpg
お店は1965年からの営業で、その雰囲気があります。 24時間空いていて、いかにも「外国」っていう感じは味わえるかと思います・・・

11時にいったので朝のラッシュがすぎてみなさんお疲れだったのか? あるいはずっと暇だったので退屈しているのか? はきのないウエイトレス。 別に感じが悪いわけではなく、なんかおとなしい、暗い感じの子。  アメリカのこういうレストランだと「地元のダイナー」って言う感じで、なが~い間働いてるオバチャンウエイトレスとかがいてどっかーんと陽気な感じなので、今回パンケーキハウスではちょっと出鼻をくじかれました(苦笑)

で、オーダーしてからすぐにお金を支払うシステムも変わってる。 オーダーをとり終えたら「はい、じゃ29ドルです」って ‚¤‚»‚Á‚ÁII なんかへーって思っちゃいました。

Exterrior.jpg
お店はCityにあり、Gilbertというとおりを入ってちょっとまがって、という感じのなんか奥まった場所にありますが、なんかこの奥まったところ、好きでした。 

うーん、なんかこの店構えを見る限りでは、おっきめの白のセラミックの厚いコーヒーカップにウエイトレスがコーヒーポットをテーブルまでもってきて、じゃーーーーっとコーヒーを注ぐレストラン、っていうイメージがあるな~。 でもここはオーストラリア。 飲み放題のアメリカンコーヒーじゃないからね~

   20122007035.jpg
↑ これはハワイの IHOP(アイホップ)  アメリカのチェーンレストランでちょっと前にハワイに来ました。 働いていたオフィスのすぐ裏にあって、見るたび「いきたいな~」と思っていて、去年のクリスマスにHunnyがハワイにきたときに、到着2日目に行ってみました。 それ以来、Hunnyが滞在してた2ヶ月の間に何回IHOPにいったかなー。 ここのクレープ(写真左)がほんと、おいしい。 ワッフルも最高です。 ハンバーガーとかもあるんだけど、これも肉があつくてうまいです。 短期間にたくさんいったので、次々と違うメニューをトライしちゃった—â‚⊾


でも、今日の発見はなんといっても 

   ★Kranskiソーセージ★

明日にでも買って、うちでジュージューやきたいです。 ディジョンマスタードつけてたべたらうまそ~だし、ホットドックにしても・・・・ niko

小さいですが、今日も収穫あり♪でした!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

04.11.2008, Tue

アジアンストアで買ったものたち~★

アデレードの今朝の気温は13度。 カラッとよい天気ですがつめた~~い風が吹いております。 うちの庭に毎日来るキティ(猫)ちゃんも、とっても寒そう~。  日向にでて、風に吹かれながら目を細めていました。 

さて、昨日アジアンストアのことをかきましたけど、ここに買い物にいくたびに必要外なものも、かってしまいます・・・・ これをしなければカロリー+お金がセーブできますのにね・・・・・  でも、でも、Experiment、ってことで~! ためしたいんですよね~~~~  いろいろと!

先日は下のものを買いました。
DSC00463.jpg
シュークリーム(風)、Banh Lo Tai(袋にはっているもの)、Banh U(葉っぱに包まっているもの。)
シュークリームは・・・ あくまでも「風」ってことで。 皮はおいしかったけど、カスタードが・・・ おいしくない

Banh Lo Taiはハワイ時代からの好物です。 Hunnyがチャイナタウンで「これおいしいよ」といって買って以来、大ファン。
DSC00492.jpg
豚の耳、という意味らしいです。 小麦粉と砂糖、卵、水で練った生地を揚げたもの。 ほんのりあまく、かりっかりで、なんかあまくないかりんとう(黒砂糖のじゃないやつ)っていう感じ。 食べ始めたらとまりません。 ハワイでは工場でつくられたような
Banh Lo Taiしか手に入らなかったけど、これは近所のベーカリーで手作りしたもので、やっぱりぜんぜん味が違います(形もちがう 笑)  

昨日写真を載せたアジアンストアまでいかないと買えないので、わざわざこれを買うために車をはしらせることもあります。 

Hunnyのおばあちゃんが昔、よくこれをつくってくれたらしく、それはほんと、おいしかったとか・・ たべたいな~ でもおばあちゃんは御年86。 もう最近は作らないんです・・ 

Banh Uは、うるち米の中にビーンのペーストが入っていて、それをバナナの葉に包んで蒸した(おそらく)ものです(ゆでてたら、ごめん。)
BanhU.jpg  BanhU2.jpg
バナナの葉のつつみをあけると・・・ うるち米がみえます(左) かじるとたくさんのちょっとドライなビーンペーストが入っています。 ぜんぜん甘くありません。 お菓子というよりは、ちょっと小腹がすいたときの・・・スナックって感じでしょうか。

あとはどこのアジアンストア(チャイニーズ系)でも売っているんですが、やはりこれもアジアンストアにいったら必ずかうもの ↓↓
DSC00499.jpg
 この豆乳、まじうまいです・・・・ 材料は豆乳と、水と、砂糖だけ。 朝早い時間にいくとできたての豆乳が店にならんでいるのですが、まだかなりあったかいのですよ! 砂糖で味付けされているので甘い豆乳がお好きでない方はきらいかもしれませんが・・・・・ この家にきてこれを飲んだとき、うれしくなっちゃいました。 

日本の実家の近所にはお豆腐屋さんがあって、ただで豆乳をくれてました。 容器をあずけておくとそれにいれて店先においておいてくれるので、勝手に朝いってそれをとってきてのみ、夕方また容器を届ける、という感じでした。 あれはほんと、あったかくて、おいしかった~~~。

ハワイでも豆乳をさがしていたのですが、牛乳パックにはいった工場でつくりましたばりの豆乳ばかり。 バニラ味とかチョコレート味とかがついてて、ほんとふざけてると思ったよ! ! 

である日、とあるスーパーで、とっても簡単なボトルとラベルの「家でつくりましたよ~」風な豆乳が2~3本おいてあるのを発見! すぐ買ってのんだところ、おいしい!! 豆腐作れる、これで!という感じでした。  でも、いつもあるというわけではなかったし(ほとんどの場合ない)、一部の場所でしかうってなかったし、値段的にもちょっと高かった、ということもあり、結構豆乳探しには苦労していたのです。

なもんで、写真の豆乳をのんだときには、とってもうれしくて、それ以来買い続けています。 あ、そうそう、この豆乳の会社(Imperial Tofu?)は豆腐を作っている会社です。 そのほかに厚揚げとか、油揚げとかもつくってます。 豆腐は、まぁまぁかな。

あとついでに、先日韓国系ストアで買ったもの(アジアだしね、韓国も。)
DSC00460.jpg
キムチは何種類かありましたけど、このふつーの、なんの変哲もないタッパーに入っているもの、ほんとにおいしかった! 新鮮だったからまだチリの辛さがたくさんあったけど、ちょっとすっぱ系。 すっぱいキムチが好き!!!!  えのきは2ドル50セント。 まぁまぁかな。 ハワイでは高かったから、結構うれしかった。 豆腐は木綿のほうがすきなのですが、絹ごししかなかった。 うどんはJunkでしたのでほかのものを買ったほうがいいです(10ドルだしても、冷凍の日本のうどんをかうべきかも。)

Melona2.jpg
ふふふ・・・・韓国ストアといえば、これよ。。。。 MELONA。 昔、メロンの形をした薄いプラスチックの入れ物にはいったメロンのシャーベットが日本にあったの、覚えてますか? あんな感じの味です。 ほかにストロベリーとバナナがありますが・・・・ お好みでしょうけど、私はメロン味がすきです。 ハワイではセールのときにこれ箱買いしてきなちゃんと二人でたべてました。 何本はいってたかわすれたけど、セールになると一箱5ドル50セントぐらいだったのです。

すでに食べちゃって画像がありませんが、こんな感じで黒い袋に入っているアイスも劇ウマです。 黒い袋のはあずきバー。 ほかに、たい焼き君アイス、だっけ? モナカアイスなんだけどたい焼きの形してて、あんことアイスクリームがはいってるの、あれの韓国バージョンもあります。 韓国系は日本のものと味も質もにているので、おいしいですよん。 


日本のものが少ないので、頼ることになるのはこういったチャイニーズ系、韓国系のストアたち。 東洋野菜も手に入るので、まぁ、生活していけないことはありません。 工夫次第、慣れ次第、ってところでしょうか(私の場合は90%が慣れ、です・・・Š¾

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.11.2008, Mon

アジアングローセリーストア★In アデレード

今日はHunny、お母さん、私の3人でElizabethという地域にあるショッピングセンターへショッピングに行ってきました~。 いろいろ見て回ったけど、ほしいものは特になくなにも買わなかったけど、いろいろ見て歩くのはとっても楽しいですね~ smile

さてアデレードにきて1ヶ月半になりますが、一番多く足を運んでいるのは、アジアンストアだと思います。 こちらにもたくさんのアジアンストアがあり通常いく場所はいくつか決まっているのですが、中でも一番大好きなお店はここ。

DSC00490.jpg
このストアのあるHansonロード付近はたくさんのアジアンが住んでいて、義祖母もその一人です。 なのでこのあたりにはたくさんのアジアンレストランやストアがあります。

DSC00485.jpg
アジアンストアは狭いお店にたくさんのものが並んでいて、結構暗く独特のにおいがするところが多いのですが、ここは店自体が広く、明るくて、とってもきれいです。 
ベトナム料理で使うハーブ類は細かいものまですべてここでそろいます。

Tennai.jpg
このお店では買ってすぐ食べられるものもたっくさん売っています。 ランチになるようなもの、お菓子類などいろいろで、もう、食いしん坊の私は目が釘付け。 このお店が大好きな理由は、これです。 ほかのアジアンストアは、こういったものがないので・・・。

Tennai2.jpg
お惣菜とお菓子各種。 べトナーズです。

DSC00489.jpg
こそこそ写真とってたので変な角度からの写真ですけど。。。(なにしろ小心者なので) 野菜セクション、肉セクション、そしてフルーツセクションがあります。

DSC00488.jpg
入り口にはパンと焼き菓子。 今日はなんかすかすかしてますけど、週末はこのラックにいっぱいのパンとお菓子がならびます。 店自体も、週末はとってもこんでいるんですよ。

komagoma.jpg
見ててあきない、こまごまとしたもののセクション。 

この店にくると、毎回同じものがうっているのに、最初から最後まで隅々までみないと、気がすみません。 だから時間がかかります。 義母から頼まれてかうのは、だいたいモヤシとハーブとかぐらいなもんなんですけど・・・・ 家からそんなに近いわけじゃないのに、わざわざそれだけのものを買うために、ここまできてしまいます。

                   ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹         ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

昔っから、異国のにおいのする場所が、本当に大好きでした。 それがどこの国のものであろうと、関係ありませんでした。 

幼い頃、買い物好きの母につれられてよくデパートへ行っていました。 一番上の階には催し物会場があり、そのはじにリンツなど、外国のお菓子がおいてあるセクションがありました。 そのセクションが、ほんとうに大すきでした。

母の買い物につきあったそのご褒美として(?)包み紙に白雪姫の絵のついた板チョコや、缶にはいった緑や赤、オレンジなどの飴をそこで買ってもらっていました。 帰りの電車のなかでそれらをあけてもらいながら、外国語の書かれたその包み紙や缶を見て外国への思いをはせたものです。

幼い頃から「外人になりたい」というわけのわからない夢がありました。 いつも「絶対に外国にすむ」と心の中で思っていました。 

そして外国にきた今でも、完全に外人になりきれない私は(苦笑)やはり、異国のにおいのする場所がすきなのです。

ただ単に、知らないものをみて驚きたい、それだけなのかもしれません。  はじめてみるものを見つけたその瞬間がとっても楽しいし、それがなにかを聞くのも楽しいし、実際にそれを使ってみるものまた楽しい。 異国のものをみると感じるこのわくわく感が、この上なくすきなのです。

なので、今こうして純ベトナム人一家とともに暮らす毎日は、私にとっては発見の宝庫です。 無意味にキッチンのキャビネットを開けてそこにいっぱいに入っている異国のものをみて、その背景にあるだろうその国の人々の暮らしや気持ちに思いをはせる、おかしな私です。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

02.11.2008, Sun

リベンジ?★ Banh Bo Nuong

今朝のアデレードは雷でした。 雨もふっていたんだけどお母さんが洗濯機をまわしているのが聞こえて、あー、洗濯物大丈夫かな・・・って寝ながら考えてたんですけど、9時ぐらいからは日がでたのでお洗濯物がほせ、よかったよかった。  
2~3日前から暑すぎず寒すぎないとってもラブリーなお天気の毎日です。

午前中から義両親が義父方のおばあちゃんの家に遊びにいっていたので、なーんとなく先日作ってちょっと失敗した Banh bo nuong をつくってみることにしました。

結果はね・・・ こんなもんなんでしょうか・・・ でもまぁ、それらしくできましたのでちょっと記録としてレシピをのこしたいと思います。

まずは、材料から:
DSC00467.jpg

    タピオカスターチ       2カップ
    ココナッツミルク        200ml
    砂糖              1カップ
    ベーキングパウダー     小さじ2と1/2
    卵                6個

1カップは200mlとしました。 オーストラリアの1カップって250mlなのね! アメリカは1カップ225mlかなんかでした。  統一しようよ~ そういうところ~

DSC00468.jpg  DSC00471.jpg
1. ココナッツミルクをお鍋と砂糖をいれ(左) 中火であたためながら砂糖を完全に溶かします(右) 砂糖が完全にとけてなめらかになったら火からおろし、完全にさめるまで待ちます。

※私はブラウンシュガーでつくりましたけど、ほんとうはグラニュー糖を使い、この時点でPandan Pasteを5~6滴たらして緑に色づけしておきます。

DSC00474.jpg  DSC00475.jpg
2. 1のココナッツミルク+砂糖が完全にさめたら、作業再開! ボールに卵を割りいれよく溶きます。

DSC00476.jpg
3. 2の卵に1のココナッツミルク+砂糖Mixtureを加え、よく混ぜます。

DSC00473.jpg  DSC00477.jpg
4. 3へあらかじめボールで混ぜておいた(左)タピオカスターチとベーキングパウダーを加えます。 少しずつ加えます。 粉がはいったらさささっと早くかき混ぜます。  ※少しずつ加えるって、Bakingでは基本・・・・だよね・・・ 私は一気に加えてしまい、だまだまになりましたよ。。。

DSC00478.jpg
5. 4をこしながら、油をぬった型に流しいれます。 ※私のだまだまはここで一気にこしました・・・・ 

DSC00480.jpg
6. 180度のオーブンで30~40分ほど。 30分後ぐらいから竹串をさしてやけ具合をチェックしてください。 竹串になにもついてこなければ、焼けています。 うちのオーブンでは30分ですでに、焼きあがりました。

DSC00481.jpg
7. 出来上がり。  オーブンの中ではえ~かんじに全体がふくらんでたのに・・・・ 泪

型からだして、きってみました。
DSC00482.jpg
ちゃんと穴、あいてるぅ~~~

↓ 下は私がBanh bo noungを好きになったきっかけになった、妹の夫の母が作ったもの。
DSC00140.jpg
やっぱ、なんか違うし ?†??

でもね、でもね、お母さんが外から帰ってきてタッパーにしまっておいた私のBanh bo nuongをみたとき、お店でかってきたのかとおもったんだって~~! (ありがとう・・・・・ そういってくれて・・・・・ 遵ワG?¶遵鼾・???遵b“醇・遵ス???遵。???????¢

でも食べてないらしい・・・ うーん、Scary? 

端っこの、膨らんでない部分はクラスト部分の割合が多いので甘いけど、真ん中へんの膨らんだ部分はちょっと甘み少ない。 そしてタピオカの弾力がちょっと強すぎかな・・・・

と、いつもは一度作ると「買ったほうがはやいし」とかくじけてすぐやめるんだけど、今回はやめない。 がんばってみる!(だって簡単だからね。 お母さん、材料つかっちゃってごめんなさい・・・)

次回は:

1. 砂糖をもう少し多めにいれる。 250mlはいれてしまってよいかも。
2. タピオカスターチの量を調節。 ライスフラワーに一部の量を変更する。 
3. イーストでやってみる。
4. もっと小さい型を使う(今回のはでかすぎ。)
5. ちゃんとココナッツミルクの缶は使う前によく振る(ふらなかった・・・)
6. 型には油をもっときちんと塗るか、ベーキングシートを使う!
   (型からだすの、大変だった・・・)

あっっ!  もしかしたら、妹夫母がつかったのはカラメルソースでは・・・!

次回はちょっと、お母さんのカラメルソースを拝借してみるか! あるいは残っているパンケーキシロップで・・・ うんうん、いい考えかも。

こうして、本日も平和にすぎていくのでありました・・・

来週の土曜日、末の弟のフィアンセの誕生日があり、彼女のお母さんが以前ベーキングのビジネスを
していたほどお菓子を作るのが上手で(ベトナムの方です)、デザートをちょっと楽しみにしております niko 新しいものをトライするのは、大好きです~ 遵ワG?¶遵鼾・???遵b“醇・遵ス???遵。???????¢

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.11.2008, Sat

Bo Kho★ベトナム風ビーフシチュー

フライデーヌードル★10月31日編

うーん、まだまだ出てくるか・・・・ 新しい料理。
★Bo Kho (ボ・コー) ベトナム風ビーフシチュー★ 
DSC00449.jpg
ちょっとお皿がきたないですけど・・・ ‚ ‚¹

昨日10月31日は金曜日で毎週恒例のヌードルの日。 午前中お母さんはマンモグラムのアポがあったため「ヌードル、できないかも」っていってたんですけど、ちゃーんと前々からすこしずつ準備して、さらには昨日は朝5時半からおきて、このBo Khoを用意してくれました。

Bo Khoは上の写真のようにフランスパンをスープに浸して食べたり、Phoの米の平たいきしめんのような麺をいれて食べてもOKなんです。 

水曜日ぐらいからちょこちょこ準備がはじまってたので、チャンスがある限り写真はとったのですが、その詳しい過程はわからず・・・ ま、今後の参考のためにある程度の材料がわかれば、と思って。
DSC00405.jpg  DSC00408.jpg
チリパウダー、カレーパウダー、砂糖、塩をマリネート用の調味料として使います。 砂糖は塩よりも多いです(塩は少し。)  さらにしょうがのスライス、八角1~2個分をばらばらにしたものも使用します。 これを角切り(?)の牛肉によくもみこみ、寝かせておきます。  この過程はやらなくてもいいそうですが、やったほうが出来上がりの風味がぜんぜん違うそうです。 

DSC00429.jpg
えーと、そのほかに用意するものとして(苦笑)、にんじん、ジャガイモ、それからTripe(よくみるやつだけどなんの胃袋だかわからない・・・)、あとTendon(関節?)もはいっています。 Tendonはながーい間にて、柔らかくします。 この写真は・・・・ どうやって煮たのかわかりません ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 木曜日にすでにこのようにできあがっていて、おそらく金曜日に時間がかからないように、煮ておいたものと思われます。 なのでこのように別煮する必要はないと思う。
DSC00432.jpg  DSC00433.jpg
そのほかに木曜日に用意されていたもの・・・ Phoのヌードルと、カレー粉と、八角。 このカレー粉をつかってにるんだと思う。
DSC00436.jpg  DSC00434.jpg
金曜日の朝はやーくからいいにおいがしておりまして、おきてキッチンにいくと、これができておりました。 レモングラスを縛って香り付けにいれてあるのが見えます(左)  シチューなので、ボールにはシンプルにヌードルと、モヤシ、たっぷりのニラ、ミントのみ(右)

かくして、出来上がりは・・・・
DSC00451.jpg
ああぁぁぁ~ やわらかぁ~~~~~
DSC00456.jpg
麺で・・・・
DSC00457.jpg
フランスパンで・・・・

倒れました・・・ おいしすぎて。 言葉はもう、いらないです・・・・

私には作れない、これ。 お母さんにお願いして今後も作ってもらうものにしよう。


土曜日の朝、ランチにパンと一緒にたべたいなーと思って冷蔵庫をみたら・・・ 1食分しかのこってない!!  ‚ñ‚ª  昨日ちゃんと、10食分はあったのです・・・ Hunnyは麺をたべなかったのにさ・・・ Hunnyもいるのに、一人で食べるわけにもいかないしさぁぁ~~。 

仕方ないので、なんか買ってきます~ †‹ƒ 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。