--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

13.02.2010, Sat

⇒ ハンドメイドバトン ⇒

   DSC03770.jpg

今週は2日ほどひどく暑い日がありました。 工場ってたいていの場合フォークリフトの出入りのためにシャッターが丸明きになっているので空調も効かず、あつーい機械のよこでこれまたあつーいプラスチックを扱いながら、私は死んでおりました・・・

全身どこを触っても「しっとり」以上の水気。 でも日本にいたときみたいにつつーっと流れる汗がでないのは、やっぱりここが乾燥しているからでしょうか・・・

箱づめが終わって箱にガムテープをしようとすると、暑さのためかガムテープがバカになっていて何度やってもテープがはずれて箱がポワンとあいてしまい、何度となくSwearingでした・・・

暑いと、ほんといろんなことがばらばらになりますよね・・・・


先週末にまたカステラをやきました。 カステラは材料がほんとシンプルでめんどくさい工程もなくやる気がおきないときには意外によかったりします。

カステラは今回で3回目だったと思いますが、今回はなかなかよく焼けました。 
   DSC03776.jpg

焼く温度を間違えてしまい、なかなか焼きあがらず今回は失敗したぜ、と思っていたのですが、焼きあがってみればほわほわしていて、蜂蜜の甘い香りがなんともいえないおいしいカステラでした。

新聞紙で作った型がわりに深く、ラックをふつうより1段下げてやいたため、下の面が焼きすぎになってしまいました。

その上、焼きあがってからすぐラップで包むのですがそのときにぎゅーっとしてしまったので上の焼き目にしわがより美しくない見た目で全然完璧でもありませんが、この程度焼けたら私にとってはもう花丸ものです。


そうそう、いつもブログでお世話になっている南の島のスーパーウーマン ママちゃん から「ハンドメイドバトン」を受けました・・・・

ママちゃん、なんでこんなあたしを選んだの・・・(涙)

ハンドメイドというと、なんかクラフトを想像するのですが、そうとすると私、これに当てはまらないのじゃ・・・ 

リレーを追ってみますと「お菓子作り」も含まれるようで、だっさいお菓子ぐらいしか作ってない私でとっても恥ずかしいのですけれど、せっかくなので続けさせていただきたく存じておりまする。

1 ハンドメイドをはじめたのはいつ?

えっと・・・小学校3年生でしょうか。 ビーズです。 文房具屋さんとか手芸屋さんにうってた、300円ぐらいの、ビーズとテグスとかワイヤーのセット。 作り方もついてて小さいものをこまこま作っていました。

その後はフェルトのマスコット作り(これも超はやりました)、中学校のときは巾着袋とか学校にもっていく袋(キルティングのやつです、私の年代の人は絶対学生かばんと一緒にもってたはず)、高校になってからはお菓子を作るようになりました。

何年かクラフト、お菓子作りなどからははなれた期間があり、ハワイに渡ってからお菓子作りを再開し、また娘きなこが大きくなってからはフェルト、ビーズ、プラランシェとかを一緒にやりました。

2 ハンドメイドをはじめたきっかけは?

流行っていたからです。 ビーズで小さいものを作っては、名札のところに下げていました(←なつかしー)

3 ハンドメイドをしていてよかったことは?

うーん、良かったなと思えるようになったのは子供と一緒にやるようになってからでしょうか。 

二人でテーブルに座って、音楽を聴きながらちくちくフェルトのマスコットをつくったりビーズで指輪を作ったりする時間は本当に気持ち的に豊かで平和でした。 I miss it a lot です。

4 ハンドメイドをして悪かったことは?

失敗したときに本性が思わずでてしまう、というところでしょうかねぇ。

お菓子作りなどで失敗すると、そりゃーむかつきます。

今はそうでもないですけれど、クラフトは出来上がりがいまいちだったりすると、ものすごくがっかりして「次は作らないっ」ってなっちゃう(苦笑)

出来上がりに対する期待が、大きすぎるのでしょうねぇ、きっと。

5 自分の腕を思う存分ほめてください

えっ!? どうやってほめるのでしょうか~~~。

えーっとえーっと、今は作るものはお菓子ぐらいですが、そのものの味とか見た目とかの成功率よりも、作ることそのものが家族を幸せにできる、というところぐらいですかねーー、認められるとしたら(笑)

あまり探究心もないですからひとつのことを突き詰めていくこともないですし、そういうのはほめられたもんじゃありません・・・

6 自分はハンドメイドにむいていると思う?

いいえ(笑) 先にもかきましたように、探究心・こだわりがないのでひとつのものを極めていくことがないのですし、その割には出来上がりに対する期待が大きくて出来上がりがまぁまぁだと次回続ける気がせず、全然成長しないです。

7 主になにを作ってる?

今はお菓子しか作っておりません。 それも、翌日に会社に持っていかれるようなケーキとか、実用的なものばかりです。

>8 あなたのハンドメイドに欠かせないものは?

今の時点ではハンドミキサー。 これなしで前はよくやってたな、と思います。

それとやっぱり喜んでくれる人、でしょうか。

9 ずばり、あなたにとってのハンドメイドとは?

自分の価値みたいなものを確かめる手段、かと思います。

時々は「家族にどれだけのことをしてあげられているのかな」と自信がないこともあります。 だけれど、娘と一緒にクラフトで楽しい時間をもったり、夫がうれしそうに会社に作ったケーキを持っていったりするのを見ると、私にもなにかができているんだ、という気持ちになりますし、それは自信につながります。

あとは、なんというか、なにかを作るという作業は集中するし、おちつくし、結果散らばった意識を自分の真ん中に戻せる、という気がします(←ないですか?こういう感じ)

私、こう見えてもほんとに気ぃ使い性で(苦笑)外にでると自分らしくないときがあったりするので、そういうときには「自分らしい」を取り戻すために、ちらばっちゃったものを真ん中に戻す必要があったりします。

10 次にまわすハンドメイダーさんを3名紹介してください

これは超簡単!

まずはこの方、Meggi的豪州生活のMeggiさん。 カフェで売ってるものか!という繊細で美しいお菓子やパン達、そして写真もアーティスティックで美しく、哲学的なセンスがある方。

そしてアメリカ的なおおらかさがあっていつもその人柄に「男らしさ」を感じてしまう、Adelaide Faceのさちさん。 あ、さちさんは女性ですが「男らしい」とはほめ言葉です。 本当に男らしい人は潔く、大きな心を持ち、且つ繊細なものです。 さちさんが作るものは繊細だったり、豪快だったり、その人柄がよく現れています。

最後にこの方を忘れてはいけないでしょう、パッチワークやお菓子作りなど手広いハンドメイダー、アデレードライフのパセリさん。 お二人のお嬢さんも刺繍やミシンに挑戦したり、とってもほのぼのなハンドメイドです。



こう考えると「ものを作る」というのは、その人その人の個性とか人間性とかいうものがものすごく現れますね。 

私はいつも皆さんが日々作るお料理やお菓子、クラフトのものなどを拝見するのがとっても好きですが、それをみながらお会いしたことのない人達を想像したりしております。


皆さんお忙しいので恐縮ですが、でもお菓子を作ったりすることにどんな気持ちをおもちかなど、とっても興味があります☆

ではでは。 3名のかたがた、ハンドメイドバトン、よろしくお願いいたします♪


COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

カステラ、売り物!!文明堂アデレード支店開ける!!
ほんっとすごいんだけどー。卵無駄にならなくて良かった♪まだ卵8個はハードルが高いからトライできないけど…いつか必ず!!実家に帰ったら絶対!!
で、ハンドメイドバトンやってみたよ。かなりふざけた内容になってしまった。ごめんね、つなぐ人がいないからバトン落っことしちゃったんだけど…。
ビーズ細工、マスコットとっても懐かしい。
友達の家に集まってやったりして、楽しかったな。名札に付けるってツボ(笑)懐かしすぎて笑っちゃった♪
2010/02/14(日) 16:52:21 | URL | Meggi #qoUJA/Ho [Edit
ありがとう♪
くんちゃん、仕事でお疲れのところ悩みを与えたみたいでごめんね~<(_ _)>
そして、バトンを回してくれたことに感謝します。
ありがとう!

私、そんなにスーパーウーマンと思ってる?
こっちに来て見たら、かなりスローペースだから
びっくりかもしれない。
期待を裏切るかも・・・(^_^;)

私が思うに、主婦ってみんな日々ハンドメイドやってるんじゃない?って思ってしまう。
手作りの料理やお菓子作り、それだけで家族はハッピーだよね?
くんちゃんの言う、自分の価値を確かめるっていうのよくわかる。
私も下手ながら何かを作ると、お母さんてすごいなぁって、子供が尊敬の目で見てくれるのが変に気持ちいいんだよね。
そして、物を作っていると自分の心が落ち着くよね。

編み物しながら間違いに気がついて、もぉーって思いながら潔くほどくけど、また編み編みしちゃうね。意外と忍耐力があるのかな?

くんちゃんのカステラ、いつ見てもお店で売ってるみたいです。
3回目ってウソでしょ?



2010/02/14(日) 17:33:48 | URL | ママちゃん #n08XGfOg [Edit
Meggiさん!
きゃ~~ Meggiさんにほめてもらえるとは♪ うれしーー。 でもやっぱり、こういうなんか、素朴とかドンくさいようなものしか作れません。  Meggiさんみたくこう、繊細なセンスのあるものができたらいいんだけどね・・・ 私のは実用第一、って感じです。

ハンドメイドバトン、ありがと~~☆ 読んでてとっても興味深かったです。 へー、そうなのかーと改めて知ることがあった。 こういうのもたまにはいいなーと思いました。

あーそうそう、マスコットは誰かの家に集まってつくったねーー。 ははは、名札はほんと懐かしいよね。 ビーズでつくったものをみんなたくさんぶら下げちゃって名前がみえなくなっちゃって「つけてもいいけど1個だけ」とかいう決まりもできたりしました。 今思うとなんでそんなこと、とか思うけど、なんか笑える思い出です。
2010/02/16(火) 17:02:39 | URL | くんちゃん #- [Edit
ママちゃん!
いえいえ、とっても楽しかったですよーー。 どんなこと書けばいいのかな、とかリレーを追っていろんな方のブログにもお邪魔できたし☆ 

いやいや、ママちゃんをスーパーウーマンといわずして、なんといおう!という感じよ。 バリバリ「いかにもっ!」って感じじゃなく、自然にいっぱい幸せを感じて感謝しながらいろんなことをこなしているところがかっこいいわけよー。 かなりスローペースであれだけのことをしているのなら、ますますだわよっ! ママちゃんに会えば私の予想通りの人だと思うよ。

そうだねー、少なからず、みんなが家族のためとかになにか作ってるかもね。 ハンドメイドはやっぱりいいね☆ 「心」そのものだと思います。

2010/02/16(火) 17:08:57 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。