This Archive- 2010年07月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.07.2010, Sat

☆ スーパーマーケット in Hawaii ☆

   DSC05135.jpg

今日は朝4:30起きでした。

いつものゲーム経験値2倍イベントだったからです(すごいばかー) 明日は5:30です。

そうそう、テストサーバーに選ばれちゃった~~☆ うれしすぎる☆

Hunnyは8月一杯まで金曜日がお休みなので、今週末も3連休です♪


・・・って話はおいといて。

どこか違う土地に旅行にいってそこでどこをみに行きたいかって、実際のところスーパーマーケットだったりしませんか。

観光地とは違う、その土地の生活感がた~~っぷり出ていているところ。

ハワイから日本に行ったときにはスーパーに入り浸ることが多かったですが、今はハワイに行くときもスーパーにいくのが楽しみでなりません。

同じ英語圏だけど(ってひとくくりにするのもおかしいか)、やっぱり土地柄、需要が違いますから扱っているものが違います(当然かぁ。)

今回は前の夫の時間に合わせてたこともありやっぱりスーパーではあまりゆっくりできなかったんですけど、ハワイの一般的なローカルスーパーをご紹介しますっ!(つーか商品ね・・・)

まず、ハワイはなんといっても、やっぱ魚類が豊富です。

みてよ、このスーパーの魚コーナーの充実ぶりをっ!!!!
   smhw5.jpg

って見えづらいか~~。 

私がいったスーパーはきなこ達が住んでいる家の近く。 全然日本からの日本人が多い地域でもなく(見たことないかも)いたって普通のスーパーなんですが、お魚一杯☆

ハワイにすんでたころはむしろ「ぜんぜんないなー」とか思ってたし、肉派なのでそんなにしょっちゅう魚を買うこともなかったんですけれど、今おもうともったいねーーーー!
  
   smhw4.jpg

お刺身用のマグロ。 ほとんどすべてが赤身ですけれど。

ハワイ語でマグロは「AHI(アヒ)」なので、一般的には人は「アヒサシミ」とか「シアードアヒ」とか「ガーリックアヒ」とかマグロを使った料理を呼んでいます。 

アヒはいくつかのグレードがあって、こういうきれいにブロックになって切られているのはお刺身用のよい部分。 1ポンド=19ドル99セント。 キロにすると40ドルぐらいでしょうか。

つーことはセントラルマーケットでみたやつと一緒ぐらいの値段か。

このほかに安いのが2段階ほどあります。 安いの、いくらか忘れました。  AHI BELLY(マグロのお腹の部分)はお刺身用ではなくて「いらないところ」風にすんごい安く売ってます(←あぶったりして食べると超うま!!)

でもさ、こうやってスーパーでパックにはいって「6ドル40セント」とかになってたら、1ポンドいくらとか気にしないで、その値段だけ考えて気軽にかえちゃいません??

フィッシュマーケットにいって、「その、キロ40ドルのマグロを300gください」というより、ぜんぜん。

貧乏性(貧乏?)な私はそのキロ当たりの値段をみて、おののいちゃうんですから。

   smhw8.jpg

サーモンは1ポンド8ドル99セント。 あ、1キロ=2.2ポンドです。 1米ドル=0.85豪ドルぐらいでしょうか。

サーモンは1キロあたり、豪ドルで22ドル50セントぐらいか・・・ ちっと安いぐらいですかね。

でもやっぱり、魚セクションにいって切り身を買うって「はて、いくらになるのだろう・・・」と思うより、こうやってすでにパックに入ってたほうが、気持ち的に買いやすいんだよな・・・

   smhw7.jpg

ブラックタイガーシュリンプもあんまりこちらでは見かけないもののひとつ。 

アジアンストアで袋にはいった冷凍ものを買ってますが、サイズによって違うけど1キロ25~7ドルとかです。 

「今日はエビフライ。 えびは$5」と思ったら、なんかやっぱり買いやすい気が・・・

時々切り詰めているときにアジアンストアで冷凍のえびを一袋$25とかでかわないといけないとき、あと何食分か使えると思っても、すごく躊躇してしまうことがあります。

目先のことしかみていない証拠ですね・・・ でもさぁ。。。

   smhw6.jpg

これ、イカです。 頭から足まで。 安いのでよくハワイにいるとき炒め物にしたりとかしてたんですよー。

NZ産なのでオーストラリアにいったらあるだろう♪って思ってましたが。。。

こ、これがあったら・・・ ゲソ揚げたいです。

   smhw10.jpg

さばは「SABA」として普通に売ってます。 ノルウェーからです。 これも良く食べたなー。 煙のでないフィッシュロースターで焼いたり味噌煮にしたりしました。 うう、食べたい・・・

   smhw17.jpg

ため息・・・ 1パックかうと結構もってねぇ・・・ 食べたいねぇ・・・
   smhw9.jpg

切り身のほかに、加工したもの(?)もありますよ。

一口大のマグロを醤油やごま油でマリネートしたものを「POKE(ポキ)」といいますが、これもあつあつご飯によくあうのですよ・・・

海草のはいったものもあれば、たまねぎがはいったものもあって。 私はたまねぎのがすきです。

写真右上のところのオレンジっぽいもの、これはスパイシーツナ。 ツナをマヨネーズ、ごま油、コチジャン(おそらく)とかでまぜまぜっとしたもの。 SUSHI TRAINにもありますが、軍艦巻きに載せてたべます。

これもうまいんだなーー。 たまにかって、カリフォルニアロールと鉄火巻きと、スパイシーツナロール作ったなー。

日本のスーパーだと赤身じゃないマグロのお刺身、お刺身用のイカからたらこ、明太子、ぶり、さわら、甘塩鮭、タコ、もっともっと売ってますよ! さざえとか見かけるときもあります。
   smhw2.jpg

イングリッシュマフィンですが、こんなに種類あるんだーって改めて思いました。 でも私がいたときサワードーはなかったな。 

でも4ドル89セントって高くないか・・・? オーストラリアでもこんなにしないよね。

ベーグルも袋に入って色々なフレーバーが売ってるからいいなー。 

いつも行ってるフードランドには置いてないのです。
  smhw3.jpg

チーズ味のクラッカー、Goldfish。 お魚の形。 大好きなんですけれど、チョコレート味とかでてたっ! でも普通のチェダーチーズ味を買いました。
   smhw1.jpg

リッツクラッカーにも味がありますよ。 ガーリックとピザ味もあったんですけど(両方すごいおいしかった♪)今回みかけませんでした。 もうないのかな。

   smhw16.jpg

My favorite(豪語ではfavouriteか。) オーストラリアにもChreeriosあるけど、この味ないですよねー。 これが一番おいしい。

ハワイはアメリカ本土に比べると物価が高くて、特に牛乳、卵、シリアルは本土から来た人がみんな目玉を飛び出させていました。

なもんで、オーストラリアのシリアルの値段に、特におどろきませんでした。

   smhw12.jpg

アジアンフードのコーナーも、充実していますよー。 

ローカルのブランドが梅干や紅生姜、ラッキョウなどを出してるので、そういうのがたっくさん。

   smhw13.jpg

いいなー、クリームシチューのもととか。

寿司太郎とかもあるし、たらこスパゲティーもうってるし、なめたけ、のりの佃煮、ふりかけ、お茶漬け、クックドゥーの回鍋肉とかのタレとかも売っています。

Remember、これは普通の、ローカルのスーパーです。

   smhw14.jpg

冷凍セクションにはこういうのも。  先もかきましたがハワイにいたころはこのスーパーのセクションで日本のものを買うのは「買い忘れてよっぽど急いでいるとき」ぐらいでした。

そのほかは日本のスーパーに行ってたのですが、日本の物が少ない今、これだけの品揃えがいつもいくアジアンスーパーにでもあったらな・・・と願ってしまいます。

そういえば、この前こちらでは日本のお店でこの前初めてゴボウの冷凍をみたので(遅い?)購入してみました。 揚げもかって炊き込みご飯をつくりましたが、うまかった~~♪

   smhw18.jpg

おまけ。 この日のバナナ。 1キロは2ドルちょっとぐらいでしょうか。 昨日フードランドでバナナが2ドル49セントとかだったので・・・ 同じぐらい?

野菜は季節によって値段が上がり下がりしますけど、安いものもあれば高いものもある、っていう感じでした。

   smhw15.jpg

あー、長くなりましが・・・終わりっ!

以上はKam Shopping Centerのtimesでした。

なんかまた旅行にいきたくなってきた~~~! クリスマスの時期にいけたらいいのにな~~。 

ま、いずれね~。

その前に仕事さがさなきゃね。 8月まであと1週間あると本気でおもってたら今日31日じゃん!  やっぱー。


ではまた☆ Have a nice weekend♪



スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

30.07.2010, Fri

☆ 月うさぎ ☆

   2r7yg5k_20100729133243.jpg

4月26日の午後4:30ごろのことになるんですけれど、きなこのうさぎ、クロがお星様になりました。

お星様になった、より、月に帰った、としましょうか。

個人的に星より月のほうがすきですし、うさぎは月にすんでいますしね。

私たちがホノルルにつく3~4日前ぐらいから全然物を食べなくなり、きなこがバナナをつぶしてスポイトで食べさせたりしていましたが、回復しませんでした。

シドニーについてきなこに連絡すると「クロ死んじゃった」と。

出発の朝はもう大丈夫かなーって思ってたんでけれどね。

昼過ぎにVETにも連れて行ってしばらくはForce-feedingするように言われてたらしいのですが、それから何時間かして、のことでした。

   DSC05105.jpg

ネザーランドドワーフという、とっても小さな種類のうさぎ。

黒いうさぎだから、ということでクロ。

2006年の9月、きなこのお誕生日のプレゼントに買ったのですけれど、買った当時は両手ですくうようにして抱っこしたものです。

おそらくクロちゃんのお誕生日は6月だったと思われるので、4年生きたことになります。

月並みな言い方なんですけれど、こんな小さいのですけれどその存在は大きく、きなこはもちろん前夫にとってもとってもとっても特別で大切な存在でした。 

もちろん、私にとってもですが。
   2a62flw.jpg

前の夫は色々なことがあって親の愛情を受けない形で育ってきたので、実際にはみたことはありませんけれど小さいときにしてきた話をきくと、動物に対して愛情もかけらもなかったような人でした。

私がオーストラリアにきてからはクロはきなこと一緒に前の夫のところに引越しましたが、それからの前の夫のクロのかわいがりようは、正直なところ驚くものがありました。

時にはクロにあげる野菜やフルーツのために、買い物にいってたそうです。

クロを抱っこしながらインターネットをやってるときなこから聞いたときには、100%信じられませんでした。
   j75gfr.jpg

私は、人にはそれぞれにその人だけの人生があって、そこにはその人がどうしても通っていかなければならない道があり、それはどんなに近い家族であっても立ち入ることのできないものなのだと信じています。

きなこをハワイに残すことについては考えることがたくさんでしたが、それは私の人生の中で、私が考えること。

私の人生があって、そしてきなこの人生があり、前の夫の人生がある。 そしてこれらはすべて関係するところはあるけれどまったく別のもので、それぞれの中でそれぞれが、自分で答えをだしていかなければいけない。

そして、私ときなこの関係があるように、前の夫ときなこの間にも私のそれとはまったく別のものがある。

最初はこう考えることが自責の念への言い訳、とおもってきたこともあったのですが、クロをかわいがる前の夫をみていて、確信へかわったのですよ。

前の夫はクロを通して、気づかぬうちかもしれませんが、自分でかわっていったのでしょう。

クロはそういう役割も、していたのでした。
   kuro02_20100729133242.jpg

「物事に対して執着しない」というのも、私が日々の生活の中で自分に言い聞かせていることですが、これは物だけに限ったことではありません。

こうなりたい、という強い願望に対してもそうですし、思い出もまた、執着の対象になると思っています。

強い願いをもつことは大切ですし、また思い出を大切にもっていることも必要なことと思います。 

だけど、どこかに距離を置いてそれらを放たなければ、それらから自由になることができないと思います。

クロが死んじゃったということを聞いたとき、シドニーの空港で一瞬パッと意識が飛びましたが、なぜだかそのあと急にその思いが強くなりました。
   mn.jpg

でもね、なんというか、「執着しない!」っていう気持ちを強くした、というよりは、その言葉から「先を楽しみにしよう!」っていう言葉に変えよう、って思ったのです。

執着しない、と、後ろをみないで前だけを見ていく、って同じことだと思うのです。 だから。

今まで、執着しないでいようって思っても、やっぱり人間ですから、なかなか難しいものがありました。

ちょっとくだらないところでいうと、たとえばきなこがいたときのこと、その1日1日、一瞬一瞬を絶対に忘れたくない、って思ってて、飛行機の搭乗券とか、一緒にいったときの映画のチケットの半券とか、捨てられなかったのです。

記念、とかいってたんですけれど、なんというかそれらのものがきなこがいたことの証しだったからです。

それにしがみつく、私もいたのです。

でも、こちらに戻ってきてから全部捨てました。

シドニーの空港でクロのことを聞いてから、家に帰ったらすぐに捨てるんだ、って思ってたのです。

今年の分と、去年からとってあったもののすべて。

だってこれから先、まだまだきなこは来るんだし。

来年にまた同じように搭乗券をもって飛行機にのり、映画館で映画のチケットの半券をもらうんだし。

だから過ぎた日を思い出すのはいいけど、「あのときに戻れたらなー」って思うんじゃなくて次が早くくることを思ったほうがいい、って思ったのです。
   34eur8l.jpg

ハワイの前の夫の家は24時間キッチンにおいてあるラジオがつけっぱなしになってるのですが、片付けながらきいてたら、こんなことを言ってました。

「物を捨てる、ということはとっても大切なこと。 いらないものは捨て、新しいものが入ってこられるスペースを作ることが必要」

今回のきなこと前の夫の引越しは、10年間すんだ家のものすごい量のものを処分しなければならなかったのですけれど、きなこと前の夫にとってとてもよい節目なのだと思います。

大切なクロはいなくなってしまったけれど、それを含めた、新しい生活が始まる。

クロは、こういうこと、よくわかってたのかなーって思うのですよ。

前の夫が「そういえば3週間前ぐらいから、クロが妙にナイスだった」といってました。

クロは知っていて、きなこが帰ってくるまで待ってたのでしょう。

普通だったらホテルに泊まる私も家にとまったので、ホテルに泊まってたらきなこはずっと外で、クロの面倒をここまでみられなかったと思うし。

偶然のような、必然。

思うと悲しいより、こんな小さなクロが動かした大きな大きなことに、そして目には見えない大きな大きな運命や宿命に、感動して泣けちゃうのです。

生きているということはこれ以上にないほどすばらしいことだし、死は終わりじゃない。

死してこそできること、たくさんあるのです。


クロの灰は来年オーストラリアにもってきて、うちの庭に埋めることにしました。

お庭、気に入ってくれるといいけど。


今までほんとにありがと、クロちゃん。 これからもきなこのこと、見守っていてあげてね。

   DSC05101.jpg







[EDIT] [TOP]

29.07.2010, Thu

☆ Back in Adelaide ☆

※お詫び※ 最近スパムが多かったためその処理をしていたところ、誤って過去何日過分にいただいたコメント、私が残したお返事を削除してしまいました・・・ せっかく残していただいたコメントなのに、本当にもうしわけございません・・・

   DSC05143.jpg

火曜日の夜にアデレードに戻りました。

土曜日にハワイへ発ったのですが、水曜日の夜から風邪を引いてしまい長旅がちょっと心配でしたが、出発日にはなんとか戻りました。

その1週間前にきなこが同じ状態になっていて、おそらくそれがうつったのだと思いますが、ここ何年か風邪なんてひいたことがなかったので、ちょっとこたえましたよ(笑)

今回はハワイで2泊しましたが、引越しをするきなこと前夫を手伝うということもあったので、前夫の家に泊まりました。

きなこ達がいままで住んでいたところは私も最初の4年ほどすんでいたところなので、なんだか懐かしかったです。 

私は今回何百枚とあるきなこの写真をオーストラリアに持って帰ってくることが第一のミッションでしたが、その家で写真を片付けながら、色々なことを思い出すことができました。
   DSC05112.jpg

2年ぶりにハワイで車の運転もしました。

オーストラリアでの運転になれてやっと方向指示器を出すのにワイパーを動かしてしまう(位置が逆なのです)のがなくなったとおもったら、ハワイで思いっきり同じことをしちゃってました。

右側通行は道自体を「そっち側にはしる」として覚えていたので問題なかったんですけれど、やっぱり駐車場とか車線がないようなところは右左どっちだっけ?ってなっちゃいます。

でもね、オーストラリアにきてずっと思ってきたんですけれど、ハワイのドライバー達はほんとやさしいです。 

ゆずってくれるので車線を変更するときも簡単にできますし、いつだって止まったりスピードを落としたりしてくれます。

オーストラリアは運転がアグレッシブですごく驚くことが多いので、おそらく私の運転はめちゃくちゃここでは迷惑だと思います(苦笑)
   DSC05081.jpg

5月にはきなこは学校でいかれなかったので、今回は二人でおきまりの飲茶に行きました。 やっぱうまかった。
   DSC05074.jpg

土曜日だったので、週末しかないピータンのお粥も食べられました。

ピータン、大好きです。 豆腐と一緒にたべても美味。
   DSC05144.jpg

きなこがおいしいから飲もうと5月から言っていた、マクドナルドのMocha Frappe。 すんごいうまかった~☆ 

1ヶ月前ぐらいから、もんのすごく魚が食べたくなり、ハワイにいったら絶対に生の魚を白いご飯と一緒に一杯たべるんだ、って決めてました。

1日目の夜にスーパーで刺身を買って家でたらふく食べたので次の日は違うものを、とか思っていたのですが、シロキヤをうろついていたら刺身発見。 やっぱり食べずにはいられませんでした。
   DSC05121.jpg

こういうのが普通に、毎日お店でうっているんだから、いいですよね~~(涙)

オーストラリアでの生活は大満足なんですけれど、しいて言えば魚と先にもいった車の運転、私にとってはこの2点がネックな部分です。

そうそう「ラベル」みてみて。 「SASHIMI MORIAWASE」と描いてありますが、結構こういうこと(そのまま日本語、みたいなこと)、ハワイでは多いです。 

特にシロキヤは日系のおばあちゃんおじいちゃんが多いので、日本語(ローマ字表示)で全然OKなのです。

上の刺身を一人で食べた上に
   DSC05122.jpg

これもたべた。 うめ~~~~。。。。。

   DSC05123.jpg

これも。 1つはネギトロ、1つはカリフォルニアロール、1つは納豆。 最初の二つはきなこの、私は納豆まき。 納豆まきって実際始めてぐらいかも、食べるの。

納豆も全然こちらでは食べないので、たべてみようと思って。 

しばらくほとんどなにもたべてなかったので、大丈夫かよとおもったんですが、つめこみました。
   DSC05125.jpg

これも食べました(笑) これすきなんですよーーー。 オーシャンサラダ、とかいう名前でスーパーとかではうってるんですけれど、細くきった(?)わかめに、ごま油とかで味付けしてあるやつ。
   DSC05124.jpg

ふふ、ランチのお供は、これ。 カルピスですよー。 小さいころ、よく飲みましたよね。 オレンジとかグレープとかも。 

「カルピス」は外国では「カルピコ」です。 カルピスを英語風に発音すると、ちょっと驚く単語に早代わりしてしまい、意味がアヤしくなってしまうからなのです。
   DSC05120.jpg

この上にきなちゃんとこれをシェアしてたべたのでした。 

Charley's Grilled Subsというところのサンドイッチ。 きなちゃんのお薦めなのでたべてみましたが、すんごくおいしいです。 パンもおいしいし、チーズがすんごく一杯はいってます。
   DSC05155.jpg

ひどいNewbie Pictureですが・・・

おだんごとかも普通にいつでも買えます。 きなちゃんはどら焼き、私はお団子。 これはさすがにたべられなくて夜家で食べましたが・・・ お団子は1ドル90セント。 こっちにあったら一杯食べられるのになー。
   DSC05161.jpg

色々描きたかったのですが、結局食べ物の写真ばっかりになっちゃいました。

とくに特別なことはしませんでしたし、10年間の間につもりつもった埃にまみれながらの掃除でしたし、ハワイは暑くて湿気があって顔がものすごいオイリーになったり汗ばんだりしたのですが、すごくすごく気持ち的にリフレッシュできた2日でした。

まだまだ私はオーストラリアになれてなく、日々切磋琢磨して生きてるんだろうな、と感じた時間でもありました。

ハワイに出発する直前にイミグレーションから手紙がとどき、私のビザが無事パーマネントになった旨の連絡がきました。

5月にハワイにいったときにUSのグリーンカードは返却したし、日本に帰ることはもうないと思うし、私の住んでいく土地は改めて、オーストラリアになりました。

でもこうして戻って「よかった」と思える場所があるのは、本当にラッキーなことなのだと思います。

私の場合はハワイと日本の、二つですし。

来年を楽しみに、またお金ためていこうと思います♪

ではまた。 

   
COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

21.07.2010, Wed

☆ 公園 ☆

   park4.jpg

今日からしばらくよいお天気がつづくみたいです。 

でもそういう日の朝はもんのすごく寒い・・・ 今朝は3度でした。 

ホノルルは30度だって。 わ~。

きなこの帰国まであと少しとなり、ハワイにもって買えるものの買い物もそろってきました。

昨日はCityへきなこと前夫が好きなHaigh'sのクッキーを買いに行きました。
   DSC05040.jpg


このクッキー、去年シドニーでたまたま買ったんですけれど、おいしいんですってー(私は食べたことがありません)

1枚のサイズが結構大きいです。 個別に包装されてます。

おいしくてもっと食べたいから送ってくれと前夫から連絡がありこちらから送ったことが過去にあるので、今回はお店にあるものを買い占めてきました。
   DSC05043.jpg

うちの冷蔵庫に必ず入っているこのチョコレートですがきなこもものすごく気に入り毎日のように食べていたので、今回はこのチョコレートを何枚かったでしょうか。

ダークチョコレートの好きなお父さんにも、とお持ち帰り用にまたたくさん買ってきました。

チャイナタウンをうろうろして、セントラルマーケット内のカフェでお昼を食べていたら、パセリさんにばったりあって、一緒にランチできました♪ なんというご褒美。 


ところで今年はきなことさくらと自転車を車にのっけて、公園に行くことがたくさんありました。

アデレードはたくさんの広い公園がありますよねー。 ほんとに、あちこちに。 

公園を散歩したり、ハイキングをしたりするのが大好きなきなこには、アデレードはぴったりの場所かもしれません。
   park3.jpg

うちの近所の公園にはながーーーいサイクリングコースがあります。 Main North Road沿いの駐車場に車を止めて、そこからどこまでもどこまでもサイクリングのコースが続いています。

ゆっくり歩いて1時間弱の時点でドッグパークがありいつもそこまでしかいかないので、未だに端まではたどりついていません。
   park2.jpg

小川みたいがあったり、橋があったり。

サイクリングコースの横は広い芝生エリアなので、そこをぐるぐると自転車で乗り回すこともできるし。

   park7.jpg

途中途中にPlay Groundがあります。

昔、きなこが小さいときに連れて行っていたハワイの公園はとっても狭くて、夕方の時間帯は子供がたくさんいてブランコにのるのも一苦労でしたけれど、ここはガラガラです。

お手洗いもとってもきれいだし。 

そうそうお手洗いって普通、入り口からはいると手を洗ったりするエリアがあって、そこに個室がならんでますよね。

公園とかだとその手を洗ったりするエリアに入ったりするのが恐かったりするものですけれど、ここは手を洗うエリアがなく、個室自体が外に見えるように並んでいるので(でもあからさますぎないところがすごい)、すごく安全なのです。

   park1.jpg

少し寒いですが歩いたり自転車にのったりするうちにあったかくなってきて、冷たい風が気持ちいいです。

たいていの場合、おにぎりやパンを持っていってベンチで食べたりしました。

引越してきてから今までこういう風に公園っていったことがなくて、改めてアデレードっていいところだなーって思いました。

ハワイにもビーチパークなどきれいなところがたくさんありましたけれど、広さとか人の密度(←特にこれ)とか、そういうのを考えるとこちらの公園はすごいです。

日本でいうと新宿御苑みたいなところがあたりまえのようにあちこちにあるという感じでしょうか。

※って新宿御苑には30年ほど前に1~2度いったことがあるだけなので、ぜんぜん違ってたらすみません。

母がこちらにきたら、きっと喜ぶだろうな・・・ と考えたりしました。
   park6.jpg

さくらはチキンちゃんなので、放しても私ときなこの間しか歩きません。 

きなこの自転車のあとを走ってついていきますが、きなこが止まれば止まります(苦笑)
   park5.jpg

これは義母の家の近くのドッグパークですが、昔は連れて行っても私たちから離れることがなかったですが、今ではすっかり滑り台もできるようになりました。

お姉ちゃんのおかげですね。


ほんとにアデレードは、いいところですね。 つくづくそう思いました。

冬は、先も書いたように朝には気温がさがりますけれど、昼間は15~17度になるので窓を開け放って外の空気を入れることもできるぐらいになるし。

夏は40度とかにはなるけど、エアコンがあれば全然OKだし。

ほんとにオーストラリアにきてよかった、と思います。

きなこと離れて暮らすことになりますしハワイも遠いですけれど、きなこがいつでも帰ってこられる場所がここであるということが、とってもうれしいです。


きなこがアデレードに滞在できるのもあと3日ですけれど、今年はあまり悲しくありません。

根拠もないのですけれど、先日から「できる!!」っていう、なにが「できる」のかが全然わからないのですが、なぜかそういう気持ちになっていて、わくわく感がとまらないのです。

きっと私自身のここでの生活が、去年に比べてだいぶおちついたのだと思います。

来年といっても、きなこが次にくるまでには10ヶ月しかありませんからね♪

お金をためるには全然足りないぐらいの期間しかありませんから、また次はすぐでしょう。


では、日が照ってきたので、お洗濯ほしてきますね☆


See you soon☆





COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

19.07.2010, Mon

☆ Shrek The Final Chapter ☆

   shrek_final_chapter_poster.jpg

おはよーございます。 また月曜日になりました。

来週の今頃はハワイにいて、でも来週のあさっての今頃にはおそらくこうしてここに座ってブログを書いているだろうと思います。

今回は2泊ですが、きなちゃんと前夫は今月の終わりにお引越しがあるので2日ともそのお手伝いです。 

今まで住んでたところには10年も住んでたので、それはそれはたくさんのジャンクが。

2年前ハワイを出るときに、2010年には引っ越すんだから今から徐々にいらないものは捨てなさい、と黒い大きいごみ袋を買っておいてきたんですけれど、やるわけないですよねぇ。。。。

私自身だってやるかといえば無理ですので、期待はしてなかったですけれどね。。。


忘れてたんですが、Shrekをみたんですよ。 えっと。。。6月25日でした。 すんごい前だー。

なんかこう、同じことの繰り返しの生活で、その中の「幸せ」になれてしまって退屈になって「ああ~これじゃなくてこうだったったらなぁ」と思うことって、誰しもありますよね。 

その「What if」的なものが実現して、どれだけ自分の持っていたものがが幸せなことだったか、っていうことに気づいたよ、というのが今回のストーリーです。

退屈になると必ずといっていいほど人の人生にやってくる「誘惑」、その悪魔的な存在のこの人 ↓

   shrekfinal3.jpg

この映画のWinnerでした☆

相変わらずドンキーはかわいいです。
   DSC04548bb.jpg

3Dですよ♪ 映画はほとんどの場合遠いですけれどMARIONまでいきます。 

映画館自体もとってもきれいだし、あと帰りにCityに寄ったりPhoのお店によったりするのも便利だからです。

この日も帰りにBaria 2へ行ってきましたよ。
   62510.jpg

この夏(オーストラリアでは冬ですが)、きなこはハワイに帰ってからの心配ごとが2つありました。

最終的にはよい結果になり私もすごく気分が楽になりましたけれど、それまで毎晩毎晩寝る前になると「大丈夫かな」と心配するきなこに私ができることといえば「絶対大丈夫なのだ」と信じることだけでした。


そしてつい先日、きなこからこんなことを言われました。

「今回ママから学んだことがあるよ。 それは『なんとかなる!』だよ」

学んだことがあるなんてうれしい☆と思いきや、なんのことかと思えばテトリスのことでした   はらら。

日々きなこが成長するにつれ「私のほうがうまい」ということが減っていくのですけれど、ある日お菓子を焼いている最中にひまだったからテトリスをやっていたら、私のほうがずっと上手だったのです(自慢になんないけどさー。)

Facebookのテトリスなのでスコアが友達と競えるので、彼女はスコアを伸ばすのに必死。 

代わりにやっていた私がちょっとまちがってコマ(?)をヘンなところにおとすとハラハラしてたきなこですが、でもヘンなところにおとしちゃっても、ちびちび消していけばなんとかなるじゃないですか。

だからそういうことがあると「なんとかなる!」と言っていたのですけれど、それでいっつもクリアできていたのでとても印象にのこったそうで(苦笑)

それ以来、いつも「なんとかなる!」って思ってるんだそうです。



そうだよ、きなちゃん。 どんなときだって、なんとかなるんだよ。

絶対大丈夫って信じていけば、本当に大丈夫になる。 

心配になるときこそ、笑顔でいなくてはいけない。 

どんな結果がきても、それは神様がそのときにきなこが得られる状況の中で一番よいものを与えてくれているんだということを、忘れてはいけない。

幸せは信じる自分の気持ちの中から生まれてくること、忘れてはいけない。


人生はテトリスである。


・・・ ってちがうって。

人生はテトリスみたく次になにがくるかなんてわかんないしね(Facebookのは先5個ぐらいまでわかる。)

それにFacebookのテトリスはピースをひとつHoldすることができて、いざというときにピースを交換することもできるんですよ。

そんなこと、人生においてもできたらいいですなー。


今じゃすっかり、私よりテトリスがうまくまっちゃいました。

また私のほうがうまいことが、ひとつ減りましたよ。

でもまだまだお母さんはがんばりますよ。




ではまた。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

17.07.2010, Sat

☆ Hahndorf ☆

   hhndrf1.jpg

先日、Hahndorfへ行ってきました。 ってもう、7月4日(日)なので2週間前ののことになりますが・・・

なんか毎回ちょこちょこブログを書けばいいのですがのろのろしちゃって、結局日にちがあっちこっちになっちゃった。

本当は今年は毎日なにをしたか、たとえば家にいた日でも記録として残しておきたかったんですけど、もともとがマメな性格じゃありませんから、無理といえば無理ですな~。

   hhndrf5.jpg

Halndorfはドイツ風(?)の小さな町。 SAの観光地のひとつで前から行ってみたいなーとおもってました。

2日からHunnyは11連休にはいっていたのですが、それまでの週末あまりおうちにいてじっくりとゲームをする日がなかったので(←これがないと機嫌が悪くなる)、私ときなこだけで行ってみようと思い立ちました。

遠くまで運転したことがないのに大丈夫か??思ったですけれど、いつかは一人でやってみなくちゃいけない日がくるんだしねー。

だいたいこれまで15年ぐらい運転していて、ハワイだってフリーウエイとか走ってたのだから多少右左がちがってても運転自体には問題がないのだから平気だろうとは思ってはきたのですよ。

だけど未だに新しい道になると、たとえば右折するときに逆方向の斜線に入る準備をしている私がいるので、実際のところほんっと自分自身を信用してなかったのです(苦笑)

うろうろするのはCityを越すあたりだけで、あとは目的地付近にいけば1本道だから大丈夫だよ、ときなこも言うのでいってみたのですが、日曜日だったので車もほとんどなく楽々着いちゃいました。

   hhndrf2.jpg

でも二人で行って正解だったかも~~!

通り沿いにいろんなお店があってとっても雰囲気がよく、私ときなこはひとつひとつのお店を吟味しながら結局この通りを3往復ぐらいしましたが、Hunnyが一緒だったらいくらお買い物がすきだとしてもこうは行かなかったかも。

お店はとっても素敵でインスパイヤーされるところがとっても多かったです。

お店の雰囲気とかセンスもそうなんですが、物を売るお店というよりはこだわりのものを集めた「コレクション」を見ている感じが強かったかも。

すぐ上の写真のお店はろうそくと、あと写真にあるような木でできたお家や人形のお店でしたが、すんごく素敵でした(撮影禁止だったので写真がとれませんでしたが・・・)
   hhndrf11.jpg

これはパペットのお店でしたが、パペット自体はおもちゃ屋さんとかでも売られているのでみたことはありますけれど、パペットだけを扱うというところははじめて行った気がします。

なのでありきたりなかわいい熊とか動物のぬいぐるみ風のパペットとかそういうのだけじゃなくて、ありとあらゆるタイプのものが売っていてみていてあきませんでした。

こうやってひとつひとつのお店でひとつひとつのものをじっくり観ていると、すんごく時間がかかっちゃうのです。

   hhndrf8.jpg

でもそういえば、むかーしむかしヨーロッパにいったときに、ドイツとかスイスでは観光地に、たとえばオルゴールだけを扱う店とか木でできた時計だけを扱うお店とかあったなーと思い出しました。

オルゴールやさんはまさに夢のようだった覚えがあります。

お店の人がたくさんのオルゴールを一斉にならしたとき、その音色はこの世のものでないという感じでした。

そうそう、どこの国だったかわすれちゃったんですけれど、色んなタロットを集めたお店もあり、その数と違った絵柄は圧倒されるものがありました。

姉に恐い柄のタロットを買ったのでした。

   hhndrf3.jpg
お店にいた猫。

このお店もとっても不思議なお店でした。

違う国にいったり、ちょっと違う雰囲気をもつ場所にいくというのは、とっても刺激のあることだとおもいませんか。

単純な私は物の見方、考え方がかわったりすることもちょこちょこありますし、毎日の自分を振り返ったりすることもあります(相変わらずヘンなのです)

私は小さなころディズニーの絵本でそだったくちですが、絵本にあったあの世界は「お話の中の世界」としておもってきたところがありました。

「でも実際に世界のどこかにはそういう場所があるんだ」と実際にみて知ることは、その後いろいろなことを「そういうこともある」とそのまま受け入れるのを助けてくれた大きな要素となりました。

私はたくさんのことを同時にできないタイプの人間なので毎日さらさら~~っと生きてしまう傾向にあるのですが、普段思い出すこともなかった小さなことを思い出すことができたので、そういう意味でHahndorfにいってよかったです。

なんかまたどこかに旅をしたくなりましたよ。

   hhndrf4.jpg

こういうの、なつかしー。
   hhndrf6.jpg

私はクランスキーソーセージが好きですが、Halndorfにいったらソーセージを食べようとおもってましたけれど、どれだけ歩いてもすんごくおなかが一杯で、結局むりむりにクランスキーのホットドックだけたべたのでした(笑)

なぜおなかが一杯だったかというと、家の近くでこれを食べたからです ↓
   hhndrf7.jpg

きなこと二人でなんで今日マクドナルドで食べたかね、とすんごい後悔しました(笑)

マクドナルドで朝ごはんをたべてたときには、食べられてよかったね、とかよろこんでたんですけれどねー。

帰りはそのままCityによってみました。 

ランドルモールをうろうろして、そのあとすんごい久々に寿司トレインなどにいってみました。
   hhndrf9.jpg

鉄火巻きがやけにおいしかったー。

生のものをたべて、とってもRefreshing。 

まぐろ食べたいなーー。



ではまた☆ Have a nice weekend♪










   



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

15.07.2010, Thu

☆ Greenhills Adventure Park ☆

   ghap2.jpg

7月9日は Greenhills Adventure Park に出かけてみました。

きなこが来る前に今年はどこに連れて行ったらいいかなどお薦めの場所を色々人に聞いてまわっていたのですが、ハワイに行く直前まで働いていた会社の同僚が「いいところがあるよ!」と。

でも彼は名前が思い出せず「あのねー、ビクターハーバーのすぐ手前にあるところなんだけど、ミニゴルフとかね、いろいろできるところなんだ」と。

しばらくあと「名前を思い出した!」ということで紙に書いてくれたのが「Greenfields」(もとい。)

インターネットで調べてみたんですがでてなくて、なんか彼が言ってた「そこでできること」を思い出してみると、以前パセリさんのブログでみた場所と似てないか??とパセリさんのブログに行ってみると。 

あー Greenhills だったかーー!

いやいやーー、行くところどこも楽しく甲乙つけがたいですが、きなこ的にはここが今年のWinnerだったようです!

Gus、パセリさん、情報ありがとう~~☆
   ghap1.jpg

果たしてそこは本当にビクターハーバーに行くちょっと手前のところにあります。 うちからはやっぱり2時間弱かかります。 

入場料は一人30ドル。 お金を払うと一番上の写真のように、手の甲にスタンプをおしてくれます(手を洗うときに気をつけないと消えちゃいます。)

パーク内にはいろーいろできることがあって、中には別料金を払うものもありますけれど、ほとんどがやり放題です。

あ、そうそう、犬の入場もOKなのですよ! さくらをつれてくればよかった~っておもいました。
   ghap5.jpg

パターゴルフは18ホールありますよ。 一人1ドルのデポジットでクラブとボールをかります。
   ghap4.jpg

単純なようで難しい。 意外に坂になってたりとか、とびこえなきゃいけないものがあったりとか。
   ghap6.jpg

これは穴にボールをまずいれて、ボールが地面の中のチューブを通って向こう側に出るものでした。

普段私はなんでもへたくそなんですけれど、ゴルフは日本でのOL時代(っていっても20年前の話・・・)に習ってたことがあるので、これはちょっとうまかったです(←自画自賛)
   ghap3.jpg

池(?)があって、これも乗れます。 これが楽しいのなんのって。 家の敷地内にこれがあったらどんなにいいかと思いました。

やっぱり水辺に住むのが、一番の夢です。
   ghap8.jpg

アーチェリーは行く前からもんのすごく楽しみにしていたことのひとつ!

アーチェリーなんてなかなか経験できませんもんねー。 これもすごい楽しかったです。 コツさえ覚えれば意外と手ごたえがあるのですよ。
   ghap9.jpg

別に何分間、とか決まっていなくて、すきなだけそこにいられます。

一回につき4つの矢をもらって、みんながうち終わるのをまってから一斉に矢を取りにいって、そしてまた矢を放つ、という感じ。
   ghap10.jpg

私がめがねを入れ忘れてしまい、的があまり見えなかったきなちゃん。 ごめんねー。
   ghap11.jpg

なにをやらせても上手なHunnyはすぐに中央近くに打てるようになりました。
   ghap12.jpg

これも何度やったことか。 

   ghap15.jpg

ここにきた理由はロッククライミングとゴーカートができることでした。

この二つとも、きなこがかねてからやりたかったことだからです。

アデレードにはロッククライミングができるところがいくつかあるのですが、ウェブサイトをみてみるとちょっと本格的。 

さらにゴーカートはこれもHunnyの得意中の得意なものでありますが、本当の(?)ゴーカートはちょっと高いし、パワステではないのでハンドルをまっすぐするだけでも結構力がいるのだとか。

でもどうしても連れて行ってあげたかったので、Greenhillsはちょうどぴったりの場所でした。
   ghap16.jpg

ロッククライミングは一人5ドル支払います。 小さい子もやってましたけれど、これがまた結構高さがある!

3人の中で上までクリアしたのはHunny一人だけでした。

でもこれ、定期的にスポーツとしてやるのは、すんごい楽しいとおもいます。
   ghap19.jpg

ゴーカートは私たち自身の写真がとれませんでしたが(走っているので)、楽しかったです。

これは5分で5ドル。 だいたい5周ぐらい回れます。

Hunnyのカートは私たちのより早いものだったのではとおもうぐらい早く、1周多く走ってました。

コーナリング(?)に違いがあるようです。。。

   ghap13.jpg

すべりの悪かったスライド。 途中で止まってしまいます。
   ghap14.jpg

こっちは反対にものすごい勢い。 バンプが3回ぐらいあって勢いあまると飛んじゃって、お尻がいたいですけれど異常なほどの爽快感。

何度もやりたいのですが、急な階段をのぼって上まで行かなければ行けないのがツライところ・・・ エスカレーターがあったら(苦笑)
   
子供のころプールでスライドをやって、なんどもなんどもすべってはまた階段を駆け上っていったのを思い出しました。
   ghap17.jpg

ムーンバイク。 左右にあるレバーを動かして右に左に移動できるのですが、頭の中でこんがらがります。 

私の脳はかなり動きが遅いのだ、ということが証明されました(涙)
   ghap20.jpg

トランポリンじゃないんですけれど、エアーバッグの大きいのみたいの。 

結構危険です(苦笑)

   ghap18.jpg
迷路もあります。 駐車場のすぐ近くだったので帰るときにやろう、といっていたのですが、まよっちゃって大変でした(笑)

真ん中にちょっと高くなってるところがあるのでそこにのぼって上から見下ろして、残り半分の道を確認しているところ。

それでもわからなくなってまたここに戻ってきて(戻るのも大変)、このままParkがしまったらどうしよう??っておもっちゃいました。

でもなんとか出られました。
   ghap21.jpg

帰りはきなちゃんの大好きなビュッフェへ再び。

とってもすいていて、サーモンのお刺身の競争率がものすごく低く、気持ち悪くなるまでサーモンをたべてしまいました。

Hunnyは私たちとビュッフェにいくのが嫌いです。 というのも、私たちが常に忙しく食べ物を追っているからです(笑)

「今日は元取るまでサーモン食べるよっ!」というきなこ。 さすが血がつながった娘だこと。



きなこが夏にもこれたらいいのにな、っていつもおもいます。

夏にはイチゴ狩りにもいけるし、またこのパークにもこれるし、それにクリスマスも一緒にできるし。

楽しいことがあればあるほど、きなこがここに住んでいればなーっておもいます。


もっともっと、一緒に色々できるのになー・・・


それにはきなこが引っ越してくるか、私たちがすんごいお金もちになるか、どちらかでしょうかねぇ~。

どちらもなかなか難しい。


ではまた。


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

14.07.2010, Wed

☆ Monarto Zoo ☆

   mz7.jpg

7月7日にMonarto Zooに行ってきました。

ここは去年いかなくて、今年は絶対行こうとおもっていたところ。 Hunnyの、子供がたくさんいる同僚お薦めの場所でもありました。 

HahndorfとMurray Bridgeの間ぐらいのところにあって、うちからいくと1時間半ぐらいかかるところなので、Hunnyがお休みのときにゆっくりいこうとおもっていました。

ここは考えてみるとたいした種類の動物はいないのですけれど、すごく広い敷地の中に動物が放し飼いのようにされていて、その中をバスで移動しながら動物をみるという、サファリパークみたいなところです。
   mz2.jpg

料金を支払うのも、ドライブスルー。 この入り口からさらに5分ほど車を走らせたところに駐車場があります。

値段はわすれちゃいましたが、3人で75ドルぐらいだったかとおもいます。 

CityにあるAdelaide Zooと同じ系列(?)で、二つの動物園の入場料を同時にかうとひとつ分が半額になるという Ticketというのもありました。

去年Adelaide Zooに行ったときもおもったのですが、入場料結構高い @_@

上野動物園とかだと、もっと安かった気が・・・
   mz3.jpg

駐車場のすぐよこにあるVisitor Centreのようなところにはいると、動物の骨や毛皮(?)、卵が展示されています。

Gentle Touchなら触ってもいいそうで、なんか感激しちゃいました。
   mz4.jpg

これはキリンの子供の毛皮。

ほかの毛皮は肉球までついているんです。 きりんの蹄もありました。

こういうのをみて、おトイレにいって、シャトルバスに乗り込みます。
   mz5.jpg

シャトルバスは15分間隔ではしっていますよ。

窓が大きくて見やすくなってます(ふるいバスもありましたけれど。)
   mz1.jpg

バスは園内を回りますが、ずっとのって一周することもできるし、あるいはいくつかあるバス停で降りてそこから歩いてそれぞれの動物のエリアにいって窓越しでなく動物をみることができます。

動物園に入るときにもらう案内にもありましたが、バスと徒歩と、両方で回るのがお薦めです。

でもこうしていると3~4時間はあっという間にたっちゃうので(徒歩は結構かかることもあります)早い時間にいくことがお薦めかと。

あ、でも歩くところはちゃんと柵の外です。
   mz8.jpg

歩いていくと、たとえばキリンのエリアだったら、こういう風にバルコニー(?←表現力なし)みたいのがあって、そこからキリンがみられるんですよ。
   mz13.jpg

歩くところは先もいいましたが柵外だから、バスに気をつけるだけ。

道々動物をみたりすることもできるし、ちょっとハイキング感覚です。

チーターはちなみにバスにのってみたほうが近かったです(笑)

バルコニーからあっちの方~にいました。
   mz6.jpg

いろんな動物がいます。

この馬、ほんとかわいかった。 みんな鼻のところが白くて鬣が短くきれい。 1頭ほしいぐらいです。
   mz12.jpg

ライオン、ハイエナ、Painted Dogは危ないのでこのエリアには3重のゲートになってました。

肉食動物エリア用の専用のバスに乗り換えます。

Painted Dogはちょうど取り合いながらお肉を食べているところでしたが、ちょっと恐かった~。

ライオンはバスを悠々(←あってる?)と横切っていきましたよ。
   mz14.jpg

チンパンジーもいました。 一番若いチンパンジーで17歳。 長生きなのですね~~。

そうそう、ハイエナはチンパンジーと同じぐらいの知能があるそうですよー。


普通の動物園よりは動物が少ないですけれど、でも小さい檻の中に入っている動物をみるよりずっとよい気がしました。

私的にツボだったのは これ ↓
   mz10.jpg

野生では絶対にできないキリンのお座り。

足が長いので立ち上がるまでに時間がかかっちゃうのです。

襲われる恐れがないここだからこそできるこれ、かわいすぎました。
   mz11.jpg

動物園にはカフェもあります。

オーストラリアにきて以来驚くのはいつもこのカフェ。

こんな、動物園に入っているカフェでもログハウス風で雰囲気があって食べ物もおいしいし、コーヒーもすばらしい☆

私たちは夜ビュッフェに行く予定だったので軽食しかたべませんでしたが、きなこのたのんだハムとチーズのクロワッサンでさえすばらしいくおいしい。

私は大好きなDippy Dog(コーンドッグ)を食べましたが、お皿にのったこんなお上品なDippy Dogはみたことがありませんでした(笑)

   DSC04956.jpg

お店できなこのハワイにもって帰る用にカンガルーのマグネットを買いました(右)

偶然にも、きなこが2年ぐらい前にWashingtonDCの動物園で買ってきてくれたシマウマのマグネット(左)と同じ会社のものだったのですよー。

きなこが帰るまで、しばらくは一緒に冷蔵庫にくっついています。
   mz9.jpg

おまけ。 キリンの首がにょきっとのぞいてて、かわいかったので。


ではまた ☆



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

13.07.2010, Tue

☆ カウントダウン ☆

   garden2.jpg

Hunnyの11連休も終わり、今日からまた5時おきの普通の日に戻りました。

ということは本日はもう7月の13日。 

いよいよ、きなこがハワイに帰る日が近づいていてしまいました。

きなこがここにいるのもあと10日。

やだなー(泪)

きなこが帰る日が来るのは「悲しい」というより「こわい」のほうにずっと近いです。

後悔の気持ちや楽しかった時間にすがる気持ちがいっぱいあふれます。

感情をもつ人でいるということはときに幸せで、時に苦しいものですなー。

今年もたっくさんたっくさん一緒にいろいろなことをしたり、話したり、山ほどの思い出ができました。

しょっちゅうくっついているので双子のようとよく言われるのですが、離れて住んでいる今だからなのではなく、考えてみたらハワイにいたときもずっと、二人でいろんなことをしてきました。

もしかしたら前世は姉妹だったのかなーとおもうこともあったりします。


そういえば、いつぞやにフロントヤードにだっさい花壇を作って球根をうえたのですけれど、お花がさきましたよ。

   garden3.jpg


ブログをみてみたら4月25日だったので、2ヶ月ぐらいで咲きました。

きなこが来るときに咲くかなーとHunnyと話していたのですが、大丈夫でした。

スイセン(ですよね?)は22個の球根を植えましたが、そのうち4つに花が咲きました。

一番最初に咲いたものは1週間ぐらい前だったのですけれど、まだまだピンとしています。 

小柄な花なのですが、とってもかわいいです。

夜真っ暗なときも花は閉じることなく、同じ状態で立っています。

   garden8.jpg

スイセンを植えた何日か後にチューリップを植えましたが、こちらはまだ芽の状態。

チューリップの球根は7個植えましたけれど、土の上にでてきているのは4つぐらい。 まだまだ時間がかかりそうです。

花が咲くと急にどうでもよくできている花壇が華やいでなんだかうれしい気分になったので、11日にGepps Crossのマーケットにきなこと行ったときに植えるものを買ってきました。
   garden34.jpg
  
いちごの苗は8つありました。  これは夏ごろになるのでしょうか。

   garden5.jpg

あとこのお花と
   garden6.jpg

これも買ってみました。 白いお花のほうはいくつもつぼみがあるので、楽しみです。

   garden7.jpg

前に移し変えたらすぐにかれちゃった植物があったのでとっても気になりますが、新しく植えたものはしんなりすることもなく元気でいます。 

でも花が咲いた後、どうするんでしょう・・・・? うう、新たな課題。


きなこは野菜などを育てるのが大好きです。

来年までにはもっともっとお庭をちゃんとして、トマトとかハーブとかをまた一緒に植えたいなーとおもいます。


ではまた。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

01.07.2010, Thu

☆ Toy Story 3 ☆

   toy-story-3.jpg

昨日きなこと二人でToy Story 3を観て来ました♪

これとシュレックとEclipseはきなこがこちらにいる間に絶対に見に行くときめていた映画。

特にToy Story 3はきなことすんごい待ちにまった映画です。

なんとToy Story 2から11年がたっているんですって~! 2はハワイできなこがまだ小さいときに映画館でみた覚えがあるのですけれど、そんな前だったのかー。

2はビデオ(←VHSだった・・・)を買ったので、その後何度も何度も家で見たものです。

もし、一度もToy Storyを見たことがなかったら、「子供のディズニー映画」と思わずにぜひぜひみてみてください。

お話自体はわかりやすい構成ですけれど、「まじめに」ばかばかしかったり、面白かったします。 そしてじーんときます。

そういうばかばかしさひとつひとつにしても時間をかけて、計画されて、じっくりと作られたのだというのがすごくわかって、感動すらしちゃいます。

ts2.jpg

先週シュレックをみたのですけれど、それには一緒にいったHunnyはToy Storyは観なくていい、と一緒にいきませんでした。

Eclipseを心待ちにしているHunnyにきなこは「Eclipseなんて短期間でちゃちゃっと作られた流行り映画。 Toy Storyとは比にならない! どちらがクオリティーの高い映画かといえばToy Storyに決まってる!」と力説してましたが、私もそうおもいます!

ほんとにいまどきの映画はAmazingですよね・・・

そうそう、Toy Story 3はきなこから内容と見所(Disney-Pixarの映画はよく背景に、ほかの映画のキャラクターがちょこっと出てきたりするのです)を教えてもらっていたのですが、二人で準備してたことがあるのです。

それは「絶対泣く」ということ(苦笑)

前は全然だったのに、最近すっかり涙もろくなったきなちゃん(←年ですかね)、昨日は二人で映画をみながら泣いちゃいました。

私は最後の10分ぐらいはあんまり泣いちゃうのがいやで、ちゃんと見られませんでした(笑 ほんとに)
   ts3.png

子供だったAndyも、もう大学にいく年齢になりました。

みんな誰も、子供のころの思い出を大切に大きくなっていくのですよね。

いつまでも子供のままではいられない。

大切なものもおいて、進んでいかなければならない。

だけど、ちゃんと心には残ってる。 

それが糧となって、これからもがんばっていかれる。

人は「時間」という、時に無情なものの中に生きていて常にかわっていかなきゃいけないけど、かわりに「記憶」というすばらしいものをもってる。

そんな「人」でいること自体が、とっても喜ばしいこと。

そう思っちゃいますよ、絶対。 絶対、絶対!

しっかし、Andy is such a good kid!

ts4.jpg

トトロもでてきますよ~。

きなこと私はトトロも大好きです(きなこはジブリの映画の大ファンでもあります。)


家に帰ってきてから映画についてHunnyから聞かれ、私もきなこも涙しながら内容を説明しましたが、話が「Up」に進み、もっと泣いちゃいました(←ちょっとバカ。)

UpもToy Storyもトトロも、永久保存版!

Toy Story3はあと何回かみないといけません(苦笑)


明日はHunnyの楽しみにしてるEclipseです。

もう7月になっちゃって、きなこの帰国もますます近づきますけれど、楽しい「記憶」があるからいい(涙)

時間がたたなきゃ、来年だってきませんしね。


とにかく、Toy Story 3、観てね!!

ではまた。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。