This Archive- 2011年05月

--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

30.05.2011, Mon

☆ Mr. Golden Sun ☆

   DSC06620.jpg

また新しい週がはじまりましたね。 週末はいかがでしたか。

私は昨日の日曜日、朝10時まで寝てしまいました 

土曜日は朝早くから起きていたので夜10時には寝たので、なんだか12時間もねてしまったのか・・・

たいていは時間がもったいない気がして休みの日はわりと早く起きてしまいます。

なので昨日はおきて時計をみたときびっくりしてしまいました。

先週はずっと曇ったり雨がふったりのぐずぐずのお天気で、日曜日は晴れの予報で楽しみにしていたのですが、朝10時におきたときはなんか雲り。

日曜日に外でほそう!と思っていた洗濯物がとっても気になりましたけれど、まぁ仕方ないか、とおもいつつ洗濯機をまわしはじめて。

ボケボケしながらコーヒーをすすっているうちに晴れてきて、無事洗濯物を外で乾かすことができました♪

途中曇ったり、あやしい天気ではありましたが・・・

お日様がでるのは、やっぱりありがたいですよね☆
   DSC06622a.jpg

冬は、洗濯物も乾きづらい上に、もうひとつ大変なことが。

寒くなると雨や露でぬれた草がなかなかかわきませんよね。

そうなるとドギードアから出入りして裏庭にでて遊ぶうちのお嬢ちゃま達の足がぬれちゃって、拭くのが大変なのです 

足がぬれると「ぬれちゃったから拭いて」と、黙って近づいてきてじっと見つめてきます。 

でもね、なんかこれ、私達が家にいるときに限って足をぬらして帰ってこないか??って気がしています。

私達がいない平日の昼間は2人で何をしているのかわかりませんが、午後はなんとなくですが、寝ている感じがしています。

すごく雨が降ったときなどはゆずの前足がどろんこで(←穴をほるからです)、とんでもないほど床に足跡がついていることもありますが、ほとんどの場合はきれいです。

でも私達が帰ってきたあとや週末家にいるときなど、拭いても拭いても外にでて、またぬれてもどってくるの繰り返し。

ぬれちゃっても拭いてもらえるから・・・って思ってるのでしょうか 

とくにさくらは足を拭いてもらったり、お世話をしてもらうのが大好き。

自分の足がぬれていない時など、ゆずがだっこされて足を拭いてもらっているのをじーっとみてから黙って外に出かけ、自分も足をぬらして戻ってきます 

洗うタオルが増えるんですが、なんかやっぱりかわいい気がします。
   IMG_0984.jpg

今日は会社のJosieが午前の休憩用にケーキを、ランチ用にスープを、みんなに作ってきてくれました。

金曜日に「月曜日はなにももってこなくていいからね~~」とお達しがあり、彼女はお料理がとっても上手なので、すごく楽しみにしていました。

ケーキは、チョコレートとクリームと、チェリーのケーキでした。
   IMG_0985.jpg

スープは2種類、ありました。

1つはパンプキンスープ、もうひとつはlentils(レンズ豆? ヒラ豆?)のスープ。

私はlentilsのほうを食べました。

めっちゃくちゃ、おいしかったです。

ちょっとスパイスがきいていて、Hunnyも絶対好きな味、って思いました。

レシピをもらったので、早速週末にでもつくってみようと思います。



実は最近なんか胃の調子が悪いのか、食べるとものすごく気持ち悪くなります。

今日も朝ごはんを食べてからなんか胃がムカムカしてオェーって感じだったので「なんか気持ち悪いんだよね」というと・・・

TinaもZivanaもそろって「それ、絶対妊娠だよ」と  @_@

あ、ありえませんからぁ。 

だいたい、あと2ヶ月で43ですからね 

そういうと「世の中には50で生んだ人もいる」とか。

いや、ちがうでしょーーー。。。

今日は1日中なにかにつけてそういってきた2人。

もーまじで、ありえないんだからね 


でもなんか心配になってきました・・・・

っつーか、そっちじゃないですよ。 どっか悪いんじゃないかと。


こういうときはちょっと食べるの、止めればいいのしょうけれどねぇ・・・

時間が来ると食べてしまうんですよね。

だからある意味、規則正しい生活って、よくないんじゃないかって思ったりする(苦笑)


明日の休憩時間のおやつは、アイシングたっぷりのマーブルケーキ(買ったやつね。)

明日で賞味期限きれるし、もったいないから食べないとね・・・







ではまた☆







スポンサーサイト
[EDIT] [TOP]

28.05.2011, Sat

☆ ベトナムレストラン風 ☆

  IMG_0977.jpg

今日は土曜日ですが、Hunnyのオーバータイムのため、5時おき。

まだまだ来週も続きます。

いつもは金曜日の夕方に2人で次の週の買い物に出かけてご飯を食べて帰ります。

でも土曜日にオーバータイムがあるときはお休みが1日少なくなっちゃうのですから、金曜日にお買い物に行ってもらうわけにはいきませぬ。

なので土曜日に私一人で行くことになるのですが。。。 一人だと、いろいろじっくりみちゃうので、時間がかかっちゃって(汗)

今日は同じショッピングセンター内でセールを求めて4つのお店を回らなければいけなかったし、アジアンストアもいかなければならなかったし。

お店が開く時間までは洗濯したり家のことをして、買い物から帰ってきたらさくらとゆずを散歩につれいって。

すべておわるとHunnyを迎えにいく時間まで1時間ぐらいしかなく、Hunnyがオーバータイムの日は私もあんまり休んだ気がしません 

でもHunnyちゃんも一生懸命働いてくれているのですしね。

おうちのことをやるのはmy contributionです。
   IMG_0974.jpg
 
写真は先日のディナー。 えっと・・・ 水曜日だった? 忘れちゃった 

よく作る、Hunnyのお母さんから教えてもらったBBQポーク(と、よんでいる)ですが、今回はもちょっと「ベトナムレストラン風」にしてみました。

なにがっていうと・・・ まず、ご飯。 

     IMG_0970.jpg

Broken Riceを使いました。

Broken Riceはその名のとおり、お米の粒の、くだけたもの。

そのくだけたお米の一粒一粒は、日本のお米の粒の3分の1ぐらい。

普通のお米と同じように炊きます。

食べるとその粒の小ささの舌触りがあり、説明が難しいんですがご飯なんですがその食べた感じが異なります。

炊き上がりはパサパサ感もなく、気に入っています。

ベトナムレストランにいくと、メニューにありますよ。 「ポークとBroken Rice」みたいな感じでメニューに載っていると思います。
   IMG_0971.jpg

あとはShredded Pork と Pork Skinもアジアンストアで購入し、ご飯の上に載せました。

これ、ほんとに大好き。

これもなんと説明してよいかわからないのですが、くせもなく、おいしいのです。

これをご飯の上にのせ、その上からニョクマムとオイルでねぎを熱したものをかけて食べます。


ほんとに美味でした 


なんか最近、食べすぎ。

こうしてブログを書いている今もおなか一杯で、写真を見てるとちょっとオエってくる 

話題をかえないと、ちょっとやばそう・・・

   IMG_0981.jpg

仕事が暇で探せる限りの雑用をやっているため、手袋をしないことが多く手もたくさん洗うし、その上ものすごーーく寒かったこともあって、手がめちゃくちゃ荒れました。

この40+年間の人生の中で、こんなに手があれたことってなかった、ってほど。

日本にいたころはまだ若かったし(って関係ない?)、ハワイでは適度な湿気があったし温かかったしで手あれってあんまり考えたことなかった。

最近は手の甲の部分部分が白くなるし、親指の付け根のあたりはアカギレっぽくなってるし、手のひらも異常なほどの乾燥。

お湯で手を洗うとしみて痛いし 

いつもモイスチャライザーは小さいのを携帯していて頻繁に使ったりはしているのですが、普通のでは追いつかないほどになってしまいました。

先週スーパーでぶらぶらしてるときに上のクリームがセールになってたので、ちょっと買ってみました。

月曜日から一週間、仕事場のベンチまでクリームをもちこんで、手を洗ってはこれを塗って、またちょっと乾いてはこれを塗って、手袋を常に着用して。

夜寝る前にはべったりとつけて布団にはいり。

そうしたらこの一週間で手あれがとってもよくなりました 
 
「Concentrated」なのでもったりしているし、つけたあとも脂っぽいので手袋をしないとものに触ったときに思いっきり指のあとがのこるので、日中は結構不便なんですが・・・

なかなか効果、ありました。

冬はちゃんと手入れをしないと、いけないのですね・・・

長い間あたたかいところに住んでいたので、全然そういうのが身についてないので、いろいろ気をつけないといけません。






ではまた☆





[EDIT] [TOP]

22.05.2011, Sun

☆ Pirates of the Caribbean ☆

     poc4.jpg

オーストラリアでは木曜日に封切りになった「パイレーツ・オブ・カリビアン」。

金曜日の夜に観にいこうと予定していたのですが、ちょうど私の仕事場が暇だったこともあり、金曜日に2人でお休みをとって出かけてきました。

いつもあらかじめネットで席を予約していくのですが、3時ちょっとすぎの回にいったのでぜんぜんがらんがらん。

私、映画館で近くに人が座ってるとかってすごく苦手なので、平日はいいわ~~ってつくづくおもいました。


映画はとってもおもしろかったですよ。 お薦めです。

パイレーツ・オブ・カリビアンはなんといっても、ジャック・スパロウというその人物像。

ろれつの回らないような話し方やくねくねした動き、ときに卑怯でかっこ悪いのですが、独特の美学みたいのをもっていて。

なんというか不思議にとっても魅力ある人物。

ジョニーデップ演じるところの、っていうところもあるのだと思うのですが、とってもその「人」がとってもリアルで、引き込まれてしまいますよね。

ぜひぜひ、みてみてください。

     IMG_0955.jpg

せっかくお休みをもらって出かけたし、映画のあとに食事をすることにしました。

っていってもまた同じところ(笑)

先月Hunnyのお誕生日の日にいった、ビュッフェです。
   IMG_0960.jpg

今回は前回たべなかったものも食べてみました。

アボガドはちょっとくりぬいた中にミックスベジタブルがが入ってて、その上にチーズをのせてベイクしたものですが、すんごいおいしかったです。

これ、簡単にできますよね。 ローストとかステーキの付け合わせにいいなーって思いました。 

そのとなりの三角のは、ほうれん草のなんとか。 パイ生地にほうれん草とトマトソースとチーズが挟まってて、これもおいしかった。
   IMG_0957.jpg

ここ、あるものの半分が中華っぽいもの。

蒸したりベイクしたりした野菜も置いてあるのですが、炒めものに入ってる野菜はしゃきしゃきしてて、ほんとうま~☆

私、あんまりこういうのに入ってる肉はすきじゃないので、ブッフェなどのときには野菜のみをとります。

ブラックビーンソースが大好きなのですが、下のほうからグレイビーをたっぷりすくって野菜にいっぱい掛けて食べたり。

あとシンプルなチャオメンの上にかけてあんかけそばみたいにしたり。
   IMG_0962.jpg

いっぱいチョイスがあっても結局あんまりたべられないのですけれどねー。 

ビュッフェはあくまでも雰囲気。 

私は前世で絶対食べるのにこまってたんだと思う(笑)

食べ物が目の前にぱーっとならぶだけで、もう幸せ。

いっぱい、いろんなものがある!っていうのが、よいのです。

だからビュッフェとか、あとコース料理とかは、大大大好きです。

コースとかはまだまだ次くるよ!とか次なんだろう??とか、楽しみで仕方なくなっちゃって、常にメニューをみていたいぐらい(笑)

食べる毎に「それがなんなのか」が知りたいので、もってくるたびに「これはなになにです」とか説明されると幸せも絶頂、というか(笑)

ビュッフェはアイテムごとに名前のタグがあったりして、簡単に「なになにのなんとかソース」ぐらいしか書いてないけど、いちいち確認しながら食べられるので、それも好きなんです。
   IMG_0961.jpg

↑ 肉好きのHunnyちゃんのです。

ちょっと余談になるんですが。。。

たとえば人と食事にいき、アラカルトでそれぞれのものを頼んだとき、よく「私のも食べてみる??」ってことに、なりませんか? いろいろなものを味見する、って意味で。

実は私、あれがあまり好きではありません(汗)

いろいろなもの、食べたいんですけれどね。。。

人のお皿からもらったり自分のお皿からあげたりして食べるのが、ちょっと苦手なのです。

テーブルの真ん中にお皿を置いちゃって、それをシェアしましょー!というのはOKなのです。

でも、それぞれの前にお皿が運ばれてきた場合。

手をつける前であっても、もうそのまま食べましょうよ、って思っちゃいます(笑)

ひとつのピースを切り分けなければならないときは、尚のことなのです。

2人だけならまだしも、4人とかになったらもうやめようよーって泣きたくなっちゃいます(笑)


特に食べている最中に「ちょっとちょうだい」と人のお皿に手をのばすことは、私には絶対ありえません。

なんでかわからないんですが、それは相手が身近な人であっても、なのです。

ハワイにいたころ母がよく来ていたので母と食事をすることも多かったですが、母は結構「ちょっとちょうだい」と私のお皿からとったりすることがあり、そのたび腹立たしい気持ちを我慢しておりました(苦笑)

「ちょっとちょうだい」といいながらすでに手が伸びていたり、同じように「これあげる」といいながらすでにそれが私のお皿にのってたりするのは、この上なく不快。

さらには、なにも言わずに人のものに手をつける場合、それがフレンチフライの一本であったとしても飲み物一口であっても、許しがたいものがあります(苦笑)

あ、これも食べて、っていってた場合は別ですよ。 そういうときは遠慮なく食べてもらいたいんですけど。

人が口をつけたものが苦手、というのではないんです。 そういうのは全然きにならないんですけれど。

それにこれ「食事」っていうときだけなんです。

なにげにお茶しているときに食べるものとかは、全然平気だったりするし。

よくわからないし、ばかばかしいとも思うんですけれどね、ほんとに。


ビュッフェはその点、上げたりもらったりがないから、私にとってはちょうどいいです。

おいしそうであれば、お互いに次にその食べ物を、とってくればいいですものね。


不思議なことには、一番一緒に食事をする可能性の高いHunnyときなことの間では、絶対にこれが起きません。

きっと2人とも、私のこういうところを察しているからでしょうか(笑)






ではまた☆






[EDIT] [TOP]

18.05.2011, Wed

☆ 気になる・・・ ☆

   IMG_0948.jpg

5月に入ってから時間の進みが本当に早く感じます。

今週もあっという間に半分が過ぎてしまいました。

金曜日はお休みをもらっているので明日が今週の最終日☆

うれしいな~~~ ♪

週末は朝ゆっくり寝たいと思います。


ところで。

これ、なんだかご存知ですか? ↓ ↓ ↓

   IMG_0942.jpg

これね、マッサージに使うもの、なんです。

丸い部分はちょうどアメリカの25セントのコインぐらいの大きさです。

首や肩がすごくこったときHunnyがマッサージをしてくれるのですが、なんていえばいいんだろう、シュワーっとメンソールの、筋肉に塗ったりするチューブ入りの、ありますよね。

あれを凝った部分にぬって、写真のマッサージの棒の丸い部分で皮膚の下のものをガッガッと流すように、上から下へこするのです。

Hunnyは子供のころから体調を壊したときなどに、お母さんがこれでマッサージをしてくれたといっていました。

実際すごくいたいし、不思議にこっていた部分がもんのすごく赤くなるんですが、でも終わった後驚くほどすっきりするんですよ。

ずっとコインを使っていたのですが、この前アジアンストアで上の写真のものがあったので、早速かって来ました。

アジアンストアのレジの女性はカンボジアの方ですが、やはり小さいころ風邪をひいたときなどにお母さんにそういう風に背中をマッサージされた、といっていました。

その方のご家庭ではスプーンだったとか。

面白いですよね。

いろんな方法が、あるのですね。

最近は肩も首も、全然こりませんのでこの出番がないですが。。。

きっと仕事が暇だからですね~~。

枕をMemory Foamのものにかえてから驚くほど熟睡できるようになったのですが、そのせいかもしれません。

うちはベッドのマットレスも同じなのですが、とってもいいですよ。

お薦めです。

   IMG_0943.jpg

日曜日にBunningsへ行く用事があったので、ついでにすぐ近くのマクドナルドで朝ごはんを食べたのですが、ベーグルのサンドイッチをを発見。

2種類あるのですが、私は「NYC Benedict Bagel」を選んでみました(もうひとつはなんだか忘れちゃった。)

食べた後、すんごいおなか一杯になりました(苦笑) 

すんごいかかってた、ソースのせいかな。

ベーグルの穴からもはしっこからも、食べてるとソースがでてきちゃって、結構messyでした(笑)



そういえば、全然関係ないのですけれど。。。

ずっと前から「これって変じゃない???」って思ってしまう、日本語の言い方があるんです。

よく聞いたり見かけたり(文章)するので、これって普通なのかなー、変と思う私がちがうのかなーとか思うのですが、すんごい気になって(笑)

それはね、「○○させていただく」っていう、言い方っていうか使い方なんですけれど。

   私は○○さんと結婚させていただくことになり、本日入籍させていただきました

なんかこれ、変だとおもうんですが・・・・ 

とてもへりくだった言い方のように聞こえるけど・・・ 「本日入籍いたしました」でいいんじゃないの??って思ったりする。

結婚させていただく。

うーん・・・・ やっぱ違う気が・・・


あともうひとつ。

   おめでとうございました

これって絶対、ちがくない?? 

ハワイにいたときにウエディング関係のお仕事に長くついていたのですが、挙式にいったりするとカメラマンさんとかが「いや~~! おめでとうございました~~!」っていってたのね。

式後であっても「おめでとうございます」じゃないの?って思うんだけど・・・

そもそも「おめでとう」っていう言葉に過去形ってあるの?

年が明けてからしばらくしてあった人に

   あけましておめでとうございました

とかって、言わないよね。。。。(これはきいたことがないけど。)


これら、結構ネット上でも目にすることが多いので、なんか気になっちゃって~~。

とか言ってる私自身も、新卒ではいった会社で同じ部のオジサマから「『全然大丈夫』っていう言い方はおかしい」って言われてたなー。

「『全然』というのは否定のものに使う言葉なのだ(全然できない、とか全然やらない、とか)」と何度言われただろう(笑)






ではまた☆
[EDIT] [TOP]

14.05.2011, Sat

☆ Serendipity ☆

   DSC06605.jpg

ここのところ雨が続いていたアデレード。

今日は「晴れときどき曇り」的な予報でしたが、午前中はどんより。 3時ごろになってやっと日が出始めました。

上の空の写真は今日ではなく、1週間前に撮ったもの。

雨が降ると家の中に干している洗濯物も乾きづらいし、家に帰ってくると床に犬の足跡が冗談のようについていたりすることもあって   

雨の日はそんなこんなでいやだなーと思っちゃったりするのですが、でも日中晴れる日は朝がもんのすごく寒くなるのでわろし、という感じです。
   IMG_0932.jpg

ここのところ、週末のオーバータイムが続いているHunnyちゃん。

今週もお疲れ様でした。 

金曜日に4時間、土曜日は8時間のオーバータイムなのですが、これではちょっとお休みがなくなっちゃうので、先週から土曜日は4時間だけ働くことにしています。

朝早くおきることになりますけれど、10時半にはお家に戻ってこれるので悪くないと思います。

Gepps Crossのホームセンターに買い物にいく用事があったので、ついでにHunnyちゃんの好きなケーキを買い、お昼もたべてきました。

   IMG_0939.jpg

この前行った時、閉店の30分前ぐらいにいったからかガトーが2種類しかがなかったんですが、今回はたくさん種類がありました。

一番奥のものは、母の日に義妹が買ったものの、小さい版。

あの日、Hunnyはおなか一杯で食べられなかったので今回買ってみました。 
   DSC06609.jpg

前回の、残ってた2種類、これらもおいしかったです。

   DSC06602.jpg

なんだか先週から2週続けてGepps Cross Homemaker Centerに行っちゃいました。

先週は組み立てられる簡単なCupboardを買いました。

というのも、先日義妹が2軒目の家をかい、1軒目の家を売るために当座実家に引っ越したのですが、その際要らなくなったものを色々もらったのですが、キッチンに入りきらなくなっちゃったのです。

2年前にこの家にひっこしてきたときには、ほんっとなんにもなくって、きなこが最初にきたときに「この家、ガランガランだよね」といったほど。

でもあっという間にスペースって、埋まっちゃうものですね。

絶対必要ないだろうってものは、ほとんどないのに。

Cupboardは、不動産屋さんが「サンルーム」とか呼んでいた、パティオをEncloseしただけのおおよそ名前にはふさわしくないスペースに置くことにして、普段使わないようなものを移動させました。

最近ではすっかり使ってないBakingのグッズも、そちらに移動したのでした。
   IMG_0934.jpg

今週はエレクトリックブランケットと、それからお昼を食べたときに使われてた食器が素敵だなーと思い、似たようなものを探しに行ってきました。

この食器、四角っぽいんですがでも角ばりすぎてなくて、なんかすごい気に入っちゃって。

でもなんか、ピンとくるの、なかった。

白い食器類って、その大きさや形や厚さによって、すんごく素敵にもやぼったくもなるとおもいませんか。

白ってなんとなく無難すぎるとも思っていたし、その上私はセンスのかけらもないので、ずっと白の食器を避けてきていたのです。

でも今日はなんかいいな、っておもって。

昔はカントリー調(? なのか?)の、色のはっきりした柄々したものがすきだったんですけれど・・・

最近はかわってきました。

とりあえずはゆっくり探していこうと思います。


新しくかったCupboardはまだまだスペースに余裕がありますが、これもまたすぐに埋まってしまうことと思います。

「きっとまたすぐにもうひとつCupboardをかうことになるだろうね」とHunnyは言うのですが。。。


まだまだ買いたいものも全然買ってないことをかんがえると。

もう少し広いお家に引っ越す時期になってくるのかなーって思ったりしています。


なんとなく「このエリアに」っていう場所があるので、Hunnyがある程度のアイディアを得るべくウエブサイトで物件をみていたりしてたとき。

「くんちゃん、中も外もいいと思ったお家が2つほどあったよ」と。

あらまぁ。 それで、どんなお家?

「くんちゃんも絶対気に入ると思うよ、外側はとってもクラシカルな感じで、でも中はモダンで。 でもね」

うん、でもなに?

「でもね、両方とも800,000ドルだったよ」  

え、えぇっっっっ 

。。。そんなお金、うちにはありませぬのよ 


やっぱりCupboardをもうひとつ、買うことになるのでしょうか(笑)


まぁ、きっとそういう運びになっているのであれば、そういうタイミングにそのようになるのでしょうから

白い食器同様、そのタイミングをのんびりと待ってみたいと思います。


あ、でも800,000ドルという運びは、ありえないですわね 





ではまた☆






[EDIT] [TOP]

08.05.2011, Sun

☆ 母の日 ☆

   DSC05689.jpg

今日は母の日ですね☆

実家の母には相変わらずなにも送っていません 

一応メールだけ、送っておきました・・・    ゴメンよー

Hunnyの実家では、金曜日に母の日の集まりをしました。

義妹が金曜日にお母さんをショッピングに連れて行ってくれたので、私達はその金額を割って「みんなからのプレゼント」としました。 

金曜日はHunnyが4時間のオーバータイムがあったため、実家についたのは夜8時。 

土曜日もまたオーバータイムのため早く帰らないといけなかったので、結局私達が実家にいられたのは1時間しかありませんでしたが、みんなそろって賑やかな夜となりました。

義妹の状況が最近ちょっと変わったりしたのでその話をしたかったし、どうしても妹が私の爪をやる!(マニキュアね)というのでほんっとに時間がぎゅっと凝縮された1時間でした。

そんなこんなで写真がとれなかったんですが、今回のお母さんの金曜日のヌードルは豚足入り(←超うま)、それから妹がMurattiでケーキをかってきてくれてあったのでデザートにそれを食べました。

   IMG_0924.jpg

お母さんからこの日もらったジャケット。

母の日に母から私がもらってどうする、って感じですが(苦笑)

この前買ったけどちょっと違う感じがしてて、妹とショッピングにいって代わりになるものをかったので・・・とこれは私にくれました。 

今年買おうと思ってるコートがあるのですがそれとは雰囲気が全然違う感じだし、私個人的には茶色は買わないだろう色なので、違ったものが増えてよかったかも。
   DSC06595.jpg

これももらったものですが、超大好き。 のしいか、です。 

義叔父が先日ベトナムから大量に持ち帰ったものです。

ピリリとしていてフィッシュソースの風味がふんわりとあります。

このピリリが結構きき食べてると鼻水がでるんですが、食べだすとやめられないです。

デザートで食べたMurattiのケーキは好きなんですが、この甘党の私にもリッチで小さい一切れでもお茶を2杯ぐらいのまないと食べられません。

と、ちょうどテーブルの上にのしいかが裂いて出してあって。

なので、ガトーを一口食べてはこのいかを食べ、甘さと辛さで水を飲んで、の繰り返しでした。
   DSC06598.jpg

漬物ももらってきました。

今回はらっきょうも入っています♪ おいしすぎてこれも手が止まりません。


あまり長く入られなかったので、ヌードルをあっためたりするのも食べ終わった後の後片付けも、みーんなお母さんにやってもらっちゃいました・・・

私が爪をやっている間、Hunnyにお皿洗いとか手伝ってきてよ、といったんですが、「いいよ、やんなくって」とかいって、やらないし。

うちでは料理も、お皿洗いも、おトイレ掃除も、掃除機かけも、犬の世話もみーんなやってくれるんですが、実家に帰るとお母さんの手伝いはあまりしません @_@

結局はなにかをしてあげるよりも、してもらうほうが多い、母の日だったのでした。


でも、「お母さん」ていう人は、子供にとってそういうものなのかもしれませんよね。。。

ほかの人に対してとは違う態度をとれる(あるいはついとってしまう)対象の人。

「どうして私に対してはわがままでこんな態度なのかしら?」って、お母さんは思うかもしれません。

それは、「お母さん」が特別だからなのです。



そうそう、去年きなこが夏休みをアデレードで過ごし、ハワイに帰るのに一緒についていったときのこと。

引越しの掃除の手伝いなんかもあったので前の夫の家にとまったんですけれど。

前の夫が夜ご飯用にと私達のためにターキーを買ってきておいてくれていたのですが、彼は夜のシフトの仕事がはいっていたのでローストしてね、と頼まれていたんです。

2004年ぐらいまでその家には私もすんでいたのですが、今ではもう人の家、勝手もちがうしなにがどこにあるのかもわからない。

私達が食べたあとの残りのターキーをどうやってどこにしまっていいものやら(前の夫はエコ的なところがあって、ラップなどを使いません。)

私はある意味「お客さん」状態。

きなこに色々ものの場所やどうやって食べ物を保存してるかとか、きかなければならなかったのです。

すでに大きくなって自分の食べるものも料理したりするきなこに、ちょっと期待してたんですけれど。。。

きなこは座ってテレビをみたまま。

とりあえず私はあたふたしながら勝手の違うオーブンでターキーを焼き、お皿にもってサーブして、食べ終わったらお皿をさげてあらって、ターキーを片付けて。

人様の家でなんか微妙な違和感を感じてたのですが(笑)、その時ふと、思ったのです。


ああ、きなこにとって私はやっぱり「お母さん」なんだ、と。


どの場所にいようとも、「お母さん」はお母さんとして、ご飯の支度もしてくれれば片付けてもくれる。

身の回りのことをあれこれ心配して、世話を焼いてくれる。

「お母さん」とは、そのやってくれることを子供が「当たり前」に思うことができて、それに対して後ろめたさを感じなくてよい存在。

きなこにとって私は、まさにそれなのだ、となんだかあの時つくづく思ってしまいました。

そしてそれが、きなこと離れて暮らしている私にはとても、うれしかった。


子を持って親の気持ちやありがたさが初めてわかる、といいますが

それは苦労とか心配とか感謝とかそういう部分のことだけではなくて

自分が親の立場になってみて親の気持ちを知るというよりは

子供の自分への態度を通して

自分がどう親に接していいのか、どう接しられるのか

そういうのを改めて知るのだ、って思います。


すでに背丈も親より大きくなってしまった自分が

一人前になったと親に安心してもらわなきゃとがんばって

それと同時にすこしずつ故意になくしてきた親への甘えというものを

なくす必要など別にないのだ、と

自分の子供の自分への態度に

気づかされるのだと。


何歳になっても親には時に当然のごとく甘えてもよいのだ、

親とは子が損得なしで唯一そうできる存在であり、親にとってはそうされることが親冥利につきるということなのだ、ということ

きなこを通して思ったのでした。


母の日というのは、母に感謝するだけでなく、母としての自分に喜びを感じられる日でもあるのでした。






ではまた ☆






[EDIT] [TOP]

05.05.2011, Thu

☆ tendou ☆

   IMG_0849_20110426192053.jpg

私の住んでる地域の今朝の気温は6.6度でした(朝5時ね。)

ユニフォームのポロシャツの下にはタンクトップ、その上にジャケット2枚がさね、下はジーンズとレギンス。 

10度をきったらこうしないと、とってもじゃないけど出かけられません 

冬はCozyな感じがして大すきなんですけれど、寒いのにはちょっと弱いです・・・

でもまだ完全に冬になってないのに、今からこんなに着こんでたら冬になったときどうしましょう、と思います。


イースターの前ぐらいから仕事がとーっても暇。

やることもないのでぶらぶらと在庫チェックしたり、掃除したり。

ちょこっと何かをしてはみんなで集まってしゃべって、なんだか近頃はまともに仕事をしていません(笑)

そんなわけで今週はとーっても早く過ぎて、明日はもう金曜日!

おまけに「暇なので休みを取りたかったらとってもよい」と会社から言われたので、私は20日の金曜日にお休みを取ることにしました♪♪♪

この日はもともとHunnyと映画と食事に行く予定だったので、2人でお休みをとりました☆

あと2週間か~~~。 楽しみだ~☆

  DSC06547.jpg
    
なにかつらかったり悲しかったり、「どうしたらいいんだっ」っていうような状況におちいったとき。

よく「これは神様から与えられた試練なのだ」といったりしますよね。

これを乗り切れば強くなれる。 

次にくる良いことにふさわしい人間であるかどうか、神様が試しているんだ、というような。


以前ももしかしたら書いたかも知れませんが・・・

私はハワイに渡ったばっかりのとき、知り合いに誘われて日本人の教会へ少し通っていたことがあります。

そこできいた、今でも忘れない言葉があります。

  どんなにつらく悲しいと思える状況であっても、
  それはその時にあなたが得ることのできる最良の状況であり、
  神様がちゃんとそれをあなたに与えてくれている。


もう15年以上前の話になりますけれど、この言葉はずっとずっと私の心の中にあります。


「神様から与えられた試練」と聞くたびに、私はそれはちがうんじゃないかな、っていつも思ってしまいます。

私は特定の宗教をもちませんし、そういった教えの詳しくについてはあまりよくわかりません。

神様という存在は、どんな人をも受け入れそのままを愛する、あたたかいもののはず。

だから、神様は人に試練なんて、絶対に与えない。

与えくれるのは試練じゃなくて、チャンス。

本当によかったと感謝できるチャンスや、新しい方向に向かっていけるチャンスや、選択のチャンス。

そういうことなのだと私は思うのです。


それは誰に対しても平等に与えられるもので、自分からみて人がよりつらい状況にいると思われるときであっても、

神様はその人にもちゃんと、その人がその時に得られる最良の状況を与えてくれているのです。


もちろん人を助けてあげることも必要だけれど、人の立場にあまりに同情しすぎてしまうのも、自分の心のバランスを失ってしまう理由になると思います。

人を思いやり人の抱える悲しみや怒りを同じように感じることも悪いことではないと思いますが、

もっと人のために本当にすべきことは

同じ苦悩を味わおうとするのではなくて

それに関わろうとする自分自身が悲しみや怒りをすてること。

そして神様の与えてくれるチャンスを一緒に感じられるようになること。

一緒に感謝できるようになれること。


そういうことではないかと思っています。


乗り越えるべきことなんてひとつもない。

よいと思えることもわるいと思えることも、

あるがままを受け止めていくだけでよい。


神様はそういう選択を、私達一人一人に与えてくれているのだといつも思います。





ではまた☆
[EDIT] [TOP]

03.05.2011, Tue

☆ Morning Tea & Lunch ☆

   IMG_0905.jpg

イースターの週末も終わり、今週から祭日なしの毎日が6月中旬まで続きます。

私のコントラクトは6月の初めで終わるのですが、コントラクトが始まった3月からの2ヶ月間、考えてみるとほんっとに長い気がする。

コントラクト期間の3ヶ月、なんだか The longest 3 months I've ever hadになりそうな予感がします(苦笑)

といってもイースターのちょっと前から仕事がとーってもスローで、ちょこちょこ早くあがれる日もありました。


んでもって、月1の会社のBBQ。

この前は4月の終わりにあったのですが、今日またありました(笑)

BBQが2回続いてあまり代わり映えしなくなっちゃうので、ということで今回これをオーガナイズしたZivanaが「残りをランチとしても食べられる朝食的なもの」を作って持ってきてくれました。

パンも、チーズも、ヨーグルトも、なにもかも作っているのではないかと思われるぐらいお料理上手の彼女。

みんな今日を楽しみにしていました。

   IMG_0903.jpg

これは薄めのパンケーキ(ちょっと厚めのクレープ?)で刻んだハムのフィリングをまいたもの。

ハムのフィリングはサワークリーム味。

これを生地で巻いてチーズとケチャップを少し掛けてオーブンでやいたものです。

これ、超うまでした~~♪♪♪
   IMG_0898.jpg

これは中身が挽肉のもの。

これはランチ用に、みたいな感じだったのですが、ランチ時にはおなか一杯でたべられませんでした。。。

とってもおいしそうでした。
   IMG_0901.jpg

名前をわすれちゃったのですが、ドーナツとスコーンの間みたいなもの。 とってもふわふわで弾力があって、揚げてあるのですが脂っこくなくとってもおいしかったです。

リコタチーズやジャム、メープルシロップをぬって食べます。

私はリコタチーズで食べましたが、絶品でした。
   IMG_0906.jpg

2種類のサラダとハム。

ハムは上のドーナツみたいなものと一緒に食べます。 

ハムはスーパーのデリでかったものでしたが、スモーキーでおいしかったです。
   IMG_0908.jpg

デザートのケーキ。

スポンジの間にパイナップルが挟まっているのですが、パイナップルからでるジュースがスポンジにしみて、うま~~☆

午前の休憩の時に一杯たべてしまってランチはたべられなかったので、このケーキだけ食べました。
   IMG_0910.jpg

Serbia出身の彼女はこの上なく働き者。 

そして頭がよくいろんなことをたくさんしっています。

私がこの会社に一番最初に働き始めたのは2009年の9月。 

その時私はオーストラリアにまだまだ慣れてなく、またファクトリーの仕事も2つ目だった時。

いろいろなれないことも多かったのですが、彼女の働く姿をみて「私は間違っていない」と自分の信じるようにやってこられたところがあります。

よく「この人がいてくれたからがんばってこれた」みたいなことを言いますが、私はこの会社では彼女がいたからこそ仕事を続けられた、といっても言いすぎではないかもしれません。

実際には最近までそれは気がつかなかったんですが、かんがえてみるとふと自分のやり方に自信がなくなったとき、いつも彼女をみて、自分のスタイルを信じてつらぬくことを改めて心に思ったことが多くありました。

Zivanaは人が遊んでいようとも自分の仕事はきっちりとやり、だけれどおしゃべりが大好きでフレンドリーで、決して人の悪口をいわず、いつも公平で、そういう自分のやり方をいつも自然に曲げない人。

そういうところ、すごいなーっていつも思ってきました。


私はいろんなことをこのブログ上でいってますけれど、実はくじけることがほんとに多いのです(笑)

時々「自分自身」をもてあまし、「自分」につまづくことがあるのです(←わかる人にはわかると思います、この感覚。)

よくHunnyにも「『自分』であることを幸せに思えよ。 『自分』であれば、あとは関係ないじゃないか」といわれることがあります。

それでもわからなくなっちゃったりするとき。

そういうときに、それってこういうことなのかな、って具体的にZivanaをみていて、思ったりすることがあります。


世の中にはいろいろな人がいて、素晴らしい人はどんな形であろうと素晴らしいんだな、って思います。


そしてそれはやっぱり、自分というものをしっかりと受け入れてそれとちゃんと歩いていけること。

理屈ではなくて、そういうことが自然にできることこそ幸せなのだろうとおもったりします。


それが当たり前にできると、いいんですけれどね。


これから仕事が変わっても、きっと彼女の姿勢はいつも私の励みになっていくことと思います。





ではまた☆
[EDIT] [TOP]



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。