FC2ブログ

This Archive- 2010年08月25日

25.08.2010, Wed

☆ Dippy Dog ☆

  DSC05455.jpg
 
今日はものすごいお天気でした~~  @_@

朝からお仕事でしたけれど、ウエアハウスのあるポートアデレードの近くのエリアは、15分おきぐらいにすんごい量の雨がふってました。

風もあったので雨が降るとつめた~~~い風が入ってきて、そりゃー寒かったです 

私の相棒は9時に具合が悪くなり早退し、その後は一人で黙々と寒さに耐えながら作業をしたのでした・・・


私はDippy Dog(アメリカンドッグみたいなもの)が大好きなのですが、あんまり外で食べる機会がないので、先週末にHunnyが作ってくれました。

Hunnyは5年ほど前フィッシュアンドチップスのお店を買い、2年ほど経営していたことがあります。

Dippy Dogも揚げ物なのでメニューのひとつだったのだそうで。
   DSC05451.jpg

衣をつけた揚げただけの、別になんでもないものですが、揚げたてはおいしかった☆

マスタードをつけるのもすんごくすきなんですが、買うのをわすれてしまったのでケチャップだけ。
   DSC05448.jpg

中身のソーセージはこれを使っております。

                           

私は3人兄弟の末っ子なのですが、小さいころは姉や兄によーくだまされていました。

むかーし、地元の京成線の線路近くにある眼科に通っていた姉によくついていっていたのですが、その眼科の近くに幼稚園がありました。

幼稚園の建物はちょっと古く、窓がステンドグラスのようになっていたのが印象に残っています。

あるときから、その幼稚園の門の前に大きめの冷蔵庫がしばらく放置されていたことがありました(大型ごみだったのでしょうか・・・、よくわかりません。)

眼科からバス停に向かう途中だったか、必ずこの幼稚園の前を通るのですが、あるとき門の前をとおったときに姉が言いました。

「あのね、あの幼稚園ではね、悪いことをするとお仕置きのためにあの冷蔵庫にいれられちゃうの。 そのためにあの冷蔵庫があるの」

外から見るとちょっと暗めのイメージのステンドグラスの印象や雨風にさらされたマリア様の像も手伝って、その話をきいたときにものゾ~~~っとしたのはいうまでもありません。

そしてずっと後になるまでこれを信じていて(何度か母にも言ったと思う)、大きくなってからはたと「そんなこと、あるわけないじゃないかっ!」って気づきました・・・

末っ子の宿命なのか、こういうことがほんっと、数え切れないぐらいあります(笑)


下に弟や妹がいないのでだます相手もいないまま成長しましたが、あるときやっと私にもそのチャンスが訪れました。

それは、きなこの誕生。

きなこは、私の恰好の餌食となりました(笑)

よくある「スイカの種を飲みこんだらお腹の中で芽がでて口からツルがでてくる」から始まり、ありとあらゆることまで。

きなこが鼻風邪をひいて鼻のかみすぎで鼻の下の皮がちょっとむけてヒリヒリになっちゃった時などは「ああ、そうそう、私もね、そういうことあった。 一度なんてね、ひどくなっちゃって鼻の下の皮がさけてさ、べろってむけて骨がでたんだから。縫ってくっつけたの」とか。

縫った跡見えるかな、とか見せたりすると、すっかり信じ顔で私の鼻の下をのぞきこむおかっぱ頭のきなこ。

もー、かわいくって、かわいくって。 

きっと姉も兄も同じ気持ちだったのだろうなーと思いました。


去年、きなこがオーストラリアに遊びにきたある日のこと。

きなこがHunnyに「折り入って聞きたいことがある」といいました。

それは、私が大昔に話したこと。 

私には生まれたときにサルの尻尾が生えており、驚いた医師と両親はかんがえた末、私の将来を考え手術をして尻尾を切ることにした、という話。

進化について学校でならってきたきなこ(おそらく小学校1年ぐらい)に、尾てい骨は昔尻尾があった場所ともっともらしく前置きして話した結果、私が申年であるということも手伝ってすっかり信じていた彼女。

それを12歳になっていた去年、Hunnyに「それって本当なのか」ときいてきたのです(笑)

笑ってるけどちょっぴり真顔で「今こそ白黒はっきりさせたい」といった様子。 

うそだとはわかっていつつも幼いころに「すっかり信じていた」という記憶のせいで、100%うそだと言い切れない気持ち、ほんとによくわかるのよね(笑)

Hunnyは私とは逆で4人兄弟の一番上でイバッて生きてきた(きてる)人なのでそのとき当然のことながら「本当だ」「うそだ」のバトルがありました。


そんなわけできなこにとって私は今はすっかり「狼少年」状態になってしまいました(笑)

未だに、先にもかいたHunnyのフィッシュアンドチップスを経営してた、って話をしても「あのサルの尻尾と同じことだ」と信じてくれないのですよ(笑)

きなこは今ではなにか疑わしいことがあるとネットで調べて「そんなことあるわけない!」とたっくさんの理屈を並べるようになり、からかいがいがすっかりなくなりました。

そしてなんの因果か、私は未だにHunnyにからかわれております(涙)

これも、私が生まれもった性分、ってとこなのでしょうかね・・・


今度の標的はさくらで、いきますか。



ではまた☆



スポンサーサイト



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ