FC2ブログ

Entries

★ ブライドウァーーズ ★

     BrideWars.jpg

映画「BrideWars」を見てきました。 

もー、面白かった!  映画ならではのありえないシチュエーションでのはちゃめちゃさ。 だけどほろっときてしまうところもあって、ほんとに見終わったあとすっきり!という映画です。 

幼馴染のLiv(Kate Hudson)とEmma(Anne Hathaway)は幼いころにプラザホテルでみたウエディングに憧れ「絶対に6月にプラザホテルで式を挙げる!」と心にきめるのですが、それから20年後、同時期にボーイフレンドからプロポーズされ、二人そろってカリスマウエディングプランナーのもとを訪れ念願だった6月のプラザホテルでのウエディングを申しこんだんだけど・・・・・ 手違いで、同じ日に予約がなされてしまったことから始まる戦い。

手違いで予約日時がちがっちゃった、というところからありえない設定ですけど(こんなの「間違えちゃったんです」では済まされない!)、その後、挙式の日までお互いを落としいれるためにする数々のことも意地悪なこときわまりないのですが、でもそれぞれの意地悪をする側もされた側も一生懸命すぎて、それがかわいくて笑ってしまうのです。

「ウエディングは私の日。 私が主役になる日」-どのウエディングにもありがちなその呪縛みたいなものが故に親友が敵になる。 それだけみると女女したテーマですけどぜんぜんそんなところがなくて、ほんとにさっぱりした映画でした。

私Kate Hudson大好きなんですけど、この映画でも彼女の自由奔放なかわいい魅力満載です。 この映画で好きだった場面は彼女(Liv)の髪の毛がEmmaの仕業で青くそまってしまうのですが、ある朝寝坊してかつらをかぶらずに出勤してしまい、あわてた彼女はジャケットの下に来ていたシャツをターバンのように頭にぐるぐる巻きにしてミーティングに出席(←あきらかに変) シャツがないのでジャケットの下のブラ丸見え。  だけどお構いなし。 さらに、彼女が書類をとろうとかがんだところ頭にまいたシャツがぱらっと取れてしまう・・・・ そのあとも笑い所は続くのですが、Kate Hudsonのナチュラルさがこの役にとってもあっていてLivのわがままさもいやみでなくなります。

うーん、もっとかきたいけどこれ以上書いてしまうとSpoilerになってしまうのでもうやめておきますね!! 

絶対、みてくださいね!



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/103-abf6b331

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事