--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

21.01.2011, Fri

☆ 予感♪ ☆

   DSC04564.jpg

早いもので、もう金曜日☆

毎週金曜日恒例の買出しも済んで、ゆっくりしているところです♪


今週はとっても早く過ぎるだろうという予感がしていました☆

というのも、月曜日からあまり日にちの感覚がなかったのです。

なんか「あれ?今日って何曜日だった?」みたいな。

こういうときって、「あーーー、まだ○曜日だよー」とか考えないで淡々と仕事にいけるので、意識しない間に「あれ?もう金曜日?」とかになってたりしますよねー。 

今日も「あー!今日ってもう金曜日なんだったっけ!」って何度も思いながら仕事していました。


来週は26日のオーストラリアデーからそのあと日曜日まで5連休  

1日は無駄に使って(夜ずっと起きて昼すぎまで寝る!)

1日はCityに髪の毛きりに行って、買い物して。

1日は歯医者があるから出かけついでに義弟の家に寄ったりベトナミーズロールを買いに行ったり、あちこち用事をすませて。

あとはさくらとゆずとも遊びたいし、ホリデー中にやらなかったキャビネットの掃除もしたいし。

ゆっくり音楽もききたいし、お庭もやりたいし。

5日なんてすぐおわっちゃうだろうな・・・・
   DSC04565.jpg

こういう「今週はきっと早く過ぎる」みたいな小さなものから、もっと大きなものまで、意外とある種の『予感』みたいなものって、誰もが感じ経験していると思います。

日常生活の中でちょっと心当たりは、あったりしませんか?

私は結構あるのですよ。

もしかしたら『予感』は「願望」の一種で、そのまま「心構え」みたいになって、その結果「こうなると思った」ということを引き起こしていくのかもしれませんけれど・・・

でも本当にふと、なんの理由も根拠もなく、降って沸いたように頭に浮かぶアイディアみたいなものは、計画とか希望とかとはまったく別だと感じるのです。

もちろん「予知」とか「未来がわかる」とかそんな大げさなものじゃないのですけれど、でも思い返してみると不思議だなーってこと、いくつかあるのです。

   DSC04595.jpg

オーストラリアに住むことも、前から「ここにくるだろう」という『予感』がありました。


たしか2004年のことだったと思いますけれど、初めてオーストラリアを訪れました。

その時転職するときだったのでこんなときしか長く休みが取れないだろうと、次の仕事が始まるまでの1ヶ月間、きなこをつれて住んでいたハワイから日本に帰国したことがありました。

帰国中にたまたま一人59800円のオーストラリア5泊のパッケージツアーが新聞に出たのですぐに申し込み、母ときなこと3人でシドニーにきたのでした。


私はあるときから「ハワイから出たい」とかんがえてました。

「ずっと住んでいくのはハワイじゃないな」っていう気持ちが漠然とあったからです。

それではどこにいくかと考えたとき、ビザという現実的な問題があるので、永住権を持っているアメリカ国内でとかんがえて、おそらくニューヨークかな・・・とか漠然と思っていました。

でも本当は別の国にすみたくて、イギリスか香港に住みたいと思っていたのですけれど、オーストラリアはまったく頭の中にはありませんでした。

なので2004年の旅も、たまたま「安いから」オーストラリアのパッケージを買ったのであって、別にそれを探していたのでもありませんでした。


かくしてシドニーを訪れたのですが、街中を歩いているときふと「きっと近い未来ここに戻ってくることになるだろう」と思いました。

今回ここにきたのはここに住むための、ステップのひとつである、と。

「ここに住みたいな~」とか「いつかきっと住んでみたい!」という気持ちから「また戻ってくる」と決心した、というのとは違って。

本当に降ってわいたような、突然思いついたような、そんな感覚だったのです。

先にも書きましたようにオーストラリアはかんがえてもいなかった場所だったので「え~!マジで!?」とも思いました。

知り合いもいないし、なんのツテもないのに。

もしかしたら仕事関係で転勤みたいなふうになるのかな?とかちらっとかんがえてました。

Hunnyと知り合ったのはのちの2006年のことでしたが、アデレードに住んでいると聞いたとき、あれどこだったっけ、とググってオーストラリアと出てきたときには、すごく驚いたものでした。

しばらく目が点になって「オーストラリア」の文字をみつめてました(笑)

結果としてシドニーにはすんでいませんが、2007年にHunnyと初めて会ったのもシドニーですし、ハワイからの中継地点ですし、きなこも大好きですし、いつか絶対住みたい場所もシドニーなのです。

   DSC04596.jpg

一緒に働いているTinaとも「ものすごく仲良くなる」ということ、前からこれも『予感』があったのですよ。

私は今働いている会社で去年も9月から12月まで働いていました。

去年は仕事内容が全然違っていたこともありあまり彼女との接点もなかったのですけれど、なぜか一緒に笑いあっているイメージというか、映像みたいのが頭の中に浮かんでいました。

しかしながら、私がその時もっていた彼女の印象は「イジワルっぽい」だったので、仲良くなるなんてそれこそ地球最後の日、みたいに思ってました(苦笑)

で12月で仕事が終わったので、いったいあのイメージはなんだったんだろう?と思っていたのですが、印象とはちがうどこかに彼女と私の間に似ている部分をみつけていたので、そのせいかな~なんて思っていました。

でも今年の9月からまた同じ会社で働くことになり、結果持っていたイメージどおりに、今は毎日一緒に笑ってすごしているのですよ。

結構時間がかかったけど、今となってはとってもそれが自然。

不思議だなー、ってつくづく思います。
   DSC04566.jpg

なんというか、こういう『予感』みたいなのがあってから実際に「そうなった」っていうその結果って、とっても自然だったりするのです。

あー、こういうことだったのか、と妙に納得するような。

「偶然はなく、すべては必然である」というのも、こういうことなんだろうな、っていうか。

いろんなことがそうなるために起こって、意識せずともそちらの方面に向かって歩いていって、そうなるタイミングにすとんとそこに自然におちつく。

そんな感じ。
   6-26.jpg

でもね、その感覚、とってもすきなのです。

色んなことをきちんと計画してそこに向かっていってゴールを達成するのも、またよいでしょう。

でも私はそれよりも、心地よい流れに身をゆだねて、ある日突然起こることに驚きながらもそれを受け入れていくほうがすきです☆

ハワイにいたころ、「50歳になったらニューヨークに引っ越す」と変なメドをたてたりしたのですが(苦笑)、やろうと思えばそこから逆算してお金をためたりツテを探したりして、それを実現することもできたと思います。

で、その通りになったらそれなりの達成感って、あったと思います。

でも、そういうのなんかつまんない気がする(笑)

未来があらかじめ見えちゃってるみたいで。

それに、あまりに目標に固執するばかりに、柔軟じゃなくなっちゃう気がする。 


私は「計画」とはまったく無縁で、いつも都度自分のフィーリングに正直になるように心がけて選択しています。

でもその日暮らしというのでもなくて、いつもゴールみたいのはちゃんとあって、それを一度もったら天に任せちゃっ「その必要があれば、そのタイミングに、そうなるのだ」と信じて疑いません。

それは明日くるかもしれないし、20年後かもしれない。

思ってた方向とはちがった方へ向かったとしても、それはそれって思うのです。

そのほうが楽しいし。

そしてやっぱり自然だと思うからです。


なんかうまくいえないんですけれど、がんばる必要ってどこにもないって思うんですよ。

がんばることが楽しければそれはそれでいいのですが、つらいなーと思いながらなにかに向かっていく必要はこれっぽっちもない、と。


もっともっと気持ちに正直になって楽にして、ふと浮かんでくる『予感』にワクワクした気持ちをもって、いつか起こるかもしれないそれを楽しみに毎日を送っていってもいいのだと思います。



最近持ってる『予感』は、ちょっと前にも書いたけど「今年は地盤を固める年」っていうこと。

無駄遣いをしないで、地味~~に毎日をコツコツと生きていけば来年から少しずつ開けてくる・・・とまたまた根拠もないアイディアをもってるのですが(笑)

イベント好きなHunnyちゃんがバレンタインズデーのディナーにいきたいといったのですが、やっぱりなんか「無駄遣い」に思えて、やめました。


来年から。 とにかくいろんなことは来年からね。


・・・つーか、つまるところはただのケチなのかも(苦笑)



ではまた☆

Have a nice weekend♪



※写真はきなこがきたときにいった、ボーリングです♪


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。