--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

17.03.2011, Thu

☆ True Colors ☆

   hsd9.jpg

今週は金曜日がもともと会社がお休みだったので3連休だったのですが、在庫が届かなかったので急遽本日木曜日もお休み。

なので思いがけず4連休になりました。

でも来週からちょっと忙しくなります。。。。 金曜日はオーバータイムもあるし。

この連休が終わったら次の連休までは、1ヶ月。

がんばろー。
   hsd1.jpg

なんとなく、前からずっと引っかかっていた2012年のアセンションのこと、改めてネットで調べたりしています。

2012年はマヤのカレンダーのことなど色々言われていますが、最近色々なことが続いているので心配になった、というのではありません。

ずっと興味はもってたんだけど、多くの人たちの語るところのそれがあまりに難しく、理解できなかったからです。


アセンションとは「次元の移行」であり、今この世の中にある(この世の中が存在する、かな)3次元から5次元にうつること。

5次元とは「意識の世界」であり、それは「魂として生きる」世界にである。

地球は現在そういう次元に移行するステップを取っており、人もそれに合わせてシフトしていく必要がある。

アセンション後の世界では「エゴの強い人、気づきの少ない人ほど、大きな苦しみを味わうことになる」と。


うーん、結局わからないのでうまくまとめられないんですが。。。

「アセンション」でググると一杯でてきますので、興味があればごらんになってみてください。
   hsd3.jpg

私はこういうことを「うそだ」とか「とってつけたような話しだ」とかは思ってはいません。

実際のところはそういうこともあるんだろう、と思ってきました。

細かいことはわからないし、よくきく「キリストや宇宙人がやってきて、よい人だけ救ってくれる」というところについてはあまりよくわかりません。

でもね、ここのところ、思うんです、ああ、本当にアセンションにむかっているんじゃないかな、と。

何年間かの間でずっと起こってきている世界中の天災と大きな被害。

アセンションを説明するサイトにはこういったことは「人類の意識が作り出した地球の病気が全快するために、経過しなくてはならないステップ」とありますが、あながち間違ってはいないのでは、と。。

人がその原因だったかどうかとか、何が起こってるかとかは、別にして。
   hsd4.jpg

人の身の上には、生きていればいろいろなことが起きる。

小さいことから、大きいことまで。

そして起きるひとつひとつのことには、必ず意味がある。

しかしながら、自分の身におこったその出来事そのものが、重要なのではない。

「それが起こったときに、どう思ったか」、それが一番大切なことである。


このブログ上で今までに何度となく書いてきましたけれど、私は絶対的にそう信じています。
   hsd5.jpg

まだまだ、被災地には孤立しまっていて確認されてすらいない方々もたくさんいるとニュースで見ました。

避難所では気温が下がり、物資不足の中厳しい状態をすごされている人達。

家族をなくした方達。

どのニュースだったか忘れちゃいましたが「『なくなった方には申し訳ないが、でもこうして生きているのもつらい』といっていた被災者もいた」とみました。

なんにも起こっていない土地にすむ私は、その大変さやぶつける先のない怒りや悲しさを、微塵もわからないかものしれません。

所詮は人事になってしまうのかも、しれません。

でもこうして外から眺めている私に、見えることがひとつあるのです。
   hsd6.jpg

それは、世界中で湧き上がっている、大きなエネルギー。

祈りや、希望や、信じる気持ち。

多くの人達が同じことを思ってつながる。


どれだけの人が、家族や友人を思っているか。

どれだけの人が、肩を寄せ合い、励ましあって生きているか。

どれだけの人が、なにもできないもどかしさを感じているか。

どれだけの人が、小さいことからでも自分のできることを始めているか。

どれだけの人が、心無い人の小さな一言に傷つき、でももっと大変な人もいるんだ、と明るく振舞っているか。

どれだけの人が、今日もがんばろうと、笑顔でいることを心がけているか。

どれだけの人が、今自分が生きていることに、感謝しているか。


悲しいことだらけだけど、でも私は感動しています。

だって、こんなすばらしいこと、ほかにあるでしょうか。



色々なことが世界中で起きているし、これからもいつなんどき、なにがあるかわからない。

だけど、起きたことに「どうしてこんなことが起きたのだろう?」と憂うではなくて。

それがあったあと人がどう思い、どう生きていくか。


ここに、人本来のもつ美しさを見た人は、私一人ではないはずです。
   hsd8.jpg

中にはこういう状況を利用する人もいる。

意図的にうその情報を流し、さらに混乱を招く状態を作る人もいる。

誰の対応が遅いとか、誰が不謹慎な言動をしたとか。

事実としてのお知らせはいい。

だけどモラルがどうの、という話であれば、そういうところをつついたりするのはもうやめましょうよ。

もっと違うところを見ていこう。

みんな世界のどこにかにいて、それぞれの状態の中で必死にいきているんだ、ということ。

一見幸せそうに見える人も、実際は自分が幸せであると気づいてないことが多い。

人は思う以上に、いろんなこと抱えていきているものです。

だからどういう状況であっても、人を責めたり自分を責めたりしてはいけない。

だれもが生きていることに感謝して、幸せにおもわなければいけない。

生きるということ自体がすばらしいけど大変なんだってっこと。



先にかいたキリストや宇宙人が降りてきてよい人だけすくわれるという話。

2012年には人類が滅亡するとかいう話。

次元が3次元から5次元に変わるとかいう話。

もうそれがうそとか本当とか、今となってはどうでもいいって思う。


だけどもしそれが本当なのなら。

絶対みんな救われる。


多くの人たちが「気づいた」はず。

何に?って言われれば難しいけど、その何かに。



もし本当に神様がいるとしたら。

神様はそれを人に知ってもらいたいと思っているのではないかなと思ったりするんです。

それはたくさんの犠牲を生んだけれども、でもこうして生きている私達はそこから教えてもらうのです。



人が人を思い、願い、祈るとき。

それがアセンションのいう「意識的な世界」でもあるのかな、って思ったりしています。





ではまた☆






[EDIT] [TOP]



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。