--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

12.04.2009, Sun

Congratulations!

DSC01520.jpg
昨日は義弟の結婚式でした。

文字通り「1日中」かかりました(苦笑) でも日本で言えば雲ひとつない秋晴れの、暖かくてWeddingにはパーフェクトな1日でした。 

   ChanHoangWed3jpg.jpg

ウエディングの始まりはお嫁さんを迎えに行くところから。  写真いちばん左上にあるようなギフトをもってお嫁さんのうちにいきます。 このギフトは12つあります。 この数は一般的なものですが、ギフトの数はお嫁さんの家族次第で、もしお嫁さんの両親が「20個ほしい」といった場合、20個もっていかないといけないそうです。 お金もちになる程、数は大きくなるそう。 写真右上のブーケはお嫁さん、ブライズメイド用のブーケ。 これも新郎側が用意し、もっていきます。

親族で手分けをして赤いセロファンにつづんだギフトをひとつずつもって正面玄関をでます。 家の前にはリムジンがよこづけされており、新郎とグルームスメンが一緒に乗り込みます。 後の人は自家用車にてお嫁さん宅へ。

家族、親族ものすごい人数が義両親にあつまりました。 50人はいたと思います。 女性はほとんど、ベトナムの衣装をまとっています。 写真下左はかしましい叔母達と。 右は義母と。 義母の衣装はサテン生地とレースでできていてとっても素敵でした。 いろいろな素材、柄、色があります。 チャイナドレスのものすごい長いバージョン(くるぶしぐらいまでのながさ)でスリットが肋骨のあたりまではいっていて、とってもハイウエトなパンツをしたにはきます。

   ChanHoangWed4.jpg

お嫁さんの家到着。 9時すぎです。 家に入る前に爆竹が鳴らされます。 お婿さん家族は新郎、グルームスメン、ギフトを持っている人、その他の人の順に家にはいります。

家にはいるとひな壇のようなものが用意されており、そこにギフトをおき、その前でセレモニーがはじまります。 小さな小さな器におとそのような入れ物からお酒をそそぎ、それを新郎新婦が新婦側の家族に順に渡します。 これは主に「新婦は娘でありながら今日からこの家の人間ではなくなるというお別れの意味」があります。 女性は家を出て夫の家に入る、日本と同じ考え方なのですね。

左下は新郎新婦。 新婦はベトナムの婚姻の衣装をまとっています。 赤字に金の模様、上に白い衣のようなものをはおっていてとっても綺麗でした。

セレモニーンの間、私たちは座って飲食。 新郎側家族親族、新婦側も合わせて相当な人数がいましたが、おうちがとってもひろかったのでぜんぜんOKでした。 もしこんな結婚式をさせなければいけなかったのなら、私もきなこが大きくなる前にそれはそれは大きな家を建てないといけないところでした(苦笑) ほーっ。

   ChanHoangWed5.jpg

1時間ぐらいしたあと、ギフトをまたもって今度は全員で新郎宅へ戻ります。 そして今度は新郎宅にて、新郎の家族とのセレモニーをします。 最初Hunnyから「器にはいっているのはお茶だから」ときいていましたが、お酒だったよ! 中身はコニャックです。 ビデオも写真もとっていたので、飲みました・・・ 10年ぐらいぶりのアルコールだったかと思います(苦笑) でもお腹が満腹だったので大丈夫でした。 はははは・・・

その後はそのまま全員でパーティー。 いやー、満員でしたよ、家が。 写真左のテーブルはまだまだ手前に延びています。 右は新郎新婦とHunny、私。

食事をして一段落したのが11時ごろ。 14時からはオーストラリアの法律にのっとった(?)ウエディングが義両親の家の前の公園であるため、一度家に退散しました。

が・・・・ 14時に公園でのしきのためにもどってくると義母の親友から「どこいってたの~? このあとみんなが帰ったら後片付け一人でやらないとね~ って冗談だけど」と軽くかわされました・・・(泪) 私たちが一時退散する前、洗い物が山となってて春巻きもあげなければいけなかったし、洗い物はてつだってきたんですけどね、帰っちゃいけなかったのかなぁ~~(苦笑) 

この式の写真ですが、カメラをわすれたのでありません(苦笑) でもとってもカジュアルで笑いたっぷり、とってもよい式でした。

   ChanHoangWed6.jpg

夜はレセプション。 6時から、ということでしたが始まったのは7:30です。 10月にHunnyの友達のレセプションにいったときもこんな感じ。 新郎新婦と写真をとって、歓談して着席。 とった写真は最後にみんなにくばられました。 それがこのブログエントリーいちばん上の写真です。

レセプションでは新郎新婦の両親、兄弟の紹介があり、名前をよばれて前にでるのですがMCの方、私の名前を言い間違えないようにがんばっていましたよ・・・(苦笑) 

レセプションは450人が招待されていました。 白とゴールドがThemeとなっているとっても上品なデコレーションでした。 宴は0時近くまで繰り広げられました。 みんなお酒が強くものすごくのんでいて、それはすごい騒ぎでした。 料理もおいしく私は食べ専門(苦笑) 

次はウエディングケーキがデザートとして出て〆、というときになって、もう一人の義弟がよっぱらってダウン、彼を家に連れて帰るために一足先にホールをあとにしました・・・・

写真いちばん下右の、私のとなりにたっている紫のドレスの女性(右から2番目)は義妹。 背が高くてスリムで顔が小さく、モデルのように綺麗です。

でもやっと、やっと終わりました・・・ いやー、でも何人のいとこがいたんでしょう・・・ みんな一緒にそだったような感じなので仲がよくって、そのいとこたちのガールフレンド、ボーイフレンドはベトナムコミュニティーの人たちなので皆が皆お互いを知っているという感じ。 ちょっとこれにはひくところもありますけど(苦笑)そんなこんなでひとつひとつのウエディングがものすごい大きいものになっちゃうみたいです。

また20台後半もたくさんいるのでこれから次々とまたウエディングがあることと思います・・・ そのたびにみんなDrunkになるんですかね・・・ 酔っ払いがきらいな私は、ちょっとその部分だけ遠慮したいです・・・(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

盛大だね~!
くんちゃん、お久しぶりです。
うわぁ、1日がかりのウェディング、盛大でしたね。450人ものレセプション、すごいなぁ。
ちなみに私自身の披露宴は、300人位でした。(田舎なので・・・)
これだけの人数だと、準備とか大変だったんだろうなぁ。
くんちゃんが着ている衣装って、ベトナムのアオザイかな?すっごく素敵な色でいいね~。
くんちゃんのドレス姿もセクシーでかわいらしくていい、いい!
義母さんて、思っていたより若いね。
それにしても皆さん美人揃いだわ~。
2009/04/12(日) 22:57:03 | URL | ママちゃん #n08XGfOg [Edit
ママちゃん!
アオザイ、っていうのかー。 そうです、まさにそれ。 今検索してみました(笑) 気に入っちゃったんで1着作ろうと思っています。

ママちゃんの披露宴300人! うわ~!! でも同じ感覚だと思います。 親戚一同、その他知り合い、みーんな来る感じ。 

そうなんですよ、夫の従姉妹とかみんな若いんですけどすごくかわいくってスタイルがよい子たちばかり。 だから義母が私に対してうるさくなるのも無理ないのです。 義母は若いですよ~。 なんたって12歳しか私と年かわりませんので・・・(苦笑)あの年代のベトナムの女性は若くして結婚する人がおおいので、義母も10台で結婚して19には子供を生んでいます。 
2009/04/13(月) 08:27:30 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。