--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

09.01.2011, Sun

☆ The Party’s Over ☆

   DSC06211.jpg

ホリデー中の暴飲暴食と動かない生活により、胃が限界!

しばらく前からなんかしくしく痛むなーとか思ってたんですけれど、それでもおなかがすけば(なにもしてないのにすく)食べてた。

昨日の時点でもうだめだ、と思い、昨日の夜からほとんど食べていません。

今朝はお腹がちょっとすいていたので朝ごはんどうしようかなーと思ってたんですが、なんか日本のサイトを見るたびにでてくる「七草粥」が、妙に食べたくなりました。

アジアンストアに行かなかったので全然葉っぱものがなかったんですが・・・

たまたまサラダ用に使おうと思ってたラディッシュがあったので、葉っぱの部分と実(?)の部分いれてみました。

あとはネギと、さつまあげ。 あとなんとなく揚げ玉も散らしてみました。

いつも作りおきしているチキンストックで作ったのですが、それぞれからよい味がでて、とっても美味でした☆


Hunnyは明日から、私は火曜日からお仕事にもどります。

あー、やだやだー・・・ 明日からまた5時おきだよ(汗)

またあわただしい毎日に戻るのかぁ~。

                                

私は御節があまり好きではありません。

なんか甘い味付けだったりするのが苦手で、ほとんど食べるものがありません。

今は栗きんとんは食べられるようになりましたが小さいころはきらいで、ご飯とかまぼこと、あとはから揚げなどもサイドにあったのでそういうものをたべていました。

実家は白味噌のお雑煮なのですが、これも小さいころはあまり好きではありませんでした(今はすんごいすきだけど。)

兄は伊達巻ときんとんとか、叔父の家にいくと必ず御節に入ってたさくらんぼなどの形のかざりの砂糖菓子が大好きで、よく食べられるなーと思ってみていたものです。

ハワイでは日本のスーパーで買えるようなきんとんとか黒豆とか諸々のものが輸入されていたので、御節を作ろうと思えば今よりずっとずっと簡単にちゃんと、御節が作れたと思います。

でも一度も作ったことがありません。

まだ前の夫と暮らしていたときは一度は作ってみようとおもったりしてたんですが、誰もたべないのは目にみえていたし。

きなこがすきとは、絶対に思えないし。


でも思うんですけれど、御節はひとつひとつのものに意味があったりしますよね。

それにこういう季節のもの(?)って「やることに意義がある」気がします。

意義というか、その「気持ち」。

お正月だから、丁寧に御節を作るその気持ちとか、御節を見て「あ~お正月なんだなー」って気持ちが新しくなれたり。

今だって御節が実際に目の前にあったらあまり手をつけないと思いますが、それでも「用意してみたいなー」と思うのは、そういうお正月の「気持ち」を味わいたいからです。


むかしハワイで学生だったころ、料理好きの友達が台湾出身のクラスメートにチキンの料理を教えてほしい、と聞いていたことがありました。

台湾出身のクラスメートが教えてくれたのは鳥を丸ごと蒸篭でむして、出てくるスープを飲む、というもの。

友達はチャイナタウンにいって蒸し器をかい、たしか2羽ぐらい蒸したと思いますが、何時間も蒸していってとても時間がかかるものでした。

料理好きの友達は「こういう料理じゃなくて中華料理みたいなやつ・・・」といいながら作っていましたが、できあがったスープをお粥にし、ほろほろの鳥はトマトソースでたべて、それはそれはおいしかったです(←ちゃっかり食べてる。)


実はこれ、彼女が生まれ育った地域では「お薬」と同じようなものなのだそうです。

具合が悪くなってお医者さんにいくと「この症状だと、鳥10羽分ね」という感じで、まるで処方箋のように羽数がでるそうです。

そうしてお家でお医者さんが言った分だけ鳥を繰り返し蒸し、スープを飲み続ける、ということ。

彼女は私と同じぐらいの年でしたが、彼女がいた場所はとても田舎だったらしく「こんなの、信じられないでしょう?」といっていました。

たしかに。

でも彼女はこうも言っていました。

「本当のところは鳥を何羽飲んだから病が治る、なんてことはない。 家族に健康になってほしいと願いながら手間ひまかけてこのスープを作る、その『心』が治すのだと思う」と。


きっとお正月の御節も同じなのかなーと思います。

だからこそ、ずっとずっと、人は御節を作り続けているのだと思います。



子供のころ、お正月の3日間は「いつ、なにをのんでなにをたべてもいい」といわれたのでお正月番組をみながらジュースをすきなだけのんで、お菓子をいっぱいたべていました(苦笑)

4日になるとそれも終了。 お正月の3日間がとーーーっても恋しくなったものでした。


そして今、3週間ちょっとのホリデーが終わり、まったく同じ気持ちをかみしめています(笑)

もう好きなときに寝てすきな時に起きるなんて、許されないのよーーー(涙)


楽しいときはほんとに早くすぎるものですなー。

でもまた、来年がありますよね・・・

子供のころ、なんどもお正月がめぐってきたように。


わかっちゃいるんだけどねぇ・・・




ではまた☆





COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

同感。
胃は正常に戻ったかーい?
ことこと炊いたおかゆって美味しいよね。いつも待ちきれなくて雑炊状態で食べてしまうんだけど 汗

実は私もお節って好きじゃないんだ 笑
くんちゃんと同じで甘いおかずが苦手だったから、かまぼこ、和の子、チョロギ(チョウロギ?赤い、ちっちゃいやつ)ぐらいしか手をつけなかったな~。
でも今年自分でお節を作ってみて、初めて意味が分かった気がしたよ。お正月に向けて材料集めて、下ごしらえして…っていう工程とその間の思いが大切なんだなーって。
それにしてもホリデーから5時起き生活への切り替えは難しそうだな~。まだ夏だからよかったよね。冬だったら多分無理だよね。
2011/01/09(日) 21:13:43 | URL | meggi #qoUJA/Ho [Edit
meggiさん!
胃の調子はまだまだ悪い。 食べたくないときには食べなければいいのに、なんかいつも食べ物のことかんがえてるよ・・・ 食べること自体に興味がない人って、たまにいるでしょう? 休みの日、気がついてみたらなんにも食べてなかった!という感じの。 そういう風になってみたい(苦笑) 催眠術にでもかけてもらうかな・・・

御節ってさ、うちの兄みたく伊達巻がすごい好きとかも言う人もいるだろうけど、やっぱり全体的に「おいしい」とかいうものではないんだよね、きっと。 あー、数の子もあったねー。 あれもいまだに食べられない。 チョロギは2年ぐらい前に「不足」とかいうニュースでみて、初めてしったの。 なんかあかく色づけたお漬物みたいのだよね? 

お正月をお祝いするための「膳」だから、それをちゃんと作っていくのもとっても風流だよなーって思う。 それから家族に対する気持ちや、新しい年に対する気持ちとか。 やっぱり美しい。 いつかお正月のころに日本に帰って、いっぱい材料集めてつくってみたいなーとか思う。 

今日は朝5時に起きるのが、大変だったよ・・・ 明日の今ごろは働いているのかーって思うと、週末までもつかな、って感じ。 今週は疲れるだろうなぁ。 がんばりまする。

2011/01/10(月) 05:46:53 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。