--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

07.09.2010, Tue

☆ いい子達 ☆

   de41hl22.jpg

8月からハイスクールに通い始めた娘、きなこ。

毎日それはそれは忙しい日々を送っています。

アメリカの高校生活といえば、「どれだけアクティビティーに参加しているか」っていうのが一番の重要ポイント。

大学入試というのがありませんので、高校の成績や毎年ある学力テストみたいなものの結果はもちろんですが、アクティビティーへの参加というのも大学入学を左右する大きな要素となります。

それだからというわけではないのですが、ハイスクールにはいったらスポーツクラブにはいるんだといっていたきなこ。

今はテニスとサッカーのクラブに属しています。

これらのクラブは両方とも月水金のため、時間の前半をテニス、後半をサッカーに行っています。

火曜日と木曜日があいているため、この日にできるものを探しているそうです。

さらに、すでに属しているクラブの活動がなければ土曜日にHumane Society(アニマルシェルターのようなところ)でのボランティアをはじめるらしく。

とにかく自分を忙しくすることに一生懸命(笑)

Hunnyもよく言いますが、私もほんとうにproud of herです。
   29px5pc_20100906115848.jpg

そんなわけで最近はあまり平日は話しませんけれど、とくにこちらから元気かどうか確認をする電話などはしていません。

FacebookやFarmvilleにログオンした形跡で「ああ、今日も元気でいるなー」と確認できれば、私には十分(笑)

なにより、なにかあればすーぐに連絡してくる父親と一緒ですし。

「きなこの態度が悪い」「朝ごはんを食べていかない」「夜寝るのがおそい」とか、もうことあるごとに電話してきますので(苦笑)

そのたびに「そういうお年頃なんだからほっときなさいよ」といってますけれど、ほっとけないのですねー。

ただ、そんな前の夫がきなこの面倒を快く引き受けてみてくれているからこそ、私はこちらでなんの心配もなくFacebookで娘の無事を確認するようなのほほんな生活ができるわけで。

ホントに感謝してしきれないです。

なので電話がかかってきたら毎回一通りの愚痴はちゃーんと、聞いてます(笑)

Hunnyは「愚痴を聞いてくれる人をみつけろよ」といってますが、私はそれが私の役目であるとおもっております。
   DSC05603.jpg

この週末はレイバーデーウィークエンドで3連休のきなこ。 沖縄フェスティバルにいったりアップルストアにいったり宿題に追われたりしています。

私達の週末といえば・・・ 天気が悪かったこともあり家にこもってたので、金曜日の夜から数えると通算20時間ちょっと、ゲームに没頭しておりました(汗)

まぁ、いつものことですが・・・

ほんとに大バカだね、と思うのですが、救いはHunnyと私二人ともがこうなこと(って全然救いじゃなくてますます最悪 苦笑)

だけどこれがどちらか一人だけだったら、ちょっと関係に悪そうですよねぇ。

なんだかなーって思うんですが、どんなことであっても、一緒に出来るというものがあるということはほんとによいことだと思います。

話題もつきないですしね☆

こういう日は前もって「今週はゲーム三昧ね!!」と計画してることが多いので、ご飯もそれにあわせて計画したり(笑)

たいていの場合は朝ごはんは肉まん。 2分間チーン!ですみますし、片手で食べられるから。

昼もめんどくさいから買ったり簡単なものが多いですが、今週はChiko Roll ↓
   DSC05610.jpg

行楽地(?)の売店などで必ずこれを食べるHunny。 フードランドで冷凍のが売ってたので買って家で揚げてみました。
   DSC05600.jpg

4本いり。 

冷凍のままで揚げられますが、そうすると結構時間がかかっちゃうので、一晩解凍しておくのがGood。
   DSC05601.jpg

ちゃーんと袋もついてます♪


PCに座りつづけてこんなものたべて大丈夫??って感じですが、でも合間に芝も刈ればさくらの散歩もいくし、掃除もしますのでねー(いちおうね)

ジャンクフードも私たちの週末のお楽しみ、っていうことなんです♪


そうそう、私達のGame Buddyたちは当然のごとく若い子が多いですが、カレッジにいってたり働いていたりする人は全然自由ですけれど、まだ高校に行っているような子達は親に時間を制限されている子も多くて、それこそ親の目を盗んでやったりしています。 

しばらくみないなーと思うと1ヶ月後にひょっこり現れて「groundedだったよー」とか。

実際のことがわかりえないっていうところもあるんですけれど、時々は話をきいていると思うことがあるんですよ、「ちょっと、ご両親と話させてくれない?」って(笑)


なんとなく親が知らなさすぎる気がする時があるんです。 

子供のことというよりは、子供を取り巻く「新しいこと」について。

自分が育ったときにはなかったことが、今は一杯あるじゃないですか。

それを受け入れないのか、わかろうとしないのか、やっぱりわからないのか、試さないのか。

特に多いのは実際にはあったことのない人と子供がインターネット上で友達になり、話すことをいやがること。

もちろん、今までいろーんな事件がこのインターネット上の出会いがもとでおきてきてます。

でも、それは一部で、いいこと、楽しいことはたっくさんたっくさん、あるのに。

おそらく、子供が出会ったそういう人には自分も実際にあうことができないので、不安になるところもあるのでしょう。

それによって、そういう世界に自分の子供が関わることを、とっても危惧していやがっちゃう。

私の母も今思うとすごくそうだったと思うのですけれど、多くの場合親は子供がすることが見えないときに「不安」という材料から行動を制限することも多いように思います。

でもそうすると、とても説得力がない、という結果に陥ってしまう。

そして、子供は納得いかない。

自分のことを信じてくれない、って思ってます(いつの時代も変わることがないループ・・・)

親は子供自体を否定しているわけじゃないけど、子供はそう感じてしまうのですよね。

子供に良かれとしてそうするのは、ものすごーーーーくよくわかるんですが・・・

でもそれは本当に時代にそった、子供が望んでいることなんでしょうかね??って思うこともあります。

だけどそうする前に、ほんとに月並みな言い方ですけれど、その子供のすることを、もっとみてあげてからにしてはどうですか?って思います。

子供のすきなことに、興味をもつということです。

自分がやらなくてもいいから、どんな風に楽しいか子供に聞いてみるとか。 

私なら知りたいです。 そんなに楽しいものだったら自分も試したいし(それがこの結果 汗)

それに子供は興味をもってもらえてきっとうれしいと思います。

そしてもすこし子供の判断を信じてあげても・・・?って思います。


私、思うのですけれど、「年をとる」っていうことは、しわとか顔のたるみとか白髪とかメタボとか老眼とかそういったことではないと思います。

それは「柔軟性をうしなう」ということだと思います。

新しいことに興味をもたなくなったり、ついていけないからと試すことを最初からあきらめたりめんどくさがったり。

はたまた新しいことを「そんなもの」と受け入れなくなったり、「これはこうだ」と決めつけるようになったり。

これが一番の「老いの証」だと私は思います。


人は大人になったとき、親になったとき、自分がどういう立場にあることに責任を感じすぎだと思います。

自分は何歳だから、親だから、こういう立場だから、こういなくちゃいけない、とか。

だから妙なプライドも生まれてきてしまい、柔軟さをうしなっちゃう。

人に完成の形なんて、いったいあるのでしょうか?

何歳になっても知らないことがあったりできないことがあって、当たり前なんです。 

大人だから、親だからってえらくもなんともないし、長く生きてきたからって経験や知識が豊富だともかぎらない。

年齢なんてただの数字だし、親とか子とか女とか男とかは呼び名にすぎないし。

そうかんがえたら、子供を「育てる」なんて、おこがましいってちょっと思ったりします。

一緒に変化を受け入れて、成長しつづければいいんだと思います。

この子達の話をきいてると、なんかいつもそう思うのです。


この子達はいろんなことを考えながら毎日切磋琢磨して生きてるねー、って思います。

だからこの子達のご両親と話すような機会があったら、絶対に言いたいのです。

「いいお子さんをもってお幸せですね」って。


それでいいじゃないか、って思います。



ではまた☆
COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

そうかぁ~。
なんだかじーんと来てしまいました。私たちはまだ子供がいなけれど、子供がこんな風になったらどう思う?と皮算用的なシミュレーションをよくします。。そして行き着く所は「どうしてそれを良いと思うのかを知りたいよね」なのですよね。理解できるかもしれないし、できないかもしれないけど、実は理解よりも、受け入れることが大事なのでしょうね。友達関係でも似たようなことを感じます。くんちゃんのおっしゃるとおり「育てる」って、「責任」を遂行することではなくて、一緒に前に進んでいくことなんですね。

さて、今私が一緒に前に進まなくてはいけないのは、お勧めいただいたチェリートマトくんでしょうか(笑)水をやりながら、朝から1人で話しかけてる自分がいるのですが・・心が通じて無事赤い実がなりますように~。
2010/09/07(火) 13:44:23 | URL | ハズ&ワイフ #Cv2s2L.A [Edit
ハズさん&ワイフさん!
なんだかいつもながら文才がなく長々なブログになっちゃったんですけれど、そうなの、そういうことが言いたかったの(涙)こういうふうにズバっとわかってもらえると本当にうれしいです。 ありがとうございます。

ブログに書いた子達のご両親達もきっと一生懸命なのですよね。 自分と同じ間違えはしないでほしい、子供に幸せになってほしい。 ただただシンプルにそれだけなのかもしれません。 

ワイフさんがおっしゃるように、親と子の関係も友達の関係と似ているものだと私も思います。 自分の子供といえども自分とは違う一人の人間だから、ある程度の距離や節度を保って、人と人として接していくのが一番大事なんじゃないかと。 子供のためを思う気持ちが深ければ深いほど、それはなかなか難しいのかもしれないですけれど・・・

きっとワイフさんのチェリートマトちゃんはレインボーの実をいっぱいつけることとおもいます☆ たくさんの人を幸せにしてくれるトマトちゃんに育ちますよ☆ トマト成長記、楽しみにしてますね。
2010/09/07(火) 17:53:14 | URL | くんちゃん #- [Edit
なんかちょっとくんちゃんのブログを読んでホッとした様な気がします。
子供っていつか欲しいよな、って思うんだけど、自分の親が凄すぎて、私にはあんなふうに子供に接する事は出来ないな、とかあんな責任のある仕事出来ない、とかって思ってた部分とかもあるんだよね。
親になるって凄いことだなー怖いなーって思ったりもしてたような気もする。でもでも子供と一緒に成長、勿論責任を負わなきゃいけない部分って一杯あると思うけど、一方的に育てる、というよりは一緒に成長する、って考えるともうちょっと子供を持つって事を近く感じる事が出来るような気がします。

でも私みたいな子供が生まれたらヤダなーーー笑 カズみたいな子供ならいいけど、私みたいな子供は絶対いやぁぁぁぁーーww
2010/09/07(火) 20:17:08 | URL | さち #- [Edit
さちさん!
親になるってさ、なんかかんがえるとほんとに責任~~!って感じになるよね。 なんか私は生む前は全然そんなことかんがえてもなかったんだけど、生まれたばかりのくにゃくにゃの子供をみて「ああ、これは命ある人で『間違えたから新しいのでやり直し』なんてわけにはいかないんだ」ってものすごく思ったことがある。 そしてそれが全部親である自分にかかってるんだ、と。

さちさんのお母様のお話をよくブログでみるとき、お母様はとっても自分というものをしっかり持っている方だなーと思う。 きっと親としてさちさんと淳子ちゃんにだけじゃなくて、人として誰に対してもそういう方なのではないかって思う。 だからすごいお母様のだと思う。 親である前にきちんと人としてすばらしい方だから。

そういうお手本が近くにいるっていうことは、すんごくラッキーなことじゃない! さちさんは自分にも人にも正直でフェアで潔い人だから、子供にもきっとそうやって接していくと思うよ。 

私ね、子供は親を選んでやってくる、というの、すごく信じているの。 子供が自分に必要なものをもっている親の元にくる。 だから子供ってすごく冷静なんだなーって。 きっと私達以上に、子供が親としての私達をすっぽり包んで受け入れてくれているように思う。 だから実際育ててもらっているのははこちらなのだという気もするの。

私はさちさんみたいな子供がいたらいいな~~って思うよ! おもしろいじゃない! 世の中がとっても明るくなると思う。 たのしみだよ!
2010/09/08(水) 06:43:34 | URL | くんちゃん #- [Edit
いつも美味しそうなレシピ助かります。AUSは、探せば日本の食材そろうんですネ!!いつも娘に頼まれて、色々送ってます(高い!!) 昨日のFUJIYAMA、もうすぐ娘に会いに行くので・・・絶対行きます。娘も知らなかったみたいです☆洋食が、まったく食べれない主人のせいで、娘が今からリサーチしてる様です。中華or和食・焼き肉ぐらいなので・・・アデレードに行くのに、ワガママな主人は今から、テンション下がり気味です。次の日の、ブログの小池さん?主人に似てるかも?!何もしないし、したく無いので人任せ。なのに何の不安も無く全てプラス思考。マイナスと言う言葉が無い様です。回りが大変ですよネ☆でもあのTシャツ知ってます。懐かしい!!グアムやサイパンもありましたよね。いつからか見なくなりました^笑^ 後、Facebookきなこちゃんもされてるんですネ☆娘も、やってます。私も、それ見て元気なのを確認してます。友達リクエスト?とかやってます。私は全然わかりませんが。インターネット凄し!!!です。
2010/09/10(金) 03:02:12 | URL | みーこ #- [Edit
みーこさん!
この前のブログに載せたおそばを使ったもの、あのお蕎麦はオーストラリア産なんですよー。 このシリーズでうどんもありますし、中華麺もあります。 そうめんは韓国・中国産になるけどありますし、生麺でもいろいろありますよ! 中国系の生の卵麺は日本の中華麺みたいでおいしいです。 これらはアジアンストアで売ってるので、一番はチャイナタウン・セントラルマーケットを開拓するのがよろしいかと! なんどかホストマザーさんと一緒に行かれてみたら、その後お一人でも行かれるようになられるとおもいます。 人も多いし若い人もたくさんいるし、恐い話は聞いたことがないので大丈夫かと!

あと渡豪まで少しですね~~♪ この機会にスーツケース一杯、たくさん食べ物持ってきてあげてください☆ 食べ物持ち込みには厳しい制限がありますけれど・・・ うちの母もその昔は自分を「運び屋」と呼ぶほど、何から何まで日本からもってきてくれていました。

ご主人のお食事、大丈夫だと思いますよ~。 やはりシドニーもアデレードもチャイナタウンに出ればたくさんアジア系のお店がありますし、中華系はなかなかですよ! FUJIYAMA、もしかしたらお嬢さんの住まわれているところからちょっと遠いかもしれません・・・ちょっと小さいお店なのでびっくりしてしまうかもしれませんが、でも行く価値はありと思います!

ほんとにインターネットがなかったらどうしていたんでしょう、という感じですよね。 便利な世の中になりました。 ってもしかしてみーこさんもFacebookアカウント、もってるんですか!? いやーん、そうだったらお友達になりたい~☆ といっても私、FacebookではほとんどFarmvilleというゲームしかしてないのですけれど(汗)
2010/09/11(土) 08:47:03 | URL | くんちゃん #- [Edit
お返事ありがとうございます☆Facebook私は、してないんです^泣^ って言うか、AUSに行く前にやり方教えてもらったのに、できませんでした☆笑☆娘が、マメにやってるみたいです。ゲームは、してないかも?世界中の人と、出きるんですネ!!まだまだ、アナログ頭ですから。アデレードに行く前に、シドニーに3泊するのですが・・・食べ物や薬類など、シドニー空港でかなり没収されちゃうみたいです。娘のお友達の家族が、シドニー経由で行った時、調べて行ったのに、ほとんど没収されたらしいです。何が基準かわからないらしいです。Cityやチャイナタウンに買いに行こうと思ってます。主人のワガママな好き嫌いの為に、海外どこに旅行に行っても日本に居るのと同じ、和食と中華のみ!!残念です。でも、娘の大好きなパンケーキの美味しいお店だけは、行こうと思います。
2010/09/12(日) 05:21:57 | URL | みーこ #- [Edit
みーこさん!
そっかー、みーこさんはFacebookしてらっしゃらないのですねーー。 もしはじめたら教えてください♪ 私は同僚に「Facebookアカウントを持ってないなんて!?」といわれてはじめた口です(笑) 

オーストラリアも食べ物の持込が厳しいですよねー。 アメリカもそうなんですけれど(昔は全然OKだったんですけれど・・・)肉ものはエキスが入っているものももちこめませんよねー。 でも、ほんと運もあったりして、全然調べられないときもあればスーツケースの中を見られるときもあるし。 なのでだめだろうというものは私は一切持ち込みません。 大丈夫だったらいいけど、没収されたときに悲しいですものねー T_T

パンケーキのお店はアデレードのCityですか? 1件だけ、こちらに来たころにいったことがありますが、もしそこだったらとってもおいしいですよ☆ ご主人もなにか食べられるものをそのお店で見つけられるとよいですが・・・ でも1週間ほど、ご主人に我慢してもらうしかないですよね!? いろいろお話を伺うのが今から楽しみです♪

2010/09/12(日) 12:06:15 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。