FC2ブログ

This Archive- 2009年08月22日

22.08.2009, Sat

☆ Beef Dish That Mom Makes ☆

   DSC02705.jpg

木曜日はLate Night Shoppingといって、いつも5時とかでしまってしまうショッピングセンターなどが9時まで営業しています。 

Hunnyが金曜日お休みだったので木曜日の夜珍しくでかけてみたのですが、たまたまいったショッピングセンターでHunnyの末の弟夫婦にばったり出会ったので、Food Courtで一緒に夜ご飯をたべてきました。

ちょうどショッピングセンターに行く前にHunnyの実家に寄ったりしていてこれまたたまたまもう一人の弟も家にいたり、なんだかこの日はたくさんの家族にあったという感じでした。

私はもう日本を離れてだいぶになるので、すぐに会える距離に親兄弟がいるという感覚から遠のいてしまっていますし、今となってはもう「親や兄弟が近くにいたらな」と考えることもなくなりましたので、なんだか今日は改めて「こうやってばったりと兄弟に街であうってどんな感じなのだろう?」と思いました。

本当に仲の良い兄弟なので、くだらないことを言い合ってとっても楽しそうでした。

近くに親兄弟がいるって、本当にいいものですね。  Hunnyの家族はみな仲がよく時々億劫になることもありますけれど、私にとっては一番近くにいる家族です。 ショッピングセンターであった弟は私のことを義姉ではなく姉とよんでくれますしみんなとってもいい人なので、長い間「近くにいる私の家族はきなこだけ」と思ってた私はこの人たちにであって『家族』というもののありかたをよく思うようになったのですよ。

きなこがアデレードにきたときにHunnyの実家にもつれていきましたが、帰りにお母さんがいつものようにいろいろ持たせてくれたのをみてとっても感動していました(苦笑) 前夫は家族と近しくなく、私の親兄弟は日本にいるため、彼女にとってはこういうことがめずらしいのです。

Hunnyの家族は彼女にとっては血もつながらない人たちだし、ある日突然つながりができたという感じですが、こうやって人が知り合い関係ができていくということは本当に不思議で、でもいいものですね。


ところで昨晩はまたお母さんから教えてもらったベトナム料理を作りました☆

一番上の写真のものですが、牛丼じゃありませんよー。 Hunnyに聞いても名前がわからないのでいつも「the beef dish that mom makes」とか呼んでいます。  

この家に引っ越してきたときに1度つくったことがあり、そのときに味がなくものすごくがっかりしてしまい「もう絶対作らないよっ ‚¦[‚ñ!」って思ってたのですが、前の前の週末に生春巻きをつくったときにかったハーブ類がのこっていて、このハーブ類を消化ができてなおかつ簡単なものっていったらこれぐらいしか思いつかなくて。

なので今回は前回の教訓を生かしてまた挑戦してみたわけです。 Hunnyに「もう作らないんじゃなかったの?」とか言われながら(うるっさいなー ƒtƒ@ƒCƒg

結果はですね~。 95%といったところでしょうか! かなりお母さんがつくってくれたものに近かったですが、ちょっと塩っけが足りませんでした Š¾ でもあれだったら上出来じゃぁないかと自負しておりますよー!

てなわけで、今日もこのレシピ、ご紹介しますね! 簡単におうちでできるベトナム家庭料理ですのでぜひぜひ試してみてください!


まず、メインになる牛肉を用意します。 
   bd01.jpg

私はアジアンストアでうってる「Veal Points」というお肉をつかっています。 フィレのような赤身であればOKです。  レシピは二人分で、お肉は250gを使っています。
   bd02.jpg

これをスライスします。 今回は500gのかたまりをかったので、大きめのスライスの部分は次回のMeat Jun用にマリネートしてみました(←これも簡単・うまうま~!) 

余談ですが、ビーフブロッコリーをつくるときもこのお肉ですし、チンジャオロースーのときもこのお肉を使っています。
  bd03.jpg

250gのお肉にガーリックのみじん切り 2 Cloves分、レモングラスのみじん切り大さじ2~3、チリ1つみじん切り(これはお好みで)、塩コショウを混ぜます(?すりこみます?かな?) 
  bd04.jpg

レモングラスは入れすぎ?ぐらいに入れます。 ほとんどレモングラスの味で肉を食べる、というような感じです。 肉にこれらをまぜているときにちょっと鼻を肉に近づけて、レモングラスの香りが強くするぐらいにいれる必要があります。 でないとあとでとってもぼけた味になってしまいます(第一回目はこれで失敗・・・)

お肉はこの状態で2~3時間おいておきます。

他に用意するものはバーミセリ。
 
   bd05.jpg

私はこれを使っています。 インスタントなので水につけておく必要はないのですが、いちおう1時間ぐらいつけています。 で沸騰したお湯で30秒ぐらいゆでるだけ。 しっりしたおコメの麺のできあがり! あくまでもお好みではありますが、ゆですぎませんように! 私はちょっとしっかり目がすきです。
   bd07.jpg

で野菜は・・・ レタスときゅうり。 あとうつっていませんがもやし。 レタスは柔らかいものがお薦めです。 アイスバーグを使うなら千切りにするのがよいと思います(叔母はそうしていました。 食べやすかったです。)

あとハーブ類は私はいつもミントと赤紫蘇しかつかっておりません。 お母さんはそのほかにあと1~2種類いれておりますが、あくまでもお好みです。 これらのハーブは冷蔵庫の野菜室で2週間ぐらいはもちますよ。

野菜は食べやすくきってボールの一番したに。 もやしは生で通常は食べるのですが、私あんまり生のモヤシがすきじゃなくって・・・ 今回は肉と一緒にHunnyがいためてました。 


ボールにレタスとハーブ類、その上にバーミセリ、そしていためたお肉を一番上にのせて出来上がりです。

   bd10.jpg

そうそう、ソースを忘れてはいけませんね~。 これはいつもお母さんが大量につくるのでそれをもらってきているのですが・・・

   フィッシュソース 1 : 砂糖 1 : お湯 2

の割合で、あとたーーーーくさんのレモンのしぼり汁を加えるそうです。 お好みの量のチリもきざんで加えるとできあがりです。 
  bd09.jpg

↑まぜたところ。 たーっぷりのソースをかけていただきます♪ 

春巻きを食べるときも、ローストポークを食べるときも、基本的にはこのレタス、きゅうり、ハーブ、麺、プラスソースのパターンになります。 その家庭によってレタスときゅうりがものすごく千切りにされていたり、そこにちょっと短めにきった麺を混ぜてあったり、いろいろです。 

麺をつめたくすれば、夏にはそうめん感覚で、とってもさっぱりしていいですよ☆ 

ベトナムの人たちって生野菜を多く食べる人達だなーと思います。 あ、でもスープもよく食べますよ。 近々、今度はサワーなスープの作り方をご紹介しますね☆


では引き続きよい週末を♪ 




スポンサーサイト



COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ