--.--.--, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

11.09.2013, Wed

☆ 書き方、読み方 ☆

   

ブリスベンに来てまだ3日ぐらいですが、

うちの犬の肉球がやたらきれいで柔らかくふっくらツヤツヤしていることに気が付きました。

   

特にさくらのは、アデレードでは硬くガサガサでひびわれっぽく、そこに泥が入っていつもなんかきたなかったのに。

これも湿度がなせる技でしょうか。

すごいなーって思って、昨日hunnyちゃんにも見せてしまいました。

でも引っ越しにおいて彼女たちが健康で過ごしてくれているのがほんと何よりです。




2008年にオーストラリアに来てからポツポツとブログを書いてきましたが、

ブログっていったいなんでしょうと思うこともあります。

たかがブログ、されどブログ。

個人的なものであっても公の目にさらさてるもの。

私のように自分の顔写真などを載せていれば、どこかで誰かが「あ、あの人くんちゃんだよね」ってなることもあるだろうし、

ある程度の私の行動範囲だってわかるだろうし、

私にストークする人はもちろんいないと思うけど、なんというか、それが個人的なブログであってもいろんな事がおこる、といいたかったのです。

基本私はブログには私の思いみたいのをかいていますが、

書くにあたっては「あまりしないようにしよう」と心にとめていることがあります。

それは、ある特定の個人、あるいは団体を中傷するような書き方をしない、ということです。

あるいはなにかネガティブなことを書く場合、それから個人や団体を特定できてしまうようには書かない。

とにかく私は自分の文章能力を信用していないので、うまく書けないなと思うことは書きません。

普段の生活の中での会話でも、これらは気を付けている重要なことだったりしますが、

表情や声のトーンなどのない文章の世界では、もっと気をつけています。

私は長い文章をこうやって書いている割に普段も話が長いというわけではなく、どっちかというと聞き役です。

おそらく実際に会ったら意外に静かなんだなと思うはず(そう言うときなこは笑いますが)

でも長い間海外でもまれてきたこともあって(?)、心の中にグダグダと持ち続ける感情は吐き出さないと気がすまないところもあり

はっきりと人に気持ちを伝えることもたくさんありますが、

それが怒りの感情を伴うものである場合、その気持ちがおさまるまで待つようにしていて、

感情にまかせてものを言うことは絶対に避けるようにしています。

それはブログ上でも同じことです。


ブログは個人のものであり、自由に思う事を表現してよいのだ、と思います。

多くのブログで「いやだったら見なければいい」と言っている人を見かけます。

まったくその通りだと思います。

だけど、たまたまそのブログに行き着いちゃったってことも、往々にしてあると思うんです。

アクセスをみてると良くこんな検索のキーワードで私のブログにたどり着いたな、見てぜんぜんさがしてたのと違うってさぞ驚いただろうな、って思うこともあるんですから、

「いやだったら見なければいい」というのは少し無責任だと私は思います。

再びそのブログに戻るか戻らないかは読み手に勝手で、その時点では「嫌だったら見なければいい」かもしれないけど

そうじゃないっ場合もあるってことです。

だからといって書きたいこともかけないというのもまた違うとはおもいますが、

やはりこれは公のものであって価値観の違う人たちが読むのだということは

頭に常においておかなければならないと思います。

そして書き手としてだけでなく、読み手としても、

いちいち読んだ物に一喜一憂したり踊らされたりしない、というのも鉄則だと思います。

何年か前に一度書いたことがありますが、

ずっと前に読んだブログに差別された、みたいなことがかかれていて、

それを読んだ人が「オーストラリアは差別があるんですね、これから行くので不安です」とコメントしてたのを読んだことがあります。

書いた人は、あまり文才があるとは言えず、またその「差別だ」と思った内容もわりと単純なことだったので、

こんなことを「差別」と呼び大袈裟に書くのはどうかと思ったのですが

それを見て踊らされてしまう人もどうかとおもうのです。


書く側、読む側、どちらも、

やはりある程度の常識と節度ってものがやっぱり必要かと思います。

それはブログだから許されるものではなく、人と人との間の常識ではないでしょうか。

今はブログという形でも、人がつながる時代だからです。

ブログ上では無数の価値観というものに普段の生活の中以上に簡単にふれることになるのだ、ということを

ちゃんと理解しなきゃいけないと思います。


話し方、話す内容にその人の知性や品位ってあらわれますが、

ブログの書き方、読み方にも同じことが言えると思います。

それはそのブログに書かれている内容が好きか嫌いかとは別の問題です。

せっかく持っているよいインフォメーションやお話が、書き方、読み方一つで台無しになってしまうのは、

とてももったいないことだと思っています。




ではまた☆
[EDIT] [TOP]



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
2008年9月15年間住んだハワイからアデレードに引越してきました。 家族は夫Hunnyと娘きなこ(ハワイ在住)、ウサギのクロ(ハワイ在住)、そして犬のさくら、ゆずです。  















★ ★ ★





★メールもどうぞ★

くんちゃんと話してみたいけどコメントを残すのはちょっと・・・と思われる方はぜひ、メールくださいね☆

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



(^-^)/



♪ ブログ村 ♪



Copyright © アデレ~ド@はあと♥ All Rights Reserved.
テンプレート作成:きなこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。