FC2ブログ

Entries

☆ パン耳おやつ ☆

   panmimi.jpg

時々ふと食べたくなるこれ。 パンにマーガリンを塗ってちっちゃくきってそれをフライパンでかりっとするまで炒って塩をかけたもの。 本来はサンドイッチを作るときなどに切り落としたパンの耳で作ったりするものみたいですが、なんかわざわざ食パン1枚をつかって作っちゃいます。 トースターでやいたのとはまた違う味。 今日はパンが中途半端にあまっていたので、作って食べました。 うーん、美味、美味☆

うちの実家の母、67歳。 昔っから「貧乏くさい」ものが大嫌い。 別にうちは何の変哲もないふつーの家庭でお金持ちでもなんでもなかったんですけど、よく「貧乏くさくていや」というのを口にしておりました。 彼女独特の尺度があって、それがどんなものかはわかりませんけれど、彼女が貧乏くさいと思うものはとにかく彼女に嫌われておりました。

このパンの耳のスナックもそのひとつ。

私がこれを初めて食べたのは、幼稚園のとき。 近所に住む友人の家ででした。 外で遊んでいると友人のお母さんが何かをフライパンで炒っているのがキッチンの窓からみえて、その後でてきたのがこれ。 なぜか遠慮してマーガリンのあまりついてないところばかりを食べていて「もっとマーガリンのついているところを食べなさいよ」とお母さんに言われたりしてました。

遠慮しながらもあまりにおいしく感動してしまった私は家に帰るなり母にそのことを話しました。

母は最初「あー、しってるよ、それ」といい、私がつくってほしいというと一言、
「やだ、あんな貧乏くさいの。」 @_@  

というわけでうちでこれを見ることは一度もありませんでし、私自身もそれ以後はどこかの家で食べることももうありませんでした。

それからずっとして、ハワイにいってから入った会社。 日本の親会社から駐在できていた上司がいました。 最初のころは暇で暇でよく話しをして1日をすごしていましたが、「オレは貧乏な家庭で育った」と豪語する彼がその証拠としてあげたのが「おやつはいつもパンの耳をフライパンで炒ったものだった」こと。

ああ、それってばもしやっ!

母の「貧乏くさい」を思い出して大笑いしちゃいました。


それ以来でしょうか、なんとなくこれをつくって食べるようになったの。

実際これ、貧乏くさくもなんともないですよね!? 甘くすればちょっとしたラスクでしょうよ、と思います。 どの家庭でも作ってるものかと思うんですけどね。 だってパンの耳とかおいしいのに捨てるの忍びないとおもうんですけど。

はー、うちの母の「貧乏くさい」の尺度は、未だわかりませんです。

でもなぜか、これを子供につくってあげたりとかしたことはありません。 よくわからないんですけど、これは私だけのこっそりスナック。 誰もいないときに山盛りつくって一人で食べるのが、よいのです☆


小さいころ「これを飽きるまで食べたい!」とおもっていたものを、実際大人になってから誰にも邪魔されることなく食べてみても、なんか感動が薄かったりしませんか? 

いつも3cmぐらいの厚さにきって出されていたロールケーキ(もしくはカステラ)を一人で丸ごと食べてみたいっ!と思っていて、大きくなってからバイト代でそれを買って実際に一人で丸ごとたべてみても、思ってたほどの感動がなかった、とか(ええ、ほんとにやりましたですとも。)

そういうとき「大人になっちゃったんだな・・・・」とつめたい風がぴゅ~~っとふくような感じになりますが(え?ない?)、パン耳おやつは今も期待を裏切らずにいてくれる数少ないもののひとつなのです♪ 


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/175-92a75c8d

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事