--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

01.09.2013, Sun

☆ IRSからの手紙 1 ☆

   Screenshot_2013-09-01-09-17-47.png

今日から9月ですね!!

昨日からなんだか急に気温があがってるここ、サウスオーストラリア。

今朝は起きたらすでに20度になってましたよ!!!

うちのガールズだちもこの温度に喜んで、朝ごはんをたべたあと裏庭にでたまま、ぜんぜん帰ってきません。


ところで最近NSWにお住まいのどなたかのブログを拝見してて知ったのですが、

オーストラリアにCostcoってあったのですね!!

って文字を大きくするほどのことか、って思われると思いますが、なんかすんごいうれしかったので(笑)

私Costco大好きで、ハワイでメンバーだったのでよく利用していたのです。

調べたらこれからお引越しをするブリスベンにはまだなくて、

でもググったら来年には北のどこかにオープンするみたいなものを見ましたので、ま、そのうちくるだろうー。
   20130901_114907.jpg

今日のご飯はオムライスでしたよ 


今住んでるサウスオーストラリアにもカフェとかレストランを含むお店はたくさんありますけれど、

でも他の州にあってここにないものが、わりかしたくさんあります。

なんていうかこう、外国から入ってきたお店というのが、あんまりないです。

だからなんか、あまりあの店がある、この店はないということ自体を考えなくなってしまいますので

まさかCostcoがオーストラリアにあるかもしれない、とか、考えたこともなかったのです(笑)

今回クイーンズランド州に引っ越すことになって初めて「あー、そういえば他の州にはいろいろなものがあるんだ!」っていろいろ調べ始めたぐらいで(笑)

でもCostcoはアデレードにもくるみたいだよ!


で、William Sonomaも、シドニーにあるんですねーーー。 

ここも大大大大大大大大大好きなお店なので、なんか少し飛行機にのれば行かれる距離にあるんだ、って思うとうれしい。

あとはハーゲンダッツのアイスクリームが、オーストラリアでも買えるといいなーと個人的に思います。

シナボンもきたら、もういうことないなー(笑)


あ、でもCostcoって私がメンバーになったときはビジネスオーナーのためのホールセールのお店で、

メンバーになるときにビジネスオーナーであることを証明しないといけなかったんですが

こちらでもそういう感じなのかなー。


                           


そうそう、ビジネスオーナーといえば、私はハワイにいたときに自分の会社をもっていたことがあります。

自分の会社といっても、アメリカでは会社を開くのは比較的簡単。

ビジネスの種類にはたしか4つとかあって、私が最初に持ってたライセンスは一番簡単なSole Proprietorshipというもの。

なにかあったときには個人の財産が守られないというリスクはありますけれど、

なんの資本金もいらない、手っ取り早く個人が開けるビジネスの形態です。

今でも自分のビジネスをもってお金を稼ぐ、というのは私の夢ではありますが、

あのころ、あれはもうきなこが生まれた直後ぐらいですから約20年前になりますけれど、

やはり自分のビジネスとして生命保険などの販売をしていた前の夫の薦めもあり、

税金対策、将来的なこと、いろいろな理由から始めてみたのでした。


私はそのころハワイのカウアイ島にあるそれはそれは美しいリゾートホテルでコンシェルジュをしていたのですが、

あるときいろいろな意見が一致したので、

同じくコンシェルジュとして働いていたハワイ出身の同僚(Kとしたいと思います)と一緒に、ウエディングの会社を立ち上げることになりました。

カウアイ島はホノルルのあるオアフ島とは違い、もっとスローな、本来のハワイの姿を残すとてもスピリチュアルで美しい島で

アメリカ本土からの人にはとっても人気の島でした。

そのころオアフ島ではすでに日本の「海外挙式」がとても人気だったため、

Kがアメリカの窓口、私が日本の窓口として会社を立ち上げた、というわけなのです。

挙式にはいろいろなリスクを伴うこともあり、このときはお金を出し合ってきちんとコーポレーションを立ち上げました。

アメリカのお客さんはすでにネットでプランナーを探し式を手配するということを当たり前のようにしていた時期で、

私たちもウエブサイトを立ち上げてアメリカのお客さんはそちらの窓口から集客することにして、

日本のマーケットにはオアフ島の旅行代理店やウエディング会社などを回り、窓口になってもらえるようセールスなんかしたものでした。

私はその後オアフ島へ引っ越しすことになり、

最終的にはカウアイ島での挙式というものが日本人のニーズにあまりあうものではないこと、

またウエディング自体が薄利多売という商売ではなく、私の考える「ビジネスからのお金」の部分とは違うということから

オアフ島への引越しを機にそのビジネスからは手を引いたのですが、

その後15年ほどたったちょうど2年前、

まさかこのビジネスについてIRSから連絡がこようとは、予想だにしていなかったことでした。


なんか長くなっちゃったので、続きはまた明日書きますね。



でもねー、ハワイはほんと、個人で立ち上げるようなインチキ商売、多かったなー。

もちろん、ちゃんとしているたくさん人もいます。

そういう人はじゃんじゃん儲からないまでも、きちんとそれなりにそのビジネスで食べていってるし、

ハワイでの生活をおおいに楽しんでいました。

場所柄日本とのかかわりが大変多いですから、日本人として両方を知る自分に何かができるのではないか。

そう考えるのは当然のことで、いろいろはじめるのはとってもよいことだとは思うんですが・・・

「私は個人でやってるんだから」的な、なんかそれをかざしてちょっと無責任な人も多かったなーというのもたしか。

オアフ島に行ってから先にかいたカウアイ島のウエディングのビジネスが縁で海外挙式の会社に入りましたが、

今度はそちら側になっていろいろやってくるベンダーに会うたび

私がカウアイ島であのビジネスをやってたとき、よくこんな私の話をあんな大手さんがきいてくれたよな、ってつくづく思いました(笑)

でもね、中には「ああ、そうですかー」って情報だけきいて、すぐに同じことをするべくカウアイ島へ直接動き始めた大手さんもいたり(笑)

でもそのライバル会社である違う大手さんはとっても私たちを買ってくださったり

なんかそこに違いをみた、とかいうのもあったり(笑)

まぁ、ビジネスというのはお金が絡むものですし、

大きくなればなるほど「やりがい」とか言ってられないところもありますものね。


いろんなところで私は先に書いたビジネスパートナーだったKやオアフ島のたくさんの代理店の方達に助けられてきたし、いろんなものも見させてもらった。

あの時はまだ30になるかならないかぐらいで

海外ではじめた生活と、結婚と、出産と、ほんとにいろんなことにいつもいつも必死だったなーって思います。

いつも、なんとかしなきゃ、なんとかならなきゃ、って思ってた。

今となってはとてもいい思い出なので、このブログエントリーは「ハワイ★おもいで」というカテゴリーにいれてみました。






ではまた☆







[EDIT] [TOP]



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。