--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

28.08.2013, Wed

☆ Sanctuary ☆

   20130828_104734.jpg

3日前ぐらいから妙に食べたかった上のパン。

これはオーストラリアのどのスーパーでも売っているだろうお惣菜的パンで

ベーコンとチーズがのっています。

先週の木曜日にBreadtopでかったロールケーキはとっくの昔になくなってたし、ケーキ類もかわなくちゃとおもってたので昨日行こうと思っていかなかったので

今朝は朝起きた瞬間から行く気満々で、犬のご飯とトイレが終わった後スッピンで車を飛ばして買いに行ってきました(笑)

今はすっかり食べ終えてコーヒーを飲んで、幸せモードにはいっています 
   
   20130828_114047.jpg

今日からデザートはこれ 

これもうまいよねー。

食べたときの砂糖のジャリジャリ感がたまらないですよね。

シナモンシュガーといえば急に思い出したけど私はシナモンロールがめちゃくちゃ好き。

やっぱシナボン、だよねーーーーー 

あれに勝るもの、あるのか?って感じがします 笑

お引越ししておちついたら、ちょっと前にかったブレッドメーカーを使ってシナモンロールを作るのが目下の夢。

あ、あとついでにクロワッサンも買ってきました。

ハムもかったのでサンドイッチ作ろう♪とか思ってたんですが、マヨネーズがもうないんだった。。。

うううっっ。

でもクロワッサンはそのままでコーヒーと一緒に食べてもおいしいですしね。

最近パン系のものをたべてなかったから、なんかすごいパンに飢え飢えって感じです。
   20130828_131557.jpg

今住んでいるおうちは、Conveyancerの支払いとかも終わってクーリングオフもすぎてセトルメントに向かっております。

このおうちに住むのもあと2週間かーとか思うと、しみじみ。 

今までほんとありがとうございました、おうち。

あなたはたくさんたくさん、いろんなものを私たちにくれました。


明日は私がこちらにいる間の最後のグリーンビンデー(木とか雑草などの植物系だけを捨てられるゴミ箱の回収日)なので、

今日は天気もものすごくいいし家の中にいると逆に寒いので、真昼間っから外にでて草むしりなんぞしてみました。

うちは築40年弱の家なんですが、古い家って区画がすんごく広いんですけどうちも同じで720㎡あります。

だからバックヤードがめちゃくちゃ広いので、ほんと大変なの。

なのでちっこいのはもうほうっておいて、大きいのだけ引っこ抜いて、でもビンが3分の1埋まりました。 はぁ。

今度家を買うときはお庭は小さめで、とか思うんですが、でもやっぱりお庭の広いお家っていいですよね。

今度住むブリスベンのおうちもお庭があるのでやっぱりうれしい。


ハワイにいるとき長い間海外ウエディングのお仕事にかかわってきて、いろんな場所でのウエディングをみてきたのですが、

たとえばパイプオルガンの音色が美しすぎる教会とか海の見えるチャペルとか、ガーデンとかはたまたビーチとか、

いろいろあってどれもとても素敵でした。

でも私の中でのUltimate Weddingというと

それは自宅のバックヤードでのウエディングです。

もうこれにつきる。

あ、もちろんうちみたいなバックヤードじゃだめですよ(笑) そりゃー、どんなバックヤードでもいいっていうわけじゃありません。

お家自体にも広さがあって、完璧でなくてもある程度ランドスケーピングされた広い敷地にガゼボなんかあったら、それだけでいいですよね。

そこで50人ぐらいで、カジュアルな感じで。

午後3時ごろから式をやって、夕焼けのころからパーティーが始まって。

みんな近い距離で、笑って、のんで、たべて、おどって。

なんかすごいいいなーって思う。

オーストラリアでは大きな土地に住んでいる人が多いので、わりとめずらしくはないみたいですよね。

なんどか自宅で結婚した人の話をきいたことがあります。


以前ハワイで海の目の前のお家を所有する人にそこをウエディングサイトとして使う使わないの交渉のためにあったことがあったのですが

その女性は別に自宅があって、彼女が結婚したときに自宅のバックヤードで式を挙げたのよ、といっていました。

ご主人は兄弟に政治家がいるような、ご本人自身も地位のある仕事をしている人だったので、さぞかし大きい挙式で大変だったんじゃない?という話をしていたら

いやいやぜんぜん。 母親が自宅のバックヤードでの式を望んだので、100人ぐらいしか招かず、Valetを雇ってケータリングをたのんで云々・・・という話をきいて

こういうのってそうそうできるものではないわけで

そんな意味でもUltimateだなー、って思いました。


でも、なんというかそれがUltimateである一番の理由は

家で生まれる、家で結婚する、家で死ぬ。

そういうのがなんかいいよなーって思うからです。

決してお花畑的な思考はもってないし、ロマンチストなのでもないけど

なにしろ前の夫からHermit Crabという異名をうけた(笑)にわかヒッキーな私にとって

お家っていうものはまさにSanctuaryなので

すごくそう思うだけなのです。



   In you and I there's a new land
   Angels in flights
   (I need more affection than you know)
   My Sanctuary, My Sanctuary
   Where fears and lies melt away
   Music inside
   (I need more affection than you know)
   What's left of me,
   What's left of me, now


相変わらずいい曲だな~。。。








ではまた☆







[EDIT] [TOP]



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。