FC2ブログ

Entries

☆ NYスタイル チーズケーキ ☆

   DSC05386.jpg

ビザがパーマネントになったので、オーストラリアの運転免許証をとりにいってきました。

ビザはこれまで2年のテンポラリーのものでしたが、パーマネントになるまでもってる免許証で運転してください、ということだったので、今までずっとハワイ州の免許証を使ってました。

Hunnyが朝「写真もとるんだから髪の毛やっていきなね」というので気張ってアイロンでまっすぐに伸ばしていったのですけれど、今日はとれませんでしたよ~~。

つーのも、今のコンタクトレンズを使用した視力が運転に十分なものである、あと私の血圧は運転しても大丈夫なものである、っつーサインをドクターにもらわねばならず。

それにパスポートの更新がもうすぐでその後苗字がかわるのですが、名前が変わるんだったら変えたあと免許申請したほうがいいわよ、ってことで。

ハワイの免許の有効期限は2015年までなので「全然有効期限あるし、急がなくても」と。

へー、そうなのか~~。

ということでまだオーストラリアの免許をもっておりません~。


ところでおととい、もんのすごくおいしいものを作りましたよーーーー!!

それはニューヨークスタイルチーズケーキ ☆

味も、食感もすべてがすばらしい♪ 

前に2度ほど、ベイクドチーズケーキをつくったことがあるのですが、こちらのほうが数倍もおいしいと思います。
   DSC05364.jpg

型は四角いベーキングパンを使いました。 

出来上がりがなんか薄いなーとおもったら、このパンの大きさ、20cm×20cmだった。

レシピは18cm×18cmで「おんなじのもってるー!」っておもってたんですけれど、ちょっと大きめだった(笑)

このパイレックスのコバルトブルー、愛してやみませんです 

コバルトブルーのほかに、赤紫っぽいクランベリーという色のもありますし、あと濃いグレーっぽい色もありますよ。 そんなに古いものではなかったと思います。

これ、去年ハワイにいって前の夫の買い物につきあって入ったローカルのスーパーに、たまたま売ってたのです。

パイレックスのコーナーの奥に一個だけ、黄色の値札がついておいてあったのです。 6ドル19セントとか、すごく半端な値段でした。

在庫の中に眠っていたのが見つかったのかなーと思しきもの。 まよわず買って、きなこの洋服にぐるぐるに包んで、大事に持って帰ってきました。

ところで思うのですけれど、日本の型って小さめなのでしょうか。

よく型のサイズがかいてなくて「普通のパウンド型」とか書いてあるのでうちの小さいのを使うと、レシピの写真のような四角いスライスじゃなくて、横に長い背の低い長方形のスライスのパウンドになっちゃいます。

買ったときに小さいパウンド型をえらんだんですけれど・・・ もっと小さいのがよいのですかねー。 
   DSC05366.jpg

このチーズケーキを作るのにサワークリームもつかいますが、このサワークリームおいしすぎっ!

サワークリームといえば、ベイクドポテト♪ タコス♪ 

たまりませんよねーー。
   DSC05370.jpg

で、チーズケーキの下のクラストですけれど、ビスケットとかクラッカーを細かく砕いて溶かしバターでしっとりさせるやつ。

これってグラハムクラッカーを使うのが常、っておもってたんです。

たまにオレオとか使うときもあるけど、グラハムクラッカーが基本だと、信じ込んでいました。

で、レシピにも「グラハムクラッカー」とかいてあったし、まよわず買いにいったんですけど、いつも行ってるフードランドにうってなかった・・・

グラハムのグの字も。

どっかで一度、くまの形をしたクッキーに「グラハム」って名前がついてたのをみたことがあるんですけれど、よくアメリカで売ってる2ピースが二つくっついて真ん中に割れ目がついてるようなの、こちらでみたことありますか??

大しておいしいものでもないんだけど、ないとなると急に食べたくなりました・・・

でもこのマリー(?)、おいしかった。 すんごく。 そのまま食べても。

パッケージの半分をクラストに使って、3分の1はお腹におさまりました。

これってあの、森永の赤い箱のと同じですよねー。 なつかしい。

あのシリーズでは私、一番これがすきだった ↓

   choice.jpg

   DSC05372.jpg

私実はこの手のクラストをつくったことが、いままでにありませんでした。

ハワイでよく、こういうクラストがアルミのパイ型の中に入ってうっていて、フィリングを流しいれればおわり、っていうのがあって、パンプキンパイをつくるにそれを使ったぐらい。

カスタードパイとかもつくりたいなーとおもってたんですけれど、クラストがこれだとNah~ってなってたんです。

でもこれ、おいしすぎますね。 今後これ専門になりそう。

簡単だし、なによりこの型につめる作業がさ~~! 楽しすぎるっ!

ヘンなところで几帳面になるO型の性格が、しっかりでたのでした。
   DSC05391.jpg

味といい、簡単さといい、焼きあがって冷やして切る時のこのぴっちりさといい、すべてがツボ。

クラストはばらばらにならずしっとりまとまって。

感激してしまいました。


過去に、チーズケーキをたべたことがなかったといううちのHunnyちゃん。

「こんなにおいしいものだと思わなかった」といってました。

前につくったベークドチーズケーキ、あれも一応、チーズケーキなのですけれどねぇ・・・・

まぁ、いいさ。


そうそう、今日免許を取りに行ったときにいつもいかないウールワースによってみたんですけれど、こんなの発見!

   DSC05400.jpg

ほんのりしっけてて、めちゃくちゃからかったです。

コレステロールフリーですけれど、カーボですものね・・・

きをつけませんと。



ではまた☆




*Comment

 

ピシーっと気持ちのいい切り目!
しっとりさの伝わってくるチーズケーキ。
売り物みたいにキレイ♡

オーストラリアのケーキ型大きいよね。
特にくんちゃんのおっしゃるようにパウンド型。だいぶ幅広だね。日本のレシピだと高さが足りなくて不細工になっちゃう!ハワイの型はどうだった?

マリービスケット懐かしすぎるっ!
素朴な味、たまに食べると妙に美味しいっ。
コーヒーとか牛乳に一瞬浸してお行儀悪く食べたな~。
  • posted by meggi 
  • URL 
  • 2010.08/16 22:21分 
  • [Edit]

Meggiさん! 

この切り目がいいよね~~。 最近穴が開いてたり、ぼろぼろするパウンドばかり作ってたので、このぎっしり詰まった、ぴしっときれるチーズケーキに妙に感動してしまった。

やっぱり型、大きいのかー。 幅なのか!! 私のパウンド型、確か18cmって書いてあったとおもったのね。 でよくCookpadのレシピで「18cm×○cm×○cmの型」ってあるから私のでいける!っておもってたんだけど、やっぱり生地をいれると半分以下。 18cmじゃなかったのかなーって思ってたんだけど。。。 やっぱり幅が違うのかー。 納得納得。

ハワイではね、今みたいに日本のレシピを検索してお菓子を作るってことがなかった。 大好きだったウイリアムソノマの本をいくつかもっててそれをみて作るか、チョコチップの袋についているレシピをみたりとかね。 だから計量も材料も型もちがうって感じることはなかったのよー。 

私もあの森永のビスケットシリーズ、牛乳につけてたべてた~~。 ビスケット1枚と牛乳1杯とかでお腹一杯になってたあのころ。 いろいろ懐かしいね。
  • posted by くんちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/17 06:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/tb.php/394-7cbaed7f

左サイドMenu

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  

最新記事

最新記事