--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

21.01.2009, Wed

Breach Your Soul To Reach Yourself♪

   KinaCC.jpg
↑ きなこの作ったクラムチャウダーとサラダです。 粉が足りずしゅるしゅるらしかったですが・・・・ インスタントものはつかってないそうで  私はクラムチャウダーはキャンベルのポテトスープをベースに使っていたので、なんかすごいとおもっちゃいました。 オリジナルでコーンとみじん切りのセロリを入れているそうです。

きなこは私がハワイにいるときにはよく食事を作る手伝いをしてくれていました。 ハンバーグ用のひき肉を練ってまるめたりとか、揚げ物のころもつけとか、よくやってくれました。 彼女が休みの日に私が仕事のときは、朝ごはん、昼ごはん両方を作ってテーブルのうえにおいて出かけていたので「一人で作る」という必要はなかったですが、から揚げを作れば材料はなんなのかとか聞いてきたので(毎回聞くので決して覚えようとはしていません・・・)興味はあったのかと思います。

私の母は「結婚したらいやでも毎日やるんだから」と、実家にいる間は料理はしなくていい、というタイプの人だったので(あとで台所をうろうろされるのがただ単にいやだった、といってましたけど 苦笑)、私自身はいい大人になってハワイで一人暮らしを始めるまで、食事らしい食事をつくったことがありませんでした。 ハワイにいってからも、実家の母が送ってくれるレトルト食品をほとんどの場合たべてました(あの頃はああいうものをアメリカに持ち込めたのでした・・・ 今はぜんぜんだめですけど。)

でも外国にすんでみて「食べなれたものを食べたいときに食べられる」ということが体だけでなく心の健康にもどんなに重要か身にしみてわかったので、きなこには自分で好きなものを作って食べられるようになってほしい、と願っていました。

ま、でも私も適当な人間ですので、願っていつつも積極的にそうさせることはなかったのですが・・・

                 ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹        ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ハワイにハルエさんという女性がいました。 ハルエさんは、守護霊と対話することができ、その守護霊が言っていることを本人に伝えるというメッセンジャー。 占い師ではないし、サイキックともまた違います。 ハルエさんには、2004年ごろから年に1~2回、あって話をきいてもらったりしていました。 私にとっては「カウンセリング」で、今でもとっても信頼しています。

こういうことが起こるね、こういう方向にすすむみたいね、というふうに言われることもあるし、ズバリ「いついつよ」といわれることもあります。 あるいは私にかかわりのある人達の様子や気持ちを、教えてくれることもあります。

2006年の夏ごろでしたでしょうか。 前夫と2004年に別居した私はだれか新しい人を~なんて探していたのですが、ぜんぜんこれといった人もいないので「もう、誰に頼らず一人でいきていくぜっ!」と心に誓ったところ、ハルエさんから「あ、心配ないわよ。 くんちゃんはまた結婚するから。 そうね、出会いはもうすぐね」といわれ、椅子から転げ落ちんばかりでしたが、なにが驚いたかって、Hunnyに出会ったのは2006年の11月。 で最終的には結婚しましたから。

けど、あたるあたらない、という問題ではないのです。 ハルエさんはただ単に「上の人」(私を守ってくれている人たち)の言葉をそのまま伝えているだけなので、言ったことは覚えていないことがほとんどだそうです。

ハルエさんと会って話をして、私もいろいろ考えて学んだこと。 それは「執着しちゃいけない。 執着しているうちはなにもはじまらない」ということだったと思います。

よく、何かを探しているときってぜんぜん見つからないのに、探すのをやめたとたん見つかるってことないですか?

それと同じかな、っていつも思います。 「これがほしい」と強く願うことはいいですが、あまりにそれに執着してしまうとそれをつかむことがどうしてもできないけど、執着をやめて少し距離をおいてみるとことがよい方向に運んでいく、というか。

去年、ビザの申請書をワシントンのオーストラリア大使館に提出したのがたしか5月のはじめでした。ビザが出次第仕事をやめハワイを出る気まんまんだったのですが、ちょっとしたことがありもたもたが生じました。 その頃仕事に対してほんとうに嫌気がさしていて「ビザがでたらやめられるのに」って毎日怨念のようにつぶやいていました。 なにかあれば「エージェントが悪い」と非難し、ちょっとしたことに「ああ私の人生って」と憂いを抱いてました(うわー、今おもうと超最低。)

ビザがでなかったら秋のいそがしい時期も会社にいなくちゃいけない。 それは絶対いや。 どうせこの先長く働かないんだし、だったら今会社やめちゃって、短期でくいつないでいこうかなーなんて本気で思いながら、ハルエさんにあったのは6月の終わりごろでした。 私仕事やめちゃっていいですか~~と泣きついたのですが、ハルエさんからはっきりと「ビザは11月まででません」といわれました。 「お金のこともあるし、仕事は今やめちゃいけないわね」とも。

11月! 秋のいそがしい時期丸々会社にいることになるじゃん! もう最悪だわ、とがっくり落ち込んだのはいうまでもないのですが、そのとき思いました。 「じゃ、もういい。 11月までいるっていうなら、腹くくってやるっ! もうビザとかやめるとか忘れて、私はここにいると思ってやっていく!」

その後なにが起こったかというと、7月に大使館から「健康診断さえおわればすぐにビザだすよー」と言う連絡がきて、8月のはじめにはビザがおりました。

そのとき、ハルエさんてすごい!って改めて思いました。

なぜかって? だって、本当にハルエさんの口からでてくる言葉が私の守護霊からの言葉なら、私の性格を十分しっている守護霊さんが「8月のはじめにビザでるよん~」なんて本当のことをいうわけないからです。 そんなことわかったら、私即座に仕事やめてました。 それだけ煮詰ってましたし。 ただでさえお金も必要なのに、ハワイでのテンポラリーの仕事なんて時給10ドル(←オーストラリアではかんがえらんないですよね)ですから、そんなので食いつなげるわけも、なかったのです。 会社で車もかしてくれていたし、それだってとっても大きいものだったのです。

「もうちょっとがんばんなさいよ」といったって、聞くわたしじゃない。 でも11月まで出ない、といえば私は腹をくくる。 私がしなくてはいけなかったことを、そういう形でその方向にもっていったのでしょう。

今でも、あの時のことを思い出すと私を守ってくれるすべてのことに感謝せざるを得ません。

最初のきなこのことから外れてしまいましたが、最後にハルエさんにあったのが8月26日。 そのときはきなこのことしか、頭の中にありませんでした。 

本当のところ、きなこはどうおもっているのだろうか?

何度も過去にきなこのことは聞きましたが、「この子は心配の必要、一切ない」という答えでした。 私がオーストラリアにいくことについてはさみしい反面、新しい生活(父親との生活)にワクワクしている。 この子はそういう変化を望む子。 そして幼い頃から独立心がついよいから、今自分がどれだけできるのかやってみたい、と思っている。 もうすでに気持ちはきりかわってる。 実際、この子よりお父さんのほうが不安定で、お父さんがこの子を必要としている。 お父さんはこの子によって癒され、この子はお父さんを助けながら、いろいろなことを学んでいく。

世の中にはあなただけでなくたくさんの人がいて、それぞれに人生がある。 この子にも父親にもそれぞれに通っていかなければいけない道があるのだから、それをあなたがとやかく心配する必要はない。


それまでもそうしようと思ってきましたが、それ以来一切「心配をする」ということをやめました。 それはおこがましいことだと思うからです。

それに信頼は勇気を生むけど、心配からはなにも生まれないと思うからです。

Hunnyはきなこが食事を作ることについて「子供なのに『今晩何を食べよう』なんて考えなければいけないのは違う」と、そんなことをしなければいけない状況にいる彼女を心配し、冬に彼女がこちらにきたときにこちらに住むよう説得する、といいますし、実家の母もものすごく心配してくれていますが、私はきなこは大丈夫、って思っています。 

12歳で1からクラムチャウダーつくれるなんて、すごいじゃないですかー。 

私の場合は人の心配をする暇があったら、自分の心配をしろ、って感じですよね。

こんな長文のブログ書いてる暇あったら、仕事探さないとね(苦笑) トホホ

私の守護霊さんは、きっと苦労の連続だと思います。

ほんとにいつもすみません。



COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

N家の妻です!
いつもコメントありがとう!!ブログもってたんだね♪今回コメント書いてもらった記事、私の大間違いで、夫が書いた記事だったの・・・ゴメンネ(ToT)でも嬉しかった♪

あがささんの時計のブログパーツが可愛いかったので、私も時計を真似してニュースもつけちゃいました(^^)

しかもアデレードにいるのね!!!!なつかし~。
プロスペクトに住んでるEmiちゃんて女の子がやっぱりハワイからアデレードに来た日本人だから話しが合うかも!と勝手に思っちゃいました。まだあがささんはアデレードに知り合いも少ないかもしれないし、もし興味あったら言ってね。

きなこちゃん12歳で料理ってすごい~!!
私も若い頃から料理手伝ったりしてたらなぁ・・・と後悔組だったんだけど、以前料理上手な人に「お母さんに習ったか習ってないかじゃなくて、料理は個人の探究心よ♪」と教えてもらいました。だから12歳で料理をさせるきっかけ作りは本当に素晴らしい!そしてこれからきなこちゃんが「もっともっと知りたい!作りたい!」って探究心をムクムクさせてくれたらバッチリだよね。

守護霊さんの言葉を人を介して聞けるなんて羨ましい♪すっごくサポートしてもらってるんだね。もしかして私との出会いも守護霊さんの働き・・??なんてね(^^)

コメント長くなりましたがこれからも宜しくね!
2009/01/22(木) 11:47:29 | URL | ウメッチョ #2qaJ23q. [Edit
ウメッチョさん!
ウメッチョさん~~~!! お忙しいのに遊びにきてくださってありがとうございます!!  最近いつも読み逃げばかりしていて、なのでブログのアドレスをお知らせしてない状態で失礼いたしました~。

ウメッチョさんドンさんのブログを拝見しててとってもスピリチュアルでなんかこう、ズーンとくるものがあり、私がブログを拝見し始めたときはすでに日本に帰られたあとだったけど、過去のものからずーっと今も欠かさず拝見させていただいておりますっ! 絶対にこれも導きとおもっております~!!

え!アデレードにハワイからいらした日本の方がいらっしゃるんですね!? わーびっくりです。 Emiさんがお時間があればぜひブログに遊びにきていただけるよう、伝えてください~!

ではでは! 改めてこれからもよろしくおねがいいたしますっ!

2009/01/22(木) 12:17:18 | URL | くんちゃん #- [Edit
はじめまして!
くんちゃんさん
初めまして。ウメッチョさんの書き込みに出てきていたEmiです。ウメッチョさんからメールを頂いて、書き込みさせて頂いてます。
私は2004年までほんの1年半の間ハワイにいただけですが、ほんと、こんなアデレードでハワイからの人がいるのはとても嬉しいです。メルアドものせておきます。よろしければ連絡ください。
2009/01/28(水) 12:35:38 | URL | えみきち #- [Edit
えみきちさん!
はじめまして~!! きゃー、感激です! 
早速メールさせていただきますね!!! ^^ 
2009/01/28(水) 13:45:13 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。