This Archive- 2009年08月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.08.2009, Mon

☆ Sour Soup ☆

   SourS05.jpg

今週のアデレードは今のところ、あまりお天気がよくない予報です。 今日もどんより曇って雨が時々。 こういう天気は大好きなんですけど、お洗濯物だけがこまってしまいます。  

ここのところずっとフードネタですが、今日もです。 あはは。 でも最近、なんか作ったりすることにとっても歓びを覚えまして(苦笑)新しいものに挑戦したり、慣れてたものをレシピに起こしてみたり、そいういうのが楽しくて仕方ないのです。 

もっと若いときにこれをしていたら今頃お料理上手だったりするのでしょうけれど(苦笑) いつも遅咲きなんですよ、私。

上の写真はお義母さんがよく作っていたSour Soupです。 よく食卓に登場していました。 このスープのときにはご飯とこれだけだったので、そのころ肉体労働をしていた私は「もっとがっつりと飯が食いたいんだっっ!!」と、晩御飯がこれのときは外にたべにいったりしていました(ごめんなさい。)

それ以来、なーんとなくこれからは離れていたのですけれど・・・ 急に食べたくなって、ものすごく久々に作ることにしました。

作ったのはHunnyですが、いつものように野菜を切ったりPrepareするのは私でございます。 でもね、作るというほどでもなく、簡単なのです。

これも正式な名前がわからず、とってもすっぱいので「Sour Soup」と単純によんでおります。 酢が入っているようにすっぱさがきついので好き嫌いがはっきりわかれる一品かと思いますが(きなこはこのスープ大嫌いです)、好きな人には好きな味だと思います。


そのすっぱいスープのベースはこれだけ ↓

    SourS06.jpg

タマリンドスープベース。 今Wikipediaで調べたら・・・ へー。 タマリンドは「料理の酸味料に用いられる」とのこと。 

ああああ! そして「ベトナム料理の甘酸っぱいスープカインチュアの酸味づけにもタマリンドを用いる」と!

それではこれのスープはカインチュア(Canh chua)なのか???

でも「甘酢っぱい」かな・・・ 

でも写真をみたらなんかそれっぽいです(笑) 今度お母さんに聞いてみます。

スープに味付けをする必要がないのでよっぽどお水が多かったりして薄々とかにならない限りは簡単に、ベトナム人が家庭で食べているものと同じ味が再現できますよ☆

基本的になんの野菜をいれてもいいのですがこれは入れたほうがいいと思うものをご紹介しますね。

その1はこちら。
   SourS01.jpg

これは野菜というよりは香り付けのハーブのようなもの。 名前はまたわかりません Š¾ 10cmぐらいの長さに切りそろえて売られてている、小さなものです。 葉っぱは1.5cmぐらいです。  とってもいい香りがするのですよ。 ちょっとすっぱ系のさっぱりした香りで、このスープにはぴったりです。

あ、今Wikipediaのカインチュアのページをみてたら「レモンのような香りのハーブであるシソクサ (ngò ôm)」と書いてあったので、これはシソクサ、なのでしょう、きっと! 

きざんだ状態で4分の1カップぐらいになってたとおもいます。

次はこれ ↓
   SourS02.jpg

これも名前がわからんとです・・・ 私達は「Squishy Vegetable」と呼んでいます。 50cmから、長いものでは1m以上のもあり、そのながーいままアジアンストアで売っています(写真は1本を3等分したもの。) なかがすかすかで、とってもスポンジーな食感です。 味はとくにないのですが、これもこのスープには欠かせないものです。 アジアンストアにあるときとないときがあります。

私が買ったのは50cmぐらいの長さのもの。 回りの皮(?)をさわーーーっとはいで、一口大にきります。

※あとでわかりましたがこれ、芋茎だって! へ~。

そのほかは基本的にはなにをいれてもOKだと思いますがいつもつかうものは:
   SourS03.jpg

空芯菜。 これも茎がよい歯ごたえです♪ 

関係ないのですが、空芯菜のガーリックいため、超おいしいですよね~♪ 
   SourS04.jpg

キャベツ。 トマトとオクラ。 お母さんはパイナップルもいれますが、私はいれません。

キャペツは4分の1個つかいました。 オクラは・・・8本ぐらい? トマトは小2個。
   SourS07.jpg

白身の魚を入れることもありますが、骨っぽくなるのであまりすきではありませぬ。

うちでは手羽先・手羽元を使っております。 こういう感じのチキンの部分(皮が多く、骨があるような)だったらなんでもOKです。 

煮立ったお湯にチキンとタマリンドスープベースをいれてしばらく煮、あとは野菜を徐々にいれて煮るだけ。 お湯は2Lぐらい、チキンはチキンウィングを5ピース(手羽先と元にわけたので10ピースになりました)使っています。

Squishyは最後にいれます(なぜかはしりませんがそのようにHunnyがやっていたので 笑)

最後にシソクサのきざんだのをいれて終了です。

これでだいたい2~3人分です。


お母さんは最初の段階でガーリックも入れていますよ。 たぶん最初にガーリックと一緒にチキンをソテーしていると思います。 みじん切りにしたガーリックをオイルでフライにしたものがあるのですが、スープを食べるときにそれを上に載せて食べることもあります。 あ、うずらの卵を入れてもOK。 今回買ってあったのにいれるのを忘れました・・・  


これはスープベースを作ってチキンやその他細かい野菜だけを煮込み、テーブルの真ん中でそれをぐつぐつさせながら空芯菜を食べる直前にいれてやわらかくして食べるという「鍋スタイル」バージョンもあります。

蒸し暑い国なのですがスープをよく食べるベトナムの人たち。 40度とかになるアデレードの暑い夏の日にも「Refresh する」と暑いスープを食べることも多かったです。

このスープは酸味が強く、トマトやパイナップルがそれにまた酸味を足すので、たしかに暑いけれどさっぱり感があるスープです☆

 
私はこれを食べるたびに、実家で「水炊き」を食べていたときのことを思い出すのですよ。 小さいころは水炊きが嫌いで、そのときは水炊きのスープにポン酢を入れ、お醤油をちょっとたらしてそこにご飯をいれてしゅるしゅるとそれだけを食べてました。

あれ、おいしかったな~。

そのポン酢のすっぱさが、このスープに似ているのです。


酢系がお好みの方は、このスープ好きだと思いますよ。

レストランにあるのかはチェックしたことがないのですが、もし「Canh chua」があったら試してみてください☆


では☆ Have a nice day~~♪


スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

30.08.2009, Sun

☆ 馬拉糕 マーラーカオ ☆

   DSC02851.jpg

今日もまったりとしたよい1日です。

朝早く起きたので(Hunnyはまたゲームのイベントのため5時おき!)1日がとっても長く感じます。 なので休みの日もあんまり遅くまで寝ているのはすきではありません。

ところで今日のおやつに「馬拉糕(マーラーカオ)」を作りました。

相変わらず丸いケーキの型もないので、コレールのボールにいれて蒸してみました(苦笑) なので変な形です(おまけに変な写真。)
   steamedbunz.jpg

長い竹串がないのでいつも中まで火が通ったかどうかは楊枝をつかうのですが、今回は深さがあったため楊枝ではボールの底まで届かず、終わったかな~と思ってマーラーカオをボールから出したらまだ底の真ん中部分が生でした(涙)

その部分だけボールにくっついたためマーラーカオはちょっと真ん中が空洞になってしまい、そのまままたボールに戻して蒸し始めたため、出来上がりにはやっぱり、空洞が・・・・ あはは。

その上粉がだまだまだったのですが、あんまりまぜちゃいけないのかな~なんておもってそのまま蒸したら、しっかりとだまがしろ~~く残っていてます。

んでもしっとりむっちり、玉子っぽくてとってもおいしいですよ☆  オーブンでやくのより弾力性があって、しばらく蒸しパンにこってしまいそうです。 マーラーカオは水曜日頃にもう一度、トライしてみます。 大好物なのでおいしくできるようになりたいのです♪

私蒸しパン系がとっても好きなんですが、マーラーカオ、黒糖蒸しパン、そしてチーズ蒸しパンはどれが一番と選べない程すきです。 でもふつうの白いのと、あと蒸しパンにレーズンがはいっているのは、ちょっといただけない気がいたします。

            heart       heart       heart       

ところで蒸しパンといえば思い出すことがあるんです。 

高校1年のとき、2日ほど前に掲載した写真のようにパッツンパッツンだった私。 体重が57kgありました。 

で、高校1年生の春休みだったか、とにかく2週間ぐらいの短い休みのときに一大決心をしてダイエットをしたことがあったのです。

最初の1週間ぐらい(正確に何日かは忘れました)は水だけ。 何も食べない。 そのあと徐々にお粥とかから食事をもどしていったのですが結局49kgぐらいまで体重が落ちました。 最終的にその後、そんな無理なダイエットがたたり風邪をひき、最低で48kgまで落ちた覚えがあります。

えっと・・・ もともとガタイがおおきいので、やせても40kgとかにはなれないわけで(苦笑)

なぜ蒸しパンからこれを思い出すかというと、そのダイエットのいつの段階だったか忘れましたが、蒸しパンを食べていたのです(苦笑) はがき2倍ぐらいの大きさの蒸しパンを6等分して、1切れだか2切れだかをちびちびたべていたのを思い出します。

・・・・って、実際本当に思い出すのはそんなことぢゃなくて。 実は蒸しパン→ダイエットときて、その先にもうひとつ思い出すことがあるのです。

それは高校のときの友人のこと。

彼女とは高校1年のときに同じクラスになり、仲良くなりました。 クラスの中に「グループ」って、ありましたよね? 何人かいたグループの中でも彼女とは仲のよいほうでした。

中学のときにはスポーツの部活の部長などもしていて、とても明るい性格で、とってもよい人でした。

が、ひとつだけ今でも疑問に思う部分が彼女にありました。

それは彼女が、なんといったらいいのでしょう、簡単にいってしまうといつも「人のまね」をすることです。 でも単純に「マネ」というのではなく、ほんとに考えてもどうしてなのか、わからないのですよ。

彼女を、ここではMちゃんとしますね(マネのMね。)

そのMちゃんに関する、「たとえば」の話をしたいと思います。

あのころ、冬にものすごく太い毛糸と太い編み棒であんだような、ざっくりとしたセーターが流行っていました。 下はスカートだったり、チェックの短めのズボンだったり(←チェッカーズ全盛だったのでね☆)、そんな格好が主流でした。 

ある日、Mちゃんと出かけたときに、私はそのセーターにロングスカート、セーターのしたには白い綿のシャツにネクタイ(今思うとなんていう格好 笑)を着ていました。 そのときのもちろん、お気に入りです。 田舎じゃなかなか、と思ってました(←きょえ~)

Mちゃんはそのときなにをきてたか忘れましたが、そういうセーターはきていなかったし、そしてそういうセーターは嫌いという話をしていました。

しばらくして東京ディズニーランドがオープンしたので(ふるーーーっ!)千葉県民の私達は8人ぐらいで始めてのディズニーランドに繰り出したわけですが。

そのときのMちゃんの格好が、私が前にMちゃんと出かけたときとまったく同じ、だったのです。

同じような色合いのその種のセーターにやっぱり同じ色のロングスカート、そして綿のシャツにネクタイ。

面食らいました(笑) 私がそれをきてきてたらおそろいでした。

こんなのは序の口で、私が買った持ち物をすぐに買ったりする、私がやることをすぐにやる、ということは日常茶飯事で、ある程度は「流行っているし」でかたずけられるところもありますが、回数が増えるごとにちょっと嫌悪感が増してきました。 

さらに、どうしてもわからないのは、私と同じことをして、そのときに私が言ったことと同じセリフをはくこと。

たとえば私がずっとほしかったものを買い、それを次の日学校にもっていって皆に「ねーねー、私やっとこれ買えた! もうずっとずっとほしかったの!」というとしますよね。 そうするとMちゃんは翌日か翌々日にはそれと同じものの色違いなどを手に入れてくるのですが、そのときにまったく同じことを、口にするのです。 

それも、私に、個人的に。 それがわからないのです。

私も同じ趣味なのよ、と強調したいのか?? でも不思議なのはセーターのときと同じように、私がそれを買うまでは全然話題にしなかったり逆にあまり好きではないといったものを手に入れ、そして同じセリフを口にする、ということなのです。

こういうことがクラス替えまで1年続いたので、母に話してみたところ「Mちゃんはくんちゃんがすきなのよ。 だから同じことがしたいのよ」という答えがかえってきましたが、それはちょっと違うと思いました。

だって、あの、まったく同じ言葉をいうところ。 どうしてもよくわからないのです。

先もいいましたように、彼女本人はそれ以外はとってもいい子だったので、高校を卒業して短大に進んだあとも、また就職してからも電話で話したりたまに会ったりはしていました。 あまり一緒にいなければそういうところも見えなくはなりましたが、それが止んだ、ということではありませんでした。

就職してから、私は駅前のジムにエアロビクスに通っていました。 一時期はたのしくて、平日は毎日のように通っていました。 ある日、Mちゃんと久しぶりに話をしていて「最近エアロビクスに通っているんだ~! すごく楽しくて毎日のようにいっているの!」と話しました。 彼女は笑って「毎日~!? なんだよー暇人~」とか言ってました。

そのあと少しおいて、またある日電話で話すと、Mちゃんは会社の近くのなんとかセンターでエアロビクスが100円でできるからそこに通い始めた、といっていました。 

そしてやっぱりこういいました。 「すんごく楽しくて、毎日のようにいっているの!」と。


ここでは長くなるので例えは2つだけですが、今でも私はどうしてなのか、わからないのです。

同じものを買ったりする。 それはよくあること。 だけど、なぜそのあとに人がいったことと同じセリフをいうのだろう。 それもそれをいった本人に、あたかもまるで、自分が一番最初にいうように。

「くんちゃんがエアロビはじめたっていってたから私もいってみたら楽しくなっちゃったよ! 私もおんなじように毎日いっちゃってるよ!」だったら、普通ですよね? でもそうじゃなくて。

まるでまるで、私がエアロビをしていることを、知らないかのように。  

私がいった、ということを忘れちゃってるのかな? とも思ったのですが、でも必ずといっていいほど、「マネ」の後は彼女から私に話してくるので、そうでもないと思うのです。


長くなりましたが、どうして蒸しパンから彼女を思い出すのか、というところ。

それはですね、私があのダイエットをしたあと、Mちゃんもそのあとにきた学校の長いやすみにダイエットをしたのです。

それもまったく同じやり方で。

物とかはわかりますけど、ダイエットまで。

それには本当にびっくりして言葉がでなかったのですよ(苦笑)

グループの中で最も仲が良かったKちゃんだけにMちゃんのことを相談してたのですが、Kちゃんもさすがにこのときは絶句してましたよ(笑)


私が日本をでたあとは連絡を取らなくなってしまったので今ではどうしているのかはわからないのですが、これが「蒸しパン」ときいて私が思い出す、お話でございました(苦笑)


その後も、彼女ほどではないですけれど何人か、やはり人と同じことをする傾向にあるっていう方にであいました。

人のやることに興味をもって「私もやってみたい!」と思うのってすごくいいと思います。 私だっていつもお邪魔してるブロガーさんがしていることに「それいい!」って思ってトライしますし、誰でもやり始めとかってそういうものだと思います。

でもね、たとえば人がやったことをやってみたてそれを「その人」に話すときは、「お勧めのもの、やってみたよ! とってもよかったよ! 教えてくれてありがと!」というのがマナーではないかな?って思うのですが・・・

なんか自分がいかにもはじめた、みたいに言ったり振舞ったりするんじゃなくて。

また、いつも同じことをするのじゃなくて、同じようなちょっとちがうことに発展させていけば、「マネ」にはならないとおもうのですよ・・・

そしたら「やってみたよ」といわれた本人もうれしいでしょうし、お互いにまた与え合えたりして楽しいのじゃないかと思うのです。


って私、単に心が狭いだけなのよね・・・


あーやだやだ。 ほんとうるさ婆あになってきましたよ。

では長くなりましたので、この辺で。



Have a good night ♪






COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

29.08.2009, Sat

☆ Che Dau Trang ☆

   CDT1.jpg

またまた週末ですね☆ うれしいな~~。

今朝も夫Hunnyは朝からオンラインゲームの経験値2倍イベントで早起き。 毎日一生懸命働いているのだし、週末ぐらい好きなことをしたい気持ち、私も経験上よーくわかりますからこういうときは放っておきます。 

んで、こういうとき私はなにをしているかというと・・・ いろいろ。 皆さんのブログをよんだり、サイトで怖い話を読んだり(←ビビリなため一人ではできないので週末のお楽しみ♪)、あとはくだらないものをつくってみたり、さくらと遊んだり、なんだかんだやることがありますよ。 私は基本的に一人遊びがすきなので、苦では全然ないのですよ。

というわけで今日はHunnyがレベルアップに勤しんでいる間、私は朝ごはん(ゲームの日は肉まんときまっています 笑)とお昼ご飯の間にたべるように、ベトナムのデザート「Che Dau Trang」を作りました。

これ、義両親と同居しているときには、お母さんがよくつくってくれて大好きでした。 その後もたべたいな~と思いながらも、忘れてしまっておりました。 お母さんが作ってくれたものは以前のブログに書いております。  

お母さんには材料とだいたいの作り方を教えてもらっていました。 詳しい分量とかをインターネットでみてみたのですが、お母さんのとは作り方が違うので、そのレシピを参考にしつつ自分でトライしてみました。

まだまだ1回目の試行錯誤中ですので完璧ではありませんが、覚書としてここに記します。 よかったらトライしてみてくださいね☆ とってもおいしいし簡単ですよ。

用意するものはこれだけですよ。

   Black Eyed Peas  (I Gotta Feeling~♪ う~ふ~♪)    
   Coconut Milk                       
   もちごめ                         
   グラニュー糖                     
   お塩
   お水

    CDT2.jpg

「眉豆」っていうんですね。 面白い。 なんか2月の豆まきのときに使う豆のような感じで、黒いラインが入っています。 レシピでは「Black Eyed Peas」になってましたが袋には「Black Eye Beans」と。 でもおんなじです。

まず、カップ 3分の1 の量のお豆を水に一晩つけておきます。 翌日はちょっとお水がにごって、回りの薄い皮がむけるお豆もあります。 これを作る前にざるにあげ、お水でよく洗います。 このときやはりお豆の薄い皮が取れるので、とりのぞいておきます。 ※人様にお出しするようなときはこわれた豆などもぜんぶとりのぞきます。

このお豆を水にいれ火にかけます。 沸騰したら弱火にして、ことこと30分ぐらい、お豆がやわらかくなるまでにます。

    CDT9.jpg

インターネットのレシピには柔らかくなったらここに砂糖とココナッツミルクをいれ煮る、とあったのですが、なんか水が赤くなりましたので・・・・なんかちがうなーと思い、一度この水、すてました。 

    CDT3.jpg

お豆のはいった鍋に3カップのお水 をいれ、さらに あらったもち米 2分の1 カップ と グラニュー糖 6分の1カップ をいれ、煮ます。

    CDT4.jpg

20分ぐらいすると上のようにお米が柔らかくなりますが、まだまです。
 
お粥みたいな感じまでにます。 弱火でにていきますがもったりしてきてしまったらお湯を加えて調節します(私も加えたので、正確にはお水は3カップ半~4カップいれたことになると思います。)

最初にどかっとお水をいれるよりは、少し足すぐらいのほうがよいと思います。

お粥のようになったら終了です。 あまり水をいれすぎると糊状になりますので、もち米の粒の形が残り、食べたときにそのつぶの感触が多少わかるぐらいで煮るのを終了します。

    CDT7.jpg

火をとめてからさくらの散歩にでて30分後にかえってきたらこんな感じになってました・・・ これぐらいがちょうどよいです。 

    CDT5.jpg

煮ている間にこれにかけるココナッツミルクを用意しておきます。

インターネットでみたレシピはみな、お米と豆を煮るときにココナッツミルクもそこにいれちゃって一緒に煮ちゃってあったのですが、お母さんはココナッツミルクは別にあとで上にかけるようにつくっていたので、私もそのようにつくっております。

100mlのココナッツミルク を弱火にかけて 小さじ1~2のグラニュー糖(お好みで)をいれ、とかします。 さらに お塩一つまみ  をいれます。 味見をしてみてココナッツミルクのあじだけど、ちょっとしょっぱいな~という感じ。 家庭によっては塩をいれない家庭もあるのですが、お母さんは「本来はあまくて同時にしょっぱいものであるべき」とお塩をいれております。

おコメ・お豆をにたものをボールにもり、その上にココナッツミルクをかけて終わりです。
  CDT6.jpg
 
この分量で、お茶碗ぐらいのボールに4杯分作れます。 あ、そしてカップはオーストラリアの計量カップを使っております。

おコメ・お豆はちょっと甘目に、そしてココナッツミルクは塩見を感じるぐらいにして、たべたときの「甘・しょっぱい感」を出すようにします。


これ、アジアンストアにタッパーにはいって売っているのですよ。 私は買ってたべたことはないのですが。。。


出来立てはあったかくて、おいしいですよ☆ 私はこれを朝ごはんに食べるのが結構すきです。 さめるとかなりもち米がもったりになるので、出来上がりはちょっとしゅるしゅるでもいいのかもしれません。

なんだかしばらくお母さんがつくったChe Dau Trangを食べてなかったので忘れちゃったんですけど、Hunnyが舌触りはあっている、といっていました(笑) 実は米・豆を煮るときに砂糖を8分の1しかいれなかったので甘みがたりなかったのです。 なので上には6分の1にしております。

でも基本的に「たべておいしいと感じればいい☆」と思いますので、そのTextureも甘さも各家庭で違うと思いますし、ご自分で好みのままに調節できるものと思っています。


ココナッツミルクがBeansもものすごいあまっております(苦笑) もち米はもともと家にあったので買ったのはココナッツミルク(1ドル55セント)とBeans(1ドル80セント)だけだったのですが、ほんのちょっとしか使わないですからほんとに安いデザートです。

ココナッツミルクは早くなにかに使わないとですね。 ココナッツミルクを使った料理は実は大大好物というわけではないのですが、それ自体はとっても好きです☆ お砂糖を足して飲んでしまってもいいぐらい(笑)

ココナッツミルク消化のためのレシピを、また探さないとです。 


今晩はこれまたお母さんがよくつくっていたSour Soup(正式な名前はわかりません Š¾)です。 でもHunnyがつくります。

週末、Hunnyを放置しておくと後ろめたさを感じるのか、トイレにいったついでにトイレ掃除をしてきたり、ゲームの合間にブレイクタイムとかいって掃除機をかけたりしてくれます(苦笑) さらに「いいよ~ 毎日Hard Workなんだから好きなことしてよ~」というと夕食をつくってくれます。 ははは。

いえいえ、決してそれを利用しているわけではないですのよ~~。

心から、お好きなことをしていただきたい、とおもっているのでございます。  そして、いろいろやるのは気分転換になるので、ご本人にとってもいいらしいです☆ 今もランドリールームでバケツの音がしております・・・ なにしてるんだろ。



では引き続きよい週末をおすごしくださいまし ♪ 




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

28.08.2009, Fri

☆ 今と昔 ☆

   DSC02764.jpg

娘きなこは来月で13歳になります。

年をとってくるとだんだん親の年齢がわからなくなってきますが(平成の今、昭和の生まれ年で年齢を計算するのが困難で・・・)、娘の年齢もまた、わからなくなっている今日この頃です。

成長するのが早すぎるのよねー(涙)

でもまだ12歳っていうのも、まったく信じられません(苦笑)

上の写真はKindergarten(小学校の1年目がそうよばれています)のときに撮ったものなので、5歳ぐらいでしょうか。 学校に写真屋さんがきて、毎年新しい学年が始まってちょっとした頃にこういうふうに写真をとるのですよ。

この頃は私が髪の毛をきってあげてましたっけ。 今は私がハワイでずっといってた美容院にいっております。

   DSC02766.jpg

これはKinderの次の年のGrade 1のときです。 前歯がぬけたのですねー。 かわいすぎる。 この年はムームーを着てちょっとハワイの子らしくしてみました。 ムームーは1歳のお誕生日のときから毎年1枚は必ず買っていたのですよ。 

こんなかわいかったですが、今じゃこれですから。

    obakachama2.jpg

まあいいですけどね・・・(笑)

これからも楽しく、自分に素直に、そして健康に成長していってくれたら、というのが母の願いです。

Always be safe and stay beautiful. そして常に目を大きく見開いておくことを忘れずに(目が大きく見えるように)、だけどおでこのしわには気をつけて。

毎日彼女に言っている言葉です。 

どんな母親やねん。



写真をみるといろいろなこと、思い出しますねー。 

彼女の小さいときの写真はすべてハワイの前夫の家にあるので、私の手元にはほんとに少しの写真しかないのです。 この前少しもってかえってこようと思ったのですが、すっかり忘れてしまいました。 日本から送られてきた姉の子供二人の写真はたくさん手元にあるのですけれど(苦笑)

私自身の写真も、ほとんどといっていいほど、ありません。 小さい頃の写真などは実家にありますし、その後、ハワイに渡ってからとった写真はどこにいっちゃったんだろう・・・? 

オーストラリアに来るときにあーこんなところにー!という感じで写真をいくつかみつけたのですが、その1枚がとても笑えるのでちょっと載せてみますね。 これはちょっとヤバイ写真かも(苦笑)

   DSC02767.jpg

いったいいつの写真ですかーーー! って感じですね。  私ことくんちゃん、15か16才のときですからかれこれ25年前でございますよ。 1980年代? もー時代を感じちゃう1枚です。 

きなこがこの写真をみたときに開口一番「どうしちゃったの、このFluffyな髪型」といいました(笑)  かの有名な聖子ちゃんカットでしょーよーーー。 クルクルドライヤーでサイドを後ろにながして、毎朝セットが大変だったんですからねー。

それからあのころ「マリンルック」っていうのが流行ってましてね(もーほんとどないやねん)、こういうボーダーのシャツとか、セーラーカラーのものが出回っていたわけですよ。 

あの頃はフットルースという映画が大好きで(笑) あの映画にでてたKevin Baconさんも今じゃオジサンですからね~。  

あー、ほんとなつかしいわ~。


いやしかし、顔パンパンだね。 でもさすがに肌はきれいですね(苦笑) あ、矯正前なので八重歯もありますしね。 ほんとつくづく、私にとって時の流れを感じさせる1枚でございます。

もちろんものすごく笑えるし。

が、その「笑い」は1日を幸せにしますから、そのためならどんな努力も惜しみませぬ(←ちょっと違うし。)

皆さんもいろいろな時を重ねいままでこられたと思いますが、時代を感じさせるなつかしーお写真などお持ちでしたら、ぜひおみせくださいまし☆


では皆さん、今日も1日 Be safe and stay beautiful.

それでは。 バイナラ (←きゃ~~!)




COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

26.08.2009, Wed

☆ なぜか お赤飯 ☆

   DSC02749.jpg

今日はお赤飯を作りました。

なにもお祝い事があった、というわけではないのです。

ただ、食べるものがなかったのです。 

朝5時半に朝ごはんを食べる私は10時ごろになるとものすごくおなかがすいてくるのですが、夕食の残りはHunnyがランチにもっていくので、冷蔵庫の中には大抵の場合すぐに食べられるようなものは入っていません。

また、1週間のメニューをきめてそれに必要な材料しかかっていないため、なにかを作るにしても余計な材料もあまりありません。

いつもはスパゲティーをゆでてマヨネーズとゆかりを混ぜてたべたり(←これうま~~~)、ゆかりの代わりにツナをいれたり(ツナを忘れずに買っていれば、ですけど)、インスタントラーメンをたべたり(←ものすごく頻繁)、ご飯があまっていればそれを食べたりするんですが、今日に限って残りご飯もないし、マヨネーズもない。

そういえばマヨネーズって作れるらしいから作ってみようと思ってたのに、昨日買い物にいったとき玉子買うの忘れたのよ ?潤・遵・??醇Q

ちょっと外に出る用事があったのですが、帰ってきてから急におなかがすいてきたので戸棚を空けたりして食べ物を物色していましたが、なんかピンとくるもの、なし。 甘いものとかパン系は食べたくない。 インスタントラーメンも飽きたし、かといって炒飯とか作るのもすごいめんどくさい。 お菓子も食べてみたけどちょっとちがう。

そしたら戸棚でもち米発見。 さらに餡子をたいたときにあまった小豆も発見。

おはぎをつくったときブロ友のママちゃんがコメントで「お赤飯もつくれるね」っていってたのを思い出し、さらに冷凍庫の中に「ごま塩」もあることを思い出しました。 

炊いたらすぐにごま塩でたべられるし!と思い、お赤飯になったというわけです。
   DSC02738.jpg

小豆も割れ割れですし、なんか豆おおすぎない?って感じもあるし、作り方があっているのかどうかは全然わからないのですけれど、とりあえず赤い色のご飯です☆

実はお赤飯は結構過去につくったことがあるのです。 ハワイにいたころ、前夫ときなこが好きで、たまにつくっていたのです。 といってもあの頃はもち米とすでに煮られた小豆がセットになっていて炊けばいいだけのものとか、あとはお赤飯用の煮小豆の缶とかを使っていました。

小豆を煮て、水を捨ててはまた煮て、を3回ぐらい繰り返し、そのあと洗ってざるにあげておいたもち米に最後の煮汁とお豆をいれて炊いただけ。 あまりに簡単でほっておきすぎて小豆を煮ていることも忘れちゃって、きづいたときは小豆はすっかり煮込まれあやうく餡子になるところでした Š¾
   osekihan.jpg

ルクルーゼで炊いたのでとってもふっくら、おいしいお赤飯になりました☆

・・・ってうそです。 ちょっと言ってみたかったの、こういうこと ↑

実際は炊飯器かルクルーゼでしか炊いたことがないので、全然違いなんてわからないのですよ Î

ルクルーゼは私にとって、相変わらず宝のもちぐされです。


きなこがアデレードにきたときもお赤飯を作ってほしいといわれ一度作りましたが、
Hunnyはこれを食べませんでした。 今日ももちろんたべていません。

ベトナム料理でもち米をパンダンで緑色に着色し、ココナッツミルクで風味をつけて蒸したデザートがあるのです。 これも塩をかけて食べるのですが、彼にとってはこれはその感覚のようで、あまり食事としておかずなどと一緒に食べるのは気がすすまないようで。

きなこは「いったい人が作ったものを食べないとは、どういうことなの! 失礼じゃないの!」と怒っていましたが(苦笑 自分だって食べなかったもの一杯あるじゃないの。)


というわけで2カップ分のお赤飯、一人で食べるわけでございます。

・・・・・・・。


れ、冷凍すればいいよね。 そうそう、そうします。  

またいつか食べるものがない日のために。











COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.08.2009, Tue

☆ 花になりたい ☆

  kuro02.jpg
photo by kinako

   ♪ もしもあなぁたが雨にぬぅれ~ 言い訳さえもぉできないほどにぃ~

日本の歌を聴く機会はほんとにないのですが、時々たどり着いたYoutubeのビデオなどでお気に入りを見つけるときがあります。 最近ダウンロードしたのは「花」。 

   花のように花のように ただそこに咲くだけで美しくあれ

いいですね~。 

森山直太朗さん、めっちゃ顔がこのみです♪


最近、調子悪いです。 体調じゃなくて、注意散漫なのです・・・ って今にはじまったことではありませんけれど・・・

一昨日の晩、八宝菜をつくったのですけれど

    haposai.jpg

もちろんレシピをみながら作ったのですが、砂糖小さじ1のところを大さじ1いれてしまい、妙に甘い八宝菜ができあがってしまいました。

味見したところ、なんか甘いな~と。 このレシピをクックパッドに載せた方はきっと甘目の味付けのご家庭ご出身なんだわ、とか思っていたのですけれど、ふとあとでレシピをみると「砂糖 小さじ1」とある。

・・・・あ、あれ?

小さじ、だった・・・? 醤油と酒が大さじで、うちの計量スプーンはオーストラリアのもので大さじが20mlのため、小さじ(5ml)X3 で計っていて、そのあとお砂糖も小さじで3回、いれたその手の感覚がリアルにのこっているし・・・・

ああ、もーやだなー、きっとレシピを紙にうつすときに書き間違えたのだろう、あのとききなことWeb Camで話したりしながらやってたから、だからまちがえちゃったのよ、と思ったのですが、なんか妙に気になってすでにゴミ箱にはいっていた紙をみたところ。 

砂糖  小さじ1  って自分でかいてる。

Hunnyは「こんなもんなのだ」と思っていたみたいなので、「次回は家流にお砂糖調節してみよーっと!」とかいっちゃったけど・・・ だって次の日にお弁当にも、もっていったんだしね・・・ 

ごめんよ。

そして昨日。 スーパーマーケット COLESのちらしについてくる「Feed Your Family For Under $10」というレシピ。 そこにのってたボロネーズ(←好きなので♪)がめっちゃおいしそうでこれにしようと思っていたのですけど、お肉が「Pork Mince」とある。 

Curtis Stoneさんのレシピだったので「ああ、ビーフは使わないんだ~。 ちょうどポーク、冷凍庫にあるし♪ 買わずにすむから節約上手♪」とか思っていました。 

でもその後も「へー、ポークをつかうのねー」としつこく思っていて、何度も何度もレシピの材料のところ、みたのですよ。 買い物の前にも他に必要なものは・・・とかいってじっくりみたし、2回か3回、Hunnyに「でもなんでポークなんだと思う? 脂っぽいから?」とかいってそのときも何度も材料のところみたんですよ。

で昨日食事の支度しようと思ってお野菜をチョップチョップして、材料を順におっていったら・・・

  250g Pork Mince 
  250g Beef Mince

って。

ポークの真下に、Beef minceって。

・・・・・・・・・ ‚ª‚Á‚­‚è


結局ディナーはこれになりましたけど。

    mc1_20090825082229.jpg

今月何回これ食べただろう。 


昨日あんまりぶらぶらしているのもなんなので1つぐらいはどっかに履歴書でもおくっておくかなどと思い、私が住むエリアだから、という理由だけで適当に求人広告を選んでみたわけですが。

今日なにげに送ったカバーレターをみたら日付が「August 24, 2006」になってましたよ・・・・

その適当にもほどがありますよ。


もう、ほんといや。


これからBeef Mince買いにいってきます。 今晩はほんとにボロネーズです。

パスタがあるか、確かめてから出かけることにします。






COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

23.08.2009, Sun

☆ Cow Cake ☆

   cowc01.jpg

日曜日はいやですねぇ・・・ この週末は夫Hunnyは3連休だったのですが、あっという間に終わってしまいましたよ・・・ 

私は毎日お休みのようなものなのですが、やっぱり平日は時間で動きますし、なんかばたばたもします。 なのでやっぱり、週末は大好きなのです。


ところで今日はCow Cakeを作りましたよ☆  

どうです?? Cow(牛)のもようが、きれいにできているでしょ~~? 

   ushi-h001.jpg


・・・・・・・・・・・・。

ええ、ええ、そうですよ、本当はマーブルケーキをつくったんですよ・・・ ‚ª‚Á‚­‚è

どうせ、どうせ、きれいにマーブルに、ならなかったですってば・・・・ —Ü —Ü —Ü
   cowc05.jpg

上からみると、マーブルなんですけどねぇ・・・ きっとスライスの仕方を変えればマーブルになってるのかも! ‚Í‚Ä‚È

つーか、私がつくるものの出来上がりは、所詮こんなもんです。

でもね、バターも一生懸命クリーム状にして、砂糖を加えてからもものすごくがんばってほわほわになるまでかき混ぜたので、ケーキ自体はなかなかしっとりできましたよ。


明日、Hunnyが休憩時間に食べるように会社にもっていってもらおうと焼いたのですけれど、「なんかこんな見た目牛みたいなケーキでごめんね~」といったら「いいよ~~♪ KFCのパンを2個もってくるより、全然ましだから~☆」と。

仲のよい同僚は一緒に住んでいるフィアンセがご飯をつくらないので、彼が持ってくるのはご飯にチャイニーズソーセージ2本だけだったり、KFCのゴマのついたパン(私みたことないのですけど、2ピースミールとかについてくるやつらしいです)を2個だけだったりするそうなんですけど、それより全然いい、と。

・・・・・・ ん?

なんか比べるものがちがう気もいたしますが、ま、気にしないでおきます。

いつものことですし。

   cowc06.jpg

先日チェッカークッキーをつくったときにかったココアパウダーなんですが、もう超いいにおい♪ パッケージをあけたときのほわ~~と甘い香りがなんともいえないのです。

なのでこれをどうしてもまた使いたくてなににするか考えてたところ、昔うちの母がお菓子教室にいって習ってきてよく作ってたマーブルケーキを思い出したのです。 あれはレンジでチンする、輪のようになった型でつくったものでしたが、きれいにマーブルになってました。

白黒の生地を交互に乗せて最後にぐるっとお箸で○を描くようにまぜる、とレシピにあったのですが、そのかき混ぜのやり方が、いけなかったんですかね・・・・

だって上の写真のようにマーブルにしたって、どうかんがえても切り口はマーブルにはなりませんよねぇ。

   cowc04_20090823155033.jpg

こういう感じでまぜないと、マーブルにならないのではないのか??? とか思ってしまいます。


んー、まあいいや。 またいつかつくったときにがんばります。


バターと砂糖をほわほわになるまでかきまぜるのに腕の筋肉を使いめっちゃ腕がいたいので、ちょっとあったか~いお風呂にはいってまいりまする。


ではでは Have a good night~ ♪








COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

22.08.2009, Sat

☆ Beef Dish That Mom Makes ☆

   DSC02705.jpg

木曜日はLate Night Shoppingといって、いつも5時とかでしまってしまうショッピングセンターなどが9時まで営業しています。 

Hunnyが金曜日お休みだったので木曜日の夜珍しくでかけてみたのですが、たまたまいったショッピングセンターでHunnyの末の弟夫婦にばったり出会ったので、Food Courtで一緒に夜ご飯をたべてきました。

ちょうどショッピングセンターに行く前にHunnyの実家に寄ったりしていてこれまたたまたまもう一人の弟も家にいたり、なんだかこの日はたくさんの家族にあったという感じでした。

私はもう日本を離れてだいぶになるので、すぐに会える距離に親兄弟がいるという感覚から遠のいてしまっていますし、今となってはもう「親や兄弟が近くにいたらな」と考えることもなくなりましたので、なんだか今日は改めて「こうやってばったりと兄弟に街であうってどんな感じなのだろう?」と思いました。

本当に仲の良い兄弟なので、くだらないことを言い合ってとっても楽しそうでした。

近くに親兄弟がいるって、本当にいいものですね。  Hunnyの家族はみな仲がよく時々億劫になることもありますけれど、私にとっては一番近くにいる家族です。 ショッピングセンターであった弟は私のことを義姉ではなく姉とよんでくれますしみんなとってもいい人なので、長い間「近くにいる私の家族はきなこだけ」と思ってた私はこの人たちにであって『家族』というもののありかたをよく思うようになったのですよ。

きなこがアデレードにきたときにHunnyの実家にもつれていきましたが、帰りにお母さんがいつものようにいろいろ持たせてくれたのをみてとっても感動していました(苦笑) 前夫は家族と近しくなく、私の親兄弟は日本にいるため、彼女にとってはこういうことがめずらしいのです。

Hunnyの家族は彼女にとっては血もつながらない人たちだし、ある日突然つながりができたという感じですが、こうやって人が知り合い関係ができていくということは本当に不思議で、でもいいものですね。


ところで昨晩はまたお母さんから教えてもらったベトナム料理を作りました☆

一番上の写真のものですが、牛丼じゃありませんよー。 Hunnyに聞いても名前がわからないのでいつも「the beef dish that mom makes」とか呼んでいます。  

この家に引っ越してきたときに1度つくったことがあり、そのときに味がなくものすごくがっかりしてしまい「もう絶対作らないよっ ‚¦[‚ñ!」って思ってたのですが、前の前の週末に生春巻きをつくったときにかったハーブ類がのこっていて、このハーブ類を消化ができてなおかつ簡単なものっていったらこれぐらいしか思いつかなくて。

なので今回は前回の教訓を生かしてまた挑戦してみたわけです。 Hunnyに「もう作らないんじゃなかったの?」とか言われながら(うるっさいなー ƒtƒ@ƒCƒg

結果はですね~。 95%といったところでしょうか! かなりお母さんがつくってくれたものに近かったですが、ちょっと塩っけが足りませんでした Š¾ でもあれだったら上出来じゃぁないかと自負しておりますよー!

てなわけで、今日もこのレシピ、ご紹介しますね! 簡単におうちでできるベトナム家庭料理ですのでぜひぜひ試してみてください!


まず、メインになる牛肉を用意します。 
   bd01.jpg

私はアジアンストアでうってる「Veal Points」というお肉をつかっています。 フィレのような赤身であればOKです。  レシピは二人分で、お肉は250gを使っています。
   bd02.jpg

これをスライスします。 今回は500gのかたまりをかったので、大きめのスライスの部分は次回のMeat Jun用にマリネートしてみました(←これも簡単・うまうま~!) 

余談ですが、ビーフブロッコリーをつくるときもこのお肉ですし、チンジャオロースーのときもこのお肉を使っています。
  bd03.jpg

250gのお肉にガーリックのみじん切り 2 Cloves分、レモングラスのみじん切り大さじ2~3、チリ1つみじん切り(これはお好みで)、塩コショウを混ぜます(?すりこみます?かな?) 
  bd04.jpg

レモングラスは入れすぎ?ぐらいに入れます。 ほとんどレモングラスの味で肉を食べる、というような感じです。 肉にこれらをまぜているときにちょっと鼻を肉に近づけて、レモングラスの香りが強くするぐらいにいれる必要があります。 でないとあとでとってもぼけた味になってしまいます(第一回目はこれで失敗・・・)

お肉はこの状態で2~3時間おいておきます。

他に用意するものはバーミセリ。
 
   bd05.jpg

私はこれを使っています。 インスタントなので水につけておく必要はないのですが、いちおう1時間ぐらいつけています。 で沸騰したお湯で30秒ぐらいゆでるだけ。 しっりしたおコメの麺のできあがり! あくまでもお好みではありますが、ゆですぎませんように! 私はちょっとしっかり目がすきです。
   bd07.jpg

で野菜は・・・ レタスときゅうり。 あとうつっていませんがもやし。 レタスは柔らかいものがお薦めです。 アイスバーグを使うなら千切りにするのがよいと思います(叔母はそうしていました。 食べやすかったです。)

あとハーブ類は私はいつもミントと赤紫蘇しかつかっておりません。 お母さんはそのほかにあと1~2種類いれておりますが、あくまでもお好みです。 これらのハーブは冷蔵庫の野菜室で2週間ぐらいはもちますよ。

野菜は食べやすくきってボールの一番したに。 もやしは生で通常は食べるのですが、私あんまり生のモヤシがすきじゃなくって・・・ 今回は肉と一緒にHunnyがいためてました。 


ボールにレタスとハーブ類、その上にバーミセリ、そしていためたお肉を一番上にのせて出来上がりです。

   bd10.jpg

そうそう、ソースを忘れてはいけませんね~。 これはいつもお母さんが大量につくるのでそれをもらってきているのですが・・・

   フィッシュソース 1 : 砂糖 1 : お湯 2

の割合で、あとたーーーーくさんのレモンのしぼり汁を加えるそうです。 お好みの量のチリもきざんで加えるとできあがりです。 
  bd09.jpg

↑まぜたところ。 たーっぷりのソースをかけていただきます♪ 

春巻きを食べるときも、ローストポークを食べるときも、基本的にはこのレタス、きゅうり、ハーブ、麺、プラスソースのパターンになります。 その家庭によってレタスときゅうりがものすごく千切りにされていたり、そこにちょっと短めにきった麺を混ぜてあったり、いろいろです。 

麺をつめたくすれば、夏にはそうめん感覚で、とってもさっぱりしていいですよ☆ 

ベトナムの人たちって生野菜を多く食べる人達だなーと思います。 あ、でもスープもよく食べますよ。 近々、今度はサワーなスープの作り方をご紹介しますね☆


では引き続きよい週末を♪ 




COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

21.08.2009, Fri

☆ チェッカークッキー ☆

   DSC02665.jpg

3日ほど暖かくよいお天気が続いていたアデレードですが、今日からちょっと下り坂になるようです。 朝はものすごい雨が降っていました。 でも気温が15度なので朝からとっても行動がしやすいです。

オーストラリアでは今Tax Returnの時期です。 

オーストラリアでの区切りは7月から翌年の6月ですが、この間私が働いていたのはたった3ヶ月。 ひかれていたTaxは1000ドル以上なのですが・・・

これがぜーんぶ、もどってくるんですよ!!  驚きました!!

だって全部ってことは、今回は税金払わなくてOKですよ、っていうことと同じ・・・?って感じがするのですが・・・

ハワイにいた頃は税金が高く、国に支払う税金と州に支払う税金の2種類がありました。 ソーシャルセキュリティーという、日本で言えば国民年金みたいなものも引かれるのですが(これは税金ではありませんが必ずひかれてしまう)、こういったものをあわせると、給料の30%近くが引かれていました。

アデレードにきて何がおどろいたかって、引かれる税金が1つだけなこと ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 

それなのにMedicareとかそういうベネフィットもあって、この国に来る前Hunnyにいろいろ話をきいたときにそれはそれは驚いたのですよ。

ハワイではオーストラリアでいうMedicareとか、日本でいう国保みたいのがなくて、すべてプライベートな保険だったのです。 週20時間働いている場合、その働いている本人の医療保険は雇用主がカバーするよう法律できめられていますが、扶養家族などは会社で本人がはいる保険にいれてもらい差額を支払うとか、あとは自分でプライベートな保険を手配するしかありませんでした。

プライベートな保険でもその雇用主が用意している保険の種類によっては目や歯はカバーされない場合もたまにありますし、またある特定のドクターしか選べない、というのもあります。 ホテル勤務などですと家族をカバーしてくれる場合も多く、幸い前夫がホテル勤務だったのでそれに助けられましたが、「保険のカバーされる範囲」というのは、職を選ぶ段階でもポイントになっていました。

自営業であるとか限られた収入だけを得ているなどある一定の条件を満たせば州がカバーしてくれるプログラムもありますが、プライベートなものは一人分が200~300ドルとかなので、家族の分を払うとなるとなかなか厳しいのです。

そういう意味でも、オーストラリアはとっても住みやすい国だな~といつも感じてしまいます。  とってもよい国ですよ。

前夫がいつも、きなこがオーストラリアに住んだらそのつてで自分もオーストラリアに引っ越したい、というのですよ。 ・・・違う都市にすんでよね、といっているのですけれどね(苦笑)  


ところで昨日は朝7時から、クッキーを焼いたりしておりました。  一番上の写真がそれです。 
   DSC02661.jpg

別にどこかにもっていくから、というのではなくて、生地が前の日から冷蔵庫に眠っていたので、朝からワクワクだったのです。 

このチェッカークッキーは「アイスボックスクッキー」という、生地を冷蔵庫で寝かせてからスライスし焼くものです。 

たいした材料も道具もいりませんし手間も全然かかりませんが、簡単にサブレみたいなバターの風味たっぷりのさっくさくのクッキーができてしまいます。

普通の生地とココアパウダーを加えた茶色の生地を2種類作りまして、それを長方形(?)の棒状にして、それを半分にきって白と黒をくっつけて・・・さらにそれを半分にして白と黒が交互になるようにくっつけて・・・ というような感じでチェックの模様を作ります。 もっともっとこれを繰り返せば、ボードゲームのチェッカーズの盤のようなチェック模様になりますよ。
   
レシピには生地を半日ぐらい寝かす、とかいてあったのですが、半日たった夜になってもとってもやわらかかったので、結局一晩寝かしてみました。

朝おきてもまだまだ全然やわらかいので、2時間ほど冷凍庫に入れてみました。

適当にgからカップへ計算しなおしたので、もしかしたら粉の分量間違えたのかもしれない・・・・ と思いましたが、ちゃーんと出来上がりました☆
   DSC02664.jpg

クッキーシートを持っていないので、パイレックスのベーキングパンを使ってクッキーを焼いています。

焼くのは高温でがーっとではなく、あまり高くない温度でゆっくりやくのがこつかと思います。 ほんのりの甘みなクッキーなため、ちょっと焦げ目がつくとその焦げ目の香ばしさみたいなのが強調されてしまって、せっかくのほんのり~な甘みが消えてしまいます(2バッチ目これで失敗いたしましたです。)

バターがなかったのでマーガリンをつかったレシピで作りました。 レシピの半分の量で32個のクッキーができましたよ☆


そういえば、これってチェッカー模様のほかにうずまきにもできるんでした。 次回は渦巻きにしてみようかな~~。 あと、アーモンドのスライスが生地の中にいれてもおいしいです。


このクッキーを始めてつくったのは高校生のときです。 あのころは第一次ベーキング期で、それこそいろいなものを作りました。 シュークリームもつくったし、トリュフもつくったし、クリスマスケーキもつくったし、ドーナツもつくったし。 ベーキングの道具もたくさんもっていました。

シュークリームなんてすばらしい出来だったけど、逆にあちゃーというものも結構あって、クリスマスケーキなんて、チョコレートケーキにしたい、とただチョコレートを溶かしてスポンジケーキの周りにぬっただけだったので、かたまったとき回りのチョコは元のとおりカチカチになり、ケーキをスライスするたびにチョコがばりばり割れるという悲惨な状態(苦笑) 

でもそんな大失敗ケーキを「だけど結構すきなんだけど」と冷蔵庫から取り出してはたべていた兄を思い出します(苦笑)  

たしか、サンタクロースとかチョコレートのお家とかそういうのも買ってケーキに乗っけたりして、かなり自分でも期待してつくったんでしたっけ。 なのでそんな出来上がりにぶーってなってたんですけどね。

どんなものでも食べてくれる人がいるからこそ、つくり甲斐があるのかも、ですね。



 


COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.08.2009, Wed

☆ Spaghetti Meatballs ☆

   DSC02654.jpg

今日はスパゲティーミートボールを作りました。 なんかミートボールがあんまり見えませんけれど・・・ トマトソースの中に4~5個、隠れております。

実際はすごい違うものをイメージしてつくったし、その上そのように盛り付けたかったのですけれど・・・ ちょうどいいサイズのお皿もなく、結局小さめの器にてんこ盛り。

ほんとは「わんわん物語り」に出てくるようなやつにしたかったのですよ・・・ 

   meatballs.jpg

パスタが違いましたね、ぜんぜん(涙) そうでしたよ、両はじからチュルチュルと2匹でこれをたべて、最後チュッてキスしちゃうんでしたもんね。 

そういえば、小さいときには家にほとんどの種類のディズニーの絵本がありました(父が絵がきれいですばらしい、とそろえたのです。) 一番のお気に入りは「小さな家」というものでしたが、知っているかたいらっしゃるでしょうか

   chiisanaie.jpg

話がそれましたけれど。

なにをかくそう、スパゲティーミートソースが大好きで、簡単+安い食材でできるという理由もあって頻繁につくっちゃうのですが、それもなんよねぇ・・・・と思い、はたとミートボールを思いついたのです。 あの、わんわん物語りにでてきてたやつ、ずっとたべたかったよな~と。 

ミートソースとミートボールはただ単純にソースの中にひき肉を混ぜるか、ボールにするかの差だけだろうと思ってたのですけれど・・・・

これって、トマトのベースのソースに肉を丸めて放り込んで、煮るだけじゃなかったのね ?A?b?v???[?h?t?@?C??

念のためレシピをみてたら、ちゃんと肉団子にする肉はハンバーグみたいにパン粉をいれたり塩コショウしたりするんだって ?¶?[

で、その丸めた肉をオーブンでやく・・・って。 ?潤・遵・??醇Q

その時点で「やっぱり今晩は普通のミートソースにするさ☆」と思ったのですが、ミートボールあの短いパスタにはミートソースはどうかなと思い始め。。。。。

なので結局ミートボールにしました。
   DSC02651.jpg
パン粉とパルメザンチーズ、塩コショウをひき肉にまぜて。 いつかどこかで食べたミートボールにはハーブもはいっていたのでバジルの乾燥したのも入れてみました。

トマトソースはセロリとたまねぎを細かく刻んだものをたっぷりいれてWhole Tomatoでにたのでつぶつぶな感じのソースになりましたが、あまり水っぽくならずよかったかと思います。

Leanなひき肉を使わなかったのでかなり油がでたし、やわらかかったので半球のようなミートボールになっちゃいましたが、ミートボールそのものにすごく味があっておいしかったです。

イメージとはかけ離れましたが、おいしかったのでOKといたしておきます。 

これはゲテモノの部類には、入らないとおもいますし(ボソッ)

次回はわんわん物語りのスパゲティーを目指します ƒLƒƒƒb

最後に、今日私が参考にしたレシピを。

   Spaghetti and Meatball Sauce


ひき肉はいつもアジアンストアでかいますが、$5.99/kgです。 今回は500g買いまして3ドルですから、安いですよね・・・・ って実際はスーパーでいくらなのか、よく存じませぬ。 アジアンマーケットのはFatの度合いを選ぶなんてことはできません。 Fatはかなり多いですが、Leanなひき肉、あまり好きではないので私にはちょうどよいです。 


ああ、もう寝る時間になってしまいました・・・ Hunnyが歯磨きしているので、私ももう寝ます。 毎日時間があるようで、結構いそがしいのです(って誰もきいてませんね、そんなこと。)

明日はHunnyの今週のお仕事最終日。 日曜の夜まで早く寝る必要がありません!
それだけで、うれしいな~。

ではまた。 明日。 お休みなさい~。




COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.08.2009, Mon

☆ くんちゃん家のバーベキューポーク ☆

   BBQP5.jpg

またまた月曜日がやってきましたねー。

今週はHunnyの会社が金曜日お休みなので次の週末は3連休になります☆  
うれしーなー。 なんかワクワクです。

今日はお天気は良かったのですが、午前中はやっぱり、寒かったです。 お昼近くになると外の気温も上がってきますが家の中は冷え~~っとしているため、やっぱりLazyになっている私です・・・・

ところで、本日は思い立ってレシピのご紹介いたします☆

まだ義両親の家に住んでいたときに義母から作り方を教わったもののひとつです。 

なんていう名前かわからないですが、Hunnyは「バーベキューポーク」と呼んでおりましたので、その後も引き続きそうよんでおります。 料理というほどのものでもなくほんと簡単なのですが、おいしい上に冷凍保存しておけるのでとっても便利なのですよ☆

えっと・・・・今日のブログのタイトルは「バーベキューポーク」となっておりますが、一番上の写真はチキンです ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ チキンでもポークでもどっちでもOKなレシピなので、まぁいっか、ということで(・・・いいポークの写真がなかったのです。)

それでは、レシピの説明にはポークを使いまして行わせていただきまする。
   BBQP1.jpg
  
ポークチョップを用意します。 私はアジアンストアで買っています。 薄さは1cmちょっとぐらい、骨がついています。 1kg8ドル50セント、とってもおいしいですよ♪
   BBQP4.jpg

レシピはこのポーク4枚分です(って写真には5枚うつっとるがな・・・。) 何gかが、わかりません(意味ねー。) 肉がはいってた袋ももうすてちゃったので・・・ えっとーえっとー・・・ やっぱりわかりません >。< このポークチョップ、あまり大きくはありません。 手ぐらいの大きさです(平だけでなくて指のはじっこまで。)

Anyway、このお肉を以下のものでマリネートいたします:

    ○ にんにく 微塵ぎり       2クローブ
    ○ レモングラス 超微塵ぎり   小さじ1杯
    ○ お砂糖              小さじ2杯
    ○ 胡椒                ひとつまみ
    ○ おしょうゆ             大さじ3
   。BBQP2.jpg

レモングラスはきざんで冷凍保存が可能ですよ。 ですのでぜひ使ってみてください。 風味が違います。 小さじ1とかいてありますが、もしお好きであればもっといれてもOKです。  

私の義母の家の庭にはレモングラスがはえており、何ヶ月かに一度刈り取ってフードプロセッサーでがーーーっと細かくし、小分けにして冷凍しています。 ・・・私はそれをもらってきています。

あ、それからそれから。 おしょうゆについてはおもちのおしょうゆでもいいんですけれど・・・ このレシピには絶対にこのおしょうゆがお薦め!

   BBQP3.jpg

おしょうゆとはまたちょっと違い、甘みのある味なのですが(というか私はこれ自体をなめたことがありません・・・ 臭いであまいんだろーなー、と想像しております)、あまりしょっぱくならず、とてもよいです。

まぜた最初はボールの底におしょうゆがたまっているぐらいになります。 鼻をちょっとちかづけるとガーリックやこのしょうゆのにおいがわりと濃くします。 これが目安です。 よくもみもみしてあとはおいておくだけです。

マリネートは長ければ長いほどいいです。 私はいつも5時間ぐらい冷蔵庫で放置してから2枚ずつラップし、冷凍しておきます。 お弁当のおかずがないときなど、これ本当に便利なんですよー。

そして最初にもかきましたように、チキンでもOKです。 チキンは皮のあるものがいいと思います。 私はチキンのときはドラムスティックを用います。 焼くとき結構大変なんですけど、ドラムスティックが安くなったときに大量買いし、2~3本ずつラップしてやっぱり冷凍しています。 なんとなくボリュームが足りないディナーのとき、これを2~3本つけるだけでぐっと豪華さがましますよん☆

あ、どちらもソテーするときは両面をしっかり高温で焼いてから、中をじっくりやいてくださいね。


いわゆるどちらも普通の味付けソテー肉なのですが、レモングラスとこのおしょうゆを使うことによりちょっとふだんとは風味が変わりますから「なんかちょっと違うものに挑戦してみたい」というときには絶対お薦めですよ~♪
   DSC00050.jpg

うわー、大昔の写真・・・・ これはポークです(苦笑)

あ、そしてこれらをベトナム風にいただくために、ぜひこれらも用意してみてください☆

<その1> 目玉焼き
   なんでかわかりませんが、ベトナムレストランのご飯もののアイテムに
   「コンビネーション」という、いろいろな豚肉がのっかったアイテムがあるのですが
   目玉焼き、ついています。 本日ご紹介したこのポーク・チキンを食べるときも
   義母はいつも目玉焼きもつくってました。

<その2>ねぎと油の・・・えっとふりかけのようなもの??
   このブログ一番上の写真のご飯の上に、ねぎがのっているの、
   ご覧になれますでしょうか? 
   これは油をフライパンで熱し、きざんだねぎをその中にいれて香りをだした
   ものです。 これを冷ましてご飯の上にかけて食べます。
   うまいのですよ、これが! 

あ、そして大体の場合、生野菜を添え物としてつけます。 きゅうりは絶対です。


毎日毎日料理はしていますが、Hunnyにとっては「なんじゃこりゃ!?」というものもよく作っています(苦笑) なのでたまにこういう、お母さんが作っていたものを作って、休憩をいただいております・・・・

私が作るものは「すべておいしいよ!」といってくれていますが、そのあといつも「オレはAndrew Zimmermanになったような気持ちになってうれしいんだ!」と。

Andrew Zimmermanとは、アメリカのトラベルチャンネル(オーストラリアのケーブルでも放送しています)でいろーーいろな国にいっていろいろなものを食べる人で、Hunnyは彼のショーの大ファンなのですが・・・

Zimmermanさん、ゲテモノを多く食べるのですよ。 虫だとか、いろいろ。


私の料理についてこの人を引き合いにだすとき、それがほめ言葉なのかどうか、私には時々わからなくなる、今日この頃です。




   
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.08.2009, Sun

☆ びんぼうしょう ☆

  DSC02595a.jpg

くくーーーーっ・・・・

腰からお尻、太ももにかけてめっちゃ筋肉痛です ‚©‚¨

昨日はおもーーい腰をあげて庭のこと、ちょっとやってみました ‚³‚Æ‚Æ-Š¾  草を刈る、とかそういう段階には全然いなくって・・・・ 昨日は草と先日かいた黄色いお花以外に生えているとある「植物」をひっこぬく作業をいたしました。

この植物、なにかわからないのですが、ほおっておくと腰から胸の高さまでのびてきます。 茎がしっかりしていてちょっと紫。 2種類あって1種類は私でも根っこから簡単に引き抜けるのですが、もうひとつのほうは小さいにんじんのような根が生えて、ひっぱっても抜けないのです。

これらは庭の一部に集中して生えていて、とくに物干しの周りにたくさんあったので、2時間ぐらいただひたすらにそれらを抜き、茎をおってビニール袋に入れる、ということを繰り替えしておりました。

しゅるしゅるとした細長い緑の雑草はまだまだ一面にはえているのでぜんぜん庭はかわりませんが、この背の高いのだけぬいただけであとは簡単なような気がしてきました(苦笑) 簡単に引っこ抜けないほうはHunnyが抜いてくれたので、あとは自分でできる範囲。 ちょこちょこと毎日やっていこうと思います。

・・・・ってやれば、の話ですけれどね。

でもこれだけ筋肉痛になるというのはエクササイズにもってこいかも ‚«‚á[ とくにお尻が筋肉痛っていうのは、なんだかうれしい気が。

しっかし、昨日だけで黒いビニール袋8袋。 100分の1にも満たない感じですが、洗濯物もさわらなくなったし、よかった、よかった・・・


ところで、一番最初の写真は、最近よく食べるパンです。

どこかのベーカリーのもの、とかではなくて、スーパーのパン売り場に袋にはいってうっている、いたってふつーのパンです。
   DSC02603b.jpg

こんな特別でもない普通のパンなのに、レーズンがたくさんはいっていて、なんか感激してしまいました。 さすがオーストラリアだわ~~~☆  そしてExtra Thickなので厚さは2cmぐらいです。 もう少し薄いバージョンも売っていますが、トーストなら厚ければ厚いほどいい☆

トーストしてバターたっぷり☆ 甘みもありおいしいです。  これでフレンチトーストを作ったらとってもおいしいと思います♪  というか、もともとフレンチトーストを作るためにこういうパンを探していたのでした。 でもパンがちょっと固くなるときまで残らないので、まだ作ったことがないのです。

トーストするときには焦げやすいので、いつもの半分以下の焼き加減(?トースターの焼き具合を調節するやつ)にしないと、真っ黒になってしまいます。 

DSC02628.jpg

アプリコットとサルタナ(レーズン)のものもあり、今週はこっちにしてみました。

DSC02629.jpg

レイズンだけのものにくらべ、具(?)が少ないかなーと思ったのですが、こちらもおいしいです。

私はパンのはじっこの部分が好きです。 よくその最初のスライスの部分(半面が全部クラストの部分)を食べているとHunnyが「そこは食べなくていい!」とか言うんですけれど、でもあそこが一番おいしいのにー、と思います。 とくにちょっと甘いこういうパンはクラストが香ばしく良いのです☆

Hunnyはそのクラストの部分は食べない部分と思っているみたいなので、私が食べる前に捨てられてしまうこともあります @_@ クルトンを作ろうと思ってはじっこのスライスの部分だけを集めて冷凍したりなんかしておくと「どうしてこんなものを冷凍しておく!?」と驚かれたりします。  

ちょっと違うかもしれませんが、シャンプーとか食器用洗剤がなくなりかけたとき、お水をちょっといれてふって全部使い切ろうとするのも大嫌いで、「また水がはいってるっ!」とかよく怒られるんですよ。

私達は別々のシャンプー・コンディショナーを使っているのですが、私のシャンプーとかが少なくなっていると知らない間に新しいものにかえてあったりします。  私が「水が勝手にはいったんだよ ‚¶[」と懲りずに繰り返すので、私が水を入れる前に手をうっちゃうのだそうで。 

でも水をいれて延々使っているわけでは、ないんだからさぁ・・・(笑) まぁいいですけれど。   


私がたぶんハワイで節約し通しだったから、そういうところからそうなってしまった、かわいそう、と思っているみたいなのですけれど(苦笑)、お金があってもなくても、パンのはじっこは食べますし、洗剤にお水もたしちゃうと思います ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

あ、でも言われてそうなのか、と思い、やめたこともありますよ。

それはティーバッグの使いまわし(笑) カップでもポットでも、一人に1つづつ、そして1回使ったら捨てる(2杯目をすぐに飲むだろうとおもっても捨てる。) 

ハワイにいたときはティーバッグのお茶を飲むのは職場でぐらいな物でしたが、紅茶は出がいいので1つのティーバッグで2杯ぐらいはいけるものだと思っていました(笑)


どんだけ貧乏性なんでしょうねー、私(苦笑) なんかちょっと、はずかしいですね ‚«‚á[

あまり自分の恥をさらすのもよくないので、退散いたします。

さいなら~~~ ƒ_ƒbƒVƒ…






 
COMMENT : 14  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.08.2009, Fri

☆ ほわほわでね・・・ ☆

   sakura11.jpg
 
今週ももう金曜日にですね☆ この前週末がおわったと思ったのに、早いものです。

きなこが帰ったら仕事をするとかいいながら、ぜんぜん職探しもせず、相変わらず毎日ぶらぶらしております。 娘きなこからは「ママはどうせ暇なんだから」と、彼女のゲームキャラのレベル上げを頼まれまして、朝から3時間、例の「夏休み恒例 経験値2倍イベント」でレベルを3回あげましたです・・・

きなちゃんねー、ここまでしてくれるお母さんなんて、普通いないよ!?

でも彼女にとっては当たり前なのであります・・・・ ってやる私も私ですけどね ‚ª‚Á‚­‚è

しかしながら「おおおおおっ!! 3回レベルアップしたんだ! すごいじゃん!」とほめてくれる夫がいるということで救われてはおりますが、それに負けじと週末に早起きしてしまう夫も、どうなんだかねぇ・・・

ま、似たもの夫婦、親子(ステップ親子も含む)でございます。


このゲーム、私達は3年程前から遊んでいるのですが、とっても楽しいんですけれど、人にあまりいうことはありません。 とくに人様にお話するようなことでないといえばないですし、大人になってからゲームやってるよ、っていう人、あまり見たことがないというのもありますしね(苦笑)

でも一度、何気にその話をしたときに(そのゲームの内容ではなくて、たまたま何かの話に『ゲームで』みたいにでただけなんですけど)「オタクだったのね」といわれたことがあります。

私、自分がオタクだったなんて、そのときまでおもったこともありませんでしたよ(笑)  

でも「ゲーム=オタク」なら、私は立派なオタクですね~。 それなら胸をはって、オタクのはしくれでいようと思います(笑)

ていうか、オタクがどうのこうのっていうよりも、その人のそういう発想に、ものすごく驚きだったのですよ。
   sakura12.jpg

その「ゲームする人=オタクな人」と言ってのけてしまう人のように(たいした意味はなかったと思いますけれど)、わりと「これはこれ」って決め付ける人って、多くないですか? (あ、怒ってませんからね。)

2にするには1+1なんだ、という感じの人。 1+2-1だって2になるし3-1だって2になるし、2+3-4+1とかでも2になるじゃない?と思うのですけど(えっと・・・2になってます?)

ときどき「これはこう」というイメージを強く持つ方は、それ以外の表現をもたないか(口頭にしても文章にしても)、あるいは想像力をあまり働かせることがないのでは、と思ったりしちゃいます。

だって世の中にはいろんな人がいて、いろんなケースがあるんだもん。

そんな簡単に「これ!」っていえるもんじゃ、ないと思うんですけれどね・・・



なんかよく「ゲームは子供に悪い影響を及ぼす」とかいうことで、親が子供にゲームをさせない、というのがありますよね。

私はまず、この「ゲームが悪い影響を及ぼす=だからすべてのゲームがだめ」と単純に結びつけることに、ハテナ?と感じてしまいます。 

ゲームによってはバイオレンスなものがあり、やっていくうちにそれが当たり前の感覚となって、現実とゲームの世界がごっちゃになってしまう。  それが理由かと思うのですが、でもそれが原因なら、家の夫はもうすでに何千人もの人を殺していると思いますよ(笑) 彼はファイティング・シューティング関係大好きですから。 おまけに人を切りきざんじゃうような映画も大好きです(・・・・。) 子供のころからですよ。

こういう場合、ゲームはただたんなる「きっかけ」にすぎないと思います。 もともとその人にはそういう要素があったんだというだけの話かと。

まぁでも、うちの娘をみていても、気持ち悪い場面などはトラウマになったりすることもあるみたいなので、そういう意味では理解できます。

が、どんなゲームもだめ、と簡単に結論をだしてしまうのは、ちょっと早すぎませんか?と思うのです。 もっとちゃんと自分の目でもみてみて(私のようにそれで遊べとは言いませんけど)、ちゃんと根拠を突き詰めなければ、なーんにも解決しないし、説得力もないと思うのです。


あとはインターネットでの交流は「危険」だからだめ、とかね。 

んー、こんな便利な世の中になり、いろいろな国の人とリアルタイムで話せるようになった今、どうしてそれが悪いことでしょうか~と思ったりします。 私が中学生とかのころは「ペンパル」とかいうのがあって(あれ、だったっけ?)外国の人と手紙交換をするというのがありましたよ。 それと同じではないのかしら?と思うのですけど・・・

確かに、myspaceでも知り合った人に殺された事件とか、いろいろあります。 だけど逆に私の友人はmyspaceで知り合った人と結婚してとっても今は幸せですし、「それ=すなわち悪いこと」ではないのです。


あくまでもこれは個人的な意見ですが、言ってしまえばひとつのことに簡単にレッテルを貼ってしまう方は、得てしてあまりその事情をご存知でない方が多いように思います。

よくわからないから心配・不安になり、人の情報ばかり集めては安易な結論に達する。 

自分が体験して出した答えじゃないから、とにかく踊らされてしまう。

先にも言いましたがそれぞれにはいろんなケースがあるんですよね。 その背景の違いを自分で見極めることが必要ですが、それは短時間ではできません。

なにかを「これ」と位置づける前に、ちゃんといろいなケースやその背景を見る必要があると私は思います。  自分が実際経験したことでも、1回や2回ぐらいで「これ=これだ」というような結論をだしては、いけないとおもうのです。



話が極端になるかもしれませんが、差別を語るときなども一緒かと、思います。

これもねぇ・・・ ちょっとした自分の体験や人から聞いたことをもとに「これはこう!」って決め付けている人、多いと思います。 

その団体に独特なものがあったとしても、個人個人と接すれば意外とちがってたね、ということはよくあることですよね。 また、そこにいたるまでの背景など、やっぱり決め付けてしまう人はどこかそのことに対してあまり事情をしらなかったりすることが多いと思います。


差別をしちゃっているであろうその人自身も悲しいですが、「こういうことがあるの!」と軽々しく話題に出す人も、また悲しい。

中には真剣にいろいろなことを考えている方もいます。  だけどちゃんとした教育の場以外で差別をよく話題にする方の多くは、一見物事を冷静に見つめているように見受けられますけれど、比較的その人自身が差別をする目をもっているケースが多いと思います。 

というのは、その人自身が、実は心のなかでものすごく差別ということに意識をしているからです。


私は長い間海外にいますが、差別というものにはあったことがありません。 いやな思いをしたことは数知れずありますよ。 そういわれてあてはめてみるとあれが差別っていうものだったのかな、と感じられるものもわんさとあります。 だけどそれは改めて考えるからそう思うのであって、実際いやなことがあった時はそうは考えません。 

私の中には「差別」という感覚が、ないからです。 人はみな、個人個人。 だから私がいやだなと思えることをする人については「その人の問題である」というふうにしか思わないのです。

そしてまた、それを話題にしている人をみて「この人はいろいろなことをよく考えるひとだわ~私も見習わなきゃ~」と単純に思ってしまわれる方。

「差別を話題にする」ということ「それ自体」が知性ではないということを、わからなければいけません。良識ある人は、そんな深い問題を、あまり理解しない状態で軽々しく口にだしません。

「そういう事実があって、それに目を向ける」ということは大切なことだと思います。 しかしながらそれは「野次馬根性がゆえに話題にする」ということはわけがまったくちがうのですよ。 



なんだかながながになっちゃいましたが、「これはこれ」という結論を出す前に、きちんといろいろなケースをみて自分なりにいろいろ経験したり知識を増やしたりする、ということはとっても大切なことと思います。

自由な発想は大変によいことです。 だけど大人にあったらそこにきちんと責任をもたなければいけないと思います。

ネガティブな印象を人に与えるような物事の決め付けをしたり、ましてや個人や団体の特定を悪い方向へ示唆するような言動は、ご自分で思う以上の影響力があるということを認識しなければなりません。
 
もし表現力がないと自分で思われるのあれば、或いは時間やスペースがなく正しく表現できないのであれば、表現するのをやめるという選択も必要だと思うのです。  

世の中には子供のように無垢だったり、大人であってもまだまだこれから外の世界をしるだろう人たちも多いので、無責任な発言や行動はそういった人たちに間違ったインフォメーションを与えてしまうのですよ。


世の中にはいろいろなことがあります。

そして時代はかわっていくからこそ、それにきちんとついていかれるよう柔軟な目と心をもつことが大切になると思います。

少しのことにとらわれて結論をださないで、もっと大きな意味を考える。 それにはもっと経験して、いろいろなものをみて、ゆるがない自分をもつことが必要なのだと感じます。


人を躍らせてしまう人も無責任ですが、踊らされてしまう人も無責任です。


そうならないためにも、心豊かな、柔軟な人間でありたいといつも思います。

年とともに、むずかしくなりますけれどね・・・・(涙)







COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

13.08.2009, Thu

☆ Garlic Shrimp ☆ 

   DSC02622.jpg

さ、寒い・・・・ 今朝は7度です。 明日明後日は最高気温が20度を超えるみたいですけれど・・・ 

1年中気温が一定していて、最高・最低気温にもあまり差のないハワイにいたため、アデレードに来る前はこの「昨日はすごい暖かかったのに今日はめっちゃ寒い」みたいな気候に、この老体はついていけるのだろうか、と案じたことがありました。 いまのところはまぁ、なんとか生き延びております。

一昨日書いた裏庭の記事について、なんだかどきどきしてきまして、昨晩Hunnyに今週末は私は庭の草を引っこ抜く予定で、ついてはBunningsにゴム長を買いに行きたい旨を伝えましたら「あ、そうなんだ! GOOD」と明るい笑顔が。

それは「んじゃ、がんばりましょー」ではなく、「予定は未定といいますから、やらなくてもOKですよ、でもそういう気持ちがあることには、感謝いたしますよ☆」的なもの。

お、おとなをなめちゃあ、いけないよ! 本当にやるんだもん!    

・・・えっと、寒くなかったら、ですけれど。

              “Ü2      “Ü2      “Ü2

私が住んでいたハワイ、オアフ島の北に「カフク」というエリアがあります。 ここにはエビの養殖所があり、そのエビ達は「カフクシュリンプ」とよばれております。

この「カフクシュリンプ」を使った「ガーリックシュリンプ」という、シュリンプスキャンピのようなものがこの辺りの名物で、北の方面をドライブしていると道端にこのガーリックシュリンプをうるワゴンを多く見かけることができます。

油っぽくて、ガーリックたっぷり濃い味付け。 殻つきエビをつかっているので食べるときにものすごく手が汚れますが、とってもおいしいのです。 ご飯と一緒にサーブされますが、ガーリックバターソースとご飯、絶妙なのです。 

前はカフクにいって食べるもの、でしたが、最近では同じようなワゴンが中心地であるワイキキにもでているのでそこでも食べらるようになったし、カーニバル(移動遊園地のようなもの)でも屋台の食べもののひとつにこれがあったりすることもあります。

6月におこなわれるステイトフェアで帰りにこのガーリックシュリンプを買って帰っていたのですが、きなこはその後も食べたくて食べたくて、自分でつくることに。 先日2回目の挑戦でしたが「ものすごくうまくできて、おいしかった! お父さんもほめてくれた」とのこと。 

つーことで私も作ってみることにしました。
    Gshrimp1.jpg

エビと、バターと、これでもかというほどのガーリック。 エビはブラックタイガーを使用します。 

ブラックタイガーはハワイではスーパーでいっつもうってて、よくエビフライなどにしてたんですよ。 しかしながらこちらではスーパーでは見かけないです。 先日やっと、アジアンストアで冷凍のものを発見。 1パッケージ 27ドル50セントですよ・・・・ 何キロかわすれちゃったですが、ちょっと高い気がします。

そしてバターは「Clarified Butter」にします。 これはバターを溶かして、分離した白い脂肪のようなものをとりのぞいて黄色の半透明の部分だけを使うものです。 これをやらないとエビを調理している間にこげるそうです(きなこ経験済み。)  
   aylr9s.jpg
↑この写真は娘のブログからかりてきました・・・ アツアツに熱したフライパンにバターをいれ、そこにガーリックもいれて、でもって小麦粉などをまぶしたエビをソテーします。 

   DSC02625.jpg
結果、超失敗しました・・・・・ ‚ª‚Á‚­‚è

だってね、味がないの。。。。 ガーリックあれだけいれたのに、あの香りはどこいっちゃったの?って感じ。

「フライパンの温度が決め手!」みたいな料理、とっても苦手なのです。 肉などを焼くのもほんと苦手でいつも水分がぶちゅぶちゅでてしまうので、いつもHunnyにこの部分だけやってもらいます。

今回も作り方のビデオを見てもらって、焼いてもらったんですけどね・・・・

たべてて味ないね、とか話してたら「ああっ! 塩入れるのわすれちゃった!」と。

ええええええええええ! 

そういえば、ビデオではソテーしている間に塩ふりかけてたねー。 

んで、エビを小麦粉でまぶすとき、カイエンペッパーとパプリカを小麦粉にまぜるのですが、もってないので省いてたので、その分の風味もたりないのかと。

それから、ついでにいってしまうと、やっぱりオーストラリアのバター、違います・・・ 


Hunnyはカフクでガーリックシュリンプをたべたことがまだないので、来年ハワイにいったとき、北までいって食べることにいたします。 味があったとしても、あれはぜんぜん違うぜぇぇぇ!

それまではもうつくりませぬ。   うううっっ。

もしご興味があればつくってみてください。 

作り方ビデオはこちらでございます~!

   Chef Jason Hillのガーリックシュリンプ☆  

ハワイのノースの様子もちらっとご覧になれますよ☆ このビデオでシェフが言っているガーリックシュリンプのワゴン「ジョバンニ」はとっても有名だし、おいしいです。

あ、あと別ビデオでClarified Butterの作り方があります。

もしおいしくつくられましたら、ぜひご一報くださいし。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.08.2009, Tue

☆ 黄色の花・・・・ ☆

   DSC02157.jpg

今日はご近所に住むKさんと、これまた近所のショッピングセンターでお茶しました☆

Kさんとは海外にいる長さがほぼ同じだったり、アデレードに引越してきた年も同じだったり、また上のお子さんとうちのきなこが同じぐらいの年だったり、お誕生日が1日違いだったり、はたまた日本人は絶対すまないだろうこの北のエリアに住んでいたり(笑)、いろいろ共通点があります。

そんなこんなで感覚的ににているところがあって、ちょっとこれって誰かにいいたいな・・・と思ってきたことと同じことをKさんも思っていて、妙に今日はすっきりしました。 あはははー。 今考えても笑っちゃいます! ほんとたのしかったですね~~。 

日本の雑誌までいただいちゃいました☆ ハワイにいったとき、アデレードにもどる飛行機の中で読もうと思い日本語の雑誌を探していたのですが、いつも売っていた場所になく買えず終いで、それ以来なんか漠然と「買いたかった・・・・・」とう気持ちだけがのこっていたところだったので、うれしさひとしおでした♪

近々、Kさんとそのご友人の方にジョインしてWet DimSumを食べに行く予定です☆ 


私とKさんが住んでいるこのエリアは、ちょっと嫌煙している人もいるエリアです(苦笑) 

でもいいところもありますよ☆

お家が安いのでローンの返済も楽ですし、近くにおっきいショッピングセンター(きなこのお気に入り)におっきいスーパー(Kさんも私もお気に入り)もあるし、おうちは古いけど家の敷地が広いし。 最近のおうちはおそらくこの敷地の3分の2から半分ぐらいかと思います。 

自慢じゃないけど、うちから裏の家まで結構距離がありますぜ!


しかし。 そんな私達には悩みが。

それは庭の手入れ。  広いので、もてあましております。 決して自慢ではありません。 本当なのです。


一番上の写真は家のフロントヤードに咲いているお花です。

きれい、とかおもっちゃいけません。

これは、のっぱらとか道の路肩とか、とにかく誰も手入れしていないほっぽらかしの場所に咲いているお花です。  下の一面のクローバーみたいなの、もしかしたらそのお花なの?
   DSC02183.jpg

あ、これはうちの庭ではありません。 うちの近くの、ガバメント所有ののっぱらです。 菜の花畑のようなこれ、ぜーんぶ一番上の写真のお花です。 ショッピングセンターまであるくと途中にあるので、いつかきなこが「きれい」と写真をとったのです。

このお花が、うちのフロントヤードとバックヤードにありますので、お察しがある程度はつくと思います(泪)

Kさん宅にもこれがあるとおっしゃっていましたが、やはり家に帰ってきてから確認してみると、うちのほうがひどい気がしてきました。 

だって、うちのバックヤード、生えてるのはこれだけではないのです・・・

2~3ヶ月前、まだこんなに草木が伸びる前にスリーコーナージャックという、イガイガの植物の種みたいなものが庭中にあり、さくらの足にささってしまうかもしれないので「一度業者にたのんで、全部とっぱらうだけとっぱらってもらってただの土の、平らな状態にしてもらうよ。 そこから芝のタネをまくなり、なんかしようよ」とHunnyと話し合い、見積もりをとったことがあります。

草をとってまっさらな、土だけの状態にする。 それで999ドル。 きゃー・・・
ちょっと岩なんかもあるんですけど、それにしても・・・ きゃー・・・

冬になり地面がつねに湿っているからか、あんなにスリッパの裏にこびりついてきたスリーコーナージャックが見当たらなくなったことをいいことに、そのお話は見積もり後、なくなりました。


そろそろ芝刈り機を買う予定なのですが(って遅いよ!)、おそらく3~4回はやらないと普通の長さにはならないと、Hunnyは言っております。

それに、刈ったあとのすてる草も・・・・ 大量だね(号泣)

物干し台がちょうど裏庭の真ん中へんにあり、そこまではセメントで道(?)ができているのですが、その両脇の草がのびてきて、だんだんセメントエリアを覆ってきております・・・・

さくらちゃんは時々、草の中にはいってみえなくなってしまいます。

バスタオルなどを乾きやすいようにあまり折らないように干すと草にさわります。


もう限界・・・・

一瞬、このまま夏までまったらどうなるんだろう??って考えが頭をよぎりましたらKさんが一言「それまで我慢できたらね。」

ううっ・・・。


明日は雨がふる予報。 

あさってにはまた、ぐんぐんと草達は生長していくことでしょう・・・







COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

10.08.2009, Mon

[願いを叶えるためにどんな事をしていますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「FC2ブロガーの著書プレゼント付!願いを叶えるためにどんな事をしていますか?」
   sk6.jpg

なんか初めて「テーマ」に参加してしまいます☆

って書くことがないのかよ、って感じですねー。 あはははー。 

えっと、願いをかなえるになにをする?ですか・・・・

私はなにもしない派です(笑)

うーん、正確にいえば「叶うと信じてそのときを待つ」、でしょうか。


私はなにかを計画的に行うというところからは、まったくかけ離れております。

「これ」ということがあっても、それにたどり着くまでの道を調べたり、比較したり、計画したりすることがまったくありません。

今まで「願い」はすぐに叶ったり、なかなか叶わなかったものもあります。 なかなか叶わないうちに忘れてしまうこともあり、こういうのはきっと直接的には手に入れる必要のなかった「願い」なのだったのだ、と思ったりしています。


私は「タイミング」と「因縁」いうものを、ものすごーーーーーく信じています。

なのでどんなに願っても、そのタイミングと縁がなかったらその願いのそれ自体は叶わないと思っていますし、それさえあればなにもしなくてもそちらに進む運命だと思っています。

そして「願い」は、叶っても叶わなくてもどっちでもいいとも思っています。

先にも書きましたが、叶うのを待っている間に忘れてしまう「願い」というのもあります。 

「願い」とは、自分がいくべき方向に自分自身がむくためのきっかけにすぎないのではないかとつくづく思うのですよ。


だから、一度「願い」があったら、それをこころに願って、あとはうっちゃっておきます。 

そしてそこに絶対に「その願い」をかなえたい!とうこだわりはもちません。

だってね、その「願い」をかなえるために努力していることが、実際は別のことのためだった!っていうことが過去に何度もあったんですよ。

「願い」という感覚をもつことによって方向が定まって、見えないことにすすんでいくそれ自体が、なんか変な表現なのですけれど、なにをしても結局はお釈迦様の手の上にいるようで、とってもおもしろいのです。 

なのでなにもしなくても、叶う叶わないにたいした重要性は見えなくても、新しい「願い」をもつことは大大大好きです。 だってこれはなにかのサインですもの。 新しいことに向かう事ほど、楽しいものはないとおもいませんか。

「願い」をもってもそれにがちがちになるのではなく、あくまでそれを願いつつもいつでも新しい願いを持てるように、やわらかくしなやかに生きられたらと思っています。

いつも自分に正直にいて、もつ「願い」が本当に私自身が願うものであることも大切かと思っています。



・・・っていうとかっこいいですけど。

ま、計画性のない人間なのだ、ということかと思います、早い話。

精神的にその日暮らし。 あはは。

でもね、自由に生きることはきまった仕事をしないで毎日ぶらぶらしていられる、ってこととかじゃないのですよ(あれ? 自分のこと? 苦笑)

自由に生きるということは、ひとつの観念に縛られないことです。 「願い」に縛られてたら、自由じゃないと私は思います。

だからその日暮らし、私はOKと思っております。


というわけで、私は願いをかなえるためにはとくになにもしない、というといころで、おあとがよろしいようで~~~。




COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

08.08.2009, Sat

☆ ブラウニー ☆

   Brownies01_20090808072245.jpg

今日は快晴ですが、私の住む北の僻地、6時半におきたとき気温は3度でした・・・ 

18度まで上がる予報だったので、久々に生春巻きを食べたいと思い昨日アジアンストアで材料をかってきたのですが、気温上がるかな。 寒い日にはあまりたべたくない、生春巻きです。

そういえば、きなこがいたときに一緒につくったブラウニーのことを書くのをずっと忘れていました。

このブラウニー、めちゃくちゃおいしくできたのです☆ 回りはひび割れるようになっていて、中にいくほどしっとり。 どっしり重量があって、ぬっちょりした歯ざわり♪ 

レシピはこれですよん☆ とってもわかりやすいです。

   Dark Chocolate Brownies

スタバのブラウニー(←超うま)のように厚めにしたかったので、私は8インチX8インチのベーキングパンを使いました。 そしてウォールナッツのきざんだのも入れています(←これがまたうまー)

ハワイにいたころも、ブラウニーは何度か作っていたのですが、その頃は「Unsweetened Chocolate」というのをつかっていました。 ベーキングのセクションに売っていて、まったく砂糖の加えられてない、ココアパウダーのバー版になったような感じのものです。

最初ブラウニーをきなこと作ろうと思って探したのはそのUnsweetened Chocolateですが、お店にない @_@

で、インターネットで見てみると、オーストラリアではみつかりづらいそうです。

こちらではDark Chocolateをつかうみたいですね。

へー。
   Brownies02_20090808074109.jpg
    ↑超超お気に入りのパイレックスのコバルトブルー☆ この色限りなく好きです。

アメリカのレシピはほとんどがカップによる計量なので、どうしてもアメリカのレシピを探してしまいます。 粉も2カップ、砂糖も3分の2カップなどの表示なので計量カップひとつで材料を用意できるし、バターなどは「大さじ5」などという表示ですが、バターの包み紙に大さじ1ずつのめもりがついているので、はかりがなくてもベーキングは簡単にできました。

オーストラリアにきてからはグラム表示がおおいので・・・ はかりを持っていない私はものすごく困るんでけど、そのグラムをできる限りカップに直しています。 

それのためのこのサイト、とっても便利ですのでぜひつかってみてください☆

  ちょっと便利長  標準計量スプーン・カップによる重量表

むかしっから「ベーキングは計量はきっちりと」といわれていますが、きっちりとしたことがありませぬ・・・  それでもぜんぜんOKよ、ほんとに。

             ‚³‚Æ‚Æ-‚Ђ܂í‚è     ‚³‚Æ‚Æ-‚Ђ܂í‚è      ‚³‚Æ‚Æ-‚Ђ܂í‚è

なんだか日本では・・・ のりピーが大変なことになってますね・・・ Š¾
   
私はのりピー世代ではないのですけれど、あの「マンモス○○ピー」という彼女独特の言葉、よく覚えています(笑) なんだか今回は「ええええっ!」って感じで(あののりピーからは想像がつかないので)、めずらしくニュースをおっちゃったりしています。


ところで、私は日本生まれ、育ちではない夫と暮しているわけですが・・・・ 特に生活においての不自由はありません。 Hunnyとは食べ物もあいますし、価値観もとてもよく似ていますし、一緒にいる中でこれがネックなのよねぇ・・ということはほとんどといっていいほどみあたりません。

だけど。 しいていうなら。 

のりピーのこの一件、「えええええええ! のりピーが大変よ!!!!」の一言で伝わらないところでしょうかっ!!!

まずのりピーが誰なのか、ということを話さなきゃいけないですし、そしてどこにでもありがちな「夫がドラッグでつかまって結局その妻も。 んでもって妻逃走中」というストーリーになぜそんなに世間はショックをうけるのか、という”ポイント”まで説明しなきゃ、ならんとです。

もしHunnyが日本出身とかでのりピーをよく知る人だったら、「あんなかわいいのりピーが!?」という私のショック、すぐにわかってもらえると思うのです(笑)

もう毎日話したくて話したくて(←おばちゃんまるだしかいっ)、結局昨日「ねね、なんかちょっとショックなニュースがあったのよ!」から始まって、のりピーが誰なのかから全部、はなしました(笑)

2ちゃんねるにでてた「のりピーを霊視する」というところまで(←笑 これ正直なんかおもしろかった)

はー、すっきりしたー(笑)

だってねー、ほんとびっくりしたんだもん!

今朝早くおきてサイトをチェックしてた私に「のりピー、みつかったの??」とHunny。 ははは・・・


日本出身・日本育ちでない方とお暮らしの方は、同じようなご経験があるかと思います。 1からくわーしく説明しなければいけないのがめんどくさくて、話さなくっていいや、って思ってしまうこととか。

大抵の場合、話さなくてもいいや、と思うことはこういうくだらない関係の話だったりするんですけれどね。

私は話したいことは話さずにはいられないタチなのですが(今回のように 苦笑)、1からの説明をきくHunny、ほんとかわいそうですね・・・ よく辛抱強く、話をきいてくれているものです。

でも今はHunnyが少なくとも私が「のりピー」といってどういう話の内容なのかをしっることが、ちょっとうれしいんですよ☆ 今朝は新しいニュースがアップされる毎にお伝えしております(←ばかー)

彼は夏休み恒例(←アメリカが中心なので)の経験値2倍のイベントで朝からゲームに向かいっぱなしだったので、きいてたかどうかは、しりませんけどねー。 

でもくだらないことを話せる対象がいるっていうのは、ほんといいものです☆


というわけで、今週末も平和なのでした☆ 

お・わ・り







COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

07.08.2009, Fri

May Sunshine Light Your Way

   sakura10.jpg

じぃーーーーーー・・・・・   

今日も皆さんにとってよい日でありますよう、さくらが一心にお祈りをしております☆

今日も良い日になーるぅー・・・・ 楽しい日になーるぅー・・・・・ 

ちょっとロンパリちゃんぎみですけれども。 効果があるといいですけれど。


昨日から頭がなぜか空っぽ状態です。 真っ白とはまた違ってとてもクリアなのですけれど、なーんにも浮かんでこない。 

毎週金曜日は次の週のGrocery Shoppingをするのですが、その前に1週間何を食べるかをきめ、それに必要なものを書き出さないといけないのに、なにを食べたいかが浮かんでこない。

ブログも朝から管理画面ひらきっぱなしで書いてみるのだけれど、夜までたってもなんにも書きたいことが浮かんでこない。

今でもあまり頭がからすぎで、カランコロンともならない状態です。 でもとっても透明なのです。 こんな感じってご経験ありますか? 

お買い物の時間がせまっておりまするが・・・ どういたしませう。

ちょっとチョコレートでもたべてみますか。 今日はキャラメロコアラです <3
   DSC02578.jpg

ある日のこと。 きがつくと私は半透明のドームの中にいました。

床は真っ白。 ドームもしろっぽいので、全体がぼわ~んと白い感じでした。

半透明なので、ドームに近づくと、向こう側がぼんやり見えます。 音は聞こえませんが、そこには世界があります。

ドームの中をぐるっと体を回転させるようにみてみました。

ドームの中には出口も入り口も、なにもありません。

困りました。

ドームをさわってみると、それはゴム製のような素材であることがわかりました。 指でおすと、むにゅんと向こう側にドームが伸びるのです。

私は両手で、ドームを思いっきり押してみました。 

ドームは前に伸びて、素材がうすくなるからかもっと向こう側が見えてきました。

が、手をはなすと、すぐにドームはもとのとおりになってしまいます。

次は足を踏ん張っておもいっきり前に押してみました。 しかし結果は先と同じ。

なので今度はからだ全体で体重を思いっきりかけて、少しずつ前進するようにドームを押しました。

でも跳ね返されてしまいました。
   DSC02575_20090806123339.jpg

なんどやっても同じ。 

ぼんやりとみえる向こう側をみながら途方にくれていると、ドームの真ん中に1本の丸太が落ちていました。

あ、これでドームを思い切り突いてみたら。
 
しかし丸太の先は断面になっているので、なんの効果はありませんでした。

この丸太の先が鉛筆みたいに鋭かったら。 

だけどドームの中には削る道具もなにもありません。

考えた挙句、手でその丸太の皮をはがしながら、少しづつ尖らせてみることにしました。

一向に丸太の先は鋭くなりません。

出たい。

必死に、指で表面をはがし、手で木を削るようにしてみました。

手にはとげがささり、血がでました。 爪も折れました。

それでも続けました。

丸太の先は、だいぶ細くなりました。 でもとがっていないのでドームに穴を開けるはできなことは確かです。

手は血だらけでした。 もうこれ以上続けることはできません。

一度、このままの状態でトライしてみることにしました。

丸太を脇にかかえ、後ろにさがって助走をつけ、ドームに突進しました。

が、強力なドームになんの変化もおきませんでした。

それどころか、私はすごい勢いでドームの内側に思いっきり押し飛ばされてしまい、転んで腰をうってしました。

ほんの少しの、針穴ぐらいの穴でいい。

それさえあれば、そこから出られるのに。

針のような小さな細いものが、ぷちっとドームを割ることができるかもしれないのに。

一生出れらないと思われるドームの中で、途方にくれたのでした。



・・・・20年前の話です。

今なら思いますよ。 丸太をけずるんじゃなくて、丸太からでた細い爪楊枝のような木屑でおもいっきりドームをさしたらいいんじゃないかって。

でもその頃は、丸太をつかって、自分を傷付けても、その方法しかみつからないのです。 


チャンスをどういう風につかうかは、自分次第です。

でもひとつだけいえるのは、それをどんな風につかっても、それはそのときにできる最善の方法で、決して間違えでもバカみたいでもないということです。

前にもいったけど、結果がどうこう、じゃないからです。

人と同じ場所にいる必要もないし、ましてや人と同じでいる必要もない。

自分の場所で、自分の手に届くチャンスをつかみ、自分の心が「そうしよう」ときめた方法で対処していく、それだけの話です。


私はいつしか、ドームをでました。 どうやってでたのかはしりません。

でもでようとして出たのでは、ないのです。

ある日、気づいたら出ていたのですよ。

それはドームをでることを目標にしなくなったからだと思います。



目下のものにとらわれてはいけませんよ。 あなたがたどり着くべきものはそんなところにはありませんよ。 それは一番最後にあり、そして大事なのはそこに行くまでのステップですから。

そうやって過去、現在、未来がつながっているのです。

いやだったらやめてもいいですよ。 やめたって終わりじゃないですよ。 やめるという現在に、過去と未来がつながってくるのですから。

心配する必要はないのですよ。

道をはずしたようにみえても、それが進む道ですから。 ちゃんとコースに、のっていますよ。

自分を信じてくださいね。



キャラメロコアラ、ちょっとききました。

そして来週のメニューはたった今学校からもどったきなこが全部きめてくれましたので、一件落着しました☆

では、お買い物にいってきますね☆







COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

05.08.2009, Wed

☆ MUMSIE 41 ☆

     sk5.jpg

娘きなこが私のことを呼ぶときには、いろいろな呼び方があります。

一時、私のことを「Sis(お姉ちゃん)」と呼んでいた時期がありました。 私がコンピューターから離れていてMSNのチャットにこたえられないときなど、Hunnyに「ねね、Sisどこにいる?」などと聞いていて、Hunnyは「お姉ちゃんじゃなくてお母さんなのに」とあまりこれを良く思っていませんでした(苦笑 彼は縦横がしっかり別れている一族の中で育っているのでねー)

彼女は一人っ子なのでお姉ちゃんと人を呼ぶのも楽しいのだろうと思い、私は別にきにしておりませんでしたけれどね。

全般を通して「ママ」が一番多いですけれど(それが英語であっても日本語であっても)、名前で呼ばれるときもありますし、いろいろです。

最近の私の一番のおきにいりは「Mumsie(マムジー)」。 なんかラムジーみたいで、かわいいと思って(ってラムジーを知っている人はいるのかしら・・・)


ところでそのMumsieですが、今日で41になりました☆

というわけで記念のすっぴん写真をのせてみました(苦笑) 来年は更にどれぐらいたるみとしわが増しているでしょうか。

今までずっと早く大人になりたい(?)と思ってきた私。 なので年をとるのがとっても好きだったのですけど、そんな私もさすがに40になったときは「よ、よ、よんじゅう???」って感じで、年齢を書くときなども「げーーーーーっ」って思ってました。 Hunnyが7つ年下だということも大きな要因であったと思います。 

出会ったときは彼は31とかでしたから、31といえばさー、26~7と人とかとも付き合えるわけじゃない??? それをなにも7つ年上のおばちゃんじゃなくてもねぇ・・・と不憫におもったものですよ(笑) 「金のわらじ」とかいう問題じゃないでしょーよ、実際。

しかしながら、41になった今はとくになーんとも思っておりません(笑) なれたからでしょうかね~、その40という響きに。 実際のところ、「42」という数字がすきなので、42が楽しみだったりしてるんですよ。

でも俗に、41っていえばさ・・・ 家のローン支払ってもう何年にもなってて、子供がお受験だったり、子供の進学用の貯金があったり、主婦業何十年なので料理もぱっぱつくれたり、するわけじゃないですか(ってちがうか?)

それに比べて私なにやってんのかねー、って思います(笑) ま、私らしいといえば私らしいですけどね。
   kk03_20090805101232.jpg
↑ 「My girls」とHunnyが気に入っている写真。 彼の携帯の待ちうけになっております。 私もきなこも気に入っています。

しっかし、40の1年間はいろーんなチェンジがありました。

去年のちょうど今頃ですけれど、オーストラリアのビザが下りたのでばたばたと支度をし、1ヶ月後にはハワイを後にしました。 そのあと家もかったり、犬がきたり、きなこもきたり、ちょっと仕事もしてみたり、なんだか一杯一杯ありました。

でもしつこいようですけれど、どれもこれも私一人で行ってきたことではありません。 

私はどれだけ人に助けられ、恵まれた状況にいたのだろう。

昨日、そんなことを考えていたらこんな声が聞こえてきました(あ、変だと思わないでくださいね 苦笑 まぁ、私へんなんですけど。)

    そうだよ、あなたは本当にラッキーなんだよ。 
    どれだけあなたが台風のように人を巻き込んでも
    そのせいでみんなが疲れてしまったことも省みずに
    一人で勝手にずんずん突き進んで行っても
    みんな結局はあなたを許してくれて
    最後にはいつも応援してくれたんだよ


ほんと、そうだったな・・・・・・

私の周りには愛情深い、心の大きい人しかいません。

いつもながらに「ありがとう」という言葉しかありません。

さて、41の1年間はどうしましょうかねー。 っていうか仕事探さなきゃいけないんですけど(笑)まだだらだらしております。 私はキャリアは探していないのでとりあえずお金が入ってくればそれでいいんですけど。 めんどくさいのよ、とにかく。

そう、ひとつだけ「仕事」ということに関していえば、最後に一度(って死ぬわけじゃなくてね)自分のために働いてお金をもうけてみたい、と思います。 自分のため、とはMy own bossになることです。 そこでお金をためて、リタイア!というのが理想ですが、それはまだ今年じゃないかな、って気もしてます。

50までにはリタイアしたいですが、なにしろ「40でレクサス、50でジャガー」と思っていたその目標も叶ってないですからね(苦笑 こっちにきたらレクサス超高いですんですのよ) きなこにも「38までに家かうとかいって結局40だったね」と何度いわれたことか(うるさいっつーの。)


でもねでもね、物はあくまでも物、ですからね。 それはあとからついてくるものであって。 重要なのはどうやって生きたか、ということですよね。

その意味では私はこの上なく、間違えなく、幸せなのです。

本当に、I can't ask for more ですよ。


え?お誕生日はなにをするかって? なんにもしないですよ。 きなこがきたときにお金いっぱいつかっちゃったので(笑)

つーか私ね、あんまりお誕生日を祝うとか興味がないのですよ。  あんまり記念日とか、関係ないのです。 結婚記念日とかも、いつだったか忘れちゃうタイプです。 

Hunnyはこの逆で、13日が私たちにとって大切な日なのですけど、最初のころは「月のアニバーサリーだね~」なんていってたんですけど、私が「え?は?あ、ああ~! そうだね!?」という感じなのでそのうちいわなくなりましてですね。  いまだに夫と兄の誕生日(2日違い)がごっちゃになったりもするわけです。

でも決して、冷たいのではありませんよー。  

区切りって言うのは、ある意味大切かと思いますし、自分が生まれた日は確かに特別ですが、365日だれかの誕生日なわけですし、毎日が感謝すべき日で特別なんですよ。 冗談ぬきでそう思ってます。 

でももし特別なことをするなら、私ができることを、それを必要としている人にしてあげてみたいです。 それは私が唯一思いつく、特別な日にできる、特別なことかと思います。


私にとっては生まれてからこれまでの毎日が SpecialでDelightfulでした。

そう、一番ぴったり来る言葉は Blessed。 それの一言。

とくにHunnyに会ってからは、ほんとにこれまでにしてもらったことがないほど大切にしてもらい、それがきっかけでどれだけ今まで回りの人に愛情をもらってきたかということがよくわかりました。

毎日毎日私は人々から愛情をもらい、応援してもらい、信じてもらっています。

それ以上、なにをのぞめるでしょうか。 私はなにもいらないです。

そう気づいてから毎日がいわば、お誕生日なのです。

Party Everyday! ぱぱぱ! なのですよ☆


これからまた毎日、大切にいきていきたいと思います♪ 






COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

04.08.2009, Tue

☆ さくら三昧 ☆

   sakura6.jpg

さくらちゃんも毎日元気ですよー。

彼女についてあまり書けないのは、これといっていい写真がないからです(苦笑) 
じっとしてないので撮影が大変なのです。

うちにきて3ヶ月近くがたちますが、フレンドリーでハッピーな性格はぜんぜん変わりません。 なんかこう人でも「悪い感情をもたない人」っていませんか? 意地悪な感情や怒る気持ちとか猜疑心とか、恐怖心や競争心などとはほど遠い人。 さくらはたとえるならまさにそれです。

きっとまだまだPuppyなので無垢なのでしょうね☆

彼女をみていてこんな人になれたらいいな、と思うのですけれど、でも、ちょっとおバカなのでその辺は遠慮して・・・っと。

7月中旬にVetに行ったときには3.8kgでしたが、今はおそらく4.5kgはいっていると思います。 ずっしり重いのですよ。 毎日見ているのでぜんぜん大きくなった気はしませんが・・・
   sakura9.jpg

これと比べると違いが(笑) 毛ものびてるしぃぃぃぃ!

彼女のコート、なんというか2層になっていて、下の、体をびっちり覆っているのは短めのこわめの毛なのですけれど(ちょうど、ビーグルの毛のような感じ)、それを覆うように上にぽわぽわのが薄くあります。 

はじめてみたときにこのぽわぽわの部分がすかすかにみえたので

   tomozosan.jpg

↑ この方の頭のイメージが・・・・

でも前のほうがまだましだった気が今、改めてしておりますです・・・

そうそう、前はほぼ白かったのですが、最近は耳のクリーム色が濃くなり、背中にブチが出始めました。 地肌の色がこうだったのでおそらくぶちぶちになるのだろうとは予想してましたが・・・ ますます薄汚れたイメージのさくらちゃんです。

ブチ犬ちゃん、大好きなんですけどね☆
   sakura7.jpg

寝るときは「これでComfortableなのか???」と思う格好でねます。 上は寝ている写真ですが、足と反対側の方向に鼻が向いております。 生首も、相変わらず健在でありますよ。

最近、気がづいたものにほえる、というのが彼女の中でのブームであります。 前はほえることもまったくなかったのですが、つい先ごろから鳥がないたり音が聞こえたりするとそちらの方面にいってほえたりします。 

ほえるといってもうなってから一度口の中で「ウォン」というだけで、キャンキャンとかワンワン(バウワウ?)と立て続けにほえることはありません。

しかしながらとっても「Chicken」な彼女なので、外に向かってほえるときなどはドギードアから顔をちょっと出して、体は完全に家のなか、という感じです。
   sakura8.jpg

なんというか、上目遣いとか、流し目とか、普段彼女の白目をみることがとっても多いです。 これ、さくらのお父さん犬とまったくおんなじなんですよ。 親子なのねぇって思っちゃいました。


よくHunnyから「一人でしゃべってる」と笑われるのですが、私はさくらにたくさん話します。 まだまだこちらの言っていることがわかってるようなわかってないような、よく首をかしげながらこちらの話を聞いていますが、いつかちゃんと全部わかってくれる日がくるだろうと思っています。

このせいかはわかりませんが、私に対してはなにかしてほしいとき、じぃぃぃ~~~っと私を見つめてきます(笑) 「おしっこ?」「遊びたいの?」「ねんねしたいの?」と短い言葉でいうと、そのあと外にいこうとしたり(この場合おしっこ)、おもちゃをもってきたり、抱っこしてもらうために二本足でたったりと、反応があります。  「ダディーが帰って来るよ!」というとだだだーーっとフロントドアに駆け出していきます。 

こういうの意思の疎通っぽいの、とってもかわいいですね。 犬ならではかと思います。 

こんな毛玉のような子がいるといないでは、家の雰囲気は大違い。 ハワイにいたときからなにかしらの動物が一緒にいましたが、やっぱりいいものですね☆ 

先週、VetからDesexのお知らせがきました。 こんなに早くからか・・・・ 6ヶ月から、といいますが、なんだかまだまだ子犬なのでかわいそうな気もしますが、子犬をとる予定はないのでいつかはやらないといけませんよね・・・


Hunnyが「さくらがもししゃべれたら、なんていうのかな」と時々言いますが、甘えん坊ですけれど絶対怒ったり文句を言ったりしないと思います(笑) なんでしょう、なんかそういう性格なのですよ、みていて。

ある部分、とってもきなこに似ています。

よく「類は友を呼ぶ」といいますが、こういった性格をよんだのは私ではなく、Hunnyですね、きっと・・・。 私の短気でB!tchな(苦笑)性格とはかけ離れていますから。

私はHunnyのおこぼれにあずかって♪  ありがとうね~☆ 




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.08.2009, Mon

☆ ハワイでご飯 3日目 ☆

    BH16.jpg

ハワイは旅行産業がその経済の中心となっているため、人々が旅行を控えるようになると、たちまち経済は悪化します。 ホテル勤務やワイキキ(ハワイの中心的なリゾート)周辺で働く人たちは解雇されたり、また勤務時間が減ったり。 ここ何年もあまりぱっとしない状態がつづいています。 独自にお金を生む産業がない、というのは難しいのだと思います。 

テロや不景気で旅行業自体が下向きになって旅行客が減ってもとくに打撃はなかった、というのは「ハレクラニホテル」。 5つ星ホテルですが、各国からのお金持ちが泊まるホテルなので、稼働率が下がることはなかったそうです。 

また不景気の中、ひそかにDoing goodだったのが「プレートランチ屋」と呼ばれる、カジュアルなちょっとファーストフード的な食べ物屋さんです。  その代表だったのが私が7月にきなこをハワイまで送り届けた際ランチに食べた「Yummy's Korean BBQ」(7月28日の記事をご参照くださいまし~)

不景気になっても人は毎日食事する。 余計なお金のかかる外食は避けるけれど、こういったお手ごろ、お惣菜的なプレートランチは、どんな状況でも変わることなく利用されるのですねぇ~。 日銭的な商売というのは、根強いですね・・・。


と、そんな話は終わりにして。

今日もこりずに、昨日の続きです♪ タイトルは3日目とありますが、7月にハワイにきなこを送り届けたときのお食事です。 迎えにいったときとあわせてトータル3日なので、3日目にしました。

昼は7月28日にもかきましたけれど、ランチはYummy’s Korean BBQで食べました。 I miss this place so much、です。 アデレードにこういうのがあるといいんだけど・・・
   BH10_20090802080304.jpg

そしてディナーはアラモアナショッピングセンターにある「Tsukiji」。 ランチもディナーもビュッフェがあります。 焼肉とどちらにしようかものすごく迷ったのですが・・・ お寿司をたくさん食べたい気がしたので、こちらにしました。

日本食のビュッフェなのですけど、お料理がたっくさん! いろいろな種類のお寿司でしょ、あと蟹もあるし、煮物、焼き物、揚げ物、鉄板焼き、てんぷら、麺のコーナーもあります。 デザート類はすくないんだけど小豆ミルクのカキ氷もありますよん♪

きなこと二人でどれだけのお寿司をたべたかわかりません・・・ お寿司はご飯でおなか一杯になっちゃうので本当はあんまり最初にがんがん食べたくないのですが、だめでしたよ・・・(泪)

蟹はお皿にとっていたらお店の人が「殻をきってあげる」とちゃんとはさみできってくれて、おかげで大きな身をいっぺんに食べることができました。 

フルーツはさすがにおいしかったです! スイカなんて甘くて甘くてもう! でガトーショコラみたいなケーキがあったんですが、これもうまうまでした。

    BH17.jpg
この洋服、私のなんですけどね・・・ 昼間きていてディナーに行く前に着替えたところ「着てみてもいい?」というのでOKしたら、そのまま彼女のものになりました・・・ このようなものが今回いくつかあります。 二人とも大柄なので、サイズが一緒なのですよ。 来年のグラジュエーションには私の黒いワンピースを着ることになっています。 

そうそう、このディナーは前夫のおごりでしたのでそれは書いておかなければ♪(←本人はきませんでしたが・・・)  ありがとね~ 時間がなくて持っていったUSドルを銀行にデポジットできなかったので前夫にたのんでおいたら、少しお金をプラスして入金しておいてくれました♪ ああ、忘れてはいけない、ホテル代もチェックアウト前にこっそり支払ってくれてありました・・・ ほんとにサンキュ~! 

私達が今回のきなこの滞在にいくらお金を使ったのか聞かれたので答えたところ、ちょっと罪悪感があったみたいです(笑)  

ハワイで一人で生活していくのは大変なの、身にしみてわかってるので最初からお金を出してもらおうなんてこれっぽっちもおもってもなかったし、こちらも楽しんでしたことだからホントにいいのにさ・・・ 律儀な丑年さんなのであります。 でも心遣いにとっても感謝です☆

そういえばよく「前のご主人と今でも話すんだ!?」とか驚かれるんですけど、きなこがいるし当然ですよね~(笑) 

今でもきなこを通していろいろとあることはあるんですけど(苦笑) だけど、きなこにとって大切なものは私にとっても大切。 だから私と前夫の間になにがある、あったは別のところの話しなのです。


きなこの学校も始まり、私もそろそろ仕事さがさなくちゃ、です(めんどくせーー)

今回のきなこの滞在はいろいろな人の思いやりに触れることができるものでした。 Hunnyのお母さんも、ありがとう。 みさこ姐さん、連絡できなくてすみませんでした。

そしてHunnyには、本当に本当に、どれだけお礼をいっても言い切れません。 私が彼の立場だったら、同じことができるのかと聞かれたら、絶対できないと思います。


私にとってもなににも代え難い経験ができました☆

生きているって本当にすばらしいですね♪ 泣けてくるほどです。 





 



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

02.08.2009, Sun

☆ ハワイでご飯 2日目 ☆

   BH15.jpg

オーストラリアは食べ物もおいしいし住みやすいので大好きなのですが、ひとつ難(?)があるとすればお魚が高いところでしょうか。 

魚はスーパーにあることはあるしショッピングセンターなどにもシーフード専門のお店があるしフィッシュマーケットもあるのですけれど・・・ スーパーでお肉のようにパックにはいっているものを気軽にかうこともなかなか難しいです。

ハワイではスーパーでたくさんの種類のお魚が肉のように売られていました。 この前いったときに見てみたのですが、サーモンは1lb(1kg=2.2lbです)7ドルちょっと。 1kgあたり16ドルぐらいでしょうか。 1kg30ドルちょっとのここのサーモン(セールだと1kg24ドルとか)なので、USドルとAUSドルの違いはあっても、ハワイのサーモンは1kgで30ドルにはなりません。 質はぜんぜんかわりませんよ。

ハワイではお魚の需要が多いのでスーパーにおいてある種類も多いです。 鯖などは「SABA」として売っているし、お刺身も「Sashimi」として食されることが多いので、お刺身用のツナもブロックで普通のスーパーにおいています。 そのほか鯵ににたローカルの魚もありますし(フライにするとおいしい☆)ゆでたタコもあります。  日本のスーパーにいけば甘塩鮭もハマチもブリも売っていますしイカのお刺身なんかも買うことができます。

こちらではフィッシュマーケットなどにいけばいろいろな種類もあるのでしょうし、買えないことはありませんが、普通にお買い物にいったときに簡単に買えたらな、っていっつも思います。 うちではHunnyがあまりお魚がすきではなく、食べるといえばお寿司かサーモンステーキぐらいのなのでそんなに魚をかうことはありませんが、でもたまーに鉄火巻きとか作りたいな、って急に思っちゃうことがあるのです。

ハワイは日本人にとって、食のチョイスの多いところです。


ではでは、昨日の続きにいきたいと思います。
   BH13_20090802080304.jpg
きなこをハワイに迎えにいったときの2日目の朝はIHOPにいきました。 アメリカに住んだことのある人にはおなじみのチェーン店です。 

私がたのんだのはふつうに卵2個と肉類(ベーコン、ハム、ソーセージなどから選べます)、ハッシュポテトにパンケーキがついたもの。 きなこはオムレツを頼んだのですが、なんて名前だったかな・・・ がっつりたべたかったらしく肉がたくさん入っているものを選びました。 これにもやはりパンケーキがついております。

パンケーキはふわふわでおいしいんですよ。 テーブルにはいくつかの種類のシロップがあります。

HunnyはIHOPが大好きで、ハワイにきたときには何度も行ったのでいろいろなものをトライしたのですが、 どれもおいしいです。 パンケーキ、玉子などの朝ごはん的なもののほかに、ハンバーガー、サンドイッチ、ステーキなどもあります。 ハンバーガーもとってもおいしいですし、クリームとジャムがたっぷりのったワッフルもおいしいし、あとクレープも大好きです。

この前行ったとき、私はパンケーキだけたべようと思ったのですが・・・ なぜ玉子、ベーコン、ハッシュポテトのをえらんだかというと、きなこがベーコンなどをたべたかったからなのです。 サイドオーダーでもたのめたのですけれどね・・・  

彼女は自分のオムレツとパンケーキの上に私のベーコンとハッシュポテトをたべ、さらに私の卵にも手をつけていました。  

どんだけ食べるんだという感じですが、成長期って、いいですね・・・ 好きなものを気にせずに好きなだけ食べられて。  
   BH12.jpg

IHOPを食べたら昼はもうたべられませんので(おなかが一杯になります)、この日は夜まで食べなかったのかな・・・ 忘れました。 たぶんJamba Juice(オーストラリアでいうところのBoost Juice)でSmootieをのんだと思います。 覚えてないや。

夜はThe Cheesecake Factoryに行きました。 ここも、アメリカにいったり住んだりのご経験がある方にはおなじみかと。 

ここもやっぱりHunnyのお気に入りで、私も大大大大大大好きです。 お店の雰囲気、メニュー、料理の味、すべて好きです。

ワイキキ店は早い時間にいかないと45分待ちとかざらです。 この日も8時にいってみましたが席についたのは9時近かったです。 ベガスでこのレストランにいったときにはぜんぜん待たなくて、ホステスにホノルルではものすごく待つんだといったらすごく驚いていました。

ここでも結構いろいろなものを試しましたが、シーザーサラダとシュリンプスキャンピが一番! この前はあまりにおなかが一杯だったため私はシーザーサラダ、きなこはエンジェルヘアーパスタのトマトソースを食べました(←写真撮るのわすれましたよー)

それでね、出てくるパンがまたおいしいのです! 黒いパンと白いパンの2種類があるのですが、黒いほうが激うまです。 気をつけないと食事を食べる前におなか一杯になっちゃうんですよ。

名前のとおり、ものすごい種類のチーズケーキがあります。 でもチーズケーキが一番おいしいのはやはり、日本ではないかと思います(ベークドチーズケーキ。 レアは嫌いです。) なのであまりチーズケーキはここでは食べません。 というか料理のポーションが大きいのでとてもじゃないけど食べられません。

シーザーサラダはこれまた好物でいろんなところで試しましたが、The Cheesecake Factoryのはほんっとにすばらしい! チキンやエビを足すことも可能なので、軽めのディナーにはちょうどよいのです。 これまたスモールをたのんでもでかいです。

チーズケーキファクトリーがオーストラリアにきてくれたらこんなに嬉しいことはないのですけれど、でもきたとしてもアデレードにはやってこないでしょう・・・(苦笑) 

でもまぁいいです! オーストラリアにはおいしいレストランもたくさんありますし、ハワイにはきなこがそこにいる限り行く機会も多いと思いますから、また食べられますしね!

3日目は出発で朝早かったため、レストランには行っていません。 前夫の家で朝ごはんをたべ、8時前には空港にいました。

ジェットスターのホノルル-シドニー便は機内食がついていないので機内で買うか、自分で食べ物を持ち込むかのどちらかになります。 私達は韓国寿司を持ち込みました☆ 残念ながら写真がありませんが、おいしかったです♪ 最近セントラルマーケットの中にコリアンのコーナーができてこのお寿司、うっております。


日本にいったときにもおもうのですが、どれだけ滞在すれば思う存分食べたかったものを食べ切れるのでしょう・・・  

願わくば、食べても食べても一杯にならない胃袋と太らない体がほしいものです。





COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.08.2009, Sat

☆ ハワイでご飯 1日目 ☆

  BH7.jpg

ハワイにはたくさんの人種が集まっています。 いろいろな国の食べ物を気軽にそれも安価で食べることができるのですよ! 日本、中国、フィリピン、ベトナム、タイ、韓国・・・ You name it。 その国の人がやっているお店なので味は本格的です! 

ローカルと呼ばれるハワイ現地の人たちの食卓はいろいろな国の食べ物がミックスしています。 多くの場合おコメを食し、お箸を使っていることが多いのですよ。 

たとえば日本食なら、日本からの日本人が経営するレストランも多く、それゆえにとってもおいしいです。 でもローカルが経営するお店でも、「ニシメ(煮しめ)」や「ムスビ(おにぎり)」などはおなじみメニューで普通に売っていて、みんなお昼にそういったものを食べたりしているのですよ。

ハワイのなにが一番恋しいかといえば、そこで食べられる食べ物です。

今回トータル3泊のハワイでしたが、行く前からなにを食べようかとワクワクでした♪  限られた時間だったのでどれだけものが食べられるかが勝負だったのです(苦笑)  

というわけで、ハワイで食べたものをご紹介しますね☆
  BH9.jpg

まずは飲茶。 チャイナタウンにあるLegendという名前のお店です。 きなこを迎えにいったときの初日のランチです。  ハワイに留学したばかりのころから通っているのでかれこれ16年になります。 実家の母も大好きで、くれば何度となくこのレストランに行っていました。 たらふく食べた上にお持ち帰りもし、夜もまたたべるのが通常でした。

広いレストラン内はいつもものすごく混んでいます。 週末は30分待ちなんてざらです。 たくさんの蒸篭を載せたカートがテーブルの間を行き来します。 種類がたっくさんあり今までいろいろためしましたが、最終的に私達がたどりついたいつもたべるアイテムはちまき、シュウマイ、エビ蒸し餃子、エビ餃子の揚げたもの(きなこは最低3皿これをたべます)、マンゴープリン、そして週末にしかないピータン粥。 激うまです。

私、飲茶への思い入れはとーーーっても深いのです(笑) 飲茶は世界一好きなもの、といっても過言ではありません。 

ハワイにはたっくさん、飲茶をたべられるレストランがあり、学生のころ香港出身の友達といろいろなところに食べに行きました。 またまだ若かりし頃は海外旅行などもいっていたのですが、訪れる国で機会があれば必ず食していました。  だけど、
Legendが一番です! もしハワイにいくことがあったら絶対ためしてください。 Satisfaction Guaranteed!
   BH8.jpg

くくるのたこ焼き。 アラモアナショッピングセンターにシロキヤという日本のデパート(?)があり、その3階に食料品売り場があるのですが、そこで売っています。 焼きあがると太鼓を鳴らして知らせてくれるのでなったらすぐにいかないと、買いそびれることもあります。

青海苔とソースとマヨネーズとおかか・・・ 嗚呼。 言葉はいりませぬ。

これはショッピングセンターを歩き回った後、スナックとして食べました☆

  BH11.jpg
ディナーはめんちゃんこ亭のラーメン。 うちのHunnyも大好きなレストランです。 夜中までやっているのでおなかがすくまで待てるのでほんと便利。 ワイキキのど真ん中にあるのでホテルから歩いていかれます。

ラーメンはしょうゆとトンコツの2種類があります。 「めんちゃんこ」と呼ばれる、お鍋にラーメンが入ったようなものがメインみたいです(←Hunnyのお気に入り。) 皿うどんもめっちゃくちゃうまいです! 今はメニューからなくなっちゃいましたが、つけ麺も大好きでした。 そのほか居酒屋風の単品アイテムが多くありお酒を飲みながら食事をしている人が多いです。 

私達はいつも「セット」みたいなものを頼みます。 しょうゆかトンコツのラーメンに餃子かから揚げ、ご飯がついてきます。 ご飯は前はおにぎりだったのですけれど、この前いったときにはご飯になってました。 から揚げと餃子、ご飯はきなこがたべます。 彼女はこの上に煮玉子追加。 赤ちゃんの頃から大食漢なのです。 セットを頼む前は、ラーメンを2杯食べていたのでお店の人によく驚かれました。


あー、ひとつひとついちいち説明をつけちゃうので(なにしろおいしいから♪)長くなっちゃって、そのほかのものはまた明日☆

ハワイまでは長い長いフライトですが、It's worth it です。 

お食事のほかにも洋服もかわいくて安いのが一杯あるし、お買い物天国ですよ☆ 時々日本にいくよりハワイのほうが、って思っちゃうこともあります。 日本よりコンパクトな範囲にいろいろなものがあるし、私の地元では売ってない日本の食品(沖縄のものとか、関西のブランドとか)も買えちゃうからです。 

3泊では食べられなかったものがまだまだたくさんあって、クリスマスのお休みのときにまた行きたいですが、Lottoでもあたらないとだめですね~。

来年は1週間は滞在したいな~☆ 

では続きはまた明日♪




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。