--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

05.09.2013, Thu

☆ The Long and Winding Road ☆

    DSC04703.jpg
    
お引越しやさんが来るのは明日。

Hunnyちゃんがブリスベンにいってからちょうど4週間になりますが

いつも一夜漬けの私が珍しくこの4週間毎日ちょこちょこと荷作りをやっていたので

あんまりあせることなく終盤を迎えています。

あとは私が使ってるこのPCを箱にいれてしまえば終わり。

ベッドも昨日解体したので、昨晩からはお母さんがくれたウレタンみたいなマットレスをカーペットの部屋にひいて寝ています。

なんだかでもほんとに普段使ってるようなコマコマしているものを片付けるのが、一番めんどくさかった。

それと、車で行くときに一緒に持っていくものといかないものを分けるとか。

荷物は金曜日にここを出発し、ブリスベンの引越し先に到着するのは水曜日午後か木曜日の朝。

だからとりあえず必要なものが、結構多いです(汗)

荷物がくるまで、そしてきてもインターネットはしばらくないだろうし、不自由だろう生活を考えるとちょっとめんどくさいですが、

ま、なるようにしか、ならないわけですしねー。

野宿するわけでもないし、ましてや命をとられるわけでなし。

明日の夜には1ヶ月ぶりにHunnyちゃんにも会えるんだし、これからはみんな一緒に暖かいところで生活できるのだし。

スタバもあるし(←ほんとしつこい)

そのスタバと、あとダイソーもはいってるすんごい大きいショッピングセンターまで家から車で6分とグーグルマップにあったので、

月曜日にお休みをとってくれているHunnyちゃんとそこにいく約束をしているのですんごくすんごく楽しみです。

さくらとゆずにはまだ少しはいろいろ大変な思いをさせちゃいますから、

あちらについたらお散歩をたくさんして、遊んであげようと思います。

そんなわけでPCからブログをアップするのは今日で最後。

明日からしばらくはスマホからアップすることになると思います~~。

    DSC06469.jpg

前にも書きましたが、アデレードから出たいというのは私がオーストラリアにきてからずっと希望していたことでした。

その理由は2つあり、ひとつは日本とハワイから遠いこと。

オーストラリア自体がいろいろなところから遠くはありますけれど、飛行機を乗り継いでいかなければいけないという長旅は、ほんと大変ですよね。。。

乗り換えの待ち時間もあるし、いやいや老体にはほんと、堪えます。

その上今住んでいるこの家が空港から1時間という場所なので、

パスポートなんか家にわすれてこようものならもうお終い、という感じで、

乗り換えのためにシドニーにいたりすると家を出た時間がすごい前のように感じて「遠くへきたもんだな~」とかさえ思ってしまう(笑)

ま、一番は私というより日本にいる私の母のため、というのがあります。

母はゴールドコーストに到着することになりますが、うちからゴールドコーストまでは車で1時間ぐらいかかっちゃいますけれど

でも乗り換えがないというのは、70を越した母には大きな大きな違いです。

実は次に家を買うときはひそかにゴールドコースト方面に買いたいなどと一人で思っているのですが

Hunちゃんの職場から遠くなっちゃうのでそれはどうかなーとか、思ったりもしています。

ま、これも追々、考えていくことにして!

とりあえず引っ越さないことにはね(笑)

   IMG_1353.jpg

私がアデレードを離れたかったもうひとつの理由は、

簡単にいってしまうとここでの生活がちょっときつかった、というところにあります。

ここがきらいだったわけでは決してないんだけど、

慣れても、どれだけ私だけの空間というものをつくろうとも、

いろんな場所にいくといろんな思いがよみがえってきちゃって、どうにもこうにもそれがぬぐえなかったのです。

生活は楽しかったし、思い出もたくさんあるけれど

同時にこの5年という間、

きっと誰でもがそうだとおもいますから同情を買うつもりは一切ないですけれど、

人知れず苦しんできたこともたくさんあって、

そういう抱えてきた気持ちというものを、ある道を通るたび、ある場所に行くたび、思い出してしまうからです。

ほんと、パブロフの法則じゃないんだけど

その場にいくだけで考えてもないのに自然にその「気持ち」になってしまう。

「え? なんで? なんでこんな気持ちになってるの? こんな気持ちになるようなこと今あった?」っていう感じでしょうか(笑)

苦しい気持ちを抱えてみつづけてきたその景色をみるたび、自然にそういう気持ちがよみがえってきてしまう。

なんか人間て不思議ですよね。

でもほんとに、それが自分の中で許せなかったんです。

どんなにいろんなことを試みても、

そういう感情が癖のように私の中に染み付いてしまっていて、ぜんぜん手放せなかったことが。


   Many times I've been alone
   And many times I've cried,
   Anyway you'll never know
   The many ways I've tried.


私がこの5年間のここでの生活を思うとき、思い出すのはこれです。

もしかしたらここにこれから10年20年といれば、いろんな記憶や思い出は薄らいで、塗り替えられていったのかもしれません。

でもここにいたらきっとずっと私に付きまとっていただろうと想像できる事柄も中にはあって

私にはこの土地を出るしか方法がない、という結論が私の中にいつもありました。


おそらく私と同じような気持ちを抱え、それでも同じ土地に住んでいかなければならない方もたくさんいるでしょうし、

私はそう考えてみればとてもラッキーだったのだとおもいます。

心からうれしい。

今は本当にそう思っています。


住む土地を変えることが本当に解決になるのか、今の時点ではわかりませんけれど

やってみなければ始まりません。

それに

きっとうまくいくだろうという気持ちもたくさんあって

それも信じていきたいと思ったりもしています。


でもきっと人生なんて、こんなものなのかもしれません。

人知れず泣いて、人知れずいろんなことを試みて

そしてただどこかに向かって歩いていくのでしょう。


でも決して、歩くことをやめてはいけない。


いつか絶対に、行きたいところに到着できる。


気がついたらずいぶん遠くまで、きてたけどね(笑)


そして、私はこれからもずっと、同じ私です。







ではまた☆






[EDIT] [TOP]



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。