--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

26.09.2008, Fri

かぎ

sunset.jpg
一昨日、うちの裏庭からみえたサンセット

ひとりごとです。


10年とちょっと前、ハワイのカウアイ島に住んでいました。 

そのころわたしのキーホルダーには、家の鍵と、車の鍵の二つしか、鍵がついていませんでした。

そのとき付き合っていた人(前夫)がそれをみて「単純な生活をしているね」と笑ったものです。  彼は仕事のほかに自分のビジネスももっていたので、彼のキーホルダーにはそのオフィスの鍵やら、自分の車の鍵やら、ビジネスパートナーの車の合鍵やら、自分の住んでいた家の鍵やら、たくさんの鍵がじゃらじゃらとついていました。

後にオアフ島にうつり10年の間に、私のキーホルダーはどんどん重たくなっていきました。 

アパート関係3個、オフィス関係3個、車1個、前夫の車の合鍵、その他もろもろ、このキーホルダーをなくしたら生活がとまってしまう、というほどに。


いつもなぜか、前夫がいった「単純な生活をしている」という言葉を、わすれませんでした。 キーホルダーをみるたび、自分の生活の責任や重さを感じてきました。

私も人並みに、社会で責任のある人間になれたようで、うれしく思いました。


別居してしばらくしたある日、前夫のもとを訪ねたとき、テーブルの上におかれた鍵を見つけました。

オアフ島への引越しとともにビジネスをやめ、ホテルで働いている彼のキーホルダーには、車と家の鍵しか、ついていませんでした。

それをみて、なぜかとてもさみしくなりました。

同時に、いつも彼がいっていた言葉を思い出しました。


   どんな状況も、一生は続かない。


時は、確実に流れいてる、そう思いました。


8月11日、まちにまったオーストラリアのビザが取れました。

8月の終わり、会社へオフィス関係の鍵を返しました。

私の手元には残ったのは、アパートの鍵と、前夫の車の合鍵だけになりました。  すっかり軽くなったキーホルダーをみて、自分がどこにも属さなくなったようでものすごく心細くなり、なにかいろいろなことが遠く感じられました。 一人取り残されてしまったように。

そして急に、本当にこれでよかったのだろうか、と思いました。

9月8日。 不動産屋がきて、アパートの鍵を1セット返却しました。 翌日に出発なのにまだまだアパートにはものがのこっていたこと、最後まで娘がアパートで私とすごしたいといっていたこともあり、出発ぎりぎりまでアパートにいたので、娘がもっていた1セットをキープさせてもらっていました。

最終日、のこっていたものすべてを捨てて、スーツケースを前夫の車に移動させ、完全にからになったアパートのキッチンのカウンターにもう1セットの鍵をおきました。

ばかのように、何度も何度も、鍵をおきなおしました。

4年間すんだアパート。 私と娘の思い出がつまった場所。  自分自身を考えることのできた場所。 大切にしていた猫が死んだ場所。 

家具を除いてもさほど大きくは見えなかったそのアパートの出口にから、動くことができませんでした。

   ドアをでたら、もう2度ともどれないんだよ。 
   ドアをでたら、本当におしまいなんだよ。

お終い、か。

何度も何度も、自分に本当にいいのか、と問いかけました。


でも、時間になりました。

あんなに大変だった物の整理や掃除も、終わったんだ。 

時は確実に流れている。


車に荷物をのせて、娘を学校へ向かえにいきました。

9時。 ああ、今このときなんだ、本当に。

前夫の家に到着し、朝ごはんを食べました。 

着替えて、出発の準備をし、借りていた車の合鍵を返しました。


そして、私の手元から、すべての鍵がなくなりました。

完全に、ハワイに住む人、ではなくなったんだ。

そしてなぜか、一人ぼっちだ、と思いました。

空港って、どの国でもないんだ、と聞いたことがある。 一歩イミグレーションをでれば、そこはどこかの国の領域内ではあっても、どの国にも属さない場所になる、と。

そのときのわたしはそれにぴったりだと思いました。


オーストラリアにきて、2週間がたちました。 

最初の1週間は自分の居場所が見つけられなくて、つらくてつらくて仕方がなかった。 右も左もわからず、一人ではなにもできない不甲斐なさが、悲しくて仕方がなかった。

毎日「今だったらハワイに戻れる、今ならまだ」と思っていました。  あそこでなら、今すぐ自分の居場所が見つけられる。  

毎晩ないている私を見かねて、1日、夫が休みをとってくれました。  

その日、出かける前に、鍵をくれました。

ガレージのドアと、家のドアと、そして車の鍵。 3つ。

DSC00063.jpg


ハワイで私が鍵をつけるのにつかっていたものと同じような、長いストラップにつけて。 私用に、と。 いつでも家に出入りできるように、といって。

それから一人でも出かけられるように、バスの乗り場や路線を調べました。  日本のものが買えるお店もひとりでいかれるように調べました。 いつもいくスーパーやクリーニング屋、郵便局がはいっているショッピングセンターへの行き方も調べました。  車で夫と出かけるときには地図を見ながら立地を確かめました。

そしてすこしずつ、私の居場所はここになるんだ、と思えてきました。

たった、3つの鍵がきっかけで。


悲しみの中にどっぷりつかっているときには、それが終わるときがくるとは思えないでいるけど、でも確実に時はたって、状況は変わる。

それがよくても、悪くても。

これからは一生返すことのない鍵を、手に入れる。 

あるいは、もしまた鍵が完全に手元からなくなってしまう日がきても、私はひとりじゃない。

だから、もうハワイに戻ることはない。





COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

よろしくね!
くんちゃん、初めまして!
日本に住んでいるママちゃんと言います。
masumiさんのブログからやって来ました。

アデレードは、これまで3度行ったことがあり、
第二の故郷のようなところです。
くんちゃんの鍵のお話、涙が出てきました。
アデレードで幸せになって下さいね。

私と同じ頃にブログを始めているんですね。
また遊びに来ますので、今後とも宜しくお願いします。
2008/11/19(水) 16:46:22 | URL | ママちゃん #n08XGfOg [Edit
こちらこそ!!
ママちゃんさん はじめまして! ブログに遊びにきていただきありがとうございました。

アデレードへは3度もいらしているのですね~。 ママちゃんさんのほうがきっとアデレードのこと、ご存知だと思います(笑) 私はこちらにきて2ヶ月になるのですが、まだまだぜんぜん、なにもしらないんですよ~。

この「かぎ」のブログをかいたときは、精神的になんだかつらい状態でした。 今も完全に私の生活がある!というわけではないのですが、なんでも新しいことは時間がかかりますものね・・・ゆっくりと進んでいきたいと思っています。 

早速、ママちゃんさんのブログへも遊びにいかせていただきます!

これからもよろしくお願いいたします。 
2008/11/20(木) 10:06:13 | URL | くんちゃん #- [Edit
単純な生活をしているね。って褒め言葉だったとおもいますよ?

あなたは楽してていいね。ではないはずです。
シンプルでいいな。という意味なはずです。

鍵が多いというのはしがらみが多いことです。
自由ではく、自分の生活に色々なしがらみをもってやることが多く、ドアを開け閉めないといけないのです。それはとても面倒なものです。

決して悪意があることばじゃないですよ
2013/09/09(月) 12:20:41 | URL | wombat #- [Edit
そうか~
頂いたコメントへのお返事が遅くなり申し訳ありません。

う~ん、前の夫の普段の言動を考えるとあれが褒め言葉だったのかどうかはわからないですが。。。

でもまだあの頃は若くって、いつもなんとかしなきゃっていつもあせってたので、褒め言葉として受け止める心の余裕が私にはなかったのかもしれません。

「鍵が多いというのはしがらみが多いということ」と言うのは本当にそうだと思います。今の自分の生活を考えるとき鍵が多いほうがいいのかそうでないほうがいいのかは、なんか選びかねる感じがしています。

しがらみがあってこその人の人生、と思ったりするからです。
2013/09/09(月) 19:36:07 | URL | くんちゃん #- [Edit
あ、今日ってまだ9日か (^=^;  お返事遅れてなかった 笑
2013/09/09(月) 19:39:41 | URL | くんちゃん #- [Edit

Comment


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。