FC2ブログ

Entries

☆ Chinese New Year ☆

   CNY22010.jpg

今年の旧正月は本日2月14日。

この日は夫Hunnyの家族、ベトナム人にとっても1年の中でもとっても大事な日にあたります。

日本のお正月のように家族があつまり飲んで食べて、楽しいときをすごします。

私はHunnyの家族とこの旧正月を祝うのは今年で2回目になります。 

Hunnyの実家では昨日、13日に家族だけのお祝いがあり、本日はおばあちゃんの家でのお祝いがありました。

そんなお祝いムードの中私はというと、Hunnyのオーバータイムが土曜日にあることを心から祈っておりましたがあいにくとそれは実現せず。

金曜日までずるずると「いきたくねー」という気持ちを引きずっておりましたが、行ってみたら思いのほかことがスムーズに運び(?)、Mission Accomplishedな今はどっとつかれて倒れております(笑)

大人になれば「What you want to do」と「What you need to do」はまったく異なる二つのことである、ということを、身をもって知ることになるというものです(←わけわかんない)
   DSC03795.jpg

↑ 叔母からもらったお年玉。

チャイニーズニューイヤーには日本の「お年玉」みたなものがあります。

ただし、これはお金を上げるというよりは「Good Luckをあげる」という意味で、その場で直接あげないと意味がないんだとか。

チャイナタウンなどでよく見かける赤いお年玉袋にお金をいれて子供にあげます。

子供だけ(あるいは未婚の若い人)と思っていたのですけれど、私もHunnyも叔母からお年玉をもらいました♪

家族が大きい分子供の数が多く金額がはったのですが、叔母がくれたお年玉でおちかえしました(苦笑)
   CNY2010.jpg

でも、やっぱりお正月っていいですよね☆

私は内心シブシブいった、という感じですが(もちろんそのようなそぶりはみせられませんが 苦笑)、実際のところこれも悪くないことなのかなーと。

大人になればそれぞれの生活がばらばらになり、同じ屋根の下に暮らしていたとしても家族と食事を共にすることがないですから、こうやってテーブルが窮屈になるくらいギューギューになりながらテーブルを囲む、というのも悪くないですよね。

一瞬、わたしも実家に帰ってみたいなーって思いました。

いつの日にか、娘きなこも自分の家族を持つ日が来るし、そのときに彼女が家族と共に帰ってこられるような場所と、雰囲気と(←これ一番大切)、ホリデーを作り上げていかなくてはなーとか思ったりもします。


シブシブで疲れたわりに、楽しかったなとかいう気持ちもあったりして、なんかすっきりした、というのが一番ぴったりくる言葉かも。


帰りには実家からは大量の食事の残りをお持ち帰りし、叔母からは食べきれないほどの野菜(ナスなんて8個。 どうしたらいいんだろう @_@)、えび2kgほどをもらいました。

う~ん、やっぱり家族万歳、ですな。 ←物につられる私



そうそう、昨日は実家にいったあと、Hunnyのお友達の子供の1才の誕生日パーティーにも行ってまいりました。
   
   1stb-day.jpg

赤ちゃんからToddlerぐらいまでのプレゼントを買うのは、ほんっと大好きです。

特に洋服。 わたしたちは洋服とおもちゃをプレゼントしましたが、もー、子供服がかわいいのなんのって。 目移りしちゃいました。

写真にあるピンクの夏のドレスと、あと上に着るカーディガンを買いました。 

ハワイにいたころは1年中が夏だったので、ちょっと大きめの服を買っておけば長い間子供がそれを着ることができたのでよかったのですが、こういう四季のあるところだと、考えちゃいますね 

結局、来年の春ぐらいからカーディガンと一緒にドレスを着られるようなサイズにしてみましたが、着られるといいのですけれど。

子供はどんどん大きくなっちゃいますものねー。

んー、でもやっぱり、AUSは子供服も高いですね・・・ 今回はMyerで買ったのですが、アメリカだとMacy'sぐらいにあたるのだと思いますが、Macy'sだと同じ値段でブランドの子供服とか買えましたし・・・ 

次回ハワイにいったときにちょっと仕入れてみようかな、などと思っております。



ではこの辺で。

明日からは疲れを引きづりながら仕事にせいをだすことといたします。






*Comment

お年玉~! 

お年玉って日本の伝統だけだと思ってたからびっくり\(◎o◎)/!
しかもかなり派手なお年玉袋だね。
日本のものと違って、簡単にポイできないね。
いったい何歳までもらえるのかな?いいなぁ~、くんちゃんたち。

こちらも旧歴で見ることがあって、15日(旧1月2日)は会社で大工祭があるのよ。
明日の晩は会社の人たちと大工さんを囲んでの宴会です。

かわいいサマードレスだね。
日本も子供服がかなり安価になって、年々大きくなる子供のいる我が家も助かってます。
一人っ子の家からお下がりももらって、ありがたいよ(*^_^*)
  • posted by ママちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/14 17:47分 
  • [Edit]

 

お正月なのですねv-363
写真を見ている限り、とてもオーストラリアとは思えないご馳走v-363
ほんとうに、ほんとうに、おいしそうでうらやましいです。
お年玉ってあるのですね。
日本のキャラクターいっぱいのお年玉袋とまた違う趣がありますね。

私も、いつの日か子供が家族を連れて訪れやすい雰囲気の家庭を作りたいです。気を使わず、遠くてもふらっと立ち寄れるような雰囲気の・・・。
私は残念ながらそのような実家がなかったのでない物ねだりですね。
  • posted by adelaidelife 
  • URL 
  • 2010.02/14 19:57分 
  • [Edit]

 

くんちゃんさん!
お正月、日本ではなんだかすごく前のような気がしていますが・・・
やはり、華やかで賑やかなのでしょうね~!
お料理も美味しそうです!
お年玉の袋も、かなり豪華なんですね~!
子供服のお買い物、私も大好きです!
とてもワクワクしてきちゃいますよね!?
お疲れもあるのでしょう・・・体調には気をつけて下さいね!
  • posted by akiko 
  • URL 
  • 2010.02/15 09:06分 
  • [Edit]

ママちゃん! 

へー大工祭か! これも縁起ものなんだろうね。 盛大な宴会だったんだろうなー。

ほんとだよねー。 本来、日本のお年玉も「福をあげる」という意味なんだろうね。 実際何歳までもらえるんだろう。 香港に住む友人は結婚する前の年に「最後のお年玉」といっていたので、独身だったらもらえるのかな?とか思ったんだけど、夫の独身の弟(30)には揚げない、といっていたし。 おそらく叔母が私たちにくれたのは、おばの家に3人の子供がいてその子たちみんなにお年玉を用意するから、お金が大変だろうと気を使ってくれたのだと思います。

こちらも安い子供服もあるんだけど、プレゼント用はちょっといいやつを買いたいなーと思いデパートにいったら、うーん・・・知らないブランドなのに結構高かった。 というか、ブランドが違うのかな・・・ でもいいのがいっぱいあって自分の子供用じゃないのに目移りしちゃったよ(笑)
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/16 17:15分 
  • [Edit]

adelaidelifeさん! 

ほんとにここはベトナムですか、というような(笑) なんかよく聞かなかったのですけれど、お正月の料理は何品とか、これも縁起を担ぐ数が決まっているそうです。 去年とメニューはほぼ同じだったのですが、子供たちが料理の数を数えていました。

お年玉のほかに、お正月の日(1日だけですけれど)はせっかくきた福を追い出さないようにごみを出さない、お掃除もしない、などのこともあるんですよ。 日本も同じようなこと、ありますよね。 

うちの実家も、実際は帰れば大変に気を使うという(苦笑)場所だったので、姉も私もあまり帰らないのです。 姉は二人子供がいますが、どちらの時も産後に実家に帰ったことはないのですよ。 なので私にとってもある意味、ないものねだりなのです。 どんな家であろうと、どこであろうと「帰りたいと思う場所」「いつでも帰れる場所」を娘がもてたらいいな、といつも思っています。
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/16 17:24分 
  • [Edit]

Akikoさん! 

ほんとに賑やかです。 夫の実家では両親と4人の子供とそれぞれのパートナー、そして母方の叔母とその子供3人が集まりましたが、祖母の家はもうそれこそたくさんの人がいて、だれがだれだか・・・という感じです(笑) お料理も祖母の家のほうは叔母たちがもちよったりするのでそれはそれはたくさんの食べ物です。

実家にいくのはやっぱり苦手なのですが(苦笑)みんなで笑って、食べて、飲んで、福って本当にこういうところにくるんだろうなーって思いました。  なので今回は(?)いってよかったと思いました。

おかげで疲れまして、昨日月曜日は1日中仕事場でつらーい思いをし(笑)、夜7時には床に就きました。 朝まで1回もおきず、今日はなんとか持ち返しました。 将来は夫の妹がこういうことを引き継いでいくと思いますが(パーティー好きなのですよ)、もしこれをうちでやるとしたら、その後1週間は休みが必要かと思います(笑)
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/16 17:31分 
  • [Edit]

お年玉袋 かっこいいねー♪ 

美味しそうっ♪ いつものことながら見事だよねぇご飯。 見た目も綺麗だし美味しそうだし。 オーストラリアに居ても自国の食事とか文化を忘れずに過ごしてるのって凄いなって思います。私も忘れずに居たいなっておもう。 食材一つでも揃えるのが凄い大変なのに、キチンとやっててお義母さん凄いなぁ。

でも、やっぱりね、親戚付き合いとか面倒なんだよねぇ笑 良い人でもやっぱり気を使うというか。 読んでてすっごい良く分かるっって思った(笑 でも行ったら楽しいんだよねぇww

あ、あと、子供の洋服って本当可愛いよね!私がアメリカの大学に居た時試験中に現実逃避を兼ねてルームメートと夜中にウォルマートに行って子供服見て回ってたことを思い出しました(笑  
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2010.02/16 18:45分 
  • [Edit]

実は私も、、、 

夫の親友の奥さんがベトナム人なので、ほぼ毎年、その家族と一緒にうちから車で10分くらいの所にある「お寺」へ行き、カウントダウンの花火とライオンダンス(獅子舞?)を見ています。
友達の子供もいっぱい「お年玉」もらっていましたよ。しかし封筒が派手ですよね。(笑)
日本のお正月と通じる部分がいっぱいあり(縁起を担いだりね)共感がもてます。
お正月のお料理、美味しそうですね~!(^-^)
  • posted by sawa 
  • URL 
  • 2010.02/16 19:41分 
  • [Edit]

さちさん! 

ほんとに、どの国のお母さんもお正月のご馳走すごいよねっ。 私自身はつくったことないんだけどさ、いつかこういう風に作る日がくるんだろうか・・・(おそらくない。) ほんとにさ、さちさんの言うとおり、ほかの国に住んでいても自分の国の文化を守るって、すごいよね。 わたしはどれだけできてるんだろう・・・ 今日やっと、お雛様飾ったぐらいでひーひーいっちゃってるから、だめだねー。

そうなのよー、いい人たちなんだけど・・・ なかなかねぇ(苦笑) 夫の家族でもあるし大事にしないといけないという気持ちは100%あるんだけど、そうそう、気を使うのよー。 まぁ年に何回、ってものだもんね。 

ウォルマートは安いけどまぁまぁの子供服があるよね。 昔実家の母もハワイに来るたびに姪たちの洋服を買ってたっけ。 でもいまじゃあ、みんなでっかくなっちゃってさー。 そんなんでなんか久々に子供服かったので楽しかったよー。 
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/18 18:21分 
  • [Edit]

sawaさん! 

へーー! sawaさんも旧正月のいろいろ、みてらっしゃるんですねー! どこかわからないのですが、やはりお寺で、いろいろ食べ物やさんとかいろんなものが出てるから行きなさい、と義母から言われている場所があるのですが、同じところでしょうか・・・ まだ一度もいったことがないのです(夫が行きたがらないのです 涙)

ほんと、こうやって縁起を担いだり、なにするこれするという週間を見たりすると、どこの国もみんな同じなんだなーって思います。 ごみについては去年は朝にまとめてBinにいれちゃって、後で義母から「私はこの日はごみはまとめてもBinにはいれずおいておくのよー」といわれ、なんだよ早くいってよ、ってことがありました(苦笑) 知らなかった、ということでゆるして~とお祈りとかしちゃいました。

お料理は去年とほぼいっしょでした。 チャオメンがほかのものにかわっていたぐらいで(笑) 食事の後の洗い物もどっさりでした・・・ 義祖母のおうちのときには叔母達や夫の従姉妹たちがこぞってあと片付けをするのでいいのですが、実家の場合には人数も少ないので、私と弟の奥さんと二人でものすごい量の食器をあらいました・・・ ふぅ。 
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/18 18:29分 
  • [Edit]

 

ようやくバトン、まわせました~。
あんまり考えたこと無かったので、疲れました(笑)

それはそうと、カステラ、すごいですね。
食べたい。
私は、卵の多さにびっくりして、一度も作れない小心者です、失敗したらもったいない・・・と思っちゃうんですよね~、貧乏性は(涙)
  • posted by パセリ 
  • URL 
  • 2010.02/19 20:38分 
  • [Edit]

パセリさん! 

ハンドメイドバトン、ありがとうございました☆ 早速拝見しましたよ~~♪ そうそう、あの質問て結構考えちゃいますよねー。 でも私にとっては、バトンを回した方々が書いたことを拝見して知られざる部分(?)をみたりすることができて、とっても興味深いです!! 

ところで新プロジェクト、がんばってくださいよーー! 私もなにか裁縫とかしてみたいのですけれど、なかなかじっくり座っている時間がなくて・・・(そのわりにはPCの前にはどかーっと何時間も座り続けてますが。)

カステラですが、私も同じですよー。 卵8個は大変に勇気がいります・・・。 1ダースのほとんどがなくなっちゃうのでほんとにいいのー?いいのー?って感じです。 ほかのケーキのレシピなんかをみて「卵2個」とかだとなんかほっとしたりしてます。 今回使ったレシピだとカステラ2本ができるのですが(20x20cmの型なのです)、次回はこの半分でいいかなーとか思ったりしてます。 そうすれば卵4個ですむし!!  
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.02/20 08:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/324-3a384b89

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事