FC2ブログ

Entries

☆ 町のプラスチック工場 ☆

DSC03712.jpg

昨日からなんだかまたお天気がさわやかになってますよね~☆ とっても気持ちがいいです。

木曜日から仕事を始めたのですが、ガンガン働くぞー!と思ってたら今週末は4連休。 火曜日がオーストラリアデーという祭日なので、月曜日は休みを取る人も多いからということで会社自体がお休み。

なんか良かったような悪かったような・・・ ?N?Š?{?[ ま、いっか~!

昨日土曜日は夫Hunnyがオーバータイムで出勤でした。 来週も土曜日まで、オーバータイムが続きます。 いそがしいんだねー。

なので昨日は一人で買い物に行ってきたのですが、アジアンストアでぶらぶらしていたら目に付いた「出前一丁」がめちゃくちゃ食べたくなり、お昼に一人で食べてみました。

Made in Hong Kongですが、ちゃんとごまラー油もついていますよ♪ でもさらにいつもごま油を足しています。 

去年の10月ごろ血圧がちょー高いということがわかってからインスタントラーメンて食べてませんでした。 

高血圧の人には「うどんやラーメンなどの汁物は要注意!(スープに塩分がめちゃくちゃ含まれている)」と多くの人がいっていたので、なんども食べたいとは思ってきたのですが、なんか恐くて手が出なかったのです。 特にインスタントのものは塩分すごいというし。

でも久々に食べたそれは、ほんっとうまかった~~~~~~! ?n?[?g

              ―öŽŸ §•žVer.      ƒ`ƒƒƒh Ž„•žVer.      –éˆê lŠÔVer.

木曜日からはじめたお仕事ですが、またファクトリーでのカジュアルのお仕事です。 今登録しているエージェントはファクトリーの仕事専門のエージェントなのですよ。

通常は仕事がきまると前日などにエージェントと一緒に仕事場に出向き、スーパーバイザーと会って仕事場の案内をしてもらったり注意事項をきいたりするんですが、今回はとっても急だったためそれもありませんでした。

結論から言ってしまうと、と~~っても楽な仕事♪  もう最高です(笑)

工場はプラスチックのものを作っているところなのですが、私は機械がつくったものをチェックして、余計なプラスチックがはみ出てたらそれをカッターできったりポキっとおって取り除いて、箱につめるだけ。

ちっちゃい部品などは1000個とか箱にいれるのですが、スケールが自動的に箱の中身の数を計算してくれるので、私は定期的にマシンをまわり、出来上がってでてきたものをガラガラやってまとめてガーーーーーーーっと箱にいれるだけ。

もう、頭もいりませんし、体力も全然いりません! No sore hand, No sore backです。

あんまり簡単なので機械を5個ぐらい受け持つのですが、適当にぐるぐる機械をまわるだけ。 

なのでしいて言えば、歩きすぎで太ももが痛いぐらい。 でもエクササイズが必要な私にはちょうどよいのです。

なによりも、一人で働けるのがGood♪ ライン(流れ作業)の中にいると前後の兼ね合いもあるし、人と同じ仕事をしていれば遅い早い・うまい下手があって結構気も使うのですが、ここではそれもなく。

最初はもたもたもするのですが、1時間もすればなれてきて機械を待つ状態に(苦笑) ぼーっとまってても「時間の無駄よ!」という人もなし、それに機械は熱くなると休憩するし(笑)、全然せかされることもないのです。 


仕事場は「古くからある町のプラスチック工場」という感じで、働いているのはおそらく少なくとも30年はここで働いているでしょうと思われるおじさんがいっぱい。 で、あとは、私ぐらいとかあと若い子もいるのですが女性が少ないです。

初日は古いファクトリーの雰囲気も人の雰囲気もすんごい恐くて、目があってもSmileもなにもなし @_@ 

こええ~~、どうしよう、とか思ってたのですが、1日目が終わるころにはみんな気にかけてくれ、2日目にはいろいろ世間話もしてくれるようになりました(汗)

1日目終了後にその後のことを決めることになっていたので、エージェントにはまぁしばらく続けてみてもいいかなと思ってている、と伝えようと思ってました。

ところがエージェントから連絡があり「ねね、なんか午前中にあっちから電話があってね、あなたのこと気に入って『良いworkerだから毎日仕事をアサインしてあげてもいい』っていってるけど、どうする?」ということ。

あぁ、そういう感じなのか(笑)

というわけで、しばらく働かせていただくことになりました。


でもね、思ったんですけれど、その工場で作られているものって、普通は「Made in China」であるようなもの、ばかりなんですよ。

オーストラリアだと、こういうものも国内で作ってるのか・・・・って思いました。

どうりで、物が高いわけだ。

あの程度の仕事をしている私に、これだけの時給をはらってるんだもん。 

そのほかに機械の整備のおじさんもいるし、定期的にごみをあつめ、床を掃除しに回ってくる人もいるし。

でも国内で需要と供給があるということは、いいことですね。 単純に考えれば、国内でちゃんとお金がまわってるということで。

私がオーストラリアにきたころはEconomy Crisisだったんですが、ちょっとずついろんな場所が忙しくなり始めていいるようですよね。 Hunnyのファクトリーもそうだし、私の働く「町のプラスチック工場」もとっても忙しいんですって。

よかった、よかった☆

ではまた。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/318-1f0fe6e7

左サイドMenu

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事