This Archive- 2011年03月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

27.03.2011, Sun

☆ まとまらず・・・ ☆

   DSC06526.jpg

アデレードはすっかり秋です。

ここのところ曇りや雨も多く、ずっと20度ちょっとの気温。 

明日あさってはちょっと気温が上がるみたいですが、また20度ちょっとの日々に戻るみたいです。

夏物がすごくセールになっていたので、昨日洋服を買ってきました。

涼しくなると Canh Chua がおいしいです(といっても暑い国の食べ物なので、夏にも食べますけれど。)

ベトナムのすっぱいスープですが、クリスマスホリデー中に食べて以来作ってなかったので、この週末に作ってみました。

キャベツ、トマト、オクラ、芋茎、もやし、空芯菜と野菜がいろいろ入っていますが、一番すきなのは空芯菜の茎かも。 

つくったばかりを食べるときは茎はまだ歯ごたえが残っていて、それがまたおいしいです。

このスープは魚をいれて作ることもあるみたいなのですが、うちではもっぱら手羽先で。

よいスープが出るし、食べるとき骨からお肉がホロホロ。 とっても美味なのです。
   DSC06528.jpg

お食事のお供。 これは豆乳ですが、結構好きです。 

このシリーズ(?)のライチジュース、サトウキビのジュースも大好きです。 
   IMG_0748.jpg

デザートはHunnyちゃんの大好物。

よくアジアンストアにも売っています。
   IMG_0750.jpg

もっちもちのもち米の中に、マメの餡が入っています。

甘すぎず、とってもおいしいです。

中の餡が違うのがあるらしいですが、赤の紐でくくってあるのはこの餡なんだそうです。


こういうのが売ってていいよなーってよく思います。

ハワイにいたときは日系人もおおかったし、日本からの日本人も多く移住していたから、日本からの輸入のものじゃなくてもローカルの会社が大福とかを作ってて、チャイナタウンなんかにもパックに入って売ってました。

お団子とか大福とかすきですけれど、ほんとにたまに食べるぐらいだから自分で作るほどでもないし、食べたいなって思うときに手軽に買えたらな~って思うことも時々あります。



最近書きたいことが結構あったのですが、なんか頭の中でまとまらず、ブログに書くことができませんでした。

言いたいことはあるのですが、頭の上のあたりをふわふわと言葉が浮かんでて、がっと頭の中に降りてこないというか、そんな感じ。

とりあえず書いてみればまとまるかな、とか思ったりもしたのですが、なかなか集中する時間もないこともありアップできないままのものが増えていったりして。

まぁでも、こういうときもあるのだろう、と思っています。

色々思ったことを記録にして残しておきたいな、って思うんですけれど、こういうときは無理をして書いても仕方ないですしね。



あ、そうそう、「コメントが残せないので」とブログ左端のフォーム(?)のところからメッセージをいただいたりしまして、ありがとうございます。

そうなんです、しばらく前からコメント欄を閉めております。。。。

コメントをいただいて拝見するのはとっても楽しいし、励まされるし、いろんなことも気づいたりできるのですが・・・

本来の、私がブログを始めた理由を考えたとき、コメントをいただく、残す、ということについてなんかこう、う~~ん・・・と思えた部分があったりもしたのです(たいしたことじゃ、ないんですけれど。)

ブログを始めてから2年ちょっと、私なりにわかったこともありましたし、そんなわけでコメント欄は閉じてみようと思ったりしまして。


私から残させていただくコメントも少なくなってしまうかと思いますが、いつも拝見している方々のブログは今も楽しく読ませていただいておりますこと、ここにお知らせいたしますね。


過去にも何度か書きましたが、私はなにか答えがほしいとき、「その答えはこうですよ」という直接的な答えを得るのが、すごくきらいです。

色んなところで観たもの、聞いたもの、読んだものから感じた感覚から、答えを直感的に得たり探しだしたりするのがすきなのです。

そういうときはまさに目覚めた、っていう感覚になりますが、これはきっとどなたにも、ご経験があるのではと思います。


私のブログはくだらないばかりなんですけど、これからも正直に私が思っていることを書くことによって、読まれた方が答えを見つけるなんらかのヒントになればうれしいと思っています。





ではまた☆






スポンサーサイト
[EDIT] [TOP]

21.03.2011, Mon

☆ Bo Kho ☆

   DSC06488.jpg

日曜日、早速お母さんから教えてもらった Bo Kho を作りました。

Bo Khoはベトナムの、いわばビーフシチュー。

ビーフをコトコトやわらかくなるまでにて、ゴロゴロにきったジャガイモや人参、たまねぎを入れます。

でももったりしていなくてスープのようにさらさら水っぽいもの。

写真が暗かったので明るさを調節したためなんか色が変わってしまいましたが、実際はもう少しスープが茶色いです。

レモングラスや八角、ナツメグ(だと思う 汗)も一杯入っています。

なのでとってもスパイシー(辛いじゃなくて、スパイスがきいた)風味です。
   DSC06492.jpg

今回は妹からもらったBo Khoペーストを使って作りました。

だからとっても簡単♪ 

ちょっとペーストが足りなくて、Hunny的にはあまり満足ではなかった様なのですが・・・

私はすごいおいしいと思いました(苦笑)

Bo KhoはPhoで使う麺と一緒にたべてもよし。

そのときにはモヤシやミントも一緒に入れて食べます。
  DSC06499.jpg
 
たくさん作れちゃったので、今日の夜もレフトオーバーを食べました。

カレーや普通のビーフシチュー同様、二日目のほうが味がなじんでおいしい☆

今晩は麺じゃなくてフランスパンと一緒に食べました。
   DSC06504.jpg

(金曜日に妹にネイルをしてもらって、今回はこんな色にしてみました・・・)

Anyway、パンをスープに浸して食べるとうま~~~~っっ 

フランスパン、金曜日に買ったのでちょっと湿気を吸ってパリパリ感がなかった・・・

まわりカリカリ、なかフワフワのだと、Bo Khoを食べるときまた、おいしいのですよ。


本来はTripeやTendonも入れますが、今回は初めて作るのでとりあえず肉と野菜だけにしてみました。

次回はぜひ、いれたいと思います。


今週末はベトナム料理三昧でした。

木曜日の夜にたべたYirosを除いて、あとはずっとベトナム料理。
   DSC06475.jpg

これは土曜日の夜につくった Hu Tieu Xao。

これもやっぱりPhoで使われる麺を使っています。


オイルを熱し、ガーリックで香りをつけてから豚ひき肉をちょっと大きめの塊になるように炒めます。

でもってエビもいためます。 エビは大きめのものなら2cm角ぐらいにきってからいためます。

今回はとても小さい、殻つきのエビを使用しています(バインセオもこのエビでつくります。)

で、あとは別に入り卵を作って豚肉、エビとあわせトッピングが完成。

何時間か水につけておいたPhoの麺をちょっと固めにゆで、揚げたらオイルをたらしてくっつかないようにしておきます。

フライパンで韮とモヤシをいためたらそこに麺をいれて一緒に少しいためます。
   DSC06476.jpg

いためた麺にトッピングをのせて、終了。

食べるときにはニョクマムをたっぷりかけて。
   DSC06482.jpg

トッピングは冷凍しておけるそうで、いつでも作れるこれは、日本でいえば焼きそば風な感じ。

とってもおいしいです。

これを作ったのは今回2回目ですが、もすこしもやしと韮が多くてもよかったな、って思っています。

クリスマスの時だったかにお母さんがつくってくれたのをもらい、すごくおいしかったので電話で作り方をきいたのでした。
   DSC06483.jpg

おやつもベトナムでしたよ。

これはお母さんのところにいったとき、もらったものです。

日本でいえば、ちょうど白玉。

ぬちょっとして、でもお餅ほどの弾力はない食感です。

シロップの中にはいっているのですが、シロップはすごく生姜のきいた、あまいシロップ。

食べたことある、これ、って思うのですが、思い出せないんですけど・・・

なんとなくハワイで行ってた焼肉屋さんで食後にでた、生姜のすごくきいた白っぽいちょっととろっとした飲み物と味がにてる。
   DSC06487.jpg

大きい白玉(?)の中には黄色い餡が入っています。

餡が塩っぽいので、あまいシロップとちょうどよいです。
   DSC06472.jpg

あとこれは・・・ 何度か過去にもたべたことがあるんですが・・・

もち米を炊いて、パンダンで色がついているもの。 

ココナッツの香りがします。 ちょっと甘いです。

食べるときにはピーナッツの砕いたのと、塩と、ゴマをたっぷりかけて食べます。

一番最初食べたとき「お赤飯みたい」と思いました。 お赤飯のココナッツ風味、ちょっぴり甘い版とおもっていただければ(なんだそれ。)

これも大好きなもののひとつ。 

やっぱりもちもちしたものはおいしいな~~~☆


日曜日はBo Khoのほかに、本当は今日月曜日に食べる予定だったものも作りました。
   DSC06494.jpg

Thit Kho。

日本でいえば豚の角煮のようなもの。

今日は残りのBo Khoを食べたので、Thit Khoは明日の夜ごはん。

これとあと苦瓜の肉詰めをすでにつくってあるので、明日はご飯をたくだけ~~~。



ご飯の支度がないと洗い物も少ないし、こうしてブログを書く時間もできます。

いろいろ書きたいことがあるんですが、また次回に。



今だって、毎日祈っているし、信じていますからね。。。




ではまた☆






[EDIT] [TOP]

19.03.2011, Sat

☆ Mum's Noodle ☆

   IMG_0733.jpg

毎週金曜日はHunnyの実家に帰ってご飯を食べる日。

しかしながら2年前に実家をでてからは、たまには顔をだしにはいっても、金曜日にご飯を食べた、という日はすごく少ないと思います。

昨日の金曜日はは私もHunnyもお休みだったし、食べたいなーと持っているベトナム料理の作り方を聞ききたかったし、ついでにご飯を食べてこようと思いました。

金曜日は必ず毎回違うヌードルメニュー。

んーと、なんといっていいかわかんないんですが、日本で言えば先週は豚骨ラーメン、今週は喜多方ラーメン、来週は塩バタラーメン、みたいな感じでしょうか。

毎回スープから、お母さんが作っています。

今回のは、ちょっとピリ辛の、スープに卵が入っているもの。

名前、忘れちゃいました。。。。
   IMG_0736.jpg

食べるとき暗くなって電気の下なので、ちょっと写真が黄色めですが・・・

いつも麺とトッピングがボールに盛られて用意されていて、食べるときにスープと共にあっためて食べるという感じです。

一番上の写真はスープを入れる前のもの、すぐ上の写真はスープを入れたあと。

厚揚げもはいってて、ねぎもたっぷり。 トッピングの煮豚もすんごくおいしかったし、卵の中にはいってるちょっと干した魚介類(←なにかしりません 苦笑)のちょっとのくさみも、おいしかったです。
   IMG_0738.jpg

チリがはいってて、ちょっとヒリヒリっときます。

食べる前にライムをしぼって、さっぱりと。
   IMG_0739.jpg

すんごいおなかがすいていたので一気にたべてしまいました。

おいしかったです。


Hunnyの実家にいたのはオーストラリアにきてからの最初の6ヶ月だけでしたけれど、その間毎日お母さんの作るベトナム料理を食べていました。

ある程度の料理は教えてもらったし、ベトナム料理のお店などでも食べることができるのですが、たまに思い出して「あ、アレ食べたい」って思うものもあります。

そういうときはお母さんにレシピを聞くんですけれど・・・・

なにしろ名前があまりわからないものもあるもんで、説明が大変。

Hunnyに写真をみせて、Hunnyがその料理の名前をしらなければそれを調べて、ベトナム語でお母さんに聞くっていう感じ。

Hunnyのベトナム語はきなこの日本語とどっこいどっこいでとってもあやしいので、またまた難しい(笑)

   IMG_0741.jpg

今回作りたかったものは名前は知っていたのですが。。。。

Bo Kho と Thit Kho の作り方を教えてもらいました。

Bo Khoはいわゆる、ベトナム風のビーフシチュー。 

ライスヌードルで食べてもおいしいし、フランスパンを浸しながらたべてもおいしいです。

Thit Khoは豚の角煮。

たっくさん煮て、2日目3日目になると分厚い豚バラの皮がふるっふるになって、ご飯の上に乗っけて食べるとうまいーーー!

これら二つは代表的なものだし、名前さえわかればインターネットでレシピも調べられるのですけれどね。。。

聞くついでに、スパイス類とかをお母さんにわけてもらえますし。


明日はBo Kho とThit Khoを作ります(Thit Khoはあさって食べる用。)


簡単そうなので、うまくできるようになったら(できるようになったらね)レシピ載せますね。





ではまた☆



[EDIT] [TOP]

18.03.2011, Fri

☆ The Adjustment Bureau ☆

    the-adjustment-bureauposter.jpeg

木曜日から始まった4連休。

Hunnyは金曜日からなので3連休でした。

最近週末もなんか出かけたりバタバタすることが多いので、今週は土日は犬の散歩と洗濯物を干す以外は絶対に家からでない!と決めていました。

いろいろ買い物もあったので、木曜日のレイトナイトショッピング(オーストラリアは木曜日、9時ごろまでショッピングセンターが営業しています)と金曜日でなんとかすべてを済まそうとあちこち車を走らせました。

半年前ぐらいにもらった映画館のただの券、3月一杯できれてしまうのでこれも使いたかったし。

かといって朝早く起きたくないし。


てなわけで、映画は「The Adjustment Bureau」を見てきました。

Trailerをみて、なかなか面白そうだと思ったんですが・・・・


人の一生が実は「the Chairman」という存在のよってプランが決められ、Adjustment Teamがそのプランにそうように人の人生を調整(adjust)していく、という話。

コンセプトはとっても興味深くてよいと思うんです。 

しかしながら、単純すぎたなー。

なんていうか、もっと色んな人のadjustされた人生が、複雑に入り組んでもいいんじゃないかな、って思うんですけれど・・・

「偶然はなくすべては必然である」とかんがえると「こういうこともあるのかもしれない」と思う反面、あまりに単純すぎて逆に現実味をうしなっちゃっています。

ぇえ・・? って感じになってしまいます(笑)

2時間じゃたりないのかな。。。


特に最後は超単純なハッピーエンド。

ちょっと安っぽいロマンスな映画になってしまいました。

うーん。。。。


これはちょっとコンセプトがもったいなさ過ぎる映画でした。

悪い1→よい10のレートだとしたら、6、ぐらいでしょうか。。。


今回はただだったので、よかった、って感じでした(苦笑)


ダウンロードして観るのが、よいと思います。

   Adjustment-Bureau-stop-time.jpg

しかしながら、とっても感化されやすい私達。

映画館をでてから「あ、これももしかしたらプランされてることなのかも!」とか(バカだよねー)


このあとベトナミーズロールを買いにいって、その足でHunnyの実家に行く予定でした。

ベトナミーズロールのお店は十字路の角にあり、その周りはあまり忙しくない道路なので路上駐車してお店に買いに行きます。

たいていの場合、お店のすぐ目の前にたっくさんのスペースがあるのですが、この日は1ブロック先まで車がいっぱい。

近所でパーティーがあるのかもね、といいながら、ちょっとぐるっと回って離れたところに車を止めました。

でお店にはいってサンドイッチをかい、外にでたとき。

前に人がいたのでこの間10分ぐらいでしたけれど、外に出てきたら1ブロックさきまで止まってた車がきれーいにいなくなっていました。

なんだよー、今になってとめられるのかよ、というHunnyちゃん。

もしかしたらあの車を止めるためにぐるっとまわって時間がかかった分、なにかを回避したのかもよ!?これもプランだったのかも!とか言いながら、実家に向かいました。

金曜日はみんなが集まる日なので必ず家にいるお母さんですが、呼び鈴をおしても応答なし。

合鍵はもってるのでガレージの横のドアから入ってみましたが、やっぱりいない。

じゃ、帰ろうか、と思ったところ・・・

妹の車がはいってきて、お母さんがその中にのってました。

あ~、あのとき普通にお店の目の前に駐車してたら、絶対あえなかったねー、というオチでした(笑)


妹は最近新しい家をかったのですが今はその家を貸していて、8年前に買った今住んでいる家を売って新しくかった家のリノベーションをする予定なのです。

だけどどれだけのお金を使えるか、実際に今住んでいる家を売ってみないとわからないので、とりあえず実家に移り住んで家を先に売ろう、ということで。

お母さんは引越しの手伝いをしていたのでした。

今のおうちもモダンな感じで、とっても素敵なんですよ。 彼女はセンスがいいので、インテリアもほんとすてき。

でも子供の学校のことを考え、Cityに近い家を買ったそう。


うちも次の家のときは一度Hunnyの実家に戻るかなー、とか思った今日でした。

でもさくらとゆずには、ちょっと大変かもな。。。




ではまた☆








[EDIT] [TOP]

17.03.2011, Thu

☆ True Colors ☆

   hsd9.jpg

今週は金曜日がもともと会社がお休みだったので3連休だったのですが、在庫が届かなかったので急遽本日木曜日もお休み。

なので思いがけず4連休になりました。

でも来週からちょっと忙しくなります。。。。 金曜日はオーバータイムもあるし。

この連休が終わったら次の連休までは、1ヶ月。

がんばろー。
   hsd1.jpg

なんとなく、前からずっと引っかかっていた2012年のアセンションのこと、改めてネットで調べたりしています。

2012年はマヤのカレンダーのことなど色々言われていますが、最近色々なことが続いているので心配になった、というのではありません。

ずっと興味はもってたんだけど、多くの人たちの語るところのそれがあまりに難しく、理解できなかったからです。


アセンションとは「次元の移行」であり、今この世の中にある(この世の中が存在する、かな)3次元から5次元にうつること。

5次元とは「意識の世界」であり、それは「魂として生きる」世界にである。

地球は現在そういう次元に移行するステップを取っており、人もそれに合わせてシフトしていく必要がある。

アセンション後の世界では「エゴの強い人、気づきの少ない人ほど、大きな苦しみを味わうことになる」と。


うーん、結局わからないのでうまくまとめられないんですが。。。

「アセンション」でググると一杯でてきますので、興味があればごらんになってみてください。
   hsd3.jpg

私はこういうことを「うそだ」とか「とってつけたような話しだ」とかは思ってはいません。

実際のところはそういうこともあるんだろう、と思ってきました。

細かいことはわからないし、よくきく「キリストや宇宙人がやってきて、よい人だけ救ってくれる」というところについてはあまりよくわかりません。

でもね、ここのところ、思うんです、ああ、本当にアセンションにむかっているんじゃないかな、と。

何年間かの間でずっと起こってきている世界中の天災と大きな被害。

アセンションを説明するサイトにはこういったことは「人類の意識が作り出した地球の病気が全快するために、経過しなくてはならないステップ」とありますが、あながち間違ってはいないのでは、と。。

人がその原因だったかどうかとか、何が起こってるかとかは、別にして。
   hsd4.jpg

人の身の上には、生きていればいろいろなことが起きる。

小さいことから、大きいことまで。

そして起きるひとつひとつのことには、必ず意味がある。

しかしながら、自分の身におこったその出来事そのものが、重要なのではない。

「それが起こったときに、どう思ったか」、それが一番大切なことである。


このブログ上で今までに何度となく書いてきましたけれど、私は絶対的にそう信じています。
   hsd5.jpg

まだまだ、被災地には孤立しまっていて確認されてすらいない方々もたくさんいるとニュースで見ました。

避難所では気温が下がり、物資不足の中厳しい状態をすごされている人達。

家族をなくした方達。

どのニュースだったか忘れちゃいましたが「『なくなった方には申し訳ないが、でもこうして生きているのもつらい』といっていた被災者もいた」とみました。

なんにも起こっていない土地にすむ私は、その大変さやぶつける先のない怒りや悲しさを、微塵もわからないかものしれません。

所詮は人事になってしまうのかも、しれません。

でもこうして外から眺めている私に、見えることがひとつあるのです。
   hsd6.jpg

それは、世界中で湧き上がっている、大きなエネルギー。

祈りや、希望や、信じる気持ち。

多くの人達が同じことを思ってつながる。


どれだけの人が、家族や友人を思っているか。

どれだけの人が、肩を寄せ合い、励ましあって生きているか。

どれだけの人が、なにもできないもどかしさを感じているか。

どれだけの人が、小さいことからでも自分のできることを始めているか。

どれだけの人が、心無い人の小さな一言に傷つき、でももっと大変な人もいるんだ、と明るく振舞っているか。

どれだけの人が、今日もがんばろうと、笑顔でいることを心がけているか。

どれだけの人が、今自分が生きていることに、感謝しているか。


悲しいことだらけだけど、でも私は感動しています。

だって、こんなすばらしいこと、ほかにあるでしょうか。



色々なことが世界中で起きているし、これからもいつなんどき、なにがあるかわからない。

だけど、起きたことに「どうしてこんなことが起きたのだろう?」と憂うではなくて。

それがあったあと人がどう思い、どう生きていくか。


ここに、人本来のもつ美しさを見た人は、私一人ではないはずです。
   hsd8.jpg

中にはこういう状況を利用する人もいる。

意図的にうその情報を流し、さらに混乱を招く状態を作る人もいる。

誰の対応が遅いとか、誰が不謹慎な言動をしたとか。

事実としてのお知らせはいい。

だけどモラルがどうの、という話であれば、そういうところをつついたりするのはもうやめましょうよ。

もっと違うところを見ていこう。

みんな世界のどこにかにいて、それぞれの状態の中で必死にいきているんだ、ということ。

一見幸せそうに見える人も、実際は自分が幸せであると気づいてないことが多い。

人は思う以上に、いろんなこと抱えていきているものです。

だからどういう状況であっても、人を責めたり自分を責めたりしてはいけない。

だれもが生きていることに感謝して、幸せにおもわなければいけない。

生きるということ自体がすばらしいけど大変なんだってっこと。



先にかいたキリストや宇宙人が降りてきてよい人だけすくわれるという話。

2012年には人類が滅亡するとかいう話。

次元が3次元から5次元に変わるとかいう話。

もうそれがうそとか本当とか、今となってはどうでもいいって思う。


だけどもしそれが本当なのなら。

絶対みんな救われる。


多くの人たちが「気づいた」はず。

何に?って言われれば難しいけど、その何かに。



もし本当に神様がいるとしたら。

神様はそれを人に知ってもらいたいと思っているのではないかなと思ったりするんです。

それはたくさんの犠牲を生んだけれども、でもこうして生きている私達はそこから教えてもらうのです。



人が人を思い、願い、祈るとき。

それがアセンションのいう「意識的な世界」でもあるのかな、って思ったりしています。





ではまた☆






[EDIT] [TOP]

14.03.2011, Mon

☆ 久々にこのスープ ☆

   IMG_0718.jpg

昨日、ものすごく久々にCam Wahにいって上のスープ、食べました。

1日中あちこちにかいだしにいかなければならず、そとで食事をしようっていうことになって、でもどこで食べるか決まらず。

最初別のところに行く予定で車を走らせていたんですが、急にこのスープを思い出してここにしよう、ってことになったのです。

1年以上、いってなかったかも。

アツアツのスープとアツアツの揚げパン(?)、ほんとおいしかった。

     IMG_0719.jpg

食事のお供はココナッツジュース(左)と豆乳(右)。

このココナッツジュース、お薦めです。 ココナッツをわったときに中に入ってるジュース(透明の)と、ココナッツの殻の内側の白い実が入ってます。

実もジュースも甘いんだけど、そこまで甘すぎなくて。

これ、アジアンストアにプラスチックの容器にはいってうってるんだよ、とHunnyはいいますが、見たことがありません。

昨日この後アジアンストアにいきましたが、そこにもあったよ、というんですが・・・ 知らないと全然見えないものですなー。

豆乳は私がオーダーしたもの。 豆乳はよくのむんですが、キンキンに冷えていてすんごくおいしかったです。
   IMG_0716.jpg

昨日気づいたんですが、ベトナム語と日本語、おんなじようなのがありましたよ。

チャーシューにワンタンにシュウマイ。

ほとんど同じ発音です・・・って中国語でもおんなじかな。。。
   IMG_0716aa.jpg

Boは牛肉、Gaは鶏肉、Do Bienはシーフードですよ。

ポークは何種類か言い方があるそうで・・・

つってもあんまりよくわからないので、だいたい中国名のほうをみて、判断しています。

   IMG_0725.jpg

朝姉からメールをもらい、計画停電のことを知りました。

ネットでニュースをみて母にも電話してみたんですが、母のいる地区は計画停電が解除になったとのこと。

今は生活のほとんどを、電気に頼ってる時代。

うちなんて全部が電気なので30分停電になったって、固定電話も電話機が電気なので使えないし、料理もできない、インターネットのない、どうしよう、っていう状態。

これが毎日3~4時間、時間が決められていたとしても、不自由であることにかわりありません。

家のことだけじゃなくて、街中なんですから、信号だってとまればお店だって開かないし、お金だって下ろせなくなる。

そして日がおちれば、いくら治安のよい日本だといってもいろんな人がいるから、やっぱり恐いですよね。。。


母は私の兄と暮らしていますが、兄は地方公務員。

仕事場は近いといっても日中は母は一人になりますから、もう70近いしなんか心配です。

どうしてるかと電話をしてみるんですが、どっかぬけてる。。。

「地震以来、外にでないほうがいいと思ってでてないのー」と。 

もともとポ~ンワ~ンとしてある意味浮世離れしたようなところがある人ではありますが。。。

「ファックスのインクがきれちゃってねー、友達から楽譜ファックスしてもらって(三味線やってるのです)途中で止まっちゃってこまっちゃってるのー」と 

あのさー、停電とかになったら、ファックスどころじゃ、ないでしょーよー 

インク買いにいかなきゃ、といっているので「だったらもうないかもしれないけど、電池も買ってきなさいよ」といったら「あ、そうだね~~」と。

今から行ってくる、というのでしばらくしてからまた電話してみると・・・

「なんにもなかったぁ~」と 

パスポートは肌身離さずもってなさいよ、といっておきました。

   IMG_0724.jpg

1992年の9月、ハワイのカウアイ島はハリケーンイニキにより大被害をうけました。

私がオアフから就職のためカウアイ島へ渡ったのはそのちょうど3年後。

3年たったその時も、多くのホテルはしまったまま。

建設途中だったホテルも、そのままの状態で取りやめ。

エルビスプレスリーの映画の撮影が行われた有名なホテルは修理されることもなく、そのままの状態でのこっていました。

有名なシダの洞窟のシダはハリケーン前のうっそうとしたものからは程遠いもので、ガイドの人たちは「すっかり違う姿になっちゃったのよ・・・」と残念そうに話していました。

そのころ私は島の南にあるホテルで働いていましたが、同僚の一人はその時まだ、イニキによる家のダメージについて保険会社ともめている、といっていました。

もともとオアフのよう忙しい島ではなかったですし、人の生活には支障がなくなっていましたけれど、でもいろいろな部分でその爪あとはくっきりと残っていました。

3年ぐらいでもとの状態に戻るなんて難しいんだ、って思いました。

勤めていたホテルのバーで毎晩きまった時間に、ホテルのバーテンダーがまとめたハリケーンイニキのビデオが流されてました。

ハリケーンがまさに島を襲っているときの様子、その後の島の様子、ホテルの様子。

営業ができなくなったホテルを社員達がカーペットをはがし、飛ばされてきたり倒れた木などをどかし、壊れたところを修理したりする様子も収められていました。

10分ほどのビデオでしたが、終わったあとはいつもたくさんの拍手でした。

そこでも人は、とても強く生活していました。


イニキの被害にあったその時カウアイ島にいた前の夫。

ハリケーンが去ったあと、水もなく、電気もなく、食べ物もなく、勤めていたホテルは機能しないので仕事もなく。

結局マウイ島にある同じホテルにしばらくの間転勤できるという選択があったので、身軽だった彼はマウイ島に渡ったのですが。。。

マウイ島に着いて、びっくりしたのだそうです。

その、あまりにもちがう、別世界に。

同じハワイの島であっても、そこにはすべてがあって。

食べ物もあって、電気もあって。

すべてが清潔で。

人は普通に、暮らしていて。

その後その話をするときによく言ってました。 今度なにかあったら、オレはまようことなくハワイを離れる、と。

そういう選択もあるのだと思いましたし、そうしたとしても、誰も責めることはできないと思いました。


前の夫のように被害にあった場所からない場所へいく場合の別世界もあるし、その逆の場合の別世界もあるかと思います。

どちらであってもなかなかひとつの状況にいると別の状況を想像するのは難しい。

ましてや違う状況を経験したことがなければ、さらに想像は難しい。



前にももかいたけど、どんなことがあっても日は昇って、明日はくる。

どんな人にも、平等に。

そして、よくも悪くも、明日のことは誰にもわかならい。

これもどんな人にも、平等で。


だから笑顔で日々を送れる状況にいる人は絶対に笑顔でいるべきだ、って思います。

私もそうしていきたいと思います。

素直に今自分がここにあることを感謝して。


最後に。

ハワイの私の心の恩人、私が愛人であった人の本妻(あはは)のミサ姐さんからるりリンクをもらいました。

大丈夫。 ほんとに私は信じてる。

人は強いから。 どんなときも、ちゃんと生きていける力を持ってる。

これをよんでやっぱりそう思いました。

   リンクはここです→





ではまた☆






[EDIT] [TOP]

13.03.2011, Sun

☆ Engagement Party ☆

   DSC06422.jpg

昨日はHunnyのいとこのエンゲージメントパーティーがありました。

1ヶ月ぐらい前にテキストで知らせがあって、Hunnyの実家に届いてた招待状をとりにいくと・・・

11時からは「セレモニー」があり、6時半からは「レセプション」。

まるで結婚式じゃないのー 

婚約のセレモニーっていったい?と、驚いていましたけど、そういえば日本にも「結納」っていうものが、ありますものね。

私達はセレモニーにはいきませんでしたけれど、結婚するときと同じようなことをするとHunnyが行っていました(男性が女性の家にいって神棚に挨拶、ティーセレモニー、そのあと二人で男性の家にいき同じことをする、という感じ。)

   IMG_0705.jpg

私たちは6時半からのレセプションにいったのですが・・・

7時につくようにいったんですが、道を間違えたりしてちょっと遅れました(汗)

アジアンレストランを貸しきってのパーティー。 

「身内と、ごくうちうちの友達だけだよ」と聞いてましたが、100人はいました(汗)

結婚式は1年後の今ぐらいだそうで、そのときは義弟のときと同じように、400人とかの披露宴になるのでしょう。。。
   
ま、とにかく、飲んで食べての、相変わらずのパーティー。

賑やかでした。
   IMG_0706.jpg
   IMG_0708.jpg

お食事の最初はフカひれのスープ。 

遅れていったため、食事が始まったときにかわるがわる人が席にきて一通り世間話をしなければならなかったので、このスープを食べるときには2品目がでてました。
   IMG_0710.jpg
   DSC06423.jpg

2品目はうずらの揚げたもの。

食べるところがあんまりないので(苦笑)あまりすきじゃなく。

香辛料も結構きつかったので、私らしくなく一口しか食べなかった(汗)
   DSC06426.jpg
   DSC06427_20110313181839.jpg

未だに名前がわからない。 アジアン版のOyster Kilpatrickみたいなもの。

これ、去年の甥の誕生日パーティーで食べてから大ファンなんですが、あちらののレストランのほうがおいしかった気が・・・

だけど結局おいしかったから、3個たべた 
   DSC06429.jpg
   DSC06432.jpg

鴨のロースト。 

下はキャベツの千切りとミントとくらげ。 ニョクマムがかかってましたのでベトナム風。

さっぱりしてておいしかった。 ほんとに。
   DSC06434.jpg

ロブスターとクリスピーヌードル。

本日のWinner。 

クリスピーヌードルにあんかけのトッピング(?)に勝るものなし。
   DSC06441.jpg

後はスティームドフィッシュと炒飯。

私はあまりこの手のスティームドフィッシュが得意ではないので、食べませんでした・・・

なので写真なし(実はあるけど残骸の。)

コレ系のチャーハンはHunnyちゃんはすきではなく、絶対たべません。

なので私が2杯たべました(その必要ないけど、食べろっていうからさ。)
   
このあとフルーツの盛り合わせがでて・・・・

   DSC06444.jpg
デザートはケーキ。

このエンゲージメントパーティー、ケーキカットもあったんですよー。

ケーキはMurattiの。

たしか甥っ子のバースデーケーキもここのだった記憶が。   
   DSC06439.jpg

メインの二人と、私達二人。

この日きた洋服、FCUK(←びっくりした? ちがいますよ 苦笑 わざとこうかいてみたの)でHunnyがずっと前に買ってくれたもので、ミニのワンピースなんですが、すごい気に入っています。

   DSC06436.jpg

いとことHunny。

このいとこはHunnyが昔クラブに一緒に繰り出していた、一番中のよいいとこ。

いとこはボディービルディングをやってるので体つきが違うけど、目とか鼻とか、すんごい似てると思った。

   DSC06450.jpg

Hunnyの友達。 近所に住んでるらしいけど。

この前赤ちゃんをうんだ義弟の奥さんのいとこなので、義弟が結婚したときから遠い親戚になった彼。

ほんとに、このコミュニティーはどこかで誰かがつながっていて、いとこじゃなくても「いとこ」とよんでるから、もう誰がほんとうのなになのか、わかりません(笑)

   DSC06443.jpg

一番若い叔父(私と同い年)とHunny。

ボケボケ写真なんですが、これだけ「みるだけで大笑いできる」という写真はないかも。

叔父さん、いっつもこういう場では超酔っ払い。

Hunnyにお酒を勧めて、自分ものんで、典型的な酔っ払いの「何回も同じことをいう」を延々に繰り返し(笑)

Hunnyを自分の仕事場に誘ってるんですが、おかしくて仕方ありませんでした。

でもこの叔父とその奥さんが私、親戚の中で一番好きです。   
   DSC06438.jpg

いとこの友達達と。

でも楽しかったです。

もう少し長くいたかったんですが、Hunnyがお酒がまわって眠くなってきたので、みんなより一足先に帰りました。


パーティーが始まって身動きが自由に取れるようになると、たくさんの人がきて日本はどうか、家族は大丈夫かと心配して声をかけてくれました。

Facebook上の実際は知らない人たちからも、お見舞いのメッセージをもらいました。

普段英語はめったに話さないお父さんでさえ、一番に私のところに飛んできました。

あんなにお父さんと長く話しをしたのは、初めてかも(苦笑)


みんな心配して祈っていること、ここにお伝えします


さっき「どこかで誰かがつながっているコミュニティー」って書きましたけれど、それだけ結束が強くて、家族、親族を大事にしている人たちなのです。

だから私の家族も同じように大事に思ってくれています 


結婚って、まったく異なる二人が家族になり、その家族がまた家族になり、つながっていくよね。

「人類は皆兄弟」って言葉があったけど、ほんとその通りなんだな、と。

ハワイの人たちも「神様の下にいる私達はみんな家族」って信じている。

なのでまったく赤の他人であっても男の人は「ブラザー」、女の人は「シスター」、年上の人は「アンティー、アンクル」って呼ぶのが普通でした。


世の中、一人の力ではできることはほんとに小さい。

だけどその一人が身近な人を大切にして、その関わりを幸せに思うことが、きっと遠くにつながっていくのではないかと思います。


ところで今回のエンゲージメントパーティーで「結納」ってあったね、って思い出したんですが、もうひとつ、思い出したことが。

私遠い昔に、結納したけど止めた、っていうことがあったんです。。。

その人とは家族にならなかった、苦い思い出。

きっとお互いに、家族になるべき人たちが、ほかにいたのでしょう。


ま、その話はいつかまた。




ではまた☆





[EDIT] [TOP]

12.03.2011, Sat

☆ Faith ☆

   DSC06417.jpg

私の母、姉、兄、姪二人は皆千葉県内にすんでおります。

地震のあと夜になるのをまって電話してみましたがつながらず、でもメールで連絡を取ることができました。

ハワイでは地震の影響による津波がハワイ島で確認されましたが、大きな被害にはならなかったとのこと。

皆さんのご家族、ご友人はいかがでしょうか。


昨日も書きましたが、私は災害などについてのことをブログに書くのはあまり好きではありません。

まちがった情報を流してしまったり、人を不必要に不安にさせたり、またのど元過ぎれば、というふうになるのが、いやだったからです。

でも事実と正直な私の気持ちなら、書くことができるから。

本日は姉からのメールをここに転記させていただきます(少し固有名詞の部分を代えています。)

================================

心配かけてごめんね。

今さっき、6時間かけ歩いて帰ってきたところです。

原宿の事務所で地震にあいました。

東京は震度5
市川は震度6弱
会社のビルには亀裂が入りました。

今も余震が続いています。

発生当時、携帯も固定電話もつながらず、とりあえずメールがつながったのでお母さんと長女(試験中で家に早く帰っていたから)の無事を確認しました。
次女は学校だからとりあえず安心だったし。
地下鉄もJRもストップしていたので原宿から歩き始めました。

日本橋あたりは人が難民のように移動して陸路は大渋滞、バスもタクシーも長蛇の列。

東陽町を過ぎたくらいで足の裏のマメがつぶれ、葛西に着いたら右の足のマメがつぶれ、最寄りの駅の灯りを見た時には泣きそうになりました。

とにかく前に進め、前に進めと自分に言い聞かせ、一度も休まずに歩き続けて…家に着いた時は本当にホッとしました。

子供達が待ってると思ったら止まれなかった。
何かにとりつかれたみたいにただただひたすら歩いてた感じです。

でももっと大きな地震でビルが倒壊したら、帰って来られなかったと思う。

遠くに働きにいくのをあらためて考えさせられました。

また余震。

これからすぐ避難できるよう準備して待機します。

また連絡するからね。

心配しないで大丈夫だよ。

ありがとうね。ホントにメールありがとう。

ハワイの津波は大丈夫かな。

千葉でも亡くなったり、行方不明になってる人がいます。

はやくおさまってほしいよ。


================================
   DSC06418.jpg

どんなときにも人は強く、まっすぐであること、こういうときに深く思い知らされる気がします。

昨日も書きましたがとにかく私は世界中の人たちの平和と無事を祈ることしかできません。

いつか、自分の身にも直接降りかかるかもしれないこと。

誰にも予測できず、止められないこと。

誰を責めることも、できないこと。

だけどそんな中で、人が人のため、明日のために生きられるということ、深く感謝してならないのです。


20年前ぐらいになりますか、父をガンで亡くしましたが、そのときに思ったことがあります。

こうやって私達は大切な人を失って途方にくれていても、日はまた普通にのぼり、人たちはそんなことも知らずに普通の朝を迎える。

それが本当に、本当に、不思議でなりませんでした。

そしてそれを無情であるとも思いました。


色々な場所で色々なことが起きている昨今。

悲しみやつらさの上に幸せがあるような世の中だけど。

人は人のために歩けるのだということ。

人は人の分まで懸命に生きて、幸せになるのだということ。


でも、多くの場合はなにがあっても前に進んでいくしかほかないのだ、ということも。

いろいろなことを、後ろにのこして。



人は自然の前ではいかに小さいかを思い知ると同時に

困難の中、ずっと歩き続けられる強さと

もっと悪い状況にいるだろう人を思いやれる心の深さと

そうさせる人の心やつながりを。




そういった人の美しさを、私は心から信じています。
   DSC06419.jpg



ではまた。




PS お姉ちゃん、ごめんね、メール断りなくのせちゃって。。。






[EDIT] [TOP]

11.03.2011, Fri

☆ 祈り ☆

   Hamigaki_20110311212538.jpg

各地で起こる色々な天災については、ブログに書くことは控えています。

間違った情報を流してしまうのもいやだし、また個人のブログではありますが安易に読んだ人の気持ちを煽ったりすることになってしまうのを避けたいという気持ちもあります。


今度は日本で大きな地震。

そしてその余波は、何千マイルも離れたハワイにも今「津波警報」という形ででております。


日本もハワイも、私にはかけがえのない故郷。

大切な家族や数少ない友達と呼べる人たちがいる場所です。



どの地域でもどんな災害であっても、こういうことがあったとき、うまく言葉にはできません。

何を言おうとしても、うわべだけのような、きれいごとのような、そんな風にしか自分の声が自分の耳に届いてこないのです。



ただただ世界中の平和や無事を、祈るばかりなのです。


そしてやっぱり、人の強さを、やさしさを、誠実さを、懐の深さを、つながりを、信じるばかりなのです。。。




[EDIT] [TOP]

10.03.2011, Thu

☆ ご飯のお供 ☆

   DSC06410.jpg

明日は金曜日☆ 今週もあと1日です♪

この週末は月曜日が祭日なので3連休。 ひゃっほ~~~ 

そして来週は金曜日が会社がお休みなのでまたまた3連休 

これを楽しみにしてたんですよ。 

なんだかやっとたどり着きました 


最近おコメを食べてなかったので、今週は1度のパスタをのぞきすべてご飯と食べる食事にしてみました☆

日曜日は餃子・わかめスープ。

月曜日は韓国風肉団子スープ(←これうまいのー)とナムル。

昨日はカレー(←久しぶりー)

んで今日は炒飯。


カレーはHunnyも大好きなので日本のカレーなんですけれど、なんか福神漬けからっきょうと一緒にたべたいなーとか思ってしまいました。
   DSC06406.jpg

アジアンストアに売ってる、これ。

袋入りのだったり、違うブランドだったり、いろいろな種類があります。

らっきょうかな~、って思ってたんですがカレーの時しか食べないし買うのを躊躇してたんですが、Hunnyが「あ、オレこれすき~」といったので、買ってみました。
   DSC06408.jpg

うん、らっきょうだった~ 

100%、同じ味じゃないけど、カレーと食べたら全然同じ。

すんごい感激。 たしか3ドルしないですし。
   DSC06407.jpg

こんなにきれいに入ってるの。 

ちゃんと中でぐちゃぐちゃにならないようにか、アミみたいな「落し蓋」みたいのが、ぴっちり入ってました。


むか~~しむかし、ハワイでホテルに勤めていたことがあったんですけれど、クラブ会員用のラウンジにカクテルに添えるようの小さいたまねぎを漬けたようなやつが、あったのですね。

たまにそこのコンシェルジュもしていたのですが、そのときはクラブ会員に出すアペタイザーとか飲み物が、食べ放題飲み放題だったんです。

てなわけでその小さなたまねぎ、食べてみたんですけど、70%ぐらいらっきょうに近い感じでした。

そのころオアフ島にすんでいなくてあまり日本のものが変えなかったので「これ、らっきょうとして使えるなー」って思ってたことがありました。

で、前回カレーを作ったときにそれを思い出して、スーパーで買ってみたんです。
   DSC06409.jpg

いろんなブランドがあったから若干味が違うのだろうけれど、これはちょっと味がちがった。

歯ざわりと、すっぱい感じは似ているのだけれど、ちょっとカリカリさがなかったし。

というわけでその時一応カレーと一緒にたべてみたのですが、その後はこの瓶のまま、冷蔵庫に眠っています・・・
   DSC06414.jpg

今日の炒飯のお供は、これ。

お母さんがよくフカひれスープを作るのですが、きっとインスタントだと思うんですけれど(定かじゃないんですが)、おいしいんです。 

ばらばらのだけどフカひれも一杯入ってるし。

でもって、私もつくりたいなーと思いアジアンストアにいってみたところ、これがあったので買ってみました。

パウダーに水を加えてちょっとにて卵を加える・・・ってものなんですが。。。

パウダーをみたときに繊維のようなものがはいっていたので「これがフカひれ、なのかな」と思っていたらHunnyが「チキンだよ、それ」と。

いやほんとにチキンだった。。。。
   DSC06412.jpg

スープとしては、おいしかったです。

なんかとろっとはしてますけど、クッパみたいにして食べてもおいしいんじゃないかなーと。


でもこういうコマコマしたもの、おいしいのが探せれば重宝しますよねー。 

特にスープは1品増やすのに簡単でいいんですが、さすがに味噌汁ってわけにいかないので、いろいろレシピを探したりしています。

これからもいろいろトライしてみなくちゃ~~。 




ではまた☆



[EDIT] [TOP]

08.03.2011, Tue

☆ 本日のパスタ ☆

   DSC06399.jpg

今日のアデレードは雨。

気温は上がらなかったけどたくさん雨がふって、なんだかジメジメ。

なんか床の上を歩いていても家の中に干していた洗濯物をさわっても、なーんとなくしっとりしている感じ。

でも、肌にはちょうどいいのかも。

脂性の私はちょっと顔がてかったりしたけど、でも手のしっとりすべすべさが全然ちがった~~~。

普段モイスチャライザーをたっくさんぬってるんですけれど、やっぱりちがうなーって思っちゃいました。


ところで、今日はほんっとにおいしいパスタを作りました。

先日「Better Home and Gardens」という雑誌を買ったのですが、その付録についていたチキンの料理のレシピのブックレットに載っていたもの。

    DSC06400.jpg

食べたとき、うわ~~~!買ったソースみたいっっっ!って感激してしまいました。

簡単なんですけれど、ほんっとにおいしくできましたよ♪

私、チーズ風味のクリーミーなパスタが大好きなので、ツボでした。

このパスタのためにパセリもかったのですが、パセリのあの、青くさい感じ? あの味がもったりしたソースにあうのです☆

チキンと、たくさんのマッシュルームと、ベーコンと、たまねぎと、String Beans(←本当はsnow peasだったのですが買うのわすれちゃって・・・)が入っております。

ソースはクリームとチーズ。

   DSC06403.jpg

来週はやっぱりコレに載ってるイタリアンオムレツみたいなものをつくってみたいと思います☆

今から楽しみ 



ではまた☆









[EDIT] [TOP]

05.03.2011, Sat

☆ Crispy Noodle ☆

     IMG_0337.jpg

本日はHunnyが1日オーバータイムの出勤だったため、土曜日だけれど朝起きでした。

ここのところ朝すんごく寒く、朝起きるのが大変でした 

でも今日は「一人だ~~!」って、ちょっとうれしかったりしました。

ほんとに一人になる機会って、ないんですのよ・・・

やること山盛りだったので、結局ゆっくりする時間はあまりありませんでしたけれど、でもまぁ、楽しかったです 

来週の食事の買い物は、家から車で5分とかからない場所なのに、2時間もかかりました 

ゆ~~っくり見て回ったし、何件かお店もまわったからです。

でもそうやってるとあれもこれも、ってなっちゃって、なんか余計なものまで買っちゃいました。


Hunnyちゃんも休日出勤だったし、家でゆっくりしたいだろうから今週はどこにもいかない、って思っていました。

夜ご飯は家で作ろうかな~って思ってたんですが、何日か前からクリスピーヌードルが食べたい雰囲気でした。

なのでBaria2にいってきました。
   IMG_0701.jpg

嗚呼・・・ おいしかった~~ 

なんかね、見た目が変わってました。 

前何回かここで食べたのはこんなの ↓
   CrispyNoodle10-7.jpg

去年の冬にきなこが食べたときもこれだったから、その後かわったのかな。

Hunnyが「なんかお店のマネージメントがかわったって聞いたよ」といっていたので、だからなのかも。

何回かPhoをお持ち帰りしてたのですが、前回お店で食べたのはいつだっただろう・・・

なんかメニューが微妙にかわってる気が。

前はその、前のクリスピーヌードルのやつ、メニューにあったんですが、今回はどれなのかわかりませんでした。
   IMG_0704.jpg

でも麺は今のほうが好き 

グレイビーは麺のしたにたまっているので、麺をくずして混ぜながら食べました。

これを頼むときは、えっと・・・

Min Xao あれ? なんだっけ。

失念 

麺、揚げた、クリスピー、シーフード、っていう意味だよ、とHunnyが教えてくれたんですが。。。。

     IMG_0703.jpg

Hunnyちゃんはほとんどの場合Pho。

Phoも捨てがたいんですけれどね・・・

あの半透明のつるつる麺をみていると、食べたくなっちゃいます。
 
     IMG_0699.jpg

今日のコーヒーは濃かった~~。

でもうまかった。



ここ何週間かめんどくさくてアジアンストアにいってなかったせいか、おコメを食べていませんでした。

なので来週はパスタ一回を除き、みーんなご飯と食べるもののメニューにしてみた。

明日は平日の食事の下準備のために、忙しくなります。

パスタとか、ステーキとか、ほんと楽なんですよね、こうかんがえてみると。

前もってやっておくこととかも、あまりないし。

ご飯をお茶碗にもっておかずと食べる、という食事のとき、どうしてもおかずとあとなにかいくつか、ってないとちょっと不服(私が、ね。)

かといっていくつもつくるのは時間的に大変。

だから余計回数が少なくなっちゃいます。

作りおきのお惣菜とか・・・?って思うけど、じゃそのお惣菜はなに?って思うと、とっても限られている気がする。

材料とかじゃなくて、食べる食べないの問題で。


ところで本当に本当に単純に、ときーどき疑問に思うのですが・・・

国際結婚のご家庭で奥様が日本からの場合、ほとんどの食事が和食的なもの、っていう感じの方も多くおみうけするのですが・・・

ご主人はそれを不満なくたべていらっしゃるでしょうか。。。

ご主人がとっても日本びいきでいらっしゃるとか、以前日本に住んでらして日本食になれていたり大好きだったりする場合も多くあると思いますが、そうでないことも多いのではないのか、と。

うちの場合は後者で、Hunnyは全体的に食事に対してfussyなタイプではないのでなんでも食べますけれど、でもやっぱり和食的なものは、作るのは躊躇してしまいます。。。

アジア人なので味付けなどが似ているところもあるし、似ている料理もありますけど。

でもやっぱり、食べなれたもののほうがいいだろうな~って思ってしまい、私もそうだけど、でも私は自国をはなれて長いからたまにカツオだしの味とかなめられればそれでOK、ってなっちゃって。

だから作るとしたら、確実にHunnyが食べられるだろうものや、ものすごい代表的な日本食的なもの。

幸いハワイに長くいて、日本食のちょっとくずれた感じのものを多く食してきたので、ちょっとちがうなー的な日本食です(たとえば刺身のツマがキャベツの千切りとかね。)

そんなんなので和食的なメニューが少なくなり、日本食のレストランが遠のいちゃうのです(苦笑)

日本食レストランはあんまり私自身も行きたいとは思わないというところもあるのですが(なんか定食みたいなセットとかでないかぎり、居酒屋メニュー的なオーダーになったりすると、あんまり好きじゃないのです。)

だからうちではちょっとアジアンチックなものが食べたいなーってなると、まずはベトナム料理、で次はコリアン、中華って感じです。

つーかでも「日本食」ってなんだろう・・・?

よく会社でも日本食でなにがおいしい?って聞かれるんですが、すごい返事にこまります(苦笑)

家庭料理って、色々な国の食べ物が日本的にアレンジされているものが、多いですものね。


うーん、結局なにがいいたいんだかわからなくなってきたので、この辺で。





ではまた☆

引き続きよい週末を。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

03.03.2011, Thu

☆ ひな祭り ☆

   DSC06375.jpg

今日はひな祭りですね☆

今年もなんとかお雛様を出して飾りました。

ちょっと遅くなっちゃって、先週の土曜日にだしたのですけれどね・・・

飾る場所をどこにしようかなーなんて思ってるうちに、タイミングを逃してしまいました。
   DSC06374.jpg

今年はゆずもいるしちょっと危険なので(いたずらが)、柵がついてて犬達がはいれないリビングに飾りました。

普段この部屋にはいないのでちょっと気が引けたのですけれど・・・

去年のひな祭りのときにもかきましたけれど(→)、このお雛様、何度か飛行機にのっています。

今度はどこの国にいきましょうかね☆ なーんて。

きなこが結婚して女の子が生まれたりするまでは、これからもずっと私と一緒です☆

母がきなこのために贈ってくれたものなので、大切にしなくてはなりません。
   DSC06380.jpg

きなこのほかに、うちにはもう二人女の子ちゃんがいたのでした。

じっとしてないので(とくにゆずが)二人一緒の写真をとるのは一苦労。

今回はやっと二人のカメラ目線を取れましたが、さくらがちょっとはじっこになっちゃって。


3人ともこれまで健康に育ってこれましたこと、本当に感謝してなりません。

これからもますます幸せに、楽しく日々を送れますように☆
   img008.jpg

お雛様ととったきなこのものすごく小さいときの写真があるのですが、全然写真の整理をしていないので探すのに時間がかかり、違う写真を載せたりして。

上の写真は何百とある写真の中で、トップ10に入る大好きな写真。

Hunnyがハワイにきたときにとったもので、きなこは10歳です。

このころきなこはHunnyが大好きで大好きでいーっつもくっついていて、家にいてもレストランにいっても必ず隣に座っていました。

今でもよくHunnyと話すのが、このころよくきなこが「コチョコチョコチョ~~」といってHunnyをくすぐっていたこと。

ほんっとにかわいかった~(笑)

この写真の、きなこの顔がなんともいえなくてすきなのです。



大昔ですけれど、何かで「男の子のいる家庭と女の子のいる家庭を比べると、男の子のいる家庭のほうが両親の離婚率が低い」というのを読んだことがあります。

(※このリサーチは男の子一人だけ、女の子一人だけ、という構成の家族を対象にしたものだったと思います。)

理由はたしか、子供が女の子だと母親が子供がどういう風に育っていくのかということを、自分が育ってきた過程から想像がつくので、「自分ひとりで育てられる」という自信をもてるから、という感じだったと思います。

逆に男の子だと、育つ過程で男の子がどういうステージを通っていくのかを母親が想像できないため、同性である父親の助けが必要とかんがえることが多く、離婚には踏み切らないことが多いのだとか。


これをよんだとききなこは小さかったのですが、妙に納得したことを覚えています(笑)


私はずっと男の子がほしかったし、なぜか男の子しか生まれないだろうと思っていたのですが、生まれたのは女の子でした。

そしてその後猫に始まり、どうやっても女の子しかやってきません(笑)

その流れを変えようと(苦笑)きなこと二人で雄の子猫をもらったこともあったのですが、アパートの管理人さんに見つかって返さなければならなかったり。

買ったときには小さすぎて性別のわからないうさぎも、大きくなって獣医さんに性別をしらべてもらったら女の子だったし。

そんなわけでさくらとゆずの時はもうかんがえず女の子にしました。


でも、きなこが女の子でほんとによかったなー、ってつくづく思っています。

やっぱりそれは先にかいたリサーチじゃないけど、自分が今まで通ってきた過程から、きなこの通る道や気持ちをある程度想像することができるから、ということがあると思います。

それによってもっと、余計な心配をせずに、きなこという子の人生を彼女のものとして、見られる気がするのです。


そしてなにより女の子はかわいい 

きなこもさくらもゆずも、私の自慢の娘ちゃん達です 




ではまた☆






COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。