FC2ブログ

This Archive- 2009年08月30日

30.08.2009, Sun

☆ 馬拉糕 マーラーカオ ☆

   DSC02851.jpg

今日もまったりとしたよい1日です。

朝早く起きたので(Hunnyはまたゲームのイベントのため5時おき!)1日がとっても長く感じます。 なので休みの日もあんまり遅くまで寝ているのはすきではありません。

ところで今日のおやつに「馬拉糕(マーラーカオ)」を作りました。

相変わらず丸いケーキの型もないので、コレールのボールにいれて蒸してみました(苦笑) なので変な形です(おまけに変な写真。)
   steamedbunz.jpg

長い竹串がないのでいつも中まで火が通ったかどうかは楊枝をつかうのですが、今回は深さがあったため楊枝ではボールの底まで届かず、終わったかな~と思ってマーラーカオをボールから出したらまだ底の真ん中部分が生でした(涙)

その部分だけボールにくっついたためマーラーカオはちょっと真ん中が空洞になってしまい、そのまままたボールに戻して蒸し始めたため、出来上がりにはやっぱり、空洞が・・・・ あはは。

その上粉がだまだまだったのですが、あんまりまぜちゃいけないのかな~なんておもってそのまま蒸したら、しっかりとだまがしろ~~く残っていてます。

んでもしっとりむっちり、玉子っぽくてとってもおいしいですよ☆  オーブンでやくのより弾力性があって、しばらく蒸しパンにこってしまいそうです。 マーラーカオは水曜日頃にもう一度、トライしてみます。 大好物なのでおいしくできるようになりたいのです♪

私蒸しパン系がとっても好きなんですが、マーラーカオ、黒糖蒸しパン、そしてチーズ蒸しパンはどれが一番と選べない程すきです。 でもふつうの白いのと、あと蒸しパンにレーズンがはいっているのは、ちょっといただけない気がいたします。

            heart       heart       heart       

ところで蒸しパンといえば思い出すことがあるんです。 

高校1年のとき、2日ほど前に掲載した写真のようにパッツンパッツンだった私。 体重が57kgありました。 

で、高校1年生の春休みだったか、とにかく2週間ぐらいの短い休みのときに一大決心をしてダイエットをしたことがあったのです。

最初の1週間ぐらい(正確に何日かは忘れました)は水だけ。 何も食べない。 そのあと徐々にお粥とかから食事をもどしていったのですが結局49kgぐらいまで体重が落ちました。 最終的にその後、そんな無理なダイエットがたたり風邪をひき、最低で48kgまで落ちた覚えがあります。

えっと・・・ もともとガタイがおおきいので、やせても40kgとかにはなれないわけで(苦笑)

なぜ蒸しパンからこれを思い出すかというと、そのダイエットのいつの段階だったか忘れましたが、蒸しパンを食べていたのです(苦笑) はがき2倍ぐらいの大きさの蒸しパンを6等分して、1切れだか2切れだかをちびちびたべていたのを思い出します。

・・・・って、実際本当に思い出すのはそんなことぢゃなくて。 実は蒸しパン→ダイエットときて、その先にもうひとつ思い出すことがあるのです。

それは高校のときの友人のこと。

彼女とは高校1年のときに同じクラスになり、仲良くなりました。 クラスの中に「グループ」って、ありましたよね? 何人かいたグループの中でも彼女とは仲のよいほうでした。

中学のときにはスポーツの部活の部長などもしていて、とても明るい性格で、とってもよい人でした。

が、ひとつだけ今でも疑問に思う部分が彼女にありました。

それは彼女が、なんといったらいいのでしょう、簡単にいってしまうといつも「人のまね」をすることです。 でも単純に「マネ」というのではなく、ほんとに考えてもどうしてなのか、わからないのですよ。

彼女を、ここではMちゃんとしますね(マネのMね。)

そのMちゃんに関する、「たとえば」の話をしたいと思います。

あのころ、冬にものすごく太い毛糸と太い編み棒であんだような、ざっくりとしたセーターが流行っていました。 下はスカートだったり、チェックの短めのズボンだったり(←チェッカーズ全盛だったのでね☆)、そんな格好が主流でした。 

ある日、Mちゃんと出かけたときに、私はそのセーターにロングスカート、セーターのしたには白い綿のシャツにネクタイ(今思うとなんていう格好 笑)を着ていました。 そのときのもちろん、お気に入りです。 田舎じゃなかなか、と思ってました(←きょえ~)

Mちゃんはそのときなにをきてたか忘れましたが、そういうセーターはきていなかったし、そしてそういうセーターは嫌いという話をしていました。

しばらくして東京ディズニーランドがオープンしたので(ふるーーーっ!)千葉県民の私達は8人ぐらいで始めてのディズニーランドに繰り出したわけですが。

そのときのMちゃんの格好が、私が前にMちゃんと出かけたときとまったく同じ、だったのです。

同じような色合いのその種のセーターにやっぱり同じ色のロングスカート、そして綿のシャツにネクタイ。

面食らいました(笑) 私がそれをきてきてたらおそろいでした。

こんなのは序の口で、私が買った持ち物をすぐに買ったりする、私がやることをすぐにやる、ということは日常茶飯事で、ある程度は「流行っているし」でかたずけられるところもありますが、回数が増えるごとにちょっと嫌悪感が増してきました。 

さらに、どうしてもわからないのは、私と同じことをして、そのときに私が言ったことと同じセリフをはくこと。

たとえば私がずっとほしかったものを買い、それを次の日学校にもっていって皆に「ねーねー、私やっとこれ買えた! もうずっとずっとほしかったの!」というとしますよね。 そうするとMちゃんは翌日か翌々日にはそれと同じものの色違いなどを手に入れてくるのですが、そのときにまったく同じことを、口にするのです。 

それも、私に、個人的に。 それがわからないのです。

私も同じ趣味なのよ、と強調したいのか?? でも不思議なのはセーターのときと同じように、私がそれを買うまでは全然話題にしなかったり逆にあまり好きではないといったものを手に入れ、そして同じセリフを口にする、ということなのです。

こういうことがクラス替えまで1年続いたので、母に話してみたところ「Mちゃんはくんちゃんがすきなのよ。 だから同じことがしたいのよ」という答えがかえってきましたが、それはちょっと違うと思いました。

だって、あの、まったく同じ言葉をいうところ。 どうしてもよくわからないのです。

先もいいましたように、彼女本人はそれ以外はとってもいい子だったので、高校を卒業して短大に進んだあとも、また就職してからも電話で話したりたまに会ったりはしていました。 あまり一緒にいなければそういうところも見えなくはなりましたが、それが止んだ、ということではありませんでした。

就職してから、私は駅前のジムにエアロビクスに通っていました。 一時期はたのしくて、平日は毎日のように通っていました。 ある日、Mちゃんと久しぶりに話をしていて「最近エアロビクスに通っているんだ~! すごく楽しくて毎日のようにいっているの!」と話しました。 彼女は笑って「毎日~!? なんだよー暇人~」とか言ってました。

そのあと少しおいて、またある日電話で話すと、Mちゃんは会社の近くのなんとかセンターでエアロビクスが100円でできるからそこに通い始めた、といっていました。 

そしてやっぱりこういいました。 「すんごく楽しくて、毎日のようにいっているの!」と。


ここでは長くなるので例えは2つだけですが、今でも私はどうしてなのか、わからないのです。

同じものを買ったりする。 それはよくあること。 だけど、なぜそのあとに人がいったことと同じセリフをいうのだろう。 それもそれをいった本人に、あたかもまるで、自分が一番最初にいうように。

「くんちゃんがエアロビはじめたっていってたから私もいってみたら楽しくなっちゃったよ! 私もおんなじように毎日いっちゃってるよ!」だったら、普通ですよね? でもそうじゃなくて。

まるでまるで、私がエアロビをしていることを、知らないかのように。  

私がいった、ということを忘れちゃってるのかな? とも思ったのですが、でも必ずといっていいほど、「マネ」の後は彼女から私に話してくるので、そうでもないと思うのです。


長くなりましたが、どうして蒸しパンから彼女を思い出すのか、というところ。

それはですね、私があのダイエットをしたあと、Mちゃんもそのあとにきた学校の長いやすみにダイエットをしたのです。

それもまったく同じやり方で。

物とかはわかりますけど、ダイエットまで。

それには本当にびっくりして言葉がでなかったのですよ(苦笑)

グループの中で最も仲が良かったKちゃんだけにMちゃんのことを相談してたのですが、Kちゃんもさすがにこのときは絶句してましたよ(笑)


私が日本をでたあとは連絡を取らなくなってしまったので今ではどうしているのかはわからないのですが、これが「蒸しパン」ときいて私が思い出す、お話でございました(苦笑)


その後も、彼女ほどではないですけれど何人か、やはり人と同じことをする傾向にあるっていう方にであいました。

人のやることに興味をもって「私もやってみたい!」と思うのってすごくいいと思います。 私だっていつもお邪魔してるブロガーさんがしていることに「それいい!」って思ってトライしますし、誰でもやり始めとかってそういうものだと思います。

でもね、たとえば人がやったことをやってみたてそれを「その人」に話すときは、「お勧めのもの、やってみたよ! とってもよかったよ! 教えてくれてありがと!」というのがマナーではないかな?って思うのですが・・・

なんか自分がいかにもはじめた、みたいに言ったり振舞ったりするんじゃなくて。

また、いつも同じことをするのじゃなくて、同じようなちょっとちがうことに発展させていけば、「マネ」にはならないとおもうのですよ・・・

そしたら「やってみたよ」といわれた本人もうれしいでしょうし、お互いにまた与え合えたりして楽しいのじゃないかと思うのです。


って私、単に心が狭いだけなのよね・・・


あーやだやだ。 ほんとうるさ婆あになってきましたよ。

では長くなりましたので、この辺で。



Have a good night ♪






スポンサーサイト



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ