--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

13.08.2009, Thu

☆ Garlic Shrimp ☆ 

   DSC02622.jpg

さ、寒い・・・・ 今朝は7度です。 明日明後日は最高気温が20度を超えるみたいですけれど・・・ 

1年中気温が一定していて、最高・最低気温にもあまり差のないハワイにいたため、アデレードに来る前はこの「昨日はすごい暖かかったのに今日はめっちゃ寒い」みたいな気候に、この老体はついていけるのだろうか、と案じたことがありました。 いまのところはまぁ、なんとか生き延びております。

一昨日書いた裏庭の記事について、なんだかどきどきしてきまして、昨晩Hunnyに今週末は私は庭の草を引っこ抜く予定で、ついてはBunningsにゴム長を買いに行きたい旨を伝えましたら「あ、そうなんだ! GOOD」と明るい笑顔が。

それは「んじゃ、がんばりましょー」ではなく、「予定は未定といいますから、やらなくてもOKですよ、でもそういう気持ちがあることには、感謝いたしますよ☆」的なもの。

お、おとなをなめちゃあ、いけないよ! 本当にやるんだもん!    

・・・えっと、寒くなかったら、ですけれど。

              “Ü2      “Ü2      “Ü2

私が住んでいたハワイ、オアフ島の北に「カフク」というエリアがあります。 ここにはエビの養殖所があり、そのエビ達は「カフクシュリンプ」とよばれております。

この「カフクシュリンプ」を使った「ガーリックシュリンプ」という、シュリンプスキャンピのようなものがこの辺りの名物で、北の方面をドライブしていると道端にこのガーリックシュリンプをうるワゴンを多く見かけることができます。

油っぽくて、ガーリックたっぷり濃い味付け。 殻つきエビをつかっているので食べるときにものすごく手が汚れますが、とってもおいしいのです。 ご飯と一緒にサーブされますが、ガーリックバターソースとご飯、絶妙なのです。 

前はカフクにいって食べるもの、でしたが、最近では同じようなワゴンが中心地であるワイキキにもでているのでそこでも食べらるようになったし、カーニバル(移動遊園地のようなもの)でも屋台の食べもののひとつにこれがあったりすることもあります。

6月におこなわれるステイトフェアで帰りにこのガーリックシュリンプを買って帰っていたのですが、きなこはその後も食べたくて食べたくて、自分でつくることに。 先日2回目の挑戦でしたが「ものすごくうまくできて、おいしかった! お父さんもほめてくれた」とのこと。 

つーことで私も作ってみることにしました。
    Gshrimp1.jpg

エビと、バターと、これでもかというほどのガーリック。 エビはブラックタイガーを使用します。 

ブラックタイガーはハワイではスーパーでいっつもうってて、よくエビフライなどにしてたんですよ。 しかしながらこちらではスーパーでは見かけないです。 先日やっと、アジアンストアで冷凍のものを発見。 1パッケージ 27ドル50セントですよ・・・・ 何キロかわすれちゃったですが、ちょっと高い気がします。

そしてバターは「Clarified Butter」にします。 これはバターを溶かして、分離した白い脂肪のようなものをとりのぞいて黄色の半透明の部分だけを使うものです。 これをやらないとエビを調理している間にこげるそうです(きなこ経験済み。)  
   aylr9s.jpg
↑この写真は娘のブログからかりてきました・・・ アツアツに熱したフライパンにバターをいれ、そこにガーリックもいれて、でもって小麦粉などをまぶしたエビをソテーします。 

   DSC02625.jpg
結果、超失敗しました・・・・・ ‚ª‚Á‚­‚è

だってね、味がないの。。。。 ガーリックあれだけいれたのに、あの香りはどこいっちゃったの?って感じ。

「フライパンの温度が決め手!」みたいな料理、とっても苦手なのです。 肉などを焼くのもほんと苦手でいつも水分がぶちゅぶちゅでてしまうので、いつもHunnyにこの部分だけやってもらいます。

今回も作り方のビデオを見てもらって、焼いてもらったんですけどね・・・・

たべてて味ないね、とか話してたら「ああっ! 塩入れるのわすれちゃった!」と。

ええええええええええ! 

そういえば、ビデオではソテーしている間に塩ふりかけてたねー。 

んで、エビを小麦粉でまぶすとき、カイエンペッパーとパプリカを小麦粉にまぜるのですが、もってないので省いてたので、その分の風味もたりないのかと。

それから、ついでにいってしまうと、やっぱりオーストラリアのバター、違います・・・ 


Hunnyはカフクでガーリックシュリンプをたべたことがまだないので、来年ハワイにいったとき、北までいって食べることにいたします。 味があったとしても、あれはぜんぜん違うぜぇぇぇ!

それまではもうつくりませぬ。   うううっっ。

もしご興味があればつくってみてください。 

作り方ビデオはこちらでございます~!

   Chef Jason Hillのガーリックシュリンプ☆  

ハワイのノースの様子もちらっとご覧になれますよ☆ このビデオでシェフが言っているガーリックシュリンプのワゴン「ジョバンニ」はとっても有名だし、おいしいです。

あ、あと別ビデオでClarified Butterの作り方があります。

もしおいしくつくられましたら、ぜひご一報くださいし。



      
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。