FC2ブログ

This Archive- 2010年01月15日

15.01.2010, Fri

☆ Banh Xeo ☆

DSC03642.jpg

私がマヨネーズが大好きです☆  

夫Hunnyはあまりマヨネーズを食べません。 ポテトサラダぐらいは食べますが、サンドイッチにもマーガリン(←信じられない。) カリフラワーにはマヨネーズをつけて食べますが、頻繁にだすと残します(おそらくマヨネーズがいやなのかと。)

きなこは私と同じくマヨネーズ好きで、「オーストラリアにいったら食べたいもの」のひとつに、キューピーマヨネーズが入っているぐらいです(笑 前の夫はオーガニックソイマヨネーズというのしか食べないのです。)

オーストラリアにくると決めたとき、一番ぐらいに頭にあったのがキューピーのマヨネーズが売っているかどうか、ということでした。 

ここでは日本からのキューピーマヨネーズ(アジア系のお店で購入)と、Made in Thailandのキューピーマヨネーズ(普通のスーパーで売っている)と2種類が買えますが、Thailandのほうは若干味が違うので背に腹はかえられないようなときでない限り買いません。

ハワイにいたときには「アメリカのマヨネーズはおいしくない!」って思っていましたが、個人的にはオーストラリアのマヨネーズはそれよりさらにまずいと思います・・・ 

アメリカのマヨネーズは生野菜とまぜて食べようとは思いませんでしたが、しかしながらポテトマカロニサラダを作る時には絶対に欠かせないものでした。 コクのないマイルドさが、逆にあっていたのだと思います。 

マヨネーズはなににかけてもすきですが、一番はカレーと共に、です。 カレーのよこにブリブリっとマヨネーズをだして、ご飯とカレーと一緒に食べる・・・ きゃーー! うますぎますね。

・・・と今マヨネーズいっぱいのツナマヨスパゲッティーを食べているので、書いてみました。


さて、日本でもおなじみのベトナム料理「バインセオ」。 うちの夫ファミリーは「バンセオ」と発音いたします。 

先日お母さんにレシピをきいて作ってみましたが、とっても簡単且つおいしいですので、レシピをご紹介しますね。 よろしかったらお試しくださいませ☆
   BX4.jpg

必要なのはRice Flour(もち米の粉じゃないほう)、Plain Flour、ターメリック(あるいはカレーパウダー)、ねぎ、卵、ココナッツミルク、お水、もやし、たまねぎ、豚肉、えび、レタス、ハーブ類です。

BX1.jpg

Rice Flour 1カップ、Rice Flourの70%の量のPlain Flour(笑 お母さんからきいたとおりです)、ターメリック 小さじ2、卵 2個、ココナッツミルク 1缶(400ml)、お水 300ml、ねぎの刻んだの 2 Stalk分をボールにいれ、よーくよーく混ぜます。

ポタージュよりももっとしゅるしゅるな感じです。 

あ、この量で大きいフライパンでやいたバインセオ6つ分です。 
   DSC03649.jpg

スライスしたたまねぎとえび、スライスして小さくきった豚肉(ポークベリーを使っています)をフライパンで70%ぐらい火が通るまでいためる(このときは比較的強火。)

今回は冷凍のタイガーシュリンプを使いましたが、Hunny曰く、小ぶりの殻つきのえびをつかうと殻が香ばしく、とってもおいしいそうですよ。
   DSC03626.jpg

たまねぎとえび、豚をフライパン全体に散らばるようにしたあと中火にし、一番最初のフラワーミックスをおたまで流しいれる(クレープより2~3倍ぐらい厚くなるみたいな感じの量で。)

10秒ぐらいまって、もやしをその上におく。

※もやしはいっぱいはいってたほうがおいしいです☆ 写真の2倍はいれてくださいー。 Half cookedなもやしがあまり好きでない場合にはたまねぎなどと一緒に少しいためてもOKです。
   DSC03651.jpg

フライパンにふたをして、少し蒸す。
   DSC03629.jpg

ちょっとぼけててわかりづらいのですが、ふちがかりっとしてきたらふたをとります。
   DSC03639.jpg

ふたをとったらオムレツのように半分におり、しばらくしたらそのままひっくり返して両面を焼く。 これでできあがり。 

焦げ目がついても大丈夫ですー。 ちょっとかりっとしたところがあったほうがおいしいです☆

バインセオはうえでできあがったオムレツみたいなものをすこしずつハーブ類と一緒にレタスで来るんでソースにつけてたべますが、ボールにいれて食べる食べ方もあります。 

このほうがぽろぽろしなくてたべやすいですよ☆
   DSC03633.jpg

うちではこのようにボールにレタス、ハーブ類(いつも赤紫蘇とミントしかつかっておりませぬ)をいれて・・・
   DSC03643.jpg

上にできあがったBanh Xeoを乗っけてます。
   DSC03646.jpg

わすれちゃいけないのがこのソース。 このソースをたーっぷりかけて食べるのですが・・・

このソースは私はつくったことがなく、いつもお母さんがつくったものをもらってきています。 以前お母さんにきいたレシピをのせたことがあったのですが・・・・

ネットで、あこれならおいしいかな、というのをみつけましたので、どうぞおつくりになるときにはこれをご参考になさってみてください → 

お母さんが作るソースには大根と人参ははいっていません。 そして酢のかわりにたくさんのレモン汁をつかっています。

あ、フィッシュソースは日本のおしょうゆより塩分が強いですので。 私のように高血圧の方はお気をつけくださいね☆

このソースは春巻きを食べるときにも、以前私がここにのせた名前のわからないものにも、ポーククラックリンを食べるときにもつかいます。 
   DSC03637.jpg

ソースをかけたらまぜまぜして食べます☆ えびもぷりぷり。 このときにもやしをたくさんいれてよかった~♪って思えますので、たくさんいれてくださいね!
   DSC03671.jpg

お母さんはいつもバインセオミックスを使っているそうです。 

アジアンストアにはいくつかのバインセオミックスが売っていますが、ターメリックがはいっていないもの、ターメリックはまざってないけれど個別に含まれているもの、すでに混ざっているものなどがありますが、全体的には違いはないそうです。

写真のものはターメリックも卵もすでにはいっているので、ココナッツミルクを加えるだけのもの、とか。

まだ使っていません。

この袋で1ドル50セントですって~~。 日本食に置き換えたらてんぷら粉とかから揚げ粉? ホットケーキミックス? でも1ドル50セントじゃ買えませんよね・・・・


おいしいですので、ぜひぜひつくってみてくださいね☆

ではでは。 Have a nice weekend♪

 



  









スポンサーサイト



COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ