--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

16.08.2013, Fri

☆ 宇宙な人 ☆

    IMG_1264.jpg

私の夫、Hunnyちゃん。

みなさんそれぞれにご自分のパートナーさんや大切に思う人について「気持ち」というものがあると思いますが、

私のHunnyちゃんに対しての気持ちはほんとうに「大好き」としか

他にあらわしようがありません。

おのろけのように聞こえるかもしれませんが 

でもなんていうか、もうそういうふうにしかいいようがないのです。 

7つ年下だからというわけではないですが、やることなすことすべてがかわいくて、

いつもかわいいねー、かわいいねーと頭をなでるのでいやがられます。


Hunnyちゃんがブリスベンにいっちゃってから1週間。

なにがさみしいって触る人がいないってことでしょうか(笑)

んーと、そういういやらしい意味じゃなくって(そんなこと思ってないか 笑)

なんていうか、先にかいたみたいに頭をなでたりとか

食べるときにほっぺたがふくらんでいるのでそういうのを指で押したりとか

かがんでいるときにでっぱってるお尻たたいたりとか

よく頭が痛くなるので首とかマッサージしてあげたりとか

指のささくれの皮をぴっととってあげるとか

できた青あざを押してあげるとか

蚊に刺されたところを爪でバッテンにしてあげるとか

・・・あれ?

えっと、あとは

夜中犬をトイレに連れてったあととかものすごい寒くなっちゃうから

つめたーい足とか手をHunnyちゃんの40度ぐらいあるのではないかと思われるあっつーい背中にくっつけたりとか

なんかほんとに小さいこと。

今はさわるといえばさくらとゆずしかいないんですが、

さくらはあんまり私がしつこいと邪魔がってあっちのほうへいっちゃうし、

ゆずは甘えん坊だけど8kg近くあるので抱っこしてるとおもくなるし、

それにHunnyちゃんとはやっぱり触ったときの反応が違いますから、

嫌がるおもしろさにとかわいさに笑うこともできないし、

やっぱり誰にも代わりはつとまりません。

    DSC05204.jpg

Hunnyちゃんが私にとってどういう人か一言で表すなら

それは宇宙みたいな人、です。

宇宙人、じゃぁないよ(笑)


人間的に大きいとか、愛情がたくさんある人とか、

そうなんだけどそいういうふうな表現はぴったりこなくて

なんかとても、無限大∞な人。

それはめちゃめちゃ能力があるとかそういうのともちがって

今までにみたことのない、不思議なぐらい自然で幸福なひと。



その前では心をすべて開き、信じ、すべてが大丈夫と思える。

そこからすべてが限りなく流れ込んでくると思える。


宇宙は私にとってはそういうもので

Hunnyちゃんはそういう人。




でも正直、最初っからこのように100%思えていたわけではありません。

おそらく、Hunnyちゃん自身はまったくなにも変ってないけど、

私がHunnyちゃんとの生活の中で変っていたのだとおもいます。


Hunnyちゃんは普通に言ってしまうととてもOptimisticで

最初のころは本当にどうしてすべてが都合よく物事が運んで行くと考えていかれるのだろう??ってすごいおどろくことがたっくさんありました。

私は逆にいつも最悪のことをまず考えて、そこからいろいろと物事を進めていくタイプだったので、

いっつもなにも疑わないHunnyちゃんの態度に驚くと同時にちょっとイラっとくることもあったりしました。

お金のことも全くきにしないHunnyちゃんと、1セントも数える私。

最初のうちは、結局はこの人は苦労知らずのおぼっちゃんなんだ、と思っていました。



でもそのうち、だんだんとわかってきたことがありました。

それはなぜか、彼が俗に言う「Lucky」な人だということ。

なにかにつけてHunnyちゃんは驚くほどついていました。

ゲームの中のイベントでさえ、いつも一番いいものをゲットするHunnyちゃん(笑)

まぁそれは冗談ですが、

彼が「こうする」と言ったことはすべて実現してきましたし、

「やる」といったことは完璧なタイミングでやり遂げてきましたし、

「大丈夫」といったことはすべて大丈夫でした。

出て行ったお金が必ず元に戻ってくるようなことが何度もあって、

いつも「この人はなににこんなにも強く守られているのだろう?」って思ってきました。



そして彼はそういうことを、全くの理屈なしにいつも行ってきました。

彼は自己顕示欲とかとは無縁な人で

ほとんど彼の口から「オレはこうなんだ」「こう思うんだ」「こうだからこうしたんだ」っていうようなことを、聞いたことがありません。

いつも後にも先にも何も言わず、でも寡黙ということでもなく、

空気のようにあるいは水なのか

ささーーっとあっという間に、いろいろなことを終えていきます。

大丈夫が大丈夫でなくなったときでもHunnyちゃんはしゃらっと動いて結局解決し、

いつも心配ばかりしていた私に決まって言うのでした。

ね~? ぜんぜん心配する必要、なかったでしょう?

くんちゃんはいつもネガティブすぎるんだよw

私はこの言葉に、最初はどれだけイラついたかしれません(笑)

ネガティブなんじゃないの! 現実的なの! 建設的なの!

なんどそういったかわかりません(笑)




宇宙と私たちの関係。

不安、心配、疑い。 

そういったものは宇宙からの豊かな流れをさえぎるものであり

私たちは必要なものを宇宙から得られなくなる。

私たちがその宇宙から無限に送られる私たちに必要なものを手にいれるには

私たちがまずその存在を認め

それに感謝し、それを心から信じ、

不安を抱かずにそのとき一瞬一瞬を楽しく幸せに送ること。

私はその「宇宙」という言葉がでるときその意味合いがわからなかったし胡散臭いとさえも思っていましたが、

Hunnyちゃんをみてて、それはそこにあるのだと思えるようになりました。



私はHunnyちゃんをみていて思うのです。

この人はこの宇宙のなんちゃらをなんの苦労もなく、自然に行っている人だ、と。

Optimisticなのじゃない。

この人の真から疑わない心に、無限にいろんなことが流れ込んでる。

もちろん彼は宇宙からのどうの、っていうことは知らない。

知らないし、いっても笑って信じない。

でも否定もしない。

それが言葉であっても人の行いであっても空気であっても

彼は自然に流れ込むもののままを受け入れて

それによって自分の色を変え、形を変え

すんなりとその状況に収まっていく。


そういう人なのです。


繰り返し起こるいろんなことを彼のそばでみてきて

私はその「大丈夫」という言葉を信じていこうと思えるようになり

それを教えてくれた彼は私にとっての宇宙のような人となりました。





はい、私この5年近くの間に

ものすごくうまく飼いならされたのだとおもう(笑)

まぁそれでもいいよ。

今一瞬一瞬が幸せと思えるのなら、それで。






ではまた☆






[EDIT] [TOP]



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。