FC2ブログ

This Archive- 2009年08月05日

05.08.2009, Wed

☆ MUMSIE 41 ☆

     sk5.jpg

娘きなこが私のことを呼ぶときには、いろいろな呼び方があります。

一時、私のことを「Sis(お姉ちゃん)」と呼んでいた時期がありました。 私がコンピューターから離れていてMSNのチャットにこたえられないときなど、Hunnyに「ねね、Sisどこにいる?」などと聞いていて、Hunnyは「お姉ちゃんじゃなくてお母さんなのに」とあまりこれを良く思っていませんでした(苦笑 彼は縦横がしっかり別れている一族の中で育っているのでねー)

彼女は一人っ子なのでお姉ちゃんと人を呼ぶのも楽しいのだろうと思い、私は別にきにしておりませんでしたけれどね。

全般を通して「ママ」が一番多いですけれど(それが英語であっても日本語であっても)、名前で呼ばれるときもありますし、いろいろです。

最近の私の一番のおきにいりは「Mumsie(マムジー)」。 なんかラムジーみたいで、かわいいと思って(ってラムジーを知っている人はいるのかしら・・・)


ところでそのMumsieですが、今日で41になりました☆

というわけで記念のすっぴん写真をのせてみました(苦笑) 来年は更にどれぐらいたるみとしわが増しているでしょうか。

今までずっと早く大人になりたい(?)と思ってきた私。 なので年をとるのがとっても好きだったのですけど、そんな私もさすがに40になったときは「よ、よ、よんじゅう???」って感じで、年齢を書くときなども「げーーーーーっ」って思ってました。 Hunnyが7つ年下だということも大きな要因であったと思います。 

出会ったときは彼は31とかでしたから、31といえばさー、26~7と人とかとも付き合えるわけじゃない??? それをなにも7つ年上のおばちゃんじゃなくてもねぇ・・・と不憫におもったものですよ(笑) 「金のわらじ」とかいう問題じゃないでしょーよ、実際。

しかしながら、41になった今はとくになーんとも思っておりません(笑) なれたからでしょうかね~、その40という響きに。 実際のところ、「42」という数字がすきなので、42が楽しみだったりしてるんですよ。

でも俗に、41っていえばさ・・・ 家のローン支払ってもう何年にもなってて、子供がお受験だったり、子供の進学用の貯金があったり、主婦業何十年なので料理もぱっぱつくれたり、するわけじゃないですか(ってちがうか?)

それに比べて私なにやってんのかねー、って思います(笑) ま、私らしいといえば私らしいですけどね。
   kk03_20090805101232.jpg
↑ 「My girls」とHunnyが気に入っている写真。 彼の携帯の待ちうけになっております。 私もきなこも気に入っています。

しっかし、40の1年間はいろーんなチェンジがありました。

去年のちょうど今頃ですけれど、オーストラリアのビザが下りたのでばたばたと支度をし、1ヶ月後にはハワイを後にしました。 そのあと家もかったり、犬がきたり、きなこもきたり、ちょっと仕事もしてみたり、なんだか一杯一杯ありました。

でもしつこいようですけれど、どれもこれも私一人で行ってきたことではありません。 

私はどれだけ人に助けられ、恵まれた状況にいたのだろう。

昨日、そんなことを考えていたらこんな声が聞こえてきました(あ、変だと思わないでくださいね 苦笑 まぁ、私へんなんですけど。)

    そうだよ、あなたは本当にラッキーなんだよ。 
    どれだけあなたが台風のように人を巻き込んでも
    そのせいでみんなが疲れてしまったことも省みずに
    一人で勝手にずんずん突き進んで行っても
    みんな結局はあなたを許してくれて
    最後にはいつも応援してくれたんだよ


ほんと、そうだったな・・・・・・

私の周りには愛情深い、心の大きい人しかいません。

いつもながらに「ありがとう」という言葉しかありません。

さて、41の1年間はどうしましょうかねー。 っていうか仕事探さなきゃいけないんですけど(笑)まだだらだらしております。 私はキャリアは探していないのでとりあえずお金が入ってくればそれでいいんですけど。 めんどくさいのよ、とにかく。

そう、ひとつだけ「仕事」ということに関していえば、最後に一度(って死ぬわけじゃなくてね)自分のために働いてお金をもうけてみたい、と思います。 自分のため、とはMy own bossになることです。 そこでお金をためて、リタイア!というのが理想ですが、それはまだ今年じゃないかな、って気もしてます。

50までにはリタイアしたいですが、なにしろ「40でレクサス、50でジャガー」と思っていたその目標も叶ってないですからね(苦笑 こっちにきたらレクサス超高いですんですのよ) きなこにも「38までに家かうとかいって結局40だったね」と何度いわれたことか(うるさいっつーの。)


でもねでもね、物はあくまでも物、ですからね。 それはあとからついてくるものであって。 重要なのはどうやって生きたか、ということですよね。

その意味では私はこの上なく、間違えなく、幸せなのです。

本当に、I can't ask for more ですよ。


え?お誕生日はなにをするかって? なんにもしないですよ。 きなこがきたときにお金いっぱいつかっちゃったので(笑)

つーか私ね、あんまりお誕生日を祝うとか興味がないのですよ。  あんまり記念日とか、関係ないのです。 結婚記念日とかも、いつだったか忘れちゃうタイプです。 

Hunnyはこの逆で、13日が私たちにとって大切な日なのですけど、最初のころは「月のアニバーサリーだね~」なんていってたんですけど、私が「え?は?あ、ああ~! そうだね!?」という感じなのでそのうちいわなくなりましてですね。  いまだに夫と兄の誕生日(2日違い)がごっちゃになったりもするわけです。

でも決して、冷たいのではありませんよー。  

区切りって言うのは、ある意味大切かと思いますし、自分が生まれた日は確かに特別ですが、365日だれかの誕生日なわけですし、毎日が感謝すべき日で特別なんですよ。 冗談ぬきでそう思ってます。 

でももし特別なことをするなら、私ができることを、それを必要としている人にしてあげてみたいです。 それは私が唯一思いつく、特別な日にできる、特別なことかと思います。


私にとっては生まれてからこれまでの毎日が SpecialでDelightfulでした。

そう、一番ぴったり来る言葉は Blessed。 それの一言。

とくにHunnyに会ってからは、ほんとにこれまでにしてもらったことがないほど大切にしてもらい、それがきっかけでどれだけ今まで回りの人に愛情をもらってきたかということがよくわかりました。

毎日毎日私は人々から愛情をもらい、応援してもらい、信じてもらっています。

それ以上、なにをのぞめるでしょうか。 私はなにもいらないです。

そう気づいてから毎日がいわば、お誕生日なのです。

Party Everyday! ぱぱぱ! なのですよ☆


これからまた毎日、大切にいきていきたいと思います♪ 






スポンサーサイト



COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ