This Archive- 2008年12月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

29.12.2008, Mon

やっと来ました ★

   remekins.jpg

12月のはじめにeBayで小さなボールをいくつか買ったのですが、郵送中に壊れてしまいました。 その後しばらくして同じものを見つけたので購入。 先週の月曜日に発送されたのに、クリスマス・ボクシングデーもあったため、届いたのは今日でした。

今回は割れずに届きました ‚¨“ú—l

改めて包みなおしてクローゼットにしまいました。 自分達の場所をもつまでしばしのお別れ。 早く使える日が来ることを祈って。


それから。

こちらもやっと入手できました!

   GHWT.jpg

Guitar Hero Band Set ドラム、ギター、マイクが入っています。 Guitar Heroは12月のはじめに自分達へのクリスマスプレゼントとして買ったのですが(そのときの記事→)、ギターを1本しか買わなかったため、かったあとすぐに「もう1本ほしいな・・・」ということになり、じゃ、Band Setやっぱり買おう!っていうことになりました。

Band はちょっと高かったのですが、ちょうどHunnyが会社からホリデーギフトとして200ドルのカード(プリペイドカードのようになっていて、ビザがついているので普通のクレジットカードのようにどこでも使えます)をもらったので、これつかっちゃえ!と勢いづき、もらったその日にお店にいきました。

あちこち電話をしましたが、どのお店でも「売り切れ」「いつ入荷するかわからない」ということで、結局値段がいちばん安かったHarvey Normanで予約をしました。

生産元がここまで売れるとは思っていなかったらしく完全にBack Orderだったようで、クリスマス前にどんな状況か電話したところ「いつ入荷になるかわからない、オーストラリア中どこにも入荷されてない」とのこと。

12日に予約をしてから約2週間。 やっと昨日、入荷になりました ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

今日、早速遊びましたよ~~~! やっぱり二人一緒に遊べるのはいいっ! 

今晩も早めにお風呂にはいって、その後は寝るまでBAND TIME!

ではでは~~

スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

28.12.2008, Sun

かしましい ★ パーティー

今日はうちでパーティーでした・・・・ っていうかパーティー「です」。 今6時現在、まだドアを開ければそこにはたくさんの人、人、人。 

そして、そこはベトナム(笑) ひとっつも言ってること、わからないです。

カナダに住んでいるお父さん方の兄弟がクリスマスとお正月オーストラリアに来ているので、その人たちのためのパーティーでしたが、お父さんは9人兄弟。 メルボルンに住む5番目(だったっけ?)をのぞいたすべての兄弟姉妹、その配偶者、子供、おばあちゃん、お母さん方の弟家族(お母さん方は弟のみオーストラリアにいます)と、結局何人だったんだろう・・・・

パーティーは12時からでしたので、昨晩から食事の下準備などはしてあったものの、今朝は早くからテーブルセットしたり、料理したり、大変でした。 8時からにんじんの皮むき、野菜きり、洗い物、なんだかんだやることがありました。 普段なんにもしない義弟さえ、ガスコンロなどをセットしている。 パーティーが始まってもデザートやフルーツをだす用意をしたりつかったものを洗ったり、捨てるものを整理したり。 
いやーやることがいっぱいでした。

   party04.jpg
洗濯物を取り込んで着替えをしたりしているうちに12時になり、一気に人が到着。 キッチンはまたたくまにCHAOSと化しました。 このほかにまだ外で春巻きをあげている人もいます。

   party03.jpg
男性陣はとっとと着席して飲食開始。 子供らはビデオ鑑賞、おばあちゃんと一番年上の叔母さんたちは室内の席でまったり。

   party06.jpg
食事は日本でいく「鍋」がメインでした。 すっぱいスープがベースで、そこに白身の魚、エビ、ハーブ、空芯菜を入れてあたためて食べます。 そのほかに春巻き、炒飯、くらげとエビのサラダです。

朝コーヒーをのんだだけだったのでとってもお腹がすいていていた私。 春巻きをお皿に盛り付けるそばからたべてしまい、席にすわってからは私の近くにある春巻きはみるみる間に少なくなり・・・最終的には軽く10本はいったかも・・・ 炒飯をがんがんたべて、ソーダを何十杯ものんで、早々に退散しました。

部屋を出たり入ったりしながらこのブログをかいていたので、今は7時半になってしまいました。 ほとんどの人たちは帰りましたが、まだ残っている人たちがいて、また改めて鍋食べてる! 


私はといえば、お腹一杯の上、この上なく、疲れました・・・・

かしましい叔母達に気を使わなければならず(T-T)、でもお母さんが「みんな、くんちゃんのことLovelyと気に入ってくれてた! お母さんはほんとHappy!」と上機嫌だったので、よしとしておこう・・・ とりあえずは成功・・・・

大変なのです、ほんと・・・・ この女性陣。 お察しくださいませ。

パーティーはほんと、食事がたっくさんでて大好きなんですけど、ついつい食べすぎでしまうのが玉にきず。 その上、いろーいろ気を使うことがあって大変なので時々いやになることもありますが、今日は会場がここだったこともあり、ちょこちょこ部屋に戻ることができたので(後片付けなど、主要なときだけ戻る)とっても楽でした~。

12月31日は叔父の家でパーティー、そして2日か3日か忘れましたが、メルボルンから別の叔父家族がやってくるので、またパーティーです・・・・・

溜息。

がんばります。




COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.12.2008, Sat

アフタークリスマスセール

オーストラリアでは12月25日、26日はほとんどすべてのお店がお休みですが、27日からお店が開き、アフタークリスマスセールが始まります。 Kマートやターゲットなどは27日午前0時から開店、ほかのデパートなども朝7時などからの営業です。

私たちも今日、マリオンショッピングセンターとハーバータウンというアウトレットのモールの2箇所をはしごしてきました。

いやー、混んでました。 マリオンはとっても大きなショッピングセンターなのですが、駐車場がものすごい! マリオンの敷地内に入る手前の道にも車がずらーっと路上駐車されてました。

「在庫処分50%オフ」とか「Sale! Sale!」のサインがいっぱい! うーん、でもいまひとつ、ほしいなーと思うものはSaleになっていなかったり、あとは人人人!でその雰囲気だけで一杯!という感じになったこともあり、2つのモールにいったわりには戦利品はたいしてありません。

買ったのは
   DSC00886.jpg
DVDプレーヤー(40ドル。 いつもコンピューターとテレビをつなげてDVDをみていたので、ちょっとうれしい★)

   DSC00887.jpg
夫用バスタオル(Kマートで50%オフ)

   DSC00888.jpg
パイレックスのベーキングパン(20cmX20cm  30%オフ)

以上です。 パイレックスは長い間売り場であれこれ手にもって考えてたんですけど、結局このパン1つだけを買いました。 以前この大きさのものを持っていて、よくバナナブレッドやコーンブレッド、ブラウニーを焼いていました。 うーん、なつかし~! 焼きたいな~また!

圧力鍋も100ドルオフとかになってて、フライパンやお鍋などもぐんと安く、キッチン用品はこのときに買うのもいいなーと思いました。 来年ね、来年。


ところで。

ずっとグリーンティーアイスクリームを探してたのですが、アデレードでナースをされているハピさんから「Baskin Robbins(アイスクリーム屋さん)とLittle Tokyo(アデレードの日本食などを扱うお店)にあり」という情報をいただきました。

本日ハーバータウンに行きブラブラしていたところ・・・・ 目の前にBR(Baskin Robbins)のマークが!ああっ、これはっっ!と思いすぐにかけよったところ・・・・・ ありました、ありましたよ、Green Teaフレーバーが!!

        DSC00884.jpg

これ、おいしい~!

あ、一応書いておきますが、これ全部一人で食べたわけではありません・・・・(ほとんど食べましたが。)

ハピさんのおっしゃってたとおり、きざんだお茶葉がアイスクリームに入っています。 で苦味があって、いける、いける!

コリアンストアでみつけたGreen Teaアイスクリーム↓はもっとあっさり緑茶味だったので
        GT.jpg
私的にはかなり、このBRのGreen Teaアイスクリーム、気に入りました!

ハピさん、ありがと~~~~!

次回はLittle Tokyoにいって、抹茶アイスクリーム、かってきます!


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

26.12.2008, Fri

Boxing Day

     theday.jpg

12月26日はBoxing Day(ボクシングデー)という、オーストラリアの祭日です。 クリスマス(12月25日)に引き続き、スーパーやモールなどほとんどすべてのお店はお休みです。 

でも映画館はオープン。 そして新しい映画は12月26日に封切りになるものも多いです。  

そんなわけで、昨日はどこにもいくところもなかったので、映画を見に行ってきました。 と、みんな同じように考えているのか、映画館はとっても混んでおりました!

見た映画は映画は「The Day The Earth Stood Still」

えっと。。。。。 映画の名前とTrailerからもうちょっとSpectacularなものを勝手に想像しておりましたが・・・・ うーん、★★★といったところでしょうか。

ほかの星から「地球」(人間じゃなくて)を守るために何年もの間地球のリサーチを続けてきた彼ら。 地球を守るためにはそれを滅ぼす原因になる人間を含むすべてのものを排除しなければならずそれが今実際に行われようとしていたけど、最終的には思いとどまる、というような話。

キアヌリーブスが「彼ら」の使者みたいな感じで地球に来るんだけど、特別なパワーは持っているものの、それが駆使されるわけでもなく、アクションがあるわけでもなく(CGはたっくさんつかわれているけど)、なんとなーくぬるーい映画でした。 なんかあまり、メッセージがなかった、というか。 なにがいいたかったのですか、という感じ。 

人間は愚か、だけどその愛情や感情は美しい、ということなのか、あるいはこんなことしてたらいつか大変なことになる、ということがいいたかったのか。

彼らが動きだしたことにより世界中でガソリンがなくなったり食べ物がなくなったり暴動がおきたりするシーンもあるんだけど、あんまり怖さがでてなかったな~(オーストラリアもでてた。)

あのまま思いとどまらずに続行されていてもよかったんじゃないか、と思う(あくまでも映画だから。)

キアヌリーブスがすごい好き!という人にはお勧めかも。 ←かなり年くったなー。



ところで、実際にこれが起きたら。

「私たち、変われるから」という人間(一人の科学者)の訴えを聞き入れて彼らのプロセスは中断になったんだけど、人間は本当に変われるのか。

第一、こういう事態が起きたとき、なにが起こったのか、何が原因だったのかが末端の人々まで正確に伝えられるのか  ←これが一番あやしいし、伝わらなかったら人は変われない。


・・・映画はそんな感じでした。


これからショッピングに行ってきます~! 昨日映画いったときには足が痛まなかったので、今日も痛まないことを祈って!(痛み止め持参~!)

ではでは! 


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

24.12.2008, Wed

❄ MERRY CHRISTMAS ❄

   Frosty01.jpg

          MERRY CHRISTMAS!

       楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!

        Frosty02.jpg

       From Kinako, Hunny, and Kun-chan


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

21.12.2008, Sun

★ Christmas Wish ★

     tree.jpg

クリスマスって、ほんと大好きなんです。

この浮き足立つようなワクワク感もそうなんですけど、なんていうか・・・

笑わないでくださいね。

改めてじっくりと、人々の幸せを祈れる時期でもあるからです。

まだまだ今のわたしは自分の頭の上のハエも追えない状態ですが、でもいつもいつもこの時期、わたしができることがあるかな、と考えます。 

これはクリスマスに限られる必要はないですが、クリスマスはよいきっかけになります。

来年は人に対しても、もっといろいろなことができる立場にありますように。

今年のわたし自身へのChrismas Wishです。


ところで、冒頭の絵はわたしのだ~いすきなとあるOnline Gameからとったスクリーンショットの一部です。 

毎年、クリスマス時期になるとクリスマスの街がゲーム上に加えられ、オーナメントをゲーム上のお店でかってまっさらのクリスマスツリーに好きなように飾りつけをすることができます。 ほんとかわいいゲームなんですよ。 イースターやハロウィーン、サンクスギビングなどにも特別のイベントがあります。 シュミレーションゲームではなく普通のモンスターとかを殺したりするゲームですが、グラフィックとか音楽とかが、とってもかわいくて好きなのです。 

一番上の星も、Merry Christmasの文字も、ほかのオーナメントもみんなHunny、きなこ、わたしで一緒に飾りました。  今年からきなこと離れ離れになってクリスマスツリーを一緒に飾れなくなっちゃったけど、こうやってゲーム上だけど一緒に飾れてたのしかったです。 

ハワイでは12月になると空き地やスーパーの駐車場の一部に生の(?)クリスマスツリーが売られ始めます。 好きな木を選んで買うと、ネットにいれてくれて、それを車に積んで家に持って帰って飾りつけをします。 Freshなツリーはとってもいい香りがするんですよ。

わたしは個人的に、後にはリサイクルするっていってもこれだけのおおきさの木をきるっていうことなんだかなー、という気持ちがあったので、作り物のクリスマスツリーを使っていました。 2mのツリーはせま~いアパートを更に狭くしていましたが、とってもきれいで気に入ってました。

オーストラリアに引っ越すにあたって、このツリーはSaversという、サルベーションアーミーのようなところにオーナメントとともに寄付しました。 8月の終わりに寄付したので、その後誰かが買って今年のクリスマスにどこかの家で飾られているといいな~。


オーナメントの中には、きなこと一緒にフェルトでつくったジンジャーブレッドマンとか、わたしたちそれぞれの名前がかかれたストッキングなどもありました。

寄付するにあたっては個人的なものは省かなければいけないのでひとつひとつ見ていったところ、それぞれのストッキングの中に小さく折った緑の画用紙が入っていました。

このクリスマスツリーをかったのは、アパートに越してきた2004年。 そのときはまだ8歳だったきなこが緑の画用紙にメッセージを書いていれてくれたのでした。 そのときに読んでいて、また毎年読んでいただろうものだったのですが、なんかすっかり忘れていました。

彼女のお父さんの名前が書かれたストッキングにはいっていた手紙。 
そこには

「Daddy、自分言ったつまらないジョークに大笑いするのは、どうぞやめてください」

と書かれていました(笑) ほんとに寒いジョークをいっては、一人で笑ってたっけね。 最悪だね、まったく(笑)  そうそう、思い出した。 ほんとは彼のストッキングは作る予定がなかったのですが、かわいそうだから(?)ということで付け足したら、彼女が一番最初にさらさらっとメッセージをかいたのでした。

まー、この願いは、かなわないことでしょう。 ご本人は寒いとおもってませんから。

そのころ飼っていた猫、Kitiの名前がかかれたストッキングもありました。 それには、Kiti宛の手紙が入っていました。

「いつも幸せな気もちにしてくれて、ありがとう。 ずっとずっと一緒にいてね」

Kitiはわたし達の生活が安定し大丈夫だと思ったのか、今考えるとまるで彼女の役目が終わったかのように、2006年の3月に天国へいきました。

そしてわたしの名前の書かれていたストッキングに入っていた手紙。 そこにはこうかかれていました。

「Mommy、Thank you for taking care of me. I hope that you could get the life that you have always wanted.」


これをみたとき、彼女の目にわたしはどう映っていたのだろう、と思いました。

いつも「わたしのほしい生活は、これじゃない」と思ってきたわたし。 夢とか、希望とか、目標とか、いつも持ち続けたいと思ってきたし、それらに向かって努力していきたいとも思ってました。 

でもそんなわたしを、彼女はどうみていたのでしょうか。

わたしがその「ずっとほしいと思ってきた生活」に、彼女自身を含んでみていたのでしょうか。

あるいはわたしが自分の夢をかなえるために、いつかどこかへいってもしまうかも。 

そんな予測を、彼女はしていたのでしょうか。  

そして同じ女性として、彼女はこれからどういうふうに生きていくのでしょう。 

成長して改めて母の生き方をみたとき、どう思うのでしょう。


とても複雑な思いでした。


きなこの名前がかかれたストッキングには、わたしが書いたメッセージが入ってました。

「きなこはママの誇りです。 これからもずっとずっと、一緒にクリスマスをお祝いできますように」


うそではありません。 心のそこからそう思っています。 

いままでも、これからも。

たとえはなれた場所にいても。


わたしは、やっぱりむちゃくちゃかもしれないけど、決してきなこにたいして恥ずかしくない生き方をしていきますね。  

きなこが望んでくれたように、わたしがほしいと思う生活を手に入れられるよう、進んでいきますね。



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.12.2008, Fri

Hungarian Goulash ★ ハンガリアングーラッシュ

     DSC00847.jpg

昨晩はハンガリアングーラッシュを作りました(といっても作ったのはHunnyでしたが。。。。) 

ずっと「グーリッシュ」だと思ってたのですが、「グーラッシュ」なのですね・・・・ スペルが GOULASHだったのであら?っと思い、確認のため日本語のグーグルでみてみたら、グーラッシュとなっていました~。 
ははは~

   DSC00846.jpg

Beef Rumpという肉、はじめてつかいました。 ハワイでは見たことなかった(違う名前だったのか?) 脂のない赤身でやわらかく、シチューものによくつかわれるそうです。 アメリカはビーフが比較的やすかったので、ハワイにいたころはサーロインとかニューヨークステーキとかを買ってきてダイスにきり、シチューにつかってました。

肉はダイスにきったといえども、なんかかたまった(?)牛肉をたべたのはものすごーい久しぶりな気がして、ほんと、おいしかった。

そうだ、ステーキとかだったら、ただ焼けばいいのでぜんぜん簡単なんですよね・・・ 昨日肉のセクションをみていたら、結構ありますね。  時々「肉がたべたい~~~~~~~」ってなるときがあるので、今度はステーキにしたいと思います。

あ、関係ないのですが、血液型がО型の人は狩りをして生活していた先祖を持つので、肉食が体にあうんだそうです。 なんかわかる気がするわ~~(わたし、典型的なО型です。)  ちなみにA型は魚、野菜があうそうです。 ほかの血液型はわすれてしまいました・・・


あ、そうそう、Coles(スーパーマーケット)でスモークサーモンが1kg29ドル50セントでした。 ・・・って安いのか高いのかあまり見当がつきませんでしたが、ちゃんとパッケージされているスモークサーモンは100g4ドルいくら、なので、それに比べると安いのですよね・・・ まだまだ物価とかこのお金の価値の違いもあってなんか感覚があやふやです。 

   SSS.jpg

サラダにいれてみました ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ アボガドも入れて、いや~うまかったです~ niko


始めてアデレードにきてスーパーにいったとき、その種類の豊富さに心おどりました Š¾ コーヒーにしてもジャムにしてもジュースにしても、なにからなにまでいろいろな種類があって、あまりチョイスのなかったハワイと比べると日本みたいだ~!って思いました。

そして最近感動したのは、「Discount」もの。

昨日グーラッシュの材料を買いに行ったときに冷蔵のコーナーにあったガーリックブレッドを発見。 冷凍はハワイでもみたことがあったけど、冷蔵もあるのか~と思い、なんかたべてみたくなって、グーラッシュと一緒に食べてもいいかなーと思い見ていました。 すると、何種類かあるうちの1種類のガーリックブレッドに黄色のシールがはってあって手書きで「DISCOUNT」と書いてある。 なにげ手にとってみると賞味期限が21日!

ええ!! とびっくりしたわたし。

というのも、ハワイでは平気で賞味期限のきれたものをセールで売っていたのです(セールじゃないときもありましたよ。 豆腐なんかは水が黄色くなった状態でふつうに棚にありましたから。) もちろん、すべてのセールがそうではないのですが、チェーンのスーパーだったらその支店だけのセールのものとか、あとは「お?めずらしいな?これがセールに?」っておもってしまうようなもの、こういったものはほんと要注意でした。 日本のものも結構どのスーパーにもありましたが、こういったもののセールは特に怪しかったです。

その経験から、ミルク、オレンジジュース、豆腐などは常に一番後ろのものを買うこと、必ず賞味期限を確かめること、が身についてしまっていました。

そんなこんなでDiscountと書かれたものが賞味期限前、それもあと何日か日にちがのこっている!というのにはとっても感激してしまったわたしでした!


と、話はかわって、最近は自分達で料理をつくって食べることが多いです。 Hunnyが休みに入っている、ということも大きな理由ですが、1ヶ月ほど前にお母さんがうけた血液検査の結果で彼女のコレステロール値が高いということがわかり、それ以降は以前にもましてスープが増え、その上肉の代わりに魚を料理することが多くなり、O型のわたしは大変に欲求不満に陥った、というわけなのです。

最初のうちは「ダイエット中だしね~」と思ってスープとか魚を少量たべていたのですが・・・・ そのうち「肉、肉~~~!」となり、2日続けてマクドナルドを食べた日もありました(先週のことですけど 苦笑 でも久々のFatものは体にしみておいしかったです —â‚⊾) 

わたし達がなにか作ると決まって義弟は残りを翌日のランチに会社へもって行きます。 彼も違うもの、たまにはたべたいのよね・・・

今はどーしても、から揚げがたべたい・・・・ でもしょうゆも酒もないので、1から材料を買い揃えないと。 

Hunnyが休みの間に、いろいろ作りたいと思います smile
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.12.2008, Wed

おうちコリアン ★

   12-17a.jpg

おいしかったです、キムチ鍋(?)

コリアンストアで売ってる冷凍の薄切りの豚腹肉、食べてみたかったので買ってみました。 そして、冷凍の讃岐うどん。

ポークは思ったより厚かったですけど(たしかしゃぶしゃぶって書いてあったような・・・違うやつだったかな)、よかったです。 で、うどんはモチモチしてて、おいしかった~~! ハワイにいたころ、加ト吉の冷凍のうどんを食べてましたが、それと同じでした。 うーん、これからは常備すること、間違えなし。 5玉入りで7ドル50セントです。

   12-17b.jpg
 
うどんが脳みそにみえてしょうがないし、鍋もどうにかしましょうね、っていう写真なのですが・・・・
材料はキムチとポーク、わかめ、豆腐、うどんです。 スープはチキンストックとコチジャン。 本当に本当に簡単ですがおいしい・・・・ 

なんか、うどんたくさん食べちゃって、おなかいっぱいになって後悔しちゃいました・・・ ダイエット中だっていうのに。

ところで、コリアンストアでこれを見つけてしまいました!

   GT.jpg

グリーンティーアイスクリーム!!!

探していたんですよ・・・ ずっと。

ハワイにはハーゲンダッツがありまして(オーストラリアってハーゲンダッツないのね)、ハーゲンダッツのグリーンティーはそれはそれはおいしかったです。 やはりハーゲンダッツのアイスクリームのクオリティーは王道という感じがいたします。  でも一番おいしかったのは、ハワイのBubby'sというアイスクリーム屋さんのグリーンティーアイスクリーム。 ここのはアイスクリーム自体も濃厚でおいしかったし、抹茶が濃く、苦味があってほんとにすばらしかったのです。 色もしぶーい深緑でした。

アデレードではグリーンティーアイスクリームは探せないかも・・・・とHunnyに言われていてどうしたものか、と思っていたのですが、こんなところにあったとは! 

うれしい・・・ほんとにうれしい。 小豆と一緒にたべたいな~と思い、小豆缶もかってきました(自分で煮ろよ、って感じなんですけどね・・・・)

でも、まだ食しておりません・・・ うどんがね、なんか食べ過ぎちゃうと炭水化物だからなんか気になっちゃって・・・・

昼間にたべたいのですが、デザート=ディナーのあと、と夫は思っているようで、あまり声をかけてものってこないもので・・・

あ。 

今書いてておもったんですが、グリーンティー=緑茶、ですか?

グリーンティーアイスクリーム=抹茶アイスとは、限らないですか・・・・・?

とちょっと間抜けな質問ですが、実はこの下のアイスですが ↓
   DSC00531.jpg
グリーンティーアイスのバーバージョンなのですが、抹茶の濃厚さがないな~って思っていたのです。

でも、緑茶アイス、なのだとしたら、納得かも。 たしかに緑茶の味ですよ。 抹茶よりももっとさらっとした感じ。 で、色も明るい緑だし。

としたら、上のカップにはいったアイスクリームは・・・・・・ 

ミントじゃないですよね、グリーンティーですよね、といったら店員さんはハイ、そうです、といっていました。  グリーンティーはグリーンティーでも・・・・・

緑茶、でしょうか。 

あ、でも抹茶は緑茶?

あああああああああああああ!

今写真をよくみたら「緑茶」ってかいてある!


そっか・・・・ 抹茶とはちがう・・・と。

とりあえず、食してみます。

緑茶も、おいしいさ・・・・
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.12.2008, Mon

Pyrex ★ パイレックス

   pasta12-14.jpg
昨日の夜ご飯。 Baked Pasta。 おいしかった★

   DSC00810.jpg
ところで、私昔から透きとおったものが大好きです。

ビーズもそうですし、セロファンとか、食器とか、とにかくそれがなんであってもどんなマテリアルであっても透きとおっているものがとっても好きです。

なのでPyrexは昔から大大大好きなもののひとつです。

ハワイにいたころセールになる毎に買っては集めていたので、ボール、カスタードカップ大小、ベーキングパン、計量カップなど、いろいろなPyrexを持っていましたが、ある日、そのうちのほとんどすべてのものが壊れました・・・・  ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ シンクの上のキャビネットにほとんどのものを重ねてしまっておいてあったのですが、前夫が一番下のものを取ろうとしたときに、その上にあったものすべてがセラミックのシンクの上に落ち、割れたそうです。

・・・・・・・・・・・・ 言葉、なし。

その後、バナナブレッドやブラウニーを焼くためにベーキングパンを2種類改めて買いましたが、また割れるのもやだし、と思い、ほかのものはその後は買い足しませんでした。 

ハワイを発つときに私がもっていたPyrexはベーキングパン2つとふた付きのキャセロールだけでしたが、Pyrexは重量もあるしもってこずにドネイトしました。

で、昨日、Baked Pastaをディナーにつくったのですが、この家にはなんと、ベーキングパンがない! (そういえばキャセロールとかそういう料理ってみたことないかったから、無理もありませんね。)
なので、材料をかいにいったときにベーキングパンもかってきました。

もちろんPyrex。

なんかかわった。 私がもっていたものはもっと分厚く重かったけど、今は少し軽量になったみたい。 グリップ部分も広くなってつかみやすくなっていました。

でも、満足満足。

   Teapot.jpg

ティーカップもPyrexです。 ストーブトップでも使えるので、いざとなったらこのまま火にかけてさめたお茶を温めることもできます。 6カップ分なのでちょっと大きいけど一度にたっぷり作ってがんがん飲めるのがよいところ。 ガラスのティーポットはいろいろなキッチンウエアのお店でみましたが、みんな洗うのが怖いぐらいガラスがうっすい。 でもこれはがっしりしてて大好きです。

   JUG.jpg

こんなのも買いました。 これもPyrex。 レトロ~。 麦茶作ろうかなーって思って。 でも今はまだつかわずにしまってあります。

またこれから、ちょこちょこ集めていきたいと思います。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

12.12.2008, Fri

使いすぎ症候群

   timtamcup.jpg

先日Woolworth(スーパーマーケット)へ買い物にいったときにTim Tamのカップが売っていて、よくわからないんですがHunnyが買ってくれました。 

先月ぐらいにこのカップが二つはいったものがクリスマスギフト用に売っていて、それを手に取っていたからだと思うのですが・・・ そのときはあークリスマスにはるとこんなのもでるんだ、程度でとくに「ほしい!!」っておもってたわけでもなかったのですけど、私Tim Tamが好きなのできっとこのカップもすごいほしがっている、とおもわれたのかと。  どケチな私は一度はいらない、と棚に返したのですがまたバスケットにもどっていたので、まいっか、と思いそのまま買いました。

でもこのカップ、使ってみるととっても使いやすい。 大きさもちょうどいいし、ふちの部分の厚さが厚すぎず薄すぎず、カップの口当たり(?)がとてもいいのです。

コーヒーをやめてお茶を飲むようにしているのですが、そのために最近かったパイレックスのティーポットとともに、このカップは毎日つかうもの、となりました ☆ 

今は同居していることもありお皿もなにもかも家にあるものをつかっています。 でも「自分のもの」があってそれを使うって、やっぱりいいですよね・・・・ 単純ながら、とってもそう思ってしまいました。

最近は時間がたっぷりある、ということもあるのでいろいろ見て回って気に入ったものがあれば購入するようにしているのですが、ほとんどのものは「家を買ってから使おう」としまっちゃってあります。

ハワイからこちらに来るときには洋服以外のほとんどのものは捨ててきまして、あまり物に執着もないタイプだったのでそれはそれで重要には思っていませんでした。 でもちょっとした「自分のもの」というものが、自分の居場所を作ってくれる、なんかそういうのが新発見でした。



ところで。

足がいたーくなってしまいました。

この前の日曜日にジョギングをしていたら、なんか足首の内側のところ(骨が出っ張っているところ。 内側もくるぶし、というのでしょうか・・・)にちょっと痛みがありました。 でもなんかいたいな、ぐらいだったのでそのまま走っていたのですが、なんか気になったので1kmぐらい行った所でちょっと走るのをやめてみました。 

そしたら、急に歩けなくなって。  ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

両足ではあったけど、右はかろうじて大丈夫で、左側は後ろにけりだすようにするとき、とっても痛くてビッコひきながら帰ってきました。

家に帰ってからしばらくしても腫れる様子もないし、赤くなる様子もなく、普通に立っている分にはぜんぜん問題ないのだけど、とにかく歩こうとすると、痛くて痛くて仕方がない・・・・

エクササイズをする前にストレッチをしていたものの、生まれからこれまでの25年間(←ごめんなさい・・・ちょっといってみたかったの ‚È‚Ý‚¾)まともに運動なんてやったことがないのに急にこんなことを始めたからだろう、とはわかっていたけど、2日たっても3日たってもぜんぜん痛みが治まらなくて、なんか心配になってインターネットで検索してみたらどうやら「後けい骨筋炎」←使いすぎ症候群のようでした・・・・

痛みの場所、痛みが起こるときはそこにかいてある通り。 だけどこのサイトは「アスリートのための」サイトであって、私のような急にエクササイズを始めた人のサイトではないので、使いすぎじゃなくて急に使ったための症候群、だと・・・・

ビッコ引きながらだったらゆっくりだと歩けるし、家にいるのもつまらなくなってきて、昨日映画をみたあとそのままショッピングセンターで歩き回っていたら、家についたときには両足首がパンパンになり、立っていることもままならなくなってしまい、今日病院へいってきました。

痛み止めをもらったらすぐに痛みが和らいで歩きやすくなりました。 包帯で固定していることもあって、なんだか調子が戻ってきました・・・・ けどこうなってしまうとよくなるまでに2~3週間かかるようで、クリスマス前のセールとか、どうするのよ!って思っています †‹ƒ でもまだ来週1週間ありますしね~。 ちょっとおとなしくしていようと思います。

たいしたことのない怪我(けがってほどのもんでもないけど)ってやだ! ほんとに! 体はぴんぴんなのに歩けないというのはAnnoyingなことこの上ありません。  こういうことがあると、健康にはほんとに、感謝しちゃいますよね。 いまさらながら「いつも感謝しなくてすみません ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ごめんなさい、早くなおってください」とか子供のように毎晩お祈りしてしまう、私です。

そして足がちょっとよくなったと思ったら、今日もGuitar Heroのやりすぎで手首が痛いです・・・・・

何事もほどほどが一番です。 年の暮れ、くれぐれもお体お大事に・・・・・(ってわけわからんし。)



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.12.2008, Thu

★ TWILIGHT ★

       twilight-movie-poster.jpg

きなこから「絶対にみにいってくれ~~~!」と言われていた映画、 twilight がオーストラリアで封切りとなり早速みてきました。

アメリカではすでに封切りとなっておりそれはそれはすごい人気・・・・ 図書館という図書館では、この本はすべてのシリーズが待ち状態、なのできなこは本を購入しました。  私がいつもお邪魔しているアデレードのナース、ハピさんのブログによると、オーストラリアでも同様の状態! すごいですね!

昨日は木曜日で、人の入りはどんなもんだろう・・・・と思ったら、私達がみた16時の回は半分もうまっていませんでしたが、3:20分の回は席が「Few Left」の状態でした。 

シアターに入ってたお客さんの平均年齢はおそらく16~7歳だろう、と思われるほど。 わっかい女の子達がそれはそれはたくさんで来ていました。 Edwardがスクリーンに登場すると「わ~~~~!」というお声が上がっておりました ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

映画自体は、うーん、CG満載!というわけでもなく話もいたって簡単ですが、それがいいのかもしれませんね。 なにがよい、と聞かれればこれ、ということは難しいですが、きなこが「ほんとにほんとにいい映画だから!」っていっていたように、Good Movieだったと思います。 ・

でも実際、笑いのつぼは満載で、ほんと楽しかった!という後味がありました。 Edwardはとってもかっこいいのですが、バンパイヤーであるが故にちょっと奇妙な言動をしてしまうんですけど、それがすごく面白いです。   

ワシントンのじめっと寒い小さな小さな町が舞台で、それが故に全体的にどんよりと寒く、ウエットな背景ですがそれで憂鬱さや暗さがあるというわけではなく、EdwardとBellaのラブストーリーでべったり、というわけでもなく、全体的に「あー、あるあるこういうの」って思わせてしまうとてもたくさんのリアリティーがあります。 日常的な部分の中にEdwardを含むCullen一家やこの一家のほかに存在するバンパイヤーという非日常的があり、そしてこれらを取り巻く背景ひとつひとつ、人一人一人がそれぞれの個性を持っていて、それがとてもよい感じとなりこの映画の魅力につながるのかと思います。

2作目に続いていきますよ~!というエンディングでしたが、2作目もぜ~~ったい見ようとHunnyと二人で固く決めたので、それはやっぱりこの映画がすきだったという、証拠ですよね。。。 

ぜひ、映画みてみてくださいね~

ところでなんとなく、この舞台となっている町、そこに住む人々がこれまた大昔ですがアメリカでものすごい人気だったTVシリーズ「Twin Peaks」と重なった部分があると思ったのは、私だけでしょうか・・・(※ Twin Peaksときいて懐かしくおもいだされてしまった方は、私と同年代ですよ・・・・)

            ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹              ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


映画のあとはCityまで行ってSushi Train(チェーンの回転すし屋さん)でご飯たべました。
   sushitrain.jpg
ハワイでとってもポピュラーだった「スパイシーツナ」というぐんかん巻き、Sushi Trainにもあればねーって言ってたら、昨日「New」で出てました。  ダイスにきったマグロをちょっぴりスパイシーなマヨネーズとあえてあるものなんですけど、ほんとうまいんですよ。 ハワイのはトビコも入ってました。

うどんを食べる機会がないのでここにいくと必ずうどんをオーダーしてしまいます。。。。 あげはきらいなんですけどダイエット中なのでてんぷらうどんを食べるわけにいかず(でも嫌いといってもあげはちゃんとたべてるけど)・・・・ その上うどんを食べちゃったらあまりそのほかに寿司をたべられなくなっちゃいますが、ここは刺身(サーモンとツナだけですが)があるので、とってもうれしいです。 サーモンはほんっとに、Fattyでおいしい。


いよいよHunnyのクリスマスホリデーが始まり、とってもうれしい毎日です! なにがうれしいって、Hunnyの前ではお義母さんが私にうるさいこと、言わないのです(笑) これから4週間は無難にすごすことができそうです~!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

10.12.2008, Wed

The Only Thing I Would Ask You - Is To Trust Me...

私が人に対して期待することは、皆無に等しいです。  

私のためにはなにもしてくれる必要はないのです。 私のために使う時間があるのなら、自分やほかの人のために使ってほしい。 

だけど、たった一つだけ、ほんのひとつだけ、私を心配してくれるすべての人々にお願いすることがあるとしたら。  それは

   私を信じてほしい

たった一つの小さな、そして私にとっては一番重要なお願いです。


私のためによかれと思っていってくれること、行動してくれること、本当にありがとう。 私が傷つかないように、後悔するようなことがないようにいろいろ考えてくれて行き先を用意してくれる。 本当に感謝しているし、私は大変な幸せ者だと思います。

でも、罰当たりついでにいってしまえば、それは私にはまったく必要ないのです。

私は、自分で自分の道を見つけていきたいのです。 それが大きなことであっても、小さなことであっても。

私は、なにも知らないかもしれません。 私がしていることはだれがみても間違っていることで「ああ、そんなことをしたら馬鹿をみるのに」と容易に想像できることかもしれません。 ご自分の人生の中ですでに経験した間違えを私が今もおかそうとしているのが明らかかもしれません。

わがままかもしれないし、人も平気で傷つけているかもしれません。 

それでも、私は自分で道を選び、この足であるき、この目で確かめたいのです。  

それが茨な道だと最初からわかっていても、自分で踏み入って、自分で傷をおい、その痛みを確かめたいのです。

そう、私はとってもバカな人間なのです。 

でも、そういうふうにしか私には生きられないのです。

そういうふうにしか、私は生きている、って感じられないのです。


もっとうまく立ち回ったらいいのに、っておもうでしょう。 

できることはして助けてあげたい、と思うでしょう。

でも、それは不要です。

あなたがあなた自身の人生で経験したこと、今にも私の人生にそれが起きようとしていても、それは同じ経験ではありません。

なぜって、それは私の人生だからです。 私がおこす間違えは私の間違えであり、誰のものでもないのです。

私は私という人間、です。

ほかの誰でもありません。

この世には誰も、ほかの誰かのことを100%知っている、という人はいないと思います。 子を産み育てた親でさえ、その子供のことを100%理解し知っている親など、どこにもいないのです。

それは、人ひとりひとりが感情をもち、それぞれの目的をもって人生を歩んでいるからです。 その人生や感情はその人のものであって、誰かがコントロールしてあげることなんてできないのです。

私のことをいつも考えてくれて心配してくれる人々へ、私が望むこと。

それは、私はなにがあっても大丈夫、と信じてほしい、ということ。


くんちゃんは、茨の道へ進んでも絶対大丈夫。 きっと無事にでてこれるし、その痛みからなにかを学ぶことができる。

くんちゃんは、人をたくさん傷つけたから、いつかそれが彼女自身にもどってきて痛い目にあう。 だけど、大丈夫。 くんちゃんはそれを、丸ごと受け入れられる。

くんちゃんは、物事を知らなさ過ぎる。 だけどそれを一生懸命知ろうとしているが、努力がたりないようだ。 でもそれはそれでOK。 それも、彼女の人生だから。


それが、くんちゃんだから。


私がこのように話すと、人はいう。 

「わかった、そういうならくんちゃんのことはあきらめる。 すきにしたらいい」と。


自分勝手ついでに言わせてもらえば、「あきらめる」と「信じる」ということは、似ているようで、異なる。

あきらめるのは簡単だけど、信じることはとってもむずかしい。

だって、信じるということは強くなくては、できないから。


弱ければ、怖いと感じる。 こわければ、心配する。

私は、なにかを恐れて生きていくのは、絶対いやなの。

すべての恐れから開放されて、自分の責任のもとで、思うままに生きていきたい。 それが私の最大の目標なのです。

だから、痛い目にあっても、ぜんぜん平気なのです。 それは、私自身が招いたものだと知っているし、痛みを受け入れるのは、私の責任だから。

そうすることが、わたしの中の自由なのです。


ほんとうに勝手な言い分だと思います。 「余計な心配しないでくれ、だけど信じてくれ」なんて。

人それぞれの信じ方、っていうのが、あるのかもしれませんし、私はその本当の真意を知らないのかもしれません。 

でも心配するということはなにも結果を生まない、ということ、わかってください。

少なくとも、私にとっては。

信じてもらえること。 それによって私は自信がつき強くなれるのだということも。



私の言いたいことは、それだけです。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

08.12.2008, Mon

笑えるのか、笑えないのか ~2日目~

昨日の日曜日のこと。 

一昨日の土曜日、Guitar Heroを夜遅くまで腱鞘炎になるかっつーぐらい練習し(←これぐらいの必死さがほかにもあれば・・・)、日曜日だし朝はゆっくりねよー、って思ってました。

そして日曜日の朝。 

すんごい音量のなにかで目がさめました。

それは、キッチンから聞こえてくるベトナミーズAMラジオ放送。

時計をみると7:24。

お母さんはいつもキッチンで料理したりするときこのベトナム語放送を聴いています。 毎朝この音は聞きなれていますが・・・・

昨日の朝は爆音。 うろうろしながら聞くため音量を大きくしてあったそうで(今朝聞いた話。)

その放送は女の人がひたすらしゃべるというもの。 それも1段階トーンが高い・・・ えーっと、いうなれば、選挙カーの、ウグイスさんのような感じ。

ひたすら早口でみゃーみゃーにゃーにゃーしゃべり、毎3分ぐらいに、歌が入る。 それも彼女のアカペラ。 中国の女の人がものすごい高い声でよく、歌うでしょう、あんな感じで。 それも音はずれまくり。

私達の部屋のドアを開けると廊下があり、この廊下上にはベッドルームがあります。 廊下の横はダイニング・キッチンになっていて、その間にはスライドドアがあります。 大抵の場合、このスライドドアをしめれば音がシャットされ、さらにベッドルームのドアを閉めれば気にならない程度の音になるのですが・・・・

昨日の朝は、眠れねーよ!って感じでした。 音量もそうですが、この女性の話し方と歌。 輪をかけちゃってました。

うるさいなぁ・・・・と、こぼしたらしばらくあとHunnyがキッチンにいったので、ああ、おそらく音がうるさい、っていいにいったんだ、と思いました。 

でも、一言ではすみませんでした 応戦されること、2分ほど。 やっと音量が小さくなりました。

ああ、よかった・・・・・ 2度ねするか・・・・

と。

今度はリリリリリィ~~~ン、リリリリリィ~~~ン、という、昔の電話のような音が。

え? なになに? 

ちょっとするととまりました。 でも、3分ぐらいするとまた同じ音が。

リリリリリィ~~~ン、リリリリリィ~~~ン・・・・・・・・・

またちょっとするととまり、でも3分後ぐらいには同じ音が聞こえます。 

き、気になる・・・・・・ 

いつも窓を開けて寝るので、隣の人が庭にでてて、その人の携帯がなってるのが窓から聞こえているのか??とか思ってました。

音が繰り替えされること、30分ほど・・・・・

リリリリリィ~~~ン

リリリリリィ~~~ン

リリリリリィ~~~ン

え? 音が近づいてくるよ!?

・・・・・・ やな予感。

ガラガラ!(スライドドアのあく音)

ドンドンドン!! (ベッドルームをノックする音)

なんとかなんとかなんとか~!(お母さんの声)

なんだったと思います? お父さんの携帯のアラームです。 お父さんがアラームをセットしていたのですが、なり始めたときお父さんは庭にでてました(タバコ吸ったり、芝刈ったり、よく外にでてるんです。) 

お母さんは止め方がわからない。 だからキッチンにもってきておいた。 でもお父さんは庭から一向にもどってこない(よんだかどうかは、しりません。) で最後の最後の最後で、Hunnyに「とめてほしい」と持ってきたんです。

それも、朝8時ちょいすぎ。

大抵の場合、部屋にいるときはドアを開けているので、ドアが閉まっている=寝ている時です。

アラームをとめる程度のことで、人を起こすって・・・・ ありなのでしょーか。

携帯はどっか遠くにおいておけば、なり続けたって問題ないでしょう?って思うんですけど・・・


それに。

どんどんってドアをノックした後、がちゃがちゃとドアを開けようとした音が聞こえました。

ここに住み始めたころ、寝るときと着替えるときとかHunnyがドアをしめてさらに鍵をしめていたのでなんで?って思っていたのですが、なんか意味がわかった気が・・・・

私、昔からですが夜寝るときはなにも着ないので(シャネルの5番よ、というほどしゃれたものじゃないです、ハワイではただ単に暑かったんで)、まさかセルライトいっぱいのお尻なんて、誰もみたくないと思うんですよ・・・。


今朝起きたときにもやはりベトナム語放送はかかっていましてベッドルームでも聞こえましたが、いつもの音量でした。  そしてキッチンにいったら「昨日はいろいろ家の中を歩き回ってたからどこにいても聞こえるように音量を大きくしてたら、お父さんにうるさいといわれ、そのあとT(うちの夫)にもうるさいといわれた」と。

え、お父さんもうるさい、っていったんだ・・・・ なるほど。 お父さんはおきる予定の時刻より早くおきちゃって、うるさいから外にでてたんだ! で、おきる時刻にアラームがなったときには部屋にいなかった、ってわけか。

あーあ。

今回の一件で、あの黒い旧型ラジオを小脇に抱え、はしってはしってはしって岸壁にいき、薄ら笑いを浮かべてラジオを崖から投げる自分を想像した私を、いったい誰が責められようか。



そして今。

昨晩パスタ屋でかったラザニア。 ダイエット中なので半分だけたべて、残りは今日のランチにたべよう★ってそりゃー大切にラップして冷蔵庫にいれておいた。

だけど、なかった ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

お母さんにもきいたけど、みかけなかった、といってた。

昨晩、義弟がたべたと思われ。

こういうことって、3人兄弟で育った私にはたくさんありましたよ・・・・ 姉と兄にとられないように名前を書いて冷蔵庫に保管しておいても、それでもなくなったんですから。 そんなときにはちょっとしたバトルに発展したものですよ・・・・

血をみるよりもなんだし、ダイエット中でカロリーオーバーになろうとなかろうと、食べたいものはそのときに食べてしまおう、と固く心にちかった私。

・・・・いや、やはりそれはいけない。 

そうだ、次回からはもっと汚くぐちゃぐちゃに残しておこう。 そうすれば誰も食べたいと思うまい。

ふふ・・・・ 次回は私の作戦勝ちね、と一人薄く笑う私を、やはり誰もせめられないだろう。



今日もこうして、私のアデレードでの一日がすぎていくのでありました・・・・・


がんばれ、自分! 負けるな、自分! ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

07.12.2008, Sun

☠ YOU ROCK! ☠

   purchased.jpg

昨日のブログを書いてからプレビューで見直していたところ・・・・・

背後から画像をみたHunnyが「あれ? Guitar Heroがどうしたの?」と。 

今年のクリスマスに買いたいものをかいてみたの、といったところ・・・・

それからの彼の行動は、目にも留まらぬ速さだったことはいうまでもありません。

なぜって、彼自身もGuitar Heroがとてもほしかったからです。

なので私がGuitar Heroがほしいとわかった瞬間にキランと光ったあの目で、次の行動は予測できました。

10分後には家をでました(私はすっぴんのままです。)  Harvey Norman(という家電屋さん)とEBGames(というゲームソフトやさん)を2往復した後。

早めのクリスマスプレゼントをお互い用として購入しました~~~

   GH.jpg

Guitar Hero、楽しすぎます・・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

昨日も夜遅くまで遊んでしまいました。 DS版よりぜんぜん難しい! ボタンも1つ多いし。 ついつい熱~くなってしまいます・・・・ のりのりでやったほうがリズムをつかみやすく、うまくいくんですよ(笑) 

ギター、ドラム、マイクのセットもうってたのですが、Wiiはほかにも遊べるのがあるからとりあえずギター1本でいいよね、とギターだけ買いました。 でも今、すでにギターをもう1本買うことに決定しました。 やっぱり二人で一緒に遊んだほうがたのしーしねー、っていうか取り合いにならない、ってだけの話です。 次こそは!!って思うとき、交代したくないんですよね・・・・・ ってそーじゃないですかー?

ところで、Guitar Heroは プレステ、XBOX360、Wiiバージョンがありますがあります。 最初はプレステ3を買う気満々だったHunnyですが、プレステだと私はGuitar Hero以外、遊びたいゲームがなかったので、結局Wiiになりました。 最初、Wiiはあんまりいやそうだったんですけど、第2希望だったXBOXがソールドアウトになっていて(っていうか4箇所も電話してソールドアウトですよ! さすがクリスマス!)、来週の再入荷まで待てなかった彼は、Wiiで折れました。 

   wiisports.jpg

WiiSportsもほんとにたのしい・・・・・ †‹ƒ  今もこうやって私がブログを書いている横でゴルフをやって遊んでいる人がいます。 狭い部屋なんでリモコンが頭の上をぶんぶん。 あぶないっていうのにねー。

Wiiポイントを買ってWiiからオンラインでGuitar Hero用の曲を買ったり、むか~しむかしのマリオのゲームを買ってダウンロードすることができるので、早速Guitar Heroの曲を買っちゃいました。

ほんとに、いまどきのゲームはすばらしい・・・・・ 世界のニュースや天気まで、見られるなんて。
もう、単にゲーム機、だけではないですね。  

次の週末からHunnyは4週間のクリスマス休暇にはいるので、どこか旅行とかに行く予定のない私達はGame三昧・・・・だろうな・・・・・。 この年になって、それもなんですね・・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

対戦相手がいないとつまらない、とさっきから横でHunnyが待っているので、この辺で。

精神年齢低すぎの夫婦でした。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

06.12.2008, Sat

❆ Christmas Wish List ❆

クリスマスまであと20日足らずとなってしまいました。 クリスマスプレゼントの準備はいかがですか?

家族やいつもお世話になっている人達に買うものにいそがしくて、自分へのプレゼントはなんか後回しになっちゃいますよね。

・・・・・・え? 普通自分には買わない? 

私、プレゼントするの好きなんですけど、プレゼントを選ぶのがほんとに苦手なタイプ。  できれば「ほしいものリスト」を用意してもえれば、とおもっちゃったりします。 お題が決まっていればその範囲でいろいろ探すのはほんと好き。  たとえばトースターならちょっと気の利いたトースターを選ぶのは結構得意なんです。

そういえば、この前テレビで「家電用品をプレゼントをするのはぜんぜんthoughtfulじゃない」といってたけど、私は結構うれしいかも。

Anyway、私、クリスマスになに買いたいかな~(あくまでも『自分に買う』というのが前提なさみしい私)と考えた結果、今年はこれ!!

    Guitar_Hero_World_Tour.jpg
        ★GUITAR HERO WORLD TOUR★

ええ、昔っからゲーム好きなんです・・・・ ゲーム暦は幼い頃、叔父がくれた、テレビゲーム(2色で、四角い玉を棒みたいなラケットで打ち合うゲーム、しってます? てか年ばれますよね)にさかのぼります。 ゲームウォッチ(懐かしすぎる~~!)を経てファミコン、ゲームボーイそしてそのあとはちょっとご無沙汰しちゃってましたが・・・ 3つ上の兄の影響があったかと。 よくで二人モード(←懐かしい響き~~)で遊んだなー。 あとドラクエとかね。 はまったなー。

さてさて、Guitar Heroについては、ハワイにいたときに、きなこがDS版GUITAR HEROを持っていて、よくそれで一緒にあそんでました・・・・

で、いつも行っていたゲームソフト屋さんでXBOXのGuitar Heroのお試しがあって、そこで遊んでいたお兄さん(ってか40+でしょー)がほんとうまくて、さらには本当にギターが弾けるんですか、っていう感じで弾いちゃってて(みてて引いちゃう、って感じもあるけど・・・)絶対ほしい!って思ってたんです。

ケド、オーストラリアに引っ越すこともわかってたし、きなこの父親は大のゲーム嫌い。 なので私が去った後どうする?っていうことになり、DSバージョンで我慢していたのですが・・・・・

こちらにきてから、とくにクリスマスになってから、電気屋さんとかに行く度にこれをみかけて、

  やっぱりほしい~~~~~~~~~~~~~~

Guitar Hero World Tourは、一人でギターを弾く、ってだけじゃなくて、ギターだけじゃなくて、ドラムもできるし、歌も歌えちゃう。 ギターは2本あれば二人で弾くこともできるし(これはWorld Tourじゃなくてもできるけど・・・)、ドラムとギターで二人モードもできる。 

Hunnyもゲーム好きだし、きなこも大好きだから彼女がきたときも遊べるし。

これがあれば、しばらくなにもいらないなー (←信用ならない言葉)

クリスマスだもん、いいよね! 

買っちゃえ! 

と、やっぱり100ドル以上のものをかうときにはいちいち言い訳をしないと買うことができない、私です・・・・


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

05.12.2008, Fri

☁ 残念ながら・・・ ☂

先日eBayで買った小鉢?というか、小さいボール5個。

    konagona.jpg

ほかの州から郵送されてくる間に、残念ながら3個はバリバリに割れてしまっていました。 

そのうち1つはヒビ(黄色のもの)。 生き残ったのはたった1つでした。

   DSC00767.jpg

幸いとってもよいセラーさんで「壊れちゃってました」と連絡したところすぐに返金してくださいました。  
でも、私が買わなければ割れなかったのなーとか思うと、なんかこのボールちゃんたちに申し訳ない気がしてきてしまいました ‚È‚Ý‚¾

品物は送り返さなくてもよい、ということで1つはキープできることになっちゃいましたが、まだ残りの4つは箱にいれたまま部屋にあり、捨ててはいません・・・ なんかかわいそうで・・・・

小さめでとっても使い勝手のよいボールなんですよ。

   DSC00768.jpg

チップスとか食べるときとか、アイスクリームを食べるときとか。 プリンだってできちゃいます。 ちょうどよい具合に取っ手もついているので、もつのに安定感があります。

オークションとかあまり普段利用しないんですが、たまーに特定のものがほしいと思い普通ではみつからないときなんかは覘いたりしています。 ハワイにいたころは私が小学校のころはまっていたフェルト細工をきなこと一緒にやりたくて、あの頃もってたフェルト細工の本を何冊かYahooオークションで買ったことがありました。 あとはお風呂にいれる「バブ」のお中元とかのセットがほしかったこともあったっけ(バブは最後の1分ぐらいでoutbidされちゃったことが3度ほどあって、買うのやめました 苦笑)

アメリカではeBayはとっても盛ん(?)でした。 eBayの歌もあったぐらいです(聞いたことあります? 笑っちゃう替え歌なんですけど。 Youtubeで"eBay Song″とか検索するとでてきます。)


ところで、以前Cirque Du Soleilのチケットとった、とブログにかいたんですが、取ってからふと「あれ?末の義弟の結婚式って4月のいつだったっけ?」って思いお母さんに確認したところ、そのチケットをとったショーの翌日であったことが発覚 ‚ñ‚ª 自分の弟の結婚式の日も知らないHunnyと、義弟の結婚式のことを微塵も思いださなかった私に、もー情けないやら、腹立つやら、なにやら ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ ほんと撃沈しました。

メルボルンから結婚式の朝戻ってくるとかいうことも考えたんですけど、この結婚式、ベトナム式に行われるので、朝9時ごろお嫁さんをおうちへ迎えにいってここの家にもどってきて神棚におまいりするというもの。  一番早くメルボルンからアデレードに到着する飛行機は7:20。 Hunnyは「大丈夫、大丈夫、間に合うから」とかぬかしてたんですが、お参りのあとはうちでパーティーがあり、その準備とかもめちゃくちゃあるはずなので、その週に一番使える私達がいないなんてこと、許されるはずもなく。

取ったショーのチケットはRefund・Changeがききません。  最後には「こんなのやだ、もうショーには絶対行かない!(私)」「なにがなんでもショーにいきたいんだ!(Hunny)」という、わけのわからない子供のような喧嘩に発展し、最後には弟の結婚式にはでないとか言い始め(ありえないっつーの)、もう収拾がつかなくなってしまったので、とったチケットは泣く泣くあきらめることにし2週間後のチケットをとりました。

しかし、このつかわなくなったチケットですが、このままにしておくわけにはいかず・・・ で最近ふと思ったんですが・・・・ eBayとかで売ればいいんですよね、きっと  

チケットが安くてちょっとでもお金がはいってくればましですよね・・・・ 席は悪くない場所ですし。

ああ! 売れることを祈って・・・・

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.12.2008, Wed

笑えるのか、笑えないのか (^^;)

私は夫、Hunnyの両親の家で同居しております。

同居生活については、私にとっては仮の生活でありやっぱり100%自分の生活ではないというところはありますが、お母さんが気を使う人、だけど「こうしてほしい」ということははっきりいう人なので、ほとんどの場合快適にすごしています。

が、しかし、ときどき「え!?」というような話になっている、ということが起こります。 それはなぜだかわかりません。 オーストラリア、アメリカ(私はアメリカ人ではありませんが、ハワイに長くすんでいたので)の違いがあるからか、はたまたベトナム人の受け取りかたなのか、人としての見方なのか、笑っていいことなのか、そうでないのか、私にもわからないことがあります。

たとえば。

「くんちゃんの髪の毛は抜けない」説。

うちはベッドルーム以外はすべてタイルばりなのですが、お母さんは毎朝箒で床を掃き、同時に雑巾がけをします。 

ある朝、洗面所で洗顔後髪の毛をとかしていたとき。 お母さんがいつものように箒で床を掃きながら洗面所にやってきました。 そして言いました。

「昔、C(今は家を出ている、末の義弟のフィアンセ)がここにすんでいたとき、彼女、支度をして急いでいたときとかそのままぴゃ~っとでていっちゃって、髪の毛がたくさん床に落ちたままのときがよくにあったの。 そのときはH(今も同居している義弟)が『きたない』ってよく怒ってたのよ。 だけど、箒で掃いていてもくんちゃんの髪の毛は見かけないわ。 だからくんちゃんの髪の毛はぬけないからよかったわね~、ってHとも話していたのよ。」

髪の毛が抜けない人なんて、この世にいないと、私は思いますが・・・・ いかがなもんなのでしょうか?

私は過去世でこれで拷問にでもあったのか、と思うぐらい、抜けた髪の毛が嫌いです。 床の上におちているのをみたら歩けないし、ベッドにおちていたら気持ち悪くて横になれません。 なので、髪の毛をとかすときは人の3倍とかし、抜けるだろう髪はそのときに抜けてもらって、そのあとほとんど足を動かさない状態でティッシュで全部の髪の毛をとります。 そしてさらには背中も肩もはたいてついているかもしれない髪を払い(髪の毛がひっかかりやすいセーターなどは、脱いでからとかします)、床におちればさらにふきます。 家にいるときは髪の毛がおちないようにきっちりとめているし、もし床に落ちている髪の毛があれば、その場でとってゴミ箱にすてます。

だから、私の髪の毛はほとんど床にはないのです。

だけど・・・ 髪の毛がぬけない、とおもわれていたようで・・・ お母さんも英語はあまり達者ではないのでそれが故に「言い回しがきかない」という部分もある、というのも原因のひとつかとは思いますが、それにしても「落ちてない」と思ったとき「掃除しているのかしら?」って思わないのかなーとか思っちゃったりもして・・・・ ま、これは笑える話でした。
 

次に、「くんちゃん生活力がないので親権をうしなう」説。 これは笑えないような、笑えるような・・・ 複雑な説。

先日、今日はアメリカはサンクスギビングなのできなこ(ハワイにすむうちの娘)は学校おやすみなの、といったところ親権の話になりました。 私は前夫と親権を50%/50%にしています。 父母どちらかが親権を100%もち、もっていないほうが週末など決まった日に子供に会う、ということがほとんどなアメリカ(オーストラリアもそうなのか?)、そういうのを聞いていたからか? うちのお母さんは当然のごとく「私には養う力がないので、親権を100%前夫にとられた」とおもっていたそうです。

いやー、それは・・・・ この年にもなって、生活力がないように見られるのかーと、ちょっと複雑。 まぁ、私個人がどうとかじゃなくて、一般的に女の人のほうが経済力が弱い、と思っていたのだろう、とは思いますけど。

でも「そのように娘(私にとっての義妹)」と話していた」ということになるとちょっと・・・・・ こういうことは正確な情報を得てから話しましょうよ、っていう気持ちになります。 ・・・・なのでこれはちょっと笑えない説。

そして、最後は「私達、ずっとこの家に住む」説。 これは説というよりはお母さんの勝手な希望、計画ですが。

最初にいっておきますが、これは笑えません。

私とHunnyは家を買う予定なのですが、とりあえず私の仕事がみつかって給料が落ち着くまではここにいて、と考えています。 家を買うことはお母さんにとっては「大人になったら当然に、そして一番にしなければいけないもっとも重要なこと」です。 なので「家を買う準備が整うまでは、無駄遣いをせずここにいなさい!」といわれています。

前々から「家を買うなら自分の家の近くに買ってほしい」というようなことは言われていました。 っていうのも子供の中で、両親を一番手伝うのが、私達だからです。 なにかあったとき、すぐに駆けつけられるように、ということらしく、まぁ、そういう物件があったらね、程度に流しておきました。

先日「W(末の義弟)の結婚式(4月にあります)が終わったら、私はベトナムに6ヶ月間、遊びに行く」とお母さんが言いました。 それはいいことだね、ぜひ楽しんできてほしい、と思いました。  

その晩、そのことをHunnyに話すと、「いや~さ~、実はさ~」と話し始めました。

Hunnyによると、お母さんはこんな計画を立てていたのです。

私とHunnyが家をかったら、その家を人に貸す。 で、私達はずっとこのままこの家にすむ。 私は仕事をする必要がなくなる(家賃で足りない分のローンを支払っても、ここにいればお金がかからないのでHunny一人の給料で問題なし)、引き続き、私は洗濯やもろもろのお手伝いができる(ゆくゆくは買い物にもいってほしい、との希望もあり。) 両親がベトナムにいっている間は私達が今お母さんがしていることをして、家を守っておく。 私達もお金がためられ好きなことに使える。 それで万事、心配はなし。


これについては先日、お母さんに直接どうかと聞かれましたが、お断りしました(苦笑)

だって、ねぇ。

私には私の生活、っていうものがあるし。

「ここに住むことがHappyでないのなら、それはそれでいい」といっていましたが、HappyであるとかHappyでないとかではなくて、ここにいる限りはきなこは絶対にオーストラリアに来ない(そういう子なんです)し、ありがたいことはたくさんあっても、やはり自由は100%ではないんです。

犬も、かいたいのね(注: お母さんは汚れるから、という理由でペットは嫌いです)

それになんというか、なにかするときってWe want to keep it to ourselvesっていうときが、ありますよね。 チワ喧嘩とかもそうですし、新しい料理に挑戦して、失敗するかもしれないときとか。 あとは新しいことを始めたときとかには、しら~っとCasualにやりたいとか。 

でも、ここではそうもいかないんですよ・・・。 週末になにをつくったかとか、エクササイズを始めたこと、私がダイエットをしていることなどは家族、親戚みーーーーーーーーーんなが知っています —â‚⊾ でその話になったときに「くんちゃんは別に太ってないけどね。 しいて言えばお腹かね」なんて話をされているのは、やっぱり笑えないっつーものです。 


いろいろ、楽しみにしてくれたり、喜んでくれたりすることには、感謝すべきことなのですが。。。

いやー、人生いろんなことがあるもんですなー ‚í‚ç

いつも、どんなことにも笑える余裕をもって暮らしていけるよう、がんばります!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

02.12.2008, Tue

想像と、記憶。

    umi.jpg
ハワイにいたとき、といっても2004年ぐらいの話なんですけど、友達の薦めもあって「ヒプノセラピー」を4回ほどうけたことがあります。

ヒプノセラピーは自分の潜在意識の中に眠る普段では思い出すことのできない記憶などを呼び起こし、トラウマを克服したり自信を持てるようになることを促すセラピーです。

退行催眠といって今の世の過去(自分が小さかったときなど)に戻るものと、前の世に戻るものがあります(もっとあるのかな。) これらによって自然としてしまっている「思い癖」はなんなのかを知ることができますし、自分がなぜある特定のことをするのかなどがはっきりとわかったりするんですよ。

でもそんなにすぐに「はい、じゃあ今日退行催眠したから問題は解決しました」というものではなく、なかなかうまく記憶がみられない、ということもあるし、セラピストさんの誘導とフォロー、セラピストさんとの相性、自分なりの解釈とその後の努力もとっても重要だと思います。 

最初になぜセラピーを受けようと思ったかというと、今思えばとってもくだらない2つの選択にゆれていたときで、AとBどちらにすればいいの!って一人で煮詰まってて、それを決めたいと思っていたので、その助けになるかなーと思い。 また、この頃前夫と別居した時期で、自分のことについていろいろ考えていた時期だったので、いろいろ興味があったのです。

セラピーのメニューには「選択を助ける」というセラピーもあったんですが、最初にセラピストとカウンセリングをしていたときに「じゃ、退行催眠にしましょう」っていうことになりました。 これが助けになるかどうかは半信半疑でしたが、ま、とにかくやってみよう、退行催眠もおもしろそうだし、と思いそれを受けることにしました。


セラピーは横になって目をつぶって行われます。 寝てしまっているわけではなくて、いろいろな音も聞こえるし、意識もちゃんとあります。 ただとってもリラックスして、動きたくないなー、ああ、このままだと寝てしまうかなー、という感じの状態になります(友達は実際ねてしまったそうで。)

催眠術の「まぶたが重くな~る、手が重くな~る」のような感じで、とってもリラックスしています、気持ちがいいです、みたいな感じでセラピーの誘導がはじまります。

真っ暗な中を歩いていると、目の前にしろい螺旋階段がみえてきます、とセラピストがいい、私はそれを想像します。 そして誘導のとおり、その階段をゆっくりゆっくり、下におりていきます。


さて、下につきました。 下につくと、いくつかドアがあります。 一番左のドアを開けてみてください。

なにが見えますか?

ドアを開けると、父が見えました。 ちょうど胸から上ぐらいのアップで。 昔、お風呂上りにきていた茶色のガウンみたいなものをきて。 下を向いて、手元を見ているようでした。

では、そのドアを閉めて、その横にあるドアをあけてください。 今度見える映像はさっきの映像をもう少しはなれたところからみたような感じになります。 なにがみえますか。

父の向かって左隣に母がいます。 部屋は、改築前の実家の居間、です。 母も父が見ている父の手元をみています。 

では、またドアをでて閉めて、また横にあるドアをあけてください。 今度見える映像はさらに離れたところから見るもので、全体が見えます。 ほかにみえたものはありますか。

はい。 父と母は、父が家に持ち帰った仕事をしています(注: うちの父は靴職人で工場もあったのですが、いそがしいときには家に靴のパーツ?をもちかえって、皮を縫ったりしていました。 それを母もよく手伝っていました。) 父が皮を縫って、母も同じことをしていますが、父の手元を見ています。 その横で3歳ぐらいの私が正座をしてすわって、一人であそんでいるのがみえます。

そうですか。 子供のあなたは両親をみてどう思っているのですか?

一生懸命仕事をしている。 父と母には絶対に迷惑や心配をかけてはいけない、と思っています。

ここでいっぱい泣いてしまいました。 よくわからないんですが、急にこみ上げるものがあって。


では、その子供の自分をおもいきり抱きしめてあげてください。 そしてこういってください。 「お父さんとお母さんは、大丈夫なんだよ、あなたが心配することではないんだよ」と。

そしてもう一度、子供の自分に聞いてください。 今、なにを思っていますか?

お父さんとお母さんは、一生懸命仕事をしてえらい!がんばってる!と思っています。


そのあと螺旋階段を上がり、広い野原にでて・・・と誘導があり、セラピーは終わりました。



そのセラピーが終わってどう思ったかって?

不思議でしたよ。 だって、私いつも「人の世話にはなれない、人のお金は絶対に使えない」と思ってきたんです。 いつの時点からだったかは忘れましたが、お金の価値がわかるようになればなるほど、人にはらってもらえない。 そうするぐらいだったら無理しても自分が支払うほうがいい。 絶対に人の世話になれない、っておもってきたんです。 偶然だったのかもしれないけど、前夫とは共有の銀行口座ももっていませんでしたし、稼いだお金はそれぞれのもの、家賃もなにもかもそこから折半、だったんです。 専業主婦になって夫の稼いだお金で自分のものを買うなんて、考えられなかったのです。

人に甘える、という行為が、とても苦手だったのです。

AかBの選択の答えが知りたくてセラピーにきたんだし、まさか退行催眠をするとは思ってなかったうえに、こんな映像をみるとも思っていなかったのでびっくりするとともに、私のお金に対する考え方はこういう記憶からきているのかなー、ってちょっと思いました。

セラピーのあと、いろいろ見た映像について話したり、潜在意識のもつ力について話しました。 このセラピストさんはあまり、ものをたくさんいう、というタイプの方ではありませんでした。 もともとAとBの選択について答えを知りたくてセラピーにきたけど、セラピーでみた映像が直接それに関係するものではなかったこともあり、それを話てみたところ「大丈夫。 迷うときは少しの後押しが必要なだけ。 よどんだものを取り払えば、簡単に一歩をふみだせるようになるのです」との答え。

そんなもんなのか・・・・・?とちょっと腑に落ちない気持ちで、ドアをでました。



果たして、その後AとBの選択はどうなったか??

ちゃんと解決しましたよ。

セラピーの帰りの、車をとめた場所まで歩く10分ほどの道のりで。

ものすごく、急に、簡単に。 まるで天からきらきらがふってきたみたいに。



答えは、選ぶ必要なし、でした。

AもBも両方いいなら、両方得ればいい。 

たった、それだけでした。

その2時間ほど前まではずっとずっとぐるぐると悩んでいた選択。 

でも結果、あっさりとこんな風に答えがでました。 そして出た答えは、意外でした。


人間だれしも、心のふかーい、ふかーいところに眠っているちょっとした「思い」っていうものがあって、それが生活に影響してくるってこと、あるんですよね。  でも今世で得たそういった思いというのもあるけど、前世からの「思い」っていうのもあって、それが「思い癖」となっていることもあるそうです。

セラピーで見た映像は「想像」と呼ぶ人もいます。 特に、前世を見るセラピーでは。

信じる、信じないはその人の勝手なのでなんともいえませんが、私は過去の記憶はちゃんと心のどこかに眠っているとおもっています。 そして心は、自分の希望とは別のものを探していることも、あると。

だからいつも心に従って、いきていきたいです。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.12.2008, Mon

エクササイズのお供 ★

   DSC00755.jpg

最近始めたエクササイズ。 始めたころはウォーキングのみでしたがしばらくしてからちょっとずつジョギングを含め、毎日少しずつですがその割合を増やすよう努力しております(っていっても1日1歩程度ですけどねー)

子供の頃、マラソンが大っきらいだった私。 なにがいやって、あの苦しいのがいや。 足も痛くなって呼吸も苦しくなるというのに、なにを好き好んでこんなことをしなきゃいけない?とこらえ性のない私は絶対に無理をする、ということはありませんでした(けどマラソン大会はビリじゃなかったのが不思議。)

なので私の中では「私=走る」ということは、絶対にありえないことでした。 Hunnyもよく笑ってたんですよ、「私=走る」は「私=髪の毛のおちている床を歩く」と同じで、絶対にありえないよね、と。 (注: 髪の毛、まじでだいっきらいなんです、髪の毛が床に落ちていると、その上を歩けないんです。 温泉にいったりすると脱衣所はスリッパなしでは、歩けないんです。)

でも・・・・ なんででしょう。 とっとと1日のエクササイズを終えたいと思う気持ちからか、1回でもっと脂肪を燃やしたい、というせっかちな気持ちからか、なんかゆっくりでも走ってみようかな~、という思うようになり。

歩いているのと大してかわらないペースなんですが、いやー、苦しい。 足も痛いし。 ゆるい上り坂になると急に体が重くなって、ぜんぜん前に進めない。 なんでこんなことやってんだろうとむかつくし、もーやめた!って気持ちにもなる。 

それを知ってか知らずか、Hunnyが「苦しくてはいけない、本来は楽しいものでないと」と、昨日iPod Shuffleを買ってくれました。 ジョギングをするときだけこれで音楽をきいて、気を紛らわせば苦しくないから、というわけです。

何か事を始めると「支度」をがっちりと整えたい派の彼。 前から「ウエイト買って~、それからmp3 Player買って~」とかそろえるものをリストしていたのです。 でも私は超貧乏性で、金がかからないから、という理由でウォーキングを選ぶ派。  なんにもいらないよ、と思っていたのです。 それに彼はすでにiPodを持っているし、私もiPhoneをもっているのでそれを使えるし、っていったんですけど、エクササイズにはでかすぎる、とかなんとか言い始めて、結局昨日買いました。 今、ちょうどクリスマス時期で安くなっているし!

実は私、過去にiPod Mini(←今はもうつくられていませんが)X1つ、iPod nano X 2つ、iPod X1つを購入したことがありますが、すべて人のためで、自分自身に買ったことはありませんでした。 なのでなんであれ、このiPod Shuffle、ちょっとうれしかったりして ♪

    iPodShuf.jpg

Apple商品、大好きなんですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 前は家でiMacをつかっていました。 まだWindowsで言語の変換ができないとき、アップルのコンピューターは設定ひとつで、コンピューター上のすべてにおいて言語を変更できました。 日英両方が必要だったうちの家庭には、なくてはならない存在だったのです。  

iMac4年目のとき、次のiMacに買い換えようかなーと思っていたところ、きなこがダウンロードしたかったOnline GameがWindowsにしか対応しておらず、そのときにWindowsに買い換えました。

Appleの商品の使い易さとデザインもそうですが、パッケージもすばらしいんですよね~。 マニュアルなどもただビニール袋にはいって箱に含まれている、というのとは異なって、あ、こんなところに!っていう工夫があり、ほんとにいつも「うーん」とうなってしまいます。 だからプレゼントにするのが好きだったのです。


とっても単純な性格なので、これをもってウォーキングにいくのが今から楽しみです!! 早速、曲をダウンロードしなくちゃ! 

これで本当に苦しさがまぎれるのかは疑問ですけど、少なくともこれ買っちゃったからやめられないな・・・という気持ちにはなってますので、やっぱりこういった小道具は役に立つものなのだと思いました。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。