This Archive- 2010年01月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.01.2010, Sun

☆ 食日記 ☆

   DSC03729.jpg

1月も今日で終わりですね! 月末だなーとは思ってましたけれど、今日が最終日とは改めてびっくりしてしまいました。 

いつものごとく毎日時間が過ぎるのが早くて、きっと2月もすごい速さで過ぎてしまうんだろうな、と思っております。


ところで今日の夕食はカレーうどんでした。

カレーうどんなんて食べるの、それこそほんとに20年ぶりぐらいかと思います。

嫌いじゃなかったですがお店でオーダーしたこともなかったですし(私はうどんといえば関西風のうすーい色のお出汁のきいたやつが好きなのです)、これをたべたといえばそれはほんとに昔、まだまだ小さかったころに家でたまーにでたのと、日本で働いていた会社の社食ぐらいだったかと思います。

先日Cookpadを見ていたらカレーうどんがでてきて、あ、なんかこれなら作れる、と思ったりしましてん。

結果、それはそれはうまかったです。

せっかくなのでちょっと豪華(?)にしようと思い、しいたけ、えのき、あとシメジの大きいみたい(?)なものの3種類のきのこがセットになったものをアジアンストアで買ってきて入れてみました。 

生のしいたけを食べたのも久しぶり☆ ほんっと美味でございました。

夫Hunnyはうどんが大好き。 そのうえ日本のカレーも大好きなのでこれもとっても気に入り、これからまたちょくちょく登場しそうです。

本当は先週末に作る予定だったのですが、カレーのルーを買うのを忘れて作れませんでした。

「忘れたからちょっと走って買ってくる!」というわけにもいかないのが、海外在住のつらいところ。

そして「買い忘れたからちょっとアレンジしちゃおう」というわけにもいかないのが、料理下手の悲しいところ。

カレー粉は家にあり、カレー粉でつくるカレーうどんのレシピもちゃんとあったのですがねぇ・・・ カレーのルーを使えば絶対間違えない!という思いがありまして。

でもなんか久々の味に、ほんと感動すらしてしまいました。

   DSC03732.jpg

週末は会社に持っていくおやつ用にお菓子を焼くのですが、今日はちょっとご無沙汰していた馬拉糕を作ってみました。

なんかここの所マフィンやパウンドケーキ系が続いていたのですが、たまーにこういう「焼き菓子」みたいなものに疲れることって、ありませんか?

別にパサパサしているわけでもなくしっとりとうまくやけていても、なんか妙にあのバターの風味とその口ざわりが気になるというか。

理由がそれと気づかず先週末、なんかケーキ類を焼く気がおきなかったので餡子を炊いて白玉なんぞつくってみたのですが、でもこれを会社にもっていくこともできず。

結局小豆入りのケーキをやきましたがこれが撃沈。

    DSC03725.jpg

小豆のケーキを作ったのは2回目なんですけれど、なんかこう、飲み物がなければ食べられないような重さとパサっぽさがあって、2度と作るまいと思いました。

それにこの「ほんのり甘い」というのも、ちょっと許せなかったりして。

Anyway、今日の馬拉糕はものすごくよくできました☆ しっとりと油っぽく、カスタードの風味が甘く、弾力がある。

勝因は「ハンドミキサー」にある、と見ましたよ。

それからこのレシピ、生地を焼く前に1時間寝かせるというものだったのですが、1時間後にはベーキングパウダーでぶくぶくになり、生地がものすごくしっかりしたものになっていました。

レシピをリンクしたかったのですが、PCをReformatしたときにHunnyがお気に入りをコピーし忘れて全部セーブしておいたレシピが消えてしまい、結局サイトがさがせませんでした(たまたまノートに書きうつしてあったのでラッキーだったのですが・・・)

味見してみましたが、一口ではすみませんでした(笑)


ああ、幸せ。

明日休憩時間に食べるのがほんとに楽しみです☆


では。 また明日から1週間がんばりましょう♪


スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

25.01.2010, Mon

BOO!

   Video call snapshot 5

ちょっと驚かせてしまいましたら、もうしわけございません・・・ 

やっぱり、こわ・・・ これ。 ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

食事の支度とかをして家の中をうろついてPCに戻るときなこからMSNにメッセージがのこってたのですが、そのDisply Pictureがこんなおぞましいものに 

     Monkeyface.jpg  ←きなこのDP

昨日父親の友達の子供の1才の誕生日だったとかで二人でいったらしいのですが、子供のパーティーにつきものなのがこのFace Painting。 

蝶々とか、ミュージカル「Cats」みたいな猫とか、仮面舞踏会みたいな目の周りだけのマスクみたいのとかいろいろあったらしいのですが、サルを選んだらしいです・・・ 

ご本人は大満足。 「サルを選んだのは私だけだった~ƒIƒ“ƒv@」といってましたが、ええ、ママもサルのFace Paintingした人、今まで見たことないですよ・・・。

でもこのFace Painting、よく見ると結構Artisticだったりするんです ‚¶[

こういったものにもスキルが必要ですな。
    
  MONKEHH2.jpg

↑ すこしましバージョン。


きなこと離れて暮らすようになってもう1年以上になりますが、彼女自身の生活のペースをしっかりつかみ無事に毎日を送っています。

ハワイは電車がないですが、バスがあちこちを網羅しているのでとっても便利なので、そのバスにのってあちこちいろいろなところにいけるようにもなりました。

ウサギの世話もよくしていて、なにかあったときにはVETに連れて行ったりもします。

彼女をみていてすごいなーと思うところ。 それは「依存心がない」というところでしょうか。

もちろんまだ若いですし100%依存しない、というわけではないですが、たとえば、どこにいくにも「父親に送ってもらう」ということを前提に考えたりせず、「自分で行く」とした上で計画して父親が送ってくれたらそれはそれでナイス、と思ったりしています。

人に期待をしない分「どうして○○してくれないんだろう?」という不満が、生まれないのですよ。

これは立派だと、私は思います。

彼女が置かれる状況の中ではこうしていくしかなかったといえばそうかもしれません。

でも自分をかわいそうに思い、状況を今とは逆にとることはいくらでもできたと思うのです。 実際、そのほうが人間にとっては簡単かもしれません。

でも運命をうらむことなく不利を有利に変えてこられたのは、一重に彼女の「人」としての器の大きさがあったからだと、心から思うのです。

父親は「オレがこういうふうに育ててきた」と自慢げですが(←笑 まぁでも確かにそうかもしれませんねぇ)、私がしてきたことは何度もいうように、なにもありません。

ただしいていうなら、私がこれまであちこちぶつかりながら生きてきたので、おそらくママのようにはなるまい、と思ってきたのでしょう(笑)

彼女は今の時点ですでに「自分の信じるもの」というものを持っています。 彼女なりの「人生のStrategy」とでもいいますか、私は長い間かかってこういうものを手に入れてきましたが、彼女は13歳でこれをもち意識して実践しているので、驚いてしまいます。

ところで父親と二人暮らしのきなこですが、この二人は昔から「二人で1セット」みたいなところがあります。 

きなこにいったらもんのすごくいやがられそうですが(苦笑)

きなこがまだまだ小さかったころ、近い親戚もいないため前夫と私できなこを見るしかなかったのですが、それが故にきなこはどこにいくにも私たちのうちのどちらかと一緒でした。

前夫は会社のミーティングなどにもきなこを連れて行き、もうあの仕事場で働き始めてかれこれ10年近くになるはずですから、ずっと変わらない同僚たちはきなこをそれこそ小さいころから知っていて、結婚式、誕生日パーティー、仕事後の集まりなどなど、ゴルフ以外の前夫が招かれるものには必ずきなこも招かれます。

前夫の友達はきなこの友達、という感じで、Hunnyが「なんでそんなこと知ってるんだ」と驚くほど、彼らの事情をいろいろ知っています(笑)

あの二人もまた、「親子」という感じはしないのですが、私ときなこのそれとはちがう不思議な関係にあります。

前夫は結構一般的に理解に苦しむようなことを考えを持つ部分が多々あって、それが大変なのは私も昔一緒に暮らしていたのでよくわかるのですが(苦笑)、彼女がうまくかわしていけるのはやはり「親子」だからなんですかねぇ。


家族の愛情を受けられないで育った前夫は動物に対しても大変に残酷なところがありましたが、今ではきなこのウサギを抱っこしてたり、驚くほどかわりましたよ。


そういうとき、よく思うのですよ。

私がハワイを出てくるとき「きなちゃんが心配だなんて、おこがましいよ」と言い放った、私の大好きなヒーラーさんであり友人でもあるハルエさんの言葉はただしかったなーって。

そう、人の心配をするなんて、おこがましいのです。

私は私の頭の上のハエだけを、おっていればよし。


それではまた。 最後にもう1枚キモ写真 ↓

     sk7.jpg

ご本人、お気に入りのようでPCのBack groundになっております。







COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

24.01.2010, Sun

☆ 町のプラスチック工場 ☆

DSC03712.jpg

昨日からなんだかまたお天気がさわやかになってますよね~☆ とっても気持ちがいいです。

木曜日から仕事を始めたのですが、ガンガン働くぞー!と思ってたら今週末は4連休。 火曜日がオーストラリアデーという祭日なので、月曜日は休みを取る人も多いからということで会社自体がお休み。

なんか良かったような悪かったような・・・ ?N?Š?{?[ ま、いっか~!

昨日土曜日は夫Hunnyがオーバータイムで出勤でした。 来週も土曜日まで、オーバータイムが続きます。 いそがしいんだねー。

なので昨日は一人で買い物に行ってきたのですが、アジアンストアでぶらぶらしていたら目に付いた「出前一丁」がめちゃくちゃ食べたくなり、お昼に一人で食べてみました。

Made in Hong Kongですが、ちゃんとごまラー油もついていますよ♪ でもさらにいつもごま油を足しています。 

去年の10月ごろ血圧がちょー高いということがわかってからインスタントラーメンて食べてませんでした。 

高血圧の人には「うどんやラーメンなどの汁物は要注意!(スープに塩分がめちゃくちゃ含まれている)」と多くの人がいっていたので、なんども食べたいとは思ってきたのですが、なんか恐くて手が出なかったのです。 特にインスタントのものは塩分すごいというし。

でも久々に食べたそれは、ほんっとうまかった~~~~~~! ?n?[?g

              ―öŽŸ §•žVer.      ƒ`ƒƒƒh Ž„•žVer.      –éˆê lŠÔVer.

木曜日からはじめたお仕事ですが、またファクトリーでのカジュアルのお仕事です。 今登録しているエージェントはファクトリーの仕事専門のエージェントなのですよ。

通常は仕事がきまると前日などにエージェントと一緒に仕事場に出向き、スーパーバイザーと会って仕事場の案内をしてもらったり注意事項をきいたりするんですが、今回はとっても急だったためそれもありませんでした。

結論から言ってしまうと、と~~っても楽な仕事♪  もう最高です(笑)

工場はプラスチックのものを作っているところなのですが、私は機械がつくったものをチェックして、余計なプラスチックがはみ出てたらそれをカッターできったりポキっとおって取り除いて、箱につめるだけ。

ちっちゃい部品などは1000個とか箱にいれるのですが、スケールが自動的に箱の中身の数を計算してくれるので、私は定期的にマシンをまわり、出来上がってでてきたものをガラガラやってまとめてガーーーーーーーっと箱にいれるだけ。

もう、頭もいりませんし、体力も全然いりません! No sore hand, No sore backです。

あんまり簡単なので機械を5個ぐらい受け持つのですが、適当にぐるぐる機械をまわるだけ。 

なのでしいて言えば、歩きすぎで太ももが痛いぐらい。 でもエクササイズが必要な私にはちょうどよいのです。

なによりも、一人で働けるのがGood♪ ライン(流れ作業)の中にいると前後の兼ね合いもあるし、人と同じ仕事をしていれば遅い早い・うまい下手があって結構気も使うのですが、ここではそれもなく。

最初はもたもたもするのですが、1時間もすればなれてきて機械を待つ状態に(苦笑) ぼーっとまってても「時間の無駄よ!」という人もなし、それに機械は熱くなると休憩するし(笑)、全然せかされることもないのです。 


仕事場は「古くからある町のプラスチック工場」という感じで、働いているのはおそらく少なくとも30年はここで働いているでしょうと思われるおじさんがいっぱい。 で、あとは、私ぐらいとかあと若い子もいるのですが女性が少ないです。

初日は古いファクトリーの雰囲気も人の雰囲気もすんごい恐くて、目があってもSmileもなにもなし @_@ 

こええ~~、どうしよう、とか思ってたのですが、1日目が終わるころにはみんな気にかけてくれ、2日目にはいろいろ世間話もしてくれるようになりました(汗)

1日目終了後にその後のことを決めることになっていたので、エージェントにはまぁしばらく続けてみてもいいかなと思ってている、と伝えようと思ってました。

ところがエージェントから連絡があり「ねね、なんか午前中にあっちから電話があってね、あなたのこと気に入って『良いworkerだから毎日仕事をアサインしてあげてもいい』っていってるけど、どうする?」ということ。

あぁ、そういう感じなのか(笑)

というわけで、しばらく働かせていただくことになりました。


でもね、思ったんですけれど、その工場で作られているものって、普通は「Made in China」であるようなもの、ばかりなんですよ。

オーストラリアだと、こういうものも国内で作ってるのか・・・・って思いました。

どうりで、物が高いわけだ。

あの程度の仕事をしている私に、これだけの時給をはらってるんだもん。 

そのほかに機械の整備のおじさんもいるし、定期的にごみをあつめ、床を掃除しに回ってくる人もいるし。

でも国内で需要と供給があるということは、いいことですね。 単純に考えれば、国内でちゃんとお金がまわってるということで。

私がオーストラリアにきたころはEconomy Crisisだったんですが、ちょっとずついろんな場所が忙しくなり始めていいるようですよね。 Hunnyのファクトリーもそうだし、私の働く「町のプラスチック工場」もとっても忙しいんですって。

よかった、よかった☆

ではまた。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

20.01.2010, Wed

☆ またまた ☆

DSC03706.jpg

今日はやっと重い腰を上げ、Resumeをアップデートしました。

ただこの前やってた仕事を付け加えるだけなのに、なんでこんなに時間が・・・・

でもやっていたことを履歴書にうまくかくって、難しい。 おそらく日本語で書いても難しいものを、英語でだなんて。

年末にHunnyが私のPCをReformatしたときにResume Makerというソフトがなくなっちゃたので、自力でやらねばいけませぬ。

サンプルレジメを検索したり、全部のフォーマットもアジャストしたりして、結局2時間もかかりましたですよ。。。。

はーぁ。 めんどっちーなー。

しかし、毎日こうぶらぶらも、してられません。

きなこの次の来豪は5月。 今回もハワイ3往復分のチケットを用意しなければならないし、卒業式用の靴やらいろいろ買ってあげたいし、Hunnyが卒業のお祝いを買いたいともいっているし。

日本からおばばもきますし、お金が必要でござる。

・・・・日は刻々と迫っております。

あまりの自分のLazyさに腹を立てながら、今朝はお線香などをたいてお見守りくださる方々に泣きつきながら、なんとか終了いたしました。

出来上がったので明日Cityにでもいってエージェントにドロップしてこようと思いながら、なにげいつも仕事をくれるエージェントに電話して仕事があるかどうか聞いてみました(やはりめんどくさいため。)

うーん、最近暇なんだよねぇ、でも忙しい会社が1つあるから、雇ってもらえるかきいてみるね、もしなかったらほかのを探しますよ、との返事。 

結局4時半に連絡があって「明日からスタートだけどどうする?」と。

えーーーーーーー! 明日ですか~~??

全然準備がなかったから、お弁当もないんですけれどーーー。

いくら仕事がしたいと思っていても、なんかちょっと心の準備ってものが。。。

でもそんなこといってられない、というわけで明日からまた仕事です☆

7時から3時のシフト。 時間的にはパーフェクトです。

仕事内容は、どうなんでしょう・・・ いってみないとわからないですよね。 明日は1日トライアル。 終わったらエージェントを相談して続けるかどうかを決定します。

でも、むふふ☆

Hunnyは今週16時間のオーバータイムに加え、来週も16時間のオーバータイムだし♪

「仕事をする」ということに一気に私の「買い物熱」が最熱したのでした♪♪♪♪
   DSC03710.jpg

明日ゆっくり食べようと思ってつくったショートケーキ。

いやしかし、センスないですな・・・

スポンジは買ったのを使っています。 でもこの買ったのも、とてもおいしい☆

で、いざデコレーションするとなると、どうやっていいかわからず。 @_@ 参考にすべくCookpadで「ショートケーキ」を検索してみましたが・・・ こんな不細工なのはありませんよねぇ。

去年の終わりに働いていた場所は人数が少なかったので、誰かの誕生日には誰かがケーキを作ってもってきたりしていたのですが、あるときのショートケーキにチョコレートの削ったの(?)がかかっていたので、それをまねしたのですが・・・

ぜんぜんちがっております。

15日にかって、スポンジはBest before 20/1。 ってことは今日までだったのね・・・・

カビがはえないことを、祈るばかりです。


ではまた☆

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.01.2010, Tue

☆ 苦瓜の肉詰め スープ煮 ☆

   DSC03701.jpg

今朝は朝おきたら10度でした・・・ 寒いわ~~~。 7時に表に洗濯をほしてたら手が凍えましたよ・・・

今日も、特別においしいものを作れるというわけでもないのにフードネタです。

皆さんのブログにお邪魔して「今日のご飯はこれでしたー♪」というおいしそうなお食事をみると、「来週はこれや~~!」とメニューが決まったりするので、そのようになにかのお役に立てたら幸いでございます・・・・


というわけで本日は「苦瓜の肉詰め スープ煮」でございます☆

義両親と同居していたときに、お母さんから習ったものです。

めずらしーものではございませんが、あらかじめ作っておいて食べる前にあっためるだけ、ということができるので、煮るのにちょっと時間がかかるんですがお出かけ前に作っておくにも最適です☆

ではでは、早速いってみましょーー!!
   DSC03688.jpg

このレシピは苦瓜2本分です。 日本に帰ったときにみた「ゴーヤ」はもっと緑で、ほっそりしていたように思います・・・ ハワイでもオーストラリアでも、苦瓜はこんな感じ。 おっきいです。

長さは23cmぐらい、一番太いところの直径が7~8cmぐらいの苦瓜を使いました。 
   DSC03690.jpg

中につめるものを用意します。

    豚ひき肉           300g
    たまねぎ みじん切り     1/2個
    ねぎ みじん切り       1 Stalk
    きくらげ(細くきる)      大匙1.5ぐらい
    春雨             5gぐらい
    塩・胡椒           適量

上の材料をボールにいれ手で混ぜ合わせます。

春雨については緑豆の春雨?? よくアジアンストアで売っている、Bean Threadというものです。 水にあらかじめ浸しておき、少しやわらかくなったら3cmぐらいの長さになるようきります。
   DSC03693.jpg

苦瓜を1本につき3等分にきり、中身をスプーンなどでくりぬきます。
   DSC03695.jpg

くりぬいたら最初に用意した「中につめるもの」をぎっちりつめます。
   DSC03696.jpg
   
おなべにお肉をつめた苦瓜をいれ、ひたひたになるぐらいの分量のスープ(かつおだしや中華スープの素などを使ってもいいと思いますが、私はチキンブロスを使っています)をいれ、沸騰させたら弱火にし、ふたをしてコトコト1時間ぐらい煮ます。

途中苦瓜をひっくり返してくださいね~。

ロールキャベツを作るときみたいに、苦瓜がきちきちに入るようなサイズのおなべを使うのがよいと思います。

結構長く煮ないと苦瓜が食べるときに青臭いですので、最低30分は煮る必要があります。
   DSC03699.jpg

1時間にたあと。 苦瓜は色がだいぶかわりました。 肉厚ですが、お箸で切れるほどやわらかいです。 でも形が崩れるほどではありません。

このままほうっておき、食べる前に温めます。
   DSC00504.jpg

これはずっと前、お母さんが作ったものを食べたときの写真です。

スープにも苦瓜の苦味がでて、とってもおいしいですよ☆  お父さんはスープっぽいものが大好きで、これをよくお弁当に持って行っていました。 

お母さんはスープを使うかわりにお水にイカを入れて煮ています。 イカのだし、なのでしょうかね?? それから豚挽き肉のほかに、アジアンストアで売っている、豚肉のペーストのようなものも一緒に入れていました。

私はそれを全部使い切れないので、豚挽き肉だけを使っていますが、十分おいしいですよ☆


さっぱり味なのでちょっと味が濃い目のものと一緒に食べるのがよいかもしれません。

本日私たちはこれと一緒に Khoと、ナスの炒め物を一緒に食べました。

ナスの炒め物もこれまたお母さんからならったものですが(それぐらい作れんかったんかい)、甘辛で味が濃めなのですよ。 でもご飯がすすんでしまいます。

Khoは肉をきって煮るだけだし、煮ている間に苦瓜の肉詰めをつくって、あとは食べる前に5分ぐらいでなすの炒め物を作るだけ。 そのほかに生のきゅうりと人参・キャベツの漬物。 これらはKhoのグレービーに浸してたべます。
   DSC03702.jpg

Khoの残りは翌朝、おかゆのお供になります。 便利便利♪



ではまた☆


COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

18.01.2010, Mon

☆ Cutieちゃん ☆

   sakura29.jpg

またまた月曜日がやってまいりました。

Hunnyは本日より木曜日まで毎日2時間、そして土曜日は通常の勤務時間でオーバータイムです。  一生懸命働いてくれて、ほんとにありがとうございます・・・・

というわけで、本日は夕方5時まで一人。 とってもたくさん時間があります。

なにをしようかなーと考えていますが、一人じゃつまんないし。 

きなこは今週末は4連休ですが、宿題も山のようにあるしあまり遊んでくれません。

なので犬のさくらと二人っきり。

さくら・・・ 元気ですよ、とっても。 

庭にいる大きなアリにちょっかいをだして鼻をかまれたりしています。  かまれるたびに鼻にアリをぶら下げてフンフンいいながら戻ってきますが、全然学ばないのですよねぇ・・・

散歩中、猫のすぐわきを通っても、猫の存在に気づかないし(汗) 今朝なんて子猫が2匹、すぐわきの草の間にかくれてたんですけど、素通りでしたしね・・・

これはおもちゃも同じで「さくらちゃん、ボールもってきて」というと、目の前にボールがあるのに外に探しに行ったりします。 

嗅覚とか視覚の問題なのかもしれませんが、どうしても「1つのことに興奮すると周りがみえない」という風にしかおもえなくて(? 私のこと??)

やっぱりおバカちゃま、ですな。 どこかぬけているのです ŠG?¶Žš???ð“ü?Í???Ä???????¢

HunnyがでかけてからしばらくPCの前に座っていることが多い私ですが、最近朝肌寒いからかさくらがひざの上にのっかってきたがります。

きゅんきゅんうるさいのですが、しばらくほうっておくと・・・
   sakura27.jpg

上にあがってこようと必死。 

ものすごくがんばるのですが、微妙に背丈が足りないかんじ。 
   sakura28.jpg

あたし、そこにあがりたいんですけれどねぇ・・・・

いい加減人の足をスクラッチしたあとは、時々こうして止まって、うらめし~~く見つめたり。              ※醜い太もも、すみません。。。
   sakura23.jpg

足の間に入ってくるときは結構笑えます。

あがってきたいのはわかるんですけれど、ひざの上で寝るにはちょっと大きくなりすぎてしまいました。 

ひざの上で収まりがわるいから動き回るし、はみだして人の腕にもたれかかったりするですけど、それが重くて重くて(汗)

小型犬だと思っていたのですけれどねぇ。。。。。
   sakura30.jpg

あげてもらえたらこのように仰向けになっておなかをさすってもらうのが常。 

Hunnyが昔からこうやって抱っこしていたので、すっかりくせになっちゃいました・・・

この状態だとしばらくはなにもできないので、めんどうです。

なので頭とか鼻筋の部分のにおいをたくさんかがしてもらいます(←これがたまんないっ)

いやがりますけれど、It's only fair.
   sakura25.jpg

PCデスクの下や椅子の下で寝るのも大好き。 こうやって硬いところに頭を乗せてねるんですけど、痛くないのでしょうか・・・

お散歩にいくとつかれてたくさん寝るので、最近は朝早くつれていくことにしています。

そうすると午前中がほんっとに静か。 自由だわ~。


Hunnyの友達の家には11ヶ月の女の子がいて、それはそれはかわいくて赤ちゃんやっぱりいいな~とか思うんですが、でもパティオにでる2、3段のステップであがったり下りたりを20分つきあったり(手をもってあげないといけないので)、手押し車で移動するあとをくっついっていったり。

もー目が離せないのなんのって。

最後にはめんどくせー!って思っちゃいました(苦笑) ←これっておばあちゃんの心境??

今更もう、子供中心の生活は難しいと思いましたです。

きなこが小さかったときはどうしていたのだろう(苦笑)


私はさくらで十分。

かわいがれる対象がいれば、それでGood。

人間の子供は、いつか孫ができたときにいっぱい面倒みたいと思います・・・って20年ぐらい先??

私はおばあちゃんになったら色のついた大きなサングラスをかけてベージュのJaguarに孫をのせて習い事の送り迎えをするのが、夢なんですよ(笑)

Hunnyにいったら、趣味悪いといわれました。 サングラスの部分かと思いきや、Jaguarでした。




それではまた☆



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

16.01.2010, Sat

☆ ベトナミーズレストラン ☆

   IMG_0291.jpg

ひさびさに、ベトナムレストラン情報(?)です。

ベトナムレストランにいってもPhoを食べるのは3回に1回ぐらいなのですが、それでも「今日は絶対Phoでなければいけない!」という日があったりいたします。

オーストラリアはお店が閉まるのが早いんですけれど、ベトナム料理屋さんもそれにもれず、レストランだというのに閉店が早いです。

よくいくBaria2はいこうとして電話をすると「今日は7:45ごろでしまりますー」とかいうことが多く、そこから家が遠い私たちは到底その時間にたどり着けないということも多々あります。

そんなときにいくのがこのレストラン、「Pho Thanh」 
   IMG_0286.jpg

ここはベトナム人である夫Hunnyも好きなベトナムレストランです。

Baria2とは車で5分という距離でしょうか。 うちからはすごい近いというわけではないのですが、夜9:30ごろまでやっているのでとっても便利なんです。

HunnyはBaria2が一番すきらしいですが、ここのPhoもそれに負けてないといいます。 お店によってPhoの具(いつもコンビネーションを頼むのですが)が多かったり少なかったりするところがありますが、ここはその点とてもよいです☆
   IMG_0290.jpg

コンデンスミルクのベトナムコーヒー、これはBaria2のほうがおいしいです(苦笑)

ここのはコーヒーがビター。 それに量も少ないように思うのは気のせいでしょうか・・・。

店内はこざっぱりとして比較的広く、サービスもよいのでここはお薦めですよ♪

   IMG_0314.jpg

先にもふれましたベトナムレストラン Baria2はHanson Roadにありますが、その1号店はCatalina Streetというところにあります。 

うちからだとここが一番近いですし、いつもいくアジアンストアのすぐ隣にあるのですけれど、Baria2と同じ店だろうということはわかりつつ、「どうしても今食べなければならないっっっ!」というような時以外にはほとんど行きません。

ここは6時ぐらいにはしまってしまいますが、それが理由なのではなく・・・
   IMG_0315.jpg

ここのPho。 味はいいですけれど、具がすくないです。 私、PhoにはいっているTendonがすきなんですが、これもちっちゃいのがちょっとしか入ってないし、ほかの具も全体的に少ないです。

Hunnyはこの店自体の雰囲気がすきではない、ということ(←ちょっと失礼。)
   IMG_0308.jpg

てなわけで先日久々にBaria2にいったわけなのですが・・・・ ↑ HunnyのたのんだPho。 1号店のと比べると、見た目やっぱりちがいませんか??

具、いっぱいですよ☆
   IMG_0309.jpg

ほんとに何度も登場して申し訳ないのですが、ここにくるとこれにするかほかのものにするかどうか、ぎりぎりまで悩みます。 でもやっぱり、これをたのんでしまいました・・・

いつもながら、美味でございました。

   IMG_0317.jpg

ところで皆さん、Phoを食べるときにはホイズンソースはかけていますか??

私はあまりかけたくないのですが・・・・ Hunnyがかけろというのでちらちらっとかけています。
   IMG_0313.jpg

ご本人はたっくさんかけるのでいつもスープはこのような色です。


私昔、ハワイでPhoをたべたとき、スープにいれる葉っぱを茎からとらずに茎ごといれていたのですよ・・・

昔ハワイのラーメン屋さんでカレーを頼んでいた外人さん(?)がスプーンを出した店員さんに「おはしくださいよ、おはし!(←ほんとに「なんで箸くれないのよー、という言い方)」といって、お箸でカレーをたべていたのをみたことがあります。

たべにくいでしょうに。

ちょっぴり@_@でしたが、きっと茎ごと葉っぱをPhoにいれてる私を、あのレストランの店員さんも@_@という気持ちでみていたことでしょう・・・

Hunnyにあったばかりのころこのことを話したのが間違え。 いまでもこの話で笑われます。

しらなかったのよ、あの時はっ 


今日は頭がいたいです。

普段夜遅くまで外に出ていることがないのですが、昨日は6時からHunnyの友達の家でのBBQがあり、おそくまでいたため、朝2度寝して、昼寝もして、そんなわけで頭がいたいのです。

お酒がのめませんので二日酔いではないですが、一度は経験してみたいです。



ではまた☆







COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.01.2010, Fri

☆ Banh Xeo ☆

DSC03642.jpg

私がマヨネーズが大好きです☆  

夫Hunnyはあまりマヨネーズを食べません。 ポテトサラダぐらいは食べますが、サンドイッチにもマーガリン(←信じられない。) カリフラワーにはマヨネーズをつけて食べますが、頻繁にだすと残します(おそらくマヨネーズがいやなのかと。)

きなこは私と同じくマヨネーズ好きで、「オーストラリアにいったら食べたいもの」のひとつに、キューピーマヨネーズが入っているぐらいです(笑 前の夫はオーガニックソイマヨネーズというのしか食べないのです。)

オーストラリアにくると決めたとき、一番ぐらいに頭にあったのがキューピーのマヨネーズが売っているかどうか、ということでした。 

ここでは日本からのキューピーマヨネーズ(アジア系のお店で購入)と、Made in Thailandのキューピーマヨネーズ(普通のスーパーで売っている)と2種類が買えますが、Thailandのほうは若干味が違うので背に腹はかえられないようなときでない限り買いません。

ハワイにいたときには「アメリカのマヨネーズはおいしくない!」って思っていましたが、個人的にはオーストラリアのマヨネーズはそれよりさらにまずいと思います・・・ 

アメリカのマヨネーズは生野菜とまぜて食べようとは思いませんでしたが、しかしながらポテトマカロニサラダを作る時には絶対に欠かせないものでした。 コクのないマイルドさが、逆にあっていたのだと思います。 

マヨネーズはなににかけてもすきですが、一番はカレーと共に、です。 カレーのよこにブリブリっとマヨネーズをだして、ご飯とカレーと一緒に食べる・・・ きゃーー! うますぎますね。

・・・と今マヨネーズいっぱいのツナマヨスパゲッティーを食べているので、書いてみました。


さて、日本でもおなじみのベトナム料理「バインセオ」。 うちの夫ファミリーは「バンセオ」と発音いたします。 

先日お母さんにレシピをきいて作ってみましたが、とっても簡単且つおいしいですので、レシピをご紹介しますね。 よろしかったらお試しくださいませ☆
   BX4.jpg

必要なのはRice Flour(もち米の粉じゃないほう)、Plain Flour、ターメリック(あるいはカレーパウダー)、ねぎ、卵、ココナッツミルク、お水、もやし、たまねぎ、豚肉、えび、レタス、ハーブ類です。

BX1.jpg

Rice Flour 1カップ、Rice Flourの70%の量のPlain Flour(笑 お母さんからきいたとおりです)、ターメリック 小さじ2、卵 2個、ココナッツミルク 1缶(400ml)、お水 300ml、ねぎの刻んだの 2 Stalk分をボールにいれ、よーくよーく混ぜます。

ポタージュよりももっとしゅるしゅるな感じです。 

あ、この量で大きいフライパンでやいたバインセオ6つ分です。 
   DSC03649.jpg

スライスしたたまねぎとえび、スライスして小さくきった豚肉(ポークベリーを使っています)をフライパンで70%ぐらい火が通るまでいためる(このときは比較的強火。)

今回は冷凍のタイガーシュリンプを使いましたが、Hunny曰く、小ぶりの殻つきのえびをつかうと殻が香ばしく、とってもおいしいそうですよ。
   DSC03626.jpg

たまねぎとえび、豚をフライパン全体に散らばるようにしたあと中火にし、一番最初のフラワーミックスをおたまで流しいれる(クレープより2~3倍ぐらい厚くなるみたいな感じの量で。)

10秒ぐらいまって、もやしをその上におく。

※もやしはいっぱいはいってたほうがおいしいです☆ 写真の2倍はいれてくださいー。 Half cookedなもやしがあまり好きでない場合にはたまねぎなどと一緒に少しいためてもOKです。
   DSC03651.jpg

フライパンにふたをして、少し蒸す。
   DSC03629.jpg

ちょっとぼけててわかりづらいのですが、ふちがかりっとしてきたらふたをとります。
   DSC03639.jpg

ふたをとったらオムレツのように半分におり、しばらくしたらそのままひっくり返して両面を焼く。 これでできあがり。 

焦げ目がついても大丈夫ですー。 ちょっとかりっとしたところがあったほうがおいしいです☆

バインセオはうえでできあがったオムレツみたいなものをすこしずつハーブ類と一緒にレタスで来るんでソースにつけてたべますが、ボールにいれて食べる食べ方もあります。 

このほうがぽろぽろしなくてたべやすいですよ☆
   DSC03633.jpg

うちではこのようにボールにレタス、ハーブ類(いつも赤紫蘇とミントしかつかっておりませぬ)をいれて・・・
   DSC03643.jpg

上にできあがったBanh Xeoを乗っけてます。
   DSC03646.jpg

わすれちゃいけないのがこのソース。 このソースをたーっぷりかけて食べるのですが・・・

このソースは私はつくったことがなく、いつもお母さんがつくったものをもらってきています。 以前お母さんにきいたレシピをのせたことがあったのですが・・・・

ネットで、あこれならおいしいかな、というのをみつけましたので、どうぞおつくりになるときにはこれをご参考になさってみてください → 

お母さんが作るソースには大根と人参ははいっていません。 そして酢のかわりにたくさんのレモン汁をつかっています。

あ、フィッシュソースは日本のおしょうゆより塩分が強いですので。 私のように高血圧の方はお気をつけくださいね☆

このソースは春巻きを食べるときにも、以前私がここにのせた名前のわからないものにも、ポーククラックリンを食べるときにもつかいます。 
   DSC03637.jpg

ソースをかけたらまぜまぜして食べます☆ えびもぷりぷり。 このときにもやしをたくさんいれてよかった~♪って思えますので、たくさんいれてくださいね!
   DSC03671.jpg

お母さんはいつもバインセオミックスを使っているそうです。 

アジアンストアにはいくつかのバインセオミックスが売っていますが、ターメリックがはいっていないもの、ターメリックはまざってないけれど個別に含まれているもの、すでに混ざっているものなどがありますが、全体的には違いはないそうです。

写真のものはターメリックも卵もすでにはいっているので、ココナッツミルクを加えるだけのもの、とか。

まだ使っていません。

この袋で1ドル50セントですって~~。 日本食に置き換えたらてんぷら粉とかから揚げ粉? ホットケーキミックス? でも1ドル50セントじゃ買えませんよね・・・・


おいしいですので、ぜひぜひつくってみてくださいね☆

ではでは。 Have a nice weekend♪

 



  









COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.01.2010, Thu

☆ 季節のもの ☆

   DSC03522.jpg

本日はとってもさわやかな日。 風がつめたいけどお天気で、それはそれはすごしやすいです。 家中の窓を開けおいているのですが、肌寒くなるぐらい。 

先日、もう3ヶ月ぐらい前に買って冷蔵庫に放置してたお餅を食べました。

ハワイでは「Mochi」としておなじみだったこれも、オーストラリアではアジア人に対してもいちいち「もち米をふかしてついたものです」とか説明しなければなりません。

お正月には欠かせないもので、スープの中にいれてたべたりします、と説明するとますますミステリアスになっていくお餅です。 

夫Hunnyはお餅をたべたことがないので買ってみたのですがすっかり忘れちゃってて、ホリデー中に気づいてお正月にでもたべてみようかなーとか思っていたのでが、なにかをしながらたらたらと食べるHunnyにはお餅はむかないようにも思いまして。

一人で遅い正月気分~♪とか思ったんですが・・・ お餅だけじゃあ、だめよねぇ。 

結局8個すべて、一人でたべました(あ、2回にわけましたよ。) いそべまきで。

血圧のこともあっておしょうゆの使用にあたってはものすごいビビリなのですけれど、1回目はあまり味なくって、2回目はたっくさんつけてみました☆ おいしかった♪
   DSC03519.jpg

いつもフライパンで焼いてますが、子供のころはよくストーブの上に乗っけてやいたなー。 なべに入ってたりお味噌汁にはいってたこともあった。 お餅って冬のものなのでしょうか?? 夏に食べた記憶がないような・・・


ホリデーが終わって仕事も探さずまた家でブラブラしているわけですが、毎朝Hunnyに「今日はなにするの?」ときかれるのが結構つらいです(苦笑)

きいているご本人はそんなつもりはひとつもなく、私が後ろめたい思いをしながら家にいることが理解できないらしいですが、私としてはなんか「働かざるもの食うべからず」という気がしちゃってね・・・

いつもながら、なんなんでしょうねー、この気持ち。

そのわりにはなーんにもせずにあっという間に時間がすぎていってしまい。

まだクリスマスツリーも飾ったままでした ƒK[ƒ“

ハワイではきなこちゃんが出し入れをやってくれていたので、ああ、きなこがいてくれたら、なんて願っていてもクリスマスツリーはただただ、そこにあるばかり。 誰も片付けてはくれません。

家の中はわからないにしても、外にはアイシクルがさがっているのでちょっとはずかしいですよねぇ。

なのでさくらの散歩から戻ってからその勢いで一気に片付けてみました。

ふぅ。 本日のお仕事、終了~!


次はお雛様ですよ・・・ 来月、またださなければなりません。

このお雛様は木目込み人形を習っている、あるいはそれを職にしている(忘れちゃった・・・)清子叔母さんがつくってくれたものです。 姉も二人の女の子がいるので、同じお雛様を持っています。

小さいのですがちょっと段々になっています。

なので細かい飾り物がおおくて(涙)

お雛様には今まで本当に窮屈な思いをさせてしまい「いつかおうちをかって、ちゃんと飾りますからね」と約束していたのです。

今年はその初めなので、約束どおりきちんとしなければなりませぬ。

ハワイから航空便で送って、まだその箱の中に眠ったままなので、今回はあけたらちゃんと専用の入れ物をかいたいと思います。

これも今年の目標である「マメになること」のひとつですしね。


そうそう、ハワイは日本からの移民がたくさんいるので日本の文化・習慣がとても浸透しておりました。 学校でも「ボーイズデー」「ガールズデー」となどといって、きなこも小さいころにはこいのぼりをつくってきたりしてました。 

小学校の高学年になると「ガールズデーは女の子にナイスにする」ということで、男の子が女の子のバックパックをもつ、椅子を机にあげてあげる、などということをやっていました(その逆はなかったらしいですが。)

きなこがプリスクールにいっているとき、先生から「みんなにガールズデーのことを教えたいから、お雛様をもってたら貸してもらえないか(飾っておきたい)」といわれたことがあります。

お断りしましたけれど、ちょっぴりびっくり。

お雛様というのは、出したり片付けたりするのが遅くなると娘が嫁にいかれなくなるぐらい(?)、大切なものなんですが・・・(苦笑)

浸透しているけれど、それに対する理解がちょっとちがったりします(って無理ないわなー)

でも時間にも生活にも余裕がなかったあのころ、めんどくせーとうちに適当に飾られているよりは子供たちにめでられたほうがお雛様にとってもよかったかな、とか思ったりもします。


これからは最低限の季節のもの、大切にします☆

あくまでも最低限ですよ、最・低・限。


ではまた。







COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

12.01.2010, Tue

☆ Hunnyがないちゃった映画 ☆

    up.jpg

先週みた映画、「UP」。 日本では「カールじいさんの空飛ぶ家」というタイトルなのですね。

Hunnyがダウンロードした映画のひとつで、たまたまみたのですが、すんごい、すんごいいい映画です。

私がなにかをやっている時は一人でダウンロードした映画を見たりしているHunnyですが、ある日私が夕食のしたくをしていると手伝いにやってきた彼の目がなんかウルウルしている。

鼻水もすすってるし。

きけば映画をみてないちゃった、とのこと。

最初の部分だけでもいいからみてみてよ、というので見てみました。

・・・・ 嗚咽。 

全部見るつもりはなかったのですが、やめられずに見てしまいました。

なきながらみた、という感じでしょうか(笑)

悲しくてなけるのではなく、Heartwarmingでないちゃうのです。

さすがDisney。 

これは大人がみたほうが、もっともっと感動かもしれません。

いっぱいいっぱい、思うところがあると思いますよー。

ちょっと前の映画ですが、もしみていなかったらぜひぜひ見てみてくださいね☆











COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

11.01.2010, Mon

☆ 今年の目標 ☆

      トラックバックテーマ 第878回「今年の目標を教えてください!」



   DSC03574.jpg

ふぅ~、本日朝10時現在の気温は22度です。

ここ3日ぐらい40度だったので予報で火曜日は「最高26度」とあったのをみってものすごく心まちにしてましたが、湿気がものすごい!

たいていの場合、高気温が続いたあとは雨がざっと降って気温が下がることが多いのですが、本日もそれにもれず午前中はシャワーの予報となっております。

あー、かったるい。 何にもする気になれませんし、おなかもすきません。

そういえばハワイはいつも30度前後で、結構湿気があったのよねぇ。 日本の夏に比べると湿気はないけど、でも本土から来る人が「空気が重い」といっていたほど、湿気があったのです。 

暑いのが嫌い、とずっと思っていたのにオーストラリアにきてからやっぱり夏がすき、と思い「はてな?」と思っていたのですが、実は嫌いなのは「湿気」だったのだ、ということが今わかりました(←気づくのおそいな・・・・)

結局湿気をとばすために、またエアコン。

今日も1日、なんとか生き延びたいと思います。


Banh Xeoのレシピをアップしよう、しようと思いつつ、工程の写真がおおくてどうやってまとめよう?とか思っているうちにだんだんいやになってきました(苦笑)

でもこうやっているとどんどん更新ができなくなってしまうので、今日の「ただひたすらにたらたらとタイプしたい」という気分にそって、そうしたいと思います。

一番上の写真はクリスマスホリデー前につくったマカデミアナッツショートブレッドクッキーですが、写真がないのでのせてみました。

ハワイ州、ハワイ島(通称ビックアイランド)というところに「Big Island Candies」という工場があり、そこのショートブレッドクッキーがめちゃめちゃおいしいのです。

ハワイで学生だったころ、母とその友達がハワイにきたときにビッグアイランドに一緒にいって、そのときにこの工場に行ったのですが、いやーうまいのなのって。

ショートブレッドだけじゃなくて、チョコレート関係もたくさんあるのですが、ロッキーロードとブラウニーがほんとおいしい。 あとハワイならでは、さきいかやあられにチョコをディップしたものもあり、さきいかは結構クセになります。

ある日娘きなこがショートブレッドクッキーを作っておいしいといっていたので、急に食べたくなり作ってみました。

結果ですか??? マカデミアナッツ入れすぎ? あるいはナッツを粉にしすぎた? いまひとつ、うーん。。。。 さっくさくで、すばらしい口当たりで、チョコと一緒に食べるとなかなかなのですけれどね。

いつもいまひとつだなーと思ってしまうのは、あまりににもお店の味などを期待してしまうからでしょうかね。

そして「ちょっとちがう」と思ったら、その後「あの味に近づけよう」という試みをすることなくやめてしまう。

だから進歩がないのですね~。

Big Island Candies商品はよくネットで買ってクリスマスギフトに使っていたのですが、こんど5月の終わりにハワイにいくので、そのときにあわせて前夫の家に送っておきもってかえってこようと思います。 前回もそう思っていたのに、すっかり忘れちゃって間に合いませんでした。


そうそう、次回ハワイにいくときに娘きなこのミドルスクールの卒業式があるのですが、そのときに日本から郷の母もハワイにやってまいります。

母に会うのは、3年ぶりぐらいになるでしょうか。

きなこはおばあちゃんに会えるというので、大喜びです。 私は今となってはもう持ってきてもらうものもなにもないのですけれど、きなこからは長いリストを言付かりました(おばあちゃん大変ね。。。)

一番はイカの足。 そして「バターロール」。 バターロールはいつも何袋かもってきてくれてたのですが、つぶれないように手荷物にしてくるので、かさばっちゃってもうしわけないです。

あとはあれもこれもとあるのですが、ほんとにキリがなくなっちゃいますよね。

日本にいる家族にオーストラリアのものを送ったりしたことは今までなかったので、なにか買っていかなくちゃですねぇ~。 

こういうの、ほんと苦手です。 最後の最後までほっておくので、結局バタバタして忘れたりします。 であとで「買ってくればよかった」とか思うのですよ。 これの繰り返しで、またまたほんと進歩ないです。


今年の目標は「マメになること」に決定。

お誘いは断らずに出向き、マメに人と連絡を取る。 予定したことはメモしておき忘れない。 お誕生日プレゼントなどもちゃんと忘れずに贈る。 少なくとも記念の日などにはカードを贈る。 

・・・・あたりまえのことなのですけれど、私これがホント苦手なのです。

そして夫婦で苦手なので、お互いに罪悪感を慰めあえるため(?)ほんっとどうしようもないのです。

なのでこれを一新しなくちゃいけません。

というわけで今週末は2つ、BBQにお邪魔する予定が入っております。 ひとつはadelaidelifeさんのパートナーさんからお誘いをうけ、もうひとつはHunnyのお友達です。

Hunnyのお友達は小さい女の子がいるのですが、一度もなにかを買ってあげたことがないので、今回はプレゼントをちゃんと買いました(まだ包んでないけど・・・ ラッピングペーパー買ってない。)


最初よければなんとか、といいますから、がんばりたいと思います。

母に託すオーストラリアからのお土産リストも、早速つくらなきゃ。

それからハワイからこっちに持って帰ってくるもののリストも。 

Hunnyのお母さんはアメリカのとあるバーソープが大好きで「50個買って来て」とかいわれるのですが(過去2回、たくさんかってきましたです)、それがめんどくさくて去年はハワイにいったことを、のちのちまで言わなかったほどなのです(苦笑)

だから誰にもハワイのお土産、かいませんでした。 

50個も持ってこれない(重いじゃねーか!)といえない私とHunnyの性格もあるのですがねぇ。

こういうのも、いけませんですなぁ。

私たち二人とも「ちらっと」とか「ちょっと」とかいうことができないから、いけないのかもしれません。

それも改めないといけませんよねぇ。


あー、結局今年の目標はなんなんだーーーーーーーー

とりあえず、今年もがんばります。








COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

08.01.2010, Fri

☆ ベトナミーズな食卓 ☆

   DSC03342.jpg

Hunnyのクリスマスホリデーも日曜日まで。 今日をいれてあと3日になってしまいました(涙)

クリスマスホリデーの間、夜遅くまでおきていたり(←私たちにとっては)していたのですが、来週の月曜日からまた5時おきが始まりますので、そろそろ調整に入らないといけません。

というわけで、今朝は6時におきてみました。 

でも朝早く起きるってやっぱりいいですね~。

静かで、穏やかな1日の始まりに気持ちが豊富になります。

が、朝7時の時点での気温は28度。 今日から月曜日までの4日間、40度になりますよー。

クリスマスホリデーの間は外で食べたりまたテイクアウト(オーストラリアではテイクアウェイでしたね・・)する機機会も多かったですが、家にいることの好きな私たちにとって、家にいるときには料理をしたりするのも楽しいことのひとつ。

ホリデー前は私もしばらく働いていたこともあり、忙しいため毎日の食事はパスタとか、ステーキとか、いたって簡単なものが多かったためか、ホリデーにはいったとたん二人ともアジアンモードに突入しました。

つーわけでホリデー中の家でのごはんはベトナム三昧でした。
   DSC01298.jpg

夏ということもあり、生春巻きはほんっとちょうどいいです。 がんがんいけてしまいます。 中にいれている赤紫蘇がまた食欲をそそる~~。
   DSC03592.jpg

お正月にはLaoを作ってみました。 っていってもにるだけですので・・・ コリアンダーを買い忘れたのでちょっと飾りがありません。 

お母さんに人参と大根は花形に切るよういわれましたが、めんどくさー。 今回はシーフードもたくさんはいったLaoです。 でも具のWinnerはやっぱりしいたけです。
   DSC03593.jpg

春巻き。 作ろうと思ってお母さんにレシピをきいたら「いろいろ入れるものがあるから大変よ。作ってあげる」といわれ、20本作ってくれました。 冷凍保存しておけるのであと2回分ほどのこっています♪
   DSC03642.jpg

日本でもお馴染みのバインセオ。 今回初めて作りました。 私がオーストラリアに引っ越してきた翌日の夕食がこれだったのを覚えています。 

食べたいなーと思ってはいたのですが、翌日のランチになりにくいため今までつくったことがありませんでした。

ベトナム料理の中でやっぱりこれが一番すきかも。

Hunnyは料理がとっても好きですし上手なのですが、作るのはパスタとかローストとか、そういったものばかり。 ベトナム料理はお母さんが作っていたこともあり、自分では作ったことがほとんどないのです。 

簡単なもの(Laoとか)は見よう見まねで作れるのですが、believe it or not, 今までお母さんが作ってくれていたようなものの多くは、意外にも私が作ることが多かったのです。

このホリデーはいろいろやりたかったのかお母さんに電話してレシピをきいたりして作っていました。

ほとんどの場合春巻きのように「作ってあげるからとりにきなさい」といわれるのですが、バインセオは簡単なので作り方を教えてもらいました。 作り方はまた後日、アップしますね。

めっちゃ簡単ですよ。
   DSC03554.jpg

目玉焼きの写真なんだかなんだんだか・・・ お休み中はコンピューターデスクでPCに向かいながら食事をすることが多くてですね・・・ 

キーボードとかを入れないように写真を撮ると、こうなってしまいます。 今思うとお皿をくるっと回せばよかったのですが、頭の悪い私はそういう融通はすぐに働きませぬ。

メインはポーククラックリン(よくローストダックが売っているお店で一緒にうってる、皮がカリカリのポーク)です。 今回はご飯と一緒に食べました。 お母さんが作ってくれたお漬物ときゅうり、ご飯の上にはねぎを油で熱したものをかけて。 

ポーククラックリンもお母さんがよくつくってくれたものですが、大量にできてしまうため二人暮らしには向きませんので、もっぱら購入です。 
   DSC03600.jpg

いつもいくアジアンストアの近くにダックなどを売っているお店があり、上のポーククラックリンやローストダックはそこで買うのですが、Hong Fat BBQで食べたダックヌードルを作ってみたくなって作ってみました。

二人であーでもない、こーでもないとちょっともめながら作ってみましたが・・・ 足りぬ。 なにかが足りぬ。 

まぁね、これはこれでよしとしてさ・・・。 今後はお店にいって食べることにいたします。

ってこれはベトナミーズじゃないか。
   DSC03652.jpg

これは以前載せたサワーなスープですが、今回はご飯と食べるのではなくバーミセリと一緒に食べました。 ラーメンのようになっています。 

バーミセリはお水につけておく必要があるので忘れないようにするのが面倒なのですけれど、麺好きの私にはとってもつぼでした。

大量のガーリック(をオイルで揚げたようなもの?? これもお母さんがつくったものですけれど・・・)をのせて。 

クチの中がガーリッキーになるのでこのあといつもチョコレートが食べたくなります。


料理がうまいわけでもないし自分のレシピがあるわけでもないので、今年は食べ物ネタはなるべくやめようと思ったのですが・・・ どうしても食べ物の話になっちゃいますね~。 やだやだ。

でもブログを書く際には写真をいれたいですが、BBQなどにいって写真を撮り忘れたり(時々とるのがはずかしいときも)して、手ごろなのは食べもの写真、というわけなのです。

あんまり珍しくないですが、許してくだされ。

ではでは。




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

06.01.2010, Wed

☆ adelaidelifeさんと ☆

   js5.jpg

12月の終わりから、いつもブログでお世話になっているadelaidelifeさんがアデレードにいらしていました。

adelaidelifeさんのオーストラリアに住まわれるパートナーさんが10月に日本に行かれた際に、adelaidelifeさんからのお土産を持ってきてくださったのですが、そのお土産を取りに伺ったときにお誘いくださったジェットスキー。 

私たち夫婦は大喜びで二つ返事でお返事をし、12月の30日にパートナーさん主催のジェットスキー+ピクニックにご一緒させていただきました☆

うちの夫Hunnyはハワイにきたときも一度もビーチにいったことのない人。 

オーストラリアでも水にはいったことがない(子供のころ1度か2度はあるのだとは思うのですけれど)という、マリンスポーツからは対極にある人ですが、帰ってきてからほんとにたのしかった、と興奮しきり、でした。

私はオーストラリアにきてからビーチにいったといえば、グレネルグだけ。 それも冬にきなこと見に行っただけなので、水に入るのは初めてでした。

いやーーーーーー、ほんっとたのしかった!!
   js2.jpg

ジェットスキーといえば、20年ほど前にいったグアムでオプショナルツアーでやったことがあるのみ(バナナボートもね。) 

adelaidelifeさんのパートナーさんがジェットスキーを所有されているのですが、Hunnyにも丁寧に教えてくださいました☆
   js1.jpg

ここはMurray Riverという川。 

川であそんだのは前の夫といったカウアイ島の川以来ですから、もうかれこれ15年近くになります。 カウアイの川はもっと小さくて、今では山にいる野生のヤギの'いろいろなもの'で汚れていて泳げないとかききましたが、ここの川は湖かと思うほど大きかったです。 さすがオーストラリア。

川沿いには平屋のようなボートのようなものもとまっていたのですが、これらを借りることができるんだ、とパートナーさんが教えてくれました。 いろいろな楽しみがあるのですね!!
   js4.jpg

ジェットスキーのうしろにボートのようなものをつけてそれに乗ったりしました。 これもたのしい~☆ あ、丸でかこんであるところにのっているのが私とHunny。 運転(?)はパートナーさんと、その後ろにはパートナーさんの親友さんです。
   js7.jpg

「ボクはMr.Woolworthだから」とおっしゃるパートナーさんですが、いえいえ、とってもマメな方でいらっしゃいます。 食べ物もたーくさんもってきてくださいました。 そして暖かいコーヒーまでも! adelaidelifeさんいわく「煎茶もありますよ」とのこと。 すばらしいわー。
   js8.jpg

この日はパートナーさんの親友ご夫婦(←この方たちもほんっとにWonderful)もいらしていて、パートナーさんがadelaidelifeさんのような人と出会えたことを、ほんっとに喜んでいました。 ほんとにお二人とっても自然でぴったりだと思いました。


本当に、お二人は強い縁があったからこそ、こうして一緒にいるのですよね。

縁て、本当に不思議だけどその力の強さには本当に驚かされます。 離れた国で、まったく異なる道をあゆんできた人たちがこうやって出会う。 そして新しい結びつきができる。

いいですよね、ほんとに。

こういう素敵なことに出会うと、小さいことがばかばかしくなってきます。

adelaidelifeさん、パートナーさん、ほんとにお誘いくださってありがとうございました。

次回はティーンちゃんにもお会いできることを楽しみにしております。




COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.01.2010, Fri

A HAPPY NEW YEAR!

     kadomatu3.gif

新年明けましておめでとうございます!


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

・・・ってこれを書いているのは5日ですけれど(汗)



皆さん、よいお正月を過ごされましたか?

海外にいると日本のようなまったりしたお正月の雰囲気がないので、私のお正月はいつものごとくさらっとした感じに過ぎていきましたよ。 相変わらずJust another day、という感じでした。

でもなんか、年が変わると運勢も変わる気がして、わくわくしますよね。 どんなことが今年は起きるのだろう。 楽しみで仕方ありません。

皆さんにとって今年がよりよい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。



12月23日からHunnyがお休みに入り、それ以来なんだかとっても楽しい日々を過ごしております。 毎日毎日寝るのが惜しくて、寝る時間になるとものすごくさみしくなります(苦笑) 

そして毎日なんだか、ベトナム料理三昧の日々が続いております。


考えてみればなんだか日本を出て以来、こんな風なお休みをもったことがなかったように思います。 

ハワイにいたころは1年に2週間の休みがあったのですが、まとまった休みになれば必ずきなこをつれて日本に帰っていました。

日本に帰ればそれは楽しかったですが、休みの初日に出発してハワイにもどった次の日から仕事に戻る、という日程でしたし、それに日本に滞在中はあちこち出歩いたりしますし結構疲れました。

なので休みだからゆっくり、という経験があまりなく、いつも「休みのための休みがほしい」と思ったりしていました。

今回はほんっとにゆっくりと好きなことができて、本当にすばらしいクリスマスホリデーです。

でも楽しいときは、すごい速さですぎていきますね~~。 は~ぁ。


もうすぐまた、仕事探しがはじまりますよー。


では、今年もよろしくお願いいたします☆






COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。