--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

02.08.2010, Mon

☆ Things Happen For A Reason ☆

   DSC04996.jpg

今日はとってもいい天気ですが、なんだかすごく疲れてしまいました。

先週の火曜日の夜にアデレードに帰ってきたのですが、それから今までの1週間、ものすごく長く感じています。

きなこがハワイへ帰る1週間前ぐらいに、きなことさくらとでGlenelgへ行ってきました。

さくらをビーチに連れて行くのはこのときがはじめてで、とっても興奮していましたよ。 

これらはそのときの写真です。
   DSC04977.jpg

私自身もこの1週間、ほんと長かったと思ったのですが、きなこにとってはもっともっと長く感じたことと思います。

きなこは父親と10年すんでいたところから7月31日に引っ越すことになっていたので、私もハワイにいったときに片付けの手伝いをしてきたんですが、それは全体の1%も満たないような量でした。

きなこも前の夫もあのとき私が始めなければ二人ともぎりぎりまで片付けることもなく、到底間に合わなかっただろうといってくれますが、私がこちらに戻ってきてから大変だったろうと思います。

特にきなこはクロが死んでクロのことを思い出したり考えたりする余裕もないまま、そして8月2日からはハイスクールが始まるというのに、ただただ引越しのことを心配しなければなりませんでした。
      DSC04987.jpg

昨日よるスカイプではなしていて、そのときはタイプだけのチャットでしたのできなこのその声の様子などがわかりませんでしたが、当然ですがとっても疲れている様子でした。

普段はなにがあっても愚痴ったり弱音を吐いたりすることのない彼女ですが、昨日はほんとに初めてぐらいにそういう感じのことを聞きました。

「もう少し早く帰ってくればよかった」「まだ学校のもの、そろってないのに」「あと1週間おそく学校が始まればいいのに」「Facebookではみんな『きゃー学校がはじまる~~! 何着ていこうかな~!』とか言ってるのに、私は引越しのことを心配していてそんな余裕なかった」

それまでも、すぐ駆けつけて手伝ってあげたかったけれどそんなことはできるはずもなく。 私にはただ、きなこが言うことを聞いてあげることしかできませんでした。
   DSC04990.jpg

前の夫の家には古い十二支の占いみたいな本があります。

それにはそれぞれの干支にうまれた人の性格、またどの年にはこんなことが起きる、というようなことがかかれています。

もちろんこの世の中にはたとえば私と同じ申年にうまれた人なんてごまんといるわけで、それがすべてに当てはまるというわけではないですけれど、私もそれをよんだときに「子(ねずみ)年には新しい家族が加わる」と書いてあるのに軽いショックを覚えたことがあります(きなこは子年です。)

「Do you remember the Chinese Zodiac book that Daddy has?」

きなこが私にききました。

うん、覚えてるよ、というとこんなことを言いました。

「なんかね、寅年はね、近しい人が亡くなるって子年のところに書いてあったの。 きっとそれ、クロのことだよね。」

   Glenelg 4

そのほかに、今年は「してはいけないことだとわかっていても、してしまうだろう」ということも書いてあった、こういうことも起きるのかな、といっていました。

彼女が生きていく間に寅年は何度もくるし、そして子年生まれの人はこの世の中には何千、何万といる。 たまたま当てはまったかもしれないがそれはすべてではない、と私は言いました。

「だけど、こういう傾向にあるってことで、やっぱりこれってあたってるんだよね」きなこはそういいました。
   
だから、私が思っていることを話してみました。

   DSC04962.jpg

私は、普段の生活のなかで、色々なメッセージを私達を見守ってくれる人たちから受け取っている、と信じています。

それはふと目にとまった文章だったり、たまたま流れていて聞こえてきた歌だったり、人の言葉だったり。

ただ、やっかいなのは、それが「直接的でない」ということです。

見守ってくれる人の言葉をダイレクトにきくことができたら、それはどんなにいいかと思いますが、普通はそんなことはできないのでとってもわかりづらいのです。

Things happen for a reason、起こることにはすべてに意味がある、とよくいいますけれど、それはそういうことだと私は思っています。

私達に伝えようと、上の人たちはあの手この手でメッセージを送っているわけです。

   DSC06427.jpg

良いことも悪いことも、理由があって起こるわけなのですが、でもね、大切なのは「何が起きたか」ってことではないのです。

もっとも大切なのは「それが起こったときにどう思ったか」。 そこなのです。

私は以前、オーストラリアに引っ越す直前、ハワイでよくお会いしていた大好きなヒーラーさん、ハルエさんからこんなことを言われたことがあります。

「ま、よい人を見つけた、と思っていると思うけど、でもね、結婚したら一生この人と一緒にいなければいけない、なんて考えたりがんばったりする必要なんて、全然ないのよ。 だめだったら次に行けばいいだけの話なんだから。」

これはハルエさん自身の言葉ではなくて、彼女の口を通して私を護ってくれる人が言った言葉なのですけれど、実際には私は驚いて「どうしてそんなことをいうのだろう??」と思いました。

一瞬「ああ、この結婚も長くない、ということなのか」っておもったりもして、すごく悲しくなったのです。

だってやっとこの人!っていう人に逢えた!って思ってたときだったから、すごくショックだったんです。

だけどね、そういうことではないということが、あとでわかったのですよ。

それは「だったら、終わりにならないように関係を大切にしていこう」と強く強く、心に誓う自分がいたからです。

日々Hunnyとは喧嘩をすることもありますし、私の勝手さが前面にでて気に入らないと思うこともたくさんあるんです。

でもそういうとき、言われた言葉を思い出すと、小さいことはどうでもいいじゃないか、っていう気持ちになれるんですよ。

大切にしていきなさい、そうメッセージをくれたんだ、私をそういう形に導くためにあの言葉があったのだ、と信じてならないのです。
   DSC04980.jpg

だから、きなこの場合も同じことが言える。

大切なクロはいってしまった。 色々なことがこの1週間起きている。 子供が心配するようなことではないことも、自分は心配しなくてはならない。

Chinese Zodiacの本をみたら「そういうことが起きる」と書いてあり、そういうことなのか、と思う。

では、それらで自分は結局どう思ったのか??

きなこを見守る人たちは、きなこに気づいてほしいことがあるはず。

起きたことはただそれだけのためであって、それ自体に「なぜこんなことが私だけの身に」と嘆いたり悲しんだりする必要はないんだよ。

   Glenelg 7

ずいぶん長く話していましたけれど、疲れちゃってあまりにもおなかがすいて、オーブンにいれた冷凍のピザがこげちゃって、それをみたら急に堰をきったように悲しくなったんだそうです(そういうことってありますよね。)

クロが死んじゃったときに、なぜか自分がBetter Personになったように思ったんだよ。

でも、クロと一緒にBetter personになりたかったけどね。

クロにはまた逢えるよね。 よくわからないけれど、クロが死んじゃうちょっと前に「じゃ、またね」って言ったんだ。

ハイスクールは出だしが遅れたから、絶対に絶対にがんばって希望の大学にはいるって決めた。

私はすごくラッキーだと思う。

だってママもダディーもいるし、クロにも逢えたから。

話の途中でそういっていましたが、そう、ういうことなんだよ。そういう風に思えるようになるために、これらの出来事があったのだよ。


大丈夫さ、来週末には「あー先週は大変だったっ!」ってゆっくり思ってるはず。

がんばれよ。 



COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/10(火) 12:40:37 | | # [Edit
ノールさん!
初めまして! コメントありがとうございました。 こんな独り言みたいなブログに遊びにきていただいて、大変にうれしく思っております! 鍵コメに対してのお返事がこのように公開になってしまい、大変申し訳ございません。

クロやペコちゃんはほんとに小さくて私達のように長く生きられないはかない命なのに、その力は大きくて私達はどれだけ助けられたかしれませんよね。 悲しいのですけれど同時に、してくれたすべてのことがあまりに美しすぎて感謝の気持ちしかなくなってしまいます。 こういう気持ちを覚えさせてくれたのもまた彼らの力であり、いつかどこかでまた逢えるまで、まっすぐ生きていかなきゃ、って私も思います。

私もどこかに答えをいつも探しているように、私のブログがどなたかの答えになれば・・・というのが私がブログを始めた大きな理由ですが、結局何食べた、これたべたのブログになってしまって(苦笑) でもこれからもお付き合いいただけましたらと思います! よろしくお願いいたします。

2010/08/10(火) 17:32:42 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。