--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

14.03.2011, Mon

☆ 久々にこのスープ ☆

   IMG_0718.jpg

昨日、ものすごく久々にCam Wahにいって上のスープ、食べました。

1日中あちこちにかいだしにいかなければならず、そとで食事をしようっていうことになって、でもどこで食べるか決まらず。

最初別のところに行く予定で車を走らせていたんですが、急にこのスープを思い出してここにしよう、ってことになったのです。

1年以上、いってなかったかも。

アツアツのスープとアツアツの揚げパン(?)、ほんとおいしかった。

     IMG_0719.jpg

食事のお供はココナッツジュース(左)と豆乳(右)。

このココナッツジュース、お薦めです。 ココナッツをわったときに中に入ってるジュース(透明の)と、ココナッツの殻の内側の白い実が入ってます。

実もジュースも甘いんだけど、そこまで甘すぎなくて。

これ、アジアンストアにプラスチックの容器にはいってうってるんだよ、とHunnyはいいますが、見たことがありません。

昨日この後アジアンストアにいきましたが、そこにもあったよ、というんですが・・・ 知らないと全然見えないものですなー。

豆乳は私がオーダーしたもの。 豆乳はよくのむんですが、キンキンに冷えていてすんごくおいしかったです。
   IMG_0716.jpg

昨日気づいたんですが、ベトナム語と日本語、おんなじようなのがありましたよ。

チャーシューにワンタンにシュウマイ。

ほとんど同じ発音です・・・って中国語でもおんなじかな。。。
   IMG_0716aa.jpg

Boは牛肉、Gaは鶏肉、Do Bienはシーフードですよ。

ポークは何種類か言い方があるそうで・・・

つってもあんまりよくわからないので、だいたい中国名のほうをみて、判断しています。

   IMG_0725.jpg

朝姉からメールをもらい、計画停電のことを知りました。

ネットでニュースをみて母にも電話してみたんですが、母のいる地区は計画停電が解除になったとのこと。

今は生活のほとんどを、電気に頼ってる時代。

うちなんて全部が電気なので30分停電になったって、固定電話も電話機が電気なので使えないし、料理もできない、インターネットのない、どうしよう、っていう状態。

これが毎日3~4時間、時間が決められていたとしても、不自由であることにかわりありません。

家のことだけじゃなくて、街中なんですから、信号だってとまればお店だって開かないし、お金だって下ろせなくなる。

そして日がおちれば、いくら治安のよい日本だといってもいろんな人がいるから、やっぱり恐いですよね。。。


母は私の兄と暮らしていますが、兄は地方公務員。

仕事場は近いといっても日中は母は一人になりますから、もう70近いしなんか心配です。

どうしてるかと電話をしてみるんですが、どっかぬけてる。。。

「地震以来、外にでないほうがいいと思ってでてないのー」と。 

もともとポ~ンワ~ンとしてある意味浮世離れしたようなところがある人ではありますが。。。

「ファックスのインクがきれちゃってねー、友達から楽譜ファックスしてもらって(三味線やってるのです)途中で止まっちゃってこまっちゃってるのー」と 

あのさー、停電とかになったら、ファックスどころじゃ、ないでしょーよー 

インク買いにいかなきゃ、といっているので「だったらもうないかもしれないけど、電池も買ってきなさいよ」といったら「あ、そうだね~~」と。

今から行ってくる、というのでしばらくしてからまた電話してみると・・・

「なんにもなかったぁ~」と 

パスポートは肌身離さずもってなさいよ、といっておきました。

   IMG_0724.jpg

1992年の9月、ハワイのカウアイ島はハリケーンイニキにより大被害をうけました。

私がオアフから就職のためカウアイ島へ渡ったのはそのちょうど3年後。

3年たったその時も、多くのホテルはしまったまま。

建設途中だったホテルも、そのままの状態で取りやめ。

エルビスプレスリーの映画の撮影が行われた有名なホテルは修理されることもなく、そのままの状態でのこっていました。

有名なシダの洞窟のシダはハリケーン前のうっそうとしたものからは程遠いもので、ガイドの人たちは「すっかり違う姿になっちゃったのよ・・・」と残念そうに話していました。

そのころ私は島の南にあるホテルで働いていましたが、同僚の一人はその時まだ、イニキによる家のダメージについて保険会社ともめている、といっていました。

もともとオアフのよう忙しい島ではなかったですし、人の生活には支障がなくなっていましたけれど、でもいろいろな部分でその爪あとはくっきりと残っていました。

3年ぐらいでもとの状態に戻るなんて難しいんだ、って思いました。

勤めていたホテルのバーで毎晩きまった時間に、ホテルのバーテンダーがまとめたハリケーンイニキのビデオが流されてました。

ハリケーンがまさに島を襲っているときの様子、その後の島の様子、ホテルの様子。

営業ができなくなったホテルを社員達がカーペットをはがし、飛ばされてきたり倒れた木などをどかし、壊れたところを修理したりする様子も収められていました。

10分ほどのビデオでしたが、終わったあとはいつもたくさんの拍手でした。

そこでも人は、とても強く生活していました。


イニキの被害にあったその時カウアイ島にいた前の夫。

ハリケーンが去ったあと、水もなく、電気もなく、食べ物もなく、勤めていたホテルは機能しないので仕事もなく。

結局マウイ島にある同じホテルにしばらくの間転勤できるという選択があったので、身軽だった彼はマウイ島に渡ったのですが。。。

マウイ島に着いて、びっくりしたのだそうです。

その、あまりにもちがう、別世界に。

同じハワイの島であっても、そこにはすべてがあって。

食べ物もあって、電気もあって。

すべてが清潔で。

人は普通に、暮らしていて。

その後その話をするときによく言ってました。 今度なにかあったら、オレはまようことなくハワイを離れる、と。

そういう選択もあるのだと思いましたし、そうしたとしても、誰も責めることはできないと思いました。


前の夫のように被害にあった場所からない場所へいく場合の別世界もあるし、その逆の場合の別世界もあるかと思います。

どちらであってもなかなかひとつの状況にいると別の状況を想像するのは難しい。

ましてや違う状況を経験したことがなければ、さらに想像は難しい。



前にももかいたけど、どんなことがあっても日は昇って、明日はくる。

どんな人にも、平等に。

そして、よくも悪くも、明日のことは誰にもわかならい。

これもどんな人にも、平等で。


だから笑顔で日々を送れる状況にいる人は絶対に笑顔でいるべきだ、って思います。

私もそうしていきたいと思います。

素直に今自分がここにあることを感謝して。


最後に。

ハワイの私の心の恩人、私が愛人であった人の本妻(あはは)のミサ姐さんからるりリンクをもらいました。

大丈夫。 ほんとに私は信じてる。

人は強いから。 どんなときも、ちゃんと生きていける力を持ってる。

これをよんでやっぱりそう思いました。

   リンクはここです→





ではまた☆






[EDIT] [TOP]



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。