--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

09.07.2011, Sat

☆ 人の思う「私」って (^m^) ☆

   IMG_1102.jpg

今日は朝おきてみると、外はすごい霧でした。

平日は朝6時ごろ家を出て真っ暗の中を運転していきますが、最近少しfoggyな感じのときがよくありました。

職場までのまっすぐの道の左側に野原が続いているようなところがあるんですが、そこでは地面からもわ~~っと蒸気が立つようにみえるときもあります。

でも今朝の霧はそれよりも濃くて、なんだか山の上にいるみたいだ、と思ってしまいました。

すぐはれてくるかなーとおもってたんですが、11時近くまでこんな感じでした。


今週はめずらしくHunnyの土曜日出勤がなかったので、8時半ごろまでねることができました 

今週末はなにもしないと決めています 

夜ご飯も作らないし、来週のメニューも週末に下ごしらえしなくてよいものにしています。

今週末は久々にゲーム三昧って思ってたんですけれど、あまり集中力がつづきません(笑)

レベルを1つ上げてはこれを一行かいたり、ほかのウェブサイトをのぞいたり。

イベントのアイテムのために新キャラを作ったのですが、今週末が終わるまでにレベル60まであげたいので、がんばらなくちゃ(ってどんなかしら。)
   IMG_1107.jpg

今日の夜ご飯は、お持ち帰りビビンバ。

うまいわー、相変わらず。 

本当は昨日食べようと思ってたんですが、夕方寒くなってきてまた出かけるのが億劫になり、昨晩はKFCを食べました(Hot&Spicyうまかった~~♪)
   IMG_1106.jpg

本当はチヂミを一人でがっつり、ご飯とナムルと一緒にたべたかったのです。

でもHunnyがビビンバにする、というのでなんか私もビビンバ!ってなっちゃって(苦笑)

でもチヂミも買って、2人で2切れずつ食べました。

まだ半分のこってるので、明日ローストチキン(←フードランドで買ったのね)と一緒にたべるんだー!(すごい組み合わせだね。)

でもチヂミって、食べるとすごくほっとする味がする。 あのモチモチ感もすごいすきだし。

                          

私は今現在ファクトリーで働いているんですけれど、オーストラリアにきてもうすぐ3年、ファクトリー以外では働いたことがありません。

今いるところは2009年の9月3ヶ月カジュアルで働き、1年後の2010年9月からまたカジュアルでもどって今に至っています。

人数も少ないし、みんな気心も知れているし、人はみんな良い人だし、とても好きです。

最初のころは今までどんな仕事をしてきたのか、と聞かれることも多いかったので、オーストラリアではファクトリーでしか働いたことがない、ハワイではまったく別のことをしていた、というように答えていました。

同じセクションの人とは毎日話すチャンスがたくさんありますから、話の関連で身の上のことを色々話しますけれど、たまにしか話さない人にはまだまだ話していないことはたくさんあります。

話しているとき、ときどきおかして笑っちゃうことがあるんですよ。

人のイメージっていうのは、いろんなことからつくられているんだなーって。

「その人」をたくさんしっていればいいですが、知らない場合、自分が「その人」について持ってるインフォメーションで、「その人」のイメージのストーリーを、たいていの場合は作っていくものなのだなーと。

私の場合、この職場の人たちはきっと、私を「なんにもできない人」と思ってたんだろうな、と、思うことがしばしばありました(笑)

なんにもできないというか、なんというか、年齢のこと、オーストラリアではファクトリーでしか働いたことがないこと、今住んでいる地域、それから外国人であるということ。

そういうところから、「私」という人間のイメージを、それぞれ作り上げていたのだろうなーと。

特に私はオーストラリアにきてからまだ3年もたっていず、知っていることもすごく少ないので、そういうところも手伝っているのかもしれません。


仕事を始めたばかりのころ、なんの話からか「私はずいぶん前に、ハワイでホテルで働いていた」ということを言ったことがありました。

すると同僚は、こういいました。

「え!? ホテルで働いていたの?? なにしていたの? お掃除??」

深い意味はなかったんだと思いますけれど、アジア人だとお掃除になるのかな?って一瞬思いました(笑)

ううん、コンシェルジュだったんだよ、というと、すごくおどろいていました(爆笑)


32歳のエンジニアが一番若く、平均年齢はおそらく45歳ぐらいだろうと思われるこの職場。

メールやウエブブラウジングはしても、その他のソフトなどを使う人は、ほとんど居ません(年齢的に、無理もないですよね。)

ファクトリーの仕事内容は、全然たいしたことはありません。

手作業でパーツをチェックしたり、小さな部品を取り替えたり、パーツをテープで巻いたり。

とっても簡単なことの、繰り返し。 もちろんコンピューターなんて、使用しませんので、いろいろなこともすべて手書き。

私は今はコントラクター(契約)ですが、もともとはエージェントから派遣されてた身なので、会社に履歴書を提出したこともなく、私にどういうスキルがあるということを誰もしりません。

家でもコンピューターを使わない人ばかりですので、普段の会話の中でもそういう話にはなりません(eBayとか、音楽とか映画のダウンロードの話にはなったりますけれど。)

だから当然みんな、私もコンピューターは使わない、と思っていたのだと思います。

先日のことになりますが、今現在会社がプロモーションとしてやっている企画でグループに分かれて行うあることが始まりました。

そのグループの写真を撮るために、あるひとつのグループがエンブレムをつくったので、じゃ、私達もバナーとか作ろうよ、って同じチームのJさんに提案しました。

Jさんは「じゃあ、コンピューターが使えるJAさんにつくってもらいに行こう!」といいました。

JAさんはとっても頭がよく向上心のある人で、エクセルやワードを独学で学び、会社の中ではこれらを使える、という人です。

バナーを作成するためにワードのワードアートを使うからね、とJAさんは作業をはじめたのですが、紙(?)をディフォルトの縦から横にするのに、とっても戸惑っていました。

私はしばらくなにも言わずみていたのですが、「Fileをクリックして、Page Setupにいくと変えられるよ」といいました。

すると。

まわりで見ていた人が「ええ!? どうして使い方をしっているの!?」と大驚き (笑)

その次の日、Jさんが私のところにきてしみじみといいました。

「Coco(←私は職場でこう呼ばれています)、あなたはこんなところに居る人間じゃない。 あなたのスキルを生かせる職場をさがしなさい。 あなたがそんなクレバーだとはおもってなかったのよ、私。

えーー!? それっていったい(爆笑)

ちょっとワードの使い方をしっているだけだったんだけど・・・ 


ここ最近とーっても暇だったので、別のエリアを手伝っていました。

別のエリアのAさんは男性ですが、ほんっとにほんっとに素晴らしい人。 

Aさんから教えてもらったのは、パーツを送り出すための準備と、そのラベル作り。

パーツが入っている箱が運んでいる最中に蓋がとんだりパレットからおちないようにロープで固定する。

ひとつのパレットに何種類ものパーツがある場合には、そのパレットにどのパーツ番号が何箱あるか、ラベルに書いてテープで止める。

ただ、それだけ。

ほんと、それだけ。

それを何日か、手伝いました。

と、後日。

Aさんと同じセクションで働くJUさんの手伝いをしているとき、JUさんが私にこういいました。

「そういえばさ、Aが『Cocoはものすごくクレバーだ! 一度教えたことは一回で覚えて絶対に忘れないし、ミスもしない!』とめっちゃくちゃべた褒めだったけど、なにを手伝ったの?」

えーーーーー!?

いや、なんていうか、あれは忘れようもないし、ミスりようもないと、思うんだけどね・・・(笑)

JUさんは「今までには、1週間たっても覚えられない人も、いたからねぇ~」と言って納得してたけど、それって・・・(笑)


昔はよく海外旅行してたのよ、といえば「えーーーーーーー!」

ハワイでは人をリクルートしたり、トレーニングをしてたのよ、といえば「えーーーーーーーーーー!」

私って、どんなふうにおもわれてたんでしょうか(笑)

ま、いっか。

でもその「人が作る、私のイメージ」というのも面白いですが、それが「ちがう」とわかったあとの、人の態度にちょこっとした変化が見られる気づくのも、結構笑えたりします(笑)

ま、私の場合は、マイナスからプラスであるようなので、「こうおもってたのにがっかりだわー」というより、いいかもしれないけど(汗)


先入観はもたないように心がけてはいても、わたしも知らないうちにこうやってほかの人に対して自分の中でイメージってつくっちゃってるのかもしれないな、って思ったりもしています。

話してみたら意外にいい人じゃん!って思うことも、しばしばありますし。

多かれ少なかれ、人はみんなそういうところがあるのだと思います。

人は、相手について自分が持っているだけのインフォメーションに加えて、その上にさらに自分の価値観や経験などをミックスさせて、その相手のイメージを作るのだと思います。

人のそういう、情報の引き出しみたいの、すごくおもしろいですよね。

でも同時にだからこそ、色んな人にあったりいろんな経験をして価値観を開放する必要があるんだなーって思います。

プラスになることは、ちょっとしたサプライズ!みたいな感じでいいと思います。

だけど、人の言った一言や、あるいま取った行動ひとつで、一気にイメージが崩れるってこともありますし、それだけのことで「この人ってこんな人だったんだぁぁぁぁ!」って劇的に決めてしまうのは、あまりに悲しいと思いますし。


体の成長は止まっても、心の成長ってずっとストップしないものなんだって、つくづく思います。





ではまた☆






[EDIT] [TOP]



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。