This Archive- 2009年01月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.01.2009, Sat

☆ コールドロール ☆

   DSC01128.jpg
現在午後4時の気温は36度。 36度になるだけで、暑さがぜんぜん違います。 洗濯物を干していてもちょっと楽なきがします。

今日のお昼ご飯はコールドロールでした。 あげた春巻き(Spring Roll)に対し、この生春巻きはSummer Rollとハワイでは呼ばれておりました(日本でもそうだった? なんか当たり前のようにSummer Rollと思ってましたので・・・・)

しかし、ここではCold Rollと呼ばれています。 

昔、このCold Rollあまり好きではありませんでした。 エビのゆでたのが苦手(特に理由はなく)だからかもしれません。 淡白な味も、Fattyな食べ物好きな私にはあわなかったのかもしれません。

大昔に一度たべて、そのとき以来私の中では「気持ち悪い食べ物」となっていましたが、ハワイで長い間髪の毛を切ってもらっていた女性がこれまたベトナム人で、彼女からもらったCold Rollがとってもおいしく、その後食べるようになりました。

ところで上の写真、なかなかよく撮れてるとおもいません?? 緑に焦点があっちゃってるけど・・・ちょっと気に入ってます~(思いっきり自画自賛)

今日のライスペーパー(生春巻きを巻く皮?)は直径16cmの小さいものでしたので10個食べました(自慢してどうする・・・)
   DSC01117.jpg

また新聞敷いてあってすみません・・・ コールドロールのときはこのように具がどかどかテーブルにおかれて準備されていてるので、好きなときに勝手にテーブルについて勝手に食べます。 日本の手巻き寿司の準備にとっても似ていて、Hunnyに手巻き寿司の説明をするのがとっても簡単でした。

大抵の場合、Hunnyが巻いてくれるので私は食べるばかりです(自分でまきたいのですが、仕切りたたがりなんです、ほんとに。) いつも巻いてもらってばかりなのでじゃあ手巻き寿司のときにはまいてあげるね、といったけど、たぶん巻いてあげません(だって自分でまくからこそたのしいんだから。)
   Coldroll1.jpg
用意するものはゆでた豚(お腹の肉)、ゆでたエビ、ライスヌードル(湯がいて)、レタスとハーブ類、きゅうり、そしてライスペーパー。 あとソースはホイズンソースに砕いたピーナッツを加えたもの。 今日のは自家製ですが、ホイズンソースはお店でもうっています。 黒っぽい味噌よりゆるめのペースト状のものでちょっぴり甘目です。 茶色いピーナッツソースで食べる人もいるのですが、うちではいつもホイズンソースです(ピーナッツソースもすごく好きです。)
   DSC01127.jpg
レタスのほかにはミントの葉と細長い香りのある葉(名前がわからないですがよく
Phoにいれて食べる葉です)、あと紫っぽいのはシソにとてもよく味が似ています(シソなんでしょうか、もしかしたら。) それからニラ。 ニラは生だとちょっと・・・
     DSC01131.jpg
○でかこってある2つがHunnyが巻いたもの、下のは私がまいたもの。 あまり巻く機会がないわりには私もなかなかうまいよね~(また自画自賛。)


昨日のスクワット20回の後遺症で、もー太ももが痛くて痛くて ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ おトイレにいくのも一苦労。 ふぅぅぅ!

4月のメルボルンでのCirque Du Soleil のショー、お家買うことになったので行くのをやめにしました。きなこが来るまでにお金ためないといけないし。

4月10日にとったチケット2枚(翌日11日が義弟の結婚式だったことをすっかり忘れて取っていた)、改めてとりなおした4月24日のチケット2枚、合計4枚(2セット)をeBayで売り出します。

今eBayみてたら一人、4月11日のショーのチケットを2枚セットで売っている人がいて、現在14bids、251ドル!(残り時間4時間。) 私たちが持っている席も同じようにAのエリアの普通にいい席なので、売れるといいけど・・・

ところで、このAのエリアのチケットは、1席$119ドルでした・・・ 最初は「両方で100ドルでうれればいいよね」なんていってたけど、Aエリア席がソールドアウトの今、もしかしたらもっと高くうれるかも?  

今ペットショップにお願いしている犬、600ドルということなので、足しになるかなーーーーー †‹ƒ
    cavoodle.jpg
いつ、来るだろう・・・・ 待ち遠しいです。






スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

30.01.2009, Fri

☆☆☆ GRATZ ME!!!! ☆☆☆

   DSC01116.jpg
毎週金曜日のヌードル。 なんか久々に写真を撮りましたので載せてみました。 今日は好物の玉子麺 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ おいしゅーございました。


ところで、なんとも突然に2つのうれしい出来事が。 とっても個人的なことなのですけど・・・・

まず、お仕事が決まりました   はははっ

ブログでお世話になっているlittleprinceさんに教えていただいた求人サイトで職をさがし、1月の中ばごろからばんばん履歴書を送っていました。

どんな仕事がしたい、っていうのはとくになかったのですが、きまった時間に仕事があとくされなく終わり、時間外に電話がかかってくることもなくすっかり仕事のことが忘れられ、休日にでる必要もない仕事、というのがまぁ条件といえば条件でした。

とりあえずオフィスの仕事か?と思い、AdministrationやData Entryなど、いろ~~いろアプライしてみました。 この2~3週間で50は軽かったと思います。

が、来る返事といえば「ごめんなさい」メールばっかり。 Administrationとか、特定の仕事についてはいいですよ。 でも「Admin、Date Entry、Receptionistなどなどテンポラリーの仕事一杯! できると思う人、応募してね!」とかいう漠然としたリクルートエージェント(職業斡旋エージェント)の広告に履歴書をおくっても「ごめんね」のメール。 Your application was unsuccessful、ってなによっ! 
なんなのよっ! どうunsuccessfulなのか説明してみなさいよっ!

いい加減腹もたってくるし、ちょうど今週木曜日、金曜日とHunnyの会社がお休みなので、このときに直接リクルートエージェントにつれていってもらって、直接話しをしてみよう(少なくともなにが原因でunsuccessfulなのか知りたかったしね)と思い、とりあえず月曜日からサイトでアプライをするのをやめました(やめる必要ないけど、いやになっちゃって、ほんとに。)

で昨日の木曜日。 暑い中まわったエージェントは2件。 1件目は履歴書ドロップオフだけのとてもそっけない対応。 2件目は工場での仕事を主に扱っているエージェントでした。 大変にフレンドリー。 履歴書もちゃんとみてくれる。

そうそう、サウスオーストラリア州にはたくさんの工場があります。 Hunnyもそうですしうちの親戚の多くがファクトリーで働いていて、聞くだに条件もいいし、かたっくるしいところがなく楽そう(←楽しそう、ではなく楽そう)なので、あとくされない仕事としてはぴったりかな、なんてひっそりファクトリーの仕事を探していました。 特別の仕事(重機の免許が必要とか)以外は比較的経験やスキルがなくても雇ってもらえるし、てっとり早く金!金!と思っている私にはぴったり。

とりあえず順序として、リクルートエージェントのオリエンテーションに参加しなければならず、たまたま今日の9時に予定されていたので、今日暑い中また出かけてみました。

握力はかったり、体のやわらかさを見られたり、スクワットさせられたりフィジカル検査をうけて(今このせいで太ももが筋肉痛でトイレにすわるのもつらい・・・)、ビデオをみて、面接をうけると来週月曜日開始の仕事をやってみないか、といわれました。 でももしこの仕事をするなら午後2時からのその会社のオリエンテーションにいかなければならない、ということで、また暑いなか痛い太ももで移動し、無事仕事を得たのでした。 ちゃんちゃん。

というわけで私もはれて ファクトリーワーカー ☆  あはは。 

でもなにがいいって、勤務時間が朝7時からと言うこと。 Hunnyの仕事が6時からなので私も早い勤務がよかったのです。 1日の拘束は7時から4時と9時間なのですが、隔週で金曜日がお休み!! オフィスの仕事のようにちゃんとした服をきる必要もなく、TシャツとジーンズでOK。 いや~ん、うれしー!

いや~、ほんとによかったよかった。 お金が入ってくる!と思うとうれしくて、帰りによったスーパーでパンテーンのシャンプーとコンディショナーがセールだったので、鬼買いしてしまった(だって半額だよ!)

最初のお給料をもらったらSUSHIトレインいくんだ!(←超しょぼーっ!) Little Tokyoで思いっきり日本のもの買うんだ! (←これもしょぼーっ!)


そしてもうひとつ、うれしいことが。

家を購入するために出したオファーがオーナーにアクセプトされ、日曜日の午後に購入のための契約書をむすぶこととあいなりました・・・・・ 号泣

うまくいろいろなことが進めば2月の27日にあけ渡しの予定。

銀行にローンのアプライにいった時点では(っていっても昨日なんですけど)私に仕事がなかったので、Hunny一人の収入でローンを組む、ということになり、それが故に借りられるお金はそんなにたくさんではありませした。  

だけど彼一人の収入でもローンを支払いながら生活していかれる-今考えるとこれはほんとにベストの状態かと思いました。 今になってみれば私も仕事があるから、私の収入は丸々エキストラになれるし、それに万が一どちらかがの収入がなくなることがあっても、生活は続けられるからです。

ここまでにいたるまでにはいろいろ私たちも方法を考えたりしましたが、最終的にこの形にたどりつき、また先週銀行に行く前に家を見てまわって「これがいい!」と思った家の金額分がちゃんと借りられたので、本当にラッキーでした。

決してすばらしい家じゃないですよ。 でもとってもうれしいです・・・ †‹ƒ


いろいろ急に起こりうれしいやらびっくりやらなのですが・・・・  ほんとにいつも見守ってくれる上の人たちが導いてくれているとしか思えません・・・・

いつもベストな結果に導いてくださること、本当に感謝しております。 これからも謙虚にがんばりますので、見守っていてください ☆

この場をかりて、お礼です。









 


COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

29.01.2009, Thu

裏庭のKitty

   HeatWave.jpg

あっついです・・・・ 毎日、毎日。 

火曜日から始まった熱波ですが、来週まで続くみたいです。 

上の写真は私のPCのデスクトップにある温度計(?)ですが、実際はあと1~2度気温が高いと思います。 写真に写っている時間はみんな午後です。 

火曜日からうちではエアコンがほとんど1日中つけっぱなし状態になっています。 
30度ちょっとのときにはだいたい午後2時ぐらいからつけることが多いのですが、さすがに今は朝9時でも36度とかなので、もうその頃からエアコンがONです。 エアコンがOFFになる前に寝てしまうのですが、だいたい12:30ごろにOFFになります。

仕事もしていないし(未だ求職中~~)買い物にいく必要もなく家にいる毎日のこの暑さで不便を感じることなく過ごしています。 エアコンのうえに扇風機をかけているので、いざねようとするときはちょっと肌寒くなり、ブランケットに包まって寝るのはとってもCozyで好きだったりします  

そんな暑い今日、あさっぱらかお出かけの用事がありました。 暑い日に長い時間外にでたのは、今日が初めてかも。

何箇所まわったんだろう・・・・・ 車にのって移動して、おりて用事をすませ、また車にのって移動して・・・を繰り返していたら、6時ごろ家にかえってきたときにはくったくた。 ヒートはほんとに体力を消耗しますね・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 疲れちゃってまだ8時前だっていうのになんかかもう眠いです・・・  道々水分を取っていたにもかかわらず、ものすごい脱水状態。 お風呂にはいってから冷え冷えのお水750ml一気のみでした・・・

明日またお出かけがあり8:30には家をでないといけません・・・ やだな~。 でも2時間ほどで終わるのでそれから日曜日までは家でゆっくりします!!  早くおきなくちゃいけないし、今日は早く寝てがんばります・・・
   Neko5.jpg
うちの裏庭にいるノラ猫、Kitty。 写真にある、庭の柿の木の下が彼女の定位置ですが、この暑さなので裏庭のレモングラスのブッシュの中にはいって寝ています。 最近ご飯ののこりなどをあげているのでとってもなついて、洗濯物をほしに外にでたりすると必ずブッシュからでてくるのですが・・・・ ここ2~3日、あげるものがなくて、この暑さだしほんとかわいそうで。 上の写真をとったのは私がここにきたばっかりのときだったから4ヶ月ほど前。 あの頃は顔が丸い猫だなーとおもっていたけど、今はなんか三角▽で、やせちゃったのかなーと(夏だから毛がすくなくなっただけかもしれませんが。)
   DSC01113.jpg
なのでお出かけついでにこれを買ってきました。 あげるものがないときには、これをあげようと思って ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ やっと気温が36度になったので、外にでてあげてきました。 カリカリいわせながらよろこんでたべてました☆

最近、とっても穏やかな気分です。 仕事もまだまだ決まらないし、まだ義両親の家にいるし、たまには食べたくないものもたべなきゃいけないし、とくに状況もかわってないんですが、「その時期がくるまでこのままでいる。 時期がくれば自然にうごきがでるさ」とて気持ちを解放してからなんだかとっても楽になり、毎日それなりに楽しくすごせるようになりました。 あせったり、考えすぎたりすると、疲れちゃいますしね・・・

そういう気もちの切り替えもそうなのですが、裏庭のKittyがものすごーく気持ちをやわらげるのを助けてくれているきがします。

毎朝洗濯物をほしにいくとどこからともなくやってくるKitty。 「にゃ~」という小さな声が聞こえて振り向くと後ろにいます。 今日は暑いねー、とかちゃんと寝られたー?とか話かけながら洗濯ものを干していると足に擦り寄ってきたり、近くで仰向けになって転がったり。 洗濯干しがおわってからしばらくの間頭をかいたりしてあげるとごろごろいって目を閉じてる。

もー、ほんとに癒されるぅ。

なんか今は毎日Kittyのことばかり、あれこれ心配しています ‚í‚ç でもこういう気持ちが好きだったりして。

Kittyにも無事に、この暑さをのりきってほしいです ☆







 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

28.01.2009, Wed

豪 VS 米 ~一戦目~ Return Policy

DSC01050.jpg
先週末に作ったハンバーガー。 

お母さんからもらった料理の本をみていたら、おいしそうなハンバーガーがいくつかのっていて、急に食べたくなったので作りました。

手前のはHunny用にダブルバーガーにしたのでなんだかひどい格好になっていますが(奥のものだってたいした見栄えではありませんが 汗)、一口食べたときの、あのウマさといったら。

なにが違うのでしょう?? ふつーにハンバーグをつくってフライパンでやいただけなのに。

そしてそえたチップスは冷凍のものをかってきてたのですが、これがまたうまいのなんのって。

オーストラリアの肉は臭みがなくておいしいけど、ひき肉をこうやって食べてもうまいのか。 その上冷凍のポテトまでうまいよ・・・・・

って思っちゃったこの日でした。

                ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹         ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

アデレードにまだ4ヶ月ほどですが、それまで住んでいたハワイとは違うなーと思うことがちょこちょこあります。 小さいなものではさっきかいたように「オーストラリアの肉はくさくない」とか、少し大きいところでは何かの工事を頼むとすぐ来てくれる(※ ええ、これでも早いんですよ、ハワイにくらべたら)など、いろいろ。 それでちょっと違うと思ったところを書いてみたいなーなんて思ったわけですが・・・・

タイトルは「豪 VS 米」にしましたけど、15年ハワイにいたといってもアメリカ本土にいったのはたった2回だけ(両方ともラスベガスへの旅行)、豪といってもアデレードにしかすんだことがないので、実際は「アデレード VS ハワイ」といったところかと思いますが、ご了承ください Š¾

こっちにきてからよく感じる違いのひとつに『リターンポリシー』があります。 これは買ったものの返品・返金についての常識、というかルールというか。 お店によっても異なるところはあるかと思います。

ハワイに日本から移りすんだときにまず驚いたのが、この返品についてでした。

ハワイだけでなくアメリカ全体でそうだと思いますが、返品はぜんぜんOKです。 セール品などで返品がきかないものもありますが、その場合はレジでその旨の説明を一言受けますし、レシートなどに「返品はだめ」というスタンプが押してあることもあります。  でもほとんどの場合、品物を返してお金を全額返してもらうということは簡単にできます。 

箱にはいってた電化製品などは返品の際に箱が必要ですし、またレシートも必要です。 一度つかったとしても新しい状態であれば、誰もなにもいいません。  プラスチックのパッケージをベリベリはがさなければ取り出せない商品などは、とりあえずベリベリになったパッケージにいれて返せばOKです。

場所によっては「参考までに理由を聞かせてもらえませんか?」みたいなことを聞かれることもありますが、一切質問をしない所もあります。 これは「質問は一切しない」というポリシーによるものです。 が聞かれたとしても「思っていたのと違ってた」「サイズが合わない」とか、とにかくなんでも理由をつければ「ああそうでしたか」程度でそれ以上なにかを言われることもなく、とっとと全額を返金してくれます。

たとえば、こんなこともありました。

ハワイに住んだばっかりのとき、アメリカ本土出身の友人とLiberty Houseというデパート(今はMacy's、オーストラリアでいえばちょうどMyerかな)を歩いていたところ、彼女が一昨日正規料金でかった折り畳み傘がその日に30%オフになっているのを発見しました。

彼女は「あ、うそ、30%オフになってる! 一昨日は違ったのに」といい、そのあとどうしたかというと普通にレジにいって、30%のオフをもらってきたのでした。

信じられないでしょう?? 

どうしたかというと、まず彼女が一昨日買った傘を返品。 そして改めてそのかさを「今日買った」というふうにしたのです。 今日買えば30%オフの値段なので、このようにして彼女は30%オフをもらったというわけです(注: 彼女はちゃんとレシートをもっていました。)

この方法は実際別のときに、私もお店のレジの人に「レシートをもっていればそのようにしてさしあげられますが、いかがでしょうか?」とオファーされたことがあり、至って当たり前のことなのです。

洋服の返品がいちばんポピュラーだと思いますが、洋服は一度きて返品する、なんてことはざらです。 もちろんいかにも「使ったでしょー」という状態のはだめだと思いますけど、でもそういうものを返品しようとするひとはこんなリターンポリシーのもとでは確実にいると思います(返金してもらえるかどうかはしりませんが。)

私もかつて、きなこの1歳の誕生日の記念撮影をする際につかった彼女のムームーを1日つかってから1サイズ大きいサイズに変えてもらったこともあります(ゴメンナサイ) この場合はChangeでReturnではありませんでしたが、撮影のときにかなり泣いたので汗びっしょりかいたんでちょっと罪悪感が・・・・ 

うちのきなこなんて、読んだ本を返品し、返してもらったお金で次の本を買っていました。 「本はさすがにできないでしょー」と思ってたのですが、買ったときからたいして時間がたってない、読んだようにみえない状態だったらしく、なにも言わずにお金を返してくれたよー、といっていました。

洋服から電化製品、シャワートップやちょっとした部品まで、Change、Returnはぜんぜん可能です。 ただ「購入してから2週間以内まで」などという期間もReturn Policyのひとつに定めれられるところでうが、とあるサーフ系のお店のオンラインショップでは、リターンポリシーは「購入から365日以内」でした。  1年以内なら、返品・返金が可能だそうで。

長くなっちゃいましたが、ハワイではこんな感じでした。 

一方、オーストラリアのリターンポリシーはちょっと違います。  レジのところに「リターンポリシー」をかかげているるお店が結構多いですが、その内容は「自分の好みにあわなかった、おもっていたのと違っていた、という理由では返品・返金はできかねます。 買う前に十分に吟味してください」とあります。 お金を返す代わりにほかのものにChangeする、ということは可能のようですが、返金は商品が壊れていたとか汚れていたとか、お店側の責任でないかぎりはしてくれないところが多いみたいです。

一度、こちらで大手の電気屋さんでテレビとPCをつなぐケーブルを買ったことがありました。 お店の人にきいて薦められたものをかったのですがまったく使えず、いつもいく小さなPC屋に相談したところ違うケーブルを買わなければいけなかったことがわかりました。 そして大手電気屋さんだと50ドルのケーブル、その小さなPC屋さんだと10ドルだとのこと。

こんなに値段が違うのなら買ったものは返品し、別の種類のものはそこでかわずに小さいPCやで買おう、ってことになりました。

ところが返品は、そりゃーーー大変でした。 「これだといわれてかったけど違うものだったので返品したい」といったら「じゃ、ちゃんと使えるものをさがします」ときました(ま、当然かと思いますが。) 「いいです、違うものは今回は買うのをやめました」「は? It doesn't make sense. I don't understand. ケーブルが必要だからかったんでしょう。 で、あわないのならあうものが必要でしょう。 なのになぜかわないのか、理解ができない。」

いっていることはわかりますが、こんなこと、ハワイではいわれたことが一度もなかったので正直面食らいまして、いろいろな押し問答の末「とにかく今日はお金かえしてよ」とまで言わなければなりませんでした。

その大手の電気屋さん、ほかのところではいくらだったよ、といえばそれに値段をマッチしてくれるのですが、はっきりとほかでは10ドルだった、って言えばよかったですよね。 そうすればマッチしてくれたなら買うし、マッチできなかったらもう少し簡単に返金してくれたのかもしれませんケド。

オーストラリアには返金をスムーズにしてもらうためのテクニックが、もしかしたらあるのかもしれませんが、いずれにしてもアメリカのようになにも聞かれずに、というわけにはいかないように思います・・・


こんなんが、ちょっと気がついた違いです。

返品ってしょっちゅうあることじゃないですが、「できない」となると買うのを躊躇してしまう、私です †‹ƒ
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.01.2009, Tue

★ 旧正月の食べ物達 ★

昨日26日はオーストラリアデー。 また旧正月でもありました。 町では旧正月のイベントがあり、またオーストラリアデーのBBQなど、楽しいことが一杯だったかと思います。

私は昨日は義祖母の家で旧正月の集まりがあったのでいってきました。 朝から義祖母に渡すプレゼントを包み(といってもナッツとジャスミン茶だけですけど)、義祖母家が人で一杯になる午後になる前にご先祖様と神様にお線香をあげてお祈りし、お昼を食べて帰ってきました。 

義祖母の家にはたくさんの人が集まって、親の世代は寺にお参りし、家にもどってご飯を食べ、カードゲームで賭けなどをして1日を過ごします。 旧正月の日はお掃除・お洗濯をしないなど、なんか日本と同じような習慣があります。 
   ricecake2.jpg
それでベトナム人のお正月といえば、これ。 英語ではRice Cakeといっていましたが、もち米でできた、粽みたいなものです。 いちばん外側がもち米、次がMong Bean、で真ん中のピンクとしろの四角いのがポークです(バラ肉。 白が脂身でピンクが肉の部分。)
   
     DSC01061.jpg
横30cmぐらい、ものすごくずっしりしています。  この大きさのものだと買うと1つ20ドルするそうです。 
   ricecake1.jpg
お母さんは毎年25本ほど作り、親戚に配っています。 たくさんいる叔母達の中でもこのRice Cakeを作る人はいません。 おせち料理でもそうですが、手間がかかるから作るよりは買っちゃう、そういうのはどこの国でもあるみたいです。 家族の人数もすくなくなりますしね・・・

旧正月の少し前からこのRice Cake作りが始まります。 実際、バナナの葉をこの日までに用意するのには長い時間がかかりますので(家のバナナの木からとっているので、葉がかれたりしないよう、私が9月にここに来た頃にはすでにいろいろ気にしてました)、それを考えるとすごい時間です。

3~4日前から大量のマメを水で浸し、もちごめはココナッツミルクで絡めながら少し火にかけ、豚は調味料と一緒にマリネートしておきます。 材料がそろったら形作り。 全部が包みおわったらその後大きなお鍋で16時間煮ます。 土曜日の朝に出来上がるように金曜の夜からに始めたので、この日は水の量をみたりするためにお母さんはあまり寝なかったかと思います。

このRice Cake、ビニールにいれて冷蔵庫にいれておくと日持ちします。 食べるときはバナナの葉をはがしスライスしてたべますが、きってしまったものが残ったっちゃった場合はフライパンでちょっと焼いて食べます。 

これに関しては作り方も包み方も紐の縛り方もなーーーーんにもわからないので、手伝いはひたすら洗い物  でした。

あと正月に食べるものいえば、これです ↓
   DSC01078.jpg
丸いさつま揚げ(おでんによくはいっているようなもの)、エビのすり身のボール、イカのすり身のボール、あとはエビ、イカ、ポークスキン、しいたけ、にんじん、大根、空芯菜、キャベツがはいっている、おでんのような鍋のような。 チキンストックでにてあります。  

これはどの家でも大なべで作って旧正月の前日、当日にみんなで食べるそう。
大根、にんじんが花形に切ってあって、これがまた正月気分をそそりますよね~。
   cny5.jpg
上はガーリックのピクルスと干し柿。 ハンパじゃない量のガーリックです。 干し柿もお正月に食べるもののひとつです。 袋の中に8枚ほどの干し柿が入って売っています(12ドルぐらいらしい・・・)

と、お正月の食べ物をご紹介いたしました~~!

すべてのものがおいしくスペシャルでしたが、ひとつだけ、ひとつだけ言えばですね・・・

甘いものないよーーーーーーーーー 泪

デザートっぽいもの、なし。 義祖母の家にいったらあるかな~なんてちょっと期待してましたが、干し柿とココナッツの色づけして細くきったのしかなし。 

嗚呼・・・・・

日本の正月もさ、ないっていえばないか・・・・ あ、でも、あべかわもちとか、食べましたよね、お正月に。 

ここ数日、ほんとに甘いものに飢えている私です。


ところで、親戚が集まると私はまだNewなので必ずいろいろな質問攻めにあうのですが、誰もが「家族はどこにいるのか」ということを聞きます。 「一人できましたよ」というと「ええっ!? さみしくないの??」といいますが・・・ うーんと、もうそれは越しちゃってるので Š¾ 

次に、だいたいお母さんはどうしているのか、何歳なのか、など両親についての細かい質問を受けます。

父は20年ほど前に他界(はい、私があかちゃんのとき・・・・ ってちがうやんけっ)うちの母は・・・・ 65歳? だった? いちばん若い叔父(父方、9人兄弟の末っ子)から実家の母の年齢をきかれたので65と答えると「なんだ、お母さん若いね~」と。 よくよく聞いてみると、父方のいちばん上(姉)は65だそうで・・・・ で、この末っ子の叔父は41です(←私と年、たいしてかわんないのよ・・・ なのに叔父さんとよんでるあたり・・・ ま、叔父さんにちがいはないけど)

でもいちばん上の義叔母が24のときに彼はうまれたのか! 義叔母が若く結婚して子供をうんでたら弟と同じ年ぐらいになるのね・・・・

ちなみに9人全員、同じ母親からです。 うちの父も9人兄弟でしたが3人の違う母親からでしたので・・・ 人生のうちの24年間で9回妊娠する・・・ってなんか想像がつかないです。 すごい。 おばあちゃんは足はちょっとわるいけど、まだまだ元気です!

そして未だに、どれがお父さんの実際の兄弟姉妹でだれが年上年下、どれが配偶者、っていうのがぜんぜん覚えられないです・・・ 

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.01.2009, Sun

Chinese New Year

   cny1.jpg

     cny2.jpg

今年の旧正月、チャイニーズニューイヤーは1月26日。  この日は中国系の人たちにとって1月1日のお正月よりもずっとずっと大切な日です。

私の夫Hunnyの家族は30年ほど前にオーストラリアへ移民してきたベトナム人。 子供達の世代はそうでもありませんが、親の世代は100%、ベトナムです。

この旧正月はご馳走をつくって家族でお祝いをする、いわゆる日本のお正月にとても似ています。

先祖、神様にお線香を上げ、お茶を注ぎ、旧正月はあけていきます。

   cny3.jpg
 
   cny4.jpg

お線香をあげながら去年1年間の健康と無事、そして新しい年についてはやはり家族全員の健康と無事をお祈りしました。

子供達は赤い袋にはいったお年玉をもらいます。 

こういった行事は、それがどの国のものでもやはり、よいですね。 とっても身が改まる気がします。 

恵まれた国・環境で育ちながら、外の世界がみてみたい、という理由で外国へ旅たつ日本人と、国が貧しかったり政権が激しく変わったりする国から豊かな国へよりよい暮らしをもとめて出てくる人々とでは、祖国に対する気持ちがまったくちがうといつも思います。 後者はどの国の人々もその国の文化習慣を新しい国でも絶やさぬことのないよう、身を寄せ合って守っています。 

私自身は日本人というよりは「私」としてこの15年間を生きようと思ってきましたが、海外にでてきてしまだ新しい頃は外にでてもなお自国の生活習慣を捨てずにいる人たちを不思議におもったこともありました。  なんとなく、かたくなにそうしてしまうことによって新しい世界の人と隔たりを作っている部分もように思えて。

でも、どういう形であれ、この人たちも「その人たち」として生きているんですよね。

人それぞれ、いろいろな形があるということです。

そして、自分達の文化や習慣をまもっていくということも、素敵だと思いました。


つーわけで、今度の正月は御節なんぞ作って、日本の文化も大切にしてみたいと思ったりしております。

はー、相変わらず単純で形から入る、私ですけど~!


では、家族がどんどん集まってきましたので、この辺で。
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

24.01.2009, Sat

Tom Bao Mia ★ Sugarcane Shrimp

1月26日(月)はAustralia Dayというオーストラリアの祭日です。 

そして今年は同じ日がChinese New Yearにあたります。  
うちでは「Vietnamese New Year」なのですが・・・

とにかく、この日はこれらの国の方々にとっては1月1日よりも大切な日。 朝5時おきで何日もかけてお正月の「ライスケーキ」作りに余念のなかったお母さん。 このちまきのようなもの、今朝できあがりました。 まだ食べてないので、また食べたら写真のせますね。 

ところで今日の昼ごはんです。 Tom Bao Miaというらしいです。
   DSC01042.jpg

初めて食べたのはお正月で、義叔母が作ったものでした。 大晦日に膀胱炎になり義叔父母宅でのパーティーにはいかなかったので、お母さんが食べ物をもってかえってきてくれて次の日たべたのですが、ありゃ~! 激うま!

ポークとエビをペースト状にしてグリルしたものです。 弾力があってちくわとか、かまぼことか、そういう類の食感です。 サトウキビにこの生地を巻きつけてあります。 中はほんのりピンクでエビの風味。 ガーリックが効いていていて、サトウキビの香ばしさも生地にうつっていて、ほんっと、おいしいの!! 

お正月に食べたときにはほかのものもあったのでそのまま骨付きお肉のようにかぶりついたのですが、今日は↓
   DSC01046.jpg
いつものようにレタス・ハーブの上にライスヌードルをのせ、その上にサトウキビをとって輪切りにしたこれをのせてニョクマムをかけてたべました。

サトウキビをとって輪切りにしたら、ああ、やっぱりちくわのよう・・・

とにかくさめてもおいしいし、これだけたべてもOKなので、これまたパーティーにもっていくのにぴったりのものだと思います。

いやー、これは絶品です!

うちのお母さんがどの材料をどのぐらいつかったかは定かではないのですが、インターネットでレシピが見つかったので、参考までに→

結構過程はめんどくさそう・・・・ まぁパーティーにもってくとして気合をいれてたくさん作る分にはいいですけど、「ちょっと昼用に」ってなわけにはいかぬかと・・・・

まだうちには5本のこっているので、明日また楽しむこととします niko

サトウキビは食べないんですけど、サトウキビをカジカジするのがまたうまい~! 最後はオーブンで焼いているのでサトウキビも香ばしくなっていて、なんともいえない風味なのです。 エビの生地にも風味がうつっているのですが、逆にサトウキビにもエビとガーリックの風味が移っていて、しつこいほどにカジカジしてしまいます ^ ^


ところで先ほど近くのショッピングモールに行きました。 

いつものようにPet Shopにたちよると・・・ またもやかわいい犬、発見!
    cavoodle.jpg
写真はどこかからおかりしちゃったものですが・・・・ Pet Shopいたのも、
Just like これ!

かわいいでしょー? MoodleとかShoodleとかトイプードルとほかの種類をかけたものがたくさんあって、Moodle(マルチーズXトイプードル)を飼おうと思ってましたが、このCavoodleに変更! かわいすぎるよ~~!! 色もベージュでかわいい! 
 
ペットショップだと750ドルですって  高いねぇ~。 今Hunnyがブリーダーさんを探しています。 

こんな子が家にいたら、どこにもいきたくなくなりますよね・・・ ストレスも解消されるし。

毎日毎日、スポイルしちゃいます・・・ 

あ~ いいにおいだろうな~と想像しています。 昔チワワちゃんを日本で飼っていて頭のにおいが大好きだったんです・・・(においフェチ?)


でも、飼うのはまだ先。 この家では飼えないですし・・・ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

ではでは。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

23.01.2009, Fri

オ、オレオの味が・・・・

   DSC01037.jpg

違う、絶対に違う。

テレビで人がオレオを食べているシーンをみて急に食べたくなっていたら、翌日
Hunnyが仕事帰りに山ほどのスナックとともに買ってきてくれました(だから太るっていうのにさ。)

なんとなく食べずにいたのですが、せっかく買ってきてくれたのだしと思い、昨日パッケージをあけました。

私はものすごく甘党なのですが、ハワイにいたときもオレオはしばらくの間、苦手でした。 クッキー物はかんでるときに奥歯にくっつき取れにくいのでそれがまず嫌いだったんですけど、ほかにはこのオレオ独特の甘さが結構苦手だったのです。 たまに食べたいなーと思って食べるときはあっても、せいぜい1~2個。 このサンドイッチになったオレオをぱかっとあけてクッキー1枚ともう1枚のクッキー+クリームに分けて、クッキーでクリームをスプーンのようにすくってつけながら、少量を前歯だけでウサギのようにサクサクサクとかむようにして食べてました(そこまでして食べなくてもいいとは思うんですけど。。。)

昨日もそのつもりでオレオをパカッとあけてたべてたのですが・・・ 

次は丸ごと口にいれて食べてました。

相変わらず奥歯にくっつくのがすごくいやですけど、でも何個もいけてしまう。 なにかおかしい。

考えたんですけど、絶対味、違います。 アメリカのオレオと。

クッキー部分は同じかと思うんですけど、真ん中の白いクリームのところが、明らかに。 アメリカのは「むかしっからこういうクッキーにはさまってたクリーム!」っていう、ちょっとチープな甘さの味がしたと思ったんですけど・・・ オーストラリアのはそれにくらべると味ないです!

でもこの判断に、自信はありません・・・・ それほどオレオ好きでがんがん食べてた、っていうわけでもなかったし。 もしかしたらもともとこういう味で、もっと甘いものを食べてるから甘いと感じなくなったの??

・・・・・ えーでもねぇ・・・ 絶対味がちがうだけだと思う気が・・・・。

きなこが来るときに、オレオかってきてもらって食べ比べてみよう。  

そういえば、アメリカのオレオは時々違う色のクリームのものがでることがありました。 イースターのときは淡い黄色のクリーム、ハロウィーンはオレンジ、クリスマスは赤など。 ちなみに味は一緒です。 あとはいつでも売っているものでもチョコクリームバージョン(薄い茶色)、ミントクリームバージョン(薄い緑)、オレオのクッキー部分が黄色のバニラ味オレオ(だったと思いますが)もありました。

                ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹       ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

オーストラリアにきてからいろいろスナックを試していますが(ほんと、好きなんです・・・ 汗)オーストラリアのそれは、おいしいです。 クラッカーにしてもものすごい種類のフレーバーがあるし、そのひとつひとつのフレーバーがおいしいです。  前にも出しましたが これとか ↓
  ShapesPizza.jpg
これもまたまたあの「Tim Tam」の会社がつくっているんですけど、ものすごいたくさん種類があっていろいろためしたのですが、どれたべてもおいしい! 今のお気に入りはChicken Drumstickというフレーバー。 割ってサラダのクルトン代わりにしたりしてもほんっとおいしいです☆

ところでオーストラリアにきて思うのですが、アメリカのスナックとの大きな違いは、まず第一にパッケージのサイズかと思います。 

たとえばアメリカのポテトチップスは・・・・・ 袋がでかいです。 普通にスーパーでうってたあのサイズもオーストラリアではみかけないです。 思わず探しちゃいましたもん、「もっと大きいサイズないの??」って。 Costcoで買おうものなら更に大きかった。  でもあれがセールになると2袋で5~6ドルとかだったんだから、安いよな・・・・・  

オレオも、一般家庭で買うようなものは最初の写真のパッケージの3倍はあります。 

どれも食べ切りサイズみたいな小さいパッケージや中ぐらいのパッケージもありましたけど、普通みんな大きいパッケージでどーんとかってそれをジプロックにいれて小分けにして学校や職場にもっていったりしていました。 大きいのを買ったほうが、お得ですしね。

サイズといえば、オーストラリアのマクドナルドのサイズと日本のサイズって同じなんですね! ハンバーガー自体の大きさは同じかとおもうんですが、飲み物のカップのサイズがアメリカのMサイズは日本のLサイズだとよく耳にするかと思いますが、本当です。 で、ポテトとか飲み物がついているValue Mealは、ハワイではなにもいわなければMサイズのポテトとドリンク、もしLとかXL(←これはでかいですよ)にしたいときは追加50セントはらって、みたいな感じでした。

なのでオーストラリアで最初にマクドナルドいったときにサイズを聞かれたので「LかXLにするか」という意味なのだとおもっていたので普通に「Mでいいよ」とMを頼んだら、でてきたジュースがのカップが小さい! @_@ さらにSサイズもValue Mealで選べるのか!  

その後は食べすぎないようにSサイズにしていますが、Sサイズのカップも最初は驚くほど小さい!と思いました・・・・

スタバも、日本だとハワイにはないTallより小さいサイズがある、ってきいてはいたのですが(ハワイではTallとグランデと、その上のサイズしかありませんでした)、その小さいサイズ、オーストラリアで初めて見ました。

オーストラリアも白人が多いのに、こういう小さいサイズ買う人いるのだろうか・・・・  

日本からオーストラリアにきたらその量におどろいたかもしれませんが、大きなサイズの人がごろごろいるハワイからきた私にとって、オーストラリアでは「以外に量すくないね」と思うことが結構あります。これも「日本とオーストラリアって近い!」って思った理由のひとつです。 ケーキひとつとっても、オーストラリアは見た目や質を大切にしているところも多いと思います。 


・・・・アメリカンサイズ、やっぱりただものじゃないと思います。 そして味も。

そう考えると、やっぱりオレオはアメリカのほうが甘いはず、と思います・・・ 


COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

22.01.2009, Thu

★ Yiros ★

   Yiro1.jpg

ここオーストラリアでも、いろいろな国の食べ物が食べられます。 アジア系はあまり・・・・ といった感じなのですが、そのほかのものはほんとにおいしいです。 

写真はギリシャの「Yiros」です。 本当はGyrosと書くようですが、ここサウスオーストラリア州ではその発音をそのままをアルファベットにあてた「Yiros」で通っているとのこと(Wikipediaより。) へー、そうだったんだー。 どうりでなんか違う名前のような気がしていたのよねー。 

だけどいつもどうやって発音するか忘れてしまうので・・・ この前もHunnyと「ランチなににする?」という話になって「ユーロスがたべたい」といったら「は・・・・?」。 「え? イーロスだったっけ?」「え???」  結局どこどこにあってどういうやつ、と説明してわかってもらえましたが †‹ƒ 今もすでに忘れてしまいました。

これ、すごい大昔にホノルルであったGreek Festivalでたべたことがありましたが、それ以来でした。 

私の住むアデレードではフードコートにYirosのお店がありまして、がっつり食べたいときにはよく利用します。 1個8ドルちょっとです。 包みを受け取るとどっしり、という感じです。

お肉はラム、チキンのどちらかから選べます。 ラムはあの独特のにおいがありますので、私はいつもチキンをたのみます。

オーダーするとお店の人がお肉の塊からお肉をそぎ落として(なんかこう、棒にお肉の塊をさしてあるような感じで縦にそれが置かれています?? うー説明しづらい)、レタス、トマト、パセリ、オニオン、あとソースをかけてちょっとグリルで温めたピタブレッドでくるっと包みます。  このソースがギリシャのヨーグルトソースらしいのですが、早くいってしまうとRanchドレッシングみたいにすっぱくて、クリーミーで、ガーリックが効いていて、ものすごくおいしいです。
   Yiro.jpg

↑ ひとつはラム、ひとつはチキンです。 Hunnyはラムが好きなのでいつもラムを頼むのですが、手にもっている間にどっちがどっちかわからなくなっちゃうときもあってそういうときは丹念に中身、調べちゃいます(苦笑) ラムが食べられないほどきらい!ってわけじゃないんですけど・・・ あの「うっっ」とくる感覚をもしさけられるなら避けたいという気持ちが。


ローストチキンとか、なにかしら肉の残りとRanchドレッシング(ヨーグルト混ぜたりして)があれば、簡単に作れちゃうとおもうんですけどね・・・・・  前トルティーヤでチキンとサラダをまいたWrapを食べたとき、中身はローストチキンとロメインレタスをシーザードレッシングで混ぜただけ、でもおいしかったので、これだって作れるのよね、と思ってましたけど。

気持ちはあるのですが、大抵の場合それは実現しません・・・・ Š¾

実現してて、何度もトライしたりしてれば、もっとお料理上手だったと思います・・・

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

21.01.2009, Wed

Breach Your Soul To Reach Yourself♪

   KinaCC.jpg
↑ きなこの作ったクラムチャウダーとサラダです。 粉が足りずしゅるしゅるらしかったですが・・・・ インスタントものはつかってないそうで  私はクラムチャウダーはキャンベルのポテトスープをベースに使っていたので、なんかすごいとおもっちゃいました。 オリジナルでコーンとみじん切りのセロリを入れているそうです。

きなこは私がハワイにいるときにはよく食事を作る手伝いをしてくれていました。 ハンバーグ用のひき肉を練ってまるめたりとか、揚げ物のころもつけとか、よくやってくれました。 彼女が休みの日に私が仕事のときは、朝ごはん、昼ごはん両方を作ってテーブルのうえにおいて出かけていたので「一人で作る」という必要はなかったですが、から揚げを作れば材料はなんなのかとか聞いてきたので(毎回聞くので決して覚えようとはしていません・・・)興味はあったのかと思います。

私の母は「結婚したらいやでも毎日やるんだから」と、実家にいる間は料理はしなくていい、というタイプの人だったので(あとで台所をうろうろされるのがただ単にいやだった、といってましたけど 苦笑)、私自身はいい大人になってハワイで一人暮らしを始めるまで、食事らしい食事をつくったことがありませんでした。 ハワイにいってからも、実家の母が送ってくれるレトルト食品をほとんどの場合たべてました(あの頃はああいうものをアメリカに持ち込めたのでした・・・ 今はぜんぜんだめですけど。)

でも外国にすんでみて「食べなれたものを食べたいときに食べられる」ということが体だけでなく心の健康にもどんなに重要か身にしみてわかったので、きなこには自分で好きなものを作って食べられるようになってほしい、と願っていました。

ま、でも私も適当な人間ですので、願っていつつも積極的にそうさせることはなかったのですが・・・

                 ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹        ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ハワイにハルエさんという女性がいました。 ハルエさんは、守護霊と対話することができ、その守護霊が言っていることを本人に伝えるというメッセンジャー。 占い師ではないし、サイキックともまた違います。 ハルエさんには、2004年ごろから年に1~2回、あって話をきいてもらったりしていました。 私にとっては「カウンセリング」で、今でもとっても信頼しています。

こういうことが起こるね、こういう方向にすすむみたいね、というふうに言われることもあるし、ズバリ「いついつよ」といわれることもあります。 あるいは私にかかわりのある人達の様子や気持ちを、教えてくれることもあります。

2006年の夏ごろでしたでしょうか。 前夫と2004年に別居した私はだれか新しい人を~なんて探していたのですが、ぜんぜんこれといった人もいないので「もう、誰に頼らず一人でいきていくぜっ!」と心に誓ったところ、ハルエさんから「あ、心配ないわよ。 くんちゃんはまた結婚するから。 そうね、出会いはもうすぐね」といわれ、椅子から転げ落ちんばかりでしたが、なにが驚いたかって、Hunnyに出会ったのは2006年の11月。 で最終的には結婚しましたから。

けど、あたるあたらない、という問題ではないのです。 ハルエさんはただ単に「上の人」(私を守ってくれている人たち)の言葉をそのまま伝えているだけなので、言ったことは覚えていないことがほとんどだそうです。

ハルエさんと会って話をして、私もいろいろ考えて学んだこと。 それは「執着しちゃいけない。 執着しているうちはなにもはじまらない」ということだったと思います。

よく、何かを探しているときってぜんぜん見つからないのに、探すのをやめたとたん見つかるってことないですか?

それと同じかな、っていつも思います。 「これがほしい」と強く願うことはいいですが、あまりにそれに執着してしまうとそれをつかむことがどうしてもできないけど、執着をやめて少し距離をおいてみるとことがよい方向に運んでいく、というか。

去年、ビザの申請書をワシントンのオーストラリア大使館に提出したのがたしか5月のはじめでした。ビザが出次第仕事をやめハワイを出る気まんまんだったのですが、ちょっとしたことがありもたもたが生じました。 その頃仕事に対してほんとうに嫌気がさしていて「ビザがでたらやめられるのに」って毎日怨念のようにつぶやいていました。 なにかあれば「エージェントが悪い」と非難し、ちょっとしたことに「ああ私の人生って」と憂いを抱いてました(うわー、今おもうと超最低。)

ビザがでなかったら秋のいそがしい時期も会社にいなくちゃいけない。 それは絶対いや。 どうせこの先長く働かないんだし、だったら今会社やめちゃって、短期でくいつないでいこうかなーなんて本気で思いながら、ハルエさんにあったのは6月の終わりごろでした。 私仕事やめちゃっていいですか~~と泣きついたのですが、ハルエさんからはっきりと「ビザは11月まででません」といわれました。 「お金のこともあるし、仕事は今やめちゃいけないわね」とも。

11月! 秋のいそがしい時期丸々会社にいることになるじゃん! もう最悪だわ、とがっくり落ち込んだのはいうまでもないのですが、そのとき思いました。 「じゃ、もういい。 11月までいるっていうなら、腹くくってやるっ! もうビザとかやめるとか忘れて、私はここにいると思ってやっていく!」

その後なにが起こったかというと、7月に大使館から「健康診断さえおわればすぐにビザだすよー」と言う連絡がきて、8月のはじめにはビザがおりました。

そのとき、ハルエさんてすごい!って改めて思いました。

なぜかって? だって、本当にハルエさんの口からでてくる言葉が私の守護霊からの言葉なら、私の性格を十分しっている守護霊さんが「8月のはじめにビザでるよん~」なんて本当のことをいうわけないからです。 そんなことわかったら、私即座に仕事やめてました。 それだけ煮詰ってましたし。 ただでさえお金も必要なのに、ハワイでのテンポラリーの仕事なんて時給10ドル(←オーストラリアではかんがえらんないですよね)ですから、そんなので食いつなげるわけも、なかったのです。 会社で車もかしてくれていたし、それだってとっても大きいものだったのです。

「もうちょっとがんばんなさいよ」といったって、聞くわたしじゃない。 でも11月まで出ない、といえば私は腹をくくる。 私がしなくてはいけなかったことを、そういう形でその方向にもっていったのでしょう。

今でも、あの時のことを思い出すと私を守ってくれるすべてのことに感謝せざるを得ません。

最初のきなこのことから外れてしまいましたが、最後にハルエさんにあったのが8月26日。 そのときはきなこのことしか、頭の中にありませんでした。 

本当のところ、きなこはどうおもっているのだろうか?

何度も過去にきなこのことは聞きましたが、「この子は心配の必要、一切ない」という答えでした。 私がオーストラリアにいくことについてはさみしい反面、新しい生活(父親との生活)にワクワクしている。 この子はそういう変化を望む子。 そして幼い頃から独立心がついよいから、今自分がどれだけできるのかやってみたい、と思っている。 もうすでに気持ちはきりかわってる。 実際、この子よりお父さんのほうが不安定で、お父さんがこの子を必要としている。 お父さんはこの子によって癒され、この子はお父さんを助けながら、いろいろなことを学んでいく。

世の中にはあなただけでなくたくさんの人がいて、それぞれに人生がある。 この子にも父親にもそれぞれに通っていかなければいけない道があるのだから、それをあなたがとやかく心配する必要はない。


それまでもそうしようと思ってきましたが、それ以来一切「心配をする」ということをやめました。 それはおこがましいことだと思うからです。

それに信頼は勇気を生むけど、心配からはなにも生まれないと思うからです。

Hunnyはきなこが食事を作ることについて「子供なのに『今晩何を食べよう』なんて考えなければいけないのは違う」と、そんなことをしなければいけない状況にいる彼女を心配し、冬に彼女がこちらにきたときにこちらに住むよう説得する、といいますし、実家の母もものすごく心配してくれていますが、私はきなこは大丈夫、って思っています。 

12歳で1からクラムチャウダーつくれるなんて、すごいじゃないですかー。 

私の場合は人の心配をする暇があったら、自分の心配をしろ、って感じですよね。

こんな長文のブログ書いてる暇あったら、仕事探さないとね(苦笑) トホホ

私の守護霊さんは、きっと苦労の連続だと思います。

ほんとにいつもすみません。



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

20.01.2009, Tue

笑えるのか、笑えないのか ~3日目~

毎日の職探し。 

昨日インタビューに行った会社は日本人をマーケットとするところでした。 

オーストラリアにもこんな条件で人を働かせようとする会社あるんだ・・・・ って思いました。 

それも、あの年棒で ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

ハワイでも日本の息がかかる会社は休みの規定が日本に沿ってたり驚くことはありましたが、これよかましでしたよ(苦笑)

勤務時間外は会社のセルラーに電話を転送し、24時間カスタマーサービス対応(かかってこないことも多いとしても。 スタッフ変わりばんこにとかじゃなくて、一人だけ)、もし必要があれば勤務時間外もお客の要望に対応しなければならない(電話だけで、じゃないですよ、実際にどっかいったり。) 1年のうちある時期は業務内容の都合で土日の休みもつぶれることがあって、休みの日に出勤したとしてもOvertimeがでるわけでもなく、振り替えで休めるというものでもない。

その上今は営業が月~金だけど、土曜日も半日営業を開始する可能性大。 土曜日が営業した場合、月~金までの時間が短くなって総勤務時間は変わらないというならまだしも、ただ土曜日の半日分が加算されるだけ。 そしてもちろん給料はかわりなし。

「マネージャーとしての経験はあるが、このIndustryでは経験がない」ということをベースに提示された年棒だったらしいですけど、マネージャーとしての責任は100%負うわけですから、オーストラリアでのマネージャーに相当する年棒が支払われて当然と思いますけど。

そのIndustryの仕事がどれだけできるかみたいので今週よかったら出勤してほしい、きてもらってみてからきめさせていただきたい(採用するかどうか+年棒も改めて)、とあとから連絡がありましたがお断りしました。 

だって最初からそのIndustryで経験のある人を雇ったらどうですか?って感じじゃないですか? 無理して私を試そうとしなくても。 

人の時間をなんだと思っているんだろう。   

ま、いいや、次、次!!


さて気を取り直して職探しを続けましょう、と思ってた今日。 朝、洗濯物をほしていたらお母さんがやってきました。

「H(同居している義理の弟)がね、テレビを買うらしいの。 で、インターネットでほら、自分が支払いたい金額を入れてほかの人もみててほかの人も自分がいいと思う金額を入れて競うやつ(eBayです・・・)あるでしょう。 あれで探してて、昨日のよる負けちゃったらしいのよ。」

どの大きさなのか、どれだけそこでかうと安いのか、自分もお金を足してそのテレビをリビングルームにおき今リビングにあるのを弟が部屋にもっていくとか、興奮して話し始めました。

う、やな予感。

「今ね、金額をいれているやつ(訳: みているオークション)は今日の11時に終わるのよ。」

あ、そう。 いそがしさを装い、Leave me alone と背中で言ってみる。

「でさ、Hのパスワードとかきいたのね。 だからインターネットにいって、Hが勝っているかどうか、11時までみてちょうだい。 でもし負けているなら(訳: Outbidされたなら)いくらの金額になっているか知らせて頂戴。 そうしたらお母さんがHに連絡し、金額をきくから。 そしたらくんちゃんにまた伝えるから。」

要するに、弟の代わりにオークションやれっていうことです。

大きな溜息。  予感的中さね。

これ以上払えない、っていう金額はあるの?ときいたら、あるとのこと(3500ドル)

eBayは自分のMaxのアマウントを最初から入れられます。  それを最初にいれたからって、Bidの金額が$3500にはなりません。

弟よ、やり方をしらないとか、あと人を頼らなければならないのなら、オークションはあたなにはあいません。 君は独身だし、親元にすんでてお金あるんだから、おとなしく電気屋さんにいってテレビを買いましょう。

・・・ って、私だってこんな意地悪な気持ちはもちたくないですよ。

でもなにがいらつくって、この家の人たちはask first(最初に伺いを立てる)ということを知らない。

いつもみんな自分のためにやってくれるとassumeしている。

そこがちがうんじゃないか、っていってるんです。

昨日の夜、お母さんが弟の部屋に行って、ラップトップをみながらなんか話しているのをみました。 お母さんが部屋を出た後も私たち、起きてました。

その後お母さんは弟の部屋にこなかったので、あのときに「じゃ、11時まではくんちゃんにみてもらうね」という話になっていたと思います。 だって、お母さんはインターネットのイの字も知らないんですから(それについては仕方ないとおもいますけど)それ以外、どんな方法があるのでしょうか

でも、私だって必ずしも11時までAvailableとは限りませんよね? 実際仕事だって探しているわけだし、予定はなにも伝えてないので、インタビューだってあるかもしれないじゃないですか?

昨日の時点で「相談なんだけど・・・」って聞いてくれたら、すごい違うと思うんです。  別に家にいるんだし、eBayみることぐらい、小さなことですから。

でも最初から「くんちゃんに見てもらうから平気、平気」という、その「当然やる」と思っている気持ちが理解できないのです。 

なので言いました。 「わかった、今日は仕方ないからみるよ。 だけどね、次回からは事前にこういうことがあるから助けてくれないか、と聞いてくれない?」と。

お母さんの反応: ぽかーーーーーーーん

英語がわからなかったのか、私の言っている意味がわからなかったのか。  おそらく後者でしょう。

だから続けました。 「今日はなにもないよ、だけど用事があったら、どうするの? できないよ? 最初にきいてほしいんだよね、でやれるかやれないかは私が判断することでしょう」

そしたら「え?何の用事があるの? 何時にどこにいくの? なんの用事かいってみて? すごく重要であればいってもいいけど重要でなければ11時を過ぎてからいけばいいでしょ?」

F**K  ←ごめんなさい・・・ でも。

ポイントがぜんぜんわかってないんですよ。 


eBayをされている方はお分かりかとおもいますが、最後の30秒ぐらいでOutbidされることもよくあります。 私もeBayでよく買い物をしますが、最後の2分間ぐらいは毎秒ぐらいの間隔でページをリロードします。 

でも頭きてたから、3500ドルだけMaxのアマウントとしていれて、ほっておきました(だってそれ以上だしたくないらしいし。) 

結局、3550ドルでOutbidされました。

その後もほかのを探せとかうるさくて、もういい加減にしろって感じだったので、無視しました。

どうぞ、夜に終了するオークションを探して、Bidしてください。 私には関係ないから。

って、言いたくもなりますよね!? 

私の心がせまいでしょーか?

こういうことがあるといえを出たいとめちゃくちゃ思います。 でもそうやって思っているうちはそれはなしえない、と思ったりもするので心を入れ替えて毎日過ごしてはいるんですけどね・・・

この気温も手伝って、私の頭は沸騰中です。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

18.01.2009, Sun

★ Pretzel Mania ★

       Pretzel.jpg

私が住んでいるサウスオーストラリア州のマリオンとエリザベスというサバーブのショッピングモールにあるPretzel Mania。 ソフトプリッツェルのお店です。通路の真ん中にドンとあるような店で、ちょっと小腹がすいたときに買って手軽に食べられる感じ。 

これがうまいのなんのって ‚¨“ú—l

生地はピザのようにむっちりしていて噛み応えがあります。 サイズも手より大きいので、スナックというよりはランチ、と言う感じ。

いろいろフレーバーがあるのですが、私のお気に入りは上の写真のガーリックチーズ。 チーズをのせてやいたプリッツェルにたっぷりのガーリックバターがぬってあります。 チーズがちょっとこげたところがまたうま~ niko シナモンもものっすごくおいしい。 プリッツェルの生地にシナモンシュガーがたっぷりまぶしてあります。 砂糖を口の周りに一杯つけてジャリジャリいわせながら食べます。 食べ終わった後は口のまわりだけじゃなくて胸元、爪の中にもたっくさん砂糖が・・・・ Hunnyに「まじ、すごいよ」といわれるんですが、でもやめられません。 そしてソーセージロールも美味、美味。 ソーセージをプリッツェルの生地でまいて焼いてあります。
 
      Pretzel2.jpg

↑これはペパロニ、ハラペーニョ、ベーコン、チーズがのっているもの。 この前行ったら弊店1時間前ですっかり片付けにはいっていて、たいして残っていたわけでもないのに1つおまけでくれるというので、たべてみたかったこれをもらってみました。 これもうまかった~~ ペパロニがかりっと焼かれてて塩っぽく、そして生地をかむとハラペーニョの風味がぷんとしてくる~。 うーん最高!  

そのほかはなにものってないプレーンのものとか、ペパロニ+チーズ、ブルーベリー、チョコレートなどなど、あと一口サイズのものなどもあります。

この前書いた Mint Slice といい、Cadburyという会社のチョコレートといい、このプリッツェルといい、オーストラリアにはおいしいものがたくさんあるっ!


オーストラリアにくるまでソフトプリッツェルって食べたことがありませんでした。 ハワイにもあったけど・・・・ でもどこでも見かけるようなものではありませんでした。

食べたことがある、といえばポテトチップスとかが売っている売り場に同じように袋にはいってうってるハードプリッツェルだけ。 
     images.jpg ←ハードプリッツェルはこういうやつ
でもこのハードのやつは「なにがおもしろくてこれを食べる??」と思っていました。 JUST BORING! マスタード風味とかいろいろあったけど・・・ でも粉を水で練ってやいただけのようなもの。 クラッカーやドリトス、チートスなどがミックスになって袋にはいっているスナックに必ずといっていいほどプリッツェルもはいってましたが、プリッツェルは必ず最後にのこっちゃうタイプのものでした。

なんでかおぼえていませんが、ハワイにきたときにHunnyが「オーストラリアにはいろんなフレーバーのソフトプリッツェルがある」といっていて、こちらにきて食べるのをものすごく楽しみにしていました。

アデレードについて何日かしたあと、FoodLandというスーパー(ハワイのそれとは別もの)のパン売り場でプリッツェルを発見。 ためしにかってみましたが生地がぱさぱさ。 むっちりというよりはさっくり、と言うかんじ。 チーズも別においしくない。 Hunnyは「このプリッツェルはおいしくない! こんなんじゃない!」といっていましたが、最初に食べたもの=それそのものの印象としてのこることってないですか? だから私の中では「プリッッツェル=あんまりたいしたことない」という印象でした。

でその後、マリオンショッピングセンターにいったときにPretzelManiaのプリッツェルをかってくれたのですが、最初は正直「いらない」って思っていました。

プリッツェルはワックスペーパーのような素材の袋にいれてくれるのですが、うけとったときにあ、あったかい! 中をみるとガーリックバターで袋の内側がピカピカしてるし(Fattyなもの好きな私にとってこれはポイント)、それにいいにおい・・・・・ いらないとか思ってたのに、あっという間にたべちゃいました。

今はこのお店があるショッピングセンターにいったら必ず食べてます ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

たべたくなってきたけど、どちらのショッピングセンターも家から30分ぐらいかかるので今日はいけそうにありません。 今度は余計目にかって冷凍してみようかな、とか思っている、今日この頃です。




COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.01.2009, Sat

アデレードラーメン事情

本日はハワイ時間で金曜日。 昨晩きなこから突然「明日学校ないの」とのメッセージ。 なんでも時速60マイルの強風が予測され、学校や公共機関が全部お休みになったとか。

強風や大雨になるとすぐに停電になるハワイ。 ちょっと心配しましたが、朝スカイプにログオンしていたので確かめたところ、強風警報はキャンセルになったのだとか。  学校はそのままお休みだったので、月曜日の祭日とあわせおもいがけず4連休になったとよろこんでいました。

でもなにもなくて、よかったよかった。

ところで、オーストラリアのチャイナタウンのフードコートにラーメン屋がオープンしました。 アデレードの日本コミュニティーの情報にほんと疎い私ですが、今仕事をさがしていて、たまたま「月曜日にオープンしました! スタッフ募集!」の広告をみて、あーラーメン屋できたんだ!ということがわかりまして。

ハワイでラーメンを食べて以来すっかりラーメン党になったHunnyにいったら絶対いきたい、というのでちょうど買い物もあるし行ってみました。 アデレードのナース、ハピさんによると17日まで20%オフとか!

   DSC01022.jpg

メニューにはしょうゆ、味噌ベースのラーメンのほかにカツどんなどの丼物、うどん、あとはたこ焼きとかもありました。 オープンだったからか、メニューにはあるけど「今日はできない」みたいなものが半分以上だったような・・・・・

ハピさんのブログをよんで「煮たまごとチャーシューはおいしかった」とあり、おいしい物好きのハピさんなので100%この言葉を信頼。 朝おきてなにも食べてなかったのでチャーシューラーメンを頼みました。
   DSC01023.jpg

チャーシューラーメンには煮たまごがはいってないのですが、ハピさんの言葉どおりチャーシューはやわらかくておいしかったです。

だけど・・・・

あとは正直、おいしくありませんでした。  ハピさんもブログでいってたけど(って道連れにするわけじゃないけど)スープ味ないよ! ほんと、お湯にしょうゆをちょっとたらしたのですか?っていうような感じ。 なにでダシとってるんだろう? 水っぽくてコクもなにも、あったもんじゃなし。

その上、麺はのびのびだし。 

この舌のこえてない私がおいしくないというのだから、かなりおいしくないのかと・・・

ハワイでも「えー!!」っていうラーメン、食べてきたけど・・・・ でもそれらはそういうものと思えば食べられた。 少なくとも味があったのです。 なんか違う味でも。 

ラーメン亭さん、スープ、たりなかったんでしょうか、結構いそがしかったみたいだから。 でもハピさんがいったのは今日じゃなかったから、この味なのかな・・・・

気候風土が違うし、同じ材料を用いても水も違えば湿度も違うので同じ味をだすことはむずかしいから、食べ物はそのオリジナルの国で食べるのにはかなわないと思うのですが、それにしても・・・ それを差し引いても・・・・・ 

アデレードには「味千」というラーメンのレストランがあって(ラーメンや、というわけではないのですけれど)、そこはスープがトンコツです。 麺がどうしてもいまひとつなのですが、でもスープはコクがあってなかなかいけます。 

↓これは先日、日本からの食品を扱っている「Little Tokyo」で買った冷凍の喜多方ラーメンを作ったときの写真。
   DSC00941.jpg
さすが日本のもの、冷凍といえども麺もスープもおいしかったです。 煮たまご、チャーシューは自分でつくりました。

アデレードではラーメンはこの喜多方ラーメンでいいや、って思いました。


COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.01.2009, Fri

★ ブライドウァーーズ ★

     BrideWars.jpg

映画「BrideWars」を見てきました。 

もー、面白かった!  映画ならではのありえないシチュエーションでのはちゃめちゃさ。 だけどほろっときてしまうところもあって、ほんとに見終わったあとすっきり!という映画です。 

幼馴染のLiv(Kate Hudson)とEmma(Anne Hathaway)は幼いころにプラザホテルでみたウエディングに憧れ「絶対に6月にプラザホテルで式を挙げる!」と心にきめるのですが、それから20年後、同時期にボーイフレンドからプロポーズされ、二人そろってカリスマウエディングプランナーのもとを訪れ念願だった6月のプラザホテルでのウエディングを申しこんだんだけど・・・・・ 手違いで、同じ日に予約がなされてしまったことから始まる戦い。

手違いで予約日時がちがっちゃった、というところからありえない設定ですけど(こんなの「間違えちゃったんです」では済まされない!)、その後、挙式の日までお互いを落としいれるためにする数々のことも意地悪なこときわまりないのですが、でもそれぞれの意地悪をする側もされた側も一生懸命すぎて、それがかわいくて笑ってしまうのです。

「ウエディングは私の日。 私が主役になる日」-どのウエディングにもありがちなその呪縛みたいなものが故に親友が敵になる。 それだけみると女女したテーマですけどぜんぜんそんなところがなくて、ほんとにさっぱりした映画でした。

私Kate Hudson大好きなんですけど、この映画でも彼女の自由奔放なかわいい魅力満載です。 この映画で好きだった場面は彼女(Liv)の髪の毛がEmmaの仕業で青くそまってしまうのですが、ある朝寝坊してかつらをかぶらずに出勤してしまい、あわてた彼女はジャケットの下に来ていたシャツをターバンのように頭にぐるぐる巻きにしてミーティングに出席(←あきらかに変) シャツがないのでジャケットの下のブラ丸見え。  だけどお構いなし。 さらに、彼女が書類をとろうとかがんだところ頭にまいたシャツがぱらっと取れてしまう・・・・ そのあとも笑い所は続くのですが、Kate Hudsonのナチュラルさがこの役にとってもあっていてLivのわがままさもいやみでなくなります。

うーん、もっとかきたいけどこれ以上書いてしまうとSpoilerになってしまうのでもうやめておきますね!! 

絶対、みてくださいね!



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.01.2009, Thu

チョコレートとミントと。

今日のアデレード。 お昼の時点でまだ22度。 冷たい風がふいててとってもさわやか~。 明け方は15度ぐらいまで下がったので、朝はブランケットがないとちょっと肌寒い。 うーんとってもいい天候です。  これが秋までつづいてくれたら言うことなしなんですけど・・・ そうもいきませんよねぇ。

ところで。 最近ちょっとはまっちゃっているものです ↓
   DSC01014.jpg

ミントとチョコの組み合わせがお好きであれば、はまること間違えないですよ。  オーストラリアのあの有名な「Tim Tam」の会社が作っているものです。

Tim Tamと同じ、さっくりしたチョコレート味のビスケットの上に、ミントのクリームがのってて、それがチョコレートでコーティングされています。 すわ~~っとしたミントにチョコレート・・・・ 甘すっきり? Tim Tamよりこっちのほうが正直すきです。

昨日夕食のあとに2個たべて、Hunnyも同じ数だけ食べたと思ったのですが・・・ さっき食べようとパッケージをあけたら6個なくなってました   たしか夕べ「あのミントのやつはキムチのタッパーの”後ろ”にしまったから」とHunnyが言ってたはずなんですが、冷蔵庫をあけたらすぐ目の前にパッケージが。

うーん、どうやらねずみがいるらしい~~。

でもチョコとミント、というと2つのものを思い出します。

まず、チョコミントアイスクリーム。 31アイスクリームが私の住む町にやってきたのは、私が中学1年のとき。 チョコチップが入っている緑色のミント味のアイスクリーム。 なんてセンセーショナル!! 緑のアイスクリームなんて、50円のメロンの形をした容器にはいっていたメロンのシャーペット以外たべたことなかったその頃。 しかもガムと同じ味がする! 子供心に世の中にはすごいものがあるもんだ!って思ってました。

アンチチョコミントもいたりして(うちの母親もチョコミントを許せない人の一人)、でも31にいったことなかったら「え~!」みたいな風で。 あのころ、みんなこぞって31アイスクリームを食べていたと思います。

31アイスクリームといえば、働いている人の制服がまた、私のすんでた千葉の田舎ではうわさのまと! 女の子はミニスカートで、学校の男子達は「店長の男の人はバイトの子のパンツ見られる」とかいう、もうばかみたいな騒ぎようでした(今思うとパンツのひとつや二つって感じですケド。)  女の子がピンクとオレンジのような感じの色合いで、男の人は水色のシャツと青のズボン。 サンダーバードみたいな帽子もかぶっていたような・・・・ (注: サンダーバードは私の幼少時代にはすでに古かったですっ!)

あとミントとチョコで思い出すものは、海外旅行にいったときに、ホテルのベッドの上に置かれていたミントチョコ。 そのホテルオリジナルのだったり、街中でみたことがあるやつだったり。 1個だけたべて、あとは食べないで後生大事に家に持って帰ったりしてたなー。

ハワイやシンガポールのような暑い場所ではミントチョコと一緒にオーキッドの花もおかれてたりして、その花は灰皿に水をいれて(あのころはスモーキングルームなんつーものがあったのね)滞在中、お花をそこにいれてたっけ。 


あ、ホテルのミントチョコで思い出したことがあった。

日本にいたころ、とあるホテルに勤務していました(本社だったので接客業ではなかったですが・・・) 入社2年目にこのホテルがハワイのワイキキにオープンし、最初は稼働率が上がらないので社員が「研修」という名目で、自腹で、だけどおおっぴらに休みをとってそのホテルに泊まるというのがありました。

母と二人でいった、初めてのハワイ。 暑い外から帰ってくるとキンキンに部屋の中が冷房で冷えてて、夜にはぴっしりとベッドメイクされたシーツの上にミントチョコとオーキッドがおいてありました。 いろんな思い出があるけど、なぜかこのときのハワイ旅行は、ベージュのブランケットの上におかれたミントチョコと、そしてやはりベッドの上におかれた(あ、違う、すわっている)母を思い出すのです。 

新卒でその会社に入りましたが、いくつか大手の会社の内定がきまっていたのに若いときにありがちな身の程知らずの希望がありまして、大手をけった結果、最終的にのこったのがこの会社だったのでここに就職せざるを得ない状況でした。 身の程知らずの希望はその後もチャンスがあるとしっていたので、赤坂にあるホテルに勤務がきまっていたこともありそこで英語や接客を勉強しながらリベンジするつもりだったのに、入社1ヶ月前に本社で急に新しい部署がたちあがり急遽3人だけ、ホテル採用から本社へ回されることとなり、その一人が私だったのです(本社は本社で別の採用がありました。)

なんでその3人に選ばれたのかわかりませんし、その会社が窮屈で窮屈でしかたなく2年で早々にやめましたが、結局あれは今にたどり着くためのひとつの道にすぎなかったのだ、と思います。

去年の終わり(といっても先月ですけど)、先が見えないとかぶちぶち言ってたときがありました。 ’進む道は自分で選ぶ。 したがっておかれている状況は自分が選んだもの’と信じて疑わなかった私でしたが、Hunnyが言った一言でふと肩の力がぬけました。

  自分で選んでいるつもりでいても、もしかしたら選ばれているのかもしれないよ
  だから自分がしよう、しようと思っていることがうまくいかないのは、
  自分のことを選んだなにかが、ちがう方向に引っ張っているのかもしれない


まさに、その通りかも、って思いました。

あのホテルに勤めていなければ、私は1993年に日本をでるときに迷わずイギリスにいっていたと思います。


Mint Sliceのことを書きたかったのに、なんだかくだらないことまだだらだら書いちゃいました。 いつも小さいことからいろいろなことを思い出して考えてしまうのは、ほんとにばかげたくせと思います。

まとめとして、私にとってはチョコ+ミントは「外国」でございます。 はい。 

COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.01.2009, Wed

予報どおり、でした。

     DSC01006.jpg

昨日午後6時前。 私のPCのGadgetは41度となっておりました。 
もーほんとにこの温度になった~!って写真とっちゃいましたよ。

今の季節、夜9時ごろまで外はうすら明るいですが、昨日8時の時点ではまだ40度でした。

家の中は昼から夜中までエアコンがかかってましてすっかり快適に過ごしておりましたが、でもちょっとその40度+、っていうのを感じてみたくて夕方4時ごろ外に出てみました。

外はまさに熱気。 ちょっと風があったのですが、その風が熱風。 

あ、なんかこの感じ知ってる、と思ったら、日向に止めておいた車にのると車の中がものすごい暑さですよね、まさにあんな感じです。 そして日差しが肌を焦がす、っていう感じ。 ほんと干からびる、5分もあのなかにいたら。

ラスベガスでは夏40度を越しオーストラリアと同様ドライヒートなのですが、よく人は「オーブンの中にいるようだ」とその暑さをたとえていましたが、うーん、日差しを受けているとまさにそんな感じ。 熱いっていうか、痛いというか。

温度そのものもそうですが、毎日の気温の変化も、結構おどろきます。 

今現在(午後2時)の気温は26度。 昨日の今頃は38度ぐらいあったのに。

よく人はこれで体壊さないな、と思います。 長年の慣れなのでしょうか。

26度といっても午後は日差しが強くなり、これから夜にかけてむわ~~っと暑くなります。 Tシャツからタンクトップに着替えたら。。。。今エアコンがつきました。 YAY!

ハワイでは夏近くなるとハリケーンシーズンとなりそのための準備とかをテレビでも呼びかけていましたが、ここオーストラリアではBushfireのシーズンになります。  シドニーでもBushfireがありましたし、私がいるSouth Australia州でも・・・・ ニュースはここ→



ところで、最近ベトナム料理関係を載せていなかったので、久々に。 今日のはデザートです。

   DSC01009.jpg

早くいってしまえば道明寺みたいな感じ。 でもまわりのもちもち部分がたぶんタピオカ。 なかには白いあんこがはいっていますが、これはMong Beansかと思われます。  シロップはココナッツミルクですが、塩味がよくきいていてしょっぱいです。

   DSC01012.jpg

お腹一杯だったんですけど・・・できたばっかりだったのでまだほんのり暖かく、塩加減もちょうどよくてがんがんいってしまいました。

そういえば、写真撮り忘れましたが、先日パーティーのときにもち米をふかしたデザートがでました。 見た目はおこわ(でも具なし。) 蒸し器でガーゼみたいのをひいてふかすのも、なんかソレっぽい。 でもパンダンで色をつけてあるので今日のデザートのような明るい緑。 そしてお決まりの、ほんのりココナッツミルク風味。 

デザートなんだけど塩をふりかけて食べます。 これがまた、赤飯かと思う味と食感(泪) おいしかった。 たくさんあまったのに残りはきていたオネエさま方が持って帰られたので、1杯しかたべられなかったけど・・・・

うー、なんかもち米が食べたくなってきた! 今週末は「ルクルーゼでつくる中華おこわ」に挑戦したい、私です。  でもそれと何を一緒にたべたらいいのだろう・・・ おこわだけってわけにも、いかないですよねぇ・・・・


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

13.01.2009, Tue

アデレード、41度の予報です 泪

     kurositsbyherself.jpg

昨日きなこから送られてきた写真(目が腫れてるし 笑) クロちゃん、こんなあられもない格好で一人で座っているそうです。 このように座らされて、かたまっちゃったのね 汗 やられたい放題だな~。 耳見えなくてブサイクがなんか笑えるので載せてみました。

ところできなちゃん、身長をはかったら5’5”だったそうで(165cmぐらい?)5’4”の私をぬかしましたっ!   ありえん! Hunnyに言ったら「もともときなこのほうが背が高かったとおもうけど?」と!?

ぬあにいいいいいいいいいいいいいい!!! 

こ、これから毎日牛乳のんでやるぅっ!!(おそいっつーの)


ところで今日のアデレードの天気予報、晴れ、最高気温41度! もーやだー

1月にはいって30度を超える日が多くなってきた。 それも極端に35度とか、そんな感じで。 夏なので仕方がないといえば仕方がないけど、でも「常夏ハワイ!」でさえ、24度ですよ!? 今は雨季だから気温が低いけど、夏だって40度とかにはなりませんよ! (←って怒ってどうする・・・)

現在12時でお外は36度・・・・ そんなこんな言ってるうちにエアコンがON☆になったので、まぁいいとしましょう・・・ まだ家にいられるうちは。

こんな暑い日にHunnyは仕事はじめとなりました。 ていうことは今日からご飯作りはなし。 平日はお母さんのつくったものを食する毎日にもどります。

まー、楽って言えば楽かもしれないけど・・・・ なんかこの4週間の間にスポイルされてしまって・・・やっぱり好きなものつくって食べるって、この上ない幸せ☆ たとえ洗い物が一杯でも。
   yakitori.jpg

この前つくった焼き鳥。 フライパンでできちゃいます☆ ねぎがなかったのでたまねぎとピーマンでバーベキューか、っていうのになっちゃいましたが・・・ タレが甘くて焼き鳥やさんの味でほんっとおいしかったです!

レシピはCookpadから→
   
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.01.2009, Sun

やっと履歴書が・・・ ^^;

   DSC01004.jpg

明日でHunnyのホリデー終了 †‹ƒ つまんないな~。 というわけで今日から早起きをすることにしました・・・といっても8時でしたけれど。 もう夜更かしともしばらくはお別れです。

上の写真は今日の昼ごはん。 ローストポークでした。 ベトナム人はご飯を食べる代わりに米の麵を食べることも多いです。 要するにはご飯を食べているのと同じなんですけど・・・・ とくに、こういう「肉肉」しているもののときは、米麺と肉とハーブをレタスで巻いて食べるのが多いみたい。 

昨晩焼肉をたべたあと、ご飯の片付けをしていると、お母さんがきて炊飯器の中身をチェックしながら「ヌードルは食べなかったの?」と。 え? ヌードル? なんのヌードル?と思いつつ「ううん、たべなかったよ」といったら「どうして?」と。 

えっと~・・・ どうしてと聞かれましても、ですねぇ   「いつもライスと一緒に食べてるから」とわけのわからない、けど的を得てる(? これしか答えようがないっ)返事をしましたが・・・ 「当たり前」って、人によって違うんですね~とつくづく感じる、今日この頃です。 

私はこのローストポーク、ご飯と食べたい気分です。  あ、これ、残り物を炒飯にいれるとほーんとおいしいの~ ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ 明日の昼は炒飯にきめた!


ところでほんとに重い腰を上げて仕事探しをはじめています。 

・・・というか今日やっと履歴書・カバーレター作成が終ったところ —â‚⊾

ホノルルで使ってた履歴書は家のデスクトップコンピューターに保存されていたので、きなこのメモリースティックを使ってオーストラリアにもってきたラップトップに入れ替えようとしたところ、ラップトップにはVISTAが入っていて、メモリースティックがVISTAでは使えない(!) 引越し前ばたばたしてたから、きなこにあとで送ってもらえばいいや、と思ってました。

オーストラリアにきてから暇がたっくさんあったので履歴書をアップデートしようと思いきなこにファイルをおくってくれるようたのむと「メモリースティックにはなにもはいっていない」との返事。

えーーーーうそーーー! 削除したくない写真とか、いろいろまとめていれてたんだよ!? ちゃんとみてよ。  

でも入ってない、という返事。

じゃー仕方ない、いつもどこでも履歴書がアップデートできるよう、メールに添付してホットメールに保存しておいたので、ちょっと古いかもしれないけどそこから取り出せばいいや、とフォルダをたけたところ、空。

あ、そうだ。 いつだったか、まちがって全部保存してたのを削除しちゃったんだった。

それから、めんどくさくてめんどくさくて・・・・ もうあの、なにを仕事でしてきたかっつー説明の英語を考えるのがいやでいやで、ここまできちゃったのです。 しかし、やっぱりやる気になれない。 すべての職歴にディスクリプションを書くなんて! もうできないっっ!

そんな折、HunnyがResume Makerなるソフトウエアを見つけてくれました。 これがほんとにすばらしい。

カバーレターからすべてはいっていて、いろんなフォーマットがあるし、なにがいちばんすばらしいって「サンプルフレーズ」!  セールス&マーケティング、マネージメント、アドミニストレーション、カスタマーサービスなど、たくさんの職種別に「これこれをしてきた」「あれを学んだ」とかいうフレーズが一杯あるのです! 当てはまるものを見繕って選択していき、Insertボタンをクリックするだけ。 そうすれば自動的に、選んだ履歴書のフォーマットのジョブディスクリプションの欄にこれらがぴっちりおさまるという仕組み!  このフレーズを選んで並べ替えたりちょっと内容を変えたり結構時間はかかりますが、でも自分では絶対かけないこの言い回しに感動しております。

履歴書をつくっていて「あー、こんなこともスキルとして書いていいのかー」と改めて見直せて、よかったです。

ホノルルで使ってた履歴書はハワイでビジネスカレッジを卒業する際に学校で習った書き方でかきました。 ほぼOKだったですが、抜けていたところがあったりしたので、あの履歴書がなくなっちゃってよかったのかもしれません。

新しいもので再出発しなさい、ということだったのかしら、と思っております。

でも、履歴書ができたからって仕事がすぐにみつかるっていうものでもありません。

さーこれから、下手な鉄砲数うちあたる、形式でがんがん応募していかなきゃ。


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

10.01.2009, Sat

うまい~! ★ おうち焼肉 ★

   DSC00996.jpg

カルビが食べたいっっっっ!

ずっとそう思ってきました。 ハワイでは焼肉屋さんもおいしいのがありましたし、あとヤミーコリアンBBQという、ファーストフード的なコリアンのお店があって、ここにはよ~くお世話になっていました。 豆腐のスープとかも、ほんとおいしかった(Yummyはチェーン店ですが、この手のお店はほかにもいくつもありました。)

スーパーでも骨付きのスライスされたカルビ肉は当たり前のようにうっていたのでそれをかって自宅でマリネートして焼肉をすることもありましたし、とにかくハワイではいつでもカルビが食べられました。

オーストラリアにきたらなにが恋しくなるだろう、ってカルビだろう、とは予想しておりましたが。

一度こちらの焼肉やにいったことがあったのですが、いまひとつ・・・・ レストランとか、フードコートに行かなくてももっと手軽に食べられないものかな、と思っていました。

が本日ついに、いつもブログにお邪魔しているアデレードのナース、ハピさん、そしてアデレードのシェフ、Masumiさんから韓国ブッチャー(お肉屋さん)の情報をいただき、無事カルビをゲットしてきましたぁぁぁぁぁぁ!   
ありがとう! ハピさん、Masumiさん!!

   Kalbiiiiii.jpg

アデレードCity、セントラルマーケットすぐ近くにある韓国ブッチャー。 豚、牛の薄切り肉のほか、タンもあり、Ribもあります!! お肉はすでにマリネートされているものも3種類ほどあり、そのほかにキムチもうっています。

私たちは今日はマリネートされたカルビを買ってきました。 1kgあたり14ドル・・・えっと、80セントだったかな? あらかじめパックにはいっていたのはだいたい1・2kgだったので、そのまま購入。 17ドルぐらいだったような・・・・ Hunnyがタンを買いたがっていたのですが、今日はカルビだけねー(ケチっただけです。)

この前のパーティーでつかった卓上コンロがあったので、ちょっとテーブルでたべてみました(フライパンだし、はねるから新聞紙めっちゃ敷きだけど)

あーそう! 忘れちゃーいけないのが・・・・ にんにく!! いつもハワイでいってた焼肉屋さんでは必ずガーリックがグリルにのってました。 アルミの小さいトレーにオイルをいれて、その中にガーリックを入れるだけ。 グリルの真ん中においておくとオイルがぐつぐつしてきて、そのうちほっくほくのガーリックが出来上がる、というわけです! 今日はHunnyがアルミ箔で入れ物をつくり、オリーブオイルをいれてみました。 もー、ほんとにホクホクやわらかくおいしくって何個もいけちゃいますから、ぜひご自宅で焼肉をされるときはお試しを!

肉はキムチと、肉と一緒にやいたたまねぎ(これがまたっ)と一緒にレタスにくるんでたべると・・・もーーーーーーー! おいしすぎます!

あー、ほんと幸せ・・・・

今度はリブだけを買ってきて自分でマリネートしてみようかなーと思っています ‚¨“ú—l ほんと、おいしいものがあるということはたのしすぎるー! もし食べ物にあまり興味がない、と言う人がいるとしたら・・・・ You are missing out!


あ、そうだ、韓国ブッチャーの場所はMasumiさんもブログに掲載してくださっていましたが・・・ 写真、のせておきます~!
   koreanbutcher.jpg
セントラルマーケットの前のGrote Streetに垂直に交わる Pitt Streetというとおり沿いにあります。なんか大きな立体駐車場の下に、このお店があります。 ご夫婦でお店をやっているみたいなのですが、ご主人は日本語をちょーっと知っています。


最後フライパンを洗うのがちょっと大変だったんですが、ほんとに満足でした!

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

07.01.2009, Wed

★ 豚プルコギ ★

今日はそんなに暑くない1日でした。 ここのところ30度を越す日が何日か続いていたので、25度ぐらいだととっても涼しく感じます。  明日は最高気温は20度少し越えるぐらいのようです! うれしい~ 暑いのは、ほんとに苦手です・・・

ところで、今日の夜ご飯はこれにしました。 
   DSC00967.jpg
豚のプルコギとわかめスープ。 写真おもいっきりわるっ! しかも盛り付けも・・・ 

定番のご飯(←こしひかり~ カリフォルニア産だけど)、キムチ、韓国海苔と一緒に食べました。 いや~もうおいしかった~! 昨日チャイナタウンにごま油や料理用の酒をかいにいったついでにフードコートでプルコギをたべようとおもったら営業終了・・・ ‚ñ‚ª それでどうしてもたべたくなって、今日作ることとあいなりました。 
   DSC00966.jpg
ほんとに簡単でした! ・・・と私はいつものごとく、レシピ探し+皿あらい担当でしたが・・・ 作るところ、見てましたからっ Š¾

とろりグレービーがいい味で、残ったら明日のランチプルコギ丼にしよう!と思っていたのですが、弟もたべたので、2合炊いたお米とともに全部なくなりました。

昔、辛いものが食べられなかったためコチジャンがきらいで、ビビンバもコチジャンなしでたべてたんですが、今はこんなすばらしいものほかにあるのか!と思うほど好きです。 じわじわっとくる辛さ、スープによし、炒め物によし、もう最高! 

今度はMeat Junを作ってみたいです~(ハワイ時代よくたべてたな・・・ 
なつかしー!)


ところで。

Hunnyがクリスマスホリデーにはいったのは12月の中旬。 そのころから私たちは自分達用の食事を作り始めました。 いろいろ理由はあったのですが義妹もホリデー中はここによらないので夕食を食べる人の人数がぐっとへり、お母さんがあまりちゃんと(?)食事をつくらなくなった、ということもありました。

で、せっかくのホリデーだし、お母さんも食事の心配することなくゆっくりしてもらえればいい、と思って私たちは私たちのものをつくろう、と思ったことも本当です(たまに夕方になって『食べるものないから』といわれたこともあって困ったこともあったけど・・・)

最初に、そうはっきり言えばよかったのかもしれませんね。

私たちが食事を作ることについて、最初の時点からずいぶんHunnyがぐちぐち言われていたようでした。 私には言わないのでぜんぜんわかりませんでしたが・・・・

本当の意図はわかりません。 だけどHunnyが毎日のように言われていたのは「またあんたが食事つくってるの!?」から始まることだったようです。 食事を作ることは女の仕事、男子厨房に入るべからず、という考えのお母さんは昔から料理好きのHunnyがいろいろ作ったりしていたことによく文句をいっていたそうです(あるいは今は私が作らないことに、腹をたててたのか?)

そして自分の作ったものを食べないことに対しても、ずいぶんと不満があったようです。 

だけど、食べるものがないこともたくさんあったし。 それにHunnyは料理が大好きで毎回楽しく作っているので、楽しんでいるのならそれでいいじゃない?って思うんですケド。 

先日、Salmon Pattiesを作っているときにもまたなにか言っていて、Hunnyがぷいっといなくなったのでまた小言だろう、ということはわかりました。 なので部屋に戻りなにか問題があるのか問いただしたところ、そのときは:

  1. 「また」Hunnyが料理をしている(←いいじゃん)
  2. 時間がかかってるわりには1つものしか作ってない。 
     そんなの時間の無駄。 買ったほうがまし(←大きなお世話)
  3. オーストラリア人でもないのにそんなもの(西洋っぽいもの?)たべてる
     ベトナム人なんだからベトナム料理を食べるべき(←え?)

という内容だったそうで、もうさすがに毎日毎日こんなことを聞かされている彼もかわいそうだしこんなこと息子だからって言われる筋合いもないと思ったし、ちょっと(というかかなり)頭にきて今回はお母さんにききました。 私たちが料理を作ってることについてなにか?と。

お父さんがこういってるから、とかいろいろなこと言い訳してましたけど、要するに気に食わないのだなーということがよくわかりました。 せっかくのチャンスだし姑にありがちなつじつまのあわないことをいうのでかなり突っ込みました(意地悪かもしれませんが、でもポイントがはっきりさせるため仕方なかったのです。)

っていうか、きれいごとならべないで、はっきりやなことはやだ、って言えばいいのに。 

ま、ホリデーが終わったら今までどおりお母さんの作ったもの食べますよ(それでいいでしょっ)、といったんだけどHunnyは「ここを出るまで俺は作り続けるぜ!」といってるし、どうしましょうねぇ・・・

でもお母さん、息子は30越して結婚もしてるんです。 もういい加減ほっといてあげたらどうでしょう?料理つくったっていいじゃないですか~ 本人が楽しいんだったら。  「ベトナム料理たべないからやせてきちゃって」っていってもですね、本人だって自分が健康か不健康かぐらい、わかってますって~。 


そして愚妻をもったことも、息子の運が悪かったと思ってどうぞ受け止めてやってくださいまし。



 
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

05.01.2009, Mon

☆ Salmon Patties ☆

   DSC00953.jpg

コロッケのようにみえるんですが・・・ そうではなくて、Salmon Pattiesというものです。 今日のよるごはんはなにがいいかな・・・とレシピを検索していて見つけました。

基本的にはコロッケとつくり方は一緒でちょっと材料が違う、という感じ。 

マッシュポテトをまずつくり(ミルク、バターも混ぜて)、そこにパルメザンチーズとサーモンフレークをいれて混ぜてます。 形をつくったらコロッケと同じように衣をつけて、フライパンで焼くだけです。

   DSC00952.jpg

サーモンはレシピでは缶のサーモンとなっていましたが、ちょうどスモークサーモンがあまっていたので今回はスモークサーモンを使ってみました。 そしてレシピの、ジャガイモ500g、サーモン210gにたいし、スモークサーモンは300gあったのでちょっとサーモンがレシピより多め、と言う感じでしたが・・・・

もー、これが大正解。 この上なくおいしいものに出来上がりました!

スモークサーモンの風味とパルメザンチーズ・・・ 最高です ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ とってもまろやかな、上品な味でした。

最初、なんのソースがいいんだろう?とおもっていたけど、ソースはいらないと思います。 レモンをじゅっと絞るのがいちばんシンプルでよいと思います☆

しかし、食べていてこれはメインにもなりえるけど・・・ 前菜向きかなーなんて思ってしまいました。 なんとなくクラブケーキとか、そういう感覚に近いかも。  味がしっかりしているのでさめてもおいしいし、これはパーティーのフィンガーフードとして用意するのにぴったりだと思います。

一度お試しあれ。 レシピはこちらです~→



ところで、今日は銀行口座を作ってきました。  オーストラリアにきてから3ヶ月間、オーストラリアの銀行には私の口座はありませんでした。 ほしいものはHunnyが買ってくれますし、ハワイにそのまま口座を残してきていてるのでその口座から引き落とされるDebit Cardをつかったりもしていました。 実際オーストラリアドルが米ドルに対して弱くなってからは米ドルに換算されるとちょっとお得感があってDebit Cardをつかうのとっても好きだったのです。

Hunnyのホリデーも残すところあと1週間となり、それはすなわち、私の仕事を見つける時期がちかづいてきた・・・ということでもあります。 仕事をすることに対しては、ワクワクするような、めんどくさいような・・・ なのでとってももたもたしております。

でも自分の生活、というものも確立したいですし、なんでもいいからとにかく社会に出たほうが、いろいろオーストラリアのことも知れますしね。 

というわけで、銀行口座を開いたのはお給料を振り込む先を作るためでした。 仕事するのに必要なTax Filing Numberも取ったし、もう仕事をする準備は万端整っている!という感じなんですけどねん。

銀行の人と世間話していて「どんな仕事探してるの」と聞かれ、うーん、やっぱりもう責任のある仕事はいやかな・・・という感じがしています(苦笑) 決まった時間に行って決まったことをして決まった時間に帰る。 土日、祭日はお休み。 ホリデーは好きな時期にとれて、風邪で私が休もうと影響がでない。 職場を離れたら一切仕事のことを考える必要もない。  

・・・・そういう仕事。

仕事のために生活があるのではなくて、もっと自分を大切にできる仕事。

仕事はあくまでも、自分の生活をサポートするもの。 キャリアは求めてないですし、10年後、20年後、3倍、4倍の給料をもらっていたい、という仕事に対しての期待もありません(だいたい私がバリバリ仕事するなんて、まったく似合いませんし 笑)

お金を稼ぐ、ということなら、仕事以外にやってみたいこともありますし。

とりあえず今はスタートとして、なんでもOKよ~!と言う感じです(苦笑)

早く、みつかるといいんですけど!


COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

04.01.2009, Sun

鶏粥 ★ ハワイ版オーストラリア版

kunsoup01.jpg

なんとなく具合がすっきりしなかったので、昨日はお粥をつくってみました。

ハワイではきなこが風邪をひいたときに必ず作っていました。 チキンを丸ごとかってきてそれをお鍋にいれてコトコト。 チキンのスープができたらおコメをいれてまたコトコト。 結構時間がかかります。

でも出来上がりはほんっとおいしい★ チキンを煮るときにたっぷりのしょうがをいれて煮るので食べると体がぽかぽか。 

だしをとった鶏はさいてお粥を食べるときに一緒にいただきます。 それからたっぷりのねぎも添えて。

スープはたくさんできるので一部はとっておいて別のことにつかってもいいし、それともたくさんのお粥をつくってしまって次の日にたべてもまたおいしい(翌日のほうがおいしいです。)  

HunnyはLeft overを食べるのがあまりすきではないためあまりたくさんの量を昨日はつくらなかったので、丸ごとのチキンではなく手羽や足をつかいました。 骨がついていればぜんぜんどの部分でもOK。  丸ごとのチキンを使うと到底すべてのお肉はお粥と一緒に食べられないのですが、残ったお肉はトマトソースを絡めてたべてもおいしいし、しょうゆでにてお弁当のお供に☆ 無駄にはしません~!

kinasoup01.jpg

これはきなこが今日ハワイでつくった鶏粥。 2日がかりで作りました。 「2日目のほうがおいしいから」と昨日チキンストックを作り、一晩寝かせていらない脂をとったあとおコメと野菜を入れたそうです。 私がつくっていたのを何度かみていたけれど実際つくるのは初めてだったので、いろいろMSNで確認しながらがんばって作りました。 よくできたね!! ‚¨“ú—l

昔からおしょうゆをたくさんいれるのが好きだったのですが、やっぱり今も変わらなくて、写真のスープも茶色いですね (苦笑) 塩分には気をつけよ~。

なんかちょっと咳っぽかったからこのスープを作ったそうですが、作ってあげられなかったことが悔やまれるけど、こんなにちゃんとお粥が作れたこと、なんかお母さんはとってもうれしい(泪)

そしてたいして料理もできなかった私のつくったものをこうやって覚えていてくれて作ろうとおもってくれたことも。 

オーストラリアにきたときに作ってくれるそうなので、味見するのが楽しみです。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.01.2009, Sat

Xiu Mai Nuoc ★ Wet Dim Sim With Tomato Sauce

      DSC00937.jpg

昨日映画を見に行く前にご飯を食べに行きました。 食べるならなんかあったかくてSoupyなものが良いな、と思っていたところ、Hunnyがじゃあこれがいい、ととあるベトナムレストランに連れて行ってくれました。

オーダーしてくれたのがこれ。 Xiu Mai Nuoc です。 これを食べられるのはこのレストランぐらいだとか。 なので来ていた人たちのほとんどがこれを頼んでいました。

      XiuMaiNuoc.jpg

Xiu Mai Nuocは一言でいうとトマトスープ。 ポークか鶏か、ベースはわかりませんがしっかりした味がスープについています。 スープの中にはチャイニーズソーセージをスライスしたものと豚ひき肉のかたまり(?丸く薄くまとめられています)が入っています。 このお肉も味がしっかりしていて、Water Chest Nutsをきざんだものもはいっており噛むとさくさくした歯ざわりも楽しめます。 

Xiu Mai Nuocはいちばん上の写真に写っている、あげパンのようなもの(Dau Char Quay)と一緒に食べます。 これがまたうまいいいいいい! あげたてが出てくるのであっつあつのかりっかり。 さらさらスープにちょっとオイリーさが加わって、Dau Char Quayに酸味のあるスープがしみこむとあああ!とまりません。

Dau Char Quayは2種類あります ↓

        DSC00552.jpg

写真は以前義叔母が「スナック」として、同じレストランからDau Char Quayだけを買ってきてくれたときのものなのですが、左が私たちがスープと一緒にたべたもの、右はもうひとつのDau Char Quayです。 右側の丸いほうは生地自体に少しだけ甘みがついていて、ゴマも周りについていることもありもっとFlavorfulです。 私は右側のものとスープを一緒にたべたことはまだありませんが、Hunny曰くはスープと食べるなら左側のほうがあう、ということでした。

   DSC00935.jpg

今回頼んだのはスープ、Dau Char Quayともに「ダブルオーダー」 だからパンも二人で4本きましたが、シングルオーダーで十分です。 シングルの場合はもちょっと小さいボールでスープがでてきて(肉は1かたまり)、Dau Char Quayは1本だけです。 ダブルオーダーではぜんぜん食べ切れませんでした。

お持ち帰りもできるので、おうちで食べてもよし、です。

Xiu Mai Nuoc、久々の大ヒット! またすぐにでも食べに行きたいです・・・

Highly Recommended!!  ‚¨“ú—l

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

02.01.2009, Fri

YES!

         Yesman.jpg

今日はジム・キャリー主演「YESMAN」を見てきました。 

オーストラリアでは1月1日からの封切りで昨日見に行こうと思っていたのですがなんか面倒になり家にいたところ、きなこが大晦日に父親とYESMANを見に行き「ものすごく面白かった!」と興奮して帰ってきたため、やっぱり見たくなって今日行ってきました☆

ガールフレンドと別れて以来、とってもネガティブだったカール(ジムキャリー)が、「YES」という自己啓発のような集会(←なんていったらいいんだろう)に出てすべてのものに「YES」というようになってから、人生がガラッと変わる、という話。

ジム・キャリーの映画らしく回転が速くて笑いっぱなしでしたが、なんかこの単純に「YES」と言うことで人生が変わるのってありえる!って思っちゃいました。 なのですっごい単純ながら、今までNOといってきたことにもちょっとYESっていってみようかな、なんて思ってしまう映画です。 

でもYESをいうのはなんでもかんでもに、ではなくて「本当に自分がそうしたいときだけ」というのがポイントです☆ 

コメディーだけど、ちょっと意味のある、映画でした ☆  

               ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹          ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

膀胱炎 の症状は治まったものの、なんだかまだかったるい感じ。 昨晩はものすごい発汗で目覚め「どうしたんだ~? 更年期か?」と思っていました。

朝おきてMSNにログインしたところ、私のホノルルの師、ミサ姐さんから、姐さんの元同僚が熱で病院にいったら膀胱炎と診断された、というメッセージが残っており、あー、昨日の発汗は熱のせいだったのか?と思いました。 どーりで、なんか節々が痛むと思った・・・ ← ってかなり鈍感。 私、あまりからだの調子が悪くても気がつかないタイプなのです。 このためにほんとうにいつも最後の最後のところまで、いっちゃうんです。

でも体調が悪いと機嫌も悪くなりますね・・・・ いつもならすんなり言える「YES」も、えー、ちょっといい加減にしてよ、あんた何様!ってなっちゃいます。 

そんなこんなで映画の帰り、ほんとに些細なことからHunnyと口論となり、いやーむかついたのむかつかないのって µL©` 体力どっさり使ってしまいました。 こんなつまらないことにねー。 

幸せに暮すには、心身ともに健康でなければなりませんね! そうでなければ正確な判断もできないですし! 特に本当にしたいことに「YES」というには結構体力がいるし、体調崩してる場合じゃあ、ありませんよねっっ! 


というわけで、この映画はなんかちょっと考えさせられちゃう映画です。  よかったら見てみてください!

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.01.2009, Thu

★ A HAPPY NEW YEAR ★

          kingajinnen.gif

         明けましておめでとうございます!

なんだかあっという間にあたらしい年となりました。 みなさんにとってよりよい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

私にとって今年は、いろいろ新しいことが起こると思いますが(オーストラリアで行うことはほとんどが初めてのことなので・・)去年にもましてエキサイティングでいそがしい年になることを、祈るばかりです! 

私が日本を出たのは1993年。 以来、日本でお正月を迎えたのは1度きり(もしかしたらもう1回あったかも・・・)  で毎年思うのですが、やっぱりお正月は日本に限ります!! お正月準備でにぎわう暮れ、静かで平和な年越し。 まったりとした三が日。 おせち。 お正月の飾り。 この時期はすべてが懐かしく思い出されます。

一度、12月の半ばぐらいからじっくり日本に滞在してみたいな~。  


ところで、昨日の大晦日は義叔父の家でパーティーがあったのでいく予定でした。 
7:30ごろいってご飯を食べ、その後グレネルグへ行こうということになっていました。  お母さんもパーティーのためにはりきっていろいろな料理を作ってお昼ごろからそれを持って義叔父宅へいきパーティーの準備を手伝っていて、さぞやおいしい料理がでるのだろう、とちょっとその点ではたのしみにしていました(←そこだけ。。。。)

ところが。 思いがけず 膀胱炎 になり。 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢  結局どこにもいけませんでした・・・・

朝おきてからなんか、下腹にじんわりとした痛みというか、鈍い感覚がありました。 8年ほど前に一度なったことがあるので、すぐにそれだろう、とわかりました。 「一度なるとくせになるよ」と友達にいわれたとおり、いちばん最初のときからいままで、あぶないな、と思うことが何回かありましたがすぐ薬をのんだり、水分をがんがんとったりして、すぐにおさまっていました。

なので昨日も昼の時点ではトイレに行っても痛みをあまり感じるほどではなかったので、利尿作用のあるお茶をがんがん飲み続けていたのですが、夕方になるとどんどんひどくなっていく一方でこれはだめだと思い7:30ごろドクターに薬をもらいにいきました。

体が弱っていてイミューンシステムの低下によるもの、ということでしたが・・・・ 2日ほど前から喉が痛くて、たべてないのにマンゴーをたべた時にでるアレルギー反応(くちびるとその回りがとってもかゆくドライになります)がでていて、ちょっと体調が悪いんだなー、と思ってたのですが、次がこうくるとは!という感じでした。

でも、ドクターのオフィスが8時まで、薬局が9時まで開いていたので、ほんとに助かった。 ドクターのオフィスに行くときめた6:30ごろにはずっとトイレにすわっていたい †‹ƒという状態だったので、あのまま行かなかったら今日はどうなっていたのだろう・・・・

もらった薬2種で、昨晩寝る前までにはうそのようにあの不快感が消え去りましたが、結局はこれのせいでどこにもいけず終い、でした ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

夜ご飯もなんにも食べるものないし、ドクターのオフィスから家に帰る途中でフィッシュ&チップスを買って帰ってたべ、シドニーの花火をテレビで見て寝ました。

あーあ、ほんとにつらかった。

でも今年にもちこさなくて、よかったです(苦笑)

年が明けたら仕事をさがそう!と思っていたので、そろそろ本格的にさがさなくては! 2009年は本格的にオーストラリアでの「自分の生活」をスタートさせたいです。

では、今年もよろしくお願いいたします!


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。