--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

31.07.2013, Wed

☆ Fortunate/Unfortunate ☆

   20130725_171210.jpg

何日か前のご飯です。 写真がなかったので使ってみました(汗)

チャーハンに入れるお肉(?)がなくベーコンを使ってみましたが、なんかおいしくありませんでした。

ハワイではローカルレストランなどにいくとベーコンが使われたフライドライスがメニューにあって、すごくおいしかったんですけれど。

冷凍しておいた餃子を揚げ餃子にしてみました。 これはいつ食べてもおいしい♪


今日は朝ご飯を食べてからペンキを塗りをしたのですが、超疲れました・・・

といっても私は角とか、ローラーでぬれないところ担当だったのでそんなに大きい面積じゃなかったのですが、

なんだかHunnyちゃんはもともとものすごくこだわりやさんでちゃんとやりたいタイプなこともあって、

やりだすとああこれも、こっちはもっとこうして、ってなってきちゃって

こんなんじゃ1年あってもおわんねーよ、って感じで、

だったら誰かに頼んだほうが単純でよかったよとか思ったりしてました。

私はどちらかというとどうやったら最小限ですむかという方向から考えていくタイプなのですが、

Hunnyちゃんは全く違う視点からなので

ちゃんと最初から話し合っておかないとあとで「ええええ~~!?」って驚くことを考えてた、ってこともあるんです。

とにかく、簡単に済ませてきれいに見えればもんだいなし。

もーそれでいいじゃん。

てなわけで、なんとか天井を全部塗るのは、回避しました。

多少の条件は、のまなければなりませんでしたけれど。


しっかし、状況次第では今週末に一足先に引っ越さないといけないかもとかいっていながら、

そんなことを月曜日から言っていながら、

この期に及んでどうして天井ぬろうとか思えるのー。

今日はもう水曜日なんですよ。。。

もちろん私は残ったことをやることに異存はないけれど

家具動かしたりとか、一人ではどうしてもできないこともあるしねぇ。

素直でやさしい人なので言えばすんなりとわかってくれるのでいいんですが

今回ばかしは終わるまで、私は私でピシッとしなきゃだめだ、と思い直しましたです。


                              


運がいいとか悪いとかって、よく耳にします。

一般的に「運がいい・悪い」って、「その人の身に起こるよいこと・悪いこと」をあらわすときに使われているのじゃないかと思います。

たとえば、起業してじゃんじゃんお金を稼ぐような人を成功している人といい、

その成功は本人の持っている才や努力もあったけど「運も強い人」だといったり、

九死に一生を得たようなとき「本当に運がよかった」といったり、

宝くじにあたったら「運があった!」といったり。


「運」という言葉は

「ツキ(ついている)」という意味と「めぐり合わせ(運命)」という二つの意味で使われているのではなかと思います。

宝くじにあたるのは「ツキ」のほうだと思いますし、

九死に一生を得たような場合はそういう「めぐり合わせ(運命)」なのだと思います。


本来は結局はどちらも運命であり、必然であることにはかわりありません。


「運がいい」という言葉が「ツキ」という意味合いを持つとき、

まるでそれは限られた人だけが持てるもののように言われることがあると思います。

でも運命は誰もが持って生まれてきているものだし、起こることは必然でその内容はちがうにしろ誰にだっておこるのです。

ただ、人はその運命を比べ、起こる必然のよしあしを決めようとする。 

だから「運がいい」「運が悪い」って口にするんだと思います。



私は成功している人間でもないし、人にうらやましがられる生活をしているわけでもありませんので

誰も私をみて「運がいいのね」という人はいないと思います。

万が一そういう人がいたとしたら、冗談はやめてほしいといいます。

「運がいい」とかそんな言葉で人の人生を片付けないでほしいというか(笑)


特別なことはない私の人生ですが、でもそれに対しての不満は一切、ありません。

それは本来私が向かわなければいけない「何か」に、きちんと近づいていっているというのを感じられるからです。

日々ビジョンをもち、悩み失敗しながらも止まらずに学び続けているという自負もあります。

でもだからといってそれができることに対して私自身ば運がいいとも思わないし、悪いとも思いません。

というかあまり「運がよかったな、悪かったな」と考えること自体がありません。

過去のことを振り返るとたしかに

「あの人に出会えたことはLuckyだった」とか「あの時考える機会があったことはLuckyだった」とか

そう思ったりすることはたくさんありますが、

でもそれは「私の『ついていたので』それが起こった」という意味ではありませんし、そのように思ったこともありません。

私にとって「Lucky」とは

そういう導きだったことに気づきけたことに素直に喜び、それに感謝する、という意味です。

なのでそれに「いい」も「悪い」もありません。

私の今までの生活は順風満帆だったわけではなく、過去には大変なこともたくさんありましたけど、

たとえば一番目の結婚で苦労したことについても「私はああいう結婚をして、運が悪かったのだ」と思ったことはありません。

あれはあれで自分が選んできたことであり、私にとっては必要なことだった。

したがって「運が悪かった」などと一言で簡単に言いたくないし、

そんなに考えることはないにしろ忘れたいなどと思ったことはありません。


「運がいい・悪い」という言葉をどのようにとるかは人によって違うと思いますが、

場合によってはそれはなんだか違うよ、って思ってしまうこともあります。

必然的にやってくるめぐり合わせにいいも悪いもないのですから。

もって生まれた運命を、どっちがいいかとか比べることなんてできないのだから。

人と人を比べることなんて、できないのだから。


運がいいから、幸せになれるのではありません。

運がいいから、成功するのではありません。

運がいいから、チャンスがやってくるのではありません。

運がいいから、そのチャンスをつかめるのではありません。


運命が必然でありそれは誰もが平等にもっているものだから

誰でもが幸せになれるし、成功できるし、チャンスだってくるのです。



なにがしたい、というはっきりとしたビジョンを持っていますか。

日々、どんな小さいことでも、そのビジョンにかかわる選択をしていますか。

本当にチャンスが目の前にきたとき、リスクを負う覚悟はありますか。

自分は絶対に大丈夫って、最後まで自分を信じきれますか。


もしこれらの質問すべてに「はい」と答えられたとき、

人の一生を運が「いい」とか「悪い」とかであらわすことなんてできないこと

きっとわかるはずです。





ではまた☆





[EDIT] [TOP]



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。