This Archive- 2009年03月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

29.03.2009, Sun

Shower Screen 完成~♪

  DSC01376.jpg

一昨日、やっとシャワースクリーンが入りました!

家を買ったときにはシャワースクリーンがなく、壁から壁へバーが一本通してありました。 今までこの家ではシャワーカーテンを使っていたもよう。

ううっ・・・ シャワーカーテン、きらいなんだよな・・・・

なんで嫌いかというと、それを洗うのがほんとにいやだからです。 @_@  

ハワイで住んだ場所はすべてシャワーカーテンでした。 洗うときはカーテンをはずして洗ったりはずさずそのまま洗ってみたりしましたが、いずれにしても床も自分もびしょびしょになります。 シャワーカーテンの使用に加え、ぬれた床というのも死ぬほど嫌いです。 なのでシャワーカーテンを洗うには毎回心の準備が必要でした。 

ホノルルで何年か住んでいた家にはパティオがあり、カーテンをはずしてパティオのコンクリートの上に広げてスポンジでごしごししていました。 洗った後はそのまま物干しでほして乾いてからバスルームに戻せたのでよかったのですが・・・ もしかしたらコンクリートの上に髪の毛が落ちてて、カーテンをひっくりかえしたときに髪の毛が表面にくっついているんじゃないか、とか考えるとゾワ~~っとしてきて、やっぱりこれも私にとってはベストな洗い方とはいえませんでした。

というわけで、この家を買ったときになによりも最初にほしかったのがシャワースクリーンだったのです。

業者に連絡するとフレームを作ってガラスを切ったりしてうちのサイズに合わせたスクリーンをつくるのに3週間かかるとのこと。 採寸に来てもらえるまでに1週間近くかかったので合計1ヶ月近くをシャワーカーテンですごしたわけですが・・・・ 最初はいやでいやで仕方なかったのですが、最後のほうはなれました(苦笑) 人間て面白い。

シャワースクリーンはそんなに安いものではなかったですが、取り付けがおわったときはうれしくてうれしくてそんなこと忘れちゃいました☆ 

水の飛び散りを防ぐためにシャワーカーテンはバスタブの真ん中ぐらいまで引かなければならず、ドアから入って見えるスペースがシャワーカーテンからこちら側のスペースだけなので、狭いバスルームが更に狭く見えました。 シャワーの部分はカーテンが床までとどかず床から5cmぐらいの隙間ができていたので床がおもいっきり濡れてしまうため、カーテンの裾にビニールで足しをして更に床に固定させていたのでカーテンはいつもしめっきり。 明るい色のデザインのカーテンだったので華やかな感じはありましたが、シャワースクリーン取り付けのためにカーテンをとったときは、ものすごくスペースが広がった感じがしました。

シャワースクリーンがインストールされてからはバスルームがとっても明るくなったし、シャワースクリーンの中にはいっていても外が見えるので圧迫感もないし、本当にすばらしい!

次はシャワーを取り外しできるもの(?壁に固定されているのではなくて、日本のシャワーみたいに手で持って動かせるもの?)に変える予定です。 そうするとシャワー内が洗いやすくなりますし☆ 


はー、でもいろいろと変えたりするものが次々とでてきて、終わりがないですね・・・ 便利になったりきれいになったりするのはうれしいけど、いったいいつ終わるのだろう??




スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

28.03.2009, Sat

気持ちを癒してくれるもの♪

   fkrame.jpg

お金が自由に使える幸せ、って心地いい。 

いえいえ、お金が余っているわけではありません。 つぎつぎと買うものがあって毎回お給料をもらうたびにすっからかんになるので、実際はぜんぜんたりません(苦笑) 

冒頭の「自由に使える」というのは小さい金額ながらも「遠慮なく、気持ち的に自由に使える」という意味。 仕事を始めるまでは義両親の家に住んでいたし食事も義母が作ってくれるものを食べていたので出費はぜんぜんなかったけど、どーしても「人のお金」が使えない性分の私。 なんでも好きなものかっていいよ、といわれてもなんか買えませんでした。 

いつもそんな私を見かねてHunnyが無理やり私が見ていたものをかごに入れて買ったり、あるいは翌日仕事帰りにお店に立ち寄ってこっそり買ってきたり、そういう形である程度のものは手に入ってきましたが、一見あんまり必要ない自分だけのもの、っていうのはぜんぜん買いませんでした。

でも今は私も仕事を始めたので状況が違います。 まだそろえなくちゃいけないものもあるのにこんなことしてていいのかな、とかいう後ろめたさはやっぱりありますけど、でもちょこちょこっとならいいかな・・・などと思いながら毎月すこーしずつ、いろいろ買ったりできるようになりました★ これが幸せなんだなー!

っていっても20ドル、30ドル程度のものですので、たいしたことありませんよ・・・・ 


最近オーストラリアのeBayでちょくちょくほしいなーと思えるものが出ています。 ないときはぜーんぜんないんですけど、あるときは立て続けにでてきて楽しくなっちゃいます。 ただ、先にも書きましたがほしいと思っても湯水のごとくお金が使えるわけでなし、また「この商品にはここまで」というある程度の上限を自分の中で決めたりしているのでMaxの金額を入れたら後は運を天に任せる、という感じですが、これを逃したらオーストラリアのeBayではなかなか次がないだろう、というものに対してはちょっとがんばっちゃったりします。

いちばん上の写真の取っ手付きのボールはずっとほしーなーと思っていたものでした。 これは毎日のようにeBayで見られるアイテムなのですが、ふたがないものがほとんど。 何度かふたつきのセットを見かけてBidしてみましたが、落札はできませんでした。 

でも今回、6つセット、すべてふたつき、しかも未使用~!というものが出ました。 もー絶対ほしい!と思いがんばっちゃったアイテムのひとつです。 といっても落札価格は21ドル。 一度はOutbidされながらも50セント差で私のもとにやってきました。

こういう物達もやっぱり縁もの。 がんばってもがんばっても手に入れられないときもあるし、だめだろうな・・・と思っても誰もBidしないまま、破格の値段で手に入る場合もあります。 なので落札できなかった場合には「この子達は他の人の元に行く運命だったんだな」と考えるようにしています。

この取っ手付ボールちゃん達、Oven Safeなのですよ。 かわいいし機能的です。 小さく見えるけどわりとたっぷりサイズなので、きなこがオーストラリアにきたときに大好きな茶碗蒸しをこれで作ってあげようかなーなんておもってるんですけど、いかんせん今の時点で未使用なので・・・・ なんか使いたくない気が(苦笑) 

残念ながらSellerさんの頑丈な梱包にもかかわらず6個のうちひとつの取っ手が郵送途中で折れちゃったので、別にボールだけをまた購入しようかなーなんて思ってたので、Usedを購入してそれを使おうかな、とかもーケチなこと考えてます。


でもこういう「別になくても生活していけるもの」って、余計ないらないもののようでいて実際は生活を潤してくれる大事なものですよね。 ハワイにいたときは経済的に必要なものしか買えなかったのでほんと最低限のものしか持っていませんでしたが、一見必要なさそうなでも大好きな小物達は生活を楽しく豊かにしてくれる、そういった意味では必要なアイテムなんだなーと最近はつくづく思います。

物にあまり執着もこだわりもなかった私ですが、持っていた99・9%のものを捨ててほとんど身一つ状態でオーストラリアに来た私は自分の好きなものがそばにある暮らしがどれだけ気持ちを癒してくれるか、ということを身にしみて体験したので、物に対する気持ちが最近はとても変わりました。

そしてそれが少しのお金で買えるなら・・・ そのつかったお金は無駄ではなくて、とっても価値のある使い方になるんだと思います。



・・・って無駄遣いへの言い訳、言い訳。

今現在3つのアイテムに入札中。 オークション終了まであと2日です。 これまたかわいいアイテムちゃん達なので、この子達が私のもとにきてくれるよう毎日祈っちゃってます☆  

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

27.03.2009, Fri

The Reaon For Leaving My Own Country

DSC01366.jpg

今日から3連休です。 うれしー!

まだまだインターネットがつながっておらず、プリペイドのリミットのあるインターネットコネクションをいつ使いきるかどきどきしながら毎日をすごしておりますため、なかなか皆さんのブログへ遊びにいくことができません・・・・本当に申し訳ございません。 月曜日の時点でプロバイダーが「5~7営業日でつながりますよー」といっていたので、その日を指折り数えて待っている日々です・・・・ 

ところで上の写真のラブリーなカップ&ソーサーはコレールのものです。 Pyrexとコレールは姉妹ブランドということで、オールドパイレックス(ビンテージパイレックス)につかわれるデザインと同じデザインがコレールの商品にも使われてます。 オールドパイレックスのデザイン、かわいくてほんと大好きなんです。 このコレールのCrazy Daisyのシリーズはこのカップ&ソーサーのほかにマグとかお皿などもいっぱいあるのですけど、先日この2セットだけオーストラリアのeBayで見つけたので必死の思いで(←文字通り 苦笑)落札しました。

今日の朝パッケージが届きまして、もうほんとにラブリー☆で感動してしまいました。  かわいいだけでなく、コレールは軽くて薄いのに丈夫だし、その点も気に入ってます☆  



海外に住んでいると必ず聞かれる質問があります。 それは「どうして母国を離れたのか?」です。 

最初のころは単純に「英語を勉強したかったから」と答えていました。 すると「じゃ、英語を学んだら日本に帰るの?」と聞かれます。 

いいえ、帰るつもりは毛頭ありません。 となると、英語を勉強するため「だけ」に海外にきたのではない、か・・・ えっと、えっと・・・ 改めて考えるとなんて答えてよいのだか。

私は幼いころから「外人になる」のが夢でした。 どの国でも構いませんでした。 別に日本がいやっ!というのでもありませんでした。 ただ単純にどこかの国で、その国の言葉を話し、その国の食べ物を食べ、その国の衣服をまとい、その国の習慣にしがたい、その国の仕事をして、その国の人として暮していきたい、と考えていました。 小さい頃は漠然と異国に思いをはせ、中学になったころにははっきりと「外人になる」という考えはかたまっていました。

どうして日本を離れたか、という質問と一緒に「日本がきらいなの? 物価が高いから? いそがしいから?」と聞かれたこともよーくあります。 

うーん、でも日本が嫌いだからでた、というのはまったく違うかな、と思います。 実際、なんだか自分が宇宙人であるような、なんかしっくり社会になじめなくて窮屈であるような、いわゆる違和感は感じていたことは確かですけど、でもそれは外にでてみて「合わなかったのかな」と感じた程度で。 日本にいるときは「こんな国、だいっきらいだ!」って思っていたことはとくにありませんでした。 先にもかいたように、ただ単純に外人になりたかっただけなのです。

いろいろ考えた結果、いちばんしっくりする「答え」が見つかりました。 

一言でいうと「巣立ち」です。

成長して大人になれば、ほとんどの場合親元を離れて独立します。 だんだん親元がいるのが窮屈になり、一人で生活してみたくなります。 すんなりとチャンスがきて出られることもあれば、自分でがんばってお親元を離れる場合もあります。 でもそれは、親が嫌いだからではありません。 そういう時期がきたから、というだけの話。

でも出たら出たで親元にいたときの生活が懐かしくなりますし、親のありがたみも身にしみてわかるようになる。 1年に何度かは親元を訪ね「あーやっぱりいいなー」とは思うけど、でもそこはすでに自分の場所ではないということはわかっている。 だからそこに戻って生活することはもう、ない。

私の場合の日本を離れた理由はこれと同じだと思います。 何年違う国にいても日本人にはかわりないし、日本はほんとうにいいところだと思います。 日本で育ったことを誇りに思いますし、日本の生活を懐かしくおもうこともあります。 だけど、やっぱり帰る場所ではないのです。

こう答えると、ほとんどの人が納得して、それ以上の質問はでてきません(苦笑)

ハワイにいたころは「おばあちゃんになったら日本に帰って姉と一緒に生活してもいいかな」なんて思ったことも少しありましたけど、でもやっぱり日本に帰って生活するということはもうないと思います。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

22.03.2009, Sun

☆Duck with Egg Noodle In Soup☆

   DSC01356.jpg

やっときた週末。 掃除をしたり1週間分の買い物をしたりすると結局丸々1日がつぶれてしまいますが、やっぱりお休みはいい☆ 好きなときに好きなことができますものね。

今週末もやっぱり1週間分の買い物をしてきましたが、今回は主な食材をアジアンストアで仕入れてきました。  ブッチャーが入っているのでスライスもお願いできるし、必要な分だけお肉を買うことも可能。 お肉も野菜も普通のスーパーより安い。 ジュースとか牛乳とかパンなどは普通のスーパーに行かなければなりませんが、でも6日分の食材を買っても52ドルという安さ。 もううれしい~~♪  肉類もいろいろ買ってきて小分けにしたりマリネートしたりして早速冷凍しました。

今回アジアンストアにいったときにどうしても買いたかったもの。 それは鶏の骨。 チキンブロスがあればスープとか手軽に作れるので、作りおきしたいなーと常々思っていたのです。

   DSC01347.jpg

肉のセクションで「Chicken Boneください」というと、鶏丸ごとの骨(?)をだしてきてくれます。 今回は2kg分かいましたが、4羽分の骨に相当しました。 1kg=90セントなり。  これを丸ごとのたまねぎ、ねぎと一緒にコトコトにてチキンブロス6リットルが出来上がりました。

ブロスのほとんどは容器に小分けにして冷凍。 のこりで今日の晩御飯に冒頭のダックヌードルを作ってみました。 ダックはローストダック半身を買ってきました(半身でも二人X2回分の量でした。) 麺は玉子麺、それにシンプルにモヤシとねぎを加えただけ。 

やっぱりちゃんと鶏からダシをとったスープはまろやかさと味の深さが違います。 しっかりと塩見をきかせればさっぱりあっさりとしていてもスープとしての存在感は十分。 ダックを加える場合、ダックからの脂がでるので、最後にのこったスープは、それはそれはウマイっっっ!

本当はいつもレストランで食べてるダックのヌードルと同じ細めんにしようとおもったのですが、一袋が1kgだったのでこんな食べられないし(生なのでそんなに長く保存もできません)、お母さんがいつもかってた太目の麺を使いました。 でも細めんのほうがさっぱりスープが生きると思います。 というわけで次回は細めんをつかってみたいと思います!

あちこちお店にいってみたりいろいろ新しいものを作ったりして毎週末がすぎていきますが、こんなに楽しい週末は今までの人生なかったよ、という感じです(苦笑)

来週は金曜日がお休みの週なので3連休♪  来週は何をつくろうかと今から楽しみでなりません!



・・・あ、そうです、いつもの通り、実際作っているのは私ではなく夫です。 

COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

18.03.2009, Wed

House Of Chow

HOC.jpg

毎日ご飯を作り、残りを翌日のランチとしてもって仕事場にもっていったりしてなるべくお金を使わないように暮しておりますが、1週間に1度は必ず外で食べよう、ということにしています。

私はなにしろ超貧乏性。 だけど夫Hunnyは正反対。 『天国にはお金は持っていけない。 人生楽しまなくてどうする』という主義。 二人で働いているんだし家のローンに追われているわけなし(返済金額は家賃並みです)自分達の楽しみにお金を使おうよ、という思っているようで。

そうだろうけど、でもねぇ。

私としては一度がっつりとためて、その金額を確かめながら暮していきたいんですけどね。

今住んでいる家のあるエリアを選んだのはもちろんこのエリアは家が安いということもありますけど、いちばんにはHunnyの職場に近い、ということがありました。 そうしたら車を2台買う必要もなし。 自転車で職場に通えるじゃないか、そうすればお金がセーブできるじゃないか、ということで。 へー、ちゃんとそういうこと考えるんだ、って思いました。 えらいじゃん、今まで何不自由なく暮してきたわりには(←えらそう)

だけど買ったマウンテンバイクは1000ドル。  そりゃー、車1台分の値段+ガソリン代に比べたら絶対安いとおもいます。 でもね、今の時点で貯金があるなら、いいですよ。 けどそうでなく、まだまだいろいろそろってなくて毎回毎回給料が出るたびにそのお金からいろいろ買わなきゃいけない状況の中で、その値段を出す必要があったのでしょうか?と正直思うのです。 

朝は私が送っていくんだし、片道20分しか使わない。 別に週末にその自転車にのってどうこうするわけでもない。 普通の住宅の間の道を走るだけなのにサスペンションなんて必要ない。 その上ものすごく寒くなったり暑くなったりする時期はバイクを使わず会社の同僚に送ってもらうことになってる。 その程度の使用です。

でも本人曰く「あとで後悔するようなものは買いたくない」、これでも譲りにゆずったらしいのですが、倍カーでもないのにいったいなにを後悔するというのでしょうか @_@

私は電子レンジとオーブントースターを買うのに両方で150ドルという金額を設置してあれこれ探しまわってかれこれ3週間になりますが(←結構この金額無理 苦笑)、でも普通、そういうものだとおもったりするんですけど。

ほんとになに考えてんだかこのボクちゃんは、と思いながら毎日暮していると、私がいつも楽しみに読んでいるディラさんという人のメルマガの中でメッセージが。

   自分のために使うお金をケチるのはやめましょう

ううっ。  


ところで上の写真は2週間ほど前に北京ダックを食べに行ったときの写真です。 ブログでお世話になっているハピさんの先日のエントリーで「今度は北京ダックをたべにいきます」というくだりがあって、あ、そういえばこの前食べにいったっけな、と思い出した次第です。

Duckがこの上なく好きなのですが、Hunnyの同僚がDuckがおいしいレストランがあるよ、と教えてくれたので行ってみました。

レストランの名前は HOUSE OF CHOW。 アデレードのCityにあります。 ものすごく混んでいてたくさんのショーを取ったりしているレストランです。

北京ダックは54ドル。 しかしこれは2品分の値段です。 最初はローストされたダックがでてきて目の前でぱりぱりの皮を削いでクレープで巻いてくれます。 残ったダックは2品目のお料理に使われます。 スープとか、炒めものとかいくつか種類があって好きなものをえらびます。 スープを頼む予定でいたのですが二人では量が多いよ、ということで薦められたチャオメンにしました。 

だけどやっぱり、中華は二人ではつらい。 結局お腹一杯でこの2品しか食べられず、それではちょっと寂しすぎるので無理無理デザートをたのんだのですが、ほんと死ぬほどお腹一杯でした。

以前からオーストラリアのアジアンレストラン(特に中○)はぜんぜんよくない、とブログに書いてきたのですが、撤回したいと思います。

いやいや、いい中華レストランもたくさんありますです。

このHouse Of Chowはサービスもよかったし、味もほんとよかった。 値段も普通です。 また行きたい☆と思えるレストランです。

つい先週の土曜日にいった中華のビュッフェ(写真とるのすっかり忘れちゃって・・・汗)も、ほんとにほんとにたくさんの種類があっておいしかったですし。

ただ、中華は広東スタイルがすきなんですが、北京料理っぽい中華が多いのは確かです。 


まだまだおいしいもの探しは始まったばかり♪ 次回が楽しみです。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.03.2009, Sun

最近の夜ご飯など★

dinnermenus.jpg

ここのところ、アデレードはとってもよい気候です。 

先週は30度になる日が何日かありましたがその前後は最高気温が25度にもならず、朝は17度などになりジャケットがないと肌寒いです。  平日は朝5時起きなのでベッドからでるのがとってもつらいですが、でも暑いよりずっとましです!

新しい場所に引越してきてからは毎週末に1週間分の買い物をどーっとします。 なので買い物に行く前に1週間分のランチとディナーのメニューをきめ、それに必要なものをリストして買いだします。

それにしてもショッピングカート一杯に買い物するのはホントに楽しい☆ 必要なものの他にトライしてみたいものとかセールになっているものとか好きなものをぽんぽんカートに投げ入れて買うのはほんとにストレス解消になります。 おかげで冷蔵庫の中の引き出しには何種類のイースターエッグのチョコレートがあることか(苦笑) どれもこれも、みんな試してみたいんですよね・・・

1週間分のメニューを作るというのは、以外に難しいということがやってみてわかりました(笑)  いざとなるとどういう料理があったかとか、何が食べたかったのかなど忘れちゃって毎週同じようなものばかりになっちゃいそうになるし、あまり西洋風なものが続いても胃もたれしそうなのでご飯と一緒に食べるものを間にいれたりしたいし。 職場に料理上手な同僚がいるので彼女のランチ(彼女もディナーの残りをランチにもってきています)を参考にしたり、今まで義両親と同居していたときにお母さんから教えてもらった料理のレシピをみたり、レシピサイトを見たりしながらきめています。 

いちばん上にのせた写真は最近作ったディナーです。 上が照り焼きチキンとお蕎麦、下左がサーモンと青梗菜・しいたけの炒めもの、下右がローストポークです。 

照り焼きチキンとお蕎麦はオーストラリアのレシピサイトの「Japanese」というカテゴリーからみつけたものです。 おそばはすった生姜とごま油で味付けしてあり、照り焼きチキンのソースを一緒に絡めて食べます。  こういう、外人(?)が食べやすいようにアレンジされた日本食って、ほんとに大好きです。 材料は味醂やしょうゆ、酒、といった食べなれたものが使われていますがソバはこうやって食べられるのかっ!っていう新しい発見もありますし、Hunnyが食べられるかな、という心配もありません。

毎回ディナーを多めにつくって残りを次の日のランチにしていますが、照り焼きチキンとソバのときには照り焼きチキンだけをたくさんつくって翌日ご飯と一緒にランチにもって行きました(照り焼きチキン丼みたいでうまかった~♪)  ローストポークもたくさん作って残りを冷凍しておいて、インスタントラーメンをつくったときにスライスしてチャーシューの代わりに載せたり、炒飯を作るときに入れたりできますし、なんかこういうふうにしているとお料理上手になった気分♪(って私がつくっているわけではないんですが・・・)

1週間分の買い物は余計なものを買っても150ドルぐらいです。 あとはスモーコ用にいつものバニラスライスを買ったり、Hunnyもランチワゴンでなにかを買ったりはしますが、でも1週間分のランチ・ディナーX二人分だったら、一回分の買い物の値段はぜんぜんOKですよね~。 でも先に登場した料理上手な同僚は1週間の食費は二人分で100ドルだそうです。 メニューをきめることなくてきとうに買って冷蔵庫にあるものとあわせて適当につくるそう。 料理上手はさすがです・・・

先にも書きましたが、私はほとんど料理することはありません。 Hunnyは私より1時間半早く家に帰ってくるので、食事を作るのは彼の担当。 1週間のメニューを冷蔵庫に張っておくとそれをみて肉を解凍し、勝手につくってくれます。 いままでつくったことのないようなものはレシピさえ渡しておくだけ。  私はランチの用意と、相変わらずディナーの後かたづけ担当です。  

本当は料理ががんがんできるようになれたらなーと思うのでつくりたい気持ちは山々なのですが、私が帰ってきてから食事の支度をするよりはHunnyが帰ってきてから始めたほうがずっと時間的に効率がいいし、人生ここまであまり料理をする機会がないと「今世は料理をあまりしなくていい星の下にうまれてきたのかな」と思わざるを得なくなってきてしまいます(← いいわけ、いいわけ。)

今晩はTuna Pattie。 今日もやはりキッチンでうちのシェフがつくっておりますので、私はブログに専念しております。

あ、でもちゃんと、掃除とかはやってるんですよ、私。 1週間に1度は床をモップかけてますし、窓だってシュッシュッってやってふいてます。

・・・・いつまでつづくかわかりませんけど・・・・


ところで、まだこの家、インターネットがつながっておりません。 プリペイドのインターネットコネクションをつかっており容量に制限があって(それもかなり少ない 泪)ちびちびけちけちつかっているのでなかなか皆さんのブログにお邪魔することができずにおります。

今月の終わりにはインターネットがつながる予定ですので、その後はまたバンバンお邪魔いたしますのでよろしくお願いしますっ!





COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.03.2009, Wed

ちょっと疲れ気味・・・

   Catapiller.jpg

今日はお仕事、お休みしました。

朝5時におきて支度もしたしシリアルもたべて行く準備は万端だったんですけど体がどうしても重くて、このまま仕事にいったら仕事場でめちゃくちゃ疲れたまま働くことになる、その状態がとっても心配になって(過去にも何度かあってほんとにDragging myselfという感じだったので)、結局休むことにしました。

でもいざ休めば、Feeling Guilty。 この感じがほんっと大嫌い。 疲れながら働いてたほうがまだまし、って感じです(苦笑) 「疲れたから休む」という理由がとってもわがままなように思えたし、そんなの理由にもなにもならないという気持ちもあったし・・・ 散々迷ったのですがHunnyの「疲れたから休む、というのは当然の権利だし、それはオーストラリアではぜんぜんOKなことなんだから」という言葉にちょっと言い訳を見出して、結局お休みしました。

Hunnyが家を出たのは6時ちょっと前でしたが、その頃から2度寝して起きたのはお昼。 今は寝すぎで疲れました(苦笑) でもたまにはこういうときも必要かな・・・と。 最近ずっと引越しでいそがしかったしね・・・


ところで上の写真はFire Kingのマグです。 VintageものなのですがミルクグラスできたこのMug、ほんとにたくさんの柄があります。 1960年台、70年台のものなのでアメリカだとアンティークショップなどでも売っていたりするのですがeBayがいちばんの方法です(状態は写真でしか見られないのですけれど・・・)

前にもPyrexのときに書きましたがMade in USAなのでアメリカのeBayではそれこそたくさんのデザインのマグを集めることができます。 私のもっているこれはキャタピラですが、このシリーズもクマとかコアラとか、いろいろあるんですよ。 ほかにはフルーツの絵のものとか、スヌーピーとか、お花とか、マクドナルドバージョンとか、ほんと見てて楽しいぐらいたくさんあります。

アメリカのeBayでも海外発送をしてくれるSellerさんもたくさんいるのですが、マグ1こぐらいだったらいいけど食器類となると重いのでオーストラリアまでの送料が70ドルとかしちゃうし、それにやっぱり破損が心配。 なので今のところはオーストラリアのeBayをチェックしていいのがでたら買う、ということを繰り返しております。 ハワイにいたころはアメリカ国内でしたけど海外発送の料金とまではいかないもののやっぱり送料は結構かかりましたし、第一余計なものを買うお金はない!という感じだったので(泪)こうして徐々に時間をかけて得ていくしかないのです・・・

写真のMugは2回に分けてかったものです。 最初の1個は3ヶ月ほど前にオークションにでていて買いました。 6ドルだったかな。 使いたかったのですが1個しかないので一人で使うのもなんだなーと思い他のを探していたのですが、この手のものはなかなかオーストラリアeBayではでないのです・・・・ で最近になって何個か立て続けにでたのですが、柄が気に入らなかったり妙に高かったり(Sellerさんが価値を知ってのことだとおもうのですけれど)してたところに、このキャタピラ2個セットがでてきたので買いました。 スターティングが99セントでほかに誰もBidderがいなかったので、結局99セントで落札。 なんか申し訳ない気がしました・・・・

昨日発送しました、という連絡がきてたのですが、今日届きました! 状態は至ってすばらしくとっても気に入ってます。 同じ柄3つですけど(笑) Hunnyときなこと3人で使えるなーと思っています。

このマグ、マグといってもちょっとちっちゃめなのでアイスクリームを食べたりするときも使えるし、プリンなんかを作るのにも使えちゃいます。

どういう経路でこのマグがオーストラリアにきたのかわかりませんが、人の手を渡って私のところにきた3つのMug。 大切に使って他のものもあわせて何十年か後にきなこにあげたいけど、もらってくれるかな~。



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

08.03.2009, Sun

☆ We've Moved! ☆

2月27日に引越しました ☆

まだまだ家具もそろっていないしかたづいていないところがあったりで100%にはまだまだ遠いのですが、ばたばたしながら新しい生活を始めすでに1週間がたちました。  仕事もあるので(いつものようにオーバータイムが週に2日ありますし)平日はご飯をつくったり洗濯したりという毎日のことで精一杯になってしまいますが、今週末は4連休なのでやりたいなーと思っていた片付けができたり少し生活を整えることができました。 

ある程度生活のリズムができてしまえばあとは楽なんでしょうけど、それができあがるまでは試行錯誤の繰り返し。 朝起きて出かける前に朝ごはんを食べるようにしたけれど時間がなかったりはたまた朝早く起きすぎて時間が余ったり。 棚の中のもののしまい方からいつ洗濯するかなどまでなれるまで結構時間を無駄にすることも多いのですが、でもそれも楽しいことのひとつ。 

電話もつながったしテレビもつながったし浄水器の設置も終わりましたが、まだインターネットがつながらなくて、Prepaidのインターネットコネクションをつかっています。 でも30日単位で買える容量は4GBまで。 いままで25GBのADSLをつかっていて足りなかったぐらいなので、4GBは4日もすれば使い切っちゃいます。 4GBで$50なので結構高い(汗) 早くインターネットつながらないかな・・・・


この家は3ベッドルーム+サンルーム(パティオをEncloseしただけの部屋なんですけどね・・・)です。 Nothing Fancyですし家も広い~!ってわけじゃありません。 ただ敷地だけは大きく225坪あります。 裏庭とかどうするかな、っていう感じです・・・ とりあえずはフロントヤードから手をつけていく予定ですけれど(汗) こんな乾いた庭を緑にするには・・・ どれだけの時間orお金がかかることやら・・・ ま、徐々に、ですよね、徐々に。

今まで1つの部屋にベッドからコンピューターテーブルからテレビから引き出しからなにからなにまでいれていたのがそれがそれぞれのスペースに収まったので、時々どこになにがあるのかわからなくなるときがあります(苦笑) 私たち二人だけなのでベッドルーム3つのうち1つは私たちの寝室、1つはコンピュータールーム、そしてもう1つはきなこ用のお部屋です。 きなこには新しいベッドも買いました。


でもやっぱり、自分達だけの場所って、いい。 

冷蔵庫もまるまる自分達のスペース。 シリアル食べようと思ったら牛乳がなかった、とかいうこともないし(苦笑 義弟がのんじゃってなかった、ってことがほんとよくあったんですよ)、朝ゆっくり寝てても起こされることもないし、テレビを見ているときに買い物いってきてと頼まれることもない・・・苦笑 ほんとに静かで自由な空間にとっても満足です。 


今まではお母さんが作ったものをたべていましたが、今は自分達で食事もちゃんと作ってます(ってあたりまえか・・・) 1週間分のメニューを作ってそれに必要なものを週末にどばーっと買い物をします。 近くにとーーーっても大きいスーパーがあるのでとにかく買い物がたのしい☆ しかしこのスーパーではアジアのものがそろいません・・・ 先週はご飯を食べたいときにはチャイニーズをテイクアウトしたりしていたのですが、半年弱義両親の家にすんで毎日のようにお母さんが食事を作るのをみていたりしてつくり方をノートに書いておいたのでいろいろ作ろうと思い、今週からはアジアングローサリーでいろいろ仕入れてきました。 

毎週金曜日はお母さんがヌードルを作る日でその日は家族みんなご飯を義両親の家で食べるので先週の金曜日に行ったのですが、そのときにもお母さんが作ったソースとかきざんだレモングラスとか水で戻して冷凍してあるしいたけとか、ベトナム料理に必要なものをいろいろもらってきました。

仕入れた材料で昨日はコールドロール、今日はお母さんからもらった土鍋をつかってKho(豚肉の煮たもの)を作りました~☆ インターネットの容量があまりないので写真のアップができませんがすんごくおいしくできたのです!(って簡単なだけ・・・)  今晩のご飯はこれと苦瓜の肉詰め、もらってきた漬物。 Khoはたっぷり作ったので明日の朝お粥と一緒にたべます☆ ←おいしいのよ、これがまた!


いろいろ写真も載せたいのですが、いかんせんインターネットの容量が少ないこともあり、ダウンロード・アップロードでまた4GBがなくなってしまいそうなので、インターネットがつながったらいろいろ載せたいと思います~!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。