FC2ブログ

This Archive- 2009年01月23日

23.01.2009, Fri

オ、オレオの味が・・・・

   DSC01037.jpg

違う、絶対に違う。

テレビで人がオレオを食べているシーンをみて急に食べたくなっていたら、翌日
Hunnyが仕事帰りに山ほどのスナックとともに買ってきてくれました(だから太るっていうのにさ。)

なんとなく食べずにいたのですが、せっかく買ってきてくれたのだしと思い、昨日パッケージをあけました。

私はものすごく甘党なのですが、ハワイにいたときもオレオはしばらくの間、苦手でした。 クッキー物はかんでるときに奥歯にくっつき取れにくいのでそれがまず嫌いだったんですけど、ほかにはこのオレオ独特の甘さが結構苦手だったのです。 たまに食べたいなーと思って食べるときはあっても、せいぜい1~2個。 このサンドイッチになったオレオをぱかっとあけてクッキー1枚ともう1枚のクッキー+クリームに分けて、クッキーでクリームをスプーンのようにすくってつけながら、少量を前歯だけでウサギのようにサクサクサクとかむようにして食べてました(そこまでして食べなくてもいいとは思うんですけど。。。)

昨日もそのつもりでオレオをパカッとあけてたべてたのですが・・・ 

次は丸ごと口にいれて食べてました。

相変わらず奥歯にくっつくのがすごくいやですけど、でも何個もいけてしまう。 なにかおかしい。

考えたんですけど、絶対味、違います。 アメリカのオレオと。

クッキー部分は同じかと思うんですけど、真ん中の白いクリームのところが、明らかに。 アメリカのは「むかしっからこういうクッキーにはさまってたクリーム!」っていう、ちょっとチープな甘さの味がしたと思ったんですけど・・・ オーストラリアのはそれにくらべると味ないです!

でもこの判断に、自信はありません・・・・ それほどオレオ好きでがんがん食べてた、っていうわけでもなかったし。 もしかしたらもともとこういう味で、もっと甘いものを食べてるから甘いと感じなくなったの??

・・・・・ えーでもねぇ・・・ 絶対味がちがうだけだと思う気が・・・・。

きなこが来るときに、オレオかってきてもらって食べ比べてみよう。  

そういえば、アメリカのオレオは時々違う色のクリームのものがでることがありました。 イースターのときは淡い黄色のクリーム、ハロウィーンはオレンジ、クリスマスは赤など。 ちなみに味は一緒です。 あとはいつでも売っているものでもチョコクリームバージョン(薄い茶色)、ミントクリームバージョン(薄い緑)、オレオのクッキー部分が黄色のバニラ味オレオ(だったと思いますが)もありました。

                ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹       ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

オーストラリアにきてからいろいろスナックを試していますが(ほんと、好きなんです・・・ 汗)オーストラリアのそれは、おいしいです。 クラッカーにしてもものすごい種類のフレーバーがあるし、そのひとつひとつのフレーバーがおいしいです。  前にも出しましたが これとか ↓
  ShapesPizza.jpg
これもまたまたあの「Tim Tam」の会社がつくっているんですけど、ものすごいたくさん種類があっていろいろためしたのですが、どれたべてもおいしい! 今のお気に入りはChicken Drumstickというフレーバー。 割ってサラダのクルトン代わりにしたりしてもほんっとおいしいです☆

ところでオーストラリアにきて思うのですが、アメリカのスナックとの大きな違いは、まず第一にパッケージのサイズかと思います。 

たとえばアメリカのポテトチップスは・・・・・ 袋がでかいです。 普通にスーパーでうってたあのサイズもオーストラリアではみかけないです。 思わず探しちゃいましたもん、「もっと大きいサイズないの??」って。 Costcoで買おうものなら更に大きかった。  でもあれがセールになると2袋で5~6ドルとかだったんだから、安いよな・・・・・  

オレオも、一般家庭で買うようなものは最初の写真のパッケージの3倍はあります。 

どれも食べ切りサイズみたいな小さいパッケージや中ぐらいのパッケージもありましたけど、普通みんな大きいパッケージでどーんとかってそれをジプロックにいれて小分けにして学校や職場にもっていったりしていました。 大きいのを買ったほうが、お得ですしね。

サイズといえば、オーストラリアのマクドナルドのサイズと日本のサイズって同じなんですね! ハンバーガー自体の大きさは同じかとおもうんですが、飲み物のカップのサイズがアメリカのMサイズは日本のLサイズだとよく耳にするかと思いますが、本当です。 で、ポテトとか飲み物がついているValue Mealは、ハワイではなにもいわなければMサイズのポテトとドリンク、もしLとかXL(←これはでかいですよ)にしたいときは追加50セントはらって、みたいな感じでした。

なのでオーストラリアで最初にマクドナルドいったときにサイズを聞かれたので「LかXLにするか」という意味なのだとおもっていたので普通に「Mでいいよ」とMを頼んだら、でてきたジュースがのカップが小さい! @_@ さらにSサイズもValue Mealで選べるのか!  

その後は食べすぎないようにSサイズにしていますが、Sサイズのカップも最初は驚くほど小さい!と思いました・・・・

スタバも、日本だとハワイにはないTallより小さいサイズがある、ってきいてはいたのですが(ハワイではTallとグランデと、その上のサイズしかありませんでした)、その小さいサイズ、オーストラリアで初めて見ました。

オーストラリアも白人が多いのに、こういう小さいサイズ買う人いるのだろうか・・・・  

日本からオーストラリアにきたらその量におどろいたかもしれませんが、大きなサイズの人がごろごろいるハワイからきた私にとって、オーストラリアでは「以外に量すくないね」と思うことが結構あります。これも「日本とオーストラリアって近い!」って思った理由のひとつです。 ケーキひとつとっても、オーストラリアは見た目や質を大切にしているところも多いと思います。 


・・・・アメリカンサイズ、やっぱりただものじゃないと思います。 そして味も。

そう考えると、やっぱりオレオはアメリカのほうが甘いはず、と思います・・・ 


スポンサーサイト



COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ